ウインドウズ ライブ メール エラー。 Windows Live メールが起動しない、開かない場合の対応方法

メールの受信はできるが、送信ができなくなりました。[Windows Live メール]

ウインドウズ ライブ メール エラー

so-net. jp] アカウントでメッセージを送受信できません。 サーバーへの接続は失敗しました。 サーバー:'pop. so-net. このエラーは、下記のような理由により、メールサーバーへの接続ができない場合に発生します。 インターネットへの接続ができていない• サーバー名が正しくない• サーバーのポート番号が正しくない• セキュリティ対策ソフトの保護機能が妨げになっている メールの送信時に上記のようなエラーメッセージが表示される場合は、インターネット接続やメールなどの設定を見直すことで解決できる可能性があります。 詳しくは、以下の をご参照ください。 障害、メンテナンスの発生有無や、インターネット接続の設定をご確認ください。 障害やメンテナンス情報を確認する 障害やメンテナンスなどによって、インターネット接続サービスやメールサーバーが停止している可能性が考えられます。 下記のページより、障害・メンテナンス情報をご確認ください。 インターネット接続の設定を確認する 「ADSL モデムやルーターなどの接続機器のランプ状態が正常ではない」、「接続に失敗した旨のエラーメッセージが表示される」などの場合は、下記のページより、ご利用コースごとのトラブル解決方法をご参照ください。 設定を確認しましたら、再度メールの送受信をお試しください。 トラブルの切り分けとして、同ソフトの機能を停止することで、メールの送受信が可能になるかどうかをご確認ください。 下記のページをご参照のうえ、現在のメールアカウント設定の停止 または削除 と設定の追加をおこない、メールの送受信が可能になるかどうかをご確認ください。 受信したメールをサーバーから削除する設定にされている場合、削除されたメールを再び受信することはできませんのでご注意ください。 削除する場合は、あらかじめデータのバックアップをおこなっておくことをおすすめします。 So-net 安心サポートについて詳しくは よりご確認ください。

次の

Windows Live Mailで 0x800CCC0Fのエラー

ウインドウズ ライブ メール エラー

メールの送受信でエラーコード「0x800ccc0f」が表示されたときにやるべき2つの対処法 こんな症状で困っていませんか? インターネットに接続されているのにメールの送受信ができない。 メールの送受信をするとエラーコード「0x800ccc0f」と表示される。 エラーコード「0x800ccc0f」の原因 エラーコード「0x800ccc0f」の原因としては以下の2つが考えられる。 メールソフトのタイムアウトの時間設定が短い• セキュリティ対策ソフトによる影響で送受信できない可能性 「メールソフトのタイムアウト」の時間設定を伸ばしても改善されない場合はお使いのセキュリティ対策ソフトの影響で送受信できない可能性があります。 お使いのソフトの提供元へ問い合わせてください。 結論(まとめ) メールの送受信を実行するとエラーコード「0x800ccc0f」と表示されてメールが送受信できないときの対処法をまとめました。 エラーコード「0x800ccc0f」の原因• メールソフトの「メールソフトのタイムアウト」の時間設定を伸ばす• SEKAI NO OWARI、コブクロをこよなく愛する。 旅行は日本、ビールはアサヒスタイルフリー、チーズは小岩井農場、ハムは大山、携帯はiPhone 休日はゴルフの打ちっ放しに行ったり、ポケモンGOで遊んでいます。 義経ITクラブ 【営業時間】 9:00〜20:00 【休業日】不定休 お問い合わせは問い合わせフォームからお願いいたします。

次の

「Windows(R)メール」”要求されたタスクの処理中にエラーが発生しました。・・・”メッセージ画面が表示され送受信できない<Windows Vista(R)>: www.digitaleskimo.netサポート情報

ウインドウズ ライブ メール エラー

図1 上記エラーが発生する場合は、以下の点を順番に確認してください。 確認1:メールアカウント設定に誤りがないか• 確認3:メールアカウント設定ファイルの破損 <準備> 以下の確認を行なう前にあらかじめ契約しているインターネットプロバイダからいただいている設定資料をお手元にご用意ください。 不明な点は、契約しているインターネットプロバイダにお問い合わせください。 メールアカウント設定の確認項目• 自分の電子メールアドレス• インターネットプロバイダのサーバー情報 受信メール POP3 、送信メール SMTP• 受信メールサーバーのユーザー名、パスワード• 送信メールサーバーは、認証が必要かどうか• サーバーのポート番号 送信メール SMTP 、受信メール POP3 ) 各サーバーはセキュリティで保護された接続 SSL が必要かどうか を参照してアドレスや値、チェックボックスのチェックの有無について確認してください。 全角で入力しているとエラーの原因となります。 半角英数で入力する方法については、以下のリンクを参照してください。 メールのアカウント設定に誤りがない、または修正して正しく設定したのにエラーメッセージが表示される場合は、以下の 確認2の作業を行なってください。 確認1、 確認2ともに誤りがない場合は、メールアカウントが破損している可能性があります。 登録しているメールアカウントをいったん削除し再設定してください。 「Windowsメール」が起動します。 「インターネットアカウント」画面が表示されます。 「インターネットアカウントの削除」画面が表示されます。 [OK]ボタンをクリックします。 を参照してメールアカウントを再設定してください。 作業は以上です。 メールが正常に送受信できることを確認してください。

次の