桑子真帆 夫。 桑子真帆と夫・谷岡慎一の離婚理由とは?妊娠拒否?和田正人と不倫?

桑子真帆アナが結婚した旦那はフジ谷岡慎一アナ!ブラタモリでブレイク

桑子真帆 夫

人物・来歴 出身。 、・課程(専攻)卒業。 にNHKに入局。 左利き。 最初に配属されたで3年間勤め 、次にで2年間勤務した後 、に異動した。 嗜好・挿話• 小学校時代、『』に出演しているに憧れていた。 大学生時代は活動で、ので、を担当。 学生時代より旅行を趣味としている。 大学生時代にNHKでをしていた話もある。 広島勤務時代は、広島局制作の番組の他、『』にも出演。 月に1回、東京に出張し収録を行っていた。 2015年度には『』にとして出演。 では荒天に見舞われることが多かった。 同年の調べ「好きな女性アナウンサーランキング」では5位にランクインした。 2017年5月30日にアナウンサーのと結婚。 同日には桑子本人が『ニュースウオッチ9』のにて結婚報告を行っている。 2018年6月3日に離婚。 『』を視聴しており、同番組内の「クイズッス」の天の声を担当したいと述べている。 青森放送アナウンサーのは再従姉妹に当たる。 現在の担当番組• - キャスター(6:00 - 7:45・祝日を除く月曜日〜金曜日)(2020年3月30日 - )• - キャスター(7:45 - 8:00・祝日を除く月曜日〜金曜日)(2020年3月30日 -• 紀行・語り(2020年1月19日 - )• - MC(2020年4月4日 - 、月1回放送)• - オドモニュースキャスター(2020年4月 - ) 過去の担当番組 長野放送局時代(2010年度 - 2012年度) テレビ• 2011年3月の()では、に応援で派遣され、災害情報を中心にローカルニュースを担当した。 - 2012年4月4日放送(の廃線レポート)• 「達人おすすめ ネオ鉄道旅へ出発進行! 」(司会、2012年9月28日)• - 2010年10月9日放送 、2012年6月10日放送 、2012年11月4日放送 (投稿受付担当) ラジオ• - 2012年7月2日 - 5日 広島放送局時代(2013年度 - 2014年度)• キャスター(広島局・総合・2013年4月 - 2015年2月• (、初代お姉さん役、2013年 - 2015年3月 )• (の代理キャスター:2014年8月11日 - 15日) 東京アナウンス室時代(2015年度 - )• (サブキャスター:祝日を除く月曜 - 金曜:2015年3月30日 - 2016年3月25日)• (『』を放送しない日の午後5時台のニュースを担当)• (キャスター:祝日を除く月曜 - 金曜:2015年3月30日 - 2016年3月25日)• 上記3つはと隔週で担当。 NHKニュース7 サブキャスター(日曜)(2015年8月30日、2016年1月24日)• ニュース・気象情報(午後8時45分:日曜)(2015年8月30日、2016年1月24日)• 休暇に伴う代理• (アシスタント・2015年4月11日 - 2016年4月2日)• (キャスター:2016年4月4日 - 2017年3月31日、祝日を除く月曜 - 金曜)• (キャスター:2017年4月3日 - 2020年3月27日)• 開票速報 ネットデータ分析コーナー(2017年7月2日)• 開票速報 ネットデータ分析コーナー(2017年10月22日)• (総合司会・2017年12月31日)• 実況(2018年2月9日、と)• (2018年9月22日)• (総合司会・2018年12月31日)• (司会・2020年1月2日) 同期のアナウンサー• 脚注 [] 補足• 2013年度と2014年度は隔週で担当。 同年3月に2回放送されたパイロット版も担当。 2019年10月4日放送『ニュースウオッチ9』スタジオに登場したチコちゃん(:)が言及• [2010年8月24日 スポニチ長野版] - 2010年8月24日• 長野県版 インタビュー記事(2010年9月)より• (Internet Archive)• - NHK広島放送局(Internet Archive)• - スポーツニッポン 2015年2月3日• 2016年6月4日 24面「ヒューマン」• - 日刊ゲンダイ 2015年2月24日• 梶原しげる 2016年6月2日. 日経BPネット. 2016年12月4日閲覧。 オリコンスタイル 2015年12月9日. 2016年12月16日閲覧。 産経新聞. 2017年5月31日. 2017年10月8日閲覧。 ニュースウオッチ9公式ブログ 2017年5月30日. 2017年10月8日閲覧。 日刊スポーツ. 2018年6月5日. 2018年6月5日閲覧。 ,日刊スポーツ,2018年9月3日• ,modelpress,2018年9月3日• テレビ紹介情報. com 2019年5月10日. 2020年2月23日閲覧。 (Internet Archive)• 2013年11月7日, at the. 2015年4月3日, at the. 2015年4月22日, at the. 2014年7月14日, at the. - 2012年7月2日• 2014年7月14日, at the. - 2012年7月3日• 2014年7月15日, at the. - 2012年7月4日• 2014年12月14日, at the. - 2012年7月5日• - NHK広島放送局 アナ ランダム 2015年2月16日(Internet Archive)• - お笑いナタリー 2013年10月5日• 2013年7月26日, at the. - オリコンスタイル 2015年3月29日• - MAMApicks 2013年10月22日• - オリコンスタイル 2015年2月3日• - お笑いナタリー 2015年3月12日 外部リンク• - (2016年3月31日アーカイブ分) 先代: - 初代おねえさん 桑子真帆 - 次代: 先代: 3代目アシスタント 桑子真帆 - 4月 次代: 先代: - 初代メインアナウンサー 桑子真帆 - 次代: 先代: 5代目女性メインキャスター 桑子真帆 - 次代:.

次の

桑子真帆(NHK)と彼氏の谷岡慎一アナの熱愛2ショット画像!5月に結婚秒読み?

桑子真帆 夫

VE みんなのKEIBA 過去 FNNスーパーニュース 引用:Wikipedia ちょうど1年前、2017年5月30日に 谷岡慎一アナウンサーと桑子真帆アナウンサーは結婚。 桑子アナファンは、ポスト有働由美子と言われ、 特におじさんたちの人気が絶大です。 「ニュースウオッチ9」や 昨年紅白総合司会、2月9日の 平昌五輪の開会式現地中継 そして ぶらタモリなどNHKの人気番組に連投。 有働由美子アナの同じ進路を辿るのであれば、 転勤ありきにNHKアナウンサーですが、しばらく地方局に 移動になることはなさそうですね。 これは異例中の異例。 有働由美子アナロードですよね。 一方、谷岡慎一アナウンサーは、元々野球球児。 高校は、野球留学を果たすため、野球の強い土佐高校に単身留学。 高知県にはまったくゆかりがないわけではなく、 祖父が住んでいたようですね。 祖父宅に下宿しながら、甲子園出場に向けて猛練習をしていたようです。 しかし1年生の時、腰をケガ。 野球人生をあきらめることになりました。 その後、 一浪して法政大学経営学部に入学。 大学2年生時に、アナウンサーを志望し、 この頃、 妻だった桑子真帆さんと同志として出会っているようです。 元々野球漬けの人生を送っていた谷岡アナ。 高校1年生でその夢が破れ、(おそらくプロも目指していたのでは?) 自暴自棄な生活を送っていたようです。 テレビでスポーツ中継を見ることもできないくらいの状態でしたが、 たまたま祖父が見ていたアテネ五輪の体操競技のテレビ実況を聞いて、 スポーツに対して熱い気持ちが高まり、アナウンサーを志したようです。 元々熱い性格なのか、思い立ったら一直線のようですね。 谷岡アナは法政大学自主マスコミ講座21期卒業生で、 講座の同期に元テレビ東京アナウンサーの 白石小百合さん(現在フリーアナ兼実業家) 2010年3月24日に日本武道館で行われた「第128回 法政大学学位授与式」では、2人で司会を担当。 目立った学生時代を送っていたようですね。 甲子園実況を希望していたため、NHKの就職試験も受験したようですが、 先に合格通知が届いたフジテレビに入社。 ニュースも読めるアナウンサーですが、いまはプロ野球中継などを 主に担当しているようです。 ちょうど1年前、2017. 30 桑子真帆アナの誕生日に、約2年の交際を経て結婚した二人ですが、 ちょうど1年で離婚。 『ノンストップ! 』の生放送の中で桑子真帆アナとの結婚を生報告した際 妻の活躍ぶりをいじられ、 「格差婚」と揶揄されており 谷岡慎一さんも笑いながらネタのように返答していましたが、 実年齢は1歳年上だった谷岡慎一アナ。 心の内は、どうだか分かりませんが、 多忙なだけではない男のプライドも離婚要因の一つだったのでしょうか。 私は、爽やかで好感がもてるアナウンサーだと思いますが、 二人の間に子供はいませんでしたので、 埋められない溝があるのであれば、離婚は早い方がいいかもしれませんね。 スポンサーリンク 父親は椿原慶子との結婚希望した? 谷岡慎一アナを調べていくと、 父親というキーワードが浮かび上がってきます。 有名人なのかな?と思って調べましたが、 一般人のようです。 転勤が多いお仕事の会社員だったようです。 職種は不明ですが、営業マン、銀行員、技術職、公務員、、、 転勤が多い職種は様々ありますよね。 父親の仕事の都合で、谷岡慎一アナウンサーは 中学までは 高知・大阪・香川・大阪・千葉を転々とし、転校が多かったようです。 高校は、前述のように、高知県の土佐高校に 野球留学していますので、 卒業までの3年間、祖父の家に下宿しながら、勉強に集中できたのではないでしょうか。 谷岡慎一アナは2010年にフジテレビに入社。 同期アナウンサーには、 木下康太郎・山崎夕貴・細貝沙羅(異動)アナウンサーがいるようです。 入社1年目の10月から念願だった野球の実況を担当しており、 着実に夢を叶えていますよね。 噂になったのは2016年頃で、谷岡アナが結婚する前の話。 年齢は椿原慶子アナウンサーの方が1歳上ですが、 谷岡アナウンサーは大学1浪してフジテレビ入社していますので、 入社歴的には、椿原アナウンサーの方が2年先輩ですね。 二人とも、野球が好きという共通点があり、 野球試合会場で、二人でいるところをキャッチされているようですが、 ただの先輩後輩関係なのか、お付き合いをしていたのかは不明。 しかし、フジテレビ内での交際、そして結婚となれば 先日離婚を発表した生田竜聖アナウンサーと秋元優里アナウンサーの件がありますので、 局内が同じ部署の二人の勤務時間を変えて、顔を合わさないようにするなど かなり周りが気を使っているといいます。 交際が良い方向で進んでおり、周囲からも祝福されている局内アナウンサー同士の 結婚であれば、何の問題もないでしょうが、 別れた時が大変な職場恋愛。

次の

桑子真帆アナの旦那・谷岡慎一がイケメン!高校や大学と経歴!画像

桑子真帆 夫

Contents• スポンサーリンク 桑子真帆アナウンサーの学歴など簡単なプロフィールを紹介 氏名 桑子真帆(くわこまほ) 愛称 まほりん・くわこおねえさん・くわまほ 生年月日 1987年5月30日 身長 158cm 血液型 A型 出身地 神奈川県川崎市 学歴 鴎友学園女子高等学校卒 東京外国語大学ロシア・東欧課程(チェコ語専攻)卒 家族構成 父、 母、 姉、桑子真帆アナウンサーの 4人家族 神奈川県川崎市といえば、富士通の本店や味の素食品の本社、サッカークラブの川崎フロンターレなどが有名ですよね。 そこで生まれた桑子真帆アナウンサーは、いったいどういう学歴を経てアナウンサーになったのか詳しく調べてみました。 桑子真帆アナウンサーの学歴は?小中学校・高校・大学はどこ? 桑子真帆アナウンサーの学歴(小学校) 桑子真帆アナウンサーの小学校についての情報だけは、残念なことに見つけることができなかったです。 たぶん、何事もなければ出身地の 神奈川県川崎市の実家の近くの小学校を卒業したのではないかと思います。 以前、桑子真帆アナウンサーは、 「そもそもNHKに入ったのも、小学生のとき、『クローズアップ現代』の国谷裕子キャスターに憧れて、人やテーマときちんと向き合う国谷さんのような女性になりたいと思ったからなんです」。 このようなことを言っていたので、この小学校時代が今の桑子真帆アナウンサーの原点なのかもしれませんね。 桑子真帆アナウンサーの学歴(中学校) 桑子真帆アナウンサーの中学校は、 鴎友学園(おうゆうがくえん)女子中学校でした。 鴎友学園女子中学校は 東京都世田谷区宮坂にある中高一貫教育を提供する 私立女子中学校です。 なんと高校からの生徒をいっさい募集しない 完全中高一貫校らしいのです。 中高一貫校は、けっこう聞きますが、 高校からの募集をしないというのはあまり聞いたことがないです。 さらに、中学校1年生時の理科の授業は生物だけ。 園芸の授業があるなど、ちょっと 変わった面白い学校ですよね。 鴎友学園女子中学校は偏差値が60前後みたいなんですが、桑子真帆アナウンサーは中学受験で入学しているので、小学校のころから頭が良かったのかもしれませんね。 部活動はブラスバンド部に入部して、熱心に練習をしていたそうです。 勉強だけでなく部活動にも一生懸命取り組んでいたみたいですね。 桑子真帆アナウンサーの学歴(高校) 桑子真帆アナウンサーは鴎友学園女子中学校を卒業、その後に内部進学をして 鴎友学園女子高等学校に入学しています。 鴎友学園女子高等学校出身の有名人は、桑子真帆アナウンサーの他に、• 久保田直子(アナウンサー)• 高橋亜衣(元ミュージカル俳優・現、気象予報士) などなど他にも多くの有名人がいます。 高校でもそのままブラスバンド部に入っていたみたいです。 同じ部活動を長く続ける粘り強さがアナウンサーとしての仕事にも活かされていますね。 桑子真帆アナウンサーの学歴(大学) 桑子真帆アナウンサーは鴎友学園女子中学校を卒業、その後に 東京外国語大学ロシア・東欧課程(チェコ語専攻) に入学しています。 東京外国語大学出身の有名人は、桑子真帆アナウンサーの他に、• 合原明子(アナウンサー)• 鈴木亮平(俳優)• 中村優子(女優) などなど他にも多くの有名人がいます。 桑子真帆アナウンサーは大学入学当初、体育会系から文化系まで、多くのサークルの新歓コンパに積極的に参加することで、どのサークルに参加するかを見極めていたそうです。 その結果、入った研究会が通称「 ブラ研」と呼ばれる「 ブラジル研究会」です。 元気で明るく楽しむをモットーとした、大人数でリズムを合わせて動く、 規模の大きいブラジル音楽のサークルです。 桑子真帆アナウンサーは中・高とブラスバンド部に所属していたため、同じ音楽を扱うサークルを選んだのかもしれませんね。 そして、 東京外国語大学を卒業後2010年にNHKに入局しています。 桑子真帆アナウンサーはもともと、 マスコミ以外をメインで就活していたそうですが、前述した小学校の時の憧れからNHKだけマスコミ系を挑戦したところ合格したみたいです。 スポンサーリンク 桑子真帆アナウンサー大学卒業後のNHKでの歴史• 2010年 NHKに入局して 長野局に配属• 2013年 広島局に配属• 2015年 東京アナウンス室に所属 ここから主に 東京アナウンス室に所属してからの桑子真帆アナウンサーの歴史をまとめてみました。 2015年の桑子真帆アナウンサー• 2015年3月30日 NHKニュース7起用• 2015年4月11日 ブラタモリ起用• 2016年の桑子真帆アナウンサー• 2016年3月25日 NHKニュース7卒業• 2016年4月2日 ブラタモリ卒業• 2016年4月4日 ニュースチェック11起用• 2017年の桑子真帆アナウンサー• 2017年3月31日 ニュースチェック11卒業• 2017年4月3日 ニュースウオッチ9起用• 2017年5月30日 谷岡慎一さんと 結婚.

次の