努力値カウンター。 努力値カウンター for ウルトラサンムーン|ぴっぴproject

ポケモンサン・ムーンの努力値稼ぎおすすめの場所

努力値カウンター

ポケモンの育成において努力値を考えて振るか振らないかは大きな違いとなります。 この記事では、ウルトラサン・ウルトラムーンにおいて努力値を確認する方法をまとめました。 努力値を確認する方法 SM・USUMでは、努力値が非常に簡単に確認できるようになりました。 ポケモンの「つよさをみる」を開きます。 すると、上画面にステータスの六角形が表示されています。 ここで Yボタンを押してみましょう。 黄色の六角形はポケモン本来の強さを表す「」、それを覆うようなオレンジ色の六角形が「努力値」となります。 ここでは、分かりやすいよう、努力値の単位をポイントとして解説します。 努力値は、1体のポケモンにつき510ポイントを上限に、好きなステータスに振ることができます(ただし、1つのステータスに割り振れる上限は、252ポイント)。 具体的なポイント数は確認できませんが、努力値がそれぞれ上限の252、510ポイントに達しているかを見極める方法はあります。 ステータス上限…特定のステータスの文字周辺がキラキラ光っている•

次の

努力値カウンター for ウルトラサンムーン|ぴっぴproject

努力値カウンター

概要 名前の通り、人間でいうところの「努力」もしくは「経験」にあたる値。 低いから育ててきたポケモンを、同種類でかつレベルが等しい野生、またはシナリオ中の敵トレーナーのポケモンと戦わせるとき、大抵の場合、自分のポケモンの方が強い(先攻になる、同じわざでも与えるが大きい、受けるダメージが小さい、など)。 ポケモンは戦闘の後に、を得ると同時に、これとは別の「隠し経験値」のようなものも獲得するようになっており、この数値も上昇に影響する。 これが通称「努力値」、もしくは「基礎ポイント」である。 野生ポケモンやイベントで入手するポケモン、あるいは敵トレーナーが繰り出すポケモンの努力値は基本的に全て0である。 ただし第七世代以降や、それ以前の世代でも一部のバトル施設では、敵トレーナーの使うポケモンの能力も、努力値により底上げされていることがある。 システム システム自体は第二世代以前と第三世代以降とで大きく異なっている。 第二世代まで• 5種類の(、、、、)それぞれに対して互いに独立した努力値が存在する。 野生、またはシナリオ中の敵トレーナーのポケモンを倒すと、倒したポケモンの5つのと同じだけの努力値が加算される。 複数のポケモンで倒した場合、がある場合は、と同様分配されて加算される。 では、倒したポケモンの種族値が特殊努力値に加算される。 努力値に依存して0から63までの努力レベルが存在する。 この努力レベルが計算に用いられる。 また、相手のポケモンを倒すたびに努力値が加算されるため、計算上はアップしなくても努力レベルがアップしてステータスが上昇することがあり得る。 しかしながら、ステータスの再計算は、• したとき• したとき• えいようドリンクを使ったとき• ポケモンをから引き取ったとき• から引き取ったとき にされるため、そのときに新しい努力値(すなわち、努力レベル)に対するステータスとなる。 (手持ちのポケモンをボックスに預けてすぐに引き取ったときに強さが若干上昇することがあるのは、このため。 最高レベル(レベル100)でも努力値を上昇させることができる。 したがって、レベル100でも5つすべての努力レベルが63になるまでステータスは上昇しうる。 分配によって獲得経験値が0になっても努力値は獲得できる。 ただし努力値自体が分配によって1未満になった場合は得られない。 通信対戦などの経験値自体が入らない戦闘では努力値は得られない。 に感染すると、以降得られる努力値が2倍となる(治癒してもその効果は残る)。 第三世代以降• 6種類の(、、、、、)それぞれに対する努力値が存在する。 ポケモンの種類別にが用意され、ポケモンを倒すとそのポケモンの獲得努力値が、戦闘に参加したポケモン全員に加算される。 ただし、努力値の合計の最大値は510となっており、510のときは1つのステータスに対する努力値が最大値に達していなくても、それ以上努力値を増やすことはできない。 第四世代まで、ステータス再計算タイミングは、と努力値を下げるきのみを使ったときはその時点、戦闘で入手した努力値はレベルアップまたは進化のとき、及びボックスに預けた時である。 に感染すると、以降得られる努力値が2倍となる(治癒してもその効果は残る)。 第五世代での変更点• ステータスの再計算が、「努力値が増減したとき」に統一された。 そのため、レベル100でも努力値を最大まで獲得することができる。 第六世代での変更点• 道具による努力値の操作 第二世代まで 努力値を2560上昇させる。 メッセージとしては「 ステータス の きそポイントが あがった」と表示される。 該当する努力値が25600以上のときは用いることができない メッセージとしては「つかっても こうかがないよ」と表示される。 アイテム名 対応ステータス マックスアップ HP タウリン こうげき ブロムヘキシン ぼうぎょ リゾチウム とくしゅ 第一世代 とくこう、とくぼう 第二世代 インドメタシン すばやさ 第三世代以降 えいようドリンク 努力値を10上昇させる。 メッセージとしては「 ステータス の きそポイントが あがった」と表示される。 第七世代以前では、該当する努力値が100以上のときは用いることができない 90から99のときに使った場合は100になる。 からは制限がなくなった。 アイテム名 対応ステータス マックスアップ HP タウリン こうげき ブロムヘキシン ぼうぎょ リゾチウム とくこう キトサン とくぼう インドメタシン すばやさ 持たせると、戦闘時すばやさが半分になるが、得られる努力値が2倍になる。 アイテムの説明文は単に「つよく そだつ」とされている。 第四世代から登場。 ポケルスに感染後は計算後の数値からさらに2倍。 アイテム名 対応ステータス パワーウエイト HP パワーリスト こうげき パワーベルト ぼうぎょ パワーレンズ とくこう パワーバンド とくぼう パワーアンクル すばやさ から登場。 使うと努力値を1だけ上昇させる。 えいようドリンクと違い、第七世代以前でも上げる能力の努力値が100以上で使うことができる。 アイテム名 対応ステータス たいりょくのハネ HP きんりょくのハネ こうげき ていこうのハネ ぼうぎょ ちりょくのハネ とくこう せいしんのハネ とくぼう しゅんぱつのハネ すばやさ 努力値を下げるきのみ 効果は世代でやや異なる。 エメラルドでは、努力値の現在値に関わらず10減少し、が上昇する。 第四世代では、努力値が110以上のとき100まで減少させる。 第五世代以降はエメラルドと同じ仕様に戻った。 ポケモンのを上昇させるため、「該当箇所の努力値が0」「なつき度が最大」の両方を満たした時のみ、「つかっても こうかがないよ」と表示される。 このとき、きのみは消費されない。 「該当箇所の努力値が0」で「なつき度が最大でない」場合、きのみは消費され、なつき度が上昇したうえで「 ステータス の基礎ポイントは もうさがらない!」と表示される。 アイテム名 対応ステータス HP こうげき ぼうぎょ とくこう とくぼう すばやさ 道具以外による努力値の操作 具体的な内容については、各記事を参照。 内の、、 のわいわいリゾート 努力値を知る 努力値は、「隠しパラメータ」であるため直接知ることができない。 以下の方法で、努力値を知ることができる。 えいようドリンクが使用できない場合、その努力値は100 第二世代までは25600 以上である。 (第七世代までの仕様で、第八世代では100以上になっても使用出来る。 努力値を下げるきのみが使用できない、または使って「~の きそポイントは もうさがらない!」と出たとき、その努力値は0である。 を貰えたとき、努力値の合計が510である。 以降では、ゲーム内でもかなり具体的な形で参照できるようになってきている。 ではのグラフを見れば、大雑把にだが努力値がどのくらい振られているのか分かる。 「まっさらバッグ」を使ってリセットすることにより、使用前の努力値が何点だったか具体的に分かる。 このままでは努力値がゼロに戻ってしまい無意味だが、使用前にレポートを書いておき、バッグを使用した後でゲームを再起動すれば使用前の状態に戻せる。 では、ポケモンの「つよさをみる」画面でYボタンを押すと、そのポケモンのと努力値がレーダー表示される。 中央の黄色い六角形が種族値で、その周囲に広がるオレンジもしくは青い色の枠が努力値。 通常はオレンジ色の枠で表示されるが、努力値の合計が限界値の510に達している場合には枠が青くなる。 レーダー表示であるため、各能力値へ具体的に何点振られているのかまではわからない。 黄色の外に枠が表示されていない能力値には、努力値が入っていないのでゼロ。 また限界まで努力値が振られている、つまり努力値が252の場合、該当の能力欄がキラキラと光る。 このためゼロと最大値だけは、レーダー上で明確に把握することが可能。 以下は非公式ツールを用いるため推奨されない。 Pokecheckなどの疑似GTSソフト・バトルビデオ解析ソフトで確認する。 などのセーブデータ改造ツール(ポケモン専用)で正確に調べることができる(この方法では、、も同時に調べられる)。 努力値の振り方 第三世代以降 までは6種類全てのを最大まで上げられるが、からは合計努力値が510と定まったため、どのステータスにどれだけ努力値を振るかが重要になる。 これにより、より戦略的な育成を行う必要が生じた。 第三世代以降では、ステータスの計算式を見てわかるように計算時に4で割ることとなる。 割った余りは切り捨てられるため無駄となってしまうので、レベルにもよるが 後述 、基本的に4の倍数だけ振るのが効率的である。 また、ある2つの能力に252ずつ振ると、努力値を振ることのできる上限510から6余らすことができ、ステータス1の分だけ他の能力を上げることができる。 なお、第六世代以降は各能力への努力値上限が252となったため最大まで振っても無駄が出ないようになっている。 そのため最終的なレベルによって最も無駄がない努力値の振り方が異なる。 Lv100の場合 計算の後半部分は100倍して100で割ることになるので、カッコ内の数値がそのまま実数値の変化となる。 カッコ内では努力値を4で割っているため、4の倍数だけ振るとよい。 ゆえに、個体値が偶数のときは努力値を「8の倍数」、奇数のときは努力値を「8の倍数でない4の倍数」だけ振るのが最も無駄がない。 なお、個体値がVすなわち31であるとすると、上記の252振りが効率的であることが分かる。 関連項目•

次の

努力値カウンター for ウルトラサンムーン|ぴっぴproject

努力値カウンター

今回は僕が考える環境トップメタの 最強のメタポケを紹介します! そのとは... 基本情報• タイプ:ノーマル• :160-110-65-65-110-30• 主な技:捨て身タックル、からげんき、自爆、のしかかり、、ボディプレス、馬鹿力、瓦割、、、地割れ、ヘビーボンバー、ヒートスタンプ、種爆弾、、ダストシュート、噛み砕く、、思念の頭突き、、のろい、リサイクル、あくび、眠る、寝言、カウンター、etc. 大まかに説明すると、高耐久、高火力、鈍足で技範囲が豊富で、物理アタッカーと特殊受けを両方こなせます。 さらに、ノーマルタイプなので、苦手な相手が少ないのも特徴です。 対策したい 現環境では、ドラパルトや、、、、、、など、とにかく 物理アタッカーがインフレし過ぎています。 特に、ドラパルトとは、ほとんどのパーティで採用されるくらいです。 つまり、このは絶対に対策しておかないと、勝つことが難しい環境になっています。 ドラパルトももどちらも ゴーストタイプで、防御を1段階下げるダイホロウをタイプ一致で打つことができるので、受けきることが難しいと思います。 その点ノーマルタイプだと透かすことができます。 また、現環境は物理アタッカーが非常に多いので、カウンターが決まる場面が多々あります。 ックスすれば体力が2倍になるので、すべてのが簡単に耐久力を底上げできるので、正攻法で殴っても、ダメージを稼ぐことが難しいと思います。 しかし、 ックスすればダイウォール以外の変化技を打つことができなくなるため、カウンターを決めやすく、HPの高いでカウンターをすることによって、自分の攻撃力に依存することなく、大ダメージを与えることができます。 特性:くいしんぼう(混乱実が弱体化したので、他の特性も有り)• 性格:わんぱく(B上昇、C下降)• 持ち物:フィラの実など• 配分:HP 252 -A 132 -B 116 -C 0 -D 4 -S 4• 技:のしかかりorからげんきor捨て身タックル、orヘビーボンバー、、カウンター 特性と持ち物は、カウンターを決める回数を増やすために、くいしぼうでフィラの実を採用しています。 配分は以下の理由があります。 HP・・・カウンターを決める回数を増やすために極振り A・・・H252B4振りックス(化けの皮はがした状態)をダイスチールで、確定2発 B・・・余ったを全部振ることで、物理耐久力をできる限り上げておく D・・・端数 S・・・30族抜き 捨て身タックルは火力は高いですが、自らHPを削ってしまうので、ックス前提です。 からげんきは、火傷をもらうことが多いので、有効ですが、通常時やックス時は、火力不足を感じます。 のしかかりは、麻痺も狙うことができ、安定した火力が出せます。 を処るために、。 ヘビーボンバーは火力は出ますが、ックスされると失敗する危険性があります。 ダイスチール(B上昇)の火力は同じです。 ドラパルト対策に。 相手のB上昇を無視できます。 カウンターはこの型のコンセプト。 立ち回り解説 対ミミキュ 対面の場合初手でほぼ確実に剣の舞をしてきます。 そのターンでこちらはックスを切りダイスチールで防御を上昇させます。 次のターンからは、ダイスチール2発で落とすことができます。 対ドラパルド ドラパルドに対しても初手でックスを切ってダイスチールで防御を上げます。 相手がックスを切らなければ、ダイアークで倒すことができます。 対ゴーストタイプ以外の物理アタッカー 相手が変化技をしてこないタイミングを見極めて、カウンターを決めれたら、最高に気持ちいいです。 ックスされたら、カウンターの決定的なチャンスです!あまりにが刺さっているなら、こちらからックスを切って、ダイナックルやダイスチールで積んで全抜きすることもできることがあります。 解説は以上になります。 物理環境の今だからこそ、カウンターを使ってみてはいかがでしょうか? 正直、めちゃくちゃ刺さりますwww 育成論を更新しました!ぜひ、こちらも! hugelberg.

次の