グアム 入国 制限。 【7月1日から入国出来る!】「グアム」日本、韓国、台湾からの受け入れ再開

グアムの新型コロナウイルスの状況:グアム島への入国制限について

グアム 入国 制限

3月16日に突然ユナイテッド航空から21日からのグアム旅行の事について電話連絡がありました。 内容は21日に日本からグアムまでは飛行機は飛ぶそうなのですが、入国後14日間の強制検疫措置の対象となるとのことです。 ユナイテッドの電話担当者の方は4日間のグアム旅行で14日間の隔離はありえないのでどうされますかと言われました。 当然今回のグアム旅行のフライトはキャンセルすることにしました。 在ハガッニャ日本国総領事館のサイトで確認しますとグアム入国で滞在先ホテルにおいて 強制検疫(隔離)措置を受けないようにするには新型コロナウイルス(COVID-19)感染していないことを証明する文書が必要とのことです。 7日以内に日本の医療機関から発行された診断書が必要で、更に診断書は英訳された文章等で作成又は発行されていなければならないとのことです。 今この時期に家族でグアム旅行に行くから医者に診断書を英語で書いてくれとは言えません。 グアムに行きましてもホテルの部屋に閉じこもらなければならないのでしたら行った意味がありません。 残念ですが当分の間入国制限が解除されるまで日本からグアムに旅行者が通常に行くことができないようです。 ユナイテッド航空のキャンセルについて ユナイテッド航空から電話をもらった担当者の方の説明では今回のフライトを予約した日から1年以内でしたら今回支払いした代金相当のフライトを再度予約できるとのことでした。 予約時に発行されたConfirmation Nunber により次のフライト予定が決定した時にはユナイテッドのサイトで再予約ができるとのことでした。 試しにユナイテッド航空のサイトでログインしてConfirmation Nunberを入力しますと再度のフライト入力とキャンセルによる払い戻しのどちらかが選べる様になっていました。 今回はユナイテッド航空のサイトから最安値と表示されたものを購入しました。 運賃クラスはUnited Economy V となっていました。 最安値の表示の航空券は払い戻しできないと思っていたのですが、実際は予約クラスが V でしたので払い戻しができるものだったのです。 ちなみに払い戻しの内容を見ますと払い戻し手数料は1人20,000円でした。 今回のグアム旅行でホテルは宿泊日が変更できましたので、その日のフライトにユナイテッド航空でのチケットを変更するだけです。 変更手続きできませんでした ホームページからログインしてフライトを変更しようとしましたが変更できませんでした。 ユナイテッド航空に電話してくださいとの表示がでてしまいました。 さっそくユナイテッド航空の東京に電話したのですがなかなか電話がつながりませんでした。 結局40分待ってやっと自分の番が来たらしく電話がつながりました。 スタッフにフライトを変更したい事を伝えますと電話にて変更するとのことでした。 そのため次のフライトの希望日とシート、プレミアアクセスの追加の件をお願いしました。 席が確保できたとのことでEチケットをEメールにて送ってくれるとのことでした。 今回のフライト変更の手続きには結局1時間の電話時間が必要でした。 次のグアム旅行予定日にはコロナウイルスが収まってくれていると良いのですが。 グアム旅行の楽天トラベル情報はこちらです グアム旅行やサイパン旅行でお得な旅行プランを探すのでしたらこちらの楽天トラベルのサイトはしっかりチェックしましょう。 お得な期間限定のセール品や楽天限定のプランをお見逃しなく。 優雅に海外旅行を楽しみたいのであれば、やはりビジネスクラスを利用してエコノミークラスとはレベルの違う機内食や優先サービスも楽しみたいものです。 空港でのラウンジサービスやグアム空港での優先搭乗サービスは一度体験するとビジネスクラスしか利用できなくなります。 個人手配旅行を醍醐味はホテルの良い部屋の格安な宿泊プランを見つけることです。 ツアーでは泊まれなかった宿泊代金が高い部屋がリーズナブルに宿泊できるプランや、朝食付きなどお得なプランがあるかもしれません。 個人手配旅行でしたら格安航空券を見つけて、その分を高級ホテルの部屋で宿泊するといった旅行にすることもできます。 楽天でしたら格安航空券を見つけたら安心して購入することができます。 グアム旅行の楽しみはやはりきれいな海で、シュノーケリングでもそのきれいな海を堪能することができます グアムのホテルはビーチリゾートらしくプールも一日中楽しめるホテルが揃っています グアムのホテルには豪華な食べ放題のレストランも多くあり、どこのレストランも美味しそうで選ぶのがまよってしまいそうです きれいな海の景色を楽しみながらゆっくり滞在を楽しめるホテルを探しましょう.

次の

グアム入国時の制限は? 免税範囲や持ち込み制限品について解説!

グアム 入国 制限

3月16日に突然ユナイテッド航空から21日からのグアム旅行の事について電話連絡がありました。 内容は21日に日本からグアムまでは飛行機は飛ぶそうなのですが、入国後14日間の強制検疫措置の対象となるとのことです。 ユナイテッドの電話担当者の方は4日間のグアム旅行で14日間の隔離はありえないのでどうされますかと言われました。 当然今回のグアム旅行のフライトはキャンセルすることにしました。 在ハガッニャ日本国総領事館のサイトで確認しますとグアム入国で滞在先ホテルにおいて 強制検疫(隔離)措置を受けないようにするには新型コロナウイルス(COVID-19)感染していないことを証明する文書が必要とのことです。 7日以内に日本の医療機関から発行された診断書が必要で、更に診断書は英訳された文章等で作成又は発行されていなければならないとのことです。 今この時期に家族でグアム旅行に行くから医者に診断書を英語で書いてくれとは言えません。 グアムに行きましてもホテルの部屋に閉じこもらなければならないのでしたら行った意味がありません。 残念ですが当分の間入国制限が解除されるまで日本からグアムに旅行者が通常に行くことができないようです。 ユナイテッド航空のキャンセルについて ユナイテッド航空から電話をもらった担当者の方の説明では今回のフライトを予約した日から1年以内でしたら今回支払いした代金相当のフライトを再度予約できるとのことでした。 予約時に発行されたConfirmation Nunber により次のフライト予定が決定した時にはユナイテッドのサイトで再予約ができるとのことでした。 試しにユナイテッド航空のサイトでログインしてConfirmation Nunberを入力しますと再度のフライト入力とキャンセルによる払い戻しのどちらかが選べる様になっていました。 今回はユナイテッド航空のサイトから最安値と表示されたものを購入しました。 運賃クラスはUnited Economy V となっていました。 最安値の表示の航空券は払い戻しできないと思っていたのですが、実際は予約クラスが V でしたので払い戻しができるものだったのです。 ちなみに払い戻しの内容を見ますと払い戻し手数料は1人20,000円でした。 今回のグアム旅行でホテルは宿泊日が変更できましたので、その日のフライトにユナイテッド航空でのチケットを変更するだけです。 変更手続きできませんでした ホームページからログインしてフライトを変更しようとしましたが変更できませんでした。 ユナイテッド航空に電話してくださいとの表示がでてしまいました。 さっそくユナイテッド航空の東京に電話したのですがなかなか電話がつながりませんでした。 結局40分待ってやっと自分の番が来たらしく電話がつながりました。 スタッフにフライトを変更したい事を伝えますと電話にて変更するとのことでした。 そのため次のフライトの希望日とシート、プレミアアクセスの追加の件をお願いしました。 席が確保できたとのことでEチケットをEメールにて送ってくれるとのことでした。 今回のフライト変更の手続きには結局1時間の電話時間が必要でした。 次のグアム旅行予定日にはコロナウイルスが収まってくれていると良いのですが。 グアム旅行の楽天トラベル情報はこちらです グアム旅行やサイパン旅行でお得な旅行プランを探すのでしたらこちらの楽天トラベルのサイトはしっかりチェックしましょう。 お得な期間限定のセール品や楽天限定のプランをお見逃しなく。 優雅に海外旅行を楽しみたいのであれば、やはりビジネスクラスを利用してエコノミークラスとはレベルの違う機内食や優先サービスも楽しみたいものです。 空港でのラウンジサービスやグアム空港での優先搭乗サービスは一度体験するとビジネスクラスしか利用できなくなります。 個人手配旅行を醍醐味はホテルの良い部屋の格安な宿泊プランを見つけることです。 ツアーでは泊まれなかった宿泊代金が高い部屋がリーズナブルに宿泊できるプランや、朝食付きなどお得なプランがあるかもしれません。 個人手配旅行でしたら格安航空券を見つけて、その分を高級ホテルの部屋で宿泊するといった旅行にすることもできます。 楽天でしたら格安航空券を見つけたら安心して購入することができます。 グアム旅行の楽しみはやはりきれいな海で、シュノーケリングでもそのきれいな海を堪能することができます グアムのホテルはビーチリゾートらしくプールも一日中楽しめるホテルが揃っています グアムのホテルには豪華な食べ放題のレストランも多くあり、どこのレストランも美味しそうで選ぶのがまよってしまいそうです きれいな海の景色を楽しみながらゆっくり滞在を楽しめるホテルを探しましょう.

次の

グアムへの入国|グアム政府観光局

グアム 入国 制限

2020年3月12日現在、グアムで新型コロナウイルス感染者が出たというニュースはありません。 グアム旅行を控えている方は、グアム現地が今どんな状況なのか、入国制限や行動制限などがあるのか、気にしている方が多いと思います。 今回はグアム最新のコロナウイルス情報を知ることができる、信頼のおけるWebサイトをご紹介します。 グアムはカリフォルニアの準州になるので、もしもアメリカが日本を入国制限対象にした場合、グアムも含まれる可能性があります。 またグアムはマリアナ諸島に属するので、こちらに入国制限がかかった場合も対象になります。 「グアム、アメリカ、マリアナ諸島」この3つの内、いずれかが一覧に載っていたら注意する必要があります。 こちらはグアム現地で最新の新型コロナウィルス情報を「日本語」で見ることができます。 グアム在住ライターとして、"信頼できる情報"というのは常日頃から心がけています。 ここで発信している内容はすべて事実に基づいているので、どうか安心して参考にしていただければと思います。 〈地球の歩き方編集室よりお願い〉 海外に渡航する場合は、渡航先、経由先の国がビザ発給や入国の制限をしていないか必ずご確認ください。 状況、環境は日々変化しますので予告なしに入国制限などが実施されることも予想されます。 最新情報、情報の詳細は下記などを参考に必ず各自でご確認ください。 特派員プロフィール• デデド(グアム)特派員 りひゃん グアム島内を忙しく駆け回る「人見知りの破天荒フリーライター」。 日本で生まれ育った、日本人と韓国人のハーフ。 韓国語も話せるバイリンガル。 チャモロ人の夫と2016年に結婚しグアムに移住。 グアムに一番詳しいライターになって本を出版するのが、近い将来の野望。 グアムの今• グアムを旅する• グアムの詳細情報• 旅の準備• おすすめ特集•

次の