ジャグラー 設定差。 マイジャグラー3

ジャグラーシリーズの設定判別要素|解析スペック|設定差|機械割|完全まとめ!

ジャグラー 設定差

5 96. 1 99. 7 101. 9 104. 1 107. 5 111. 筐体が違うだけで、 中身は同じと考えていただいて大丈夫かと。 機械割はチェリー狙いをしていない条件なので、 最終的にはマイジャグラー3のシュミ値と 同等の機械割になると思われます。 5 96. 1 99. 7 101. 9 104. 1 107. 5 111. ボーナス確率に関する細かい設定差は にて解説しています。 3 中段チェリー以外の大当たりは 全て設定差が存在します。 その中でも設定差が大きいのが 単独REGですね。 *小役狙いをしてチェリーが停止せずに 大当たりすれば単独ボーナスです。 4の差があり、 設定判別する際の重要な項目です。 当選契機を見極める際に 一つ注意点があります。 先ペカ時はレバーオンした当該ゲームで ボーナスに当選しているので 順押しで7を揃えると当選契機の 見極めができなくなります。 逆押しver. 右リール上段赤7狙い *ビタ・2コマ目押しに近い形 *正しく押せていない場合、 下記のフラグとは異なる可能性があります• そして今作から導入された帽子タッチプレミア。 リール上部にあるピエロの帽子には、 タッチセンサーが搭載されており、 特定の条件下で触れることで、 プレミアム演出に変化することも!? プレミアパターンでの点灯時に1枚がけをし、 タッチセンサーに触ると様々なプレミアパターンに 変化させられるようです。 他の機種についても知りたい! という方はご覧になってみてください。 マイジャグラー4の感想 攻略面はみなさんご存知かと思いますが、 単独 REG、ぶどう、この二つを見ておけばOK! *設定看破はかなり難しい機種 設定の入り方に関しては ピンポイント 単品 と 全台系どちらも使われることが多いです。 特に全台系は今でも多い印象。 ブログ内でも何度も発信してきましたが、 ジャグラーの設定狙いは難易度がとても高いです。 ボーナスやぶどうだけで 簡単に設定判別できると思う方は ぜひコチラの記事も見ていただきたいです。 単品狙いに関しては 上級者で本当に自信のある方のみ狙いましょう。 以上、「 マイジャグラー4の設定判別まとめ」記事でした。 導入日未定• 2020年8月17日• 2020年8月3日• 2020年7月20日• 2020年7月6日• 2020年6月15日• 2020年5月18日• 2020年5月11日• 2020年4月20日• 2020年4月6日• 2020年3月23日• 2020年3月16日• 2020年3月2日• 2020年2月25日• 2020年2月17日• 2020年2月3日• 2020年1月20日• 2020年1月6日• 2019年12月09日• 2019年12月02日•

次の

ジャグラーの中段チェリー確率・設定差や引くと何かある?

ジャグラー 設定差

では、それぞれの違いを見ていきましょう。 共通ぶどう 共通ぶどうは、設定差があるぶどうです。 仮に、変則押しをしても取りこぼすことはありません。 左リールには、ギザギザ葉っぱのぶどうが止まり、中リールと右リールも同様の絵柄が一直線に並びます。 単独ぶどうA 単独ぶどうAは、設定差がないぶどうで、判別打法をした場合、 上にベルがある赤7の上下にあるぶどうが単独ぶどうAの停止ぶどうとなります。 適当押しでも順押しをすれば、取りこぼすことはありませんが、判別はできません。 単独ぶどうB 単独ぶどうBは、設定差がないぶどうで、判別打法をした場合、、 下にピエロがいる赤7の上下にあるぶどうが単独ぶどうBとなります。 適当押しでも順押しをすれば、取りこぼすことはありませんが、判別はできません。 上にチェリーがついているバーのみを目押ししてください。 共通ぶどうの停止目(設定差あり) 上段にバーが停止し、中段にぶどうが一直線に揃うぶどうは、「共通ぶどう」確定となります。 このぶどうは、設定差が大きいので、カウントしましょう。 単独ぶどうAの停止目(設定差なし) バーが枠上にビタ止まりし、「ぶどう、リプレイ、ぶどう」の停止目が停止した場合、下段のぶどうが横に一直線ないし、右上がりに揃った場合、この停止目は「単独ぶどうA」となります。 共通ぶどうは、設定差がありませんので、数える必要はありません。 単独ぶどうBの停止目(設定差なし) バーが枠下へ4コマ~5コマおおきく滑り、上段にぶどうが揃う停止目は、共通ぶどうBとなります。 共通ぶどうは、設定差がありませんので、数える必要はありません。 関連記事勝ち意識が高いなら知っておきたい!を紹介をご覧ください。 スポンサーリンク 2コマ目押しができない、目押しが苦手な人は? 2コマ目押しができない、 目押しが苦手な人は、設定差がある共通ぶどうと、設定差がない単独ぶどうを合算で数える方法がおすすめです。 設定差がない単独ぶどうもカウントしてしまうため、多少精度が下がりますが、しっかりと数えれば設定看破の参考になります。 合算確率の場合は、左リールを最初に止めていれば全てのぶどうが揃うので、単純に出現したぶどうを全て数えればOKです。 目押しができない人は参考にしてください。 54 変則押しをすると単独ぶどうを取りこぼす可能性あり ゴーゴージャグラーは、変則押し(左リール以外を最初に押す)すると、単独ぶどうを取りこぼす可能性があります。 変則押しをして、中段にぶどうがテンパイした場合は、赤七を左リール枠内に狙ってください。 そうすることで、単独ぶどうの取りこぼしを回避することができます。 左リールを最初に停止させていれば、ぶどうの取りこぼしは発生しないので、ゴーゴージャグラーの場合は順押しをお勧めいたします。

次の

ジャグラーの中段チェリー確率・設定差や引くと何かある?

ジャグラー 設定差

ジャグラーシリーズで高設定を狙う方法 「ジャグラーを打って勝ちたい」 ジャグラーシリーズを好んで打っている人なら、皆がそう思いますよね。 しかし現実問題として、ホールに行って空いている台に(無作為に)座ってジャグラーを打つだけでは、長い目で見ると中々収支がプラスには転じてくれません。 そういった状況が続くと、勝つことを諦めて、負けても良いから楽しめれば良いと自分を納得させたくもなります。 しかし、ジャグラーシリーズは現在ホールに設置されているパチスロ機の中でも、 平均設定が最も高い台です。 ホールに設置されているパチスロ機は、 その多くが設定1で営業しているのが実情ですが、 ジャグラーシリーズは設定1の使用率が極端に少ないのです。 ですから、正しい知識を身に着ける事が出来れば、収支をプラスにする事も、他の機種を打つよりは遥かに簡単だと言えます。 ここでは、ジャグラーの高設定狙いをする上で重要な知識について、順を追って説明して行きます。 決して難しい話ではないので、実際の状況を思い浮かべながらお読み頂ければと思います。 大当たり確率に注目する ジャグラーシリーズには、小役確率にも僅かながらの設定差はあるものの、基本的にはボーナス確率に大きな設定差が付けられています。 3 このように、アイムジャグラー系機種の場合だと、ボーナス確率の中でも特にREG確率に大きな設定差が付いています。 各機種の設定差に関しては、詳しくはこちらでご確認下さい。 良くある法則に当てはめて考える ジャグラーシリーズは他の機種に比べると、比較的素直な設定の投入傾向(クセ)を隠していないケースも多いです。 理由としては、アイムジャグラー系の機種だと高設定域でもプロに狙われにくい機械割なので、さほど隠す意識が働かない事。 あるいは意図的に分かりやすく高設定を入れるようにしているケースもあるでしょう。 ですから、意外なほどシンプルな投入パターンを繰り返してるホールも少なくありません。 代表的なものをいくつか挙げて行きますと…• 前日ボーナス回数の少ない台• 前日ボーナス回数の多い台• 前日差枚数の少ない台• 前日差枚数の多い台• 台の配置(カド、カド2、カド3など)• 高設定の据え置き(設定を変えない)傾向(出なければ据え置く、出たら据え置く)• 〇日凹んだ台の設定を上げる• 先述のような『よくあるパターン』を参考にしながら、自分の通っているホールにあるジャグラーを観察して見てください。 必然性を意識する 『 大当たり確率に注目』しつつ『 良くある法則に当てはめて考える』事によって、そのホールにおけるジャグラーの高設定投入パターンが見えてきたとします。 そういった状況で例えば、夕方にそのホールへ入店してジャグラーコーナーで台を選んでいる時、ボーナス確率的には高設定らしき台が空台になっていたとします。 アイムジャグラー系(アイムジャグラーEX,ニューアイムジャグラー)• マイジャグラー系(マイジャグラー2,マイジャグラー3,マイジャグラー4) という事になります。 特にアイムジャグラー系機種は高設定域の機械割が然程高くない事で、高設定でも空台になりやすい傾向があります。 夕方からジャグラーの高設定を拾う事を考えた場合、メインはやはり アイムジャグラー系機種という事になるでしょう。 もちろん、マイジャグラーシリーズに高設定を使っているホールがあるようなら、そちらもチェックしておきたい所。 プロを始めとしたガツガツ打つタイプの打ち手が少ない状況なら、オイシイ思いが出来るかもしれません。 収支を記録する事 最後の項目になりましたが、何よりも重要なのがこの「 収支を記録する事」です。 ここまで挙げてきたような点に注目してジャグラーシリーズを打って行ったとしても、「いくら勝ったorいくら負けた」という実際の収支を記録していなければ、 そもそも自分が長い目で見て勝てているのか否かが分かりません。 どのような形で記録するかは自由ですが、最低限の情報として、『 実戦日(日付)』『 機種名』『 投資金額(貯メダルの場合は現金化した場合の金額に換算)』『 回収金額(貯メダルの場合は換金した場合の金額に換算)』『 収支(いくら勝ったor負けた)』『 打ったホールの名前』は記録しましょう。 勝ち方を覚え始めた頃が一番楽しい 長くパチスロを打っていて、一番パチスロが楽しかった時期はいつだろうと思い返してみると、 勝ち方を覚え始めた頃が一番パチスロを楽しんでいたように思います。 それまでは何となく「 運よく勝てたら良いな」と思って打っていたパチスロが、「 勝つべくして勝てるモノ」に変わっていった時の快感は強烈なものでした。 自分自身、パチスロで(長い目で見て)勝つなんて出来るわけないと思っていたのですが、勝ち方を身に着けてみるとそれは、(少々面倒くさいぐらいで)難しい事ではありませんでした。 ジャグラーは運任せに打っても楽しい機種ですが、勝つべくして勝つ事を目指して打つと更に楽しい機種でもあります。 この記事を参考にしてくれた皆さんが「 勝つべくして勝つ楽しさ」を味わえる事を切に願っております。 それでは、良いジャグラーライフを。 ジャグラーでの勝利に繋がるお話をしています 今回説明した基礎を前提として、ジャグラーで勝利を掴むために有用な情報や考え方を説明しています。

次の