羽田 熊本 ana。 熊本空港発 (熊本県) 羽田空港着 (東京都)

東京(羽田)空港発⇒熊本空港着ANA・JAL・LCC格安航空券・飛行機予約|Skysea 格安航空券モール : 国内航空券

羽田 熊本 ana

羽田空港発・熊本空港行きの便はANA(全日空)、JAL(日本航空)、ソラシドエアの3社が就航しています。 1日に18便運航、始発は6時台、最終は19時台に羽田空港を出発する便で、ご自身の都合に合わせて選べます。 約1時間45分のフライトでは景色も楽しみたいですよね。 羽田空港を離陸した後、通路を挟んで右側に座れば木曽山脈、琵琶湖、由布岳が見え、左側に座れば富士山、紀伊半島、阿蘇山を望めます。 熊本県を観光するのに人気なスポットは熊本城。 日本三名城の1つとして親しまれ熊本県のシンボル的存在として人気を集めています。 それと密かに人気を集めている「ラピュタの道」。 山肌の草原を貫く一本のミルクロードが空中に浮かんで見えることから名付けられました。 「ラピュタの道」から見る景色は心を奪われるほどの絶景です。 そんなたくさんの魅力を持つ熊本行きの航空券をご予約の際はスカイチケットをご利用下さい。 スカイチケットでは羽田空港発・熊本空港行きの格安航空券を簡単に予約することができますよ。 東京 羽田 から熊本に就航している航空会社は3社です。

次の

[Tokyo] Haneda / Narita → Kumamoto Airport

羽田 熊本 ana

1日に運行する本数は、JALの8本、ANA単体の便の5本、ソラシドエアとANAのコードシェア便の5本です。 始発はJAL・ANAの7時35分、最終便はANAの20時30分です。 搭乗手続きにかかる約40分、1時間40分のフライト時間と合わせて、熊本駅から羽田空港までは約3時間かかります。 電車の場合、熊本駅から東京駅まで約6時間かかります。 飛行機を利用すれば3時間も移動時間が短くなります。 早期購入割引3日前はJAL・ANAの場合、26 790円、ソラシドエアでは24 990円です。 早期購入割引28日前はJAL・ANAでは16. 790円、ソラシドエアでは14 790円です。 早期購入割引75日前はJAL・ANAの場合10. 290円、ソラシドエアの場合10 990円です。 熊本駅から東京駅までは自由席で25 460円かかります。 飛行機を利用すれば、最大で15 000円程度安くなります。 東京都の人気スポット・グルメ 東京都には、江戸城の遺跡を保存しながら開放された国の史跡公園の「皇居東御苑」、国内初の国立美術館で、所蔵作品数が重要文化財を含めて13 000点もある「東京国立近代美術館」、マンガ、アニメなどの情報の発信地とし、世界中の人々を集める「秋葉原電気街」などのスポットがあります。 グルメは、大勝軒や麺屋武蔵、ラーメン二郎など多くの有名店が本店・支店を構える「池袋駅」、「1週間通っても飽きない」をコンセプトに、多彩なメニューが揃う「東京駅」などのラーメン激戦区があります。 東京都、羽田空港のお土産 東京都のお土産では、日本橋人形町が発祥地といわれており、東京土産として人気の高い「人形焼」、蒸かしたコメを煎って膨らませたものに水あめや落花生を混ぜて固めた「雷おこし」などが人気です。 また、羽田空港には、『虎屋』、『花園万頭』、『榮太樓總本鋪』、『つきじちとせ』などの老舗をはじめとしたお土産屋が並び、さまざまなお土産を購入できます。 熊本空港から羽田空港への空港情報 熊本空港ー羽田空港への便 九州地方の熊本県にある「阿蘇くまもと空港」から東京の羽田空港へ向かう際、始発便で行く場合は3便の航空機があります。 3便の航空会社は、それぞれ全日空(ANA)、日本空港(JAL)、ソラシドエア(SNA)の3社です。 3便とも始発便の時間は7時35分で、東京の羽田空港に到着する時間は9時15分です。 そのため、フライト時間は3便とも1時間40分となります。 最終便は、ANA1便のみで、出発時間は20時25分、東京羽田空港への到着時間は22時20分です。 最終便でのフライト時間は1時間55分なので、始発便に比べて15分遅く羽田空港に到着となります。 熊本空港ー羽田空港を利用する人の目的 阿蘇くまもと空港がある熊本県は、170万人以上の総人口を抱える大きな県です。 そのため、多くの産業が栄え、大きな経済規模を有しています。 そして、東京に本社を構える企業の熊本支店も多く営業しているのが、熊本県の特徴です。 そのため、阿蘇くまもと空港から東京の羽田空港への路線を利用するお客様は、熊本支店で働いている方が本社のある東京への出張のためというケースが多く見られます。 そして、観光・旅行が目的で熊本から東京へ行く方々も多いといえます。 東京にある数々の観光名所や原宿などの有名スポットは、地方在住の方にとっては憧れであり根強い人気です。 そして、羽田空港は東京都大田区に位置する空港なので、東京のあらゆる場所へのアクセスが抜群な場所です。 東京スカイツリー、六本木ヒルズ、東京タワーなど東京の定番観光スポット、渋谷、原宿など、全国的に有名な街などに行ってみたいと思っている地方在住の方々は多く、熊本県民も例外ではないでしょう。 それら東京の数々の名所・スポットに行きやすいのが羽田空港なのです。 また、全国規模ではなく東京限定で行われているイベントも多数あります。 そのために、ゴールデンウィークやお盆、年末年始など大型年休のシーズンには、阿蘇くまもと空港から東京の羽田空港へ向かう方も多いといえます。 羽田空港の特徴 羽田空港は、利便性や快適に過ごせる施設の充実、サービスやセキュリティなどが世界的に高く評価されている空港です。 羽田空港の名物といえば、飛行機の離着陸がみられる展望台です。 天気の良い日は富士山を見ることができ、夜になると近辺の工場群が美しいライティングを見せてくれ、素晴らしい景色を眺めることができます。 空港内には、無料で鑑賞可能な日本初の空港美術館「ディスカバリーミュージアム」があります。 数カ月ごとに展示物が変わり、展示スペースにはラウンジ風にソファもあって、ゆっくりと観賞できるのが特徴です。 空港内にある長いフリースペース「UPPER DECK TOKYO(アッパーデッキトーキョー)」は、日本だけでなく、中国、韓国、イタリア、ベトナムなど世界各国の料理を楽しむことができます。 世界のワインを楽しめるバーもあり、搭乗前後の時間をゆっくりとくつろぐことができます。 また、航空機利用者に評判なのが、第1旅客ターミナル内になるコンパクトホテル「ファーストキャビン」です。 早朝便や深夜便を利用する方々が、搭乗する前に宿泊や仮眠、ゆっくり過ごすために利用されている、カプセルホテルのような宿泊施設です。 ファーストキャビンは、広めのファーストクラスと小さめのビジネスクラスの2タイプの部屋があり、宿泊や仮眠などお客様の用途に合わせて選択ができます。 お客様共同のスペースであるラウンジは、広々とした空間でゆったりとしたソファも用意されているのが特徴です。 さらに、ファーストキャビンでは、スタッフによるモーニングコールのサービスもあります。 ファーストキャビンで行っているモーニングコールは、電話などをかけて起こすのではなく、スタッフが利用者の部屋まで出向き直接起こしてくれるというものです。 朝の目覚めが悪い方でも、この方法なら確実に起きることができます。 熊本空港へのアクセス 熊本市の熊本駅から阿蘇くまもと空港までは、空港リムジンバスが運行されています。 熊本駅から空港まで約1時間かかり、料金は800円です。 また、JR豊肥本線の肥後大津駅から空港まで無料のシャトルバスである「空港ライナー」が運行しています。 空港ライナーはジャンボタクシーと小型タクシーの種類です。 主要時間は約15分です。 阿蘇駅からは特急やまびこ号(九産交・大分バス) が出ていて、空港までの主要時間は約1時間かかります。 料金は980円です。 肥後大津駅から熊本駅へは、豊肥本線1本で37分で行くことができます。 肥後大津駅・熊本駅、どちらから阿蘇くまもと空港へ行くかは自身の都合に合わせて決めるといいでしょう。 熊本空港ー羽田空港への航空会社の運行本数 阿蘇くまもと空港から羽田空港まで行く航空機の航空会社は全日空(ANA)、日本空港(JAL)、ソラシドエア(SNA)の3社です。 それぞれの1日の運行本数は、以下になります。 ・ANA:7時35分、8時25分(2便)、9時40分、10時50分(2便)、12時25分、16時20分、17時15分、20時25分(2便) ・JAL:1日の運行本数は、7時35分(2便)、8時55分(2便)、10時30分(2便)、12時35分(2便)、14時00分(2便)、15時30分(2便)、17時10分(2便)、19時45分(2便) ・SNA:7時35分、9時40分、14時40分、16時20分 1日の運行本数で1番多いのがJALで16便、次に多いのがANAで11便、1番運行本数が少ないのがSNAで5便という順番になっています。 3社を合計すると、阿蘇くまもと空港から羽田空港まで行く航空機の1日の本数は、合計32便です。 熊本空港ー羽田空港への時期による利用者数 羽田空港のある東京都は、全国的に有名な数多くの観光名所や観光スポットがあり、ドラマや映画などのロケに使用された場所も多数ある都市として知られています。 そして、東京は地方のようにそれほど激しい気候の変動もないために、1年中観光を楽しめる都市です。 そのため、1年を通じて東京へ観光に向かうお客様は多いといえます。 そのなかでも観光で賑わうのがゴールデンウィーク、お盆、年末年始などの大型連休の時期です。 特に観光シーズンとして全国的に賑わうのが、気候が穏やかで過ごしやすい時期である4月後半から5月初頭のゴールデンウィークです。 阿蘇くまもと空港から羽田空港到着の路線が混む時期も例外ではなく、ゴールデンウィークの時期が1年で最も混雑する時期といえるでしょう。 熊本空港ー羽田空港への利用者の多い時間帯 航空機の搭乗において、往路の航空機の時間帯で最も混むのは午前中といわれています。 理由は、早めに出発すれば、それだけ到着した旅先で余裕を持って行動ができるからです。 そのため、阿蘇くまもと空港出発で東京の羽田空港到着路線の航空機に搭乗した場合でも、午前中が最も利用者が多い時間帯と考えていいでしょう。 一方、どの航空機も昼過ぎ、特に14時以降の往路の航空機は空席が目立つといわれています。 早い時間に余裕を持って東京に到着したい場合は、混雑している時間帯でもいいから早めに阿蘇くまもと空港から航空機に搭乗するのが良いといえます。 混雑を避けたい場合は、お昼過ぎに搭乗すれば、空席のある航空機でゆっくりとフライト時間を過ごすことが可能です。 熊本空港ー羽田空港への距離 阿蘇くまもと空港から東京の羽田空港までの飛行距離は、874kmといわれています。 そして、その距離にかかるフライト時間は約1時間40分です。 熊本から東京まで新幹線で移動した場合、時間にすると約6時間かかるので、熊本から東京までの移動は、新幹線よりも数倍早い航空機が便利でしょう。

次の

【羽田空港発-熊本空港着】本日の飛行機時刻表|国内格安航空券さくらトラベル

羽田 熊本 ana

格安航空券モールでは、14社の航空会社を一括検索できる国内線検索システムを採用しています。 ANA・JAL・スカイマーク・エアドゥ・ジェットスター・ピーチなどの国内線をすべてまとめて料金検索ができるので、空席状況も当店ですべて確認ができます。 もちろん、複数の航空会社や予約の難しかった多くの乗継便もまとめて表示されるので、はじめてご利用いただく方にも空の旅がとっても簡単になりました。 上に掲載している料金カレンダーでは東京 羽田 空港発熊本空港行の最安値が表示され、この区間では3社分の航空会社の情報をスマートに表示しています。 日付または料金を選ぶとその日程のフライトスケジュールが表示されます。 区間によっては日付や曜日によって就航数が異なり毎日就航していない区間もあります。 また、満席の場合は料金カレンダーに表示がされません。 東京 羽田 空港〜熊本空港便について 九州・熊本県にある熊本空港は、熊本市の北東20㎞ほどの阿蘇山の山麓にある空港で、「阿蘇くまもと空港」という愛称で親しまれています。 この熊本空港は、国内線の着陸数が2016年には20,656回となっており、九州では福岡、鹿児島、宮崎に次ぐ4番目に着陸数が多い空港となっています。 この熊本空港への、東京 羽田 空港からの路線は、距離1,086km、フライト時間は約2時間、2016年度の国内路線で6番目に利用者数を集める路線です。 また、最終便は、の機材・乗務員によるANA 全日空 との共同運航便 コードシェア便 で、19:05に東京 羽田 空港を出発し、熊本空港には21:00に到着します。 熊本県は、九州の中央に位置し、西有明海、不知火海、東シナ海に面し、東側には阿蘇山があります。 黒川温泉、平山温泉、玉名温泉などの名湯が各地にあり、また、2016年の熊本地震で一部崩壊し修復中の名城・熊本城、桃山式回遊庭園で知られる水前寺公園など見どころが沢山あります。 熊本空港では、熊本の名産の他、人気のご当地ゆるキャラ「くまモン」グッズなどをお土産に買うことができます。 熊本空港からのアクセス熊本空港から各地へのアクセスですが、バス利用が便利です。 空港リムジンバスを利用すれば、熊本県庁へは25分、水前寺公園前へは30分、熊本城 交通センター下車 へは40分、熊本駅へは1時間となっています。 また、阿蘇駅前までは特急やまびこ号で1時間、黒川温泉へは九州横断バスで2時間半となっています。 就航便数と利用者数が多い航空会社 就航している航空会社と運航本数は?羽田-熊本線には、ANA 全日空 、JAL 日本航空 、ソラシドエア Solaseed Air の3社が就航しています。 それぞれの就航本数は、ANAが10本で、そのうち5本はソラシドエア機材・乗務員による共同運航便 コードシェア便 となっており、JALは8本。 ソラシドエアは5本 ANAと共同運航 で、3社合わせて1日計23本 実質18本 となっています。 利用者が多い航空会社は?ANA 全日空 、JAL 日本航空 、ソラシドエア Solaseed Air の3社のうち、大手航空会社の安心感と定評あるサービスでJALやANAを選ぶという利用者は多いようです。 また、少しでも格安の料金でとソラシドエアを選んだ利用者は、往復で2万円以下で購入でき、清潔な機内で満足したという意見もありました。 JALは、熊本空港と同県天草市の天草空港都の間を結ぶ路線を運航している天草エアラインズと連帯運送契約を締結しており、また共同運航便 コードシェア便 を運航しているため、天草へ行く人は羽田からJALの飛行機を利用するケースも多いようです。 特に、お盆や年末年始は帰省客、観光客で混み合うので、直前では航空券の予約が取れなかったり割高の航空券しか残っていないこともあるので、余裕をもって早めに予約しましょう。 14時台と19時前後が3本と本数が多くなっていて、この時間の利用者が多いようです。 ANA・JAL・ソラシドエア共に、直前は高い航空券しか残っていないので、早めの予約で格安航空券を獲得しましょう。 調査日より1ヶ月を調べてみると、3社の最安値の金額は僅差でした。 それぞれ早期購入によるお得な割引があるので、旅行の予定が決まったら少しでも早めの予約をしましょう。 航空会社を選ばないのなら、格安航空券販売サイトで航空会社を選択せずに検索して、その時点で一番安い航空券を探すのも1つの方法です。

次の