作文 数字 の 書き方。 縦書きで「0」って書くときってどうするの?

[至急]作文の数字の書き方についてです 。

作文 数字 の 書き方

現在でも、学校での縦書き原稿用紙での作文は、漢数字が基本だと思います。 ただ、「24時間テレビ」というのは、今月末頃に放送されるテレビ番組の名称ですよね。 だとしたら、「固有名詞」扱いになると思いますから、質問者さんのおっしゃるように、「二四時間テレビ」とか「二十四時間テレビ」と書くのはNGでしょう。 ということで、質問文中の例でいけば、真ん中がNGで、上か下かどちらかになると思うのですが、さてどちらにすべきか。 「24時間テレビ」の公式サイトを見ると、ネットですからもちろん横書きになっていますが、「24時間テレビ」と数字を全角(漢字やカタカナと同じ大きさ)で表記しているようです。 これが正式表記であるならば、 2 4 時 間 テ レ ビ となるでしょう。 ただこれは、サイト上で読みやすくするためだけかもしれず、正式なものか判断しかねます。 新聞表記では、 24 時 間 テ レ ビ が一般的だと思われます。 新聞は限られたスペースに1文字でも多く情報を入れたいので、「24」と1文字分にしているのだと思います。 ということで、う~ん、どっちかなあ。 と迷うところですが、一応はネットの公式サイトの表記が「正解」と見做して大丈夫なんじゃないかなあと思います。 と、学校の先生がそこまで「正式表記」にこだわるかどうかは分かりませんので、作文中、少しでも文字を削りたいと思ったら、「24」にしてしまっても大丈夫なんじゃないかと思います。 「縦書きなのに洋数字を使った!」と減点されるようなことがあれば、「これは固有名詞です」と反論すればいいので、とにかく漢字にするのはよろしくないと思います。 Q 原稿用紙にどう数字を書き込めばよいのか? はじめまして。 論文の試験がもうすぐありますが、原稿用紙にどう数字を書き込めばよいのか分からず困っています。 縦書き原稿用紙であれば、漢数字を使って一マスに一字を入れると考えています。 横書きの原稿用紙の場合、普通の数字(1、2、3など)一マスに2字入れると思うのですが、例えば、354年 と書き込む場合は、4をどう一マスに入れるといいのでしょう? 一マスの右寄り、左寄りに入れるのでしょうか? またキーワード的な単語を書きたいとき、『』で囲めばいいのでしょうか?または会話文と同様「」を使うのでしょうか? どなたかご存知の方がいらっしゃったなら、ご回答お待ちしております。 A ベストアンサー 横書きの洋数字の書き方は、おっしゃるように1マスに2文字入れます。 で、悩ましいのは奇数桁の時です。 前と後と、どちらを開けるのか。 これって、決まりはないようなのです。 比較的よく見るのは、|3|45|という書き方です。 前に1文字、後ろに2文字。 |34|5|というのもなくはないですが、どちらかといえば少数派のような気がします。 最近は手書きのものが減っているので、あまりたくさんの例を見たわけではありませんが。 私は、なんとなく、2マスの中に平均的に入るように(もちろんマス目を無視するわけではないのですが)書いていました。 あと、キーワード的な単語、特に目立たせたい単語は、「 」で括る方が一般的だと思います。 『 』だと、書名や作品名と勘違いされる場合があります。 ですので、先輩の論文を読むか、指導教授、上司など、ルールを知っていそうな方に確認する方が無難かもしれません。 横書きの洋数字の書き方は、おっしゃるように1マスに2文字入れます。 で、悩ましいのは奇数桁の時です。 前と後と、どちらを開けるのか。 これって、決まりはないようなのです。 比較的よく見るのは、|3|45|という書き方です。 前に1文字、後ろに2文字。 |34|5|というのもなくはないですが、どちらかといえば少数派のような気がします。 最近は手書きのものが減っているので、あまりたくさんの例を見たわけではありませんが。 私は、なんとなく、2マスの中に平均的に入るように(もちろんマス目を無視するわ... A ベストアンサー 縦書きの場合: 〇・一パーセント/〇・一% パソコンで入力の場合、「〇」は「0」ではなく「〇」を使う。 小数点は「・」(ナカグロ)で。 横書きの場合: 0. 1パーセント/0. 1% 洋数字を使い、小数点は「. 」(ピリオド)。 洋数字と小数点は1マスに2文字入れる。 1パーセント」の場合、「0. 1」で1マス半になってしまうので、1マス目の前半分をあけるか、2マス目の後ろ半分をあける。 どちらをあけるかは好みでしょうか。 いろいろな所で説が異なっています。 また「パーセント」にするか「%」にするかは、書かれる作文(論文)の内容如何です。 基本的には「パーセント」とすべきだと思います。 しかし、このようなパーセンテージを表わす数字がたくさん出てくる文章であれば「パーセント」と仮名書きにすると文字数を取ってしまい、読みにくくなります。 その場合は記号の「%」を使ってもいいと思います。 A ベストアンサー 基本的に、どちらも間違いではない、ということになるとは思いますが、通常は ・二桁の場合は「二十一」というように、「十」を入れる。 ・三桁以上の場合は「一二三」というように、「十」「百」を入れない ・ただし「千」「一万」といったような数の場合には、そのまま漢字で書く というようにすることが多いですね。 もともと日本語で書く時の本則は「百二十三」というように、「十」も「百」も入れるものです。 各桁の数字だけ書く、というのは、算用数字の記載法を漢数字の記載に取り入れたための、いわば便方ですね。 このほうが、算用数字に慣れた目には解りやすいし、文字数の節約になる(こういった表記は、活字印刷から始まっています。 活字の場合、文字数がそのままコストに跳ね返ってきますので、新聞・出版業界では「123」を「一二三」とするような表記を採用したわけです) 漢字で(二人とか三人という意味の)「にさんにん」と書く場合、「二三人」と書いていたわけです。 今でもそう書く人は少なくありません(今では「二、三人」と書く人も出てきていますが)。 「23人」を漢字で書く時に「二三人」と書くと、この「二三人」が「にさんにん」のことなのか、「23人」のことなのか、曖昧になる。 そのため、二桁だけは「二十三」というように「十」を入れて書こう、というのが暗黙の了解になっているわけです。 基本的に、どちらも間違いではない、ということになるとは思いますが、通常は ・二桁の場合は「二十一」というように、「十」を入れる。 ・三桁以上の場合は「一二三」というように、「十」「百」を入れない ・ただし「千」「一万」といったような数の場合には、そのまま漢字で書く というようにすることが多いですね。 もともと日本語で書く時の本則は「百二十三」というように、「十」も「百」も入れるものです。 各桁の数字だけ書く、というのは、算用数字の記載法を漢数字の記載に取り入れたための、いわ... Q 夏休みの社会の宿題で、 「税についての作文」というものがでました。 一応、書いてみたので時間がある方は読んでいただけないでしょうか? 枚数は3枚以内ということで、これだと2枚とちょっとくらいです。 題名がまだ決まっていないので、もし何かあればお願いします! 私は、正直に言うと、今まで「税」というものについてよく知りませんでした。 自分が払っている税金と言うと、消費税くらいしかないし、 その消費税は、何かを買うと付いてくるし、 「税金なんかなくて良いのに。 なんで払うんだろう。 」と思ったこともありました。 そこで、税金の使われ方について調べてみました。 すると、税金は、私たちが毎日学校で勉強するために使われていたり、 私たちの生活や安全を守るために使われていることが分かりました。 また、税金によって、医療費が安くなっていたり、ゴミ処理がされているということも分かりました。 もし、誰も税金を払わなくなったら、どうなるだろうか。 と考えてみると、 私たちが今まで当たり前のように通っていた学校には通えなくなってしまうし、 私たちはこれから安心して暮らしていけません。 税金がなくなっても、毎日学校で勉強をしようとすると、 私たち中学生は、月々約7万9千円、つまり年間94万3千円を払わなければなりません。 他にも、税金がなくなれば、警察・消防費として、国民一人当たり約4万5百円、 ゴミ処理費用として、国民一人当たり約1万7千9百円を払い、 医療費は今よりも高くなります。 これらは、税金を払っている今は、税金によってまかなわれているのです。 そう考えると、税金は私たちにとって、とても必要なものだと思います。 今まで、「税について知りたい! 」とか「税金は必要だ。 」と思ったことは 一度もありませんでしたが、今回調べて、税についてよく分かったし、 税金は必要だと思いました。 私たちは、いつも「勉強したくないなあ。 」と思いながら学校に通っていますが、 こうして、当たり前のように毎日学校で勉強ができるのも、 税金があるからできるのだと分かりました。 私たちはまだ、税金を払う立場ではなく、税金を使う立場の方です。 税金によって、私たちは色々な面で支えられています。 日本全国の人々が、税金を払い、 その税金によって、私たちは支えられています。 だから私も、将来、もっと税金を払うようになったら、 他の人たちを支えたいと思います。 夏休みの社会の宿題で、 「税についての作文」というものがでました。 一応、書いてみたので時間がある方は読んでいただけないでしょうか? 枚数は3枚以内ということで、これだと2枚とちょっとくらいです。 題名がまだ決まっていないので、もし何かあればお願いします! 私は、正直に言うと、今まで「税」というものについてよく知りませんでした。 自分が払っている税金と言うと、消費税くらいしかないし、 その消費税は、何かを買うと付いてくるし、 「税金なんかなくて良いのに。 なんで払うんだろ... Q アルトリコーダー(バロック式)の初心者です。 ハ長調の簡単な曲でも吹けたらと思いつつ、ドレミファを順に吹いているのですが、添付されていた運指表の見方すら、頼りない状態です。 以下の運指は、間違っていませんか? お教え下さいますでしょうか。 ハ長調の簡単な曲でも吹けたらと思いつつ、ドレミファを順に吹いているのですが、添付されていた運指表の見方すら、頼りない状態です。 以下の運指は、間違っていませんか? お教え下さいますでしょうか。 A ベストアンサー 下のサイトにこんな風に書かれています。 参考にして下さい。 間に合えばよいのですが。 1)文字とマス目の関係 1 原則は1マスに1文字 これは縦書きでも横書きでも変りありません。 また、句読点(、。 )や中黒(・のことです。 ナカグロと呼びます)などの区切りに使う点、かっこ(「」『』 など)、数学記号(+-%なども含む)、その他とにかく文字として原稿用紙に記入するものは、次にあげる例外以外、すべて1マスに1文字ずつ書いてください。 2 1マスに2文字書く文字 これは、原則として横書きの場合にしかありません。 これは具体的には英語(あるいはほかのヨーロッパの言語)の文字を書く場合です。 アラビア数字(123……)やアルファベット(AaBbCc……)です。 kg・cmなどの単位もこの原則で1マスに2文字書いて下さい。 例えばrunと書く場合には、ru/nのように区切っていきます。 最後のnのマスは半文字分だけ空くことになりますが、次の文字を半分だけ入れるようなことはしないで、次のマスから書き続けて下さい。 なお、縦書きの時には、アラビア数字は漢数字(一二三……)、単位はカタカナ(キログラム・センチメートル……)で書くべきです。 英語の単語についてもr/u/nと区切るか、はっきり「ラン」とカタカナにしてしまいましょう。 wie. htm 下のサイトにこんな風に書かれています。 参考にして下さい。 間に合えばよいのですが。 1)文字とマス目の関係 1 原則は1マスに1文字 これは縦書きでも横書きでも変りありません。 また、句読点(、。 )や中黒(・のことです。 ナカグロと呼びます)などの区切りに使う点、かっこ(「」『』 など)、数学記号(+-%なども含む)、その他とにかく文字として原稿用紙に記入するものは、次にあげる例外以外、すべて1マスに1文字ずつ書いてください。 2 1マスに2文字書く文字 これは、原則とし... Q こんにちは。 また、%はカタカナで「パーセント」と書くべきですか?国語便覧などを見てみましたが、これに関しては載っていませんでした。 また、このあいだコペンハーゲンで開かれた会議(二酸化炭素排出などについて話し合われた)はCOP15 と略されていますが、縦書き原稿用紙の場合、アルファベットは大文字なら一マスに一文字書いて横書きにすると理解していますが、「15」の部分はどうなりますか?COPの一部なので一緒に横書きにすべきと思うのですが、何マスでしょうか? どなたかお分かりになる方がいらっしゃればご指導をお願いいたします。 A ベストアンサー 一般的に、縦書きで漢数字を書く場合、百分比は単位語(十、百など)を入れないようです。 理由としては、小数点以下の表記に困るからだと、先輩編集者に聞きました。 たとえば「42. 38%」の場合、「四十二・三八%」と書くと、何か変な感じがしませんか。 こう書く人もいらしゃいますが、「四二・三八%」の方がよく見かけるような気がします。 先輩編集者は大手新聞社の記者から編集者になった人ですので、新聞の表記はたぶん単位語のない表記になっていると思います。 ということで、質問者さんが書いておられる「四〇%」の方が一般的な表記の仕方だと思います。 それから「%」にするか「パーセント」にするかですが、これは作文の内容によると思います。 いくつかのデータを並べて比較する場合、「パーセント」を使うと冗長になってしまい、読みとりにくくなるように思います。 一般に、データの羅列や、文中に何度も百分比を示す時には「%」が使われている場合が多いと思います。 そうではなく、文章の中に少しだけ、ちょっとした比率を示したり、概数を示したりする場合、たとえば「この町の人口におけるお年寄りの比率は六〇パーセント以上です」みたいな場合は「パーセント」でもいいように思います。 このあたりは感覚的なものだと思います。 あと「COP15」についてですが、ちょっと悩ましいですね。 「WHO」などの略称であれば、 W H O という書き方をします(1マスに一文字ずつ入れた縦書き)。 これに倣えば、 C O P 1 5 になるのでしょうが、ちょっと分かりにくい感じがします。 かといって、 C O P 15 としてしまっていいものかどうか。 いっそのこと、全部横書きで「COP15」と1マスに二文字入れる形にされては如何でしょう。 「COP15」が何度も出てくるようなら、私なら半角横書きに、1回や2回程度だったら、全角縦書きの「COP15」にすると思います。 どうしても迷うなら、「COP15」が話題になっていた頃の新聞を見て、それに従った書き方をするという方法もあると思います。 その作文は、会社や学校などに提出するものでしょうか。 だとしたら、独特の書き方や基準があったりしますから、上司や先生、先輩などに聞いてみた方がいいかもしれません。 また、ネット上にもたくさんあるようですが、ネット上のものは玉石混淆だと思うので、複数、比較してみて、ご自身に合った使い方をされたらいいと思います。 あんまりきちんとした回答ではありませんが、参考になりましたら。 一般的に、縦書きで漢数字を書く場合、百分比は単位語(十、百など)を入れないようです。 理由としては、小数点以下の表記に困るからだと、先輩編集者に聞きました。 たとえば「42. 38%」の場合、「四十二・三八%」と書くと、何か変な感じがしませんか。 こう書く人もいらしゃいますが、「四二・三八%」の方がよく見かけるような気がします。 先輩編集者は大手新聞社の記者から編集者になった人ですので、新聞の表記はたぶん単位語のない表記になっていると思います。 ということで、質問者さんが書いてお...

次の

作文の書き方 数字の小数点の横書き方法を解説。マスにどう入れる?

作文 数字 の 書き方

読書感想文で数字はどう書く? 今回は縦書きの原稿用紙で読書感想文を書く際の、数字の書き方についてのお話です。 数字の書き方って、地味に悩みますよね。 読書感想文での数字の書き方ですが、読書感想文を縦書きの原稿用紙に書く場合は、• 漢数字で書く• 一マスに一文字 が基本です。 とはいっても、縦書きの原稿用紙での数字の書き方には様々な意見があり、数字を漢数字にせず、横にして一文字一マスという書き方で書く人もいます。 読書感想文が、夏休みなどに学校で出された課題である場合、先生の原稿用紙の使い方に従った方が良いでしょう。 読書感想文の課題を出した先生が縦書きの原稿用紙での数字の書き方についてとくに何もコメントしていない場合は、漢数字の書き方で書いておくのが無難かと思います。 漢数字に慣れている人にとっては、縦書きの原稿用紙の場合、数字よりも漢数字の方が見やすかったりします。 読書感想文を縦書きの原稿用紙で書く際は一マスに一文字という書き方が基本ですから、数字を漢数字にせずそのまま書く場合、見やすいからと言って数字を一マスに二文字ずつ入れたりする書き方はやめておいた方がいいかもしれません。 まとめ 今回は、読書感想文で縦書きの原稿用紙に数字を書く際の書き方についてお話しました。 縦書きの原稿用紙では数字を漢数字にして書くことが多いとは思いますが、数字の書き方に色々な意見があることも確かです。 漢数字で書くのが無難な書き方だと思いますので、迷ったら漢数字の書き方で読書感想文に数字を書いてみてください。 以上、「縦書き原稿用紙の読書感想文での数字の書き方」についてでした! 【意外と知らない】読書感想文での数字の書き方 関連ページ 何が何でもやる気を出して読書感想文を速攻で書き上げちゃいましょう! 「ですます調」と「だである調」どっちが読書感想文に適しているのか、白黒つけようじゃありませんか! 時間がない人必見!今すぐ使える読書感想文を短時間で書き上げるテクニックをご紹介します! 意外とたくさんある無料で読める本。 読書感想文にいかがでしょう。 終わり良ければ全て良し!上手にまとめて素敵な読書感想文にしよう!最後のまとめ方を例文とともに解説。 先生受けする本と読書感想文の書き方を解説! 読書感想文の書き方について疑問に思ったことを攻略していこう! 幼稚な読書感想文も、ちょっとの工夫で大人っぽくすることができます。 語彙がなくても大丈夫!ちょっとのコツで知的な読書感想文に大変身! 読書感想文を書かなきゃいけないけど書くことがない!そんなときに試してみてほしい方法。 読書感想文の段落について分かりやすく解説。 どこで段落分けたらいいの?構成はどうしたらいいの?そんなギモンにお答えします。 本を読まずに読書感想文を書く方法をお教えします。 光るタイトルつけたもん勝ち!読書感想文の題名の付け方 読書感想文の原稿用紙が埋まらないときに使えるおすすめの方法。 読書感想文を早く終わらせる方法です。 ちょっとした工夫で作業時間を大幅にカットできます。 読書感想文の配分を考えてスムーズに文章を書いていこう!あらすじ、感想、まとめなど、割合を決めるコツをご紹介! 便利な感動表現を集めてみました。 読書感想文にお使いください! 定型文を使いこなして上手な読書感想文を書こう! 慣用句をかっこよく使いこなして、素敵な読書感想文を書こう! 読書感想文にぴったりの便利な使える言葉一覧です。 感想を考えるヒントにもなります。 特殊な体験がなくても大丈夫!読書感想文に作り話を書かなくても、表現を工夫すれば上手な文章が書けます! 読書感想文の本と出会ったきっかけの書き方をわかりやすく解説!参考になる例文集も! 文字数が足りない!そんなときのための読書感想文のかんたん文字数稼ぎテクニックをお教えします! 「はじめ なか おわり」のことをよく知って、上手な読書感想文を書こう! 読書感想文を書くうえで本選びはとっても重要。 上手な文が書きやすい本のおすすめジャンルを挙げてみました。 読書感想文の中でどんなふうに登場人物を紹介したら良いのか、書き方を解説! 読書感想文の中で登場人物の名前を書きたいときの書き方を解説! うっかり字数オーバーしてしまった読書感想文の文章を短くする方法です。 本を選んだ理由の書き方をわかりやすく解説!ワンランク上の読書感想文を書こう! 読書感想文の書き方について疑問に思ったことを攻略していこう! ついついやってしまいがちな読書感想文の悪い例!失敗から学んでナイスな文章を書こう! 読書感想文の本としてネット小説を選んでも大丈夫なのか。 読書感想文で登場人物や友達のセリフを書きたいとき、引用したいときの書き方、改行のしかたなどを解説! 本の題名に数字が入っている場合、それを読書感想文の中で書くときにはどんな表記方法で書いたら良いのか?というお話です。 タイトルは何マス空けると良いのか等、読書感想文の題名が長いため2行になってしまう場合の書き方。 心の声を読書感想文に書きたい!そんなときのための書き方を解説! 読書感想文の書き方について疑問に思ったことを攻略していこう! 読書感想文で感嘆符(ビックリマーク)を使いたい場合の原稿用紙での書き方。 読書感想文に何度も使ってはいけない言葉たち。 読書感想文で文字数を数えたいときの数え方を解説! どこまでOK?読書感想文に使っても良い記号。 「!」や「…」はどうなのか、解説! 「僕」「私」など読書感想文にもっとも適した一人称とは?小学生、中学生、高校生でそれぞれ自分の一人称は変えたほうがいいのか、解説! 読書感想文を書くのは絵本でもいいの?小学生、中学生、高校生の場合はどうだろう。 素朴なギモンにお答えします。 読書感想文が苦手…。 そう思っている人でも大丈夫!ほんのちょっとのコツで見違えるような文章が書けます! 読書感想文の本を早く読むためのちょっとしたテクニックをご紹介します。 読書感想文の中で話題を変えたい!スッキリわかりやすい変え方を解説! 詰まったらこうやって乗り切ろう!読書感想文に書くことが思いつかないとき、文章を続けられなくなったとき、役に立つコツをご紹介! 読書感想文を書くために本を読んだのに、なんだかよくわからなかった…。 そんな時におすすめの方法です! 全然書けない…!どうしよう!という時でも大丈夫!読書感想文のちょっとしたコツをお教えします! 読書感想文を書くために本を読んだけど、とくに感想がない…。 そんなときの対処法。 読書感想文を書かなきゃいけないのにどうしても書けない…。 そんな時のためのお話。 本を読んだ感想がない、本の内容が理解できない、読書感想文の書き方を知らない、どうしたらいいのかわからない…。 そんな時の解決法をお教えします! 読書感想文は「〜だ」という言い切りと、「〜です」の敬語と、どっちがより好印象なのか解説! 読書感想文の本はマンガでもいいのでしょうか。 読書感想文で本の評価をしたり著者の批判をしたりしても良いのか?解説します。 読書感想文として雑誌を選んでも良いのでしょうか。 あとがきで読書感想文は書けるのか?どうやって? 読書感想文での名前の書き方を解説!学年や学校名なども原稿用紙にどうやって書けばいいのかお教えします。 物語以外の本で読書感想文を書く場合の書き方です。 「面白くなかったです」読書感想文の本について正直に書いても良いのか。 読書感想文が本嫌いを増やす原因となっているのでしょうか。 読書感想文の定義って…何?.

次の

縦書きで「0」って書くときってどうするの?

作文 数字 の 書き方

論文や作文を書くときには「縦書き」で書くことが多いですよね。 横書きの時とは縦書きだと文章の書き方に違いがあり、いざ書こうとすると小数点や単位をどのように表記して良いのか迷ったことありませんか? 縦書きになると数字の書き方も変化してきます。 ここでは縦書きの際、小数点や単位の表記の仕方、漢数字の表記ルールなどをわかりやすくお教えします。 縦書きの書き方で小数点はどう書く? 横書きでの小数点はピリオド「.」を使用することが多いですが、縦書きでの小数点は中黒「・」を使用します。 これは、算用数字であっても漢数字であっても同じです。 例として「32. 5」という文字を縦書きで書くと漢数字の場合「三二・五」という表記になります。 縦書きでの小数点である中黒「・」は文章の全体を見やすくするために、全角ドリよりも二分ドリのほうが良いとされています。 (漢字などのほぼ 正方形の文字の高さと同じ量を全角といい、この大きさに文字や約物を配置することを全角取りといいます) 小数点の書き方にばらつきがあると誤表記だと思われる可能性があるので、縦書きでの小数点は中黒「・」で統一しましょう。 縦書きの単位の表記一覧 小数点の書き方がわかったところで、次は単位の表記が難しいですよね。 ここでは漢数字を使用することを前提に、縦書きの単位の表記をいくつかの例を用いてご紹介します。 横書きの文章の時は記号を用いるのですが、縦書きの場合は表記の仕方に注意をしましょう。 数字に関する単位 単位語には「万」「億」「兆」を入れることが多いです。 例として「65250円」は「六万五千二百五十円」と表記されます。 例外として3桁、4桁の数字でゼロ以外の数字を2つ以上含む「1995年」「2400枚」のような単語は「一九九五年」「二四〇〇枚」といったように単位語を入れないこともあります。 縦書きでの単位の表記は、それぞれの意味合いで変わってくるので書き方が難しいです。 一度文章を考えた時に、縦書きで表記するにはどうするのが良いか考えることが必要になってきます。 また、大学での論文などでは表記の仕方が指定されていることも多いので、指定がある場合はそれに従って表記しましょう。 スポンサードリンク 漢数字の表記のルールを紹介 ここまでで何度か「算用数字」「漢数字」という言葉を使ってきました。 算用数字は「1、2、3、4、5」と表記するアラビア文字のことで、 漢数字は「一、二、三、四、五」と漢字を用いた数字のことを指します。 文章縦書きで書く際、数字は全て漢数字を使用するのがルールです。 また「四国」「一石二鳥」などの熟語や固有名詞を縦書きで書く際も漢数字で表記します。 縦書きでの漢数字の表記は統一することが大事です。 これは違うかな?と疑問に思ったら、書き方を見直してみましょう。 まとめ 昔は手紙を書くのも縦書きが一般的でしたが、今では横書きが主流になってきています。 横書きに慣れていると縦書きで文章を書く時に表記の仕方がわからず、なかなかスムーズに作業が進まないこともありますよね。 漢数字の表記の仕方や、単位の表記の仕方をあらかじめ知っておくだけで、文章を書く手助けになります。 文章を考えた時に一度どのように表記すると統一感が出るのかを考えてみてくださいね。

次の