ヤフー 競馬 予想。 ヤフースポーツの競馬予想・・・4名の予想がありますがぜんぜん当たってませ...

ヤフースポーツの競馬予想・・・4名の予想がありますがぜんぜん当たってませ...

ヤフー 競馬 予想

Yahoo ヤフー 競馬をご利用したことはありますでしょうか。 競馬ファンの方であればおそらく一度は目にしたことはあると思います。 とはいえ、おおよそ使いこなすというより、移動中に軽く覗くなど有効活用されている方は意外と少ないのではないでしょうか。 ここではyahoo競馬の有効活用方法、および競馬予想についてご紹介できたらと思います。 yahoo競馬について、使い方 yahoo競馬は無料で使えるデータの集合体です。 出走馬、オッズ、出走馬の対戦成績、重賞、オープンクラスのレースの過去数年の結果、また、リアルタイムのニュースなど競馬をやるうえで必要な情報が揃っています。 ただし、オッズはJRAのオッズのほうが最新であるため、リアルタイムで使うというイメージはあまりないような気がします。 私個人がおすすめする使い方としては、 前日予想の段階で使うことをお勧めします。 過去のレースの振り返りをする際はJRAのホームページよりはるかに見やすく、かつラップタイムも詳細に記載されているだけではなく、出走馬の過去のレースごとの順位を比較することができるため、非常に事前準備を行うための材料がそろっています。 当日使うにはJRAのホームページかと思いますが、 事前予習に優れたページであるといえます。 yahoo競馬の予想は当たる? Yahoo競馬の予想についてですが、 個人的にはそんなに信用していないです、というかあまり見る必要はないのかと思っています。 理由は、大した予想が書かれていないからです。 例えば、この原稿を書いている日に実施された2017年日経賞の予想コーナーに記載されている内容を一部抜粋してみます。 以下、本命ゴールドアクターのコメントです。 (実際5着) 前走・有馬記念 G1 はサトノダイヤモンドらとしのぎを削って僅差3着。 連覇こそ叶わなかったものの、改めて現役トップ級の実力を示しており、このメンバーなら上位評価が必要だ。 休養明けは5戦5勝と死角なし。 この先の大舞台へ向け、まずは当レース連覇を狙う。 yahoo. レースの展開もわからない、ゴールドアクターの特性もよくわからない、ただ格があるとだけ言っているのみ。 調教の出来もよくわからない。 このコメントを見て本命にする理由が「格」としか書いていない点に、ちゃんと予想をしているのか甚だ疑問を感じます。 ちなみにこの対抗はディーマジェスティでした。 JCを使って、有馬を使わずに日経賞を使っている点から、適性は中山2500にないはずなので、格でしか見ていないという点でもさらにこの予想に対し疑念を感じないではいられませんでした。 改めて、予想はただ、「この馬が強い」と言われても何の役にも立ちません。 レースの位置づけ、展開はこう、調教の状態はどう、データはどう、それを全部踏まえたら展開的にこの馬が有利であるとなるか、それを度外視しても能力が打ち負かすのか、一通りの予想の材料を見せてくれないと、何の参考にもなりません。 予想は、あくまでも プロセスが大事であると考えます。 そう考えると、私は特にみる必要はないと思います。 まとめ Yahoo競馬は 非常に過去のデータが充実しており、非常に見やすくなっています。 ただし、ニュース以外のデータの更新が決して早いとは言えないため、当日に使うには、ニュース以外はあまり活用できないと思います。 また、予想も決して参考になるものであるとはいえない、並み一通りのことしか書かれていないためあまり使えないと思います。 そのため、前日に予習を行うための、 材料整理、データ集めの際に使っていただきたいです。 前日予習においてはJRAのホームページよりはるかにデータが見やすく必要な情報がそろっています。 ぜひ、前日予想にyahoo競馬を役立ててみると良いのではないでしょうか。

次の

Yahooの競馬の予想のたまちゃんの正体は?予想は当たる?

ヤフー 競馬 予想

Yahoo! JAPANは国内でも最大級の検索エンジンとして有名ですが、そんなYahoo! に「ヤフー競馬(スポーツナビ)」と呼ばれるコンテンツがあるということはご存知でしたでしょうか? 実は、Yahoo! が運営している競馬情報サイトが存在しているのです。 このコンテンツには正式名称はなく、あくまでYahoo! が提供しているスポーツ専門ページ「スポーツナビ」のうちの一つとして存在しているだけですが、競馬好きの間では「ヤフー競馬」として親しまれています。 検索エンジンとしてYahoo! を使ったことがあるという人も、ヤフー競馬は知らなかったという人は少なくないようです。 しかしそんなヤフー競馬、実は競馬ファンから支持を集めている人気の競馬情報サイトでもあります。 この記事ではそんなヤフー競馬について詳しくご紹介していきたいと思います。 ヤフー競馬の3つの強みなどもご紹介していきますので、ヤフー競馬が気になっているという方や使える競馬情報サイトを探していたという方は是非この記事を参考にしてみてくださいね。 ヤフー競馬とは? Yahoo! のトップページに行くと、左側に様々なカテゴリ項目が表示されていますが、その中に「スポーツナビ」というものがあります。 これを選択して、更に上段に表示されるカテゴリの「競馬」をクリックしてみましょう。 すると、様々な競馬情報を見ることが出来るページに飛びます。 ここがヤフー競馬です。 ヤフー競馬はJRAが主催するレース情報を速報で伝えるサービスで、競馬にまつわる様々なニュースをいち早くチェックすることが出来ます。 ちなみに、ヤフー競馬のコンテンツがあるスポーツナビを運営しているのはYahoo! ではなくYahoo! 」という会社です。 ニュース速報• コラム• 天気情報• 過去データ など、ヤフー競馬では様々な情報をチェックすることが出来ます。 Yahoo! は日本最大級の検索エンジンということもあり、多くのメディアが記事掲載を行っているため素早く情報をチェックする事ができるというのも大きなポイントでしょう。 実際、Yahoo! の記事内検索を行ってみればわかりますが、大手スポーツ新聞の記事がいくつも出て来ます。 知りたいレースの名前や競走馬、騎手の名前を入れて検索すればすぐに知りたい情報を手に入れることが出来るでしょう。 また、ヤフー競馬では更に、プロのコラムも見ることが出来ます。 コラムは「コラム一覧」の他「著者一覧」と気になる著者を選んでその人の記事を読むことが出来ます。 面白いコラム記事を見つけたら、その著者の他の記事もチェックしてみることが出来ますよ。 コラムを見れば近日開催予定のレースについて、プロの見解を見ることも可能になっています。 Yahoo! には様々なメディアが情報を流しているので「サンケイスポーツ」「スポーツ報知」「デイリースポーツ」「日刊スポーツ」「netkeiba」など競馬メディアによる調教師や厩務員、騎手へのインタビューなど多くの情報をYahoo! だけでチェックすることが出来ますよ。 ヤフー競馬では様々なメディアの情報をチェック出来たり、コラムを見ることが出来たりと様々なことが出来ますが、その他にも下記のような強みがあります。 是非チェックしてみてください。 全ての競馬場・レースの情報を見られる ヤフー競馬では中央競馬の競馬場の全てのレースの出馬表、オッズ、レース結果が詳しく掲載されています。 更に特別なレースでは登録馬と対戦成績、更に予想情報の公開も行っています。 重賞レースの場合、直前の厩舎情報も掲載されるため競馬ファンは必見となっています。 厩舎情報は競馬情報サイトを見ていてもなかなか得ることが出来ないため、ヤフー競馬でしっかりチェックするようにしましょう。 過去のレースの情報を見ることが出来るだけでなく、週末開催予定の重賞レースなどは「今週の重賞ピックアップ」として紹介されているため、気になる重賞レースの情報をすぐにチェックすることが出来ますよ。 今週の重賞ピックアップには「出馬表」「傾向分析」「攻略」「有力馬解説」「対戦表」「直前」「予想」「オッズ」「結果」という項目があり、このページだけでもかなりの情報を得ることが出来ます。 重賞レース開催が近くなったら必ずチェックしておきたいところです。 予想情報を見られる ヤフー競馬ではなんと、予想情報を見ることも出来ます。 ヤフー競馬の予想情報と直前の厩舎情報は自分の予想を補完するためにも役に立つことでしょう。 ちなみに、ヤフー競馬には競馬ファンの間で話題になっている「たまちゃん」という予想家が在籍しています。 ヤフー競馬の重賞ピックアップの予想に予想印を付けているだけでなく、詳細な予想をワイポイントアドバイスとして掲載しています。 その内容が専門的な切り口の予想のため、競馬ファンの間で話題になることになったのです。 たまちゃんの正体が一体誰であるのか、はっきりしたことはわかっていませんが、噂では毎日新聞記者の松沢一憲記者ではないかとされているようです。 なぜかというと、たまちゃんのワンポイントアドバイスコーナーの提供が毎日新聞となっているため。 毎日新聞のサイトには競馬専用のページがないのです。 松沢一憲記者は有料記事の「松沢一憲のVライン」を公開しているため、もしもヤフー競馬のたまちゃんが本当に松沢一憲記者なのであれば、松沢一憲記者の予想を無料で見ることが出来るので非常にラッキーです。 たまちゃんはデータを重視した穴狙いの競馬を行うのが特徴で、ヤフー競馬の本命印が偏ることがないというのも特徴です。 ガチガチになってしまうようなレースでも、たまちゃんは穴馬に印を打つため穴狙いの人は馬券を予想する時の参考にしてみるのもオススメですよ。 データをもとにした根拠のある予想なので普段は穴狙いではないという方も一度チェックしてみると良いかも知れませんよ。 初心者向けの情報も充実 ヤフー競馬では初心者でもわかりやすいように解説されている「競馬ガイド」もあるため、競馬を始めたばかりの人でもヤフー競馬を見れば競馬について知りながら楽しむことが出来るでしょう。 その他にも競馬場や騎手、調教師のプロフィールや成績がわかる「名鑑情報」や、全国に10箇所ある競馬場の情報をもチェックすることが出来ます。 お住まいの近くの競馬場だけでなく、日本各地の競馬情報をチェックしてみるのもいいかもしれません。 まとめ 日本最大級の検索エンジンであるYahoo! JAPANが提供するヤフー競馬についてご紹介させていただきましたがいかがでしたでしょうか? ヤフー競馬は意外にも競馬ファンにあまり知られていない競馬情報サイトですが、さすが天下のYahoo! だけあってそのサービス内容は充実しています。 Yahoo! は天気予報情報も提供していますが、そんなYahoo! の強みである天気情報も網羅しています。 競馬予想を行う際には現地の競馬場の天気情報も大きく関わってくるため、非常に重要なファクターですが、このような重要な情報もYahoo! で全てチェックすることが出来てしまいます。 また、様々な予想陣の予想印もチェックすることが出来るので、予想家の予想を参考にして予想を行いたいという方も是非ヤフー競馬を利用してみてはいかがでしょうか。

次の

yahoo(ヤフー)競馬予想は当たる?基本機能の紹介とおすすめの活用方法

ヤフー 競馬 予想

Yahoo ヤフー 競馬をご利用したことはありますでしょうか。 競馬ファンの方であればおそらく一度は目にしたことはあると思います。 とはいえ、おおよそ使いこなすというより、移動中に軽く覗くなど有効活用されている方は意外と少ないのではないでしょうか。 ここではyahoo競馬の有効活用方法、および競馬予想についてご紹介できたらと思います。 yahoo競馬について、使い方 yahoo競馬は無料で使えるデータの集合体です。 出走馬、オッズ、出走馬の対戦成績、重賞、オープンクラスのレースの過去数年の結果、また、リアルタイムのニュースなど競馬をやるうえで必要な情報が揃っています。 ただし、オッズはJRAのオッズのほうが最新であるため、リアルタイムで使うというイメージはあまりないような気がします。 私個人がおすすめする使い方としては、 前日予想の段階で使うことをお勧めします。 過去のレースの振り返りをする際はJRAのホームページよりはるかに見やすく、かつラップタイムも詳細に記載されているだけではなく、出走馬の過去のレースごとの順位を比較することができるため、非常に事前準備を行うための材料がそろっています。 当日使うにはJRAのホームページかと思いますが、 事前予習に優れたページであるといえます。 yahoo競馬の予想は当たる? Yahoo競馬の予想についてですが、 個人的にはそんなに信用していないです、というかあまり見る必要はないのかと思っています。 理由は、大した予想が書かれていないからです。 例えば、この原稿を書いている日に実施された2017年日経賞の予想コーナーに記載されている内容を一部抜粋してみます。 以下、本命ゴールドアクターのコメントです。 (実際5着) 前走・有馬記念 G1 はサトノダイヤモンドらとしのぎを削って僅差3着。 連覇こそ叶わなかったものの、改めて現役トップ級の実力を示しており、このメンバーなら上位評価が必要だ。 休養明けは5戦5勝と死角なし。 この先の大舞台へ向け、まずは当レース連覇を狙う。 yahoo. レースの展開もわからない、ゴールドアクターの特性もよくわからない、ただ格があるとだけ言っているのみ。 調教の出来もよくわからない。 このコメントを見て本命にする理由が「格」としか書いていない点に、ちゃんと予想をしているのか甚だ疑問を感じます。 ちなみにこの対抗はディーマジェスティでした。 JCを使って、有馬を使わずに日経賞を使っている点から、適性は中山2500にないはずなので、格でしか見ていないという点でもさらにこの予想に対し疑念を感じないではいられませんでした。 改めて、予想はただ、「この馬が強い」と言われても何の役にも立ちません。 レースの位置づけ、展開はこう、調教の状態はどう、データはどう、それを全部踏まえたら展開的にこの馬が有利であるとなるか、それを度外視しても能力が打ち負かすのか、一通りの予想の材料を見せてくれないと、何の参考にもなりません。 予想は、あくまでも プロセスが大事であると考えます。 そう考えると、私は特にみる必要はないと思います。 まとめ Yahoo競馬は 非常に過去のデータが充実しており、非常に見やすくなっています。 ただし、ニュース以外のデータの更新が決して早いとは言えないため、当日に使うには、ニュース以外はあまり活用できないと思います。 また、予想も決して参考になるものであるとはいえない、並み一通りのことしか書かれていないためあまり使えないと思います。 そのため、前日に予習を行うための、 材料整理、データ集めの際に使っていただきたいです。 前日予習においてはJRAのホームページよりはるかにデータが見やすく必要な情報がそろっています。 ぜひ、前日予想にyahoo競馬を役立ててみると良いのではないでしょうか。

次の