地球 フリー。 重力(2)

グローバル・地球CGイメージのフリー素材 Page1|無料デザイン画像素材のCG.フォト

地球 フリー

ハイクオリティーで、サイズも十分です。 しかも、パブリックドメインですので、商用でも無料できます。 ご参考にどうぞ。 地球の高画質画像 写真はNASAが撮影したものです。 アポロ8から撮影したものが多いようです。 今も昔も変わらぬ人気 無料で利用できる高画質のフリー画像サイトが次々にリリースされています。 数サイトならいいのですが、 商用利用可な細字の英語・欧文フリーフォントをご紹介します。 iOSのインターフェースには、やけに細 無料で自由に使える宇宙画像の素材コレクションサイトをご紹介します。 宇宙関連の画像はさまざまありま 商用でも無料で使えるPhotoshop用のシームレスグリッドパターンがあったのでご紹介。 シンプル Photoshopでの作業を劇的に効率化してくれる無料のレイヤースタイルをご紹介します。 これさえ 優れたパッケージデザイン・プロダクトデザインをご紹介している金曜日企画、第28回目です。 今回も世 すぐれたパッケージデザインをご紹介している金曜日企画。 第5弾になりました。 スクエアフォントは Adobeソフトはデザインになくてはならない、そんなふうに思っていませんか。 確かにそのとおりなの.

次の

地球の写真素材|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

地球 フリー

映像制作で地球のCGを作るときに困ってしまうのが、地球の素材がないということです。 テクスチャや地形を作成しようにも資料がない。 宇宙へいければ簡単に撮影して帰ってこれるがそんな予算もありません。 今回紹介するのはそんなクリエイター、デザイナー泣かせのプロジェクトでも使用できる地球の3DCGモデルです。 以前にもフリーモデルがダウンロードできるということで紹介()してはいますが、新たに夜の地球のフリーモデルまで公開されていたので記事にしました。 フリーの地球3DCGモデルダウンロード フリーの地球3DCGモデルのダウンロードは、下記のリンクからどうぞ。 基本的にCINEMA 4D用のプロジェクトデータとテクスチャがセットになって配布されています。 昼の地球データは、After Effectsのプロジェクトデータ込みです。 Element 3DがあればさくっとAfter Effects上でもリアルな地球のモデルが作成できます。 : 昼の地球• : 夜の地球 地球のモデルと一緒に使用したい「月」のフリーも出るもダウンロードできます。 NETの利用規約をよく読んでから使用してください。 配布されているデータの著作権は全てCinema4dtutorial. net TEAMにあります。

次の

商用利用可!無料で使える地球の高画質画像/写真

地球 フリー

電気を発明したのは「エジソン」と、わたしたちは学校で教えられてきました。 しかし、多くの人は「ニコラ・テスラ」という発明家の名前を、殆ど聞いたことは無いかとは思います。 実は、それには理由があり、ある策略により、ニコラ・テスラの「世界システム」という世紀の大発明は、歴史上「なかった事」にされているのではないか?と言われているのです。 ニコラ・テスラは、今から100年ほど前、エジソンと同じ時代に、エジソンと同じく「電気」の研究をしていた科学者でした。 そして、ニコラ・テスラは、エジソンの経営する会社で「社員」として働いていたのですね。 若い頃から才能豊かなニコラ・テスラは、すぐに頭角を現し、 「交流電気」や「ラジオ」、「X線」の発見、「レーザー」など、様々な発明や発見をしました。 中でも注目すべき世紀の大発明が、「 テスラ・コイル」と「 世界システム」です。 ニコラ・テスラの大発明である「テスラ・コイル」と「世界ステム」の概要を簡単に説明しますと・・・ 「世界システム」とは、地球上に存在する「電気エネルギー」を増幅させる装置「 テスラコイル」を使って、 何もない所から「電気」を作り出す「フリーエネルギー」の装置です。 それだけではありません。 ニコラ・テスラは、 作り出した電気を送電線を使わずに、「電波」として世界中に送信する仕組みを考えたのでした。 これは、まさ夢のシステムと言われ、ニコラ・テスラの世界システムについては、「そんなものは実在しない!」とか、「実在したけど、陰謀により消されてしまった」とか、様々な説が言われています。 わたし自身の見解としては、「世界システム」は実際には完成間近だったけど、途中で「消されたのではないか?」と考えております。 では、ニコラ・テスラの「世界システム」を、世の中から「無かった事」にしてしまったのは誰でしょうか? 実は、それがトーマス・エジソンなのです。 ニコラ・テスラの名があまり知られていない理由とは? ニコラ・テスラは、当時、エジソンの経営する会社の社員でした。 エジソンも、電気の研究には大変熱心で、世界中に電気を送る仕組みづくりを研究していました。 しかし、エジソンの計画は、あくまでも「送電線」を使い、電気を各地域に送るという仕組みでした。 そして当時、エジソンの会社に投資をする、とある大富豪がいたのですね。 (あえて名前は書きません) 大富豪は、エジソンの会社のために、世界中から莫大な量の送電線を買い漁っていました。 エジソンと大富豪は、世界中に送電線を使った電力供給網を構築しようとしていたのです。 それに対して、ニコラ・テスラの発明した「テスラコイル」と「世界システム」は、自然界から電気を取り出して、その電気を、送電線も使わずに世界中に配信するシステムです。 そして、ニコラ・テスラの「世界システム」は、「テスラコイル」という電気を取り出す機械と、送電をする装置に多少のお金はかかりますが、 電気代と送電代金は「タダ!」と言う部分がポイントだったのです。 なにしろ、テスラ・コイルは、地球上のどこからでも電気を自由に取り出せる装置です。 そして、これが今現在でも、わたしたちが何の疑問もなく使っている 「お金を払って電力を買うシステム」なのですね。 簡単に言うと・・・ 「 電気は、半永久的に利益を得る事ができるビジネスになる!」と、考えたエジソンと大富豪にとっては、ニコラ・テスラは邪魔な存在だったのです。 その為、エジソンとニコラ・テスラは、考え方の違いにより常に対立していた様です。 そしてある日・・・ ニコラ・テスラの研究所は、原因不明の火事にあいました。 研究所の火事によって、ニコラ・テスラの発明した「テスラコイル」も「世界システム」も、灰となって消えてしまったのですね。 その後、焼け跡には当局の調査が入り、ニコラ・テスラの膨大な研究結果の残骸は、綺麗サッパリ持ち去られてしまったと言われています。 現在も活きているテスラ・コイルの技術 ニコラ・テスラは、これまでに様々な発明をしてきました。 ニコラ・テスラいわく、 テスラ・コイルを使って膨大な電気エネルギーを放出すれば、惑星を真っ二つにすることだって可能だ!なんて事も言っていたそうです。 時にそんな過激な発言もしていた二コラ・テスラは、上のようなぶっ飛んだ写真のイメージもあり、「マッドサイエンティスト」なんて呼ばれたりもしました。 ニコラ・テスラの発明したテスラ・コイルの技術は、今でも様々な所で活用されています。 たとえば、電波が元となっているラジオや無線機、モーターやX線、レントゲンなど・・・ ニコラ・テスラがいなかったら、現在は存在しなかったでしょう。 また、電気自動車のパイオニアメーカーである、「テスラモーターズ」は、CEOのイーロン・マスク氏が、ニコラ・テスラをリスペクトして社名を付けた言われています。 ただ、それが表沙汰にならない理由は、エネルギーによる利権構造にあるのでしょう。 2017. 2018. 2018. 2018. 2017. 2018. 2018. リサイクルは環境を破壊する!? 」と[…]• 2017. 2018. 記事カテゴリ• 118• 141• 16 最近の投稿• 2020. 2020. 2020. 2020. 2020. 2020. 2020. 2020. 2020. 2020. 2020. 2020. 2020. 2020. 2020. 2020. 2020. 2020. 2020. 2020. 2020. 2020. 2020. 2020. 2020. 2020. 2020. 2020. 2020. 2020. 2020. 2020. 2020. 2020. 2020. 2020. 2020. 2020. 2020. 2020.

次の