きめつのやいば ぜんねず 漫画。 【1761件】鬼滅の刃|おすすめの画像【2020】

鬼滅の刃/きめつのやいばネタバレ!最新203話考察+202話カラーで画バレ・おさらい【少年ジャンプ21.22合併号】

きめつのやいば ぜんねず 漫画

鬼滅の刃 吾峠呼世晴/集英社より引用 悲鳴嶼行冥は初登場時から、目は瞳孔のない白眼で描かれている盲目の剣士です。 鬼殺隊に入る前は、とある山寺に住み盲人の身ながら孤児を引き取って育てて暮らしていました。 ある日、日が暮れる前に寺に戻るという言いつけを聞かなかった子供の一人が、鬼と山中で遭遇しました。 その子供は事もあろうに、自分が助かるために自身の身代わりとして悲鳴嶼行冥と寺の子供たちを差し出してしまいます。 鬼と取引したその子供は、夜になると普段は鬼がお堂の中に入ってこれないようにするために焚いていた鬼が嫌う藤の花のお香を消し、中に入れるよう手引きしました。 そして4人の子供がたちまち殺されます。 悲鳴嶼行冥は異変に気付いて、残る4人の子供を守ろうと必死になって自分の側を離れない様に言います。 しかし悲鳴嶼行冥の言葉に従ったのは、一番幼い沙代という女の子だけでした。 それ以外の子供達は悲鳴嶼の言葉を無視して、「目の見えぬ大人など当てにはならぬ」とばかりそれぞれに逃げ出した末に、鬼に喉を掻き切られて死んでしまいました。 そして最後に生き残ったのは、悲鳴嶼行冥と沙代だけでした。 が、そこで悲鳴嶼行冥は生まれて初めて 『守る為に戦い』 も何も使わないで、素手の力だけで鬼を殴り殺したことから初めて自分の強さを自覚します。 火事場の馬鹿力もあるでしょうが、今までそのような機会がなかっただけで、彼の中には恐るべき力が眠っていたのでした。 悲鳴嶼行冥はこうして初めて鬼を殺し、沙代だけは守り切りました。 しかし、事が全て終わり夜も明けた後に駆けつけた人々に、今まで悲鳴嶼行冥に守られていた沙代は無情にも、 「あの人は化け物。 みんなあの人が、みんな殺した 」と証言したのです。 恐怖で錯乱しての言葉とはいえ、鬼の屍は太陽の光を浴びて塵となって消えており、子供達の惨殺死体だけが残されていたとあっては、悲鳴嶼行冥の弁明を信じる者など誰もいません。 子供たちを守ろうと戦った決死の行動は全て裏目に出てしまい、彼は死刑囚になって投獄されてしまいます。 そんな時に鬼殺隊のお館様である産屋敷耀哉に出会い、鬼殺隊に誘われると共に産屋敷耀哉の力によって死刑囚の身の上からも解放されます。 そしてその後、悲鳴嶼行冥はにまで上り詰めました。 なお、単行本16巻にて「沙代の話」として、彼女の真意が補足されています。 「あの人は化け物、みんな殺した」というのは寺に侵入した鬼を指しており、決して悲鳴嶼行冥が殺したなどとは思っていなかったとのことです。 しかし真犯人である鬼の死体は消滅し、幼い沙代はショックでまともに話せなくなってしまったため、駆け付けた大人は悲鳴嶼行冥が殺したかのように解釈してしまったのです。 沙代は十四歳になった今でも、不本意にも悲鳴嶼行冥に濡れ衣を着せてしまう形になってしまった事を悔いており、謝りたいと思っているのだと。 また、容姿や身につけている勾玉等の共通点から前々から疑われていたが、17巻にて寺に鬼を招き入れたのはの兄弟子の獪岳である事が判明しました。 因みに 獪岳はいいつけを破って夜に出歩いていたのではなく、寺の金を盗んだことを他の子供達に責め立てられ子供達に追い出されたというのが真相だそうです。 子供達は悲鳴嶼行冥に聞かれた時に気を揉ませまいとしたのか、相談や報告もなく追い出した後ろめたさからか、 「獪岳は寝ている」と嘘を付いたのです。 悲鳴嶼行冥は目が見えないこともあり、鬼に言われるまで獪岳がいない事に気づかなかったようです。 【鬼滅の刃 きめつのやいば 】悲鳴嶼行冥がかっこいい! 鬼滅の刃 吾峠呼世晴/集英社より引用 悲鳴嶼行冥は、実力のみならずの中で最年長・最古参であり、加えて信頼の置ける思慮深さを備えている事から、当主のとは異なる形で曲者揃いの柱達をまとめています。 気性の荒いでさえ悲鳴嶼行冥には敬意を払い、敬語で接しています。 常に数珠を持って合掌し、周りの事柄に涙して念仏を唱えている姿は、誰よりも慈悲深く見えます。 の訃報が届けられた時には彼の側には炭治郎と同期の不死川玄弥が付き添っていました。 悲鳴嶼行冥の傍に玄弥がいたのは、悲鳴嶼行冥は玄弥が鬼食いをすることを見かね「弟子」という形にして修業をつけていたようです。 なお玄弥が修業のストレスで癇癪 かんしゃく を起した時は、おさまるまで静かに見守っていたそうです。 そういう弟子をなだめる穏やかな大人の感覚がかっこいいですね。 悲鳴嶼行冥の見た目ですが、大正時代の日本人としては規格外である2メートルを超える恵まれた長身 現代でも規格外になりますが で、「天与」と言うべきレベルの身体能力を、特別な修練を積んでいなかった18歳以前の時点で持っていたというところもかっこいいですね! 鬼殺隊入隊後は、鬼殺隊の中にあって最も過酷なとして、8年もの期間強靭な鬼と戦い続け、肉体と戦術を命懸けで研ぎ澄ませてきたところもかっこいいとしか言いようがありませんね。 自身に対しても、常日頃から壮絶な鍛練を課してきた悲鳴嶼行冥の肉体は、人類として最高峰と呼べるまでに至っていたようです。 また悲鳴嶼行冥は、鬼殺隊の柱の中でさえ腕相撲で1番だそうです。 身体と力に恵まれなかった同じ柱のからは、悲鳴嶼行冥が助けに来てくれた時にその巨体を見た瞬間に安心感を覚えたと言っています。 盲目で戦うという不利な条件下で、百戦を経て練磨されてきた悲鳴嶼の戦闘力は、頂上戦に於いても冴えわたっていました。 また悲鳴嶼行冥は、指揮官としても超一流の域です。 との戦いでとが苦戦をしていたのに対して、悲鳴嶼行冥は互角に戦っていました。 そしてその鍛え上げられた肉体や、巨体に似合わぬ俊敏さに、上弦の壱・黒死牟をもってしても 「素晴らしい。 ここまでの剣士は300年ぶり 」と言わしめています。 やはり、強い男は全てがかっこいいということですね。 【鬼滅の刃 きめつのやいば 】悲鳴嶼行冥がかわいい? 鬼滅の刃 吾峠呼世晴/集英社より引用 悲鳴嶼行冥は、過去の経緯から警戒心や猜疑心が強い性格となってしまいました。 鬼に対してだけでなく『子供』に対しても、 「無邪気で無垢だからこそ、無情で無慈悲である 」「自分を守るためなら平気で嘘をつき、平気で残酷なことをする我欲の塊 」という考えを持つようになりました。 柱合会議での、炭治郎に対する悲鳴嶼行冥の発言の「鬼に取り憑かれた子供だから殺してあげよう」も、「子供であるが故に鬼という危険な存在に感化されてしまったのでは?」という考えが推測されます。 もう一つ「いずれは鬼になったり、鬼と共に悪事を働くだろうから殺そう」という発言も、自身の経験に基づく考えが原因であると考えられます。 しかし悲鳴嶼行冥はその後、自分を裏切った沙代の事も 「あの緊迫した状況の中で気が動転してしまったが故の行動であろう 」「子供はいつも自分のことで手一杯だ 」と考え直しています。 やはり、元からあった優しさや慈悲深さは見失っておらず、自身の価値観から考えれば嫌いになるはずの過去を持つ玄弥を弟子にしたり、常に真正面から向かって来て努力を重ねていくに対しては心を開き認めています。 大人になっても、こういう真っすぐな考え方が出来るところにキュンとしてかわいい所を失っていないな!と好感が持てますね。 悲鳴嶼行冥は、普段からとにかく何かと涙を流しているが、これは悲鳴嶼行冥が人より感情が敏感で細やかということですね。 例えば母親と子供が手を繋いで楽しそうに歩いている様子を感じただけで感動したり、ゴミが散らかってるのを感じて悲しくなったりするなどですね。 話は変わりますが、 悲鳴嶼行冥は猫好きで、自宅でも飼っているらしく同じく猫好きのとは猫談義で度々話が盛り上がるらしいです。 そんなところ、やっぱりかわいいですね^^ 【鬼滅の刃 きめつのやいば 】悲鳴嶼行冥の足はどうなった? 鬼滅の刃 吾峠呼世晴/集英社より引用 192話では、死闘の末に悲鳴嶼行冥は左足を切り落とされてしまっています。 他の柱たちも、建物にめり込むように叩きつけられ、血まみれで意識を失っています。 悲鳴嶼行冥だけでなく、柱ほぼ全員が 「 体の部位を欠損するレベルの負傷 」をしています。 ということは、今後戦っていくことは難しい状態ですね。 また柱全員が痣を発現させており、寿命が残り少ないということも判明していますね。 すぐに全員が死亡することにはならないと思いますが、それでも重症さを考えると数人はこの戦いで死亡してしまうかもしれません。 または今後戦線離脱してしまう柱もいそうですね。 悲鳴嶼行冥はどうでしょうか? の薬は、腕や足を生えさせることまでは無理なんでしょうかね。 【鬼滅の刃 きめつのやいば 】は無料で読める?漫画村の星のロミってどんな人物? 入国管理局は、著作権法違反で日本当局から指名手配された日系ドイツ人逃亡者を逮捕しました。 星のロミさんは、日本の漫画の違法視聴サイト「」の支配人だったと伝えられています。 今現在、巷では漫画村の疑似サイトが発見されています。 データ削除は勿論のこと、ウィルス除去の架空請求も多数来ることもあります。 数年前よりも現在はしっかりとウィルスが仕込まれている状態です。 【鬼滅の刃 きめつのやいば 】はzip、rar、pdfなら違法ではなく読める? zip,rar,pdfをダウンロードして、圧縮ファイルを解凍した瞬間にスマホやパソコンがウイルスに感染するケースが最近すごく増えています。 とくにスマホはパソコンよりもウイルスに対する防衛意識が全体的に低いせいで結構被害者は多いんです。 今回は大丈夫だったとしてもこれまで、たまたま大丈夫だっただけです。 【鬼滅の刃 きめつのやいば 】を簡単・安心・安全に読む方法は? 鬼滅の刃を 書店で買わずに簡単に安心安全に読みたいところです。 そこで、私がしている簡単・安心・安全・お得に漫画を見る方法をお伝えします。 以前はでタダで読めましたよね。 でも 今は漫画村もだめ、zipやrar、pdfは危険で使えない…… ではもう簡単に読むことなんて出来ないの?って思いますよね^^; それが大丈夫なんです!! 鬼滅の刃を、 怪しげな違法サイトからではなく完全に合法でリスクもなく安心して読む方法があったんです。 それをこれからご紹介しますね!!.

次の

きめつのやいば(鬼滅の刃)ぜんいつ(善逸)の過去や強さは?今後の活躍を予想!

きめつのやいば ぜんねず 漫画

善逸は16歳の鬼殺隊員ですが、超臆病者のヘタレ剣士。 「死ぬ」が口癖で、「ここで生き残ってもどうせ死ぬ」「次の仕事で死ぬ」と常にネガティブ…。 鬼を討伐する立場でありながら、鬼のアジトに乗り込むことにも消極的でした。 そんな善逸ですが、 意識を失い恐怖心から解放されたその時、本来の力を発揮します。 「雷の呼吸」の使い手で、まるで雷光のようなスピードの居合は超強力!ヘタレで女好き、そしてうるさい…そんな善逸ですが「やるときはやる男」として頼りになる存在なのです。 禰豆子は12歳の時に鬼となり、善逸と出会った時点で14歳。 鬼になってしまった理由は、鬼の襲撃に会った際傷口から鬼の血が入り込んでしまったから。 その後は兄・炭治郎に連れられ、 人間に戻るための情報を得るために鬼と戦っているのです。 人の言葉をしゃべることがない禰豆子は、善逸からアプローチされてもきょとん顔。 それでも楽しそうに猛アタックする善逸に、禰豆子の心も動き始める?! ぜんねずエピソード1:まだ見ぬ炭治郎の「大切なもの」…体を張って守る善逸! コミックス版【鬼滅の刃】2巻 第25話 己を鼓舞せよ 【続々上映決定!! 炭治郎が背負っている箱の中に鬼がいることを感じ取り、討伐しようと襲い掛かります!そんなピンチを救ったのは善逸。 その時はまだ、 善逸は箱に禰豆子が入っていることを知りませんでした。 しかし 炭治郎が「命よりも大切」だと言っていたことを覚えており、 体を張って箱を伊之助から守り抜いたのです!まだ出会ってすらいないのに、身を挺して守る…もはや 「ぜんねず」は運命なのでは?! 臆病が通常モードの善逸が「炭治郎が鬼を連れていることには何か理由があるはずだ」と信頼し、一方的な暴行に屈せず守り抜くシーン…。 健気で、そして勇ましさも感じる名シーンですね! 善逸の性格の優しさ、本来の芯の強さも感じることができるエピソードです。 ぜんねずエピソード2:禰豆子がかわいすぎる!沸き起こる炭治郎への憎しみ コミックス版【鬼滅の刃】4巻 第 第27話 嘴平伊之助 本日WJ2号発売!! 『鬼滅の刃』第138話掲載しています。 ぜひチェックを! 今週のアイコンは、寒くて体が縮こまる!? ここで傷を癒し、鬼を連れている理由を尋ねていた時に、おもむろに箱の蓋が空きます。 鬼が入っていると知っていた善逸は怯えまくり、なりふり構わず炭治郎と伊之助に助けを求めるのですが、姿を現した禰豆子を見て態度は一変。 禰豆子のあまりのかわいさに驚愕し、言葉を失ってしまいます。 そして次の瞬間、芽生えたのは炭治郎への憎しみの感情…。 俺は炭治郎が女の子といちゃつくために頑張ったんじゃない! 「俺の流した血を返せよ!!! 」 そんな善逸の恨めしい叫び声は、明け方まで続いたのだそう。 その後、禰豆子は炭治郎の妹ということで誤解は解け、手のひらを返したように炭治郎にこびへつらいます。 将来の兄へのごますり…いや、配慮も欠かさない善逸なのでした。 ぜんねずエピソード3:善逸、禰豆子のためなら怖いものなし!那多蜘蛛山での奮闘 コミックス版【鬼滅の刃】5巻 第29話 那多蜘蛛山 【最新刊絶賛発売中!】 『鬼滅の刃』の最新10巻が まだお手元にない、という方に…! 吾峠先生特別描き下ろし 禰豆子おねだり攻撃! 早く買わないとへそを曲げて しまうかもしれません…!? そしていざ目的地に近づき、山に入ろうととした瞬間、善逸が待ったをかけます。 「怖んだ!! 目的地が近づいてとても怖い!! 」 そして座り込んでしまう善逸…。 しかし、鬼殺隊の仲間が助けを求めている状況で、見捨てるわけにもいきません。 炭治郎と伊之助は善逸を残し、2人で那多蜘蛛山へと乗り込んでいくのでした。 取り残された善逸は、「説得しない?仲間なら」とがっつり 怯えておきながら誘ってくれなかったことを拗ねており、いじけモード全開。 しかし、善逸はあることに気が付きます。 炭治郎が禰豆子を背負ったまま那多蜘蛛山へと乗り込んでいったことを! さっきまでの恐怖はどこへやら、「危ないトコ連れてくな女の子を!! 」と発言し、ものすごい勢いで那多蜘蛛山へ入山するのでした。 恐怖心を凌駕する善逸の禰豆子への愛!必死の善逸が可愛いですね。 関連記事をご紹介 せんねずエピソード4:無限夢列車で善逸が見た夢は禰豆子とのデート! コミックス版【鬼滅の刃】7巻 第55話 無限夢列車 WJ3号本日発売!! 『鬼滅の刃』第139話掲載中です。 さらにカラーページで善逸&伊之助を演じる キャストさんたちのコメントも掲載! ぜひご一読ください。 そこに待ち受けていたのは眠り鬼・魘夢。 そして、 魘夢の術中に落ちた善逸らは夢の中に閉じ込められてしまうのでした。 魘夢が見せるのは、その人が望む幸せな夢です。 この夢を使って、魘夢は人の心の隙間に入り込み人間を操っていたのです。 そして、この術の中で 善逸が見た夢は…禰豆子とデートする夢!! 手を繋いでの桃狩り、シロツメクサでの花の輪作り…。 長く滞在したいとごねたり、かっこつけたりと 善逸の女好きは自他共に認める事実となっています。 それが災いして、道行く女の子に求婚したりと時には迷惑をかけることも…。 そんな女好きの善逸ですが、禰豆子に対しては本気なのでは?!と感じざるを得ないエピソードが。 魘夢は人間を夢の中に閉じ込めた後、人間に無意識領域に侵入させ 「精神の核」を破壊し、廃人としてから殺害するという方法をとっていました。 そして 善逸の無意識領域にも侵入者が!善逸の重苦しく真っ暗な無意識領域、手探りで精神の核を探す侵入者…するとどこからともなく「シャキン…シャキン…」とハサミの刃をこすり合わせる音が…。 不気味に思っていると、いつの間にか 背後に善逸がぼーっと立っていたのです! 男が入り込んでいたことに善逸は怒り心頭! 「ここに入ってきていいのは禰豆子ちゃんだけなんだよ殺すぞ」 ハサミを振り回し侵入者を追い回す善逸なのでした…。 女の子みんな大好き!かと思いきや「禰豆子ちゃんだけ」発言!しかも深層心理での言葉…善逸、禰豆子に相当本気と見えますね。 せんねずエピソード6:「禰豆子ちゃんは俺が守る」禰豆子のピンチを救う善逸がカッコイイ! コミックス版【鬼滅の刃】7巻 第60話 200人を守る 禰豆子の血気術「爆血」で魘夢の術を解くも、未だ眠り続ける善逸。 炭治郎と伊之助、そして煉獄は無限列車の乗客を守るべく奔走していました。 しかし、 列車全体が鬼と化し安全な場所などなく、ついに禰豆子も捕えられて大ピンチに陥ります! この禰豆子のピンチに駆け付けたのは善逸!必殺技の一つ「霹靂一閃 六連」で禰豆子の危機を救います。 しかも 「禰豆子ちゃんは俺が守る」 とキメ台詞つき!! いつもきょとんとしている禰豆子ですが、この凛々しい善逸に心を動かされたようにも見えて… しかしこの時、善逸は夢の中だった様子。 夢の中でも禰豆子に良いところを見せているのでしょうか?? せんねずエピソード7:禰豆子がしゃべった!善逸のテンションは最高潮に コミックス版【鬼滅の刃】15巻 第128話 ご教示願う 本日WJ2号発売!! 『鬼滅の刃』第138話掲載しています。 ぜひチェックを! 今週のアイコンは、寒くて体が縮こまる!? 半天狗を追い詰め、あと一歩で仕留めることができるという局面、夜が明けそうになります。 鬼である禰豆子は、陽の光を浴びたら死んでしまうのですが、半天狗を止めなければ刀鍛冶の里の人々が魏際になってしまいます。 禰豆子か里の人々、どちらかしか守れないという状況で迷う炭治郎…そんな時、 禰豆子は炭治郎を突き放し、里の人々を守るようにけしかけるのでした。 半天狗の討伐に成功するも、禰豆子を犠牲にしてしまったことを嘆く炭治郎。 禰豆子の「おかえり」の破壊力に全いつメロメロ 炭治郎の安堵と喜びもさることながら、善逸の喜びようは壮絶!! 「おかえり」と言われたことが嬉しくて奇声を上げ 「可愛すぎて死にそう」「俺のために頑張ったんだね」「俺たちついに結婚かな?!」と息をつく間もないマシンガンアプローチ!! しかし、禰豆子が「いのすけ おかえり」と言ったことでテンションは急降下…自分より 伊之助の名前を先に覚えていたことが相当気に食わなかったようです。 禰豆子の一挙一動に一喜一憂する善逸なのでした。 今のところ善逸の一方通行気味ですが、 言葉を話すようになった禰豆子から、善逸への何らかのアクションがあるかも?! 【鬼滅の刃】ぜんねずはまだまだ発展途上のカップリング。 関係の進展を期待して見守りましょう! 公式関連グッズ.

次の

【鬼滅の刃】205話は「必勝」の木の下で…|全員集合花見ENDも?【きめつのやいば】最終回 │ 鬼滅の刃まとめ動画ナビ

きめつのやいば ぜんねず 漫画

】 ーーー鬼滅の刃202話【帰ろう】はじまりーーー 鬼と化した 炭治郎 たんじろう!その時ーーー 先週話のラストで鬼化してしまった 炭治郎 たんじろうを 嘴平伊之助 はしびらいのすけが必死で食い止めようとしますが、鬼化してしまった 炭治郎 たんじろうの力に押されてしまっていました。 危機を感じた 我妻善逸 あがつまぜんいつと柱が見る目の前に颯爽と長い髪がなびきます。 炭治郎 たんじろうは苦しくなったのか、必死に訴えかける 禰豆子 ねずこを引き離そうとしますが、 そこへ今度は 我妻善逸 あがつまぜんいつが止めに入り、 「 炭治郎 たんじろうやめろーーーっ!! 」 「 禰豆子 ねずこちゃんだぞ」 「元に戻ってる、人間に戻ってる」 「こんなことしたら死んじゃうよ!! 」 「お兄ちゃんて呼んでるだろ!! 」と止めようとします。 それでも唸り声を上げる 炭治郎 たんじろうに今度は 嘴平伊之助 はしびらいのすけが 「やめろーーーっ!! 」と頭をバシンと叩き、 「ガーガー言うな」 「 禰豆子 ねずこに怪我とかさせんじゃねえ」 「お前そんな…そんな奴じゃないだろ」 「あんなに優しかったのに…!! 」 「元の 炭治郎 たんじろうにもどれよォオオオ!! 」と、泣きながら 炭治郎 たんじろうの頭をボカボカと叩きます。 すると突然 炭治郎 たんじろうはガアアと目を見開き、ドンっと衝撃波のような攻撃を周囲に放ってしまい それをまともに食らってしまった 善逸 ぜんいつも 伊之助 いのすけも 冨岡義勇 とみおかぎゆうも吹き飛ばされてしまいます。 その次の瞬間、 炭治郎 たんじろうの背中からは 無残 むざんと同じような、でももっと硬そうな触手が生えてきていました。 禰豆子 ねずこは変わらず必死に 「お兄ちゃん負けないで、お兄ちゃん……!! 」となだめようとしますが、 善逸 ぜんいつに向かって触手を放ちます! そこへ 冨岡義勇 とみおかぎゆうが水の呼吸を使い食い止め、 「 禰豆子 ねずこを噛んだ!! 血の味を覚えてしまった」 「もうお終いだ…!! 」 「早く!! 炭治郎 たんじろうを殺さなければ、人を殺す前に」 「だが…」 「日光も 赫 あかい日輪刀も 炭治郎 たんじろうには効かない」 「殺す方法がない…!! 」と、 炭治郎 たんじろうを殺せる方法を模索します。 今度は 炭治郎 たんじろうが口の前にエネルギー波のようなものを溜めて周囲に攻撃を放とうとしています。 禰豆子 ねずこはその攻撃を見て 「誰も殺さないで!! 」 「お兄ちゃんお願い!! 」 そして放つ瞬間に 禰豆子 ねずこは 炭治郎 たんじろうの口の前に左手を差し出し 「やめて!! 」と叫びますが、 炭治郎 たんじろうの前方へ発射されてしまい 善逸 ぜんいつは 炭治郎 たんじろうの目の前にいた 禰豆子 ねずこを心配しますが、 炭治郎 たんじろうの口の前を塞ぐようにしていた 禰豆子 ねずこの左手は負傷を追ってしまいました。 そしてすぐさま 炭治郎 たんじろうはまた同じ攻撃を力をためようとしますが、すかさず 禰豆子 ねずこが 「だめ!! 」 「もう今のやったらだめ!! 」とさらに必死に 炭治郎 たんじろうをとめようとします。 これを見た 善逸 ぜんいつは 「嫌だ嫌だ 禰豆子 ねずこちゃん離れて!! 」 「 炭治郎 たんじろうやめてくれ、頼む!! 」 その様子を見ていた 冨岡義勇 とみおかぎゆうは 「何故 禰豆子 ねずこを殺さない?」 「血の滴る食い物が目の前にあるというのに」 「先刻の攻撃は何故それた?」 「抗っているのか、 炭治郎 たんじろうお前も」 「 炭治郎 たんじろうの自我を取り戻すことができれば…!! 」 「しかしそんな奇跡が容易く起こせるのか、俺に…!! 」 遠くから建物の影から様子を見ていた 愈史郎 ゆしろうは 「まずいまずい、何てことだ…!! 」 「 無残 むざんめ…!! 死んで尚これ程他人に不快感を味わわせるとは」 「クソッ!! 日の光のせいで向こうに行けない…!! 」 「太陽の下では血鬼術すら塵と消える」 と悔しがる眼の前を 栗花落 つゆりカナヲがフラフラっと通ります。 栗花落 つゆりカナヲは胸元のポケットから筒に入った何かを手に取り、 「割れてない…使える…」と筒のようなものを取り出します。 カナヲは戦いの前に 胡蝶 こちょうしのぶからそれを受け取った時のことを思い出し… 取り出したものは、 胡蝶 こちょうしのぶから3つ受け取った薬だったのです。 「 炭治郎 たんじろうだめだよ」 「早く戻ってきて」 「 禰豆子 ねずこちゃん泣かせたらだめだよ…」 その時、 炭治郎 たんじろうの細胞の中の 炭治郎 たんじろうが『 禰豆子 ねずこ』という言葉に反応します そして役目を終えた 栗花落 つゆりカナヲは力尽きその場に崩れてしまい、 それを見た 禰豆子 ねずこは「 カナヲちゃん…」と悲しみますが、 炭治郎 たんじろう自身に何かの変化がおとずれるのでしょうか!? 】 今週話の 鬼滅の刃202話【帰ろう】では、鬼化してしまった 炭治郎 たんじろうが暴れてる様子が描かれていますが、 それと同時になんとか 禰豆子 ねずこ達の努力のおかげか 炭治郎 たんじろうは自我を取り戻そうとしている様子が描かれています。 事実、 冨岡義勇 とみおかぎゆうが言っていたように 炭治郎 たんじろうは 禰豆子 ねずこを噛んだりはしていますが、目の前にいるのにもかかわらず致命傷はおっていませんでした。 それにしても相変わらず 善逸 ぜんいつは 禰豆子 ねずこのことが大好きなのですね 笑 それと、気になった点がありましたのでとりあげてみます。 すでに 炭治郎 たんじろうは鬼化してしまい、鬼化する前に負っていた怪我などは完治して、失っていた左腕すらも生やすことができています。 無残 むざんと戦っていた時にあった顔の右側の腫れのようなものすっかりとれて、今では新たな痣も出現しているのですが… この描写の時の 炭治郎 たんじろうは鬼化してしまう前の 炭治郎 たんじろうのようです。 画像が逆さまなので見やすいようにしてみますね。 この 炭治郎 たんじろうと鬼化して暴れている今の 炭治郎 たんじろうを見比べて見て下さい! ちょっと引き伸ばしすぎてボケてしまい申し訳ないですが、あきらかに鬼化する以前のの 炭治郎 たんじろうですよね!? やはり、こっちが正真正銘の 炭治郎 たんじろうなのでしょうか!? 人間に戻るとしても、薬を投薬されてから 禰豆子 ねずこもいくらかの日数がかかっていたようですので、例えば次週の203話においてすぐに人間に戻る!なんてことにはまずならないと思っています。 そして、大事な部分はその 炭治郎 たんじろうが人間に戻るまでの間に起こるであろう何かだと思っていて、 その 炭治郎 たんじろうが人間に戻るまでの間に起こる何かについて、少し考察したいと思います。 考察その1 鬼化した 炭治郎 たんじろうはこのまま暴れ続けるが薬の効果で少しづつ人間に戻りつつ自我を取り戻し始めて無事鬼滅の刃終話! 考察その2 鬼化した 炭治郎 たんじろうが暴れ続けて、誰かを殺害してしまい鬼として 無残 むざんの希望どうりの姿になってしまいラスボス的な立場になってしまい、鬼殺隊vs 炭治郎 たんじろうとなってその戦いの様子が今後描かれていく。 その後、 炭治郎 たんじろうの細胞の中で 無残 むざんは寄生してしまうような形になり、 炭治郎 たんじろうの細胞も取り込み成長を続ける 無残 むざんは日の光も克服してしまい、新たに鬼殺隊の柱を結成して 無残 むざんと戦うが結果、日の呼吸13の型でしか倒せなくなる。 そこで、新しく生まれ変わった 無残 むざんを倒すために 炭治郎 たんじろうが新たに真の日の呼吸13の型を完成させる。 といくつか考察してみましたが、わかり易すぎたでしょうか!? 笑 そうです!私の推測では、考察その4だと思っています!! そもそも鬼滅の刃内の設定では、 無残 むざんは死ぬと 無残 むざんの呪縛を解いた鬼以外は必ず死んでしまう。 というものがあります。 現時点では 愈史郎 ゆしろうは生き残っていますが、 愈史郎 ゆしろうは 珠世 たまよと共に 無残 むざんの呪縛を解いています。 ところが 炭治郎 たんじろうは 無残 むざんの血やすべてを受け継いだとほぼほぼ同時に 無残 むざんは死んでしまいました。 そのため、 炭治郎 たんじろうに 無残 むざんの呪縛をとく時間はなかったと言ってよいでしょう! そのことから、やはり 無残 むざんは 炭治郎 たんじろうの体内にまだ潜伏している状態と思われます。 鬼滅の刃第2章でもおそらく私達、読者達をびっくりするような方法で悲しませ、そして感動させてくれることでしょう! 最後に残念なお知らせがあります。 次週の週間ジャンプ21号は昨今の新型コロナの影響で次次週の週間少年ジャンプ22号と合併となってしまったので、次回の鬼滅の刃203話は4月27日となってしまいました・・・。 それでは今回もご視聴ありがとうございました! 読んで頂いた皆様からも「今後はこうなる!」といった考察などありましたら、 コメント欄にてお待ちしていますのでコメントして下さいねっ!! お待ちしています!!

次の