異 世界 で チート 能力 を 手 に した 俺 は 現実 世界 を も 無双 する 漫画。 異世界でチート能力(スキル)を手にした俺は、現実世界をも無双する~レベルアップは人生を変えた~【旧題:レベルアップは人生を変えた(仮)】(美紅(蒼))

プロローグ

異 世界 で チート 能力 を 手 に した 俺 は 現実 世界 を も 無双 する 漫画

最近の漫画界のトレンドと言えば、異世界転生もの!ゲームのような世界で最強の主人公になる王道ストーリーはもちろん、美少女が登場するハーレム系や、心が癒されるようなほのぼのとした異世界漫画も人気を集めています。 ですが、一言に異世界漫画といっても小説を原作としたものやweb連載されていたものなど様々。 長編もの、アニメ化されたものなどとにかく種類が豊富で、ハマれる作品はどれ?と迷ってしまいますね。 今回は、そんな 異世界転生漫画の人気作品をたっぷり50作、ランキング形式でご紹介したいと思います。 王道の定番作品から、新作まで、おすすめの作品が幅広くランクイン。 巻き込まれて異世界転移する奴は、大抵チート 異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術 宝くじで40億当たったんだけど異世界に移住する 異世界温泉に転生した俺の効能がとんでもすぎる 転生したら剣でした ポーション頼みで生き延びます! この素晴らしい世界に祝福を! 本好きの下剋上 第一部「本がないなら作ればいい!」 100万の命の上に俺は立っている シロクマ転生 森の守護神になったぞ伝説 Lv2からチートだった元勇者候補のまったり異世界ライフ 異世界はスマートフォンとともに。 ゴブリンスレイヤー ビッグガンガンコミックス 異世界のんびり農家 おっさん冒険者ケインの善行 とんでもスキルで異世界放浪メシ ワールド・カスタマイズ・クリエーター 異世界居酒屋「のぶ」 DRAGON BALL外伝 転生したらヤムチャだった件 神達に拾われた男 成長チートでなんでもできるようになったが、無職だけは辞められないようです ノーゲーム・ノーライフ 異世界ですが魔物栽培しています。 異世界に飛ばされたおっさんは何処へ行く? 特徴 異世界転生漫画の代表と言えば、コレ! 常識しらずの主人公が、異世界で事件を巻き起こす! どん底スタートから成り上がる爽快感が魅力! 前世でプレイしていた乙女ゲームの悪役令嬢に転生!? 幼女の姿で軍人に!引き込まれる面白さに目が離せない デスマ中のプログラマーが異世界をほのぼの満喫 アットホームなほのぼのファンタジー 格安アパートの玄関から異世界に行ける? 魔王である主人公の見た目と中身のギャップを楽しめる 異世界に召喚された高校生が孤児院を営むストーリー 戦闘シーンが多く、スケールの大きい作品 元ニートのダメ人間は異世界で成長できるのか? 数々の偉人が登場!圧倒的なスケールの世界観が魅力 強い主人公が無双する話が好きな人におすすめ 最弱の職業からの迫力の逆転劇 王座についた主人公が、仲間と共に王国再建を目指す 94歳で大往生した主人公に注目 どこにでもいるOLが、異世界に転生してチート能力を発揮 とにかく絵が豪華なラブストーリー系漫画 女子高生がなぜか蜘蛛に転生! 強くてモテモテ。 チートな能力全開! かわいい2人のヒロインが魅力的 日本円で異世界を救う。 ほのぼのファンタジー 異世界の少女たちと繰り広げるドタバタファンタジー 生き物ですらない!異世界の剣に転生 異世界で強く生き抜く女性のストーリー ギャグ要素満載!笑える異世界転生漫画 本好きならハマること間違いなしのコミック 異世界でのデスゲームにドキドキ! モフモフのシロクマも楽しめる異世界ファンタジー 最強の主人公と獣人たちが繰り広げる異世界チートライフ スマホを片手に「のほほん」とした珍道中! 主人公たちがゴブリン絡みの冒険に挑む 箱庭ゲーム的おもしろさが満載 バトル・コメディ・美少女ありのおっさん系癒し漫画 ネットスーパーの食材で、料理をしながら放浪旅 カスタムする力を手にした青年が異世界で変革を起こす おいしいものがたくさんの素朴でやさしい世界観 あのドラゴンボールの世界に転生!? のんびりまったり、癒される異世界転生漫画 敵までかわいい!やさしい絵柄と世界観が魅力 最強の兄妹がゲームの世界に転生 栽培・料理を楽しめるスローライフファンタジー ダークでシリアスな世界観が魅力 ファンタジー系が好きな女性におすすめ かつて異世界で勇者だった主人公が、再び異世界に転生して活躍 明るいヒロインと、イケメン軍人に胸キュンするストーリー 異世界の中華風トリップもの 心が癒される、クッキングファンタジー マイペースなおっさんの異世界気まま旅 最安値 メーカー 講談社 KADOKAWA KADOKAWA 一迅社 KADOKAWA KADOKAWA スクウェア・エニックス 竹書房 双葉社 竹書房 アルファポリス KADOKAWA 少年画報社 スクウェア・エニックス オーバーラップ オーバーラップ KADOKAWA KADOKAWA KADOKAWA KADOKAWA 宝島社 講談社 KADOKAWA KADOKAWA 幻冬舎 講談社 KADOKAWA TOブックス 講談社 KADOKAWA オーバーラップ KADOKAWA スクウェア・エニックス KADOKAWA スクウェア・エニックス オーバーラップ アルファポリス KADOKAWA 集英社 スクウェア・エニックス KADOKAWA KADOKAWA KADOKAWA アルファポリス アルファポリス 集英社 KADOKAWA ジャイブ アルファポリス アルファポリス 既刊 12巻 11巻 15巻 4巻 15巻 16巻 4巻 3巻 4巻 3巻 15巻 9巻 6巻 10巻 5巻 4巻 6巻 3巻 3巻 7巻 3巻 9巻 5巻 4巻 5巻 4巻 9巻 7巻 7巻 3巻 1巻 6巻 7巻 3巻 3巻 4巻 6巻 8巻 1巻(完結) 3巻 5巻 2巻 4巻 2巻 7巻 6巻 1巻 17巻 7巻 3巻 原作 ライトノベル ライトノベル ライトノベル ライトノベル ライトノベル ライトノベル ライトノベル ライトノベル ライトノベル ライトノベル 小説 ライトノベル - ライトノベル ライトノベル ライトノベル ライトノベル ライトノベル ライトノベル ライトノベル ライトノベル ライトノベル ライトノベル ライトノベル ライトノベル ライトノベル ライトノベル ライトノベル ライトノベル ライトノベル ライトノベル ライトノベル ライトノベル ライトノベル ライトノベル ライトノベル ライトノベル ライトノベル - ライトノベル ライトノベル ライトノベル ライトノベル ライトノベル ライトノベル - ライトノベル ライトノベル ライトノベル ライトノベル 商品リンク•

次の

異世界漫画で自分がやっていたゲームの世界に転生・転移するよ...

異 世界 で チート 能力 を 手 に した 俺 は 現実 世界 を も 無双 する 漫画

幼馴染みのヒメから別れを告げられた男子高校生・サトウ。 ヒメを追いかけてたどり着いたのは、なんとファンタジー世界!! より引用 幼馴染みだと思っていたヒメが実は異世界のお姫様。 それを知らずにヒメを追いかけた主人公・サトウは彼女を嫁にして、指輪王として深淵の魔物を倒す為、ヒメ以外の四人の指輪の持ち主とも結婚して妻にしていく旅をします。 ベタな設定ですがキャラが魅力的で何だかジワジワ面白い! 失格紋の最強賢者 前世の知識に魔法の力を組み合わせ無双を繰り広げる!その爽快感が癖になる転生物語。 少年に転生し手に入れた『魔法戦闘に最適な紋章』。 だが、未来でその紋章は「失格紋」扱いされていた!! 『魔法戦闘に最適な紋章』を「失格紋」扱いする、低レベルな魔法理論が跋扈する世界。 ガンガンコミックスUP! より引用 戦闘に向かない紋を持ちながら最強の賢者になった魔法使いがより強い紋章の為に転生したら、弱体化した世界だった…。 マッドな戦闘狂が生まれ変わると世界の情勢が変わっていて、最初からチート級の暴走をしています。 俺tueeeと同時に俺の昔スゲーも織り交ざっていて爽快感は抜群ですよ! スライム倒して300年知らないうちにレベルMAXになってました 『スライム倒して300年』という響きの通り、最強ですがゆるくてまったりとしたスローライフもの。 いつの間にか世界最強になってました!? 相沢梓、女、独身、社畜。 仕事のためだけに生きた人生を終え、不老不死の魔女に転生して、スローライフを300年続けてたら、レベル99になってました。 世界最強の噂を聞きつけ、やってくる冒険者やドラゴンetc。 私のスローライフはどうなるの!? より引用 ドラゴン娘やスライムの精霊などでてくるキャラがどれも可愛い!バトルも割とありますが、終始ゆるふわな雰囲気なのでストレスなく読めます。 数ある異世界転生漫画の中でも「スローライフ」という言葉が一番合う作品だと思ってます。 ゆるゆるしていて読み心地の良い作品ですよ。 異世界のんびり農家 時折イベント的なものは起こりますが、基本的に淡々と進んでいきます。 重い話が無いので、安心して読めますしとても癒されます。 第二の人生、のんびり農業を楽しむために!神様に授けられた『万能農具』を手に、自由気ままに異世界を切り拓く!そこに天使や吸血鬼、エルフに竜まで現れて……。 あっという間に村になり、気付けば俺が村長に!? スローライフ・農業ファンタジー、ここに開幕! より引用 過労死した青年が異世界に転生して、神さまからもらった万能農具で畑や住処を作っていたら仲間が増えて規模が大きくなっていくお話。 過労死だから転生後はのんびりと農家をという割には結構働きまくってますが、ストーリーはのんびりスローライフ系。 知らずに飼ってる最強の魔物達に対する主人公目線と他者視点とのギャップが面白いですよ。 転生したらスライムだった件 転生系漫画の先駆けともなった大人気作品。 相手の能力を奪う「捕食者」と世界の理を知る「大賢者」、2つのユニークスキルを武器に、スライムの大冒険が今始まる! より引用 すくすくと無敵スライムへと進化していく過程がめちゃくちゃ面白い『転生したらスライムだった件』。 異世界を現代社会の知恵で無双する、未開の村を文明化する、様々な生物非生物を取り込んでスキルを増やしていくなどなどワクワクする展開で楽しすぎます!今のところ異世界モノの中で個人的に一番好きな作品です。 Re:Monster こちらは、最弱種族ゴブリンからの下剋上ストーリー、とにかくゴブリン尽くしの漫画です。 しかし、喰えば喰うほど強くなる【吸喰能力】で異常な進化を遂げ、あっという間にゴブリン・コミュニティのトップに君臨!弱肉強食の異世界で、有能な部下や仲間達とともに繰り広げられる より引用 こちらの作品が他の転生ものと異なるのは前世の世界観もSF設定で既にチートなところ。 そんな転生前の能力が残っていたためそれを生かしてゴブリンなのに着実にステップアップしていく姿には爽快感があるものの、ちょっと過剰なところもあるので好き嫌いが分かれそう。 ありふれた職業で世界最強 クラス全員で異世界転移勇者様御一行と斬新なスタート。 無双チート系なんですがそんなにお気楽でもありません。 異世界の住人達とは比べ物にならない能力をクラスメイトの皆が発現させる中、ハジメが発現させたのは、ごくありふれた能力である"錬成師"だった。 奈落に突き落とされた彼は、その"ありふれた能力"を活用し、迷宮からの脱出を目指すが……。 WEB上で絶大な人気を誇る"最強"異世界ファンタジー、開幕!! より引用 クラスまるごと異世界に召喚…。 異世界で全員のステータスを測ると、主人公だけが平民レベルの錬成士と判断されバカにされます。 そんな中、何者かの裏切りによって奈落の迷宮へと落とされる主人公。 シャレにならないようなキツい状況の末に人格破綻、一人でダンジョン攻略を目指し、誰よりも強くなっていきます。 ドキドキの戦闘や主人公の変化が面白い成り上がり主人公最強漫画です。 他者を信じることのできなくなった尚文の前に、一人の少女が現れるのだが…!? より引用 異世界に四聖である楯の勇者として召還されるのですが、楯はハズレと言われ、裏切られ、犯罪者扱いされ、保障なども最低限、なのに周りからは嘲笑され罵倒され、邪魔ばかりされ…ここまで底辺から上がっていく話だとは。 そんな中でも周りに負けず自分の意思を貫いて戦っていくような物語なのでもちろん面白いのですが、ほとんど全てのキャラにイライラするので、そういうのが苦手な人は読まないほうがいいような気がします。 オーバーロード 広い意味で転生もの、行き先は自分がプレーしていたネトゲの世界。 主人公は既に世界を圧倒できるほどの実力者。 より引用 圧倒的な自由度を誇っていたオンラインRPGの過疎化によるサービス最終日、終わるのを鯖内で待っていたら、知らない間にゲーム世界に飛ばされて…。 驚きつつもとりあえず色々やってみるとこから、どうせ元の世界に戻れないのなら腹を括って世界征服してみるかとなる流れが大好きです。 村人なのに気持ちいいほどの圧倒的な強さと優しさをもつ主人公が、誰も気付けなかった世界の仕組みに気付き、人間と魔族の共存を模索します。 主人公が霞む程に勇者の存在感が高くて、脇役に夢中になるという不思議な体験ができますよ。 プランダラ バトルシーン、シリアスシーン、お色気シーンのバランスがよくスラスラと読めるファンタジー。 仮面を被り素性を隠す、女の子大好きな剣士・リヒトー。 一人の少女を救うため、仮面の剣士が振るう長剣の煌きが、少女の涙と世界の闇を切り払うッ!! より引用 「」でおなじみ、水無月すうさんの作品。 数字に支配された世界で、伝説の撃墜王を探す少女と変態な主人公が出会い…。 普段は変態、だけどここだという時はキメる主人公。 ギャグとシリアスの振り幅があって妙に格好よくみえますよ!先の気になる伏線の張り方や、謎の設定にドキドキしながら楽しめる作品です。 間違った子を魔法少女にしてしまった 魔法少女ジャンルもここまで来たのかと思うくらい、バイオレンスな魔法少女ものです。 全ての魔法少女ファンに捧ぐ、異端にして最先端の魔法少女物語、開幕! より引用 世界を救う為に魔法の力を与えた女の子はイカれたヤンキーだった…。 魔法のステッキを「バールのようなもの」として扱い、変身しなくても打撃のみで敵を圧倒する主人公。 読み手を選ぶ気もしますがハマればかなり面白い!テンポの良さもあってサクサク楽しめます!.

次の

異世界でチート能力(スキル)を手にした俺は、現実世界をも無双する ~レベルアップは人生を変えた~

異 世界 で チート 能力 を 手 に した 俺 は 現実 世界 を も 無双 する 漫画

それも、今に始まったことじゃない。 昔から……それこそ、幼稚園のときから、虐められてきた。 どんなにやめるように頼んでも、さらに面白がって虐めはエスカレートしていくし、先生にどれだけ伝えても聞いてすらもらえなかった。 それどころか、全面的に俺が悪いとさえ言われる始末。 学校の連中や、先生たちだけから酷い扱いを受けるだけなら、まだよかった。 でも、俺は家族からの愛情も、向けられなかった。 生まれた直後は、可愛がってくれたと思う。 なんせ、両親にとって初めての子供だったわけだからな。 だが、結局そこまでだった。 俺の意思とは関係なく醜くなっていく顔。 食べる時も一般的な食事量であるにも関わらず、体はどんどん太っていく。 運動をして痩せようとしたこともある。 しかし、そんな俺を嘲笑うかのように、体重は増える一方だった。 食事の量は変えていないのに。 何かの病気かもしれない。 そう思ったときには……両親の愛情は完全になくなっていた。 双子の兄妹が生まれたのだ。 二人とも、俺とはとても似つかない綺麗な顔立ちで、そんな二人に両親は愛情をたっぷり注いでいった。 それから俺の扱いは一変した。 食事は、双子ばかりいい物を食べさせてもらい、俺は昨日の残りを貰うだけ。 貰えるだけましかもしれないが、多くは残飯だったり、賞味期限や消費期限の過ぎたモノが主な俺の食事だった。 洗濯も双子の服が汚れるからという理由だけで一緒に洗ってもらえず、さらに水道代が勿体ないという理由で、そのまま俺の服は放置される。 だから、小学生の俺はいつも一人で自分の服を公園の水道を使って洗っていた。 服と言えば、双子は新品を買ってもらえるのに、俺はいつもボロボロの服だけ。 小学校のランドセルも中学校と高校の学生カバンも俺だけボロボロで、双子はいつも新品だった。 双子は俺より一つ年下で、これらの理由から幼稚園に入ったころからは多くのことは自分でやらなきゃダメだった。 すごく羨ましかった。 俺は何もしてない……いや、何もしてないのがいけないのか? どれだけ訴えても、両親は俺の声を聞いてすらくれなかった。 そんな理由から、俺が病気かもと思っても、病院にすら行けなかったのだ。 一応、必要最低限の食事は与えられていたことを考えると、俺は恵まれているのだろう。 例えそれが、両親にとって外聞を気にするからという理由であったにしてもだ。 それは、もう亡くなったおじいちゃんだった。 いろいろな場所に行っては、いつも変なお土産を持って帰って来るおじいちゃんは、あまり家にいることがない。 でも、帰って来てるときは、おじいちゃんは醜い俺をいつも可愛がってくれた。 それこそ、双子なんかよりも俺だけをずっと可愛がってくれたのだ。 そんなおじいちゃんも、昔からあちこち飛び回って、変なモノばかり収集する変人として知られており、両親もお爺ちゃんのことを毛嫌いしていたりする。 小学生になってからは、おじいちゃんの家が近いこともあって、おじいちゃんが家にいる時はいつも向かっていた。 俺の扱いに憤慨したおじいちゃんが、周囲に訴えかけても、俺の見た目やおじいちゃんを変人扱いする周囲の声によって、すべて潰されてしまったのだ。 そんなおじいちゃんも、俺が中学生のころに死んでしまった。 『優夜。 決して負けるんじゃないぞ。 なぁに、大丈夫。 辛いことがあっても、笑顔を浮かべていれば、幸せはきっとやって来るさ。 いつか、お前に酷いことをしたヤツらを見返せるくらいにな』 そう俺に告げて、おじいちゃんは息を引き取った。 しかも、俺におじいちゃんが住んでいた家と、財産を譲ってくれたのだ。 もちろん、両親がそれを奪おうとしてきたが、おじいちゃんが徹底的な根回しをしていたらしく、両親は結局俺から奪い取る事が出来なかった。 だが、その結果、両親は俺を育てることを完全に放棄した。 まあ当たり前の結果と言えば、そうだな。 だから、俺は家を出て、おじいちゃんの家に住むことになった。 おじいちゃんの財産も、決して多いわけではないし、両親からの援助金も一切ない。 でも、高校に行くだけのお金は用意されていたから、今の俺は高校に入って、バイトを掛け持ちしながら日々生活しているのだ。 そして今、急がないとバイトに遅れるのに、それを止められて無理やり体育館裏に連行されていた。 「クソデブの分際で生意気なんだよっ!」 「がふっ!? 」 集団リンチだった。 殴る蹴るの連続。 息をするのもやっとで、お金がない俺はいつも昼飯を抜いているため、口からは胃液だけが出てくる。 しばらくして、殴ったりすることに飽きたのか、虐めの主犯格である同じクラスの 荒木武 ( あらきたけし )が、咳き込む俺の髪の毛を掴み、顔を持ち上げた。 荒木は、いわゆる不良というヤツで、金髪にピアスをしている。 制服も着崩していて、この高校周辺で活動している【レッドオーガ】という不良チームに参加しているのだとか。 「ガハッ! ゴホッ!」 「おい、クソデブ。 テメェ調子に乗ってないか? テメェは俺が殴りたいときに殴られるサンドバッグだ。 そのサンドバッグの分際で……何帰ろうとしてんだよっ!」 「かへっ!? 」 俺の顔面に、鋭い膝蹴りが突き刺さる。 鼻血が止まらず、顔じゅうがとても痛い。 「おいおい、荒木。 顔はやめておいた方がいいんじゃね? 傷残るぞ?」 「大丈夫だって。 こんなクズ、誰も見向きもしねぇよ」 「キャハハハ! マジウケるんですけどぉ!」 何人かの派手な見た目をした女子が、俺の姿を写真で撮ってくる。 その様子を見ていた荒木が、何やら思いついたようで、黒い笑みを浮かべた。 「そうだ、せっかく写真撮るんなら、全裸を撮ってやろうぜ?」 「おっ! いいじゃんいいじゃん! それなら、もっと人集めようぜー」 「おっしゃ、知り合い全員にメッセージ送れよな~」 「っ!? や、やめ……」 「口開くんじゃねぇよ、クソがっ!」 「アガッ!? 」 またも、俺の顔に蹴りが突き刺さる。 意識が朦朧としてきて、今にも気を失いそうになるが、気を失ってしまえば、どうなるか分かったものではない。 しかし、無力な俺には、どうすることもできず、周囲には荒木たちが呼んだ人たちが集まって来ていた。 「おいおい、楽しいことがあるって来てみれば……」 「まさかゴミの顔を見るなんてね」 不意に投げかけられる冷たい声に、何とか視線を向けると、そこには整った顔立ちの、非常によく似た兄妹が立っていた。 一つ年が下なので、中学では時々出会うのだが、そのたびに侮蔑の視線を向けられてきた。 それに、俺の通う中学は中高一貫の学校で、俺は来年高校一年になり、二人は中学三年生になるのだが、結局顔を合わせる機会はどこかであるかもしれない。 こんな校舎裏などに普通なら用もないだろうが、今回は荒木に集められたのだろう。 「あ? 陽太、知り合いか?」 「ええ、まあ。 認めたくないですが、一応兄……ということになってます」 「兄貴!? おいおいウソだろ!? ぎゃはははははははっ! 似てねぇなぁ!? 」 荒木は、俺を見て大爆笑する。 「まあアレは書類上の関係ですので、どうでもいいんですが」 「そうかそうか……まあいい。 今日は楽しんでいけ」 そんなやり取りの後、なんと二十人近くの人間が集まっており、とうとう俺は荒木たちの手で裸にされていく。 必死に抵抗したし、口でも訴えたが、殴っては黙らされ、とうとう服を全部はぎとられた。 「ぎゃはははははははっ!」 「おいおい隠すんじゃねぇよ!」 「みっともねぇ体だなぁ!? 」 周囲から浴びせえられる侮蔑の言葉と冷たい視線。 悔しさと恥ずかしさで、唇を噛みしめながら、必死に耐える。 しばらくの間、周囲からシャッター音が響き渡ると、荒木は集まった人たちに向けて口を開いた。 「おらっ! 吹っ飛べ、クソデブ!」 「あかっ!? 」 アゴに、強烈な一撃をもらった俺は、無様に地面に吹っ飛ばされ、そのまま気を失った。 目を覚ましたころには、周囲には誰もおらず、空には月が浮かんでいた。 荷物を確認すると、なけなしのお金は奪われ、教科書は破り捨てられ、脱がされた服には泥水がかけられていた。 「うっ……ぐっ……あぅ……」 泣くのを必死に堪えるも、自分が惨めでどんどん辛くなってくる。 バイト先に連絡もしたが、結局クビになってしまった。 ……おじいちゃん。

次の