堂本 剛 ジャニー さん。 霜田明寛 著『ジャニーズは努力が9割』堂本光一さんに関するコラム・ジャニーズの神曲1位 堂本剛 『ORIGINAL COLOR』

堂本剛の性格は良い?悪い?友達で仲良いのは誰?

堂本 剛 ジャニー さん

ジャニーさんと剛さんの関係性 2019年7月にジャニーさんがお亡くなりになった際に公式HPにコメントを載せられました。 とても剛さんらしい、素敵な追悼文でした。 ジャニーさんへの 堂本剛からの追悼コメントに泣いてる — イチ icchichin 詩的な文章だけに、やっぱり付き合ってたんじゃないのか?などとまた憶測が飛んでしまっているようです。 マンション譲渡の噂とも重なりますが以前、同じマンションに住んでたことがあるらしく週刊誌に愛人疑惑が出たこともありましたが、その時は光一さんが「ジャニーさんは愛情深い人なだけ」と愛人疑惑を完全否定していました。 芸能人の方だとセキュリティーの問題などで、物件が似てくるという話もあるので同じマンションに住んでいてもおかしな話ではないと思います。 剛さんもかなり愛情深い方なので、高齢のジャニーさんを心配されていてマンションに足を運ばれていた可能性も考えられます。 大切にされていたのは間違いありませんが恋愛のような愛ではなく、家族を思うような愛だったのではないかと思います。 ジャニーさんとのエピソード ジャニーさんの伝説的なエピソードは、今でこそいろいろなグループから聞かれますが最初に言いだしたのはおそらくKinKi Kidsの2人だったと思います。 剛さんは根っからの関西人でお笑い色の強い方ですから、いいネタ見つけたと思ったでしょうね。 剛くんがジャニーさんの話を沢山するようになったのがきっかけで先輩や後輩の方々もジャニーさんとのエピソードを話すようになったんだよね。 それまではジャニーさんって謎の存在だったし。 こんなに身近な存在に感じられるエピソードを沢山聴けてジャニーさんの印象が素敵な人に変わったんだよなぁ。 — hijiri route184 ジャニーさんのエピソードは2人のモノマネ込みだと思います。 それで、勝手に身近に感じるようになりましたね。 — Mr. ジャイアンツ Mr80632024 本当にたくさんありすぎて、困ります。 面白おかしく話をされていますが、お互いの信頼と愛情があってこそなのだと思います。 素敵な関係ですね。 剛さんはジャニーさんの恋人?愛人? 剛さんはジャニーさんのお気に入りだという噂はかねがね聞きますが、恋人や愛人といった類の関係ではないと思います! しかし、贔屓している=お気に入りと捉えられてしまうようなエピソードはKinKi Kids2人を比べるとわかりやすいかと思います。 光一さんには「YOU、最悪だよ」と言うことが多く、光一さん本人も褒められたことはないとおっしゃています。 逆に剛さんは、怒られたことがなく褒められることが多々あったそうです。 2人が同じことをしても、光一さんがダメで剛さんは大丈夫という話も聞きます。 こういったところに尾ひれがついて、剛さんに甘い、可愛がられている、寵愛されていると言う流れになったのでは?と思います。 つまりは、光一さんは褒めて伸びるタイプではなく反骨心を煽って伸ばしていった方が良いと判断され、剛さんは、病気のこともありますがあまり型にはめず、のびのびさせた方が成長するとお考えになったのかもしれません。 KinKi Kidsは2人という特殊なグループですから、ファンも2分します。 お互いのアンチファンが贔屓とみなして噂にした可能性もあります。 (今のファンよりさらにお行儀は良くなかったです) マンション譲渡の噂 噂の発端は、週刊文春が報じた高級マンション譲渡の記事です。 その後の追加記事もありませんし、実際に譲渡されたのかどうなのかはわかりません。 前述したようにセキュリティーを考え住めるマンションが限られてくるので、もしかしたら紹介などはあったのかもしれません。 まとめ 堂本剛さんとジャニー喜多川氏の関係性やエピソードを振り返ってみました。 様々な噂が飛び交っていましたが、 結果論としてお互いを大事に思い、家族愛に近いものだったのではないでしょうか。 だからこそ面白おかしく、ジャニーさんの話をされていたのではないかと思います。 ジャニーさんの意思を継いで、これからも素晴らしいエンターテイメントを届けていって欲しいですね。

次の

堂本剛は姫顔でジャニーさんに天才と言われ寵愛される理由?名言集

堂本 剛 ジャニー さん

写真:johnnysmatome. doorblog. jp ジャニー喜多川が最もお気に入りである堂本剛ですが、実は渋谷区内に所有する同じ高層マンションに住まわしているようです。 最上階の2部屋を含む上層階の4部屋を所有しているとのことで、価格は4部屋で約20億円もするのだそう。 堂本剛が実際に住んでいるのはその4部屋のうちのひとつなのだそうですが、これは剛の名義になっているようです。 堂本剛はデビューした当時からドラマに単独で主演をつとめたり、ジャニー喜多川の押しぶりはすごかったですね。 堂本剛はもともと演技も上手かったのですが、デビュー当時からあれだけ勢いのあったジャニーズのタレントはいなかったのではないかと思います。 相方の堂本光一は「僕がバック転ができても褒められたことがないのに、剛が簡単なことをしただけでアイツはすごい!と褒められる」などと語っています。 またジャニー喜多川は堂本光一のファッションをダメ出しするのに対して剛のファッションセンスはべた褒めするとも発言していたこともあり堂本光一ファンは光一の扱いを心配する声もあります。 ジャニー喜多川がなぜこんなに堂本剛を溺愛しているのかというとジャニー喜多川は壊れてしまいそうな子犬のような無垢な目をしている人が好きなんだそうです。 しかしそれは堂本剛だけに限ったことではないですよね。 point 568 1 写真:ent. ltn. com. tw 堂本剛がジャニー喜多川にここまで溺愛されているのには理由があります。 堂本剛がジャニーズ事務所に入り地元の奈良を離れたのは15歳でしたが、当時は多感な年ごろであったことや繊細な性格である堂本剛は芸能界になかなか馴染むことができないかったようです。 アイドルとしての自分と本当の自分とのギャップに悩み2003年には過換気症候群やパニック障害を患っていました。 ジャニー喜多川をはじめ少年隊の東山さんも剛君はガラス細工のように繊細でそっと優しく扱うと輝きが増すと言っていたこともあり、剛のガラス細工のような心を守るためではないかと言われています。 また堂本剛は見た目も言動もどこか可愛らしいことからジャニー喜多川は母性本能をくすぐられたのかも知れませんね。 それゆえにふたりの関係はホモ同士だとか溺愛していると、まるで愛人めいた存在であるというように大げさに報じられていますが、相方の堂本光一はこれに対して「どこからどうやってこんな話が出てきたのかわからない。 ジャニー喜多川さんはとても愛情に溢れている人」だとふたりの愛人関係を否定しています。 ジャニー喜多川は常に剛のことを支えているため、テレビでは堂本剛もジャニーさんと一緒にご飯を食べたなどとジャニーさんの名前もよく出しているので昔から良好な関係だったのでしょうね。 point 570 1.

次の

【ジャニーさん】ジャニーズ スペオキメンバー まとめ【メリーさん】

堂本 剛 ジャニー さん

「お別れに、ジャニーさんのおでこにチューをしました。 初めて社長のおでこにチューしましたね。 チュッてしたとき、思いのほか大きな音が鳴ってしまいました(笑)」 ジャニー喜多川さんの訃報から一夜明けた7月10日。 動揺静まらぬ中、私はさんのソロライブ『ENDRECHERI TSUYOSHI DOMOTO』が開催される神奈川県民ホールにいた。 会場に駆けつけたファンの誰もが、同じ思いを抱いていたことと思う。 「ちゃーす! ようこそ、僕のリビングへ! とうとうジャニーが天に行っちゃったね。 僕の愛獣、いつも僕が乗っている龍を貸してあげたので、今ごろいろんなところに行ってると思います」 これをきっかけに、剛さんはジャニーさんとの温かなエピソードを語ってくれた。 (以降、ライブ中に聞き取った剛さんの言葉を書き留めていくが、終演後に思い出しながら綴ったものなので、実際に語られた文言とは異なる。 ただ、大意には沿っているので、ご承知おきのうえお読みいただきたい)。 「(ジャニーさんにお別れしたあと)たぶん、普通の日常を送ってくれと思っていると思うから、帰ってお風呂に入って、明日ライブだから寝なきゃと思って寝たんですが、なかなか眠れなくて。 しかたなく起きてバラードを作り始めたら、ここらへんに(右肩から胸のあたりを指さして)何か来たような感じがした。 あ、ジャニーさんかな? と。 そうやって作った曲に、適当に歌詞をつけて、ボイスレコーダーに入れて……。 これを仕上げて、もしうまくことが運んだらみんなで歌いたい。 このメッセージが込められた日に亡くなられたのは、ジャニーさんのクリエーションなのではないか」 自分が天にのぼる日さえ彼らしく選んでみせたのでは、という解釈にファンもうなずいた。 「ジャニーさんは、自分のことで時間をさかれるのが大嫌いな人。 今だって、僕の話はいいから、ライブの話をしなよ! って思ってるかもしれない。 あ! ひとつだけジャニーさんに謝らなきゃいけないことがありました。 あんなに流行るとは思わなかった(笑)」 自分が初めてジャニーさんのモノマネをテレビで披露したことを振り返り、終始なごやかに思い出を話してくれた剛さん。 「ジャニーさんは、(ファンのみなさんに)全身全霊、一点の曇りもなく感謝していると思います。 (彼は天にのぼってしまったので)僕が変わってご挨拶します。 どうもありがとうございます」 剛さんも、会場のファンも、微笑んで称(たた)え合うような、温(ぬく)もりあふれるひとときだった。 歌い楽しむ供養とは、こういうこと。 <プロフィール> みきーる/ジャニヲタ・エバンジェリスト。 ライター・編集者。 グループを問わずジャニーズアイドルを応援する事務所担。 応援歴は25年超、3日に1度は現場参戦。 著書に、『ジャニヲタあるある』(青春出版社)、『ジャニ活を100倍楽しむ本!』(青春出版社)など。

次の