アドセンス申請。 SANGOでアドセンス申請に通過(合格)して自分がやった事!必ず設定、自己クリックを防止する!

複数ブログのアドセンス申請方法とサイト追加の審査期間の目安

アドセンス申請

Contents• Googleアドセンスに合格するためには記事数はほぼ関係無い Google パソコン ライティング Googleアドセンスに合格するために必須なことについて、たくさんの方が記事を書いていますよね。 そして、たくさんの方がそれらの記事を読んでいますね。 私も、数ヶ月前までは読者側でした。 しかし、実際にGoogleアドセンスに申請をしてみて、 多くの方が書いているようなこととは違うな?! と実感したことが、ひとつあります。 それは、 記事数です。 多くの方の記事を見ていると、 20記事ほど書いてからGoogleアドセンスに申請してみましょう とあります。 しかし、私は 1つのサイトについて20記事書いていなくても、Googleアドセンスに合格しました。 では、 実際に何記事書いた時点でアドセンスに合格したのか?! わずか10記事ほどです。 20記事に比べたら、10記事は約半分ですね。 個人的な 実際の経験からすると、Googleアドセンスに合格するために20記事は不要であり、そこまで 記事数にこだわらなくても良いという結論に至りました。 ですが、Googleアドセンスへ申請する時点での記事数が たとえば10記事だとしても、合格するまでの間も記事を書き続けてはいました。 まぁもちろん、合格してからも 記事は書き続けています。 そして、 記事数よりも重要なことは ジャンルであるということも同時に学びました。 その経験談を次項でお話します。 スポンサーリンク Googleアドセンスへの申請で気をつけるべきことは、記事数ではなく「ジャンル選び」 ジャンル選び ネット Web 私の経験談から言いますと、 Googleアドセンスへの申請で気をつけるべきことは ジャンル選びです。 そして、このとき 何を変えたから合格したのか?! と考えたところ、 ジャンルだけを変えたから合格したということに気づきました。 ジャンルを変えるだけとは言え、すべての記事を新たに書き直すことは ほんまに手間でした。 しかし、 ジャンルを変えたら ソッコーでGoogleアドセンスに合格しました。 以上のような経験から、 Googleアドセンス申請において ジャンル選びは重要であることを実感したのです。 それでは、さいごの まとめをお話する前に Googleアドセンス申請において もうひとつ重要なことを次項でお伝えきておきます。 スポンサーリンク Googleの規約は、しっかりと読むべきである Google スマートフォン Googleの規約には いろいろと書いてあるので、正直読むのがめんどくさいと思ってしまう方も多いかもしれません。 実際、2018年度と2019年度で 内容に変更があったようで、ジャンルも確認しなければならなかったのです。 このように、Googleの進化についていかなければならないということです。 ですが、 Googleの規約をしっかり読んだからといって、Googleアドセンスに合格するわけではありません。 なぜかというと、 どのようなことをどこまでやればGoogleアドセンスに合格するのか?! というコレと言えるルールをGoogleが発表していないからです。 なので、さまざまなサイトで「Googleアドセンスに合格するには、これらをやればいい」と言うように書かれてありますが、それらがすべてではなく、それらを鵜呑み うのみ にしてはいけません。 あくまでも、その個々の経験談であると捉えた とらえた ほうが良いでしょう。 とは言え、 Googleの規約はベースではあると思うので 一読しておいたほうが良いでしょう。 スポンサーリンク まとめ ライター PC ライティング 今回は、私の経験から Googleアドセンスへの申請のときに「記事数は ほぼ関係無い」というお話をさせていただきました。 どうしても記事にしたいことが Googleの規約に反しているかもしれないときには、サイトをつくる前にGoogleアドセンスのことはあきらめてしまうか または ダメもとで一度挑戦してみるのも良いかと思います。 一度挑戦してみて結果を受けて納得すること、もしかしたら合格するかもしれませんし、どちらにせよ これもまた経験になるはずです。 自分が納得のいく形で挑戦してみることが大切です。 それでは、今回はココまで。 さいごまで、ご清視ありがとうございました。 こんにちは。 misa です。 Webライターと薬剤師をしています。 Webライターそのものは、 2018年10月頃から開始し、 現在に至ります。 薬剤師としては、 2008年の国家試験に合格してから 現在に至ります。 jp」 を立ち上げました。 薬剤師として働き始めて約10年が経ち、 これからの人生について考え始めました。 自分らしく 「自由を創りあげていくこと」 をモットーに生きています。 また、人生に役立つ電子書籍を書いています。 どのカテゴリーにおいても、 できる限り 私の経験談を、 そして、 人生に役立つ情報を盛り込んでいます。 より良い生活のために、より良い情報を ぜひご活用ください。 たくさんの方に 役立てていただけると幸いです。 2019.

次の

【2019年更新】グーグルアドセンスの登録申請方法は?無料ブログは設定不可能?

アドセンス申請

WordPressインストール• エックスサーバー契約(有料)• AFFINGER5は他の有料テーマと比較してもSEO対策がしっかりしており、収益化に特化した仕組みが多い有料テーマです。 正直有料テーマを入れるかどうかは結構悩みました。 しかし、ブログ全くの初心者&パソコンやネットにそれほど詳しくない僕でも、それなりにブログらしくきれいに仕上げることができ、また、実際アドセンスに一発合格できたことを考えると、最初から導入してよかったと感じています。 チェック3:記事を書く(3記事) 読者のことを真剣に考え「 困っている人に役立つ記事」を意識して 3記事作成しました。 稼いでいる人のブログを読みまくる• マナブさん:manablog()• Tsuzukiさん:Tsuzuki blog() 2. ブログコミュニティへの参加• マナブさん・りゅうさん• Tsuzukiさん・ゴーゴーケンゴさん 特にブログコミュニティで学べたことが、スタートダッシュに大きく影響しました。 1人ではこんなに早くブログの投稿を開始し、Googleアドセンスに合格することは不可能だったと思います。 チェック4:お問い合わせフォームとプライバシーポリシーの設置 ブログ内に「 お問い合わせフォーム」と「 プライバシーポリシー」を設置しました。 実際、細かな審査内容は知らせれておりませんので効果のほどはわかりませんが、お問い合わせフォームとプライバシーポリシーが設置されているブログは、読者のフォロー体制がしっかり整った良いブログ運営をしているとの評価があるようです。 やれることはやっておきましょう。 お問い合わせフォームの設置については、こちらの記事で解説していますのでどうぞ。 2.Googleアドセンス申請方法 それでは4つのチェック項目がすべてOKであれば、実際にGoogleアドセンスに申請をしてみましょう。 画像も使いながら申請方法を丁寧にご説明いたします。 利用規約確認のうえ、「 はい、利用規約を確認し、内容に同意します。 」にチェックマークをつけて「 アカウントを作成」をクリック。 ポップアップがでるので「 次へ進む」をクリック。 アカウントの種類が「 ビジネス」になっていた場合は「 個人」に修正が必要です。 キーワードプランナーを使用するためにGoogl広告に登録した際、「ビジネス」を選択している等の原因で、その情報をデフォルトで表示している可能性があるので注意してください。 「 AFFINGER5」テーマをご使用の場合は、WordPressの左サイドバー「 AFFINGER管理」より「 Google連携/広告」内の「 Google自動広告の設定」の枠内に「 コードを貼りつけ」して「 SAVE」をクリック。 「 非表示設定」欄のチェックは不要。 「 閉じる」をクリックしてください。 「 お客様のサイトを審査しています」画面がでたら 申請完了です。 1.Googleアドセンス申請準備(チェック項目4つ)• チェック1:独自ドメインの取得• チェック2:有料テーマの導入( )• チェック3:記事を書く(3記事)• チェック4:お問い合わせフォームとプライバシーポリシーの設置 2.Googleアドセンス申請方法• アカウントの種類に注意。 (「個人」へ)• ちなみに僕の場合、申請から合格メールをもらうまでの期間は約2日半でした。 みなさんが無事合格メールを手にし、収益化の第一歩が踏み出せるよう、本記事が少しでもお役にたてば幸いです。 審査合格後の広告の設定については、こちらの記事で解説していますのでどうぞ。 また、審査合格と同時にやっておきたい設定については、こちらの記事で解説していますのであわせてどうぞ。

次の

AdSense へのお申し込み

アドセンス申請

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の世界的流行の影響で、Google では現在、一部のサービスで一時的に遅延が発生しています。 そのため、現時点ではお客様のサイトを審査することができません。 ご不便をおかけして誠に申し訳ございませんが、ご理解とご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。 引用:Google 他にも悩んでいる人がいました! ええ?私だけ?と思いましたが、調べるとどうやら他にもいらっしゃいました! しかし1人の方しか見つけられず、その方は質問サイトにてその事を質問していました。 チーン。 コロナの影響でアドセンス審査できなかったから、仕方なくはてなブログ復活させました…とほほ。 せっかくワードプレスで一から頑張ろうと意気込んでたのになぁ。 しかし審査自体がコロナの影響により不可能な状況です。 3月31日情報 アドセンス、多くの方がコロナにより審査できませんと返事が来てる中で審査が通ったという人もいる様です。 アドセンス通った方と、コロナにより審査不可能と返事がきた方との違いは何でしょうか? まだわかりませんが、コロナによりアドセンスも単価が低くなっている、振り込みが遅れているという事も起きているようです。 アドセンス審査ですが、コロナの影響(事実)で受け付けてないと返事が来てる人がいる一方で、調べるとここ数日で合格している人もいるので審査自体はやっているみたい。 今あまり合格出したくないと思うから質の高いサイトだけ通して、質の低いサイトは「コロナだから、すまんな」という感じかもしれん — Gino ジーノ GinoWildLife こ、これが本当の理由だったら…ショック! また新情報手に入れたらこのブログにてお知らせします! 新情報4月15日 アドセンスはすべての人がコロナによって落ちているわけではないことがわかりました。 私のもう1つのドメインの申請が通りました。 コロナで通らないから、その間にコンテンツを充実させようと、質に力を入れました。 申請はもうそろそろできないかしら、と思って申請したので「おめでとうございます」メールに驚きと笑みが隠せませんでした。 ツイッターによると、質が悪いものは自動的に「コロナによって-」と弾かれているのではないか?という意見もありました。 このコロナによって収益も下がってきているのは事実です。 余計に質の良いものをグーグルも許可したいのも納得です。 アドセンス審査ですが、コロナの影響(事実)で受け付けてないと返事が来てる人がいる一方で、調べるとここ数日で合格している人もいるので審査自体はやっているみたい。 今あまり合格出したくないと思うから質の高いサイトだけ通して、質の低いサイトは「コロナだから、すまんな」という感じかもしれん — Gino ジーノ GinoWildLife このツイートに妙に納得した私。 前回落ちたのも、コロナのせいで審査できないのではなく遠回しに質が悪いのよだったのかもしれません。 別の方で1度コロナに落ちたけど、また日を改めて申請すると通ったという人もいました。 (ただ、その人は2度目の申請の間に記事を更新したり、直している可能性あり) アドセンス申請者が増えている中、もうすでにたくさん情報が出ている場合は落とされる可能性があります。 新しい情報が欲しい、需要のある情報が欲しい、質の高い情報が欲しい。 グーグルだけではなく世界がそうですよね。 年々審査が難しくなっており、通る人が少なくなってきたように思います。 (ツイッター調べ) アドセンスダメだったという声がたくさんありました。 今コロナで申請してもダメだという情報があり、逆に審査ガバガバで申請通るのでは?という人もいましたが落ちている方もいます。 ガバガバとか関係ないということですね。 ブログで稼ぐこともだけど、まずはアドセンスに通るだけでもすごいことなのだな、と実感しています。 取り急ぎ、アドセンスを申請しようとしている方にお知らせでした! 6月11日:新情報 コロナによってアドセンスが通らない人がたくさんいました。 が、今では申請が通った!とたくさんの方達がツイッターで報告しています。 コロナで〜とコロナを理由に断られている方達が審査を通過し合格している状態です。 審査ができるようになった今がアドセンス申請のチャンスです! もっくん様こんにちは! コメントありがとうございます。 アドセンスがコロナによりという理由で申請が通らなかったのですね。 私はその日のうちにコロナで〜の連絡が来たので、ダメならダメで早く連絡欲しくなっちゃいますね! 私の場合コロナで一度落ちたサイトを、コロナが終わったらまた申請しようと1から作り直しました。 コロナで落ちた際は、1回目通ってるから2つ目のドメインは少しくらい緩くても通るかな?なんて浮ついた気持ちでささっと作ったので審査が通らなかったのかなと思います。 作り直して充実したサイトを見て、今なら通らないかなぁと思いダメ元で申請したところ、その日のうちに「おめでとう」メールが来ました! コロナのため、審査内容も厳しくなっているかもしれません( ; ; ) 事実はわかりませんが、たくさんの人がコロナにより〜という理由で申請が通っていません。 でもその中で少ない人数ですが通っている人もいます。 記事の質がさらに重要になっている可能性が高くなっています。 もっくん様のアドセンスが通りますように!.

次の