よう いっ ちゃ 久留米。 イワイスポーツサイクル

福岡の久留米に羊一茶(よういっちゃ)タピオカ専門店がオープン

よう いっ ちゃ 久留米

テーマ別の噂 [ ]• 、 久留米市の噂 [ ]• チェッカーズ• は藤井フミヤがデザインした。 フミヤ、スマン!俺にも描ける。 (by出身者)• 久留米市民なら高杢の実家の理容室がどこにあるか知ってるはず。 松田聖子の存在も忘れずに!• 呼び捨てとは何事ぞ!恐れ多くも、柳川藩家老蒲池様の法子姫にあらせられるぞ。 田中久重(東芝の創業者)も久留米出身だよ~ん。 鮎川誠もやね。 有坂来瞳モナー。 「久留米と言えば、チェッカーズと松田聖子だね」以外のコメントを、日々望んでいる。 田中麗奈も。 九州新幹線久留米開業のイメージキャラクターやってた。 しかし、久留米人に限ってろくな印象を抱いていないという…。 マオ(シド)も。 石橋正二郎(ブリヂストンの創業者)を忘れてはいけない。 にも久留米という地名がある。 「久留米東」と「東久留米」でえらい違いに。 ・の「東久留米支店」はここ久留米市にあるので、ややこしい。 何度、尋ねても、「ギャン、ギャン」言って答えは同じ。 「ギャン」と聞こえたのも無理ないかも知れないが、正しくは「コギャン」。 意味は「このように」。 久留米生れで久留米育ちの関東人より。 久留米人は「ギャン」とは言わない。 そのとおり。 久留米人は「あげん・そげん・こげん」。 ちなみに「あんなこと」は「あげんこと」ではなく「あげなこと」。 「あげん・そげん・こげん」は、「こと」の付く名詞ではないと思う。 例えば「あげんせんか」(あのようにしないのか、せよ)、「そげんすんな」(そのようにするな、or そうするな)、「こげんせんか」(このようにしないのか、しろ)のように副詞として使う。 同じく久留米ではほぼ聞いたことが無い。 久留米から福岡方面に行くのにを通るのはJRでいく場合で、それよりも鳥栖を通らずにで行く人の方がはるかに多い。 10倍は多いかも知れない。 JRと西鉄はほぼ平行に走っているが、西鉄は久留米の中心街と福岡のを結んでいる。 ちなみに西鉄久留米駅の住所は東町だが岩田屋のある東側が天神(町)なので、駅が天神にあると思っている人もいると思われる。 大して人口がいない割には交通渋滞が激しい。 都市圏30万の人口は地方都市にしちゃなかなかだと思う。 つーか30万都市になっているのが意外。 久留米市街で運転出来たらどこでも通用するらしい。 確かにシビアなところはあるが、そこまでひどくないと思う。 首都高の合流の方が怖いけど。 道が複雑すぎるような気がする。 平野部にあるんだからもう少し直線が多くてもよさそう。 新幹線の駅が久留米市を含め近郊に3つできる予定であり、政治的影響力の大きい政治家がいることを証明している。 しかし南にある方は、北にある方(他県)の重要度とは対照に1時間に1本(新幹線の)鈍行が止まるだけである。 ここも屋台があちこちにある。 ファミレスの前にだって堂々と出店している。 福岡県のデスシティー。 治安が悪いのに派出所の数が減っている。 銃声が聞こえても誰も驚かない。 さすがに驚くわ!• 正確には「銃声が聞こえる範囲」=数100m以内の住民はさすがに驚く。 その範囲外の市民はニュース等で見聞して「へえ~」で済ませる茶飯事である。 犯罪発生率は確実に減ってきている。 福岡県内なら福岡市、北九州市、大牟田市、筑豊地方や糟屋郡などの地域も人の事は言えまい。 人口当たりの焼き鳥店の数が日本一多い。 同じことを愛媛県も主張してる。 第3回(2008年)B-1グランプリ開催権ゲット。 ただしグランプリも取れるかどうかは…。 タオルで我慢してください><• ちなみに人口当たりの病院数も日本一。 親戚にかならず医療関係者がいる。 犬も歩けば医者に当たる。 大病院も個人病院も、なぜかやたらと多い。 久留米駅前にはラーメン屋とラブホテルしかない。 JR久留米駅のことですよね。 久留米の中心駅は西鉄久留米駅。 昼寝の時間(正しくは「午睡」)を設けた高校がある。 (しかもかなりの進学校)• 福岡県立明善高等学校です。 実際に寝ている生徒はほとんどいないらしい。 ただしテレビの取材時は全員寝ていた。 JR前には、「深夜の時間帯はバイク通行禁止」の道路標識がある。 初めて来た人でも、この標識が設置された事情は容易に推測できてしまう。 暴走族捕獲機を考案したのは、ここの警察署。 族の単車が捕獲機を通過すると、仕組んであるロープが後輪に絡まって動けなくなる。 実物を見たことがあるけど、あれでナゼ事故らないのかがわからん。 を走っていると、 にどうしても目が行ってしまう。 「you meタウン」中心に活動している。 六角堂スクエアが寂しい。 古賀という姓が多い。 割合的に古賀が多いのは大川市だ。 久留米市は全国どこでも多い姓の定番、 田中姓が一番多い。 しかも人口の1割を田中姓で占める。 まことちゃんという名前も多そうだ。 明治通りの車線の引き方が変なため走ると 大混乱する。 久留米市の高校生で、「いちご姫コンテスト」を知らない人はいない。 「いちご姫コンテスト」を開催している「月刊くるめ」は、東京のプロダクション約40社が定期購読をしており、コンテストにかわいい娘がでると、編集部にオファーが来るという。 ゴムの町• 石橋正二郎(ブリヂストン創業者)• 石橋徳次郎(アサヒシューズ創業者)• 倉田雲平(月星シューズ創業者)• これらを総称して「久留ッ靴」としよう。 福岡の• あと県に例えるとが福岡市でが大牟田市、久留米市がのような感覚。 距離的にも似たようなものだし豊橋市と大牟田市は私鉄の終点がありしかも県境にあるという点でも似ている。 福岡県西部は私鉄文化なので北海道より愛知で例えられるほうが親近感がある。 九州他県出身者の「福岡と札幌って近いもの感じますね~」のひと言には違和感。 ただ、バス文化でもある点は、北海道と似ていると言えるかもしれない。 とはいえ、名古屋の方が近いというのは紛れもない事実だけど……• 東京で言えば八王子。 (ただしその場合、福岡市一帯と北九州市一帯を強引にくっつけて都区部に表す必要がある)• 久留米城を復元しようとする計画があった。 久留米城一帯のほんの一部だけでも残すべきだったと思う。 それをしなかったせいで、久留米には観光地と言えるスポットが非常に少ない。 久留米大学は旭町キャンパスと御井キャンパスとは別の大学と思った方がいい。 附設高等学校はあのが卒業。 孫さんは中退して米国留学したが、堀江貴文は卒業している。 関ヶ原の戦いの後、筑後国32万石を得た田中家が幕末まで続いていたら久留米市と柳川市の立場が逆になっていたかもしれない。 歴史にタラレバはない。 いいじゃないの、があるChakuwikiの中でくらい。 しかしそれが続かなかったおかげで、柳川藩には立花宗茂という安土桃山~江戸期の名将が返り咲き、今は大河ドラマにする運動も進んでいる。 九州の県庁所在地以外で初めて中核市になった(は中核市でないし特例市ですらない)。 そこでいちいち佐賀市を引き合いに出さなくても・・・佐賀は特例市になれるのになってないらしいよ。 流石に失礼かなと思う。 ただ佐賀市は県庁所在地になる事ができ、久留米市は旧筑後国で一番の都市であるにも関わらず県庁所在地になれなかったため、同じ久留米市民として競っていきたい気持ちはわかる。 ライバルは。 以前は佐世保の方が人口多かったんだが、久留米が(合併で?)逆転した。 佐世保は久留米に抜かれて中核市じゃなくて特例市なので、なんとかして追いつきたいと思っている。 最近はなんと佐世保も中核市に昇格!久留米も負けていられないとこである。 久留米城には天守閣がなかった。 でも本丸には3重の櫓が4隅に建っていて多聞櫓でぐるりと繋がっていた。 その中の1つは他の3つより大きく、実質は天守閣。 規模は宇和島や丸亀城の天守よりずっと大きかった。 スウェットでうろついてる若者が多い。 テレビ東京の『アド街ック天国』で久留米が紹介されました! (2009年3月14日放送)• ちなみに第1位は、「筑後川」• 2007年にもケンミンショー()で久留米の焼き鳥の事が放映されてた。 筑後うどん• ラーメン贔屓だった人間が一度うどんに目覚めると、ラーメンなどこの世(市)になかったかのように、うどんしか食べないようになる。 例えにしても流石にそれは無い。 コシの強いのうどんとは全く反対の、舌で切れるようなやわらかさが特徴。 ここら辺のうどんを食べなれると東京のほうのうどんはとても濃くて食べづらいとか。 九州では「ヤンキーの聖地」と笑い者に…• 全国ではヤクザのお膝元という認識が強いが絶対否定するよな• それをいったらヤンキーにしてもヤクザにしても、県全体が引けを取っていないか、久留米以上の地域もある。 そういった内容は福岡県の記事に書くべき。 日本3大植木産地で知られる。 、、田主丸で3大であるらしい。 陸上自衛隊の幹部候補生学校がある。 その他にも陸自と空自の駐屯地が一つずつ置かれている。 明善vs久留米大学附設高。 片や筑後地方一の公立進学校、片や福岡県一の私立進学校として引き合いに出される。 若手アーティストでは家入レオと植田真理恵が頑張っているが、久留米市民よりも福岡市民の方が応援が厚く、友人知人等を除けば地元市民は「誰それ?」状態である。 ここだけの話、鹿児島ラーメン以外の九州島内のご当地ラーメンは9割方、久留米ラーメンの傍流だったりする。 因みに、ご当地ラーメンの存在しないのは九州では長崎だけらしい。 当然博多の長浜ラーメンも熊本ラーメンも久留米ラーメンの傍系。 源流は同じなのにこうも違うとは面白い。 そもそも久留米ラーメンこそが元祖豚骨ラーメン。 それにも関わらず全国的には豚骨ラーメンといえば博多ラーメンということになっている。 その事に久留米市民としては憤りを感じずにはいられない。 大善寺の玉垂宮で行われる火祭、鬼夜は日本三大火祭の一つらしい。 仁徳帝の時代に肥前の豪族を玉垂命を討ち取ったことに始まる由緒正しき祭りだそうな。 井筒屋跡地に新しく出来る複合文化施設を周辺地域活性化の起爆剤にしたいらしい。 絵に描いた餅で終わらないといいけど。 田主丸 [ ]• 合併で久留米市の一部となったが、住民の帰属意識はあくまで「田主丸」にあり、郷土意識の強い土地柄である。 このため新聞などでは「久留米市田主丸町」とわざわざ報じられることが多い。 「浮羽郡田主丸町」が「久留米市田主丸町」になっただけで、田主丸はあくまで田主丸である。 うきは市でなく久留米市に入ったのは?田主丸が久留米っていうのは未だにすごい違和感がある。 旧久留米市民は久留米の一部とは思っていないし、旧田主丸町民もそう思っていない。 福岡県民の多くも田主丸が行政的に久留米市の一部であることを知らない人が少なくない。 「田主丸」という地名は、福岡県内では知名度も高く、ブランド感もある。 地元の住所名を「久留米市田主丸町+旧大字名」としたのは大正解。 しかし、合併前は住居表示が導入されていた地域では合併後はなぜかそれが取り消しとなり、また「田主丸町田主丸」なるへんてこな地名まで登場してしまった。 JA、警察は旧久留米市ではなく、うきは側と同じ。 植木、苗木(コニファー、初恋草など)及び巨峰が地域の名産。 その三種に関して言えば、名産どころか発祥の地である。 巨峰に関しては聖地と言っても過言ではないと思う。 地域の象徴は河童。 河童の里に相応しく風光明媚な耳納連山の麓にあり、清流が流れている。 「胡麻祥酎」で知られる「紅乙女酒造」が田主丸に本社工場を構える。 味はすごく... ゴマです... JR九州のななつ星でも飲める。 紅乙女の他にも造り酒屋があり、最近では名産の巨峰を生かしたワインも産する。 極めつけは田主丸駅舎。 河童を模した駅舎は自然なようでインパクトがある。 ちなみにこの駅舎は「ふるさと創生資金」でつくられたとか。 うきは市との境や、筑後川沿いには温泉もある。 高尾、保坂という姓が多い。 城島 [ ]• 筑後川の跨ぎ方が変だ。 筑後・肥前の境界を初めて分けたときとは川の流れ方が違っているため、かなりめちゃくちゃになってる。 北に出っ張った所の先の方はむしろとの結びつきが強そう。 三根の中心部まで歩いて行けるレベルだし。 城島健司• なにか関係が?• たぶんないです。 周辺含めて九州随一の酒どころ。 造酒屋が数多く存在する。 旧町内に関するものによく「インガット」のネーミングが使われる。 「インガットホール」、「インガット号」(コミュニティバスの名前)・・• 隣の大川市と並ぶ、国内数少ないエツの産地でもある。 北野 [ ]• 平成大合併で久留米入りした4町で唯一久留米と同じ郡だったが、筑後川で分断された状態だ。 御井郡だったっけか。 西鉄電車で何とかつながってる。 合併前あたりは三井郡です。 小中学生の相撲の名門・井上道場がある。 柳川の琴奨菊もここで育った。 陣屋川の土手の「コスモス街道」が有名。 でもそのせいで、旧町内は官民併せてコスモスを使ったネーミングであふれ返っている。 保健センターが「コスモすまいる」、コミュニティバスも「コスモス号」、コスモス団地、コスモスハイツ、コスモス歯科・・• がここにも出店しているのは、偶然なのか何か狙ったのか??• 「北野天満宮」がある。 一応、京都の北野天満宮の支社か何かだったと思う。 西日本シティ銀行の前身の一つ(福岡シティ銀行)は、北野町出身の四島一二三氏が作った。 甘木線の前身(三井電気軌道)の発起人は当時の北野町長(鈴木利十氏)であったが、鈴木氏が北野町出身かは分からない。 情報求む。 「やましお」という野菜の発祥地だが、「やましお」自体が全くメジャーにならない。 同じ旧三井郡で、なおかつ隣町である大刀洗町が生き残っている事に少しばかりジェラシーを感じている。 (個人的な感想)• あまり知られていないが、戦国期の名将・戸次道雪公が赤司城の城主になった時期と、北野天満宮に陣を敷いた時期で二度に渡って北野町に滞在した土地でもあり、最期はその北野天満宮に滞在していた時であったという。 ちなみに娘・誾千代は赤司城で産まれたともされているが、現状旧久留米市域の問本城で誕生したという説が定説となっている。 三潴 [ ]• 三潴郡の中心だったって言われると…。 読めない…• みづま。 西鉄電車の駅もある。 郵便番号簿によると、「三潴郡三潴町高三潴」は「み ずまぐんみ づままちたかみ ずま」と表記するのが正しいそうだが、なぜそんなことになってしまったのか。 もともと久留米の植民地…買い物は上津バイパス。 合併はされたが、三潴町としての道の駅がある。 侮ってはならない。 vs福岡市 [ ]• 久留米人は筑紫野市以北のことはすべて「福岡」と言う。 しかし、久留米人が関東で出身地を尋ねられると「博多」となぜか答える。 むしろ「久留米」であり「博多」ではないことを声高に強調する。 その中間の場合、「博多」と「久留米」の間ですと説明しないとわかってもらえない。 あと使えるのは「鳥栖」の近く。 サッカーファン以外は言う程知らないでしょ• 「福岡県出身ですが博多っ子ではありません」と言っても、理解してもらえない。 しかしそれを認めると今度は福岡市民や博多っ子がうるさい。 福岡の「ばり」が筑後川を渡ると「がば」になり、矢部川を渡ると「ぎゃん」になる。 豚骨ラーメンは久留米から博多へ派生したものである。 こちらが豚骨ラーメン元祖。 明治通り屋台の「南京千両」が豚骨ラーメンの元祖。 いや、屋台「三九」が元祖。 煮込みすぎた失敗作から偶然始まったといわれる。 作り方をたずねてきた人全員に教えていたため、爆発的に広まったそうだ。 ちなみに「南京千両」は久留米で最初にオープンしたラーメン屋です。 いやいや豚骨ラーメンの発祥「南京千両」で合ってるはず。 ただ現在のスタイルの白濁豚骨を作ったのが「三九」であるから、どちらも間違いではない。 福岡市民のドライバーは、久留米ナンバーに憧れる。 3文字・・・ただそれだけで・・・• あるあr…ねーよ!• 久留米市民だが、流石にそれは100パーない。 あいつら俺らの事見下してるじゃん。 実は九州の大都会福岡市民よりも、久留米市民の方が東京では通用しやすいらしい。 バイタリティーでは久留米の方が上と認識(福岡市出身者)• わかるような気がする。 福岡市民=個性的、久留米=協調的な感じがする。 親父が久留米人だが、筑後の方が東京の人間に近い感じだな。 (在京福岡人)• 基本的に福岡市とは付き合いが悪い。 そうでもないかも知れないが、それでも筑前地方と繋がりを持とうとした場合、やはり何か筑紫野や朝倉どまりってケースも多いんだよな。 むしろ久留米は筑後一の都市であるプライドを捨ててまで福岡に友好的だが、福岡が変なプライドで「お前らと一緒にされたくない」と突き放してる。 現実には福岡都市圏となっている• 一応昔は筑後国、久留米藩、および三潴県であったこと考えると受け入れ難い現実。 vs佐賀 [ ]• 久留米から方面に行く人はを通るわけだけど鳥栖をだと思ってない人が多い。 また、鳥栖を佐賀だと思っている人は久留米が佐賀にあると思っている。 西鉄であれば小郡を通るので鳥栖は通らない。 鳥栖を福岡だと思う人が多くても、鳥栖が佐賀だと思っている人=久留米が佐賀にあると思っていない。 鳥栖は佐賀ではない。 佐賀県ではあるが。 以下の書込みにも混用が多いが、気をつけたいものだ。 むしろ「最も身近な佐賀県」といった印象が強い• 久留米市は鳥栖市を本気で吸収合併しようとしている。 福岡市もを虎視眈々と狙っている。 佐賀県は「蛇に睨まれた蛙」状態である。 現在九州最大の交通の要衝は鳥栖であり、美味しい所を全部持っていかれそうな事を考えると、久留米市民としてはむしろ反対である。 県庁所在地の佐賀市よりも人口が多い• もし久留米など筑後が佐賀県になっていたら間違いなく久留米が県庁所在地となっていたと思われる。 そうなってたら、新幹線も新鳥栖には止まってなかっただろう。 同じく非県都でも政令市でもない佐世保も、佐賀市より人口が多い。

次の

久留米の靴:NHKイッピンで紹介のムーンスター陶器のようなスニーカー?(シューズ ライク ポタリー)

よう いっ ちゃ 久留米

さ~て、今回ご紹介する症例は、 転倒した時に膝蓋骨を強打して、 膝蓋骨を骨折して、保存療法を 選択し、 リハビリをするも膝蓋骨に 強い痛みがある という大野城市在住 の40代女性 が診察でお見えになる内容です。 気になっている あなたは是非読んでくださいね! こんにちは。 「家庭の医学 in 久留米」 を運営している トータルケア太陽(福岡県久留米市) 心身療法士の中尾和人です。 さて、 今回の 「家庭の医学 in 久留米」は 「膝蓋骨骨折の後遺症」 というテーマでお届けいたしますね。 同じように膝蓋骨に痛みがある方の お役に立てるのではないか思います。 福岡県久留米市の整体師が診た! 【膝蓋骨骨折後の後遺症について】 私: 「こんにちは。 今日はどんなふうにあるんですか?」 膝蓋骨骨折の後遺症に悩む患者様: 「11月22日にイオンで 転倒した 際に、膝蓋骨を骨折したんです。 」 私: 「お~膝蓋骨をですか? どんな転び方をしたんですか?」 膝蓋骨骨折の後遺症に悩む患者様: 「右足が滑って、前後に足を開く ような 感じになって、左の膝を強く ぶつけちゃって、 その時に膝蓋骨が 骨折してしまったんです。 」 私: 「病院には行ったんですか?」 膝蓋骨骨折の後遺症に悩む患者様: 「もちろん、その時には全く 動けなかったので 救急車で病院に 運ばれて、検査受けたら 膝蓋骨が 骨折していると言われました。 」 私: 「どんな風に 骨折をしていたんですか?」 膝蓋骨骨折の後遺症に悩む患者様: 「膝蓋骨の骨折した方が 横一線に割れてました。 」 私: 「それで手術とかはしたんですか?」 膝蓋骨骨折の後遺症に悩む患者様: 「病院では、手術と保存のどちらでも 膝蓋骨は治療できるけど、保存でも 大丈夫そうだと言われたので、 保存療法を選択しました。 」 私: 「じゃあ固定していたんですね?」 膝蓋骨骨折の後遺症に悩む患者様: 「3週間ほど サポーターつけていました。 」 私: 「で、リハビリは?」 膝蓋骨骨折の後遺症に悩む患者様: 「そこの病院では リハビリはしてくれなくて 近くの町医者のところに回されて、 そこで リハビリの人に今は やってもらってます。 」 私: 「そこにはどれくらい 行っているんですか?」 膝蓋骨骨折の後遺症に悩む患者様: 「週に二回ほど行っています。 」 私: 「それでこんなに 歩けないほどなんですか?」 膝蓋骨骨折の後遺症に悩む患者様: 「それがリハビリに行くと 痛みが強くなるんです。 」 私: 「リハビリに行くと 痛みが強くなる?」 膝蓋骨骨折の後遺症に悩む患者様: 「そうなんですよ。 リハビリの人が なんかこういっちゃ悪いかも しれないですけど、 学校出たて みたいで、何かわかってない感じが して、何だか頼りなくて…。 」 私: 「どんなリハビリを しているんですか?」 膝蓋骨骨折の後遺症に悩む患者様: 「それが最近は、何か軽~く マッサージしてる だけみたいな、 これじゃあ治りそうにない というか、良いリハビリの先生が いないかな~ と思って、探して いたらここを見つけたんです。 」 私: 「ずっと、そんな風に 痛いんですか?」 膝蓋骨骨折の後遺症に悩む患者様: 「それが2~3ヶ月は少しは いいかな~ とは思っていたん ですけどね。 一度、足を捻った ようになって、 その時からまた 痛くなったのかな~と。 」 私: 「足を捻ったんですね~。 」 膝蓋骨骨折の後遺症に悩む患者様: 「あんまりにも痛いから、元の 大きな病院に 行って、レントゲンを 撮ってもらったんです。 」 私: 「そしたら?なんて?」 膝蓋骨骨折の後遺症に悩む患者様: 「骨はきれいに繋がっているって。 」 私: 「じゃあなんで、こんなに痛みが?」 膝蓋骨骨折の後遺症に悩む患者様: 「足の筋肉が弱くなっているから 筋肉をつけなさいと言われました。 」 私: 「足が痛いのに筋肉をつける? じゃあ、町医者ではレントゲンは?」 膝蓋骨骨折の後遺症に悩む患者様: 「撮ってもらっています。 」 私: 「結果は?」 膝蓋骨骨折の後遺症に悩む患者様: 「骨折はある程度、いいって。 」 私: 「じゃあ、なんで痛みがあると?」 膝蓋骨骨折の後遺症に悩む患者様: 「膝の筋を傷めているからと。 」 私: 「リハビリの人は何て?」 膝蓋骨骨折の後遺症に悩む患者様: 「こんなに痛みがあるのなら 筋肉をつけるのはやめときましょう。 関節が硬くならないように 曲げ伸ばしを して、マッサージ していきましょうって。 」 私: 「もうゴチャゴチャですね。 ちょっと整理しましょうか? 骨に異常はないと言われているのに 歩けないほど膝が痛いんですよね?」 膝蓋骨骨折の後遺症に悩む患者様: 「はい。 そうです。 」 私: 「もう4か月くらい経っていますが 普通の膝蓋骨の骨折であれば、 3か月もあれば、 普通に歩くことは できるくらいになるはずです。 」 膝蓋骨骨折の後遺症に悩む患者様: 「ネットで調べたら、そう書いて あるから、 私もそういうつもりで いたんですけどね。 」 私: 「今まで話を聞いて、 疑問に感じています。 とりあえず検査をしてから、 私の見解を 述べますね。 」 膝蓋骨骨折の後遺症に悩む患者様: 「はい。 お願いします。 」 検査中 私: 「これは、やられていますね。 検査する病院を変えて下さい。 」 膝蓋骨骨折の後遺症に悩む患者様: 「検査する病院を変える?」 私: 「初めに行った病院と 転院させられた病院は 一緒の ところと思った方がいいです。 」 膝蓋骨骨折の後遺症に悩む患者様: 「それって、どういうことですか?」 私: 「これは多分、まだ膝蓋骨が 骨折したままです。 」 膝蓋骨骨折の後遺症に悩む患者様: 「えっ?レントゲンでは???」 私: 「じゃあ、膝蓋骨が骨折している かを 検査する簡単な方法があります から 説明していきましょう。 」 膝蓋骨骨折の後遺症に悩む患者様: 「はい。 」 私: 「仰向けで膝蓋骨が痛い方の足を 挙げてみて下さい。 」 膝蓋骨骨折の後遺症に悩む患者様: 「いや、無理です。 痛いです。 」 私: 「じゃあ、膝蓋骨を下に押えますから これで挙げてみて下さい。 」 膝蓋骨骨折の後遺症に悩む患者様: 「あ~挙げれます。 痛くない。 」 私: 「ねっ?これが膝蓋骨が骨折して いるか? どうかを疑いを判別する 検査になります。 」 膝蓋骨骨折の後遺症に悩む患者様: 「そうなんですね~。 まあおかしいな~ とは私も ずっと思っていたんです。 」 私: 「これは私が言っているのではなく ドレイヤーテストという医師も使う 整形外科テスト法という 検査のひとつです。 」 膝蓋骨骨折の後遺症に悩む患者様: 「あ~まだ折れてるんですね~。 」 私: 「いや、絶対とは言わないけど、 疑いがある ということですよ。 でも、一度、別な病院で 骨折していないか? きちんと見てもらう必要が あると私は思います。 」 膝蓋骨骨折の後遺症に悩む患者様: 「そうですよね。 骨折していたら どうなるんですかね?」 私: 「それはそこの病院の判断でしょう けど、 もし、仮に骨折していないと しても やることは変わりないですよ。 固定して、松葉杖でいいほどです。 」 膝蓋骨骨折の後遺症に悩む患者様: 「やり直しってことですか?」 私: 「そりゃそうですよ。 こんな状態ですもん。 」 膝蓋骨骨折の後遺症に悩む患者様: 「筋を痛めているわけ じゃないんだ~。 」 私: 「いや、筋も、 もう痛めているでしょうね。 」 膝蓋骨骨折の後遺症に悩む患者様: 「そうですか~。 」 私: 「どちらにしても、 まずは骨折してないか? を確認して、固定をすることです。 こじらせているようなら、手術も 検討する 必要があるかもしれません から、医師に 相談してみて下さい。 」 膝蓋骨骨折の後遺症に悩む患者様: 「あ~、ここに来たら、じゃあ 次まで様子を みましょうって、 言われると思ってきたのに…。 」 私: 「ごめんなさいね。 骨折は無理です。 でも、この事実をきちんと早い段階で 知っておくことは今、一番大切なこと だと私は思いますよ。 」 膝蓋骨骨折の後遺症に悩む患者様: 「本当にそうですよね。 なんかでも 来てよかったです。 ありがとうございます。 」 と、ここまでが、 患者様と私との問診のやり取りです。 この患者様は膝蓋骨を骨折して、 固定している期間が短かったのか? 膝蓋骨が結合している時に無理して リハビリをしてしまったのか? 初めの段階で膝蓋骨骨折が手術の 適応になるほどの状態だったのか? 今となってはわかりません。 どちらにしても、歩くのも 足を動かすことさえも辛い状況です。 通常、骨折は3か月もすれば それなりに痛みが引いてきます。 それ以上に長引く場合は 何かがおかしいと判断するのが 妥当です。 膝蓋骨骨折の種類は 基本的に3種類あります。 横に割れるタイプ(最も多い) 縦に割れるタイプ 粉々に割れるタイプ (手術が適応になることも) 膝蓋骨は足の前側に付いているので レントゲンを撮る際に前から撮ると 骨が重なっていて、わかりづらい ことも あり、骨折なのに打撲と 診断されることもあります。 特に横からのレントゲンの場合は、 膝蓋骨が横に割れている場合は 骨折の線が 見えるけど、膝蓋骨が 縦に割れている場合は 横からでは、 確認することができません。 膝蓋骨の骨折をレントゲンで 診るには 軸写位と言って、膝蓋骨と 大腿骨が 重ならないようにして、 膝蓋骨の骨折の 判別をしやすくする 撮影方法があります。 まずはレントゲンできちんと 骨が折れているのか? 確認するのが先です。 何よりも検査の段階で レントゲンだけ を診て、 判断するのは早計です。 検査には 1.問診 2.視診法 3.触診法 4.整形外科検査法 5.筋力検査法 など、たくさん検査する 方法があります。 患者さんの訴えを聞いて、視たり 触ったり、動かしたりして、 レントゲンだけでなく、症状を 見極めなくてはいけません。 それから膝蓋骨の骨折は 固定の期間が 短いと、このように 膝蓋骨がうまく 繋がってくれない 場合があります。 充分に骨が繋がってから サポーターを 外してから、 硬くなってしまった 膝の可動域を ゆっくりと拡げていく方が 安全で確実です。 決して、無理して膝を早く 曲がるように しようとしては いけません。 かえって逆効果に なることがあります。 膝蓋骨の骨折の後遺症は 腫れたり、違和感位までが 後遺症です。 歩けないほどに痛い場合は 膝蓋骨に異常があるか? 別の原因を調べた方が いいのかもしれません。 さて、 今回の 「家庭の医学 in 久留米」は 「膝蓋骨の骨折の後遺症」 というテーマでお届けいたしました。 同じように膝蓋骨の骨折の後遺症で お悩みの方は 同じようなことが 原因かもしれませんよ! 同じようなご経験でお悩みのあなた! 是非、痛みの原因発見と 解決の当院へご連絡下さい。 当院は、病院では治らない症状でお悩みのたくさんの方にご来院いただいております。 身体の構造を解剖的観点から論理的にアプローチするのはもちろん、心が身体に及ぼしているものをセッションを通して、または栄養面から診たりと、その方にあったトータルケアをあらゆる方面から探り、健康へのアドバイスを行っております。 もっと言うなら人生を生きる喜びを思い出して欲しいとそう思っております。 福岡県久留米市・筑後・八女・佐賀県鳥栖市にお住まいの方、東京都を初め関東近隣にお住いの方で病院でも治らず、もしくは病院に相談する内容でもないようなことでお困りの方は、4万人を超える臨床経験がありますので、安心してあなたのお悩みをお聞かせ下さい。 なお、電話、メール、コメントでの症状に関するご相談には応じておりませんので、ご理解のほどをよろしくお願い致します。 あなたと出会い、笑顔を取り戻してくださる日を心より楽しみにしております。

次の

久留米の靴:NHKイッピンで紹介のムーンスター陶器のようなスニーカー?(シューズ ライク ポタリー)

よう いっ ちゃ 久留米

こんにちは。 在住ライターの大塚拓馬です。 といえば、 ラーメンですよね。 一般的に 「ラーメン」と呼ばれるのとんこつラーメンですが、 「長浜ラーメン」という言葉もあります。 また、同じ県内にある市の 「ラーメン」も有名です。 ここでひとつ疑問があります。 ラーメン、長浜ラーメン、ラーメンって、結局何が違うの? 持論を語るラーメン通は数多くいますし、数々の説があることでしょう……。 僕の認識も「長浜ラーメンはあっさり、ラーメンはこってり、ラーメンはその間……的な?」という程度です。 生まれも育ちもなのにこの有様。 そこで、この記事では・長浜・ラーメンの違いに結論をつけるべく、 長きにわたってラーメンと向き合ってきた当事者である「老舗ラーメン店」にお話をうかがってきました。 きっとこの記事を読めば、あなたもそれぞれのラーメンの違いを説明できるようになるはずです。 名店の公式サイトに「ラーメン史基礎講座」の文字が! 「こんな難しい問題、誰に聞けばいいんだろう」 「誰に聞いても異論噴出で炎上しそうだ」 いろいろなラーメン店の公式サイトを閲覧しながら頭を悩ませていたときに見たのが、大砲ラーメンの公式サイト。 なんと「ラーメン学」というコンテンツがあるじゃないですか! そのページは「香月均史のらーめん学」と題され、ラーメンの基礎知識がわかりやすくまとめられていたのです。 ・大砲ラーメンといえば、昭和28年創業のラーメンを代表する名店です。 香月均史(かつきひとし)さんは、・大砲ラーメンの二代目の社長でいらっしゃいます。 「この方しかいない」 そう確信した僕はすぐに・大砲ラーメンの本社へ取材依頼したところ、快諾してくださったので、すぐにへと車を走らせました。 こちらが・大砲ラーメンの本社です。 本日はこちらの店舗ではなく…… こちらの本部事務所の門を叩きます。 ちょっとドキドキ。 お邪魔します! 「線引きは不可能」いきなりの先制パンチ 今回はお話をうかがうのは、・大砲ラーメン代表取締役社長の香月均史さんです。 まず冒頭に書いとってほしいことがあるっちゃん。 でも、私はラーメンの定義は何ですかって言われたら 「ありません」って答えるよ。 どうしてですか? 香月社長:「これをしたらラーメンじゃない」とか「これをやればラーメンじゃない」とか、それは「ない」。 たしかに分類をキチッとしたいと言えば、興味のある人は多いやろうね。 でも、その完全な分類はできんよ。 「このラーメンは〇〇ラーメン」なんて、 食べ物にDNA検査はできんもんね。 香月社長:ラーメンと言えば当たり前に塩ラーメンを出す地方、当たり前に醤油ラーメンを出す地方がある。 それで全国を回る初期のラーメンフリークたちは勝手にジャンル分けしたんよ。 とんこつ・塩・醤油・味噌、これを ラーメンの四大文明と名付けてね。 香月社長:ラーメン作る側の立場からしたら、ジャンル分けなんて……。 「~だからラーメンじゃない」なんて、勝手にいろいろ定義づけするな、っち言いたい。 これは難しい話やけんね。 とんこつラーメンも日々発展して、種の交わりが起きとうけん。 種の境界にハイブリッドが生まれることもあるし。 何と何のハイブリッドかなんて、それも線引きできんしね。 地域によってルーツの違いはあるよ。 ただ今はそれが混ざりあって、どれがどれという線引きができなくなっとる。 発祥をひもといていくことはできるけん、今日はそこを話すたい。 ホッ……。 それでは、香月社長と一緒に歴史をひもといていきましょう。 とんこつラーメンはで生まれた まずはラーメンについて詳しくうかがっていきましょう。 香月社長:そもそも、 九州のとんこつラーメンはが発祥。 (同じ市内にある)「南京千両」さんが昭和12年に1軒の屋台として誕生したったいね。 それより古い九州のラーメン屋さんに関する記録はないんよ。 香月社長:そう、当時ラーメンは屋台でしか食べられんやった。 専用の調理システムが必要で、いろんなメニューに溢れる当時の食堂の設備では作れんやったとよ。 パパッて作れるもんじゃなかったけんね。 「南京千両」さんは僕も食べたことがあります。 かなりあっさりしていて、ラーメンのイメージと違って驚きました。 香月社長:ラーメンはもともとはあっさりしとったと。 あっさりした半濁のスープやった。 白濁は若干してるけど少し澄んでいる、コクはあまりないけどキレがあるラーメンやったね。 香月社長:時が経つにつれて、どんどんこってりしていったとよ。 今のラーメンはキレよりもコクの方が強くなっとる。 うちもそうやけどね。 ただ、今のの代表的な何店かだけ食べて「ラーメンはこってり」と決め付けてほしくないね。 香月社長:のいくつかのラーメン店がお客さんの味覚を敏感に察知して、見極めて進化させた結果やろうね。 とんこつベースのラーメン好きはこってり好きが多いけん。 今は親父がラーメン屋台を開いた時の2倍のとんこつ使用量やもんね。 ヘタしたら3倍くらいあるかも。 そうせんと、ずっと同じレシピで作りよったら「味が落ちたね」って言われる。 お客さんは時代を経ると、次第に濃い味を求めていくようになった。 味を微妙に変え続けて、ようやく「昔と変わらず、うまいね」と言われるっちゃん。 香月社長:そうやないと、伝統は守られん。 進化なき伝統は滅びる。 「30年ぶりに来たけど、ぜんぜん変わらんね」って言ってもらえるけど、実際は30年前のとんこつラーメンなんて今のとんこつ使用量の半分くらいやけんね。 香月社長:お客さんも他でいろいろなおいしいものを食べて、舌が贅沢になった状態でまたお店に来るけんね。 その状態でお店に来ると同じものでも「あれ、こんなに薄かった?」となる。 香月社長:あえて進化させずに、今でも同じ味を出し続けて残っているお店は、そういう「文化」として成立しとるんよね。 普通は進化させんとお店がなくなる。 「南京千両」は文化財のような貴重な存在やね。 香月社長:昭和12年当時は日本を含め世界中のスープの基本は澄まし仕立てやった。 それを うっかり濁らせてしまったのが、屋台の「三九」(現在は休業中)さん。 香月社長:そう。 基本的にスープというのは、炊き上がり次第、すぐに弱火にせんといかんったいね。 弱火にしてコトコト煮込みながら、澄んだ状態で旨味を出すというのが世界共通のスープのとり方。 火加減を途中で変えるのが重要なんですね。 香月社長:そう。 でも「三九」さんの場合は、 買い物に出かけている間に火を弱くするのを忘れて、煮詰まって真っ白になっとったらしい。 本来なら廃棄処分するところを、ちょっと味付けして食べたらおいしかった。 これが系の白濁スープのルーツやね。 香月社長:呼び戻しスープの元祖は大砲ラーメン。 その技術を完成させたのは親父(創業者の故香月昇氏)で 「呼び戻し」という名前をつけたのは私。 今ではかなり浸透しました。 香月社長:「呼び戻し」という言葉が一般的になるまでに10年以上かかった。 それで10年ほど前、に行ったら「元祖・呼び戻し」と書かれたラーメン店があって「どえりゃーこつばい」って笑ったよ。 それくらい浸透したね。 香月社長:熟成された旨味が、じっくり増していく。 ただ継ぎ足せばいいというわけではなくて、すごく難しいっちゃん。 職人は3つの大きな釜の前に終日立って、バーナーの火力やスープの水位と濃度を的確に捉えながら古いスープと新しいスープを少しずつ調合していかないかん。 ものすごく繊細で熟練の技が必要な作業。 それをウチでは全店でやっとるよ。 種の交わりがあるので言い切ってはイカンばってん。 香月社長:熱効率が良いけん、白濁させやすい。 同じ100リットルの水を寸胴と羽釜で同じ火力で沸かすと、羽釜なら半分の時間で沸きあがる。 羽釜の場合は昔のおくどさん(昔ながらのかまど)のように、土台が全部釜を囲っとるけん、熱が逃げんとよ。 香月社長:そう。 もともと調理器具の寸胴鍋というのは、弱火でコトコトと澄んだスープを作る前提の調理器具。 白濁させるとんこつスープのための調理器具としてはできていないから、強い火力で炊くには間違いなく羽釜の方が向いとる。 香月社長:寸胴は底と側面が直角で角ばっとうけど、羽釜は底も丸いけん。 中のスープがきちんと対流して、味に深みが増すったい。 香月社長:は澄んだスープと白濁したスープの2種類のルーツがあるったい。 「三馬路(さんまろ)」さんっていう澄んだスープのお店が最初(現在は閉店)。 もうひとつはラーメンで白濁したスープの元祖 「赤のれん」さんやね。 その2つがあって、白濁したスープの方が主流になっていった。 香月社長:そうそう。 今も三馬路のラーメンを味わえるお店はあるっちゃないかなあ。 たしか「 うま馬」という名前でやっとるはずよ。 魚市場が長浜に移転して、その市場の前に 「元祖長浜屋」さんをはじめとする、ラーメン屋台が何軒かできたったい。 お客さんは市場で働く忙しい人ばかりやけん、サッと食べて、サッと職場に戻らないかん。 短時間で茹であがる麺にするには細くするしかないったいね。 それで細麺が生まれた。 香月社長:からするとラーメンも細いけどね。 極端に細いのは長浜ラーメン。 忙しいお客さんの「もうちょっと食べたいけど、麺だけくれんの?」という要望に応えた。 10秒台で茹であがるけん、ササッて出せるやん。 香月社長:はそもそも替玉文化はなかったとよ。 30年ほど前にで替玉をした第1号はウチ、大砲ラーメン。 周りの一部のラーメン店からはワーワー言われたよ。 「替玉やら、ラーメンじゃなか!」とかね。 そんな線引きはおかしいやろ。 「変わらんやったら進化せんばい」って。 「伝統を守りながら、より現代風に進化させていくのが俺たち二代目、三代目の役目やないんか」って思った。 香月社長:の学生はほとんど替玉するよ。 ピシャーッと根付いたね。 ワーワー言われたけど、そのワーワー言いよった人たちも今では替玉出しとるけんね(笑)。 香月社長:ラーメンと長浜ラーメンって、いつのまにかジャンル分けみたいになってしまっとるけど、単純にラーメンの麺を細くして、市場で働く人のために素早く提供できるようにしたのが長浜ラーメンちゅうところかな。 麺が細くて、すぐにのびてしまうのを防ぐという意味合いもありますか? 香月社長:「カタ麺ほどのびにくい」っていうの、 あれは逆ばい。 茹で時間が短いカタ麺ほどは水分(スープ)を求めて、すぐのびる。 昔、初代はラーメンの出前をしていたけど、絶対やわ麺でやっとった。 カタ麺で配達すると、届けたときには麺に吸われてスープがなくなってしまうからね。 これは勘違いしている人、めちゃめちゃいますよ……。 香月社長:そもそも、ラーメンの麺はうどんなんかの麺に比べて水分が少ない(低加水)けん、 基本的にスープを吸おうという性質が強い。 麺が細い分、一玉あたりの表面積が大きいのも、のびやすい要因やね。 香月社長:茹でてやわらかく調理するのと、のびてブヨブヨに劣化するのとでは全く別の現象やけん。 それだけは書いとって。 皆さんカタ麺ほどのびないと思い込んどる。 情けなくも一部のラーメン店だってそう思っとる。 それは逆ばい。 硬すぎるとモチモチ感がなくなるしね。 だから少しだけ硬めにした方が、麺本来のモチモチ感もあって、歯応えもある。 香月社長:うーん、まずその呼び名が好かん。 作り手としては麺の味は美味しく茹でてナンボという想いがあるけんね。 本来、職人たちは麺がいちばんいい状態で上げるわけよ。 でも、今は猫も杓子も「カタメン、バリカタ、コナオトシ」などと「カタ麺合戦」というか「ナマ麺合戦」。 それじゃ、お客さんも麺本来の旨さが分からんごとなるし、作り手の麺上げの意識も技も向上せん。 ラーメンを提供する上でいちばんこだわっていることはなんですか? 香月社長:12店舗すべてが手づくりで、セントラルキッチン方式を導入していないことやね。 全店舗で生のとんこつからスープを出しよる。 ずーっと調合せんといかん。 呼び戻し製法やけん、創業当時からスープの釜は空になってないし、新たにお店を作るときは本店のスープをバケツ一杯ほど持って行って、そこから呼び戻しを仕掛けるったい。 香月社長:各店舗には正社員が最低4〜6人くらいは必要やけん。 正社員という名の職人が。 人件費がかかりまくるので、利益率はめちゃめちゃ低いけどね。 それでも、うちは全店舗手づくり。 これが大砲ラーメンの存在意義と思っとる。 「親父が残した手づくりのラーメンを守りながら、お店は近代的にして、会社の経営は時代に合うものにしよう」って。 「『職人の味と技』『近代的なシステム』これが融合すれば、どんなラーメン店にも負けん」という自信があった。 大砲は必要な進化をしながらも、「大砲」の暖簾を掲げるお店である限り、手づくりという姿勢だけは未来永劫変えることはない。 そういう思いです。 香月社長:もし私がこの世からおらんごとなっても「大砲ラーメンの暖簾を出す以上は、絶対に全店舗手づくりの姿勢を崩すな」と伝えとうけん。 それを崩すのなら、全く別のブランドを立ち上げてからにしろと。 大砲ラーメンの暖簾だけは汚さない。 それが親父の屋台の時代から続く、大砲ラーメンの「文化」やから。 その姿勢だけは絶対に崩したらいかん。 香月社長:今もうちの親父がつくったスープの分子が少しは残っとうはずやけんね。 スープの釜は絶対空にせんけん。 初代のスープの分子は果てしなく薄まっているだろうけど、ゼロにはならんけんね。 ずっと受け継いでいってほしいね。 ただ香月社長の話に登場した 「ラーメンのルーツである、澄んだとんこつラーメンがまだ残っている」という話が気になって仕方がない……。 そこで、香月社長に教わった 「 うま馬」に取材依頼をしてみると、こちらも快諾! ラーメンのルーツについて、手嶋雅彦社長にもう少し詳しくお尋ねすることにしました。 手嶋社長:そうです。 昭和13~15年頃に森さんという方が、中洲の川沿いに「三馬路」という屋台を始めたのが、ラーメンのルーツです。 この方は戦前上海にいらっしゃっていて、それでに戻ってきたときに 「中国で食べた麺をで再現しよう」というふうに考えられたそうです。 手嶋社長:今のような屋台ではありません。 長椅子があって、お客さんはできたラーメンを長椅子に座って、丼を手でもって食べる。 テーブルがないんですよ。 本当に屋台になる前の初期形態というか。 雨が降ってきたら「そら逃げろ」って感じだったそうですよ。 手嶋社長:そんな「三馬路」を森山という私の叔父が「五馬路(うまろ)」という名前で継ぐんですね。 「三馬路」のラーメンを食べて「こんなおいしい食べ物があるのか」と感激し、私の父も誘って弟子入りを志願して、修業したそうです。 手嶋社長:今はもうどちらのお店も存在しません。 私が父のもとで修行し、「 うま馬」の名前で独立したことで、味を受け継いでいます。 澄んだスープの「源流 ラーメン」 「 うま馬」のラーメンを実際に頼んでつくっていただきました。 鶏ガラスープのラーメンのように見えます。 どのような経緯でこのスープが誕生したのでしょうか。 手嶋社長:「三馬路」の森さんが初めてラーメンをつくろうとした時は、鶏ガラが中心だったんですよ。 ただ、戦前の食に厳しい時代で「鶏ガラ」が潤沢に手に入らなかったんですね。 手嶋社長:そうです。 鶏ガラのかわりにとんこつでやってみたのが、とんこつラーメンをつくり始めたルーツだと聞いています。 とはいえ、とんこつを扱っている肉屋さんも少なかったので、ハム工場に骨をもらいに行っていたそうです。 だから、当然火力が弱く白濁もしません。 この状況でどうやっておいしいスープを作るかと考えて、完成させたんですね。 我々は寸胴に骨を入れて、水から下炊きをする、そうすると灰汁がワーッと出てきます。 それを一度全部茹で捨てて、骨をもう一回流水で洗って、それで初めてスープ缶(スープを入れる鍋)に入れます。 手嶋社長:強く炊かない方がとんこつのニオイは残るので、臭みを消すためにさまざまな工夫をしています。 骨から出てくる純粋な味を大事にしたいと思っているんです。 手嶋社長:今は逆に白濁していないとんこつスープを出すお店もあるんじゃないですか。 新しいものとして登場していると思います。 ちなみに、ウチのスープは乳化をする一歩手前くらいなので、完全にクリアではありません。 白濁まではしていないけれど、少し濁っている程度です。 ここまで平べったい麺のラーメンはではなかなかないと思います。 手嶋社長:たしかに、ここまではっきり平べったいのはないでしょうね。 もちろん当時は手打ちだったから平べったい麺になったのでしょうけど。 まあ聞くところによると、中国では刀削麺という感じの平べったい麺が多かったみたいですから。 手嶋社長:自家製麺で加水率をちょっと上げて、のどごしを良くしようと思って麺をつくっています。 まあ、昔からこの麺なんですよ。 長浜系の細い麺はずいぶん後になって出てきたという話ですね。 だんだんいろんな麺が出てきましたけど、 そもそものラーメンの麺はこれだったんです。 ただ、父が「もうほとんどなくなった」と言ってましたね。 残っているのは「赤のれん」さんと「博龍軒」さんくらいだと聞きました。 手嶋社長:そうですね。 「三馬路」が今もあれば、もう少しラーメンの文化も残ったんでしょうけどね。 今は最初の原型としてのラーメンを伝えるお店はここしかないので。 で最初のラーメンをこれからもずっと伝えていくのが使命だと思っています。 うちのスタッフ、みんなそういう想いでやっていますよ。 「 うま馬」はラーメン以外のメニューも豊富ですよね。 手嶋社長:はい、ウチは業態としてはラーメン居酒屋店なんですよ。 ラーメンだけじゃなくて、串焼きがあったり、もつ鍋とかもあったり。 締めにラーメンを食べるという方が多くて。 お客さんは昼と夜のどちらが多いですか? 手嶋社長:お客さんは昼よりも圧倒的に夜が多いですね。 売上のアルコール比率が3割超えてますからね。 ラーメン店は普通9割はラーメンの売り上げで占めるんじゃないですか。 うちが屋台から始まったお店なので、その流れですね。 「 うま馬」で一番こだわっていることは何か、教えてください。 手嶋社長:「オーソドックスにシンプルに作る」ということですね。 とくにこだわっているのは骨の血抜き、灰汁抜きをしっかりやって、骨から出る旨味を最優先することです。 手嶋社長:うちのラーメンは麺ありきだと思っていて、平麺に合うスープという発想でスープを作っているんです。 例えば、このスープに長浜の細い麺を入れても全然合いませんよ。 これからも誕生当初のラーメンのおいしさを伝え続けてください。 手嶋社長:伝統は守りつつ、ラーメンの味については日々研究しています。 続けるためには、少しずつ変えるというのはやはり大切でしょうね。 今の人たちに飽きられないようにしながら、守っていきたいですね。 23:30 、土曜11:30~15:00 17:30~24:00 L. 23:30 、日曜祝日11:30~15:00 17:30~23:30 L. 23:00 定休日:火曜、元日 【結論】・長浜・ラーメンの違いとは ・長浜・ラーメンの違いについて、調査してまいりました。 これらのラーメンの違いは明確に定義があるわけではありません。 しかし、それぞれのルーツや歴史には、明確に違いがありました。 まとめると以下の通りです。 【ラーメン】• 川沿いにあった屋台 「三馬路」が発祥• もともとは白濁させないスープ• 平べったい麺を使用 【長浜ラーメン】• 長浜にある魚市場の前にできた屋台 「元祖長浜屋」が発祥• 細麺・替玉文化の発祥• 一般的な「ラーメン」のイメージのルーツとなっている 【ラーメン】• 市内、明治通りにあった屋台 「南京千両」が発祥• もとはあっさり味だが、近年はこってりが増えている• スープは羽釜を使った「呼び戻し製法」で作られる ルーツや歴史に違いはありますが、すでにこれらのラーメン文化は混ざりあっています。 これもすべて、とんこつラーメンが生まれて80年以上、数えきれないほど多くのラーメン店が生まれ、そのラーメン店主がお客さんと真剣に向き合い、時代を読んで味を変化させてきたからです。 県民としてラーメンをこよなく愛してきましたが、知らないことだらけでした。 ぜひとんこつラーメンの歴史に想いを馳せながら、老舗店を巡ってみてくださいね。 【参考文献】 原達郎『九州ラーメン物語』(九州ラーメン研究会).

次の