低温調理 ヨーグルトメーカー。 失敗しない本格ローストビーフ!ヨーグルトメーカーで低温調理

しっとりやわらか美味しい煮豚

低温調理 ヨーグルトメーカー

低温調理をすると、鶏むね肉がパサパサにならずジューシーに仕上がるそうです。 その話を聞いて、シャトルシェフを使って作ったことがあります。 シャトルシェフでの作り方は ・ジップロックに入れた鶏むね肉を85度に温めた湯と一緒に鍋に入れ、シャトルシェフにセットします。 ・しばらくして鍋のお湯が冷めてきたら、鍋を火にかけて85度まで温めて、またシャトルシェフに入れて…。 …ということを繰り返します。 この方法でもシャトルシェフの保温機能は優秀なので、かなりほったらかし状態で作ることができます。 ただ本当に少しずつですが温度は下がっていくので、今何度になっているのか温めなおさなくていいのか気になってしまうことが欠点でした。 その点ヨーグルトメーカーであれば、設定した温度を保ち続けてくれます。 温めなおす必要がなく、本当にほったらかしで調理することができるんです。 難点を上げるとするならば、ヨーグルトメーカーの設定可能な温度が65度までなことでしょう。 ヨーグルトを作るには十分な温度設定なんですけどね。 そもそも肉を調理するためのものではないですし >< 私は味付けにクレイジーソルトを使いましたが、お好みのものをご用意ください。 表面にオリーブオイルを塗ると、よりしっとりします。 作り方 1.鶏むね肉を観音開きに切り開き、クレイジーソルトをふりかけ、よくなじませます。 鶏むね肉は室温に戻しておくと、この後に中まで熱を通しやすくなります。 塩の量は肉に対して約1%を目安に振りかけるといいと思います。 多少薄味になったとしても、出来上がったあとにソースをかけてもいいので、はじめは少なめにして調節していくといいと思います。 均等な太さになるよう巻きます。 熱に火が均等に通るように円柱になるように丸めます。 3.それぞれラップで包み、ジップロックに入れます。 オリーブオイルを使う場合は、ここでなじませて包みます。 1本だけなら、ラップに包まず直接ジップロックに入れていいと思います。 4.容器に入れ、約65~70度の湯を入れます。 5.容器を本体にセットし電源を入れ、温度を65度・時間は10時間に設定しスイッチを入れます。 鶏むね肉が1㎏とたっぷりあり、中までしっかり熱を入れたいので、時間は長めの10時間にしました。 6.終了音が鳴ったら取り出し、中まで火が通っていたら完成です。 出来上がり 3本とも輪切りにしました。 この時、中が赤いなど少しでも気になった時は、そのまま電子レンジで温めてしまいます。 このまま食べてもおいしいですが、ハニーマスタードやバジルソースをつけて食べてもおいしいです。 時間はかかりますが、下ごしらえが済めば、あとはほったらかしで出来上がります。 鶏むね肉が安売りすると、ついつい作ってしましますね。 リンク 今回、作ってみて ほったらかしで作れるのは、楽で大変便利なのですが、クビンスのヨーグルトメーカーでは65度までしか温度が上がらないこと。 発売されているヨーグルトメーカーの中には、70度まで設定できるものがあります。 タニカのヨーグルティアです。 日本で初めての製造されたヨーグルトメーカーだそうです。 クビンスのヨーグルト&チーズメーカーと比べて良いなと思う点は、 ・温度設定が25度~70度で、1度刻みで設定できる。 ・時間設定を30分・1時間~48時間で、1時間刻みで設定できる。 …にある、 「 70度と高めの温度設定ができる」「 30分という短い時間設定ができる」という2点です。 設定時間に30分があるのは、温泉卵を作るためですね。 全5色のカラーバリエーションに丸っこいフォルムでかわいらしい見た目です。 気になるところを上げるとすれば、専用容器の容量が1200㏄ クビンスは2000ml と少しちいさめなことでしょうか?.

次の

ヨーグルトメーカーで低温調理は考えないほうが良いと思う│Dabo's life in KL, Malaysia

低温調理 ヨーグルトメーカー

ヨーグルトメーカーとは、その名の通り 自家製のヨーグルトを簡単に作ることが出来る素晴らしい家電です。 もちろん実用的でもあり、ヨーグルトを毎日食べるような乳酸菌ヘビーユーザーの方は 手作りの方が圧倒的に安く済ませられます! 僕は大変飽き性でして、使ってみるまでは「どうせすぐ飽きるだろうな~。 」と薄々思っていましたが、まんまと生活に入り込んできました。 ズボラ代表として以下、ヨーグルトメーカーを布教していきたいと思います。 <目次> 1. ヨーグルトメーカーで出来ること ヨーグルトメーカーが何をしてくれるのかと言うと、 保温です。 プレーンヨーグルト• カスピ海ヨーグルト• ギリシャヨーグルト• 鶏ハム• 豚チャーシュー 等々 ヨーグルトは市販のものを培養する形で増やすことが出来ます。 製品特有の効能まで再現出来ているかはわかりませんが、R1やカスピ海のような高級ヨーグルトも実際に作ることができました。 そして僕がヨーグルトメーカーを購入したのはどうしても鶏ハムが食べたかったからです。 鶏ハムって響き、中々のパワーじゃないですか! 2. 調理手順 (*アイリスオーヤマさんのIYM-012使用の場合の手順ですが、他機種でもほぼ同様の手順です。 ) IYM-012のようなパックごと保温できるタイプは牛乳を他の容器に移す必要がなく、 パックのままでヨーグルトが出来るため洗い物ナシです! 調理と言ってもごく簡単な工程です。 シンプルなものは更に長続きしますよね! ヨーグルトの場合(市販のヨーグルトから) 必要なもの ・パック入りの牛乳(成分無調整) ・市販のヨーグルト(お好み) ・砂糖(無糖のヨーグルトの場合に入れます。 小さじ1程度) 手順 牛乳1Lに対してヨーグルト100gを入れます。 そのまま入れると溢れちゃうと思うので、少し飲んで減らしてください。 R1のような液体タイプでは必要ありませんが、固形のヨーグルトを使う場合には大きめのスプーンで混ぜてあげたほうが良いです。 また無糖のものを使う場合には砂糖小さじ1杯を入れてください。 これを怠ると、均一でないサラサラのヨーグルトになってしまいます。 混ぜ終わったら、上画像のようにメーカーの中へパックをセット! ヨーグルトによって菌の種類が異なるため、保温温度や時間がまちまちです。 室温によっても左右されますが、目安として以下の設定を参考にしてください。 保温時間が過ぎたら、お楽しみのご対面タイムです。 ただの牛乳がプルプルのヨーグルトに化けましたね!この感じ、誰も踏み歩いていない新雪に通ずるものがあります。 皿へ取り分けてみるとこんな感じです。 味は心なしか市販そのままのものより美味しく感じます。 100%生乳から作っているのもあって、違いはあるはずです。 (おそらく) 低温調理の場合 必要なもの ・ジップロック等の真空パック ・調味料(ハーブや塩コショウ、しょうゆ等) ・調理するもの(鶏肉や豚肉など目的に応じて) ジップロックへお肉と調味料を入れて空気を抜き、上画像のように水を満たした容器へジップロックを入れます。 この水から温度が伝わり低温での加熱がされていきます。 メーカー内へ容器をセットしたらヨーグルトの時と同様に温度と時間を設定します。 目安として以下の加熱時間が必要です。 僕はなるべくお腹を壊したくないので、規定よりも長めの時間をとって調理をしています。 ギリギリまで攻めたい方は、加熱による 殺菌の条件等について十分に調べて調理をしてください。 こちらは 加熱12時間後の豚チャーシューです。 長めに加熱したため歯ごたえは多少ありますが、火は確実に通っています。 昔ながらの中華そばの上に浮いていそうな良いチャーシューでした。 味付けに使用した調味料は醤油、みりん、砂糖、クレイジーソルトの簡単なものですが、美味しくできました。 砂糖多めの方が深みがでて、より美味しいかもしれません。 そしてこちらは念願の鶏ハム! 調理時間は3時間で醤油、砂糖、クレイジーソルトで漬け込んであります。 胸肉は安くてたんぱく質も豊富なので好んで食べる方も多いと思いますが、焼いたり煮たりするとどうしても固くなりがちなんですよね。 そもそも加熱する温度が低いため、 火を通す調理法と比べると圧倒的に柔らかいです。 身体作りをしているトレーニーの方、苦しい減量期は低温調理で乗り切りましょう。 購入時に気を付けることは? 各メーカーから同じような見た目のものが発売されているので、どれを選べばいいか迷うと思います。 最後に良いところをまとめると、• 料理のバリエーションが広がる 納豆や甘酒等の発酵食品も作れます。 甘酒は実際に作ってみましたが自然な甘みでなかなか美味でした。 市販の米麹200gで作ると、かなりの量になってしまうので注意!• 調理中放置できるので手間がほとんどない(大事!) 用意にかかるのは2~3分程度で、各調理時間分放置したら頂くだけです。 火も使わないし、洗い物も出ないのが最高です。 3,000円程度の値段にしてはかなり楽しめますので、皆さん使ってみてはいかがでしょうか?.

次の

【みんなが作ってる】 ヨーグルトメーカー お肉のレシピ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが335万品

低温調理 ヨーグルトメーカー

多機能=使いやすい、とは限らない。 しかし、用途によって最適な機能は違うもの。 多機能モデルが必ずしも使いやすいとは限りません。 ヨーグルトメーカーは、「おもに何を作りたいか」を決めて選ぶといいですよ。 「プレーンヨーグルトが作れればよい」なら、細かい温度設定や長時間のタイマー機能は必要なし 人気のR1ヨーグルトなどの特殊菌ヨーグルトではなく、プレーンヨーグルトが作れればよいという場合は、単機能モデルがおすすめです。 温度設定機能やタイマー機能がないほうが、調理のたびに温度や保温時間を設定する手間がありません。 牛乳パックのまま調理できるタイプなら、より手軽で衛生的です。 ヨーグルトメーカーは、牛乳パックごと本体にセットして調理できる「牛乳パックタイプ」と、材料を専用容器に入れて調理する「調理容器タイプ」の2種類があります。 「牛乳パックタイプ」は、容器の消毒や洗い物の手間が省けるので、ヨーグルト作りがより手軽に行えます 「R1ヨーグルトなどの特殊菌ヨーグルトや、ヨーグルト以外の発酵食品を作りたい」なら、細かな温度・時間調整機能は必須 特殊菌ヨーグルトや、いろいろな発酵食品作りに挑戦したいなら、温度や保温時間の自由度が高いものがおすすめ。 この場合、「ケフィアヨーグルト」や「カスピ海ヨーグルト」など、ヨーグルトを作ることが多い場合は、牛乳パックごと作れるものが手軽です。 甘酒や塩麹といった、ヨーグルト以外の発酵食品の調理がメインの場合は、材料のかき混ぜなどの作業がしやすい「調理容器タイプ」がベターです。 また、調理容器については、口が広く容量の大きいもののほうが、調理する食材の形状や大きさに制限が少ないです。 「牛乳パックタイプ」は付属の容器も縦長になり、入れられるものの形状が限定されてしまうことも(細長く巻いて作る鶏ハムなどにはぴったりですが)。 ひんぱんに肉や魚の低温調理に使用する場合にはあまり向きません。 この写真はちょっと極端ですが、「牛乳パックタイプ」に付属する調理容器は口が狭いものが多く、いざ加熱する段階になって、「肉、入らない!」なんてことも おすすめのヨーグルトメーカー8選 ここからは、おすすめのヨーグルトメーカー8モデルをご紹介します。 「牛乳パックタイプ」を5モデル、「調理容器タイプ」を3モデル、それぞれピックアップしました。 アイリスオーヤマ「ヨーグルトメーカー KYM-014」 豊富な自動調理メニューを追加。 大ヒットモデルをより使いやすくした後継機 2016年の発売当時、品薄になるほど大ヒットしたの後継機モデル。 「KYM-014」では、「プレーンヨーグルト」「カスピ海ヨーグルト」「甘酒」「塩麹」を調理するための温度とタイマーがプリセットされた自動調理メニューが追加され、使い勝手が向上。 下位モデルとして、「プレーンヨーグルト」「甘酒」の自動調理ボタンを搭載したも用意されています。 保温時間は最長99時間(約4日間)と長く、酵素シロップなどの超ロング保温が必要なメニューも簡単です。 「牛乳パックタイプ」なので、「低温調理も、発酵食品作りもしたい。 でもヨーグルトは牛乳パックで作りたい」というちょっと欲張りな願望をかなえてくれます。 シルバーを基調とした清潔感のあるデザインで、キッチンに出しておいてもおしゃれ。 最新モデルには、「プレーンヨーグルト」「カスピ海ヨーグルト」「甘酒」「塩麹」を作るための温度と時間が設定されたオートメニューが搭載され、さらに便利になりました。 自動メニューは搭載されていないので、機能がシンプルなヨーグルトメーカーが欲しいという方におすすめです。 田中企画販売「ヨーグルトファクトリー Extra TKSM-019」 プレーンヨーグルトだけならこれで十分! スイッチひとつのシンプルマシン(甘酒作りは不可) 「プレーンヨーグルトが作りたいだけなのに、最近のヨーグルトメーカーが多機能すぎてツライ……」という人におすすめなのがこちら。 温度調整機能なし、タイマー機能なし、調理容器の付属もなし、とないないづくしですが、逆に言えば、温度や時間設定の手間もないということ。 タイマー機能がないので心配かもしれませんが、寝る前にセットして、朝起きたらスイッチをオフにするという使い方をしている家庭が多いようです。 なお、カスピ海ヨーグルトも作れる、カスピ海ヨーグルトと甘酒(1Lの調理容器付き)も作れるも別途用意されています。 調理容器は2Lのたっぷり容量で、ヨーグルトの消費量が多い家庭にもぴったり。 容器が大きいと調理前の消毒が大変ですが、「KGY-713SM」の容器はレンジでの消毒が可能なので、ご安心を。 また、ギリシャヨーグルトやチーズを作る際の水切りが簡単に、早く行える回転式脱水機能(手動)を備えているのもポイントです。 「KGY-713SM」で作ったフレッシュチーズは激ウマなので、チーズ好きな人には特におすすめ。 写真のシルバーのほか、ゴールド、レッド、ホワイトの4カラーから選べます。 マルコメ「プラス糀 甘酒メーカー糀美人 MP201」 お手ごろ価格の「調理容器タイプ」をお探しならこちらをチェック 「甘酒メーカー」というネーミングにセンスを感じる1台。 実は機能的にはヨーグルトメーカーと同じです。 ただ、注目したいのは価格です。 「調理容器タイプ」は「牛乳パックタイプ」に比べ価格が高い(1万円前後)ものが多いのですが、「MP201」は5,594円(2019年6月25日時点の、価格. com最安価格)と、比較的お手ごろ。 「ヨーグルティアS」や、「ヨーグルト&チーズメーカー」のように、ほかのモデルにない機能があるわけではありませんが、「調理容器タイプをお手ごろ価格で手に入れたい」という方は要チェックです。

次の