いたずら ポケモン。 まねっこ

【ポケモンHOME】HOMEで解禁!「いたずらごころレパルダス」先制変化技でダイマックスを掻き回せ!【ポケモン剣盾】

いたずら ポケモン

変化技とは• おにび• やどりぎのタネ• でんじは• まねっこ 特性いたずらごころを持つポケモンは、変化技を先制で撃つ事ができます。 しかし、いたずらごころは第7世代(サン・ムーン)から仕様の変更があり、弱体化してしまいました。 悪タイプのポケモンにいたずらごころが発揮できなくなったのです。 いたずらごころを持つ主なポケモン 特性いたずらごころを持つポケモンは約14種います。 エルフーン ヤミラミ ボルトロス クレッフィ 他にも• ヤミカラス• バルビート• イルミーゼ• メガジュペッタ• リオル• チョロネコ• レパルダス• モンメン• トルネロス• ニャオニクス サポートに特化したポケモンが多い印象。 特にボルトロスとクレッフィはいばるなどで運ゲーに持ち込むことを得意としていたため害悪ポケモンと呼ばれていました.

次の

いたずらごころ(ポケモン)

いたずら ポケモン

特性「」の相手ポケモンが使用した変化技を受けない。 「」状態ではエスパータイプの技で受けるダメージが無効から等倍になる。 攻撃面では半減は3つと少なく、等倍以上のダメージを通しやすい。 攻撃、特攻に優れるポケモンも多く、格闘技等を覚えさせればほとんどの相手に等倍以上のダメージを通せる。 ただし抜群数は2しかなく、汎用的な技も威力が80止まりである。 また相手が攻撃技を選ばないと失敗する「ふいうち」等、トレーナーの読み、知識が重要な技が多く、アタッカーとして使うには玄人向けのポケモンが多い。 例外は、等 防御面ではエスパーを無効にでき、弱点も少ない。 またゴーストや悪を半減できる数少ないタイプであり、構築の穴を埋めやすい。 ただし防御面が低い値のポケモンが多いため、交代出しできる種族は限られる。 補助技は「ちょうはつ」「わるだくみ」等比較的優秀。 「いたずらごころ」も無効化できる。 以上のことから相手の行動を読みながら上手く制限し、ダメージを通していくことが重要なタイプである。 あくタイプに関係する要素 技• もちもの• アクZ• くろいメガネ• こわもてプレート• ダークメモリ• ナモのみ• イアのみ 状態•

次の

ゆびをふる(ポケモン)

いたずら ポケモン

使い方 、、、やなどといった補助技を確実に先攻で使える超強力な特性。 みがわりを駆使した耐久型や、壁を張ったりを撒いたりや でんじはで状態異常にしたりする起点作り役にピッタリだ。 変化技を中心に技を組むとでそれらを縛られるのが怖いが、ちょうはつ自体いたずらごころで優先度を上げられるので、こちらが先にちょうはつしておけば問題ない。 第6世代までは、その厄介さからこの特性を持つ多くのポケモンは 害悪呼ばわりされていた。 だが、第7世代からはこの特性を持っているポケモンが使う変化技があくタイプに効かなくなった上、も登場したため、相手にかける補助技が中心のポケモンはかなり使いづらくなっている。 を積んでするや壁張り型などの自分側を対象に補助技を使うポケモンは、これによる影響が少ない。 みんな話そうね! 膨大な参加型企画• オカルト• 生き物・植物• 食べ物• 言語・単語・ことわざ• ゲーム• 本まとめ• サイトまとめ• 膨大な比較• その他•

次の