スクスタ アピール チャンス。 (μ's)個人アピールまとめ【スクスタ】アピールチャンス

【スクスタ/攻略まとめ】URよりもSR矢澤にこをユニットに編成すべき理由【スコアUP確実】

スクスタ アピール チャンス

フェス限URの特別仕様 各キャラの評価に入る前に、 フェス限の仕様についてまとめます。 フェス限URは、通常のURとは違い、以下の2点が特権として与えられています。 デフォルトで2つのひらめきスキル枠を所持(最大で4つのひらめきスキルを所持)• 通常URよりもステータスが高めに設定されている どちらも言うまでもなく強力ですね。 ひらめきスキルに関しては、通常のURが最大で3個であるのに対して、フェス限URは4個付けることができます。 つまり、 通常URよりも総合的に2000程高いステータスを持っています!(しかもイラストもかなり凝っているので、まさに反則級…) 西木野真姫 -ドラマティックローズ- 強さ評価: 3. 個人的には、 覚醒前のもどかしそうな表情が真姫ちゃんらしくて非常に好きです!(後でTwitterやネットでも結構同じ声が上がっていたので、皆考えることは一緒なんだね!) 覚醒後は薔薇とマッチしていて、より真姫ちゃんの美貌が引き立っています!!(ドンウォーリ,ドンウォーリ!! ) 【ステータス】全キャラ中トップクラスの体力お化け!! ステータスは、現在のスクスタ全カードの中で 最も高いスタミナを持っています。 ) 渡辺曜 -スプラッシュマリン- 強さ評価: 4. それだけ、ピュア属性のVoタイプの需要は高かったです。 これには、• 現状解放されている楽曲の内、高難易度の曲はピュア曲が多い• フェス限曜ちゃんを抜くとピュアのアピール最高値は、初期UR絵里の9282が最高値になります。 属性 タイプ ピュア Vo アピール スタミナ テクニック 12423( 3位) 8282(13位) 8874(17位) 【スキル】Voタイプでは珍しいスキル構成 従来のVoキャラは、スコアを稼ぐスキル(ボルテージ獲得、ボルテージ増加、アピール増加など)が主流でした。 しかし、今回のフェス限曜ちゃんは、 スタミナを上げたり、特技発動率を上げたりと、かなり器用なスキル構成です! 特技 特技のライブスキルは、従来のVoタイプと同様にアピールを上昇させるスキルです。 ただし、 対象が同学年というのは、今回が初めてですね。 対象が限られている分、 全体対象よりも上昇率が1%高いのは大きなメリットです。 ですが、同学年の2年生で強いキャラがあまりいないので、現状では編成の幅が限られてしまうのが残念です…。 ライブスキル 確率 対象 5ノーツの間アピールが7. Voタイプでスタミナを上昇させられるキャラは、現状フェス限曜ちゃんのみ!一見、一貫性がなく弱そうにも思えますが、Voタイプのデメリットである「被ダメージを受けやすい」点をカバーしています。 今後、 Voタイプ染め編成を組む上では、デメリットを解消するために必須 キャラになるかもしれません! パッシブスキル 対象 基本スタミナが4. 曜ちゃん自身の特技スキルがアピール増加なので、実質スコアアップにつながるライブスキルです、が…「作戦変更時」という条件になっています。 現状スクスタでは、センターを固定した方がスコアを稼ぎやすい仕様なので、今の環境ではほとんど発動する機会はないですね…(将来的に、ALL Vo編成で9人全員が火力を出せるPTとか作れたら、かなり化けそうですけどね!)。 無凸でも現状のピュア曲なら、まず活躍できるでしょう(初心者ならピュア属性に限らず)。 ぜひ、初期UR真姫ちゃん(覚醒後)と並べて見てほしい! 【ステータス】無駄のない配分!アピール値はなんと全カード中最高…!! 虹ヶ咲学園から満を持して初登場ということもあり、 ステータスに関して言えば、間違いなく、全キャラ中最強でしょう! まず、驚くべきなのがそのアピール値です。 Spタイプとは思えない程のバグったアピール値になっています(僕は思わず、二度見してしまいました)。 スクスタにおいて(スコアを稼ぐために)重要なステータスは、 アピール>テクニック>スタミナの順です。 ステータスを見てわかる通り、スタミナが低めに設定されている分、アピールとテクニックの値がかなり高くなっています。 つまり、フェス限果林様は、 スコアを出す上での理想のステータス構成であると言えますね。 しかし、流石フェス限! 従来のSpタイプにはなかった、新しい個性スキル (ライブスキル)を持っています…! 特技 特技スキルは、今までのSpタイプにもあったものですね。 テクニックの値はSp特技の値に直接関わってくる ので、実質火力UPスキルです。 全凸をすれば、アピール値は20000は超えるので、半分近くまでSPゲージを溜めることができそうですね…(おそるべし)。 2枚目の画像は、果林様にブレスレット(3. アピール値が高いこともあって、ブレスレットの恩恵をかなり受けているのがわかります。 つまり、 果林様ひとりいるだけで、Lv1の虹ブレスレット4個分に相当します(果林様のアピール値が全キャラ中最高であることを考慮すると4個分以上)。 【総評】初の虹ヶ咲UR!全凸できれば、単体最強クラスの性能!! そのアピール値の高さから、 運用はメインセンターが最適ですね。 あるいは、 サポートに入れてブレスレットを付けることで、SPゲージ獲得要員にしても面白そうです。 スタミナの低さを考えると、実は初心者の方にはあまりオススメはしません。 果林様は凸すればする程アピール値が上がり、個性のライブスキルで獲得できるSP量が増えます。 つまり、 他キャラ以上に凸の恩恵が大きいです。 したがって、キャラのコンセプトとしては、重課金ユーザー向けだと思っています。 全凸までできれば、単体性能では最強クラスのセンターキャラになり得ます! ただし、一点だけ言うと、サポートキャラが少ないのが気になります。 現状、クール属性のアピールバフが1キャラ、Spタイプのアピールバフが1キャラしかいません。 と言っても、サポートに関しては、今後キャラはどんどん増えていくので、大きな問題ではないでしょう(結局は単体性能がイチバン重要!)。 アピール値の高い果林様とかなり相性が良いです。 上の初期UR真姫ちゃんと合わせれば、現状最強のクールセンターを作ることができます! 総括• 真姫ちゃんは 全キャラ中最高のスタミナ!初心者はメインに入れることでライブクリアに貢献!中級者はサブに入れてスタミナタンク要因として活用しよう!• 果林様は 全キャラ中最高のアピール値!ステータス配分も無駄がなく、 最強のセンター候補筆頭!ただし、運用には多く凸していることが望ましいので、上級者向けのキャラ! 今回のフェス限追加で、 スクスタのインフレが一気に加速したと思います。 今後のフェス限の動向や次の虹ヶ咲のURに期待ですね!.

次の

【スクスタプレイ日記#22】果南ちゃんの強みについて&現在の編成紹介

スクスタ アピール チャンス

スクスタプレイ時に絶対に知っておきたいこと ラブライブ!スクールアイドルフェスティバルオールスターズ(スクスタ)を極めたい場合、絶対に抑えておきたいことがいくつかあります。 特に、音ゲー部分は他の音ゲーと違う仕様がありますので、「ラブライブスクールアイドルフェスティバル(スクフェス)」の要領でプレイするだけではマスターすることはできません。 絶対に知っておきたい最低限のゲームの仕様を紹介します! ライブ中にノーツを叩くとライフが減る! スクスタもスクフェスと同様、画面に出てくるノーツ(赤枠)をタップしてスコアを伸ばすタイプの音ゲーです。 このノーツをオレンジ枠にぴったり重なるようにタップするように心掛けますが、当然タップミスをしたら体力が減ってしまいます。 スクスタの場合、 タップミスだけでなく「ノーツをタップできてperfectタップできたとしても」体力が減らされてしまいます! 黄色枠内の 体力ゲージが0にならないように気を付けながら、スコア(画面下側の数値)を上げていくのが、スクスタのコツです。 普通にタップしているだけでは体力が減る一方ですので、自分が編成したキャラクターたちのスキルを使って、体力が減っていくのを防ぐ必要がありますよね。 そのため、 スクフェスのように「スコアアップ系のスキルを持ったキャラだけの編成」というのは、スクスタでは有効ではありません。 体力を守りつつスコアを上げることができるバランスのよい編成が求められることになりますが、スクスタを極めたいという場合は、絶対に知っておいてください。 ライブ中の作戦切り替え方法 各キャラクターにはそれぞれ特技や個性がありますが、 持っている特技を発動させるためには、ライブ中に「作戦」を変えなければいけません。 これもスクスタ独自の仕様で、スクフェスにはない仕様です。 ライブしつつ、上記画像の左右の赤枠をタップして、要所要所で作戦を切り替える必要があります。 例えば、 「体力が減ってきたら体力を回復する作戦」「SPゲージが溜まったらSPスキルが強い編成を使う作戦」というように、ある程度自分で状況を予想して作戦を組み立てたほうがいいでしょう。 作戦を切り替えた場合、自分の9人の編成のうち3人の所定のチームが切り替わって、そのキャラのスキルをメインに使ってライブをすることになります。 そのため、体力回復用のチーム、スコアアップ用のチーム等と分けて編成したほうがいいです。 この仕様に関してはゲームのチュートリアル中に説明があるのですが、 スクフェスからはじめて「慣れているからチュートリアルは見なくていいや」というユーザーはこの説明を見ていないので、知らずにある程度進めてしまったという例がありました。 perfectを出しても体力が減ってしまい、ストーリー進行に詰まってしまって挫折してしまうかもしれないので、チュートリアルに関してはちゃんと見ておくようにしてください。 スクスタ徹底攻略!効率のいい進め方! スクスタは編成がとても大切だということを紹介しましたが、編成を行う前に、ある程度ゲームを攻略しておく必要があります。 強いキャラクターを入手することはとても大切ですし、コンテンツや新しいライブを解放するためにストーリーも進めなければいけませんよね。 強くなるための下準備として、「効率のよいスクスタの進め方」も知っておいたほうがいいです! まずはストーリーをひたすらクリア まずは、 ストーリーをひたすらクリアするようにしてください。 おおよそ、今のユニットではストーリーをクリアできなくなるくらいのところまでストーリーを進めても構わないでしょう。 ストーリーを進めることによって音ゲー部分に慣れ、ストーリークリア報酬やクリア後解放されるコンテンツを理解するようにしてください。 1章クリアすることによってほぼ全てのコンテンツが解放されるので、最低でも1章まではストップで進めていいでしょう。 日替わりライブは最初は敷居が高い ストーリー1章クリアしたら「通常ライブ」と「日替わりライブ」が解放されますが、 このうち「日替わりライブ」に関しては最初は難易度が高いです。 一番簡単なEASYでも普通に体力が0になって失敗してしまうことがザラにあるので、ある程度強くなってから日替わりライブに挑んだほうがいいかもしれません。 日替わりライブの報酬にレア度の高いマカロンやキャラクターのメモリーを入手することができるので、とりあえず一度プレイしてみて、クリアできたら再度挑戦してみるという方法もいいでしょう。 ガチャはクリスタルが貯まったらすぐに引くべき ガチャに関しては、 ラブカスター(ガチャ等を引くために必要な石、スクフェスでいうラブカストーン)が溜まったらすぐに引くようにしてください。 序盤はまだユニットが弱いので、強いキャラを早いうちに入手しておきたいですよね。 ガチャを引くことによってURやSR等の強いキャラを入手することができるので、 なるべくガチャを引いて強いキャラを入手するようにしてください。 まだ実装されているガチャは少ないですが、今後「キャラクター限定ガチャ」「特定タイプ限定ガチャ」などが実装される可能性があるので、拘りがあるという人は、該当するガチャを待ってもいいかもしれません。 スクスタのリセマラについて スクスタを効率よく進めたいという場合は、リセマラ実装も視野に入りますよね。 リセマラでURを入手しておけば ストーリー進行が楽になりますし、手塩にかけて育てる対象も獲得することができます。 スクスタのリセマラ手順に関しては、以下の通りです。 スクスタ軽量ダウンロード設定• OP・ストーリー・チュートリアル等全部スキップ• チュートリアル終了した後プレゼントボックスからラブカスターを入手• 全部で5回ガチャを引けるので、その5回でリセマラ• URを1枚でも引いたらリセマラ終了• はずれを引いたら上記のデータを消して1に戻る 上記の方法で おおよそ15分、10連ガチャを引くまでストーリーを進める場合は、ストーリー1章までクリアする必要がありますので、普通にプレイしても30分以上はかかってしまいます。 アプリをアンインストールして再度インストールする際は、 連携されたデータが一度表示されるので、「新規で始める」を選択して、連携したデータを完全に削除した上でリセマラを行うようにしてください。 ただし、 スクスタでは「100万ダウンロード達成記念」として、UR確定チケットを配布しています。 リセマラをしなくても1枚はURを獲得することができるので、その1枚で満足してもゲームをプレイすることができるでしょう。 URが当たればどのキャラでも強いことは間違いありませんが、「どうしても推しキャラでゲームをプレイしたい」という場合は、覚悟してリセマラするようにしてください。 スクスタの育成・強くなる方法を徹底解説 スクスタでキャラを育成する方法や上手な編成方法について紹介します。 キャラを強くすることも適切な編成を作ることも、スクスタでは必須レベルで大切なことですよね。 キャラを強くする要素に関しては、下記を参考にしてください。 レベルアップ 特訓でレベルを上げるとキャラのステータスアップ 特訓 ステータスアップ・シナリオ解放・衣装解放・個性解放 合宿 ひらめきスキル獲得・特訓に必要な素材に入手 キズナレベル ステータスアップ・キズナシナリオ解放 どれも大切な育成要素なので、全てを駆使してキャラを育成するようにしてください。 特訓してキャラを強くする 特訓によって強くすることができる要素は、以下の通りです。 キャラのレベルアップ• 育成ツリーによるステータスアップ まずは、 赤枠部分の「スクールアイドル」をタップしてください。 次に 「特訓」を選択します。 特訓するキャラクターも選択すれば、上記画像のような育成ツリーが表示されます。 左側のキャラステータスの部分の「レベルアップ」を選択すれば、 キャラのレベルを上げることができます(ゴールドと経験値ポイントを消費します)。 右側の育成ツリー(オレンジ枠)で、 キャラのステータスを個別にアップさせることができます(素材とゴールドを消費します)。 アピール・スタミナ・テクニックだけでなく、 キャラクターボイスやひらめきスキル、ストーリーも解放することができるので、育成ツリーによる特訓は特に大切です! ひとつの枠を解放するくらいなら上記画像くらいの消費で問題はありませんが、ストーリーやスキルレベルをアップさせたい場合は、レアな素材も消費しなければいけません。 特訓素材を合宿で集める 上記の特訓で使う素材に関しては、ストーリー進行でも入手することができます。 ただし、キャラを育成したい場合は素材があればあるほどいいので、ストーリーで入手できる分の素材だけだと物足りなく感じるのではないでしょうか。 そんな時は、 「合宿」を利用して素材やゴールド、経験値ポイントを入手するようにしてください。 ホーム画面から 「合宿」を選択してください(合宿は1章クリア後に選択することができます)。 まずは、赤枠部分に合宿させるキャラクターを選択してください。 キャラクターは誰でも選択することができますが、 合宿によって「ひらめきスキル」がひらめく可能性があるので、主力のキャラクターを使って合宿した方が得となるケースが多いです。 キャラクターを選択したら、オレンジ枠をタップしてください。 オレンジ枠をタップしたら、合宿のメニューを選択することができます。 メニューによって獲得できるアイテムが違うので、 今自分が一番ほしい獲得素材を手に入る合宿メニューを選択するようにしてください。 ひらめきスキル入手に関しては、合宿メニューによってひらめくスキルが決定しているか等は現在ではわかりません。 合宿は1日に3回行うことができますが 「合宿チケット」によって、合宿回数を増やすこともできます。 今ならスタートダッシュボーナスによって 合宿チケットを50枚入手することができますので、素材やゴールド・経験値ポイントを大量に獲得することができるでしょう。 ひらめきスキル獲得に関しては完全ランダムですが、 ライブのスコアを上げるために必要なスキルなどを入手することができます。 各キャラ最大で3つまでセットすることができますが、特訓であらかじめひらめきスキル数を解放していないと、1つしかひらめきスキルをセットすることができません。 キズナレベルを上げる キズナレベルを上げることで、 キャラのステータスをタップさせたり、キズナエピソードを解放させることができます。 例えば、ホーム画面でキャラをタップしたり、ライブに成功させることでキズナレベルを上げることができます。 キャラを強くするためにも必須ですが、キズナエピソードを見てキャラを愛でるためにも必要な要素です! URのキャラの絆を上げて強くするのもいいですし、推しのキャラクターのキズナレベルを上げてラブライブの世界をもっと楽しむのもいいでしょう。 キャラクターの「属性」「タイプ」を理解して編成する キャラクターには「属性」と「タイプ」が存在します。 この属性とタイプに合わせてユニットを編成することで、ストーリーやライブも効率よく進めることができますし、今後「ライブのスコアを競うイベント」があった場合、上位を目指すために必要な知識となってくるでしょう。 属性とタイプについて、どのように編成するかをそれぞれ紹介します。 「属性」とは キャラクターには上記画像のような属性が設定されています。 スマイル(ピンクの太陽アイコン)• ピュア(緑の光アイコン)• クール(青の月アイコン)• アクティブ(赤の手裏剣アイコン)• ナチュラル(黄色の桜アイコン)• エレガント(紫の王冠アイコン) この属性は各キャラクター(カード)ごとに1つ持っています。 ライブの曲にも属性が決められていて、 例えばスマイル属性の曲はスマイル属性のキャラクターを編成に入れて挑めば、通常よりもスコアを稼ぐことができます。 能力値アップ等とは関係のない要素ですが、「相性」において非常に重要な役割を持っているのが、この属性です。 「タイプ」とは 属性とは別に、キャラクターには「タイプ」も設定されています。 タイプに関しては以下の4タイプがあるので、自分のユニットに編成しているキャラクターがどのタイプに属するかは確認しておいてください。 タイプ メリットとデメリット ボルテージ 獲得ボルテージ上昇するがスタミナダメージを多く喰らう SP SPゲージ上昇率が上がるが特技をあまり発動してくれない ガード スタミナダメージ減少してくれるがSPゲージがあまり上がらない スキル SPゲージが上がりやすいがボルテージが上がりづらくなる それぞれメリットとデメリットがありますが、メリットを活かしてライブに挑むように工夫して編成してください。 特に重要なのは「ボルテージ」と「ガード」で、 スコアを上げたいならボルテージが上がるボルテージタイプを、とにかくライブをクリアしたいならスタミナダメージを減らすガードのユニットを使うようにしてください。 タイプと属性を組み合わせて編成する 上記の属性とタイプは編成において非常に重要な役割を持っています。 ストーリーを進めて行くと、クリアできないライブがでてくるかもしれませんよね。 そんな時、 そのクリアできないライブの属性を調べて、その属性のキャラを集中的にユニットに入れることで、クリアできるかもしれません。 タイプに関しては、9人のユニットのうち3・3・3で分けて編成する必要がありますが、 「体力回復集中ユニット」や「スコアアップ集中ユニット」等と分けて編成しておけば、ライブ中の作戦の切り替えが簡単になります。 属性とタイプを考えた編成をあらかじめ組んでおくと非常に便利です。 スクスタの序盤は属性やタイプを合わせるほどリソースがないかもしれませんが、 最初に持っているキャラクターたちを組み合わせるとしたら、「タイプ」を集中的に考えたほうがいいです。 おすすめタイプ編成は 「赤3人」「青・黄色3人」「緑3人」で、 アピールチャンス時に好スコアを出すためにボルテージの高い赤や、スキル発動に便利な青・黄色ユニットを使い、ダメージが蓄積したら緑の作戦に切り替えるというような編成にしてみてください。 他にオススメの人気ゲームは? 他にも楽しめるオススメのゲームも紹介していますので、 今の内にダウンロードしてみて下さい。 分類に分けて徹底解説しています。 放置少女.

次の

【スクスタ/攻略まとめ】URよりもSR矢澤にこをユニットに編成すべき理由【スコアUP確実】

スクスタ アピール チャンス

使い方 楽曲の絞り込み アピールチャンス情報を確認したい楽曲を表示するために、「分類」と「曜日」(日替わり楽曲のみ)、「難易度」を選択してください。 「学校」で「全て」以外を選択すると、特定の学校のみを一覧に表示します。 高難易度楽曲(上級+)の情報を確認するには、「分類」より「高難」を選択してください。 絞り込み条件は可能であるならば「曜日」を除いてブラウザに保存され、次回アクセス時に前回の絞り込み条件を復元します。 「曜日」は常にアクセス時の曜日が初期値としてセットされます。 各楽曲のデータの見方 左上には楽曲の属性と楽曲タイトルを表示します。 右上には難易度を表示します。 下に表示されるバーは、スクスタのライブ画面の上部に表示されるバーと同様に、楽曲中のどの時間帯がアピールチャンスとなっているかを表します。 クリアに操作が必須なアピールチャンスの強調 楽曲絞り込み部右端の マークを操作すると、目標達成に操作が必須のアピールチャンス以外を目立たなくするか否かを切り替えられます。 操作して紫色にすると、プレイヤーの操作が無いと必ず失敗してしまうアピールチャンス(SP特技でボルテージ獲得・4人以上でアピール)以外の表示色を全て白色に変更し、目立たなくします。 アピールチャンス位置の正確性 難易度表示の左に が表示されていない場合は、スクリーンショットからアピールチャンス位置を求めておりアピールチャンスの位置は正確です。 明灰色の が付いている場合、アピールチャンス位置をアピールチャンスの開始・終了時のコンボと総ノーツ数から求めているため、本来の位置とは少々異なります。 黄色の が付いている場合、そのような位置情報がデータに無いため、本来の位置とはかなり異なります。 目標 このページはラブライブ!スクールアイドルフェスティバル ALL STARS(スクスタ)の各楽曲のアピールチャンスの「攻略情報」を分かりやすく表示することを目指しています。 ここでは公式の提供する「攻略情報」などの情報の提供のみに徹し、具体的な攻略指南を提供する予定はありません。 あしからずご了承ください。 現時点では各アピールチャンスをクリア条件ごとに色分けして表示する機能のみが実装されています。 更新履歴 2019-12-27 公開 データソース 楽曲中のアピールチャンス領域を求めるためのデータの一部はよりお借りしました。 閉じる.

次の