アビガン 副作用 不妊。 コロナ治療薬‐アビガンは不妊薬

新型コロナウイルスは男性を種無し不妊にしてしまう説の信ぴょう性

アビガン 副作用 不妊

15 ID:9WKYO4Xg0 韓国政府が新型コロナウイルス感染症の治療のために輸入特例を検討していた日本の新型インフルエンザ治療薬「アビガン」(Favipiravir)を導入しない方針を決めた。 アビガンを新型コロナ治療薬として使用するほどの臨床的根拠が十分でないという国内専門家らの意見に従ったのだ。 韓国の食品医薬品安全処は16日、疾病管理本部からアビガンを国内に導入してほしいという要請がなく、医薬品輸入特例を検討していないと明らかにした。 アビガンは富士フイルムの子会社の富士フイルム富山化学が開発した新型インフルエンザ治療薬。 日本政府は2014年、従来のインフルエンザ治療薬が効かない場合に使用できるという条件で承認した。 日本は最近、新型コロナ患者にアビガンを投薬して一部効果が見られたと明らかにした。 食品医薬品安全処の李儀卿(イ・ウィギョン)処長は先月25日、アビガンについて「まだ国内使用が許可されておらず、輸入特例など導入案を検討中」と述べた。 しかしその後、疾病管理本部などは特に要請をしなかった。 疾病管理本部は医療界がこの薬物の効能・効果を疑問視しているという点に注目した。 新型コロナ感染者の治療を担当した主治医らで構成された中央臨床委員会などは、アビガンを新型コロナ治療に使用するほどの根拠が十分でないとみている。 国際学術誌『ネイチャー』などに掲載された論文を分析した結果、アビガンが新型コロナウイルス抑制効果がなく、副作用も深刻であり、新型コロナ治療薬として使用しにくいという結論を出した。 中央臨床委員会のオ・ミョンドン委員長(ソウル大病院感染内科教授)は「アビガンは試験管研究で新型コロナウイルス抑制効果がなかった。 患者に臨床試験を施行したデータもない」とし 「動物実験で胎児への毒性と死亡が報告されるなど深刻な副作用がある薬物」と述べた。 続いて「中国で治療薬として許可されたというニュースがあったが、ネイチャーの論文によると『単に臨床試験患者を募集する』と話しただけだった」と指摘した。 オ教授は世界保健機関(WHO)でも新型コロナ治療薬臨床試験「候補」にアビガンを挙げていないと伝えた。 オ教授は「アビガンはWHOが選別して公開した新型コロナ治療薬臨床試験医薬品候補目録に含まれなかった。 これ以上はアビガンが治療薬として許可されたというフェイクニュースが広がらないことを望む」と話した。 64 ID:cdvLCgGga そもそも馬韓国は日本製品不買運動やってんじゃねーかよ w 都合の良いときだけ日本に頼ってくんじゃねーよ。 56 ID:GbkWmlDUa そもそもアビガンは人間用だし。 既に中国で使用されて役立たずと断罪されていたのに。 82 ID:RdpN8iuW0 >教授は「アビガンはWHOが選別して公開した新型コロナ治療薬臨床試験医薬品候補目録に含まれなかった。 65 ID:YRvs6R920 ここでアピガン使ったら新型インフルエンザに使える薬無くなるしな。 57 ID:fhp3r70f0 >アビガンは試験管研究で新型コロナウイルス抑制効果がなかった。 危ないけどありふれた価格の非常に安い薬でもある。 91 ID:MPJW5cga0 アビガンは中国が先に臨床して効果出てるって話だったろ。 93 ID:MPJW5cga0 アビガンとかインフルのタミフルみたいな増殖抑制剤だから重症化してから(体内で増えきった後から)処方しても意味ないよ。 つまり今の重症以外は検査しない日本の方針だとあまり意味がない。 84 ID:4lhpnr1g0 こんなゴミを持ち上げてるのはジャップのみ.

次の

アビガンによる副作用

アビガン 副作用 不妊

それは医療に従事し薬に詳しい医者はみんな知っていること。 体内に薬の毒性が残るのは1年どころか、3年ほどとも言われていること。 等と知らせてもらいました。 アビガンが普及しない原因に、現場の医師に伝わっているアビガンを使うな!と言う抑制のための嘘があるのではないでしょうか。 医師や薬剤師の見解がこれであるなら、かなり手強いのではないかと思います。 まことしやかに囁かれている。 そんな雰囲気です。 裏の人たちは念には念を入れて、アビガンが効くことがわかった直後から善良な医師を騙してきたのかなと、思っています。 医師に善意をかざされたら、患者は怯みますよね。 投稿: ヘモグ・ロビン ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ アビガンは、高度軍事技術である。 すべてのRNAウイルスに効果のあるアビガンは、生物兵器としてのウイルスを無力化してしまう強力な「防衛手段」である。 エボラもSARSも鳥インフルもHIVもアビガンで倒せる。 よって、ウイルステロ開発者には、絶対に誕生してほしくない薬であった。 だから、開発段階から白木教授らにしつこく纏わりついて妨害した。 一方で、高度軍事技術であるからこそ、米ペンタゴンと中国人民解放軍系の製薬企業(四環医薬)が当初から異常な関心を示した。 厚労省は、認可しない理由がないので、新型インフル用に備蓄するとして、市場に出回らないようにブロックした。 その際、催奇形性があると因縁をつけ、「毒の薬」のイメージを捏造した。 現在でも、アビガンの催奇形性を根拠なく喧伝し、副作用があるから使えないと声高に叫ぶ集団がいるが、ウイルステロ組織に連なる輩である。 彼らは、アビガンの本格的・全面的登場を阻止して、新型コロナのさらなる蔓延を企図しているテロリストの端くれである。 アビガンに妊婦以外にさしたる副作用はない。 中国は、新型コロナに対するアビガンの治験で、副作用が殆どなかったと報告している。 白木教授も「精子が減る」云々の指摘も人体実験で否定されていると明言している。 また、アビガンに「耐性ウイルス」を生む可能性が殆どないこともアビガンを使うべき理由となる。 アビガンを使わなければ、医療崩壊を生んで、高齢者を多数殺すことになるが、ごろつき共は、その責任を取る用意をしておけ。 結局、DS裏社会の存在を知らなければ、アビガンの「副作用伝説」の経緯すら理解できないのです。 ハザール使い魔組織のWHOがまた善からぬ事を企んでいる模様。 今度は(コロナパニック絡みの一環で)不安・疑心暗鬼の煽り立てに猫へ毒牙を向け始めたみたいです(記事自体が、キナ臭さの残るものに変わりないのは自明です)。 世界保健機関(WHO)はこれを受け、人間とペットの間の感染について詳しく調査する意向を示した。 フェレットも新型コロナに感染する可能性があるが、犬、鶏、豚、カモ類は感染する可能性が低いという。 今回の研究は1ー2月に中国で行われた調査に基づくもので、ワクチン実験のためCOVID-19(新型コロナウイルス感染症)に感染しやすい動物をみつける過程で明らかになった。 ネコの間では飛沫感染するほか、フェレットは深刻な症状には至らなかった。 新型コロナはコウモリから人に感染したとみられている。 ただ、犬とネコについて小数の感染例が報告されているほかは、ペットがウイルスを媒介することを示す有力な証拠は今のところない。 ニューヨークのブロンクス動物園では5日、感染した飼育員と接触したトラが陽性反応を示していた。 投稿: N. 安倍晋三首相が新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言発令の会見で、治療薬候補として国内メーカーの薬剤「アビガン」の使用を拡大する考えを示したことを受け、「子どもを作りたいと思っている女性、男性には服用を勧めない方が良い」と副作用を懸念した。 鳩山氏は「安倍首相は新型インフルエンザ治療薬アビガンがコロナにも効くと中国側から言われ、盛んに売り込み始めたが、注意を喚起しておきたい」と切り出し、その理由として「なぜならアビガンは動物実験で催奇形性の可能性が指摘されているそうだ」と説明。 「なので、子どもを作りたいと思っている女性、男性には決して服用を勧めない方が良い」とつづった。 しかも、「中国から言われて」うんぬんの部分を見ると、『安倍憎し』が間違った方向に行ってるようにも見えますし。 ちなみに、YouTubeに出没している裏社会工作員の中にもこのタイプがいて「反安倍ではあるものの『安倍は中国とベッタリだ』というウソ情報を織り交ぜる」という工作をしているヤツもいます。 そうなると、「やはり鳩山はアチラ側に行ってしまったのか!」ということになるのですが……ただ、ここで注目すべきは2つ。 1つは、他にもそこに触れていた方が他のスレでおられましたが、よく読むと鳩山さんは「アビガンの使用そのものを否定してるわけではない」ということ。 正直、その催奇形性すらホントにあるのか、あったとしても動物と人間とは違うのでは、と私は考えていますが……まあ、それはともかく、他の「アビガン怖い怖い論者」の「アビガンぜったいダメ!」という主張とは違っていることが分かります。 もう1つ注目すべきは、「鳩山さんの世間一般からの扱われ方」です。 つまり、マスゴミや似非ウヨども、それらに洗脳されているドB層の鳩山さんに対するこれまでの反応ってのは、総じて「鳩山はバカだ!」「ロシアや中国や韓国の回し者だ!」「アイツの言うことは全部ウソだ!」という超ネガティヴなことばかり。 今それが一番分かるのは、鳩山さんのツイッターのリプですね。 鳩山さんが何かツイートすると、もう似非ウヨが大挙して来て、罵倒リプの嵐となってますから。 工作員「えっ?!鳩山ディスりも俺らの仕事だけど、鳩山のこのツイートをいつものように否定攻撃したら、下手したら逆にアビガンのことを擁護することになっちまうぞ?!……ど、ど、どうしよう?!」 記事にはこのツイートへのリプがいくつか載ってますが、それらからは、どうにもそんな「困惑」が含まれているのが見て取れます。 ……さて、今回の鳩山さんのツイートは、無知蒙昧から出たものなのか、下手したら、やっばり「アチラ側」へ行ってしまった結果なのか。 それとも、私が推測したような「バカを演じつつ深い仕掛けをした」ものなのか…… ……一応様子見ですね。 【追記】ちなみに、様子見ではありますが、私はこの鳩山ツイートを利用して、逆にアビガンのことを広めることもすでにしちゃってます。 投稿: 酢味噌 昨日の新聞の週刊新潮の紙面広告では 「30カ国無償提供なら今すぐ使えアビガン」と小見出しが載ってました。 コンビニで立ち読み確認してみたら、そんな威勢のいい見出しはありませんでした。 ただアビガンの写真を載せ、「アビガンで状況が変わる」と説明書きがありました。 本文記事では担当者の「厚労省は薬害エイズで担当課長が刑事罰を受けたトラウマでアビガンの認可に慎重になっっている」とのコメントを載せていました。 テロビでも田崎スシローが「厚労省が・・・」とほざいていたとのことで、アビガンが使えないのはあくまでも厚労省のせいで安倍や小池のせいではないと予防線を張っているのだと思いました。 最悪加藤辺りをクビにして安倍には責任が及ばないよう作戦を始動させているのかもしれません。 新潮のアビガンに触れた最後のところで長野保健医療大学特任教授の北村義浩氏のコメントがあり、「紫外線を30分当てると、コロナウイルスを無害化できることがわかっているので、紫外線の量が増える5月末から、感染者数が落ち着く可能性はあります」とのことでした。 以下参照。 ここで紹介しているのは、長野保健医療大学特任教授の北村義浩氏による以下の見立てだった。 「4月の紫外線はまだ弱く、ウイルスを死滅させるには日光を1時間以上当てないといけません。 しかし、6月になれば紫外線量が飛躍的に増え、実験室で使う紫外線と似た効果が期待できる。 とはいえ、世界からは日々、戦慄を覚えるような数字が届けられる。 欧米での感染拡大状況を見るかぎり、日本にも欧米並みのロックダウンが必要だ、という声がもっともらしく聞こえる。 新型コロナ、紫外線が人類を救うこれだけの根拠 他国の感染状況から見る「6月終息説」 【表】新型コロナウイルス感染状況 「感染者が爆発的に増えた国、人口当たりの死者数が多い国は、これまでの季節、気温が低く乾燥していた欧米諸国ばかりなのです。 一方、台湾や香港のほかタイ、ベトナムなど温暖で湿潤な東南アジア諸国は、当初は欧米諸国より感染者が多かったし、衛生環境も欧米よりよいと言えないのに、感染者の増え方は鈍い。 日本もこれらの国や地域と同じ傾向と思われます」 として、やはり紫外線の効果に言及するのだ。 「いまの世界の感染状況を見るかぎり、信憑性があると思わざるをえません」(同) 北村氏が改めて言う。 「緊急事態宣言後、国民一人一人が徹底的に自粛できれば、最も早くてGW明けごろに新規の感染者ゼロもありえます。 また、紫外線を30分当てると、コロナウイルスを無害化できることがわかっているので、紫外線の量が増える5月末から、感染者数が落ち着く可能性はあります」 もちろん、これから冬を迎える南半球は予断を許さない状況だ。 過度な楽観は禁物だが、日本に限れば、恐怖を煽る論調に流される必要もないのではないだろうか。 4月9日発売の週刊新潮では、新型コロナウイルス特集「『緊急事態宣言』を生きる」を14頁にわたり掲載する。 投稿: じゃが丸龍次 この話を聞いたとき、突っ込みどころ満載なのに気付いていないのだなと思いました。 年単位の時間差で現れる副作用。 1年以上残る薬の効能。 …では何故それが謳われているのか。 治験が出来ないのに? 良く考えたら矛盾に気付くと思うのです。 医師なら頭は良いはずです。 疑うことをせず与えられる情報を盲目的に信じてしまったんでしょう。 目が覚めていない時の私なら鵜呑みにしたかもしれません。 医師のような職業だからこそでしょうか。 医師同士で共有している情報はほとんど漏れないですよね。 古い情報をいつまでも極秘に温め続けているのでしょう。 でも裏社会の存在を知らない方々であれば仕方がないのですね。 なんとか情報を目につくように拡散します。 いますぐに出来ることをやります。 何か上手く言えませんが、手強いなーと感じたので、コツコツ壊していきたいです。 ーーー ーーー IMF=国際通貨基金のゲオルギエワ専務理事は新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、ことしの世界経済が世界恐慌以降で最悪の不景気に陥るとの見通しを示しました。 「我々は未曽有の危機に直面している。 世界恐慌以来、最悪の不景気になると予測している」(IMF ゲオルギエワ専務理事) IMFのゲオルギエワ専務理事は9日、新型コロナウイルスの影響でことしの世界経済の成長率が「大幅なマイナスに陥ることは明白だ」と指摘。 その上で、ことしの世界経済は1929年から始まった世界恐慌以降で最悪の不景気に陥ると危機感を示しました。 世界経済がマイナス成長となればリーマン・ショック後の2009年以来、11年ぶりで、マイナス幅はその時の水準よりも悪化する見通しです。 こうした中、アメリカの中央銀行にあたるFRB=連邦準備制度理事会は新型コロナウイルスの感染拡大で資金繰りがひっ迫している企業や自治体を支援するため最大2兆3000億ドルの資金供給を行うと発表しました。 アビビガンは、 その複製因子に対して、一対一で作用して、複製を阻止する。 なので、その暴力的複製度合いに対して処方量が増えるし、処方量に釣り合う数の複製を阻止したら、それ以上の事は出来ない。 だから扱いやすいと理解しています。 とても使いやすいじゃないですか。 サリドマイドなんかのような、フタル酸だの、ジクロロベンゼン等、今、発ガン性物質として市場から消えて初めている暴力的薬剤と一緒にするな。 それでも医者か? 医者ってのは、本読んで暗記するだけの暗記ロボか? 論理的思考は無いのか? 不安と疑問を持ったら調べないのか? アビガンがアブナイと思っているなら、 国外に大量にアビガンを放出している国に対して警告を発信しろよ。 そこで巻き起こる公正な検証を避けたいのか? 忖度忖度金儲け、忖度忖度金儲け 成り上がり医者の心の中はそればかりナリ。 投稿: ポンにだ.

次の

アビガンの購入方法や価格は?副作用は男性不妊?新型コロナウィルス

アビガン 副作用 不妊

nikkei. 同社は先月、中国国家薬品監督管理局から認可を取得している。 臨床試験は、湖北省武漢市と広東省深セン市の病院で計200人の患者を対象に行われ、投与した患者の方が短期間に陽性から陰性になり、肺炎症状なども改善したという。 アビガンは日本でも先月から患者への投与が始まっている。 アビガンの購入方法 が気になります。 富士フィルム 富山化学株式会社 アビガン錠に関する情報 本剤は、他の抗インフルエンザウイルス薬が無効又は効果不十分な新型又は 再興型インフルエンザウイルス感染症が発生し、 本剤を当該インフルエンザウイルスへの対策に使用すると国が判断した場合にのみ、 患者への投与が検討される医薬品である。 本剤の使用に際しては、 国が示す当該インフルエンザウイルスへの対策の情報を含め、 最新の情報を随時参照し、適切な患者に対して使用すること。 新型又は再興型インフルエンザウイルス感染症に対する本剤の投与経験はない。 添付文書中の副作用、臨床成績等の情報については、 承認用法及び用量より低用量で実施した国内臨床試験に加え海外での臨床成績に基づき記載している。 上記の文面を見ていると、 『インフルエンザウイルスへの 対策に使用すると国が判断した場合のみ、 患者への投与が検討される医薬品である』 とされていますね。 このことから、一般の薬局やネット通販では、 『アビガン』を購入することは、 出来ないのかもしれませんね。 医療用医薬品 である 『アビガン』の価格も 気になります。 アビガンの価格を調べて見ましたが、 価格は定められていません。 下記が、価格が定められていない理由です。 「アビガン」は、抗インフルエンザウイルス薬。 富士フイルムホールディングス傘下の富士フイルム富山化学が開発し、 2014年に製造・販売の承認を得た。 ただし、国が新型インフルエンザの流行に備えて備蓄する特殊な治療薬で 、一般に流通はしていない。 国は現時点で200万人分の備蓄を持ち、 「タミフル」など既存のインフルエンザ治療薬が効かないような 新型インフルエンザウイルスが流行した時に、 初めて国がアビガンの投与開始を検討する。 流通していないため、薬価も設定されていない。 アビガンの副作用は男性不妊? アビガンの 副作用が気になりますよね。 理由は不明ですが、人のの発生段階においては、 出生してからとは異なり、 この薬が関係するまったく予想されていないしくみがあるのかもしれません。 新しいコロナウイルスが腎組織と精巣組織の両方に強力な病原性を発現し、 病変が生じたことを示した。 損傷した精巣組織は、 ほとんどの男性患者に不妊症を引き起こす可能性があります。 研究者は、コロナウイルスによる薬物治療中に感染した患者の場合、腎毒性を示すことが知られている抗ウイルス薬の一部は腎およびウイルス損傷腎を悪化させる可能性があるため、臨床医は腎機能評価に注意を払う必要があります。 新型コロナウィルスの患者が 男性不妊を起こす可能性がある言う事ですね。 このアビガンを服用したから、 副作用の男性不妊になるわけでは無さそうです。 スポンサーリンク ネットの声 【後発薬量産へ】新型コロナ治療、インフル薬「アビガン」の有効性を確認 臨床試験は武漢と深センの病院で行われ、投与した患者の方が短期間に陽性から陰性になり、肺炎症状なども改善したという。 アビガンは日本でも先月から患者への投与が始まっている。 — ライブドアニュース livedoornews アビガンがお薬認定で、新型コロナがインフルエンザになるっていうことで世界平和と富士フイルムバブルで日経爆裂ハヨハヨ — sigekikun sigekikun アビガン効くということはとりあえずもう心配は減ったということなのか。

次の