白人 マスク。 マスク戦争勃発?なぜアメリカ人はマスクを嫌がるのか:時事ドットコム

マスク戦争勃発?なぜアメリカ人はマスクを嫌がるのか:時事ドットコム

白人 マスク

私はアメリカでの滞在歴が長いのですが、「なぜ日本人はマスクをするの?」と質問をしようと思っていたところです。 下にあるwikipediaの記事にもありましたが、日本に来た欧米の人が大抵聞いてくるのが、「あのマスクは何のためにやっているんだ?」というものです。 欧米人がマスクをしない理由の第一には単純に「風邪をひいた後にマスクをすることに一体何の意味があるのか?」また「風邪をひく前にマスクをして何の効用があるのか?」ということです。 下に「常に自己防御が最優先です。 」とありますがそこま深く考えて行動しているわけではありません。 単純に「そんなものつけて何の意味があるんだ?なぜ薬を飲まないんだ?」です。 そしてもう一つの理由は見た目の問題です。 マスクは医療器具に近いのでそれを公共の場で身につけているのはかなり「奇怪」」に映ります。 私もこの点が特に欧米人に見られていつも恥ずかしく思うところですが、ブランド物でおしゃれに着飾った若い女性が顔に医療器具をつけていると「この人は外見に気を配る人なのか?それともファッションもへったくれもない人なのか?どうなってるんだ!?」という事になります。 風邪がマスクでどのように予防、治療できるのでしょうか?マスクをする方にどう理由づけをしているのか聞きたいと思っていたところです。 私は医学の専門家ではありませんが、かなり懐疑的です。 なぜほとんどの人が疑問に思わないのか、疑問に思っておりました。 日本においてのマスク事情は企業によって創られた迷信と、公の場での外見にたいする無関心さからきている、いうのが私の見解です。

次の

クー・クラックス・クラン

白人 マスク

2015年のテスラ・モーターズの年次総会において 生誕 1971-06-28 (49歳) 、 住居 国籍 教育 () 出身校 職業 、 著名な実績 純資産 200億ドル(2018年) 肩書き 創設者、、リードデザイナー 、プロダクトアーキテクト ()共同創設者 ()創設者 () 共同創設者 現 創設者 共同創設者 公式サイト 署名 イーロン・リーヴ・マスク(Elon Reeve Musk, - )は、・出身のの、である。 宇宙関連を経営とした社の共同設立者および、の共同設立者およびCEO、テスラの子会社であるソーラーシティの会長を務める。 2016年12月、のランキング21位に選出された。 の前身であるを1999年に設立した人物でもある。 来歴 [ ] イギリス人とアメリカ人(やミネソタ州出身の白人)をルーツに持つ南アフリカ人のの父親と人の母親との間に南アフリカで生まれる。 母親はプレトリアなどでやとして働いた経歴を持つ。 10歳のときにを買い、を独学した。 12歳のときに最初の商業であるBlasterを販売する。 17歳になった1988年、Pretoria Boys高校で大学入学資格を得た後、カナダへの移住までの5カ月間、地元のに通い、物理学と工学を学んだ。 その後、父親の援助なしに家から独立したが、理由のひとつには当時を行っていた南アフリカの徴兵があった。 彼は「兵役につくことは、それ自体私には問題はないが、南アフリカ軍で黒人を抑圧することに時間を費やすのは、あまりよい方法のようには思えなかった」と述べている。 彼はアメリカへの移住を希望した。 彼は「アメリカは、すごいことを可能にする国だ」と述べている。 母親はカナダのの生まれで 、多くの親戚がカナダ西部に住んでいた。 そこでカナダ国籍を持つマスクは1989年6月にカナダに移住し、サスカチュワンのスウィフトカレントにあるいとこの小麦農場で働き、穀物貯蔵所の清掃をしたり野菜畑で働いた。 また、ブリティッシュコロンビアの製材所でのボイラーの清掃やチェーンソーで丸木を切る仕事などもしていた。 その後、へ引っ越して、に入学するまでの間、夏に銀行のコンピューター部門で働いたりもした [ ]。 その後のへ進むためのを受け、同校で経済学と物理学のを取得する。 彼の後の言葉によると、当時、彼は人類の進歩に貢献する分野は「」「」「」だと考えていた。 1995年にを学ぶためのへ進むが、2日在籍しただけで退学し、弟の ()とともに、オンラインコンテンツ出版ソフトを提供するZip2社を起業する。 この会社はのちに社のAltaVista部門に3億7百万ドルで買収され、イーロンは2200万ドルを手にした。 [ ]。 1999年にはオンライン金融サービスと電子メールによる支払いサービスを行うX. com社の共同設立者となる。 com社は1年後にと合併し、これが2001年にとなる。 2002年に3つ目の会社として、宇宙輸送を可能にするロケットを製造開発する社を起業し、CEOならびにに就任している。 また電気自動車会社である社に投資し、同社の最初のモデル「0001」を自ら所有する。 2008年10月には同社の会長兼CEOに就任した。 2006年には太陽光発電会社 ()を従兄弟である ()と共同で立ち上げ同社の会長に就任した。 2013年には時速約800マイル(約1287キロ)の輸送機関構想を明らかにした。 2014年9月に訪日してと会談した。 来日した際に新宿歌舞伎町店に立ち寄った事がで話題になった。 2016年、トンネル採掘会社であるボーリングカンパニー社を起業。 2017年に大統領のもとで、のメンバーだったが、トランプが離脱を表明したことに抗議し、6月に辞任した。 米国政府への一定の影響力も保っており、2018年3月にはマスクの要請を受けてトランプはに自動車輸入関税の引き下げと外資の単独出資を認めるよう要求し 、翌4月に中国もこれを受け入れたため 、6月にマスクはテスラ初の海外工場「」( ())をに建設することを発表した。 2018年、に選出。 私生活 [ ] 趣味は子供と遊ぶことと映画鑑賞。 2007年までのオーナーだった。 資産は、2005年時点において3億2,800万ドルとされていたが 、2018年2月時点では204億ドルとされている。 クィーンズ大学の同窓生で作家の ()と2000年に結婚し、双子と三つ子の男児をもうけ、合計5人の子宝に恵まれたが、2008年に離婚している。 2番目の妻は女優のでに結婚したが、に離婚 、翌年の2013年に復縁したが、2016年3月に再度離婚した。 2016年7月に俳優のと離婚申請中のと交際が噂された(2人は翌月に正式離婚した。 2017年4月には2人はオーストラリアのパーティー会場にツーショットで堂々と登場し、アンバーと彼女の父親はイーロンとの交際を認めた。 マスクは、マスク財団の会長であり、被災地における太陽光発電エネルギーシステムの提供やその他の目標に焦点を当てている。 2011年7月には、の被災地の福島県相馬市に25万ドル、出力約20キロワット規模太陽光発電システムを寄贈した。 中国のからの付与も提案 されるなど中国政府との繋がりも強く、「テスラの本社は将来中国に置かれ、将来のCEOも中国人になる」とも冗談交じりに述べている。 また、マスクは経済管理学院顧問委員の一人でもある。 上の発言がしばしば舌禍となり、テスラなどの株価を急落させることがある。 のには、「テスラ社が破綻した。 また同年6月、で少年らが増水した洞窟に閉じ込められたにおいて、マスクは少年らを救出するために小型の提供を申し出て賞賛を浴びたが、これに少年らの救出に貢献した英国人ダイバー、バーノン・アンズワースは「知識を伴わない単なるPR活動」と批判した。 これに反応する形で、2018年7月15日、マスクはにて「この小児性愛者には悪いが、あなたが自ら招いたことだ」と投稿した。 この発言には非難が殺到し、テスラ株価は3. 4%値下がりした。 問題の投稿はその後削除され、3日後の18日にマスクは「アンズワース氏の私に対する行為は、彼に対する私の行為を正当化するものではない。 よって、私はアンズワース氏と私が代表を務める各社に謝罪する」「非は私にあり、私だけにある」と謝罪を表明した。 しかし2018年8月、訴訟を起こされる可能性を問い合わせたからのメールに返信する形で、「タイにいる知り合いに電話して、実際に何が起きているかを調べた方がいい。 そして小児レイプ犯の弁護はやめることだ。 このファッキング馬鹿野郎(fucking )」と、取り下げたはずの罵倒で返信してきた。 マスクはと書いてきたが、アメリカのジャーナリズムの慣例では、オフレコは双方が合意した時点で成立するため、BuzzFeedはこのメールを公開した。 米国での人気はすさまじく、を超えると注目をされたこともある。 出演 [ ] いずれも本人役• - シーズン26第12話「 アイデアの宝庫(The Musk Who Fell to Earth)」• -シーズン9第9話「プラトニックな恋愛の法則」• - モナコでのシーン 脚注 [ ] []• Forbes. 2016年12月. 2016年12月14日閲覧。 Holson 2016年4月30日. English. 2016年5月15日閲覧。 Elon Musk, quoted in "Elon Musk Profiled: Bloomberg Risk Takers," www. bloomberg. com, August 3, 2013• 2016年4月26日閲覧。 2014年9月10日. の2014年9月10日時点におけるアーカイブ。 2014年9月11日閲覧。 CNN 2017年6月2日• 『』 2017年6月2日• 2018年3月9日. 2019年2月22日閲覧。 2017年11月24日閲覧。 2019年2月22日閲覧。 2018年10月1日. 2019年2月22日閲覧。 , FastCompany. com, Issue 91, February 2005, Page 74• 朝日新聞 2011年7月31日• 2019年2月22日閲覧。 2019年7月23日. 2019年9月5日閲覧。 清華大学経済管理学院. 2017年11月24日閲覧。 財経新聞 2018年4月5日. 2018年7月22日閲覧。 Tim Higgins 2018年7月17日. 2018年9月8日閲覧。 2018年7月18日. 2018年9月8日閲覧。 AFP 2018年7月18日. 2018年7月22日閲覧。 2018年9月8日. 2018年9月8日閲覧。 大谷翔平『不可能を可能にする 大谷翔平120の思考』ぴあ株式会社、2017年、121ページ、 関連項目 [ ]• 外部リンク [ ] ウィキクォートに に関する引用句集があります。 ウィキメディア・コモンズには、 に関連するカテゴリがあります。 elonmusk -• の講演映像 - 、2013年2月• の講演映像 - 、2017年4月.

次の

白人優位の象徴「南軍旗」マスク、米共和党議員着用で波紋

白人 マスク

フランスでアジア系住民への差別 新型コロナウィルス 「私はウイルスではありません」 これは、ツイッターなどで、拡散されている言葉だ。 フランスで新型コロナウイルスが確認されたのは1月24日。 その後も感染拡大は続き2月2日現在6人に達している。 以来、アジア系の住民に対する嫌がらせや差別が起きているという。 フランスメディアによると、パリと郊外を結ぶ電車でマスクをつけていた中国人研修生が乗車を拒否されたり、学校では子供たちが差別的な言葉を投げかけられたりということが起きているという。 さらに、『黄色いアラート』という言葉で飾られた地方紙が販売されたが、黄色人種に対する差別的な表現に批判が集まったため、新聞社が「ショックを受けた方々にお詫びします」と謝罪のコメントを出した。 「黄色いアラート」と題されたフランスの地方紙「クーリエ・ピカール」 フランスでは、以前から特に中国系を主な標的とするアジア人差別が問題になっている。 パリ郊外では、アジア系フランス人を狙った暴力事件が相次いでいて、警察によると2018年5月からの1年間に114件の襲撃が起きている。 フランスを訪れて高級店で爆買いをする中国人観光客のイメージが定着しているためか、アジア人は現金をたくさん持っていて裕福だ、という思い込みが拡がっていることが、原因のひとつになっている。 そうした、フランス社会の土台に以前から見られる差別の上に、今回の新型コロナウイルスの発生で、アジア人社会からは「差別が助長されるのではないか」と心配の声が上がっている。 タクシー運転手が「中国人は乗せない」 一方、パリ中心部で過ごす私は、フランスで新型ウイルスが確認されて以降、まだそうした嫌がらせに遭遇していない。 生活はいつも通りで、地下鉄で避けられるようなこともなかった。 しかし、なるほど自分も警戒の対象になっていると思い知る日が来た。 WHO=世界保健機関は、1月30日、新型コロナウイルスをめぐる状況が、「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態宣言」にあたると判断した。 スイス・ジュネーブのWHO本部での取材を終えて、パリ郊外のシャルル・ド・ゴール空港に到着し、タクシーに乗ろうとした時だ。 並んでいたタクシーの複数の運転手たちが、私たちが乗り込もうとしたタクシーの運転手に対して、「マスクをつけろ!」というジェスチャーをしたのが見えた。 そして、運転手はこわばった表情で、「どこから来たのか?」と私たちに尋ねた。 「パリを拠点に活動している日本人ジャーナリストで、ジュネーブから戻ったところだ」と答えると、安心して「それなら乗っていい。 中国人は乗せない」と言ったのだ。 乗車後、運転手に対して「中国人は乗せないように言われているのか」などと質問を重ねると、「質問しすぎだ。 言えないこともあるんだ!」といら立ちを見せ始めた。 ただ、「どうやって中国人だと分かるのか」との質問に対しては、「中国人はマスクをしているから分かる」との答えが返ってきた。 自分が警戒の対象になっていると認識する初めての体験に、私はしばらく驚いて黙り込んでいたが、しばらくすると運転手は「気を悪くさせたかもしれない」と気まずそうに謝罪の言葉を口にした。 ただ、これが差別かというと、そうとも言えない。 空港という、いわばもっとも危険性の高い場所で、直接的な被害を受けるかもしれない職業の人たちが警戒するのは当然だと思う。 中国国内で死者が増加し続け、正体がいまだに詳しくわからないウイルスに対する恐怖感もあるだろう。 「逆の立場なら、同じように感じるだろう」と思った。 すると、運転手はハンドルを握ることを忘れるほどのジェスチャーを加えて、語ってくれた。 「これまでは特に気にしていなかったのだが、昨日、モンパルナス駅で中国人を乗せたんだ。 すると、その中国人が咳をし始めてね! 頭を抱えて 『なんてことだ!もう死ぬよ。 どうしよう!』って思って、窓を開けたけど他にどうしていいかもわからなくて、気が気じゃなかった。 中国人は乗せないと言っている同僚もいるし、中国人だけでなく韓国人も日本人も乗車を拒否するという同僚もいる。 昨日、母親から『アジア人は乗せるな』と言われたよ。 最初はそこまで気にしていなかったけれど、フランスでの感染者が増えてくるとだんだん怖くなってきた。 テレビでは、専門家が『中華料理を食べても感染しない』と言っていたから、数日前寿司を食べに行ったけれど(そもそも、寿司を中華料理だと勘違いしている)、感染者がもっと増えてきたら、中華料理のレストランにはもう行かないね。 それに、あのマスクはなんなんだ?なぜアジア人はマスクをするんだ?恐怖を感じるよ」 フランスの人たちにとって、中国人なのか、韓国人なのか、または日本人なのかははっきり区別しにくいことを改めて感じる会話だった。 また、フランスでは、「マスクをする」=「なんらかの重大な病気を持っている」と見られるので、マスクをする習慣がない。 やはり、彼らにとってマスクをつけたアジア人は、特に現在の状況において、恐怖の対象でしかないようだ。 一方、私が空港で経験したことを話すと、「それは差別とは言えない。 身を守るためだから仕方ない」という見方を示していた。 百貨店の店員がマスクで対応 さらに、中国人観光客が最も多い、オペラ座界隈の雰囲気を見に行ってみた。 大通りに観光バスがずらっと並び、多くの中国人観光客が列をなして百貨店に入っていくというのが、日常的な光景だ。 百貨店の店員たちは、どのように対応しているのか気になった。 水色や黒色のマスクをした中国人観光客があちらこちらに見られた以外に、驚いたのは、フランスの高級ブランドの店員がマスクをして接客をしていたことだ。 マスクする高級ブランドの店員 店員がマスクをするかどうかについては、フランスでも意見が分かれている。 フランスメディアによると、この百貨店の別の高級ブランドの店員は、自分の売り場の店員たちにマスクをつけないよう求めているという。 なぜならば、「フランスでは、マスクをつけているのは病気である証拠であって、他人への配慮という意味にはならない。 だから、同僚たちには、パーティーに行くのをやめてビタミンCをとり、疲れを見せないようお願いしています。 そうでないと、お客様からコロナウイルスを持っていると思われてしまうから」。 この百貨店でアジア人がどういう対応をされるのか気になって、買い物をしてみた。 すると店員が、「日本人ですか?パリに住んでいる日本人?」と、とても軽やかに、そしていかにも普通の会話のごとく尋ねてきた。 「なるほど、普通の会話と見せかけて中国人ではないか確認しているのだな」と思った。 これまで、この百貨店で一度もこのようなことを聞かれたことがないからだ。 パリには、中国人街がいくつかあるが、春節のパレードはキャンセルされ、春に延期された。 人通りも少なくなったパリ13区の中国人街では、それでも春節を盛り上げようとする若者たちが獅子舞を披露し、足を止める人々に対し、「もっと前で見てください!」と声をかけていた。 しかし、聞こえてきたのは、「春節の祭りは、キャンセルされたんじゃなかったか?そう聞いたはずなのに」とつぶやくフランス人の声。 そして、太鼓の音が心なしかむなしく響いていた。 パリ13区の中国人街 【執筆:FNNパリ支局長 石井梨奈恵】.

次の