キャリア決済 現金化 ワイモバイル。 携帯決済で90%超えの現金化をする方法【キャリア別】で詳しく紹介

携帯決済をすぐに現金化するなら換金ナウ

キャリア決済 現金化 ワイモバイル

コンテンツ• 携帯決済現金化の仕組み では、早速携帯決済現金化を解説するにあたって仕組みから見ていきましょう。 主にau・ドコモ・ソフトバンクの3大キャリアのスマホには 「携帯決済」という機能がついています。 携帯決済というのは 商品を翌月の携帯利用料金と合算で支払いできる決済サービスです。 利用状況により与信枠があり、支払いを翌月にまわせるといった点ではクレジットカードに似ていますね! 今回紹介する方法はこの 携帯決済の購入した商品を換金することで与信枠を現金化する方法です。 携帯決済現金化の特徴 携帯決済現金化はクレジットカード現金化が出来ない方でも行える便利な金策方法です。 こちらの3つが主な特徴でしょう。 審査がいらない• 支払いを後払いにできる• 自宅からでもできる なんといっても 『スマホ1つで手軽にお金を調達できる』のは大きな魅力と言えるのではないでしょうか。 では、メリットを1つずつ見ていきましょう。 現金化するのに審査はいらない まずはじめに紹介するメリットは現金化をするために 審査の必要がないことです。 これまでお金を借りる際に審査に落ちてしまっていた方でも簡単に現金を調達することが出来ますね。 さらに審査がいらないため待ち時間が現金化までにかかる時間が短縮されますね! キャリア決済した分は翌月に後払い 2つ目のメリットは 後払いできることです。 キャリア決済はクレジットカードと同様に後払い制です。 また、キャリア決済で利用した分は翌月の携帯料金と合算で請求されるため「今はお金がないけど翌月ならなんとか!」という方にはピッタリですね。 自宅にいても現金化可能 最後のメリットは 自宅からでも現金化できることです。 必要になった時スマホ1つで手続きができるため、わざわざ店舗に出向いて換金しに行く必要がないのが魅力といえます。 携帯決済現金化の注意点 携帯決済現金化は緊急でお金が必要な時でも現金を調達できる便利な方法ですが、注意点が3つあります。 換金までに時間がかかることがある• 換金率が低い• 携帯会社からのペナルティー もちろん利用する上でこちらの注意点は見逃せません! 解消できる方法はのちほど紹介しますが、まずは1つずつ確認してみましょう。 現金化までに時間がかかる 1つ目の注意点は 現金化までに時間がかかることです。 具体的な例を1つ挙げるとするなら、携帯決済でブランド品を購入して転売した場合でしょう。 換金率が優れているため現金化に活用する方は多いのですが注意が必要です。 なぜならネット通販での注文になるため到着までに時間がかかり、さらに自宅からヤフオクなどで転売した際には更に時間がかかってしまいます。 すぐにでもお金が必要な中ではかなり効率が悪いですね。 換金率が低い 次に 換金率の低くなってしまう注意点です。 携帯会社からのペナルティー デメリットの中で特に注意が必要なのが携帯会社からのペナルティです。 元々携帯会社の規約では現金化のための利用は禁止しており以下のような目立った行為にはリスクがあります。 高額商品の購入• 支払いの滞納 つまり、どうしてもお金が必要だからといってブランドなどの高額商品の大量購入はオススメしません。 更に携帯決済は 翌月の携帯料金と合わせて一括払いになるため支払えなくなるリスクが膨らんでしまいますよね。 脅しのようになってしまいましたが、実はここまでのデメリットは簡単に解消できるので次の項目を見ていきましょう! 携帯決済現金化のデメリットを解消する秘策 実はここまでご紹介したデメリットは ある方法を使えば解消できるのです。 結論から言うと、 キャリア決済で電子ギフト券を購入し買取サイトで換金する方法になります! 電子ギフト券を買取サイトで換金する大きなメリットはこちらの2つ。 au IDを設定してキャリア決済を使用可能にする• AppleIDの設定から携帯電話に支払い方法を変更• AppstoreもしくはiTunesStoreにアクセス• iTunesカードを自分宛に購入して送信• 受取ったギフトコードを買取サイトで換金 UQモバイルの携帯決済現金化方法はこの様になっています。 UQモバイルの携帯決済は【auかんたん決済】を利用したものなのですが、サービス内容はauとは違います。 その為auの携帯決済と違い、auオンラインショップでギフト券購入はできません。 とはいえ、こちらもiphoneユーザーであればスムーズに現金化ができますね。 楽天モバイルの携帯決済現金化方法 楽天モバイルの携帯決済には以下のような縛りがあるため現金化には正直適さないでしょう。

次の

UQモバイルのキャリア決済で現金化する方法を詳しく解説!

キャリア決済 現金化 ワイモバイル

CMでよく見かけるワイモバイル端末ですが、もちろんワイモバイルからでもキャリア決済現金化サービスをご利用頂く事が可能です。 そもそも、ワイモバイルはソフトバンクの系列会社になりますので、ワイモバイルでキャリア決済現金化サービスを利用する場合は、ソフトバンクまとめて支払いと同じになります。 考え方としてはワイモバイル版ソフトバンクまとめて支払いを利用すると言う事ですね。 ワイモバイルも携帯端末の一つなので、安心してキャリア決済サービスをご利用頂けます。 これより下記にて、ワイモバイルから利用するキャリア決済現金化サービスの手続き手順を詳しく説明致しますので、初めてワイモバイルから現金化サービスを利用する方は参考にして頂ければと思います。 ワイモバイルとは? ワイモバイルは携帯端末の中で一番新しいキャリアとなります。 ヤフーとの連携により生まれた新ブランドと覚えておきましょう。 ワイモバイル(Y! mobile)のYとヤフー(Yahoo! )のYが被っている事からも連携している事が分かりますよね。 ヤフーのモバイルサービスと考えれば理解しやすいかと思います。 ソフトバンクまとめて支払いをワイモバイルからも利用出来る! ワイモバイルはソフトバンクの系列会社になります。 そのため、ワイモバイルから利用出来るキャリア決済は「ソフトバンクまとめて支払い」になります。 上記でも少し触れましたが、ワイモバイル版ソフトバンクまとめて支払いと考えて下さい。 ワイモバイルには「My Y! mobile」と言う専用のストアが用意されているのですが、キャリア決済を利用した場合、ソフトバンクのページに切り替わります。 そのため、ソフトバンクが提供しているサービスの一部をワイモバイルも一緒に使用していると言えますね。 「ワイモバイル=ソフトバンク」と認識すれば問題ありません。 決済枠の設定に関して 基本的な設定に関してはソフトバンクと変わりありません。 ワイモバイルも同じ設定となりますので下記をご覧下さい。 この点もソフトバンクと同じですね。 もちろん、一番重要視されるポイントは携帯電話の契約年数になります。 キャリア決済枠の確認、変更方法 ワイモバイルでの【利用限度額設定方法】【利用残高確認方法】を画像と合わせて説明致します。 初めて操作される方は是非参考にして下さい。 mobile】にログインした後、「ソフトバンクまとめて支払い設定」にあるメニューの内から希望項目(ご利用可能額の設定)をタップしましょう。 mobile】にログインした後、下の方にある「ソフトバンクまとめて支払いご利用履歴など」をタップしましょう。 ワイモバイルからの現金化手順 ソフトバンクと同様に、ワイモバイルのキャリア決済を現金化するためには、iTunesコードを利用します。 理由は「ソフトバンクまとめて支払いを現金化する方法」で説明した通りとなります。 iTunesコードは、ソフトバンクオンラインショップから購入する事が出来ます。 もちろん正規のストアから購入するため、セキュリティ関係を心配する必要はありません。 ですが、今現在、iTunesコードはアマゾンギフト券と比べると需要が少ないため、換金率が低くなる傾向にあります。 そのため、換金レートに関しては、アマゾンギフト券より2%前後低くなる事を覚えておきましょう。 iTunesコード購入方法 iTunesコード購入方法はソフトバンクと同じになります。 正規のオンラインショップからご購入頂きますので、セキュリティ面の心配をする必要はありません。 詳しい手順は下記にて説明致しますので是非ご覧下さい。 mobile」の携帯番号・暗証番号を準備して下さい。 mobile」にログインしましょう。 iTunesコード買取業者に依頼 iTunesコード購入後は、買取業者に依頼をおこない、簡単な手続きをおこなえば即日換金する事が出来ます。 金券ショップでは、オンラインで購入出来るメールタイプのiTunesコードを買取ってもらう事は出来ませんので注意が必要です。 また、既に使用しているiTunesコードは買取不可となりますので、その点も十分気を付けるようにして下さい。 携帯キャリア決済現金化サービスを提供している業者は多数存在しますが、当サイトで紹介している業者は全て優良店となります。 そのため、安心して現金化をおこなう事が出来ますので、お困りの方は利用しても良いかと思います。 特にオススメな業者は「 」になります。 他業者を利用した場合、iTunesコードの換金率は60%~70%の場合が多いのですが、クイックチェンジの換金率は70%~80%になります。 買取依頼をすれば当日中に必ず入金してもらえるとの事で現金化業界の中でも評判はかなり高いです。 現金化を希望される方で業者選びにお困りの場合は「クイックチェンジ」をおすすめします。

次の

UQモバイルのキャリア決済で現金化する方法を詳しく解説!

キャリア決済 現金化 ワイモバイル

携帯電話料金と合算して様々な料金の支払いをまとめておこなうことができるワイモバイルまとめて支払いは、とても便利なサービスとして多くの方が利用しています。 しかし、ワイモバイルまとめて支払いの便利さから継続課金コンテンツを解約せずに不要な支払いを続けている方も少なくありません。 そこで今回は、ワイモバイルまとめて支払いとは一体どんなサービスなのかと言う点から、ワイモバイルまとめて支払いの継続課金の注意点や不要な継続課金の解約方法について詳しく紹介します。 「不要なのはわかっていたけど解約方法が分からなかった。 」と言った方は是非参考にご覧ください。 ワイモバイルまとめて支払いとは? ワイモバイルまとめて支払いとは、 ワイモバイルの携帯電話料金とまとめて有料コンテンツの代金を支払えるサービスです。 使用するために特別な登録手続きをおこなう必要はなく、ワイモバイルを契約することで誰でもすぐに使用することができます。 いわゆる キャリア決済と呼ばれているサービスですね。 App StoreやGoogle Playなどの配信サービスでの有料アプリの購入や、ゲーム内での課金、音楽の購入などに使用することができる他、継続課金コンテンツの支払いなどにも使用することができます。 また、LINEのスタンプの購入やYahoo! ショッピングなどにも使用することができ、とても幅広い用途で支払いを簡単に済ませることができるのが特徴です。 他にも、高速バスの予約やホテルの支払いを済ませることも可能となっています。 ワイモバイルまとめて支払いとソフトバンクまとめて支払いは同じ? ワイモバイルまとめて支払いとソフトバンクまとめて支払いは、基本的に同じキャリア決済サービスとなります。 何故かと言うと、ソフトバンクとワイモバイルを取り扱っている経営企業はどちらもソフトバンク株式会社だからです。 ワイモバイルまとめて支払いの利用規約についてもソフトバンクまとめて支払いの規約が適用されています。 この2つの支払い方法の違いを挙げるとすれば、どちらのキャリアで契約しているかです。 ソフトバンクの携帯電話を契約していればソフトバンクまとめて支払いですし、ワイモバイルの携帯電話を契約していればワイモバイルまとめて支払いになります。 ですが、基本的に同じと言っても、ソフトバンクユーザーのみが発行できるソフトバンクカードにはワイモバイルまとめて支払いでチャージすることができないなど微妙な違いがあるようです。 ワイモバイルまとめて支払いの継続課金の注意点 携帯電話を使用していることで起こりやすい注意点は、 不要なサービスやコンテンツの継続課金料金を支払い続けてしまうと言うことです。 これはワイモバイルに限らず、その他のキャリアでも共通して言うことができます。 覚えのない継続課金だとしても必ずどこかで登録しているはずです。 そこで、ワイモバイルで不要な継続課金を避けるために確認しておくべき3つの注意点を紹介します。 ワイモバイル契約時に登録する月額課金 携帯電話を契約する際に登録することでキャッシュバックやタブレットが貰えるなど、お得なキャンペーンで初月無料の月額課金コンテンツへの登録を勧められることがあります。 特典が貰えるならと契約したものの、そのまま解約するのを忘れていたと言うパターンは意外と多いです。 また、ワイモバイルを契約する際に必ず加入しなければならないオプションも存在します。 中には初月無料のオプションもありますが翌月から料金が発生してしまいますし、その他のオプションも解約しなければ毎月料金を支払わなければなりません。 契約したオプションを確認してみると不要なオプションがいくつもあるはずなので、料金を少しでも安くするために解約してしまいましょう。 外部サイトの継続課金 契約しているオプションやコンテンツは 「My Y! mobile(マイワイモバイル)」から確認することができますが、 外部サイトの場合は表示が異なります。 ワイモバイルで加入するオプションなどは 「月額課金」と表示されていますが、外部サイトの継続課金コンテンツに登録している場合は 「継続課金」と表示されます。 どちらも継続的に料金が発生する点は同じですが 解約方法が異なるため注意してください。 不要な継続課金コンテンツに登録していると言う場合は、後ほど紹介する解約方法で解約するようにしましょう。 初月無料の継続課金 ポイントやクーポンを貰えると言った理由で初月無料の継続課金コンテンツに登録した経験がある方もいらっしゃるのではないでしょうか。 そのようなコンテンツも料金が発生する前に解約しなければ、そのまま継続課金として支払い続けることになってしまいます。 解約し忘れているコンテンツに心当たりがあると言う方は、早めに解約するようにしましょう。 継続課金登録状況の確認方法 My Y! mobileの 「料金案内」から 「ワイモバイルまとめて支払い」にアクセスし、 「ご利用履歴」を確認することで現在登録している継続課金コンテンツを確認することができます。 ワイモバイルのオプションなどは 「月額課金」と表示され、外部サイトの場合は 「継続課金」と表示されています。 不要な継続課金がないか確認してみてください。 不要な継続課金の解約方法 不要な継続課金の解約方法は、月額課金か継続課金かによって解約方法が異なります。 それぞれの解約方法を見ていきましょう。 ワイモバイルまとめて支払い月額課金の場合 月額課金の場合は、解約がとても簡単で、先ほど紹介した My Y! mobileの継続課金登録状況を確認できる画面から 不要なオプションを選択することで解約することができます。 ワイモバイルまとめて支払い継続課金の場合 外部サイトで契約した継続課金は、 My Y! mobileから解約することはできません。 継続課金を解約する場合、登録したサイトにアクセスし、それぞれの解約方法で解約するようにしましょう。 解約の手順は基本的にサイトごとに案内されているので簡単に解約できるはずです。 まとめ ワイモバイルまとめて支払いの継続課金の注意点や不要な継続課金の解約方法について紹介しました。 自分では登録していないつもりでも、ワイモバイル契約時点で加入したオプションや解約し忘れている継続課金があるかもしれません。 不要な継続課金を登録したままにしていると言う方は、これを機に解約して携帯電話料金を安く抑えましょう。

次の