河北 メイク。 エトヴォスによる河北裕介メイクの作り方

河北裕介がオンラインサロンを開設 コラボ終了やオリジナルコスメについても語る

河北 メイク

エトヴォスのラインナップの中でも河北コラボ商品は非常に注目を集めているアイテムでもあり、商品評価も高いです。 そして、河北メイク支持者でエトヴォスコラボアイテムを愛用しはじめる人もいるほど。 現在エトヴォスと河北祐介さんとのコラボアイテムはコスメ5点、ヘアケア1点 メイクアップアーティスト河北祐介とは メイクアップアーティスト河北祐介さんとは、 モデルや芸能人のメイクアップを手がけることで知られており業界の中でも河北メイク支持者も多いのだとか。 メイクアップアーティスト河北祐介 河北祐介 Official Site は 私は特に河北祐介さんのコラボアイテムだから、欲しい!使ってみたい!と思ったわけではないのですが、最初にETVOS エトヴォス のWEBサイトで見たときに魅力的なアイテムだなと思いました。 実際にエトヴォス河北コラボ化粧品の使い心地はとてもいいです。 例えば、こちらが河北祐介さんのメイク。 GINGER ジンジャー 表紙:新垣結衣さんのメイクアップは河北祐介さん担当。 とっても透け感があって、ナチュラル。 派手じゃないのに綺麗。 以下、より [河北メイク ポイント1]ファンデーションは塗らない ナチュラルな彫り深メイクの最重要ポイントは究極の素肌感。 ファンデーションは塗らずに、光沢のある下地だけでつややかな肌を作る! [河北メイク ポイント2]ゴリゴリ塗り禁止 陰影をつけるのにシェーディングはマスト。 でも、ゴリゴリたくさんつけると厚化粧な印象に。 肌と一体化させるように、少しずつ馴染ませて。 [河北メイク ポイント3]必要なところだけカバー 彫り深顔を目指すと、つい重ねづけしすぎてマットになりがち。 自然なツヤが命だから、コンシーラーやお粉の使用はできる限り少なめに。 雑誌の撮影の時はさすがにファンデーションを塗っているのでしょうけど、 普段はファンデなんていらないよ!という河北メイクの方法。 ミネラルコスメのファンデーションでナチュラルに綺麗にみせる、という方向性と合ってる! これも、河北メイクだった! エトヴォス コレクション --メイク担当、河北祐介さん-- エトヴォスの季節ごとのコレクションのメイクは肌の質感で勝負している感じが多いのがいい。 エトヴォスが、河北祐介さんとコラボしたのも頷ける。 河北メイクとエトヴォスミネラルコスメが目指す方向、似ているなと思います。 河北メイクで、シェーディングはマスト。 ハイライトを重要視しているのが河北メイク。 ファンデーションって塗っただけだとのっぺり感が出てしまう。 だから、ファンデーションを塗った後がんばってハイライトで陰影をつくってしまいがち。 これをやりすぎるとメイクが濃くなるから、ハイライトを馴染ませながら必要な分だけ塗る。 シンプルにいえば、これでナチュラルなツヤメイクが完成。 ナチュラルで肌質感重視のメイク ここまでは河北祐介さんがどのようなメイクポリシーをもっているのか、実際にどのようなメイクをする方なのかをみてきました。 ナチュラルさとツヤ感が女性を綺麗にみせる。 そんなポリシーをもつ河北メイクの考えを取り入れた、エトヴォスとのコラボアイテムをみてみましょう。 エトヴォスと河北祐介 コラボアイテムのポリシー ヘアメイクアップアーティスト 河北裕介さんの「どんな肌質の人でも簡単に美しくメイクができて、さらに肌がきれいになれるものをつくりたい。 」という想い。 そして、 エトヴォスの「肌にやさしいだけじゃない、仕上がりも使いやすさも妥協しない製品をつくりたい。 」という想いを結集したコラボアイテム。 そうそう、簡単にメイクができる! 肌に優しいこと! 仕上がりに満足いくこと! 使いやすいこと! ぜーんぶ大事。 そんな贅沢な願いを叶えている エトヴォスと河北祐介さんとのメイク用品のコラボアイテムは、現在5アイテムある。 エトヴォス商品だから、 もちろん全て石けんでメイクオフできる。 ミネラルハイライトクリーム エトヴォス河北コラボアイテムの第1弾が、クリームハイライト。 どんな下地の上からでも、ファンデの上からでも使える、 いや下地なしでもOK。 というこのミネラルハイライトクリーム。 目指したのは、スキンケア後のしっとり肌感 ハイライトクリーム1つで、うる肌に クリームタイプのハイライトだから、自然に肌へフィットする。 ツヤ感がとてもナチュラル。 マットに仕上げるのではなく、ツヤ感を出すのが河北メイク。 それが、若々しくみせる秘訣。 第一弾としてふさわしい!と思えるほど優秀はミネラルハイライトクリーム。 管理人もこのミネラルクリームはメイクに必須になったほどお気に入り。 簡単に、手軽に、身軽に、でも綺麗に。 が形になったもの。 メイクに自然な一体感を出す秘訣がここに チークとリップを同じ色で、自然体にみせる ナチュラルなメイクをするにあたって、大事な1つのポイントは色を使いすぎないこと。 アイメイク・チーク・リップの色味の統一感はメイク全体の雰囲気を柔らかくし チークとリップをこの1本で仕上げることで、自然に血色の良い顔をつくることができる。 ミネラルブロンズグロウ チーク・リップだけでなくアイカラーとしても使えるアイテムがミネラルブロンズグロウ。 ブロンズカラーという上品さ ヘルシーに女性らしく ブロンズカラーだからこそ、この1アイテムでチーク・リップ・アイカラーに何役もこなせる。 ハイライトと同じクリームタイプ。 健康的な雰囲気の中に、さりげなく女性らしさを織り交ぜることができるのが、ブロンズという色。 そして、ツヤ感がでるクリームタイプで肌をきれいにみせる。 ミネラルUVグロウベース エトヴォス河北コラボ商品第4弾にして登場したのは化粧下地。 乾燥肌や敏感肌の人には嬉しい、うるツヤ肌を作り出す化粧下地。 ミネラルコスメではカバー力が足りないことも多い中、カバー力にも定評があるアイテム。 もちろん、石けんでメイクオフできる。 ミネラルローライトペン 簡単にシェーディングができるミネラルローライトペンが登場。 シェーディングっていかにもになってしまい自然につくるのが難しい と感じている方にも、好評なのがこのミネラルローライトペン。 以上がメイクアップアーティスト河北祐介さんとエトヴォスのコラボアイテム。 気になったものはあったでしょうか? どのアイテムも高評価を得ています。 商品ページには多数の口コミも掲載されていますので、ぜひ参考にしてみてください。 ミネラルハイライトクリームで、そのツヤ感とフィット感・使い心地に感動し、他のエトヴォス河北コラボアイテムを使ってみたい!と思わせてくれた。 仕上がり感はミネラルコスメとは思えない。 その上、石けんで落とせるんだから、エトヴォス河北祐介コラボアイテムの満足感はかなり高い! 河北メイクのベースに使える ミネラルファンデーションのお試しセット エトヴォスはじめての方限定。 詳細は.

次の

【河北裕介的オフィスミューズ®メイクまとめ】職場での好印象のつくり方、教えます!|@BAILA|おしゃれ感度の高い30代に向けてファッション、ビューティ、ライフスタイル、結婚、恋愛等のリアルを届けるサイト

河北 メイク

「MAQUIA」11月号では、トップモデルや人気女優からも圧倒的な支持を得ている、魔法のメソッドを大公開。 これであなたも、今日から美人ハーフ顔! メイクアップアーティスト 河北裕介さん 大人気の河北流メイクの極意やヘアのセオリーを網羅した初の著書、『河北メイク論』(ワニブックス)が好評発売中。 内容はもちろん、豪華すぎるタレント&モデル陣も話題に! 河北アニキ直伝! 彫り深必須メソッド ファンデーションは塗らない! ナチュラルな彫り深メイクの最重要ポイントは究極の素肌感。 ファンデーションは塗らずに、光沢のある下地だけでつややかな肌を作る! ゴリゴリ塗り禁止! 陰影をつけるのにシェーディングはマスト。 でも、ゴリゴリたくさんつけると厚化粧な印象に。 肌と一体化させるように、少しずつ馴染ませて。 必要なところだけカバー! 彫り深顔を目指すと、つい重ねづけしすぎてマットになりがち。 自然なツヤが命だから、コンシーラーやお粉の使用はできる限り少なめに。 メイクパーツ別ポイント BASE 河北さん「夜、お風呂上がりにスキンケアをして乳液を塗ったあとの肌って最高にキレイでしょう? ベースはあの質感を目指すべき。 だから必要なのは下地のツヤだけ。 ファンデーションは塗りません」。 CONCEALER 河北さん「ファンデーションを塗らない分、気になる部分にだけコンシーラーでカバーすれば、もう十分。 これならお風呂上がり風のツヤをいかしたままキレイな仕上がりに」。 POWDER 河北さん「みんなパウダーはたきすぎ。 せっかく作ったツヤをなんでわざわざマットにするわけ? テカりを抑えるつもりでも、逆に汗と混ざって汚くなるだけだから!」 HIGHLIGHT 河北さん「重要なのは光のコントロール。 ハイライトの選び方と使い方をマスターすれば、誰だって、簡単に小顔に見せられる」。 SHADING 河北さん「彫り深顔の一番のポイントはシェーディング。 もしメイクが濃く見えるなら、ゴリゴリ強く塗りすぎているせい。 ソフトにつけて馴染ませれば、誰でも自然な陰影がつけられるはず」。 【BASE】 自然なツヤのヴェールを纏うように 下地で光を味方につける メイクアップベースは乳液をつけるように顔全体に均一に伸ばすのがコツ。 メイク感のない、いきいきとしたナチュラルなツヤだけをオン。 超微粒子パールが、肌トーンを明るくし、凹凸もカバー。 ファンデーションプライマー ラディアンス 50㎖ ¥4000/ローラ メルシエ 1. 下地を顔全体にむらなく塗布 クリアでツヤのあるタイプのファンデーション下地をパール粒大とり、頬や額など面積の広い部分から全体にまんべんなく伸ばす。 手のひらで軽く押し込む 薄く塗布した下地を手のひらでやさしく包み込むように馴染ませる。 下地が肌にフィックスし、崩れにくくてキレイな仕上がりに。 【CONCEALER】 スキンケア仕立ての素肌感はいかしつつ、 色ムラだけを補正して! キレイな部分には何も重ねずに下地のツヤをいかし、気になる部分だけを柔らかめのクリームコンシーラーでカバー。 このメリハリが大切! くすみもクマも赤みもカバーする2色セット。 ハリ、潤いを与える効果も。 ナチュラルRコンシーラー ¥7000/フランシラ&フランツ 1. 部位に合わせた2色使いがカギ 目の下にはオレンジ、ほうれい線やTゾーンなど色ムラ・影が気になる部分には、肌より少し明るめのコンシーラーをブラシでのせる。 スポンジでトントントン! 顔の内側から外側に向かってスポンジで軽く叩き込むようにしつつ、コンシーラーを丁寧に馴染ませる。 2色の境目も自然にぼかす。 【POWDER】 お粉は色をキレイに発色させる下準備。 だから目元だけ! 目元と眉のポイントメイクの発色をよくするため、アイゾーンだけにパウダーを仕込む。 濡れたような肌質感を変えないよう、必要最低限に。 つややかな仕上がり。 自然光の下でもナチュラルに映える肌に。 目のまわりをお粉で整える 目を閉じて、まぶたと目の下にパウダーを薄くのせる。 白浮きとつけすぎを避けるため、お粉は肌トーンのプレストタイプをセレクト。 アイブロウ周りにもオン 眉とその周りにも同様にパウダーを。 下地で作った自然なツヤを消さないよう、大きめのフェイスブラシでふわりとかる〜くのせて。 【HIGHLIGHT】 光を操るハイライトで、さらにメリハリのきいた彫り深感を演出 ハイライトは肌にとけ込むような、柔らかいクリームタイプを選んで。 広めに塗布すれば、生まれつき立体感のある骨格のように仕上がる。 絶妙なパール感とオイルのツヤ感で、みずみずしい発光美肌に。 ミネラルハイライトクリーム¥3500/エトヴォス(9月25日発売) 1. 高い部分に光を集める スポンジにとったハイライトクリームを、頬やTゾーンなど高く見せたい部分に伸ばす。 特に頬は広めに塗布するのがポイント。 気になる影も光でとばす ほうれい線など、影が気になる部分にもハイライトを重ねて馴染ませる。 ソフトフォーカス効果で凹凸の影もナチュラルにカバー。 【SHADING】 いらない部分をどんどん削っていく感覚で。 立体小顔も思いのまま メイクのキモとなるシェーディングは、丁寧に少しずつ、でもフェイスライン全体に大胆に! 伸びのよいクリームタイプを選ぶのが最重要。 ツヤと血色感のあるイキイキとした仕上がり。 肌馴染みのよいクリーミーなテクスチャー。 シマリング グロー デュオ 02 ¥4500/THREE 1. ぐるっと顔周り全体に陰影を クリームタイプのシェーディングカラー(左)をフェイスライン全体に伸ばす。 スポンジに取り、軽く叩き込むように馴染ませて。 スポンジで丁寧にぼかし込む 髪の生え際など、顔の上半分の輪郭にもしっかりと。

次の

河北メイク論、全顔でやってみた。

河北 メイク

チークや眉・コンシーラーなどの部分テクニックはもちろん、土台となる下地テクニックも、河北メイクには欠かせない存在です。 最小限のメイクで仕上げるシンプルな顔立ちは、「その人の個性そのもの」をベースにした「雰囲気美人」を目指すものです。 女性の顔は千差万別。 全員に似合うメイクというものは存在しませんが、河北メイクなら、アナタにしかない美しさ・色気を引き出すことができます。 そのメイク論をご紹介しましょう。 女性なら、どうしても瞳を大きく見せて可愛くなりたいと考えるものです。 すると自然に、まつ毛を一生懸命ビューラーであげて、がっちり上を向かせるアイメイクになりますよね。 ガッツリアイメイクは、男性目線から見るとただの「ビックリ目」にしか見えません。 河北さんは男性として、女性がかわいいと感じる「パッチリ目」を切り捨ててしまいます。 女性はメイクをするとき、どうしても正面の仕上がりばかりを気にします。 しかし、他人から一番見られるのは「横顔」や「伏し目」の状態です。 そのときのメイクは、むしろまつ毛を上げ過ぎない方が自然な陰影ができて、色っぽいのです。 女性から見ると「物足りない・・・」と感じるかもしれませんが、それくらいのまつ毛のカール具合が、一番ナチュラルで美しいのです。 ここで言う「旬の色」とは、「ファッションとコーディネートした色」という意味を持ちます。 服のコーディネートとリンクさせたメイクをすることで、全身からオシャレなオーラを漂わせることができます。 メイクは顔だけで終わるものではありません。 服とメイクをリンクさせた全身が美しく見えなければ意味が無いのです。 たとえば、秋のトレンドによく入る「ボルドー」。 シンプルな白のニットにボルドーのバッグを合わせたら、リップも同じボルドーで合わせる。 これだけで、全身の統一感が出て、品のよいスマートな女性像が完成します。 その美意識の高さが、河北メイクの人気の理由なのです。 すぐに試してみたいですよね。 女性は、どうしても「アイメイク命」に走りがちです。 しかし河北さんは、そんな一辺倒なメイク論に異議を唱えます。 アイメイクよりも時間をかけるべきは、下地やコンシーラー、そしてチークや眉などの「脇役」部分なのです。 引き算をベースに考える河北メイクは、手持ちのメイク道具ですぐに試すことができます。 ほんの少しの工夫で、アナタの美しさは進化します。 鼻横のくぼみのカーブラインをなぞって、目の上へ自然につながる場所から眉頭を描きましょう。 老け顔を回避し、垢抜け感を出す眉メイクのポイントです。 (3)眉尻はシャープなシルエット 大人の女性なら、眉尻はふんわりさせずにキリッとシャープに引き締めましょう。 (4)眉頭は薄い色でしっかり描く 眉頭に強さを持たせるだけで、顔の印象が際立ち、目力を出せます。 太さは地眉よりもやや太めで、眉山まで同じ太さにしましょう。

次の