女の子イラスト かわいい。 「かわいい!」と思わせる女の子の顔の特徴と描き方

前髪 かわいい 女 髪型 イラスト

女の子イラスト かわいい

「かわいい顔」は基本「丸く」! 「かわいい」は人それぞれによって変わってくると思いますが、かわいいと聞いて多くの人が思い浮かぶのは「赤ちゃん」だと思います。 赤ちゃんなど「幼い顔」をよく見てみると「頭の形」、「輪郭」など多くの部分が「丸く」なっています。 つまりかわいい顔を描くには「丸っこい顔」を意識して描けばいいのです! そうすれば自然とかわいい顔というものが描けるようになるはずです! 2. 「かわいい顔」の主な応用例 ここからは「かわいい顔」を実際に描いてみて、「どこに注目して描けばいいのか」を説明いたします。 「幼顔」は基本「丸い顔」です。 俗にいう「膨れ顔」っていうやつです。 つまり顔の頬の輪郭をまる~くしてあげれば自然と「幼さ」が目立っていき、かわいい顔に仕上がっていきます。 ここでは「まんまるの目」を描いていきましょう。 また、目の形状を「少し縦長にする」という事をやっても印象が変わるのでオススメです! こちらもまた違ったかわいさが出てきます。 しかし、「目と目の間隔をもう目一個分より少し開ける」事で幼さが強調される場合があります。 ただ、やりすぎるとヒラメ顔になってしまうのでほどほどにしましょう。 感覚的には1. 3倍程度の幅だと思います。 もしくは描かない」という事がかわいさとしてはベストです! また、ある程度鼻を上に上げるとかわいらしくなります。 主に口というのは「キャラの状態を表現するもの」という認識があります。 例として、 ・驚いた顔 ・嬉しい顔 ・焦り顔 など、「口を変えるだけでも様々な状態を表現する」事ができます! こういった表情もかわいさの一因でもありますね。 また、口は少し大げさ程度に大きく描いたほうが「幼さを表現できる」のでオススメですよ。 自分の思う「かわいい顔」を見つけよう! ここまで「かわいい顔」という事について一通り説明しましたが、実は「かわいい!」というのは人個人の感性によって「どういった顔がかわいいのか」というのが変わってきます。 ですので「自分にとってのかわいい」という事をある程度は明確にしていきましょう! 以下の方法で「自分の思うかわいさ」を明確にしていくことができます。 その1:自分が「これがかわいい!」と思う絵を画像共有SNSなどで10枚ほど集めてくる。 その2:「その絵の何がかわいいのか」と思うところを箇条書きで一つづつまとめる。 その箇条書きが「自分にとってのかわいさの要素」となります。 描く時にその項目を意識して描いてみると自分好みの顔が描けるようになると思います。 いかがでしたでしょうか。 かわいい絵を描けるようになると、絵を描くモチベーションや新しい表現や発想もしやすくなって絵を描くのがどんどん楽しくなっていくと思います。 ここでは単純にかわいい顔の要素と応用例を紹介しましたが、当然「かわいい!」とはこれの限りではありません。

次の

女の子の可愛い目の描き方!イラスト上達テクニックも伝授!

女の子イラスト かわいい

女の子の可愛い目の描き方2:ハイライトを入れる ハイライトを入れると可愛らしく見せることができます。 女の子の目はハイライトを入れてキラキラとさせた方が可愛い感じになるのでおすすめです。 目は球体になっているので、丸っこさをハイライトによって表現することができます。 入れすぎると大げさになりますが、女の子の目を可愛く描きたいなら丸っこく少しハイライトを入れた方がいいでしょう。 女の子の可愛い目の描き方3:奥行きを与える なんとなくわかるでしょうか。 目玉の端をたるませる感じで描くと、奥行きを表現することができます。 横顔などの時はよくわかりますが、正面顔の時に女の子の目の奥行きを表現するのを忘れてしまいがちなので、注意です。 目の端を輪郭に合わせて並行させると、目がちゃんと くぼんでいるように見えます。 奥行きを表現すると一気に説得力が増すので、女の子の可愛い目を描くには必須のポイントです。 女の子の可愛い目の描き方4:目尻を下げて描く 女の子の可愛い目の描き方の4つ目は、 目尻を下げて描くことです。 目尻を下げると少女っぽく可愛い感じに描くことができます。 幼さを表現したい時に用いるといいでしょう。 下げ方によっては目つきが悪くなりますが、丸みを感じるとように描くと、可愛い目を描くことができます。 女の子の可愛い目の描き方5:まつげ まつげもつけ方によっては可愛い女の子の目を表現することができます。 まつげは目尻に一個づつつけるのが基本。 途中にも一個か二個描いたりしてもいいですね。 あまり描きすぎるとけばけばした感じになります。 長く描きすぎてもけばけばした感じになるので注意が必要です。 まつげは全然なくても可愛い女の子を描くことができます。 キャラわけするときに使うテクニックとして覚えておくといいでしょう。 目尻のまつげを長く伸ばすと大人っぽいお姉さん系の目になるし、上向きにまつげを描くとキリッとした感じになります。 研究していろいろ試してみてくださいね。 女の子の可愛い目の描き方6:発光 女の子の可愛い目の描き方に必要なのはやはり発光させることです。 クリスタやsaiを使用しているなら、ブラシやスプレーを使って目の下を発光させましょう。 やり方はこちら。 カラーチャートの下の方から好きな濃いめの色を選んできます。 色は正直なんでもいいです。 髪の毛の色や服の色など、全体のバランスを考えて選ぶといいです。 ベースの色は濃いめの色を選んでください。 右下から選ぶと原色に近い色になるので、何色かはっきりと表現できます。 反対に左下から選ぶと灰色がかった感じになります。 好きなものを選ぶといいでしょう。 アニメ塗りなどの場合はあんまり輪郭をぼやけさせない方がいいですね。 薄い鉛筆や水彩ブラシなどで軽くぼやけさせるといいです。 パソコンの画面右下に用紙を並べているレイヤーがありますが、その上に「普通」と書かれたところがあるので、そちらをクリック。 すると一覧に「覆い焼き 発光 」というメニューがあるので、そちらをクリックします。 そうしたら上のイラストのように、目の下あたりにブラシでぼんやりと丸を描けば発光しているようになります。 覆い焼き発光はベースの色に対して、明るい色を選ばないと発光しないので、ベースの色から上の方にポインターをずらして、うすい明るい色を選ぶといいでしょう。 まとめ いかがでしたか?女の子の可愛い目の描き方にはいろんなテクニックありました。 教科書を買って参考にしてもいいですが、いろんなイラストを見て真似して見るのが一番簡単で安上がりです。 キャラクターによってどんな目の描き方、塗り方をしているのか研究して見てくださいね!.

次の

女の子の可愛い目の描き方!イラスト上達テクニックも伝授!

女の子イラスト かわいい

夏が来ると必需品のアイテムである日よけ用の麦わら帽子! 夏はかわいい麦わら帽子でお出掛けしたいって思う人も多いですよね? 畑で収穫された最初あるいは最後の麦束には穀物の精霊が宿るといわれていて、 これを魔よけや、招福のお守りとして軒につるしたり、 わら人形にしたりする習慣が西洋各地にあるんです。 古代ギリシアのエレウシスの密儀では、麦束が太陽の象徴として使用されていました。 日本でも、もともとは、明治初期に、麦でできた麦稈真田(ばっかんさなだ)と言う素材を用いた帽子のことを、 麦わら帽子と呼んでいました。 今は、名前の通り、麦わらを使用したハットを意味していますね。 Illustrator Stationの管理人 naka-yanです。 『麦わら帽子』をかぶったり、集めたりしたことがある、お子さん、親御さんのために、 簡単に描けるイラスト題材、『麦わら帽子 』を考えて見ました。 難しい部分は排除して、初心者でも描ける構図にしています。 誰でも、楽しく簡単にイラストを描くコツも紹介して行きます。 子どもさんと一緒にイラストを描きながら、『麦わら帽子』について語ってみては如何でしょうか? 今回のイラスト題材は、 『麦わら帽子』です。 それでは、イラストの紹介を始めて行きます。 麦わら帽子のクラウン• 麦わら帽子の プリム• 麦わら帽子のリボン 1. 麦わら帽子のクラウン 麦わら帽子のクラウンを描きましょう! 中心線に合わせて、クローシュの蓋を描くイメージですね。 2. 麦わら帽子のプリム 麦わら帽子のプリムを描きましょう! 中心線に合わせて、クローシュをそのまま描くイメージですね。 日本の麦わら帽子と言うのは、町役人の河田谷五郎が外国人の帽子を手本に作った(1872年)のが始まりとされているんです。 日本語で言う「麦わら帽子」は、原料である麦わらを漂白、または染色しています。 平たくつぶした7本の茎を真田紐 さなだひも のように編んだものを材料とし、 それを専用のミシンで渦巻き状に縫い合わせて作った帽子の事で、ストローハットとも呼ばれていますね。 最近では、日本も欧米のように、様々なデザインがあり、 温暖化と自然素材として注目されることで、天然草の帽子が見直されてきています。 またシミ、ソバカス、薄毛、白内障の原因となる紫外線を防ぐ実用品アイテムとしても注目されていますね。 『 』 『 』 『』 『』 『』.

次の