ディズニー 双子。 【激安】ディズニー双子コーデブランド8選&コーデ!春夏秋冬のおすすめコーディネートも♪

【激安】ディズニー双子コーデブランド8選&コーデ!春夏秋冬のおすすめコーディネートも♪

ディズニー 双子

2017-04-09 09:00 ホテルからディズニーランドへ 6時に起床し、6時半にホテルを出発しました。 海浜幕張から舞浜まで電車で移動。 娘が前日に続き、つり革に掴まりたいと言い出したので、仕方なく、抱っこ…。 ディズニーランドの入口には7時20分頃到着。 アパホテル&リゾート東京ベイ幕張から、ディズニーランドの入口までは、1時間くらいは見ておいたほうが良さそうです。 ディズニーランドの入口で、母親と合流。 子供たちはババがいきなり登場したのを不思議がっていました。 君たちの面倒をみるためですよ!! 開園待ちの間に、コンビニで買ったパンなどを食べて、朝ごはん。 いざディズニーランドへ 8時15分 入園。 まず、僕が「プーさんのハニーハント」のファストパスを取りに行き、嫁・母・子供たちはベビーカーのレンタルへ。 ファストパスが発行されている場所に到着し、優先乗車の時間帯を見ると、10時10分~11時10分と出ている。 「スーパードゥーパー・ジャンピンタイム」が終わった後に乗りたかったので、これだとちょっと早すぎる。 ちょうど腹が痛くなったので、トイレで用を足した後、ファストパスを取得。 11時40分~12時40分というベストな時間帯のFPをゲットできた。 8時40分 FPをゲットした後は、「ジャングルクルーズ」と「ウエスタンリバー鉄道」を乗る予定。 嫁にも、ベビーカーを借りたら「ジャングルクルーズ」の前に行くよう、伝えていました。 で、到着してみるも、嫁たちの姿がない。 ベビーカー借りるの時間かかるのかなぁと電話してみると、「ポップコーン買うために並んでる」とのこと。 んん!! いきなり予定と違う、朝イチでポップコーンを買うというディズニー玄人がやりそうな行為をしていたので、若干キレ気味で「早く来い」と伝える。 子供たちは朝ごはんをろくに食べてなくて、お菓子もなかったから、母の提案でポップコーンを買おうとしていたらしい。 そんなのは、「スーパードゥーパー」の待ち時間にすればいいんじゃ!待ち時間少ない朝イチに、アトラクションに乗るのが優先じゃ! で、まずは待ち時間ほぼなしで、「ジャングルクルーズ」に乗る。 次に、「ウエスタンリバー鉄道」に乗る。 子供たちはそこそこ楽しんでいたよう。 「ウエスタンリバー鉄道」の出発直前、娘のイヤイヤが発動しましたが、キャストのお姉さんになだめられたら、おさまった。 さすがです!娘の泣き声すげーうるさいので助かります! 9時20分 アトラクション2つ乗った後は、「スーパードゥーパー・ジャンピンタイム」が行われるプラザパビリオン・バンドスタンドへ。 ショーの開始は11時15分なので、2時間前から待つことになります。 でもこの日のメインはこのショーだったので、絶対に席を確保したかった。 席が前の人とかぶらないギリギリの場所を確保できました。 ショー開演までの間は、ご飯買いに行ったり、食べたり、トイレ行ったりしてました。 席を確保してもグループで誰か一人は残っていないといけないので、基本的に僕が残ります。 これがパパの仕事ですね。 自己犠牲の精神です。 ショーをやる場所は広場みたいになってて、子供たちはそこで走り回ったりして、またパレードも見れたりしたので、2時間もありましたが意外にも飽きずに過ごしてくれました。 僕はその間に「バズライトイヤーのアストロブラスター」のFPをゲット。 11時15分 「スーパードゥーパー・ジャンピンタイム」が開演。 すごい!主要キャラ勢ぞろいだ! 双子はちゃっかり最前列をゲット。 ショーの間は立っちゃいけないのに、息子は途中で立ちだしたので、親としてはヒヤヒヤ。 キャストの人よ、早く座るよう促してくれー!と祈ってました。 最後のほうは、キャラクターたちが下に降りてきて、子供たちとふれあい。 息子はビビリだから近くで見るだけ。 娘ははしゃぎまくって、いろんなキャラクターと触れ合ってました。 双子だけど、性格は全然違う。 このショーは2時間待った甲斐あって、娘も息子も大満足だった様子。 娘は今でも、「ドナルドのお尻さわった」「ミニーの服ひっぱった」とたまに言っています。 12時10分 FPを取っていた「プーさんのハニーハント」に乗ります。 1回乗ったことありましたけど、どんなのか忘れてました。 思ったより動き激しかったな。 子供たちは空を飛んでるプーさんに少し反応したくらいで、何のこっちゃわかっていない様子でした。 12時45分 パレード「ハピネス・イズ・ヒア」の場所を確保。 パレード見たあとは「蒸気船マークトウェイン号」に乗る予定だったので、ウエスタンランドで見ることにしました。 2列目にレジャーシートを敷く。 このパレードはもう3年以上やってるからそこまで人気ではない、という情報を得ていましたが、確かにもう少し遅くても場所の確保はできそうでしたね。 開始までの間はお土産買い物行ったり、食べたり、休憩したり。 娘は昼寝をしていました。 13時35分 パレード「ハピネス・イズ・ヒア」を見る。 別にディズニー好きというわけではないですけど、パレードはいいもんですねー。 ハピネスですねー。 娘はパレード待っている間は昼寝してて、パレード始まるときに無理やり起こしたので、機嫌が悪かった。 親のエゴかなーと思いつつ、ディズニーランド来たんだからパレードは見とけ! でもまぁ、機嫌悪い中でも知っているキャラクターが出てくると反応してました。 14時40分 「蒸気船マークトウェイン号」に乗る。 乗り物好きな息子は楽しんでくれるかなーと思ったら、なんか船の中をうろうろしている。 「おしっこ」と息子。 で、船の中にトイレがないか探していたみたい。 船の中にはトイレないからオムツにしていいよ、と言うけど我慢している様子。 息子はオムツ取れていたのですが、いつトイレに行きたくなるかわからないので、オムツを履かせていました。 でもオムツにはしたくないらしい。 船よ、早く港に着けーと思いつつ、到着したら息子を抱えてトイレへ急ぐ!なんとかトイレでおしっこできました。 男はトイレの行列がなくていいねー。 15時15分 息子が昼寝をしたので、休憩することに。 次は「バズライトイヤーのアストロブラスター」に乗る予定だったので、トゥモローランドのほうへ行って、席がいっぱいあるトゥモローランドテラスで休憩。 ミッキーの形のハンバーガー。 食べにくい。 ディズニーランドは食べ物高いですが、園内にいると感覚麻痺して普通に買ってしまいますね。 15時50分 FPを取得していた「バズライトイヤーのアストロブラスター」に乗ります。 子供に銃を渡しましたが、使い方良くわかっていなかったよう。 でも1500点くらいは取ってました。 そもそも子供たちはトイストーリー見たことなかったので反応はイマイチ。 でもちょうど良い時間でFPが取れるのはこれくらいしかなかったので仕方ない。 16時15分 まだ夜のパレードとかもありますけど、子供たちも飽きてきちゃうだろうし、大人たちも疲れるのでこのあたりで帰ります。 次の日仕事だしね…。 ベビーカーを返却。 ベビーカーは借りておいて本当に良かった。 自分で歩かせようとすると、移動に時間かかるし、疲れる。 ミッキーのベビーカーだったので乗りたがってくれたのも良かったですね。 ワールドバザールを通っているとき、ミニーの風船を持っている子がいて、それを見た娘が「私もミニーの風船欲しい!」と言い出す。 車で来てたら買ってあげてもよかったけど、電車です。 電車に風船(しかも大きい)を持ち込むのはひんしゅく買います。 なんとかなだめますが、そのモードに入ってしまった娘はもうダメ。 泣き叫んで地面に寝そべる。 何を言ってもきかないので、担いで駅に運びます。 傍から見たら人さらいです。 ディズニーランドから帰宅 さて、最後の難関です。 舞浜駅からの電車。 乗り換えなしの1本で帰れますが、1時間半の道のり。 不安しかない。 電車が来て乗りますが、結構混んでいる。 全然座れる気配がない。 これはつらいなーと思っていたら救世主が現る。 前に座っていた青年が、席をゆずってくれた。 お年寄りに席をゆずるのはわかるけど、小さい子に席をゆずるって、レベル高い。 大学生くらいの年齢っぽかったのに、子供を連れる大変さを把握しているのか! 嫁いわく「子供を見るあのやさしいまなざしは保育関連だ」とのこと。 ありがたやー。 席を一つ確保できたので、子供を順番に座らせる。 ただ、それでも身動きできない状態なので子供たちの機嫌があやしくなってきます。 そこで最終兵器の登場。 iPadとiPhone。 娘にはiPadで(音なしで)ドラえもんを見せ、息子にはiPhoneで昔撮った写真を見せる。 こういうこともあろうかと、iPadにAmazonプライムビデオのアプリを入れ、事前にドラえもんをダウンロードしておいた。 Amazonプライムビデオは、ダウンロードしておけばwi-fi環境ない状態でも見れる、素晴らしい。 あんまり良くないとは思いつつ、爆弾娘を黙らすにはアニメを見せるしかないのです…。 電車もだんだんと空いてきて、途中から皆座れるようになり、なんとか最寄駅に到着。 駅近くのサイゼリア(2日連続2回目)で夜ご飯を食べる。 駅から家まではタクシーで帰ろうと思っていましたが、捕まりそうもなかったので、僕が一人で歩いて帰って、車を取りにいき、駅まで迎えに行くという最後の一仕事をして帰宅! まとめ 事前にしっかりと計画を立てたおかげで、ほぼ待ち時間なく、スムーズに楽しむことができました。 ディズニー素人にしてはよくできたほうではないでしょうか。 思っていた以上に子供たちも楽しんでいたので、金かかるけど、年に1回くらいは行ってもいいかな、と思ったり。 でも来年から子供たちは入場料タダじゃなくなるんだよな…。 東京の片隅(東京都下)で暮らす平凡なサラリーマン。 1984年生まれ。 妻と子供2人との4人暮らし。 2016年1月にマイホーム(建売住宅)を購入。 最近の投稿• カテゴリー• 13 アーカイブ•

次の

ディズニー双子コーデ服はこのブランドで!兄弟や家族とのリンクテクも

ディズニー 双子

2017-04-09 09:00 ホテルからディズニーランドへ 6時に起床し、6時半にホテルを出発しました。 海浜幕張から舞浜まで電車で移動。 娘が前日に続き、つり革に掴まりたいと言い出したので、仕方なく、抱っこ…。 ディズニーランドの入口には7時20分頃到着。 アパホテル&リゾート東京ベイ幕張から、ディズニーランドの入口までは、1時間くらいは見ておいたほうが良さそうです。 ディズニーランドの入口で、母親と合流。 子供たちはババがいきなり登場したのを不思議がっていました。 君たちの面倒をみるためですよ!! 開園待ちの間に、コンビニで買ったパンなどを食べて、朝ごはん。 いざディズニーランドへ 8時15分 入園。 まず、僕が「プーさんのハニーハント」のファストパスを取りに行き、嫁・母・子供たちはベビーカーのレンタルへ。 ファストパスが発行されている場所に到着し、優先乗車の時間帯を見ると、10時10分~11時10分と出ている。 「スーパードゥーパー・ジャンピンタイム」が終わった後に乗りたかったので、これだとちょっと早すぎる。 ちょうど腹が痛くなったので、トイレで用を足した後、ファストパスを取得。 11時40分~12時40分というベストな時間帯のFPをゲットできた。 8時40分 FPをゲットした後は、「ジャングルクルーズ」と「ウエスタンリバー鉄道」を乗る予定。 嫁にも、ベビーカーを借りたら「ジャングルクルーズ」の前に行くよう、伝えていました。 で、到着してみるも、嫁たちの姿がない。 ベビーカー借りるの時間かかるのかなぁと電話してみると、「ポップコーン買うために並んでる」とのこと。 んん!! いきなり予定と違う、朝イチでポップコーンを買うというディズニー玄人がやりそうな行為をしていたので、若干キレ気味で「早く来い」と伝える。 子供たちは朝ごはんをろくに食べてなくて、お菓子もなかったから、母の提案でポップコーンを買おうとしていたらしい。 そんなのは、「スーパードゥーパー」の待ち時間にすればいいんじゃ!待ち時間少ない朝イチに、アトラクションに乗るのが優先じゃ! で、まずは待ち時間ほぼなしで、「ジャングルクルーズ」に乗る。 次に、「ウエスタンリバー鉄道」に乗る。 子供たちはそこそこ楽しんでいたよう。 「ウエスタンリバー鉄道」の出発直前、娘のイヤイヤが発動しましたが、キャストのお姉さんになだめられたら、おさまった。 さすがです!娘の泣き声すげーうるさいので助かります! 9時20分 アトラクション2つ乗った後は、「スーパードゥーパー・ジャンピンタイム」が行われるプラザパビリオン・バンドスタンドへ。 ショーの開始は11時15分なので、2時間前から待つことになります。 でもこの日のメインはこのショーだったので、絶対に席を確保したかった。 席が前の人とかぶらないギリギリの場所を確保できました。 ショー開演までの間は、ご飯買いに行ったり、食べたり、トイレ行ったりしてました。 席を確保してもグループで誰か一人は残っていないといけないので、基本的に僕が残ります。 これがパパの仕事ですね。 自己犠牲の精神です。 ショーをやる場所は広場みたいになってて、子供たちはそこで走り回ったりして、またパレードも見れたりしたので、2時間もありましたが意外にも飽きずに過ごしてくれました。 僕はその間に「バズライトイヤーのアストロブラスター」のFPをゲット。 11時15分 「スーパードゥーパー・ジャンピンタイム」が開演。 すごい!主要キャラ勢ぞろいだ! 双子はちゃっかり最前列をゲット。 ショーの間は立っちゃいけないのに、息子は途中で立ちだしたので、親としてはヒヤヒヤ。 キャストの人よ、早く座るよう促してくれー!と祈ってました。 最後のほうは、キャラクターたちが下に降りてきて、子供たちとふれあい。 息子はビビリだから近くで見るだけ。 娘ははしゃぎまくって、いろんなキャラクターと触れ合ってました。 双子だけど、性格は全然違う。 このショーは2時間待った甲斐あって、娘も息子も大満足だった様子。 娘は今でも、「ドナルドのお尻さわった」「ミニーの服ひっぱった」とたまに言っています。 12時10分 FPを取っていた「プーさんのハニーハント」に乗ります。 1回乗ったことありましたけど、どんなのか忘れてました。 思ったより動き激しかったな。 子供たちは空を飛んでるプーさんに少し反応したくらいで、何のこっちゃわかっていない様子でした。 12時45分 パレード「ハピネス・イズ・ヒア」の場所を確保。 パレード見たあとは「蒸気船マークトウェイン号」に乗る予定だったので、ウエスタンランドで見ることにしました。 2列目にレジャーシートを敷く。 このパレードはもう3年以上やってるからそこまで人気ではない、という情報を得ていましたが、確かにもう少し遅くても場所の確保はできそうでしたね。 開始までの間はお土産買い物行ったり、食べたり、休憩したり。 娘は昼寝をしていました。 13時35分 パレード「ハピネス・イズ・ヒア」を見る。 別にディズニー好きというわけではないですけど、パレードはいいもんですねー。 ハピネスですねー。 娘はパレード待っている間は昼寝してて、パレード始まるときに無理やり起こしたので、機嫌が悪かった。 親のエゴかなーと思いつつ、ディズニーランド来たんだからパレードは見とけ! でもまぁ、機嫌悪い中でも知っているキャラクターが出てくると反応してました。 14時40分 「蒸気船マークトウェイン号」に乗る。 乗り物好きな息子は楽しんでくれるかなーと思ったら、なんか船の中をうろうろしている。 「おしっこ」と息子。 で、船の中にトイレがないか探していたみたい。 船の中にはトイレないからオムツにしていいよ、と言うけど我慢している様子。 息子はオムツ取れていたのですが、いつトイレに行きたくなるかわからないので、オムツを履かせていました。 でもオムツにはしたくないらしい。 船よ、早く港に着けーと思いつつ、到着したら息子を抱えてトイレへ急ぐ!なんとかトイレでおしっこできました。 男はトイレの行列がなくていいねー。 15時15分 息子が昼寝をしたので、休憩することに。 次は「バズライトイヤーのアストロブラスター」に乗る予定だったので、トゥモローランドのほうへ行って、席がいっぱいあるトゥモローランドテラスで休憩。 ミッキーの形のハンバーガー。 食べにくい。 ディズニーランドは食べ物高いですが、園内にいると感覚麻痺して普通に買ってしまいますね。 15時50分 FPを取得していた「バズライトイヤーのアストロブラスター」に乗ります。 子供に銃を渡しましたが、使い方良くわかっていなかったよう。 でも1500点くらいは取ってました。 そもそも子供たちはトイストーリー見たことなかったので反応はイマイチ。 でもちょうど良い時間でFPが取れるのはこれくらいしかなかったので仕方ない。 16時15分 まだ夜のパレードとかもありますけど、子供たちも飽きてきちゃうだろうし、大人たちも疲れるのでこのあたりで帰ります。 次の日仕事だしね…。 ベビーカーを返却。 ベビーカーは借りておいて本当に良かった。 自分で歩かせようとすると、移動に時間かかるし、疲れる。 ミッキーのベビーカーだったので乗りたがってくれたのも良かったですね。 ワールドバザールを通っているとき、ミニーの風船を持っている子がいて、それを見た娘が「私もミニーの風船欲しい!」と言い出す。 車で来てたら買ってあげてもよかったけど、電車です。 電車に風船(しかも大きい)を持ち込むのはひんしゅく買います。 なんとかなだめますが、そのモードに入ってしまった娘はもうダメ。 泣き叫んで地面に寝そべる。 何を言ってもきかないので、担いで駅に運びます。 傍から見たら人さらいです。 ディズニーランドから帰宅 さて、最後の難関です。 舞浜駅からの電車。 乗り換えなしの1本で帰れますが、1時間半の道のり。 不安しかない。 電車が来て乗りますが、結構混んでいる。 全然座れる気配がない。 これはつらいなーと思っていたら救世主が現る。 前に座っていた青年が、席をゆずってくれた。 お年寄りに席をゆずるのはわかるけど、小さい子に席をゆずるって、レベル高い。 大学生くらいの年齢っぽかったのに、子供を連れる大変さを把握しているのか! 嫁いわく「子供を見るあのやさしいまなざしは保育関連だ」とのこと。 ありがたやー。 席を一つ確保できたので、子供を順番に座らせる。 ただ、それでも身動きできない状態なので子供たちの機嫌があやしくなってきます。 そこで最終兵器の登場。 iPadとiPhone。 娘にはiPadで(音なしで)ドラえもんを見せ、息子にはiPhoneで昔撮った写真を見せる。 こういうこともあろうかと、iPadにAmazonプライムビデオのアプリを入れ、事前にドラえもんをダウンロードしておいた。 Amazonプライムビデオは、ダウンロードしておけばwi-fi環境ない状態でも見れる、素晴らしい。 あんまり良くないとは思いつつ、爆弾娘を黙らすにはアニメを見せるしかないのです…。 電車もだんだんと空いてきて、途中から皆座れるようになり、なんとか最寄駅に到着。 駅近くのサイゼリア(2日連続2回目)で夜ご飯を食べる。 駅から家まではタクシーで帰ろうと思っていましたが、捕まりそうもなかったので、僕が一人で歩いて帰って、車を取りにいき、駅まで迎えに行くという最後の一仕事をして帰宅! まとめ 事前にしっかりと計画を立てたおかげで、ほぼ待ち時間なく、スムーズに楽しむことができました。 ディズニー素人にしてはよくできたほうではないでしょうか。 思っていた以上に子供たちも楽しんでいたので、金かかるけど、年に1回くらいは行ってもいいかな、と思ったり。 でも来年から子供たちは入場料タダじゃなくなるんだよな…。 東京の片隅(東京都下)で暮らす平凡なサラリーマン。 1984年生まれ。 妻と子供2人との4人暮らし。 2016年1月にマイホーム(建売住宅)を購入。 最近の投稿• カテゴリー• 13 アーカイブ•

次の

ディズニーコーデはおそろいで♡友達・カップル双子コーデのさりげないコツ

ディズニー 双子

出典: デニムのオーバーオールで合わせた、トイストーリー風の双子コーデです。 デニムだけでキャラクターの雰囲気が出せるので、キャラクターコーデ初心者さんにもおすすめです!チェックシャツやブーツなど、カウボーイのようなアイテムを加えると、さらにキャラクターに近づく事が出来ますよ。 お揃いキャラクターコーデに欠かせないカチューシャやハットですが、せっかくスタイリングしたヘアースタイルが乱れたら台無しですよね!こちらの記事では、ディズニーのヘアバンドに合わせた、おすすめのヘアスタイルをたくさんご紹介しています。 友達とおそろのヘアスタイルも可愛いですね。 ぜひ参考にしてみてください。 ハロウィン 2020秋のディズニー双子コーデ3選 ここまで、おすすめの双子コーデをたくさんご紹介してきました!お気に入りコーデは見つかりましたか?さて、秋のディズニーに欠かせないイベントと言えば、ハロウィンですよね。 ここからは、ディズニーハロウィンでチャレンジしてみたい、双子コーデをご紹介していきます。 ハロウィンならではのコーデに注目して下さい。 カラフルな赤いドットがイメージですが、ハロウィンでは、モノトーンのドットスタイルで目立つミニーコーデに挑戦してみましょう!ごつめのベルトやシューズが、さらにハロウィンムードを高めてくれますね。 双子コーデで秋のディズニーをおしゃれに楽しみましょう! いかがでしたか?秋のディズニーで取り入れたい双子コーデをご紹介しました。 アイテムやカラーを少し揃えるだけで、可愛さ倍増の双子スタイルが出来上がりますね!秋のディズニーは、気候も良く、ハロウィンなどイベントも目白押しです!お友達との双子コーデで、思い出に残る一日を満喫してください。 下記でも秋のおすすめのディズニーコーデを紹介しています。 友達と差をつけるオシャレなファッションも紹介しているので、ぜひランドやシーに行く時の参考にしてみて下さい。

次の