い まさか は く の。 渋野日向子、まさかのペナルティー 「本当に情けない」:朝日新聞デジタル

まさか、私が

い まさか は く の

「バーサーカー」とは、北欧の神話に登場する戦士。 興奮状態に陥ると暴れ狂い、秘められた力を発揮した。 では、お堅い文化人が芸人のするような過酷ロケに挑戦したら、どんな潜在能力を解放するのか? この番組は、クイズ番組ではない。 文化人が芸人顔負けの過酷なロケに挑み、「まさかの潜在能力を発揮する=バーサーカーになる」瞬間を大喜利で楽しむ直球のバラエティ番組。 スタジオはABCテレビが誇る人気クイズ番組「パネルクイズ アタック25」のセットを使用! 野性爆弾くっきー、笑い飯西田、インパルス板倉らセンスに定評のある3人が大喜利を解答する。 さらに、10代の女性に大人気モデル、古関れんが視聴者代表として私物のスマホ片手に参加。 スマホで興味のあることを次々と検索していく一方、興味を失うと番組に参加しないでOKという特等席に座る。 過酷ロケの挑戦者1人目は、元NHKアナウンサーの登坂淳一。 彼が挑戦するのは「死者数世界一の山に登ったら、冷静沈着なリポートの潜在能力は、どう解放されるのか?」。 急登が続く片道5時間の上級者コースで登坂が見せたスタジオ騒然の一面とは!? 過酷ロケの挑戦者2人目は、経済産業省の元官僚で慶應義塾大学大学院の教授、岸博幸。 岸が挑戦したのは「芸人3大罰ゲームを受けたら、未来予測の潜在能力は、どう解放されるのか?」。 岸には「辛い」「痛い」「怖い」の3大罰ゲームを体験した直後に罰ゲームの将来ビジョンを考えてもらう。 日本一の高度106mからのバンジージャンプに挑む岸の口から飛び出した衝撃の発言は必見! さらに戦場カメラマンの渡部陽一で検証するのは独特の間とスローなテンポの話し方を活かした怪談話。 はたして渡部は、怪談好きの小学生たちを怖がらせることができるのか?.

次の

笠井信輔アナ&軽部真一アナ まさかの“下半身ペアルック”に「ネタじゃない」(スポニチアネックス)

い まさか は く の

概要 [ ] キャスト [ ]• 北原美和子:• 達也:• 北原夏子:• 北原巧一郎:• 北原史乃:• 可代:• 北原隆:• 末吉:• 良: スタッフ [ ]• 演出:• 演出補:白川士• 記録:上出悦子• プロデューサー:()、(東海テレビ)、• スチール:• 脚本:、、友澤晃(現・)• 音楽:• 音響効果:堀尾守央• 美術デザイン:金子幸雄• 美術制作:斉田時雄• 大道具:• 小道具:• 装飾:未来企画• 衣裳:• 衣裳協力:ナイトウェア ㈱オオノ、青山「伊万里」、、近文商事、大磯産業、株式会社マッスィーモ• ヘア・メイク:ユミビュアクス• 造園:和泉園• 技術:桜井茂• カメラ:水間淳一• 照明:紺野淳一• 音声:稲田環• VE:石田伸夫• 編集:佐藤雅之• スタジオ:• 制作:東海テレビ放送、東宝株式会社• 協力: テーマ曲 [ ]• 『愛・メモリー』• レーベル:(TODT-2723) 制作 前番組 番組名 次番組.

次の

まさか!に役立つアレコレTV

い まさか は く の

同僚から盗んだカードで…母親に買い物を依頼 6月25日午前、検察に身柄を送られた親子。 俯き加減に警察車両に乗り込む鈴木江利子容疑者 33 と、母親で千葉県銚子市の職員・鈴木光志(みゆき)容疑者 59 だ。 親子は24日に詐欺の疑いで逮捕された。 娘の江利子容疑者は、アルバイト先で盗んだ同僚のクレジットカードで、母親の光志容疑者に買い物を依頼。 2020年3月、母親がクレジットカードの所有者を装い、商品を購入した疑いが持たれている。 近所の住民A: (母親は)市役所に勤めているからお金には困っていないと思うけどね 近所の住民B: よく草刈りとか2人でやっていらっしゃる、仲が良さそうなところは(見たことがある)。 法に触れるようなことをする方だとは、ビックリしましたね 「盗んだカードだと伝えた…」娘が母親に頼んだ買い物 娘が盗んだカードで母親が購入した商品は、全部で15点。 その中の1つが… 娘・鈴木江利子容疑者の供述: 盗んだクレジットカードだと母親に伝えた上で、 ぬいぐるみを買ってきてと話した。 33歳の娘にぬいぐるみを買うよう頼まれた母親は… 母・鈴木光志容疑者の供述: 成田市内でぬいぐるみを買った 目当てのぬいぐるみが近所になかったからなのか、母親は自宅のある銚子市から直線距離で約50km離れた成田市内の雑貨店へ。 しかし、なぜ頼んだものが ぬいぐるみだったのか?親子を知る人に話を聞いた。 小澤陽子アナウンサー: 盗んだカードで買ったものが、ぬいぐるみだったんです 近所の住民A: なんだそりゃ!考えられない、ちょっと… 近所の住民B: そんなに小さなお子さまもいらっしゃるわけじゃないし、ぬいぐるみ…ちょっと私には結びつかないですね 娘の江利子容疑者は、同僚のクレジットカードを盗んだ事件ですでに逮捕・起訴されていて、今回の詐欺容疑についても認めている。 「娘が使っても大丈夫」と言うので… 一方、母親の光志容疑者は… 母・鈴木光志容疑者の供述: 「 娘が使っても大丈夫」と言うので、カードを使って買い物をしました と供述し、容疑を一部否認している。 警察は余罪についても調べを続けている。 (「Live News it! 」6月25日放送分より).

次の