生酵素下痢。 酵素を摂ることで起こる好転反応について!様々な症状を紹介!

生酵素を飲んで下痢や便秘になるってホント!?

生酵素下痢

酵素は、食べたものをエネルギーにする働きなど、 私たちの体にとって必要不可欠な栄養素です。 だから食事やサプリで積極的に酵素を摂るのは、ダイエットだけでなく体にとって良いことになります。 ですが、サプリを摂るのに心配なのが副作用ですよね。 この記事では、安心して生酵素サプリを飲むために 「気になる副作用について」や 「安心して飲むための3ポイント」を紹介していきます。 基本的には副作用の心配はないと言われているけど・・・ サプリメントは、薬ではなく健康食品に分類されています。 副作用は本来医薬品に使われる用語なので、 基本的にはサプリメントに副作用はないというのは間違った情報ではありません。 ですが、副作用がないからといって「たくさん摂っても大丈夫」「摂ったぶんだけ効果がある」というのは間違っています。 選んだ生酵素サプリや、飲み方で副作用のような症状がでることも ヨーグルトを食べすぎるとお腹がゆるくなったり痛くなったりするように、サプリメントなど食品であっても過剰摂取は体に悪影響が出る可能性もあります。 また、サプリメントの場合は医薬品と違い、成分の含有量や品質に規制や基準がありません。 中には無許可で医薬成分を含んでいたり、アレルギーを起こす成分が含まれているものも存在します。 そのため、サプリメントを選ぶときは 品質や安全性を確認して選ぶ必要がありますし、 過剰摂取をしない正しい飲み方をする必要があります。 生酵素サプリで考えられる副作用のような症状は? 生酵素サプリを飲んで起こり得る副作用のような症状はどのようなものがあるのでしょうか? 口コミや成分から調べたことを解説していきます。 胃痛・腹痛・下痢になる場合も 生酵素サプリを飲んで、お腹が痛くなったり下痢になってしまったという方もいます。 生酵素サプリには、乳酸菌や食物繊維が含まれているので、 腸が反応したことが原因と考えられます。 乳酸菌や食物繊維には整腸作用がありますが、いきなり腸内に菌が増えると腸がびっくりしてしまって、一時的に下痢や腹痛などの症状が起こることもあるそうです。 お腹に不安がある方は、 飲み始めは飲む量を少なめにして様子を見ながら調整していきましょう。 食物アレルギーに注意 食品アレルギーでは、かゆみや発赤などの皮膚症状や、腹痛や嘔吐、下痢などの消化器症状、アナフィラキシーなどが出る場合があります。 生酵素サプリは、野菜や果物、穀物などを原料にしているサプリメントです。 食品にアレルギーを持つ方は 原料のチェックを必ず行いましょう。 薬との併用は相互作用の可能性も 「薬とサプリを併用すると健康に良い」と考える方もいるかもしれませんが、そんなことはありません。 飲み合わせによっては、 薬の効果が弱まる、薬の副作用が強まるなどの相互作用が起こる場合もあります。 薬を飲んでいる方はサプリは飲まない、もしくはかかりつけの医師に相談してからにしましょう。 参考: サプリメントの飲み合わせによっては過剰摂取になってしまうことも また、薬の併用だけでなくサプリメント同士の飲み合わせにも注意が必要です。 生酵素サプリには、酵素だけでなくビタミンや乳酸菌も含まれています。 そのため、他のビタミン剤などのサプリメントと併用すると過剰摂取になってしまうことも。 健康のために摂取している栄養素でも、 過剰摂取では悪影響を引き起こす場合もあります。 参考: 生酵素サプリを安全に飲むための3ポイント 上記のような症状を引き起こさないためにも、生酵素サプリを飲むなら、安全なものを正しく飲むことが大切です。 ここからは、生酵素サプリを 安心して飲むための3つのポイントについて解説していきます。 GMP認定工場で製造された安全性の高いものを選ぶ 生酵素サプリを選ぶときは、必ずGMP認定工場で製造されたものを選びましょう。 GMP認定工場とは、 原料の入庫から製造、出荷にいたる全ての過程において、製品が「安全」に作られ、「一定の品質」が保たれるように定められた規則とシステムのことをいいます。 品質に規制や基準がないサプリメントだからこそ、 安全性が確認できるものを選ぶのは大前提です。 参考: 飲み過ぎNG!摂取目安量を守る 生酵素サプリの裏面には、目安の摂取量が記載されているので、目安量を守って飲むようにしましょう。 たくさん飲んだからといって、その分効果が早くでるということではありません。 一度に たくさん飲むよりも、毎日続けて飲むことが大事です。 食物アレルギーや薬の服用中は医師に相談する 食物アレルギーをお持ちの方は、原料を必ず確認し、必要な場合は医師に相談してから判断しましょう。 また、薬とサプリメントの併用は相互作用を防ぐために、 自己判断はせずに必ず医師や薬剤師に相談してからにしましょう。 好転反応って本当にあるの? 生酵素サプリの副作用について調べると、必ずといっていいほど出てくるのが「好転反応」という言葉。 好転反応とは、 体が良くなっている途中で一時的に起こる症状のことを言います。 もともとは東洋医学の言葉で、溜まっていた老廃物が血液と一緒に体をめぐることで一時的に不調が起こるというもの。 ですが、生酵素サプリを飲んで起こる不調が必ずしも好転反応であるとは限りません。 安易に好転反応と信じずに、不調がでたら飲む量を減らす、中止するなどしましょう。 まとめ 生酵素サプリは、基本的に副作用はありませんが、選んだ商品や飲み方によっては悪影響を及ぼす場合もあります。 ですが、 正しく選んで正しく使用すれば、ダイエットや栄養補給の強い味方になってくれるのは間違いありません。 当サイトでは、 『口コミ人気』『成分と安全性』『効果とコスパ』などを比較して、生酵素サプリを紹介しています。 安心して生酵素サプリを飲みたいという方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

次の

生酵素&麹サプリ比較!おすすめ人気ランキング

生酵素下痢

生酵素を飲むことでお通じは良くなる 「生酵素を飲んだことによって下痢になった」最近ではこうした口コミを見かけるようになりましたが、本当に下痢になるのでしょうか?酵素に含まれている酵素には、消化酵素も含まれていることが多く、それが結果的に便秘解消に繋がります。 実際に、便秘気味の人が酵素を飲んでお通じが良くなったという話もよく耳にします。 人によっては、便が柔らかくなる人もいます。 元々便通が良いという人の中には、かなり軟便になってしまう人もいるでしょう。 しかし、それは 体が好転反応を起こしている証でもあるので、心配する必要もありません。 実際にを飲んだ人の多くが便通の改善効果を実感しています!! 下痢が治らない!それは消化器官の機能障害かも!! 生酵素を飲み始めてしばらくしても下痢が治らないという人は、腸が機能障害を引き起こしている可能性もあります。 下痢の場合、通常よりも便に含まれる水分量が10パーセントほど多くなっています。 生酵素が原因ではなく、普段の食生活が原因ということももあるのです。 特に、• アルコールの量が多い人• 普段から冷たいドリンクばかり飲む人• 食べ過ぎ、早食い• 人工甘味料が含まれるお菓子やスナック菓子などを良く食べる人 など、普段からこうした生活をしている人は腸が機能障害を引き起こしてしまう可能性が極めて高いです。 また、食生活以外でも• 精神的ストレス• 飲んでいる薬の副作用• ホルモンバランスの崩れや体調の変化 上記が原因となって下痢を引き起こしている可能性もあります。 生酵素を飲むことによって体が好転反応を引き起こして下痢になってしまう可能性もありますが、しばらく経つと改善されていきます。 なかなか下痢が治らないという人は、病気の疑いも考えられるので病院で診てもらいましょう! 生酵素で便秘になる人もいる!? 生酵素を飲むことによって下痢になった!という人がいる一方で、生酵素を飲んで便秘になってしまった!という声も耳にします。 実は便秘と下痢は正反対のように思えますが、どちらも「腸の活動不良=機能障害」が原因なのです。 酵素には消化吸収を高める効果があるので丸ごと熟成生酵素も便秘改善には効果的です。 しかし、生酵素を摂取するだけではなく、腸のクリーニングをしてくれる食物繊維の摂取や、水分を多めに摂ることも大切です。 「酵素」「食物繊維」「水分」これらの3つをバランスよく摂取する必要があるのです。 特に、生酵素を飲んで便秘になった、もしくは便秘がなかなか改善されないという人は、「食物繊維」や「水分」が不足している可能性があります。 生酵素を飲んでいるからといって、便秘にならないわけではないので注意が必要ですよ! 大人気の「丸ごと熟成生酵素」を飲む時は 生酵素サプリの中でも人気が高いですが、飲んで下痢をしてしまったという人は、いくつかの原因が考えられます。 特にダイエットとして飲み始めた人に多いとされるのが、過剰摂取です。 たくさん酵素を摂り入れて早く痩せたい!という気持ちが早まるあまり、過剰に飲んでしまっている可能性があります。 飲み過ぎによって下痢を引き起こしてしまうのです。 どんなに良いサプリでも、やはり飲み過ぎはよくないですよ。 「丸ごと熟成生酵素」は1日2粒程度です。 決められた量を守るようにしましょう! まとめ 生酵素サプリを飲んで、副作用として下痢や便秘になることは極めて稀です。 生酵素サプリに含まれている酵素は、体に必要な成分であり、消化・吸収をサポートしてくれます。 All rights reserved. sub-menu". children 'ul'. children 'ul'.

次の

生酵素サプリおすすめランキング【厳選11選】

生酵素下痢

酵素を摂取すると、ダイエット効果、美肌効果、そして健康効果が期待できるので、今大変話題となっていますね。 なので、「酵素を摂取してみたい!」と考えている人は多いと思います。 でも、酵素の口コミをチェックしてみると、中には「酵素を摂取して 便秘になってしまいました」というコメントをしている人がいるし、逆に、「酵素を摂取して 下痢になってしまいました」というコメントもあります。 酵素は健康効果や美容効果が高く、便秘にも効果があるということなのに、どうして便秘や下痢の症状が出てしまうのでしょう? また、酵素を摂取すると便秘になったり下痢になったりすることがあると聞いたら、酵素を摂取するのをためらってしまいますよね。 そこで今回は、その理由をご紹介するとともに、好転反応についても詳しくご紹介していきます! 特に酵素サプリメントに興味がある人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。 酵素を摂取すると便秘が改善! さきほども言いましたが、酵素の口コミなどをチェックしてみると、「酵素を摂取したらお腹をくだしてしまいました」というコメントがあります。 酵素を摂取すると、実際に下痢になってしまうのでしょうか? 便秘改善の効果を期待して、酵素を摂取している人も少なくありません。 酵素の種類の一つである消化酵素が、食べた物をしっかりと消化して 腸内環境を整えてくれるので、便秘が改善されるのです。 なので、酵素の口コミの中には、「便秘にずっと悩んでいましたが、酵素を飲んだら便秘が改善して喜んでいます!」というコメントもたくさん見られます。 ただ、普段からお通じがある人が酵素を摂取すると、便がとても柔らかくなってしまうことがあります。 この場合は、酵素に対して カラダが好転反応を示しているということなので、安心してくださいね。 好転反応については後で詳しくご紹介していきますので、ぜひチェックしてみてください。 酵素サプリで便秘になる理由 ここでは、どうして酵素サプリを摂取すると便秘になるのかご紹介していきますね。 実は、便秘になる理由は色々とあるのですが、酵素サプリに関連している便秘の理由は、腸の働きが悪くなることと 腸内の水分が足りなくなることです。 腸内に水分が不足してしまうと、便の水分も足りなくなってしまうので、どうしても便は硬くなってしまいますよね。 すると、便を押し出しすのが大変になって便が排出できなくなり、便秘を生じてしまいます。 また、腸の働きが悪くなる場合も、便が排出されるのが難しくなるでしょう。 でも、酵素サプリを摂取すれば、腸内環境が整えられる効果があるはずです。 なので、「どうして酵素を摂取しているのに腸の働きが悪くなってしまうの?」ということになりますよね。 酵素サプリが体質的に向いていないということもあるのですが、これは牛乳を飲んだら下痢になるという体質的なケースになります。 体質はどうすることもできないので、その他の理由についてみていきましょう。 酵素サプリで水分不足になったときの対策 さきほどもお伝えしましたが、水分が不足してしまうと便は硬くなってしまいます。 そして、便秘になってしまうのですが、どうして酵素サプリを摂取しているのに便秘になってしまうのか疑問ですよね。 それは、酵素サプリに水分を与えるような成分が配合されていないからだと言えます。 酵素サプリに不溶性食物繊維が配合されていると、水分が吸収されてしまいます。 つまり、酵素サプリの 配合成分が水分不足を生じる可能性があるということですね。 ただ、酵素サプリであるために、水分が足りなくなってしまうということも考えられます。 代謝をアップしてダイエット効果を発揮させるという働きが酵素サプリにはあり、代謝がアップするとエネルギーがたくさん必要になります。 そして、 エネルギーを作るには水が必要不可欠なので、エネルギーに水分が取られてしまい便に水分がいかなくなることがあるのです。 この場合は、一般的な便秘の改善方法と同様に水をたっぷり飲むようにすれば、問題が解決されるでしょう。 下痢が続く場合は腸の機能障害の可能性アリ 酵素サプリを摂取すると便秘になってしまう人もいますが、逆に下痢になってしまう人もいます。 酵素サプリを摂取して下痢になった場合は、しばらく様子をみてみましょう。 そして、それでも下痢が改善しない場合は、腸の働きに障害が生じていることがあるので注意が必要です。 下痢になるときは、便の水分量は普段の10割ほど増えています。 このような状態になるときは、酵素サプリが原因ではなく、下記のようなことが原因であることも多いです。 ホルモンバランスが崩れている人• ストレスが溜まっている人• 体調が崩れている人• 服用している薬の副作用 酵素サプリを摂取して、カラダの好転反応で下痢になることもあるのですが、その場合はしばらくすると下痢が解消します。 しばらくたっても下痢が改善しないときは何かの病気かもしれないので、 医師に相談することをおすすめします。 食事を減らすと便秘になることも 食事を減らしてダイエットに取り組む人もいれば、食事の置き換えとして酵素ドリンクを飲んだり酵素サプリを摂取してダイエットをする人もいるでしょう。 実は、食べる量を少なくすると体重は減るのですが、 便の量が少なくなるため腸に刺激が伝わりにくくなってしまいます。 すると、腸の働きが鈍ってしまい便秘になるのです。 逆に言うと、腸に刺激を与えれば便秘が改善できるということですね。 そこでおすすめなのが、 不溶性食物繊維になります。 不溶性食物繊維は水分を吸収するので、少なくなった便を大きくする効果があり、腸に刺激を与えることができるので便秘が改善されるのです。 ダイエットのために食事の量を減らして便秘になる場合は、食事制限を控えるほうがいいのですが、それでもダイエットを継続したい人もいますよね。 その場合は、食物繊維を積極的に摂取するようにしながら食事制限を続けていけば、便秘になることなくダイエットをすることができるでしょう。 食物繊維と水分で腸内環境を改善 酵素サプリが体質に向いていない場合を除いて、酵素サプリを摂取したために便秘になることはないと言えます。 酵素サプリを摂取するときは、 たっぷりの水分と食物繊維を摂取するように心がければ腸内環境がしっかりと整えられるので、便秘を予防することができるでしょう。 また、不溶性食物繊維だけでなく水溶性食物繊維も腸内環境を改善してくれるので、食物繊維は何でも積極的に摂るのがベストです。 酵素サプリを摂取して便秘になったという口コミをした人は、水分や食物繊維の補給が足りていなかったという可能性が高いですね。 カラダの状態を良くするための好転反応 さきほどから何度か好転反応という言葉を使ってきましたが、「好転反応って何?」という人も多いと思うので、ここで好転反応について詳しくご紹介していきますね! 好転反応とは、体内に溜まった毒素などを排出してカラダの状態を良くするために、 一時的に体調が悪化する反応のことを言います。 本来は漢方薬で使用されていた言葉になります。 漢方薬でもカラダの状態を良くするために、一時的に体調が悪くなるという好転反応が起こる人もいるということですね。 ちなみに、好転反応は全ての人に起きるものではありません。 個人差があるので、好転反応無しでカラダの状態が良くなっていく人もいます。 では、好転反応の例をみていきましょう。 美肌になるために水洗顔をすると、好転反応が起こることがあります。 水洗顔を始めると一時的にニキビが増えてしまうのですが、これは一時的に肌に悪い影響があるだけで、実際には肌を良くするために改善されているということです。 好転反応が出たときは、生活に問題がなければそのまましばらく続けて様子をみてくださいね。 ただ、好転反応だからといって我慢しすぎないように気をつけましょう。 好転反応の症状をご紹介 好転反応とは何かご紹介してきましたが、「では、どのような反応が起こるの?」と少し不安に感じている人もいるかもしれませんね。 そこでここでは、好転反応の症状にはどのようなものがあるのかみていきましょう。 好転反応の症状として、便秘、下痢、腹痛のようなお腹の症状が出ることがあれば、肌荒れ、頭痛、めまい、眠気、吐き気、だるさ、などの症状が出る人もいます。 酵素の口コミをチェックしてみると、酵素を摂取してお腹の調子が悪くなったり、頭痛や吐き気を感じた人のコメントが見られました。 「酵素を摂取して頭が痛くなるの?」と驚く人もいるかもしれませんが、ちゃんと理由があるので安心してくださいね。 どうして頭が痛くなるのかというと、それは 血糖値が下がってしまうからです。 ダイエットをしていると糖質が減ってしまうので、栄養が脳に届きにくくなって頭が痛くなるということです。 そして、お腹の調子が悪くなるのは、酵素を摂取すると 腸の環境が今までと変わるということが理由でしょう。 また、ダイエットのために食べる量を少なくすることによって、食物繊維が足りなくなってしまうとお腹の調子が悪くなってしまいます。 この場合は、食物繊維を積極的に摂取するようにしてくださいね。 他のケースでは、カラダが酵素サプリの摂取やダイエットから生じる変化にとまどって、このような症状が出てしまうことが考えられます。 好転反応が続く期間について 好転反応の症状をみてきましたが、次に気になるのは、「好転反応ってどれくらい続くの?」ということだと思います。 好転反応で頭が痛くなったとしたら、1日か2日程度ならなんとか耐えることができますが、数週間も続くとなると嫌ですよね。 好転反応は、毒素が溜まっていたりカラダが順応できていなかったりすると生じてしまうので、毒素が抜けたりカラダが慣れたりすれば好転反応は消えます。 ただ、どうしても個人差があるので、好転反応が長くて1週間くらい続く人もいるということです。 一般的には、好転反応は 1~3日でなくなるでしょう。 1週間過ぎても好転反応が改善しない場合は、好転反応ではなく他の原因があるかもしれないので、 医師に相談することをおすすめします。 酵素サプリを摂取したらしばらく様子をみる 酵素サプリを摂取し始めて何かカラダに異変が起こってしまうと、ビックリして酵素サプリの摂取をすぐにストップする人がたくさんいます。 「このサプリは私に合わないのかもしれない」と不安になって、摂取するのを止めてしまう気持ちはよくわかります。 でも、その異変が好転反応だとすると、すぐに摂取を止めてしまったら、せっかく効果があるはずのものを無駄にしてしまうようなものですよね。 なので、酵素サプリに限らずサプリを摂取するときは、摂取を継続しながら しばらく様子をみていくことがポイントになります。 ただ、何度も言いますが、自分では好転反応だと思っていても、その症状がひどかったり長く続くようであれば、すぐに医師に診てもらうようにしましょう。 まとめ 酵素サプリを摂取すると便秘になる理由や好転反応についてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか? 便秘になる理由は、酵素サプリが体質に合わないというケースを除いて、酵素サプリが直接的な原因となっているわけではないので、食物繊維をたっぷりと摂取するように意識して、毎日の食生活を見直すようにしてくださいね。 また、好転反応は、カラダが毒素を排出しよとうしたりカラダがまだ慣れていないときに生じる反応なので、しばらく様子をみていけば好転反応がなくなってカラダの調子が良くなるでしょう。 ただ、その症状が長引く場合や我慢できない場合は、すぐに医師に診てもらってくださいね。 もちろん 個人差があるので、好転反応が出ることなくサプリの効果を実感できる人もいます。 酵素サプリを毎日の生活に上手に取り入れて摂取を継続していけば、ダイエット効果、美容効果、健康効果を実感しやすくなるでしょう! *酵素をお手軽に摂取できる生酵素サプリが実際にどんな効果があるのか今すぐチェック!.

次の