忍たま乱太郎 ウスタケ忍者。 落第忍者乱太郎

忍たま乱太郎強さランキング【最新決定版】最強の忍たまを発表!

忍たま乱太郎 ウスタケ忍者

「ウスタケの長老の段」 『』18期第46話 2010年6月14日放送 狙われた斉藤家の話の続き。 再び実家が狙われた事を知ったタカ丸は急いで戻り、話を聞いた一年は組も全員が付いていく事に。 斉藤家には風魔と暗殺者も集結し、さらにはウスタケの首領も出てくる等、いきなりクライマックス突入な展開となった。 ウスタケの長老の説明により、斉藤家は元々はウスタケ忍者であった事、連絡が取れなくなった斉藤家を始末する為にウスタケの長老はドクササコに頼んで万寿烏と土寿烏を風魔の牢屋から逃がさせた事が明らかになる。 原作では斉藤家が暗殺者に狙われたところから今回の話までずっと続いているのだがアニメでは一度話を区切っているので、今回はただでさえ情報量が多い上に前回の話の振り返りもしてかなりキツキツな内容になっている。 ウスタケの長老は斉藤親子に再びウスタケの穴丑になるよう持ちかけるがタカ丸はウスタケは悪い城なのでと断る。 ここでタカ丸がウスタケを悪い城だと判断したのは「『』では城の名前が食用キノコだと忍術学園の味方で毒キノコだと敵になる」であった。 そんな法則があったとはビックリ。 斉藤親子の暗殺に失敗したウスタケの長老は新たにウスタケ忍者との勝負を提案する。 勝負の内容はにも勝ち目のある「競争」であったが、ここであえてにも勝ち目のある勝負を提案して子供達をその気にさせるのがウスタケの長老の恐ろしいところ。 実際に勝負が始まると「参加するのはウスタケ忍者」と言うルールを使ってこの場にはいなかったウスタケ忍者OBを使っての殺害を企むのであった。 今回の話は細かい部分まで色々と描かれていて劇場版のようなクオリティであった。 「」に進む。 shoryu38.

次の

忍たま乱太郎(2011) の レビュー・評価・クチコミ・感想

忍たま乱太郎 ウスタケ忍者

タイトル 忍たま乱太郎 よみ にんたまらんたろう メディア TVアニメ 放送日 1993年4月10日 原作 尼子騒兵衛 監督 河内日出夫 タグ アニメーション制作 スタッフ 総監督:芝山努 シリーズ構成:浦沢義雄 キャラクターデザイン:藤森雅也 美術監督:浜名お孝 音響監督:大熊昭 オープニングCG:吉田健治 音楽:馬飼野康二 プロデューサー:柴田裕司 製作統括:菅乙彦、植原智幸 アニメーションプロデューサー:岡村雅裕 詳細 期(シリーズ)について 第1期…1993年度 第11期…2003年度 第2期…1994年度 第12期…2004年度 第3期…1995年度 第13期…2005年度 第4期…1996年度 第14期…2006年度 第5期…1997年度 第15期…2007年度 第6期…1998年度 第16期…2008年度 第7期…1999年度 第17期…2009年度 第8期…2000年度 第18期…2010年度 第9期…2001年度 第19期…2011年度 第10期…2002年度 第20期…2012年度• 主題歌・挿入歌• オープニングテーマ 勇気100%• 歌手:• 歌詞:• 作曲:• 作詞:• (第1期)• オープニングテーマ 勇気100%・1994• 歌手:• 歌詞:• 作曲:• 作詞:• (第2期~第9期)• オープニングテーマ 勇気100%・2002• 歌手:• 歌詞:• 作曲:• 作詞:• (第10期~第16期)• オープニングテーマ 勇気100%・2009• 歌手:• 歌詞:• 作曲:• 作詞:• (第17期)• オープニングテーマ 勇気100%・2010• 歌手:• 歌詞:• 作曲:• 作詞:• (第18期~第19期)• オープニングテーマ 勇気100%・2012• 歌手:• 歌詞:• 作曲:• 作詞:• (第20期~) トリビア• 5へぇ 4 - ヘムヘム• 7へぇ 7 - ホタル• 0へぇ 0 - paseriika キャラクター人気投票• 土井半助 74票• 摂津のきり丸 42票• 綾部喜八郎 40票• 善法寺伊作 32票• 立花仙蔵 30票• 久々知兵助 26票• 斉藤タカ丸 22票• 猪名寺乱太郎 20票• 平滝夜叉丸 19票• はちや三郎 17票• 潮江文次郎 15票• トモミ 14票• 七松小平太 13票• 笹山兵太夫 12票• 夢前三治郎 10票• ユキ 10票• 山田利吉 8票• 富松作兵衛 8票• 竹谷八左ヱ門 8票• 田村三木ヱ門 7票.

次の

忍たま乱太郎(2011) の レビュー・評価・クチコミ・感想

忍たま乱太郎 ウスタケ忍者

素人と変わらないので忍たまよりも戦闘力は低く、射場よりも戦闘力は劣る。 忍たま強さ第128位 射場淳 オーマガトキ城の忍組の頭で城主の曲時に無理矢理忍者にされている。 ほとんど忍者の経験もないので素人と変わらなく忍たまよりも戦闘力は低い。 だが、部下の貝原よりも戦闘力は少しだけ高い。 忍たま強さ第127位 赤ヒゲ ウスタケ城の仮免忍者で【仮免の忍者・赤ヒゲ】という異名を持っている。 意識はかなり高いが実力が伴っていない。 戦闘力は低く、ランキングでも下位の方。 暗い性格だが笑顔が多い。 戦闘力は不明な部分が多いが同じ一年ろ組の平太よりは戦闘力は少し劣る。 怖がりで恐怖がピークになるとお漏らしをしてしまう。 戦闘力は不明なところが多いが総合的な評価をするとこのくらいが妥当。 マイペースで暗い性格。 保健委員会に所属している不運な忍たまで乱太郎と一緒に行動していることも多い。 タソガレドキの忍頭の雑渡毘奈門と何度が会ううちに仲良くなっている。 戦闘力は、そこまで高い方でなく下級生の中でも弱いほう。 乱太郎やきり丸、しんべヱよりも戦闘力は低い。 素直でおっとりとした性格。 戦闘描写も全くなく正確な戦闘能力を図ることはできないが強さを議論するサイトなどの評価を参考にするとこの順位。 優しい性格で常に笑顔。 鋭い観察力と足の速さを持っているが方向音痴という弱点がある。 乱太郎にも負けないほどの足の速さを持っているが乱太郎やしんべヱと比べても戦闘力は劣る。 からくりを作ることが好きで忍者としての勘を磨くために部屋のあちこちにからくりを仕掛けている。 からくりを作ることに関しては六年生の立花仙蔵からも評価するほどの腕の持ち主。 アニメでは、学園長の許可を貰い地下にかなり大きなからくり部屋を作っていた。 からくりを作ることに関してはかなり突出しているが忍者としての腕前はまだまだ未熟なためこの順位。 戸部と戦闘を行うが毎回惨敗している。 しんべヱにそっくりな見た目なのでしんべヱの親戚じゃないかと疑われたこともある。 戸部のライバルと言っていたが互角の戦闘も行うこともできず、惨敗しているので戸部よりも圧倒的に戦闘力は低い。 オニタケでは連絡係を任されており、待機中には商人に化けている。 戦闘力も低く、特筆するべき能力も持っていないのでこの順位。 忍びの道具を大量に持ち歩くという変なこだわりを持っているがほとんど使いこなすことができない。 オニタケの中では実力者と言われているが他と比較すると戦闘力は劣ってしまう。 戦闘力は低く、乱太郎たちよりも戦闘力は低い。 さらに、カナヅチで足も遅い。 中年になったときに忍者を目指しているので一年生たちと比べるとかなり老けている。 忍者としての実力も高くなくこの順位。 たくさんの過激な武器を持っているが歳をとってきているせいで上手く扱うことができていない。 過去に甲賀流と手を組んだ伊賀流の忍者のことを敵対視している。 そのため、 大木雅之助と野村雄三に対戦を申し込んだことがある。 現在は、くの一を引退しているので昔ほどは戦闘能力も高くなくこの順位。 喜三太を風魔流忍術の後継者にするために忍術学園から連れ戻そうとしていた。 優しい性格をしており、よくドジってしまう父親のことを心配している。 ドクたまの中でも戦闘力は低い方でいぶ鬼や山ぶ鬼よりも少しだけ戦闘力は劣る。 策を練る参謀タイプで冷静な性格。 しぶ鬼や乱太郎と比較しても戦闘力は低く、山ぶ鬼よりも少しだけ戦闘力は劣る。 元気で活発な性格で負けず嫌い。 画像からも分かるようにぽっちゃりだが見た目とは裏腹に運動神経が良く、体力もある。 忍術学園の山本シナに憧れており、一度は忍術学園に転校を考えたこともある。 同じドクたまのふぶ鬼やいぶ鬼よりも少しだけ戦闘力は高いがいぶ鬼と比較すると戦闘力はだいぶ劣ってしまう。 学園長の孫娘でおっとりと性格をしている。 見た目からは想像できないほどの俊敏性を持っている。 しんべヱと相思相愛でしんべヱの鼻をかんであげるためにハンカチを常に持ち歩いている。 一緒に行動しているユキやトモミよりも戦闘力は低く、しんべヱや乱太郎よりも戦闘力は低い。 画像からも分かるようにかなり痩せていてガイコツに間違えられたこともあるほど痩せている。 戦闘力はかなり低いように思えるが冷静な判断ができる頭脳派で強さを議論するサイトなどを参考にするとこの順位が妥当。 学級委員長を務めているが優柔不断でお人好しな性格。 伝七と左吉に頼りないと言われていることに頭を悩ませている。 戦闘力に関しては、一年生の中でもそんなに高い方ではなく、乱太郎やしんべヱよりも戦闘力は低い。 父親の転勤で風魔の学校から忍術学園に転入してきた。 風魔の学校でカエルのエサの蛞蝓を世話をしていたことから蛞蝓を好きになり、ペットとして飼うようになっている。 蛞蝓だけでなく、ヌルヌルとして生き物が好き。 戦闘能力は低く、しんべヱや乱太郎よりも弱い。 庄左ヱ門と仲が良く、庄左ヱ門がさらわれた際には人格が変わるほど心配している。 大人しい性格だがいざというときには大胆な行動をすることもある。 戦闘能力はあまり高くなく、しんべヱや乱太郎よりも戦闘力は低い。 乱太郎ときり丸と一緒に行動しており、のんびりとした性格。 忍術学園のくの一教室のおシゲちゃんとは相思相愛の仲。 機敏さを身につけさせるために父親が忍術学園に入学している。 足のめちゃくちゃ速い乱太郎とは対照的に足がかなり遅い。 石頭と犬より優れていると言われる嗅覚を持っている。 だが、鼻炎気味なのでよく鼻水を垂らしているがそれも武器として使用している。 さらに、髪の毛が濡れることで鉄より硬い髪になる。 様々な特殊能力的なものを持っているが乱太郎よりも戦闘力は低く、きり丸よりも低い。 だが、相思相愛のおシゲちゃんよりは戦闘力は高い。 三流忍者の家系に生まれたことで一流忍者になるために忍術学園に入学している。 見た目からは想像できないが100mを10秒で走ることが可能で【風雲小僧】という異名を持っている。 だが、不運な保健委員会に所属しているので【不運小僧】とも呼ばれている。 きり丸としんべヱと一緒に行動しており、2人のまとめ役的な立ち回りを披露している。 一流の忍者を目指しているが今はまだまだ実力が伴っていない。 一緒に行動を共にしているきり丸やしんべヱと比較すると戦闘力はきり丸よりは低いがしんべヱよりは少し高い。 父親よりも戦闘力は低い。 忍たま強さ第105位 飯田九内 忍術学園の手裏剣コンクールに迷い込んだことで蜜書を探していた忍者。 しんべヱからもどんくさいと言われるほどの忍者で実力はかなり低い。 だが、しんべヱよりも高い戦闘能力を持っている。 ドクたまのリーダーで実技と筆記、どちらにおいてもトップの成績を誇っている。 さらに忍術だけでなく図工や習字、ピアノなども習っている。 ドクたまの中でも高い成績、実力を誇っているが優秀な父親にプレッシャーを感じている様子。 乱太郎やしんべヱよりも戦闘力は高いが忍術学園の上級生と比較すると戦闘力は劣ってしまう。 画像からも分かるように常にボーッとしており、のんびりとしているが一年は組のギャグにはしっかりとツッコミを入れている。 戦闘能力について不明なところが多いが今までの活躍や強さを議論するサイトなどの評価を見るとこのくらいの順位が妥当。 強い女性になるために忍術学園に入学している。 アニメでは、料理や掃除が苦手とされているが原作では料理上手。 戦闘能力もくの一の中でも高く、敵の包囲網を一人でも突破できるほどの実力を持っている。 空手の達人だが一緒に行動しているユキよりも戦闘力は低いが、おシゲちゃんや乱太郎よりも戦闘力は高い。 大金持ちの娘でありながら行儀を習わせるために忍術学園に入学している。 よく乱太郎たちに『ゴリラ』と言われ、激怒している。 乱太郎をボコボコにしていることもあるので戦闘力は乱太郎以上。 伝七と一緒に行動している。 成績が良く、学年一と豪語している。 乱太郎たちが所属している一年は組をバカにしているがは組のチームワークの良さなどを羨ましがっていた。 戦闘能力に関しては、乱太郎よりも戦闘力は高いが伝七よりも戦闘力は少しだけ劣る。 成績が良くプライドの高い人物で自分に自信を持っており、自信過剰な性格。 実戦経験があまり無く、テキストに頼りすぎているため失敗することも多い。 左吉と一緒に行動しているため『伝吉』と間違えて呼ばれることも多い。 戦闘力に関しては、実戦経験が少ないが乱太郎よりも戦闘力は高いと思われる。 さらに、一緒に行動している左吉よりも戦闘力は高い。 父親が武家で甘えたな性格を直すために修行の旅に出されたときに乱太郎たちと知り合っている。 その後、忍術学園に入学している。 剣豪マニアで一流の剣豪になることを夢見ており、戸部新左ヱ門のことを尊敬いている。 乱太郎たちと比較しても戦闘能力は高いが虎若と比較すると少しだけ戦闘力は劣る。 火縄銃の名手で有名な山田先生の指導を受けるために忍術学園に入学している。 重たい火縄銃を扱うために日頃から筋力トレーニングを行っている。 火器にかなり詳しいが父親や照星と比較すると知識も実力もまだ劣っている。 一年は組の中でも戦闘能力は高いが父親たちと比較すると戦闘力は劣る。 男らしい性格で馬術が得意。 だが、国語が苦手。 一年は組の中でも高い戦闘能力を持っており、乱太郎たちよりも戦闘力は高い。 だが、庄左ヱ門と比較すると戦闘力は少し劣る。 成績優秀で冷静沈着なため、一年は組の頭脳とも呼ばれており、頼りにされている。 一年は組の頭脳とも評価されているので一年生の中でも高い実力を持っているがきり丸よりも戦闘能力は劣る。 だが、しんべヱや乱太郎よりは強い。 乱太郎としんべヱと一緒に行動していることが多い。 戦で村と家を焼かれてしまったことで天涯孤独となってしまい、忍術学園に入学している。 学費と生活費を稼ぐために常にアルバイトを頑張っており、何かあるたびに金儲けを企んでいる。 かなりのケチで遠くにある小銭の音を聞くことができるほどの聴覚を持っている。 過去に同じような経験をしている土井先生が保護者代わりになっている。 天才アルバイターを自称するほどの人物でどんなことでも器用にこなすことができる人物。 一年生の中では戦闘能力は高い方だがもちろん土井先生や山田先生よりは戦闘力は劣るが乱太郎やしんべヱよりは高い戦闘力を持っている。 忍たま強さ第93位 胆笹腸胃斎 100歳を超えても負けることを知らない剣豪。 だが、実際は 自分が老人という立場を利用することで相手を戦意喪失に追い込むという戦闘スタイルを取っている。 実力が高いということではなく、100歳を超え始めてから負けなくなったということだけ。 戦闘能力はあまり高くなく、師匠と比較すると圧倒的に戦闘力は劣る。 だが、乱太郎やきり丸よりも戦闘力は高い。 忍たま強さ第91位 草井兵四郎 ドクササコ城の忍者でナラタケ城の姫の命を狙っていた。 忍者としての実力を高いようだが短気すぎるため優秀ではない様子。 戦闘能力は高いと言われているが強さを議論するサイトなどの評価を参考にするとこの順位。 次のページでは、 忍たま乱太郎強さランクTOP90を発表!! スポンサードリンク.

次の