シャーペイ の ファビュラス アドベンチャー。 シャーペイのファビュラス・アドベンチャー : 作品情報

ハイスクール・ミュージカル

シャーペイ の ファビュラス アドベンチャー

概要 [ ] アメリカで2006年にのオリジナル・ムービーとして放送し、大ヒットした。 では6部門にノミネートし、2部門で受賞した。 本作のは2006年春にのアルバムチャートで1位を獲得し、2006年度のアルバムセールスで1位に輝いた。 また、このサントラ・アルバムから8曲がビルボードのシングル・チャートに入り、なかでも『 Breaking Free』は最高4位を記録した。 アメリカではに、日本ではに続編となる『』(原題: High School Musical 2)がディズニーチャンネルで放送された。 また、シリーズ3作目及び第1部の完結編となる本作初の劇場公開作品『』(原題: High School Musical 3: Senior year)がにアメリカで、に日本で劇場公開された。 2009年、『ハイスクール・ミュージカル4』がキャストを前3作から刷新して製作されることが発表された が、実現には至っていない。 また、シャーペイを主役に据えたスピンオフ作品『シャーペイのファビュラス・アドベンチャー』( Sharpay's Fabulous Adventure)がに日本のディズニーチャンネルにて放送された。 あらすじ [ ] この節にあるあらすじは作品内容に比して不十分です。 を参考にして、 物語全体の流れが理解できるように(も含めて)、をしないよう ご自身の言葉で。 ( 2017年7月)() トロイはが得意なバスケ少年で、学校の人気者。 ガブリエラは数学や化学を得意とする学校一の天才少女で、勿論成績はオールA。 全く住む世界や立場が違う二人。 の夜に行われたパーティで、トロイとガブリエラは成り行きでする事になってしまう。 初めて一緒に、そして気持ちよく歌えた二人。 しかし、そんな楽しい時間は何時までも続かず、何とか顔写真を交換したもののガブリエラは姿を消してしまった。 そんな二人に運命の再会が待っていた。 年明けにトロイの通うイースト高校に、転校生としてガブリエラがやってきたのだ。 二人を強く引き付けたのはやはり音楽。 しかし人気者のトロイを狙っている強烈なライバルがいた。 演劇部の部長で目立ちたがり屋のシャーペイ・エヴァンスだ。 幼稚園の頃から常に主役の彼女。 トロイとガブリエラがミュージカルの応募掲示板の前にいるのを見つけたシャーペイは、二人がミュージカルに出るつもりではないかと疑う。 そして一次選考終了まで舞台の陰に隠れていたトロイとガブリエラは、一次選考終了直後にオーディションを受けるというが断られる。 しかしその直後に二人の歌を聞いたダーバス先生は特例で二人が二次選考に出ることを認める。 今までのトロイとガブリエラに戻ってほしい友人たち。 二人に主役を取られたくないシャーペイ。 そのなかでトロイはバスケを、ガブリエラは科学部を続けながら歌の練習をする。 イースト高校のバスケ部( ワイルドキャッツ)のキャプテンで背番号14番、学校中の人気者。 席は左から2列め一番前で、横にマーサとケルシー、後ろにチャドがいる。 父がワイルドキャッツのコーチで、父の言われるがまま試合に勝つことしか考えておらず歌うことが苦手だったが、ガブリエラとの出会いによりミュージカルに目覚める。 なお、ザックが高い声を出せないことから歌唱パートで歌声を担当しているのはザック本人ではなく、である。 次回作と最終作ではザック本人が歌唱している。 席は左から3列目の一番後ろで、横にジェイソンがいる。 とりわけ天才っぷりではネット検索でも出てくるほど。 人前で歌う事が苦手で、過去にその歌唱力からソロを任されて歌うことになったが皆から注目された事に気付いた際に失神し、気がついたら天井が見えていたと発言している。 トロイに出会い、歌の楽しさを知り始める。 母の仕事の都合で転校を繰り返すが、アルバカーキが一番好き。 科学コンテストで金メダルを取ったことがある。 テイラーと仲良くなったことから科学部に所属。 成績はオールA。 席は左から4列目の一番前で、後ろにライアンが、横にマーサがいる。 演劇部部長で、父がLabor Springというリゾートのオーナー。 主役を演じたり、トロイとガブリエラを引き離したりするためにはどんな汚い手も使う。 弟であるライアンを始めケルシーや科学部やワイルドキャッツを格下に見ているほか、好意的にアピールするジークをあしらったりするなど、ケルシーや科学部、ワイルドキャッツグループとは相容れない状態だった。 ただしジークのクッキーは全力で褒め讃え認めるなど、頑なに全てを認めないわけではない。 ペットの、ボイを溺愛。 席は左から4列目の二番目で、前にシャーペイ、左横にチャドがいる。 ミュージカルではシャーペイといつもペアを組んでいる。 性格は天然系でぼんやりとしたマイペースな部分が見受けられ、優しく気弱なために、いつも姉の言いなりになってたまに酷く振り回されている。 最初はガブリエラとトロイを引き離すことに賛成だったが、後に皆とのつながりの素晴らしさを覚え、ダンスを教えるように。 トロイ、ジーク、ジェイソンと同じく、ワイルドキャッツのメンバー、番号8番。 席は左から2列めの二番目で、トロイの後ろで、右横にライアンがいる。 少し短気な部分がある熱血漢だが、楽天的で明るく元気。 野球もバスケも得意で運動神経に恵まれている反面、勉強は超がつくほど苦手。 最初は科学部を敵対視していたが、トロイとガブリエラをあえて引き離す為に手を取り合う事に。 だが、そのうちにテイラーに別の思いを抱くようになるが、煮え切らない。 実はチャーリーズエンジェルになるのが夢だったりする等、キャラの中では子供な部分が多い。 いつもバスケットボールを持っていて、トロイと一緒の大学に進学したいと思っている。 非常に秀才な科学部の部長。 席は左から2列め、後ろから二番目で後ろの席にジェイソンがいる。 性格は真面目なしっかり物で、物事をはっきり言う。 物語の序盤ではトロイやチャド、ジーク、ジェイソンなどのようなスポーツ少年達を「うるさい集団」「あの種の動物」などと呼ばわり、毛嫌いしていた。 しかし、後にガブリエラとトロイを応援するうち彼らに対して変化が現れ、特にチャドに対しては恋心を抱き始める。 しかし、煮え切らないチャドの態度に冷たい態度になる事も。 ガブリエラやトロイを二次選考に行かせる為に、パソコンを利用して薬品を化学反応させて悪臭を作りだしたり、バスケの電版や室内の電気を一時的に壊したりを軽々行うほど機械いじりについては秀才。 席は左端一番前でトロイの横。 内気で気弱で少しドジっ子。 普段は薄化粧で服装は地味な色味であり帽子を被っているが、場合によっては眼鏡を外して化粧をしていることもある。 自分が作曲した曲を勝手に派手なものにアレンジするシャーペイを嫌う。 トロイやガブリエラ達には協力する。 ジェイソン・クロス 演 - ライン・サンボーン ワイルドキャッツのメンバーで、番号23番。 左から2列めの一番後ろの席で、前にテイラーが、横にガブリエラとジークがいる。 トロイ、チャド、ジークといつも一緒にいる。 トロイとペアを組んで練習するだけあり、運動神経はトロイやチャドに引けを取らないほどに抜群。 ワイルドキャッツの例に漏れずお馬鹿ではあるが、『1』や『2』ではお馬鹿キャラの描写はない。 『ザ・ムービー』においては卒業ギリギリレベルになっている。 性格はのんびり屋で昼寝が大好き。 天然で空気を読むのは苦手。 左端一番後ろの席で、横の席はジェイソン。 ワイルドキャッツの中でも長身。 元気で明るく、少し楽天的。 トロイらの影響から、シュトゥルードゥル、、を始めとしたお菓子作りが趣味である事を告白する。 『1』でお菓子作りを認められて以降は親友達やワイルドキャッツらにお菓子を作っては差し入れている。 いつか完璧なクリームブリュレを作ると明るく話したりしている。 シャーペイの大ファンであり、恋心を抱いている。 マーサ・コックス 演 - ケイシー・ストロー ふくよか体型の元科学部の才女。 左から3列めの一番前の席で、横にシャーペイとトロイがいる。 性格は元気で明るく世話好きだが、実はシャイで結構天然。 ヒップホップダンスに夢中で、見かけによらずダンスのスキルは非常に高い。 もとは科学部である為、非常に秀才。 テイラーとは科学部であった事もあり元から友人だったが、後にガブリエラやワイルドキャッツ達とも打ち解けて友人になっている。 自身もイースト高校のOBでワイルドキャッツに所属していた。 息子にアルバカーキ大学に進学してほしいと思っている。 ダーバス先生とは度々衝突しあっている。 ワイルドキャッツのメンバーからは非常に慕われており、13人目のメンバーと称されている。 部室には選手当時の写真が飾られており、当時の番号は21番である。 演劇部の顧問も勤める。 非常に規則に厳しい。 運動部を嫌っている為、ジャックとは犬猿の仲で度々衝突している。 しかし、運動部であるトロイのミュージカルの才能は認めている。 『2』からは学校自体に変化があった為、性格的には厳しさはあるものの以前よりはかなり丸くなっている。 ミュージカル曲目 [ ] 曲名 主な演者 その他の演者 場所 始まりの予感 "Start of Something New" トロイ、ガブリエラ - マウンテンスキーリゾート 大切なのはバスケット! "We're All in This Together" トロイ、ガブリエラ、ライアン、シャーペイ ワイルドキャッツ イースト高校体育館• 「みんなスター! 」("We're All In This Together")は日本の音楽グループがカバーした。 (『ハイスクール・ミュージカル サウンドトラック スペシャル・エディション』、のカバーアルバム『』に収録されている。 『ハイスクールミュージカル』CMソングとなった。 サウンドトラック [ ]• 2006年 舞台版 [ ] ・ 7月に8月ににて実施。 ・ に YTJ が主催。 にて実施。 ・7月に日本芸術学園がMTI公式で山王ヒルズホールにて上演。 演出:山田和也 キャスト:美郷真也、谷口浩久、森莉那 他 ・8月にseiren musical project が六行会ホールにて上演。 演出は角川裕明。 トロイ役に大河原渉、スリヤ佐野ヨハネ聖文。 ガブリエラ役に佐野史歩、古沢朋恵。 メディア展開 [ ] 漫画版 [ ] の漫画雑誌『』2009年3月号にによる読み切り漫画が掲載され、2009年にコミックが発売された()。 シリーズ3作目『』を原作としているが、かなり違いがある。 ゲーム版 [ ] 『 ハイスクール・ミュージカル DANCE! 』はディズニー・インタラクティブ・スタジオより2009年に発売された用。 シリーズ3作品から29曲を収録。 影響を受けた作品 [ ] 本作は、以下の作品の影響や類似点を指摘されている。 制作の。 シャーペイ・エヴァンスのエステの演出や小物道具、支配人のフルトンの口臭防止剤を吹きかける演出などである。 脚注 [ ] []• 2012年6月10日閲覧。 外部リンク [ ]• (英語)• - (英語)• - (英語)• - (英語)• - (英語).

次の

シャーペイのファビュラス・アドベンチャー : 作品情報

シャーペイ の ファビュラス アドベンチャー

Powered by• 2008年• 2010年• 2007年• 2006年 シャーペイのファビュラス・アドベンチャー• 作品トップ• 映画館を探す• 予告編・動画• インタビュー• 「デスカムトゥルー」 C IZANAGIGAMES, Inc. All rights reserved. 「ソニック・ザ・ムービー」 C 2020 PARAMOUNT PICTURES AND SEGA OF AMERICA, INC. ALL RIGHTS RESERVED. 「エジソンズ・ゲーム」 C 2018 Lantern Entertainment LLC. All Rights Reserved. 」 C 2019 Sony Pictures Television Inc. and CBS Studios Inc. All Rights Reserved. 「ドクター・ドリトル」 C 2019 Universal Pictures. All Rights Reserved.

次の

シャーペイのファビュラス・アドベンチャー|ブルーレイ・DVD・デジタル配信|ディズニー公式

シャーペイ の ファビュラス アドベンチャー

まず始めにHSMのようなミュージカル映画ではないのでご注意を! シャーペイはHSMのキャラクターの中でも確かに人気はありますが、 あのワガママで自分勝手な性格が主役……とはなかなか難しい課題だったと思います。 しかし製作総指揮にシャーペイ役を演じるアシュレイ・ティスディルの名前がある通り、シャーペイのキャラクターを一番理解している彼女が見事にその課題をクリアしてくれました! シャーペイの自分勝手でワガママな性格を壊すことなく、見事にみんなに愛されるキャラクターとして映っていました。 一番シャーペイらしいと思ったのは、オーディションのライバルの子ににいじめられたシャーペイが、逆に今度はいじめ返すというシーン 笑 普通のヒロインだったらいじめられても我慢して、そして最後に打ち負かすというのが流れだと思いますが… やられたらやり返すシャーペイ精神は観ていて気持ち良かったです…! こんなことが出来るヒロインはシャーペイぐらいだと思いました! アシュレイは今ではすっかりセレブで歌手としても活動していますが、それだけにHSM時代よりも歌が更に上手くなったと感じました。 HSMファンとして一番感動したのは 劇中で流れるジャスティン・ビーバーの「BABY」を歌っているがシャーペイの弟役を演じていたルーカス・グラビールくんだと言うことでした! これは本当にサプライズでびっくりでした! スピンオフ作品などは本編との色々な縁をバッサリ切ってしまう作品が多いですが、 こんな風に役者通しの絆を感じられるスピンオフは、普段も仲が良いというHSMならではだと思いました。 自分に自身を持てなくなったとき、ぜひ観て欲しい映画です! ハイスクールミュージカルやスイートライフでお馴染み Ashley Tisdaleのセカンドアルバム"Guilty Pleasure"! デビューアルバムのHeadstrongはポップロックな曲や 素敵ながあって、かわいい印象があったけれど 今回のアルバムはまず表紙からかっこいい! 1st singleの"It's Alright, It's OK"はロック調のかっこいい曲で プロモーションビデオもとてもかっこいいです: まだ発売されてないので、全部の曲のレビューはできないですが このアルバムでは1st albumから成長して、 もっと大人になったAshleyの曲が聴けると期待しています! Ashleyファンはとっても楽しみですねっ 評価の星は期待を込めて、5つにしてみました アシュレイファンの方のみにお勧めします。 私は、ファンなので楽しく見ました。 発売日前日にディズニーchで放送されたのには、参りました。 (見ませんでしたが) 内容的には、HSMのスピンアウトものですが、他のキャストはいっさい出ませんのでそれを期待する人は、やめた方がよいです。 アシュレイファンの私としては、HMS3のエンディングで、シャーペイの進路が他のキャストに比べて悲惨(アメリカ人の一番避けたい例)だったので、この話は、フォローの意味でよかったと思います。 ただ、ストーリーは、典型的なアメリカ映画(ディズニー映画)なので、筋の展開は、読めてしまいます。 アシュレイ観賞用映画として、ファンが購入するのがよいと思います。 Blu-rayとDVDのセットでお得です。 まあ、このセット、意味が分かりませんが・・・。

次の