手洗い チャレンジ。 【手洗いチャレンジ】嵐やキムタク、ピコ太郎など手洗い動画(ダンス)まとめ

正しい手洗い方法を啓もうする「#手洗いチャレンジ」開始

手洗い チャレンジ

レキットベンキーザー・ジャパンは2020年4月6日、TikTokにおいて薬用石けん「ミューズ」による正しい手洗い方法を啓もうする「 手洗いチャレンジ」を開始した。 実施期間は4月12日まで。 一般ユーザーもチャレンジに参加し、手洗いの仕方を伝えていくことができる。 正しい手洗い方法をテーマにしたレキットベンキーザーによるTikTokグローバルチャレンジ「 Handwashchallenge」は、すでにインドをはじめ、世界中に広まっている。 今回、日本でも薬用石けん「ミューズ」ブランドで「 手洗いチャレンジ」として、4月6日から12日まで実施する。 「 手洗いチャレンジ」は、オリジナルの楽曲やダンス、ブランドエフェクトによって、4ステップで正しい手洗い方法がわかるコンテンツ。 動画で「手のひらをゴシゴシ」「指の間をゴシゴシ」「指先・爪の間をゴシゴシ」「手の甲、手首も忘れずにね!」という4ステップをテンポよく伝え、「時間をかけて手を洗おう!」と呼び掛けている。 企画には、TikTokで多くのフォロワーを持つトップクリエイターも多数参加予定。 一般の人も薬用石けん「ミューズ」のスタンプを使って手洗いの4ステップをマスターし、チャレンジに参加することができる。 ユーザーがハッシュタグチャレンジに取り組むことで、正しい手洗い方法を啓もうし、さらなる衛生管理の徹底につなげていきたい考えだ。 企画を推進したレキットベンキーザー・ジャパンのマーケティングディレクター、サチン・メヘタ氏は「みなさんがキャンペーンを通して、楽しみながら良い手洗い習慣を始めるきっかけになれば」とコメントしている。 《奥山直美》.

次の

山田優がすっぴん&部屋着姿で「手洗いチャレンジ」 西山茉希らを指名し次へつなげる(ENCOUNT)

手洗い チャレンジ

出典: 今回Twitterリレー企画「 手洗いチャレンジ」に挑戦したしゅんP。 同企画は、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けて正しい手洗いを広めるという内容のもので、多くの芸能人や有名企業が「 手を洗おう」「 SafeHands」などのハッシュタグと共に投稿しています。 芸人間では品川庄司・品川裕を皮切りに、コロコロチキチキペッパーズ・ナダル、鬼越トマホーク・金ちゃん、そして今回のしゅんPという流れでつながってきました。 そこでしゅんPは「正しい手洗いを広めるSafeHandsチャレンジが、鬼越トマホークの金ちゃんさんから回ってきました!」とし、持ちネタである「ヘイヘイドクター」の音楽をバックに、正しい手洗い方法を動画でレクチャー。 爪や指の間だけでなく、手の平のシワまで洗うという医師ならではの視点で解説しました。 さらに「基本的な手洗い、アルコール消毒はきちんとやりましょう」と呼びかけ、サンシャイン・信清にバトンタッチ。 この動画にファンからは「先生さすがです」「先生、わかりました~~!!」「本格的な手洗い、見習いたいと思います」などの声が多数寄せられていました。 庄司が「 ギャグつなぎ」「 ふざけんなコロナ」などのハッシュタグと共に、ギャグ動画を投稿。 これがワッキー、小島よしお、ミキ・昴生やアインシュタイン・稲田などの芸人仲間たちに広まり、盛り上がりを見せていました。 庄司が発信したこの企画で、外出自粛など厳しいムードが高まる中、笑いの力で元気付けられたファンが続出していたようです。 関連記事: 医師芸人・しゅんPならではの知見を活かした「 手洗いチャレンジ」。 ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか? 【関連記事】.

次の

薬用石けんミューズによる「#手洗いチャレンジ」開始|TikTok Adsのプレスリリース

手洗い チャレンジ

レキットベンキーザー・ジャパンは2020年4月6日、TikTokにおいて薬用石けん「ミューズ」による正しい手洗い方法を啓もうする「 手洗いチャレンジ」を開始した。 実施期間は4月12日まで。 一般ユーザーもチャレンジに参加し、手洗いの仕方を伝えていくことができる。 正しい手洗い方法をテーマにしたレキットベンキーザーによるTikTokグローバルチャレンジ「 Handwashchallenge」は、すでにインドをはじめ、世界中に広まっている。 今回、日本でも薬用石けん「ミューズ」ブランドで「 手洗いチャレンジ」として、4月6日から12日まで実施する。 「 手洗いチャレンジ」は、オリジナルの楽曲やダンス、ブランドエフェクトによって、4ステップで正しい手洗い方法がわかるコンテンツ。 動画で「手のひらをゴシゴシ」「指の間をゴシゴシ」「指先・爪の間をゴシゴシ」「手の甲、手首も忘れずにね!」という4ステップをテンポよく伝え、「時間をかけて手を洗おう!」と呼び掛けている。 企画には、TikTokで多くのフォロワーを持つトップクリエイターも多数参加予定。 一般の人も薬用石けん「ミューズ」のスタンプを使って手洗いの4ステップをマスターし、チャレンジに参加することができる。 ユーザーがハッシュタグチャレンジに取り組むことで、正しい手洗い方法を啓もうし、さらなる衛生管理の徹底につなげていきたい考えだ。 企画を推進したレキットベンキーザー・ジャパンのマーケティングディレクター、サチン・メヘタ氏は「みなさんがキャンペーンを通して、楽しみながら良い手洗い習慣を始めるきっかけになれば」とコメントしている。 《奥山直美》.

次の