新 じゃ が と 牛肉 の 甘辛 煮。 新じゃがと牛肉の甘辛煮 by Mawaru7 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが333万品

新じゃがと牛肉の甘辛煮 by Mawaru7 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが333万品

新 じゃ が と 牛肉 の 甘辛 煮

japanmusic. jp 番組内容 「新しょうがと牛肉の甘辛煮」ホッとする和風の煮物。 新じゃがいもは皮ごと料理する。 歯ざわりの良いスナップえんどうのマリネと一緒にいただく。 「新しょうがの炊き込みご版」は甘辛味のおかずに合うさっぱり味のご飯。 「はちの巣ケーキ」は焼き上がりがはちの巣みたいなのでこの名前がついた。 素朴な味わいで甘すぎないのでパン代わりに朝ごはんにも合うケーキ。 引用元:tv. yahoo. jp 新じゃがと牛肉の甘辛煮のレシピ 新じゃがと牛肉の甘辛煮の材料 4人分• 新じゃがいも 小 12~14コ 600g• 新たまねぎ 3コ 700g• 牛肩ロース肉 薄切り 250g• しょうゆ 大さじ4• 砂糖 大さじ4• みりん 大さじ3• 酒 大さじ1• スナップえんどう 150g• オリーブ油 大さじ2• レモン汁 大さじ1• 塩 少々• こしょう 少々• サラダ油• バター• 塩 新じゃがと牛肉の甘辛煮の作り方• じゃがいもは芽があれば取り除き、皮付きのままよく洗って水けをよく拭く。 たまねぎは芯をつけたまま6等分のくし形に切る。 牛肉は大きければ半分に切る。 深めのフライパンにサラダ油を中火で熱し、じゃがいもを約10分間炒める。 皮全体に薄く焼き色がついて半分ほど火が通ったら、たまねぎを加えて軽く炒める。 Aを順に加えて落としぶたをし、弱めの中火で5~10分間煮る。 じゃがいもが柔らかくなったら牛肉を広げ入れ、肉に火を通す。 バターを加えて火を止め、しばらくおいて味をなじませ、器に盛る。 スナップえんどうのマリネをつくる。 スナップえんどうは筋を除き、塩を加えた熱湯でゆでる。 冷水にとってざるに上げ、水けをよく拭く。 縦3等分に切ってBで軽くあえ、3に添える。 新しょうがの混ぜご飯のレシピ 新しょうがの混ぜご飯の材料 4人分• 米 400ml カップ2• 新しょうが 50g• 油揚げ 2枚 80g• うす口しょうゆ 大さじ2• みりん 大さじ1• 酒 大さじ1• だし 適量• 漬物 適宜• 焼きのり 適宜• 塩 新しょうがの混ぜご飯の作り方• 米は洗ってざるに上げ、約15分間おく。 油揚げはサッと湯にくぐらせて水けを軽く絞り、2cm長さ、5mm幅の細切りにする。 新しょうがは2~3cm長さのせん切りにする。 Aにだしを加えてカップ2にし、味をみて足りなければ塩で味を調える。 炊飯器の内釜に米を入れて油揚げをのせ、2を注いで普通に炊く。 炊き上がったら新しょうがを加えてサックリと混ぜ、好みの形に握り、好みで漬物や焼きのりを添える。 はちの巣ケーキのレシピ はちの巣ケーキの材料 直径21cmの底が抜けるタイプのタルト型1台分• 強力粉 200g• ベーキングパウダー 大さじ1• グラニュー糖 30g• カッテージチーズ 100g• 牛乳 大さじ4• サラダ油 大さじ4• バター 食塩不使用 50g• グラニュー糖 大さじ2 はちの巣ケーキの作り方• 型の下にアルミ箔を敷いておく。 バターは1cm角に切っておく。 ボウルにAをふるい入れ、Bを加えて軽く混ぜる。 ポロポロになったら、Cを加え、手早く1つにまとめる。 1の生地を型に貼りつけるようにして、手のひらで押さえながら敷き詰める。 表面全体に指で押してくぼみをつくり、はちみつをゴムべらでまんべんなく塗る。 はちみつは縁までしっかり塗って。 バターを全体に散らし、グラニュー糖をまんべんなくふる。 焼き上がったら型から外し、食べやすく切り分ける。 きょうの料理4月号のテキスト 詳しい作り方とポイント、またアレンジレシピはテキストに掲載されています。

次の

きょうの料理 栗原はるみ 新しょうがと牛肉の甘辛煮・新しょうがの炊き込みご版のレシピ【4月8日NHKEテレ】

新 じゃ が と 牛肉 の 甘辛 煮

新じゃがいもの準備 皮ごと食べるこの新じゃがの煮物は 春の時期に出回る『小つぶの新じゃが』で作るのがおすすめ。 小粒のほうが新じゃがらしい皮の風味をしっかり楽しめます。 下ごしらえは、土を洗い流すだけでOKですが、大きさがバラバラな場合は大きいものだけを半分に切り、火通りの時間を合わせるようにします。 鍋の大きさは、 芋が重ならず、ちょうど入る大きさのものがよいです。 鍋が大きすぎると煮汁がまわらず火が通りづらいですし、鍋が小さすぎても芋が重なって火通りに差が出てしまいます。 下の写真では一度鍋に芋を入れてみましたが、芋を取り出し、 はじめにAの調味料をすべて合わせて溶かし混ぜます。 新じゃがの煮物のレシピ/作り方 鍋を火にかける前に、芋を重ならないように広げ入れます。 はじめの煮汁は 煮汁から芋が顔を少しだけ出している状態です。 煮るときに落し蓋をして煮汁を対流させて、芋全体に火を通すわけです。 鍋を中火にかけ、沸いたら火を少し弱めて落し蓋をします。 常にじゃがいもの間から泡がぶくぶく沸いてくる強さを保ちつつ、12〜13分を目安に炊きます。 ここで一度竹串を刺してみて、新じゃがの火どおりを確認します。 いちばん大きな芋の中央に串がすっと通れば、蓋をはずしてさらに煮汁を煮詰めます。 (煮汁の残り加減によって、数分炊いた後に)煮汁が煮詰まってくるとバチバチと少し音がしてくるので、火加減を弱火にしてしっかり煮汁を煮詰め、鍋を軽くふって芋全体に煮汁をからめます。 煮汁にとろみがついて、しっかり芋にからめば完成。 器に盛り付けるときは、鍋に残った煮汁も上からかけるとよいです。 この煮物の仕上がりは、皮のまわりには濃い煮汁がからみ、箸で切ってみると中は味がしみ込まず、食べると芋の味がしっかり感じられます!•

次の

栗原はるみさんの新じゃがと牛肉の甘辛煮のレシピ。肉じゃが風。

新 じゃ が と 牛肉 の 甘辛 煮

作り方• 新じゃが芋は皮つきのままよく洗い、水気をふく。 しょうがはせん切りにする。 牛肉は5~6cm長さに切る。 フライパンにじゃが芋と浸るくらいの冷たい油を入れて強火にかける。 プクプクと泡立ってきたら中火にし、10分ほど揚げる。 竹串がスッと通るようになったら、網にとって油をきる。 鍋にしょうゆ、砂糖、酒、酢、みりん、しょうがを入れて火にかけ、煮立ったら牛肉をほぐし入れる。 混ぜながら煮て、牛肉に火が通ったらいったんとり出す。 3 のじゃが芋を入れ、煮汁がとろりとするまで煮て、牛肉を戻し入れ、煮汁をさっとからめる。 引用元:2017. 21 では、作ってみます! 「新じゃがと牛肉の甘辛煮」を作ってみました! 下ごしらえ 新じゃが芋は皮つきのままよく洗い、水気をふきます。 しょうがはせん切りにしておきます。 牛肉は5~6cm長さに切っておきます。 じゃがいもを揚げる フライパンにじゃが芋と浸るくらいの冷たい油を入れて強火にかけます。 プクプクと泡立ってきたら中火にし、10分ほど揚げます。 中火のままだと油が飛んできて怖かったので、少し下げて時間を追加しました。 竹串がスッと通るようになったら、網にとって油をきっておきます。 順番に煮て合わせる 鍋にしょうゆ、砂糖、酒、酢、みりん、しょうがを入れて火にかけ、煮立ったら牛肉をほぐし入れます。 牛肉に火が通ったらいったんとり出します。 新じゃが芋を入れて煮汁がとろりとするまで煮ます。 とろりがよくわからずに煮詰めていくと、みたらしのようなとろみがつきました。 牛肉を戻し入れ、煮汁をさっとからめ、盛り付ければ完成です。 できました。 では、いただきます。 感想 良かったとこころ お肉にしっかり味がついている 牛肉はほんの数分火を通しただけなのですが、むしろ普通よりしっかりめに味がはいっています。 味付けはしぐれ煮のような醤油ベースの味です。 一度取り出しているので硬くなっておらず、ご飯に乗せて食べてもおいしかったです。 新じゃがはフライドポテトみたいなカリカリする感じは全然なくて、表面はケンタッキーのポテトの皮の様なしんなりタイプです。 皮が少し張っていて、なかはしっとりほっくりという感じでした。 新じゃがは牛肉に比べると逆に味の入り方が控えめで、中はほとんどそのままの味だったので、二つを一緒にあわせたりタレをかけて食べると丁度良いくらいくらいになっていました。 気になったところ 新じゃがの味の入りが薄かった 新じゃがは外側の調味料だけで味わうような感じなのですが外側の味も少し薄く、もうちょっと醤油の香ばしさとかがあったらよかったなぁと思いました。 とはいえ、しっかり味の牛肉と一緒に食べれれば、ある程度気になりにくくすることはできました。 油はねが怖かった あと、途中油が飛び跳ねてきてぎょっとする場面があり、途中で火を少し下げました。 冷たい油からなので油はねもなく安心という感じではなかったので、その点は注意しておいた方が良かったです。 何度も作るには決め手に欠けた 味は普通よりおいしくていい印象だったのですが、ジャガイモは揚げるひと手間を挟んだ割には味の入り方が弱いので、ひと手間かけた分に見合うバッチリなおいしさまでは感じませんでした。 何度もつくるならもう少しジャガイモに味が入っているものか、煮るだけで作れるような簡単なものを探したいなと思いました。 あと油の量は600gのじゃがいもが浸る位の量なので結構多く必要になってしまい、普段の揚げ物は少量の油で作っているような方だと、油の余りが気になってしまうかもという点がありました。 結論:牛にはしっかりめ、新じゃがは控えめに味がはいっていて、両方一緒に食べると丁度良かったです。 おすすめに近い ふつうレシピ! 牛肉と揚げたジャガイモを順に煮汁で煮て仕上げる、甘辛煮のレシピ。 揚げたジャガイモの皮はしんなりとしていて少しの張りがあり、なかはしっとりほっくりという仕上がりでした。 牛肉の味はしっかり入っている反面、新じゃがはさいごの煮詰めだけだと味の入り方がたりなかったので、もう少し味が付いている方が好みでした。 揚げてから煮るひと手間を考えると、また食べたいより手間の方が勝ってしまったのでリピートにはならずでした。 とはいえ普通よりもおいしく、どちらかというとよい印象だったので、気になった人は作る価値ありのレシピでしょう。

次の