くさりかたびら ドラクエ。 ドラクエ11S/ドラクエ11 ホムスビ山地のマップデータ

くさりかたびら上の完全情報

くさりかたびら ドラクエ

少年から大人へと成長していく主人公と、その人生を辿るストーリー、 様々なモンスターが仲間になり、装備やレベルアップも行える豊富な攻略要素。 物語とゲーム性の両面で高い人気を得た今作は、 ドラクエの中でも金字塔と言える作品となります。 どのモンスターが仲間になるかは運も絡むため、 人によってパーティーメンバーや攻略法が違い、プレイヤーの選択によってパートナーも変化するなど、一様ではない展開も今作の特徴と言えます。 仲間と会話するボタン、アイテムを自由に出し入れできる「ふくろ」、HP を手軽に回復できる「まんたん」コマンドなども実装されていて、もちろん仲間の行動は「さくせん」により自動化する事ができます。 さらにオリジナルとは異なる点として、 3人目のパートナー候補が登場します。 おまけ要素の「すごろく場」が登場し、クリア後に挑戦できる謎のダンジョンや、そこで待ち受ける 追加ボスも加えられました。 ドラクエの1つの頂点であるドラクエ5の、その進化版と言えるでしょう。 スマホ版ドラクエ5は、と同じシステムで作られています。 よって操作方法や画面構成などは共通しています。 スマホ版ドラクエ5の基本操作は以下のようになっています。 画面最下部の 視点回転ボタンは、町やダンジョンなどの視点を回転できる場所でのみ表示されます。 場所によっては回転できる範囲が制限されていることもあります。 視点を回転させないと見つけ辛い宝箱や入口もあるので注意して下さい。 下部中央のボタンを押すと視点が基準の位置に戻ります。 このボタンを左右にフリックすると視点がその方向に 90 度回転します。 パッド位置の変更ボタンで、左・中央・右に配置を変えられます。 大きさを変えたい時は「さくせん」の「せってい」にある「 パッドサイズ変更」を選んで下さい。 仲間と会話するボタンは、同行者がいる時のみ有効です。 会話の量はかなり多く、誰がパーティーにいるか、どの場所か、どんな場面か、誰と話した後か、昼か夜かなど、 様々な状況で会話が変化します。 場面によっては謎解きや進行手順のヒントを貰えることも。 マップ表示ボタンを押すと、町なら町の外観地図が、外なら周辺地図が表示されます。 この地図はイラスト風になっています。 町の場合、さらにボタンを押すと売り物のリストを確認できます。 メニューのボタンを押すと、以下のコマンドが表示されます。 「 どうぐ」でアイテムや装備の使用と受け渡しを行います。 スマホ版は最初からアイテムがいくらでも入る「ふくろ」を持っています。 ふくろのアイテムの出し入れも、この「どうぐ」から行います。 この「ふくろ」があるため、スマホ版に「預かり所」はありません。 オリジナルの預かり所はお金のみ預けられるゴールド銀行になっています。 「 さくせん」では、以下のコマンドを使用できます。 「 まんたん」を使うと、回復魔法を使用して 全員の HP を自動で全快させることが出来ます。 毒などの状態異常も治療します。 「ならびかえ」で隊列を変更できます。 先頭のキャラほど物理攻撃を受ける確率が高くなります。 「どうぐせいり」は指定したキャラ、及び全員の持っている装備以外のアイテムを「ふくろ」に入れます。 ただし世界樹の葉や雷の杖など、特定のアイテムはふくろに入りません。 「ふくろせいり」は袋の中のアイテムを種別や文字順にソートできます。 「さくせんがえ」は各キャラの作戦(AI)を変更できます。 ドラクエ5には昼夜の変化があります。 外を歩いていると、昼から夕方に、夕方から夜になります。 ただ、ドラクエ4のように昼夜で出現モンスターが変化することはありません。 ただしゲーム序盤、少年時代の頃は、昼夜がストーリーに関わっているため、外を出歩いても時間は変化しません。 セーブには「 通常セーブ」と「 中断セーブ」があります。 教会で「おいのりをする」を選べば、「 冒険の書」にデータが保存される通常のセーブが行われます。 移動中にメニューを開いて「さくせん」を選ぶと、一番下に「ちゅうだん」の ボタンが表示されます。 これを選ぶと「 中断の書」にデータを保存する中断セーブを行えます。 中断セーブはダンジョン内を含め、 どこでも実行可能です。 中断セーブからの再開は「中断した冒険を再開する」を選びます。 中断から再開しても、中断セーブデータは削除されません。 ただし中断セーブは1つしか保存できないので、 新たに中断すると前のデータは上書きされます。 特定のダンジョンでは中断セーブは行えません。 今作(スマホ版ドラクエ5)は中断セーブ不可の場所が増えているので注意して下さい。 これらとは別に「 オートセーブ」も行われています。 オートセーブは戦闘を行ったり、町を出入りしたり、ダンジョンで階層を移動するごとに自動で実行されます。 もしアプリが急に落ちたり、電話などで中断されたり、バッテリー切れで止まったりしても、再開時に最上部に表示される「オートセーブから再開する」を選べば直前から復帰できます。 やや邪道ですが、もしピンチに陥っても、すぐにアプリを終了させ、タスクからも消去し、再び起動してオートセーブから再開すれば、少し前に戻れます。 ただし 中断セーブが不可能な場所では、オートセーブも機能しません。 オートセーブされないダンジョンでアプリが落ちた場合、オートセーブからの再開を選んでも、ダンジョンの外から再スタートになってしまいます。 スマホ版ドラクエ5はクラウドサーバー(ネット上のサーバー)にセーブデータを保存することが出来ます。 開始時のメニューの一番下にある「 通信」を選択して下さい。 「クラウド同期」のボタンを押すと、データの照会が行われます。 そしてアプリ側のデータの方が新しい場合は「アプリのセーブデータをクラウドに アップロードして上書きしますか?」の表示が出て来ます。 ここで「はい」を選べばデータが更新されます。 アプリをインストールして、 まだ一度もゲームをスタートしたことがない状態でクラウド同期を行うと「クラウドのセーブデータをアプリに ダウンロードして上書きしますか?」の表示が出て来ます。 ここで「はい」を選べばサーバー側のデータを引き継げます。 同期を行うには、同じ Apple ID もしくは Google アカウントで、そのアプリをダウンロードしておく必要があります。 ドラクエのバトル画面のコマンドは以下のようになっています。 戦闘中に「どうぐ」を選べば、アイテムの使用の他、武器の変更も行えます。 装備の中には道具として使えるものもあり、何度でも使用できます。 「ぼうぎょ」は物理攻撃はもちろん、魔法やブレスなどを含む、 あらゆる攻撃のダメージを半減することが出来ます。 ドラクエ5は仲間の行動を AI(自動)にする「 さくせん」を利用できます。 作戦は戦闘中でも変更可能で、以下の6種類があります。 ガンガンいこうぜ:MP 消費をいとわず、最大の力で攻撃を行います。 バッチリがんばれ:MP を節約しながらバランス良く行動。 通常の作戦。 おれにまかせろ :攻撃を行わず、勇者と仲間のサポートに徹します。 じゅもんつかうな:MP を消費する行動を行いません。 いのちだいじに :早めの回復と守備強化を中心に行動します。 めいれいさせろ :プレイヤーがコマンドを入力可能。 「馬車」を手に入れると「 いれかえ」を行えるようになります。 ターン開始時に戦闘メンバーと馬車のメンバーを交代できます。 馬車入手後は、外のメンバー4人、馬車の中のメンバー4人、最大8人で行動することが出来ます。 ただし馬車が入れないダンジョンは、外のメンバー4人だけで冒険します。 馬車の仲間にも経験値が入ります。 ただし馬車が入れないダンジョンでは、馬車の仲間に経験値は入りません。 戦闘メンバーが全滅し、馬車にまだ仲間がいる場合、馬車の仲間が飛び出してきて戦闘は継続します。 フィールド上では、 馬車の仲間も回復魔法などを使用できます。 もし全滅してしまった場合は、所持金が半分になって最後に通常セーブした地点まで戻されます。 ドラクエ5はゲーム途中から、 モンスターを仲間にすることが出来ます。 モンスターは通常の仲間と同じように、戦闘し、レベルアップし、装備を行うことが出来ます。 モンスターを仲間にするルールは以下の通りです。 勝利後に一定の確率でモンスターが仲間になります。 この確率はモンスターごとに設定されていて、仲間になり辛いモンスターや、仲間にならないモンスターもいます。 同じモンスターの 2匹目以降は仲間になりにくくなります。 対象となるのは最後に倒したモンスター1体のみです。 ただし最後に倒したのが仲間にならないモンスターだった場合、その前に倒した仲間になるモンスターが対象となります。 主人公のレベルが必要値以下の場合は、仲間になりません。 必要値は地域ごとに決められています。 ニフラムで消した場合と反射ダメージで倒した場合は仲間になりません。 仲間モンスターの上限は 76 匹です。 ただしこの数にイベントで仲間になるモンスターは含みません。 モンスターは「モンスターじいさん」に預けることが出来ます。 モンスターが仲間になった時、すでにパーティーが8人以上いる場合、その場で誰かをモンスターじいさんの元に送ることになります。 この時、そのモンスターが持っていた装備以外のアイテムは「ふくろ」に入れられます。 モンスターは「かしこさ」が 20 以下の場合、戦闘中に命令を聞いてくれない 場合があります。 仲間になったモンスターには、 最大レベル、装備グループ、耐性、習得する呪文や特技があります。 レベルアップで上がるモンスターのステータスはほぼ決められています。 モンスターによって早熟な場合や、晩成の場合があり、レベルアップでどんどん能力が伸びていくモンスターもいれば、高いレベルになるまでなかなか伸びないモンスターもいます。 モンスターごとに最大レベルも異なり、それが低いモンスターは、早期に強さの上限に達してしまう場合が多いです。 ただし中には最大レベルは高くても、後半ほとんど強くならないモンスターや、上限は低いけどレベルアップに時間のかかるモンスターもいます。 モンスターには状態異常や属性攻撃に対する「 耐性」が設定されています。 耐性は メラ系・ギラ系・イオ系・ヒャド系・バギ系・デイン系 の呪文5種類と火の息・氷の息のブレス系2種類。 さらに 即死・睡眠・混乱・マヒ などに対する状態異常の耐性があります。 火の魔法(メラ系・ギラ系)と、火の息に対する耐性は別なのでご注意を。 耐性はゲーム中に確認することは出来ません。 また、防具に備わった耐性でも受けるダメージは変化します。 仲間モンスターが装備できる武器や防具は、どの「 装備グループ」に属するかによって決められています。 つまり、同じ装備グループのモンスターなら、使える武器や防具は同じです。 以下では装備グループごとの使用可能な武器や防具を一覧表記しています。 紫字の武器はグループ攻撃や全体攻撃が可能な武器です。 青字の武器は相手の属性耐性に応じて威力が増加する武器です。 茶色の装備はデメリットがある装備です。 以下に耐性を持つ防具を一覧表記しているため、攻略の参考にして下さい。 表記は入手可能になる順です。 【鎧】• みずのはごろも :メラ系・ギラ系・火の息 を 25 軽減• まどうしのローブ :メラ系・ギラ系 を 15 軽減• ドラゴンメイル :火の息を 15 軽減• まじんのよろい :ギラ系・火の息・氷の息 を 20 軽減、素早さ 0• まほうのよろい :メラ系・ギラ系・ヒャド系・バギ系 を 10 軽減• けんじゃのローブ :メラ系・ギラ系・ヒャド系・バギ系 を 15 軽減• プリンセスローブ :火の息・氷の息 を 40 軽減• てんくうのよろい :メラ・ギラ・ヒャド・バギ・火の息・氷の息 を 30 軽減• おうじゃのマント :メラ・ギラ・ヒャド・バギ・火の息・氷の息 を 30 軽減• ほのおのよろい :ヒャド系・氷の息 を 15 軽減• てんしのレオタード:ヒャド系・氷の息 を 25 軽減、即死半減• ダークローブ :メラ系・ギラ系・ヒャド系・バギ系 を 20 軽減 【盾】• てつのたて :火の息・氷の息 を 4 軽減• マジックシールド :メラ系・ギラ系・火の息 を 7 軽減• てんくうのたて :火の息・氷の息 を 15 軽減• ふうじんのたて :火の息・氷の息 を 10 軽減• ドラゴンシールド :火の息・氷の息 を 10 軽減• ほのおのたて :ヒャド系・氷の息 を 15 軽減• みかがみのたて :メラ系・ギラ系・火の息 を 15 軽減• オーガシールド :火の息・氷の息 を 10 軽減• メタルキングのたて:睡眠・即死・混乱・マヌーサを半減• ひかりのたて :火の息・氷の息 を 20 軽減 【その他】• ほのおのリング :イオ系・ヒャド系 を 10 軽減• みずのリング :メラ系・ギラ系・バギ系を 10 軽減• おうごんのティアラ:睡眠・即死・混乱・マホトーンを半減•

次の

くさりかたびら上

くさりかたびら ドラクエ

リムルダール編の「金」「青い秘石」の入手方法は? ヘルコンドル戦で役に立つであろう装備作成に必要な素材とアクセサリの入手方法。 金=はやぶさの剣 リムルダール編最強武器「 はやぶさの剣」作成に必要な素材「金」は、「緑のとびら」からSE方面にある「湖」から「高台」を挟んだS側の採掘場などで入手できる。 青い秘石= みかわしのふく&みかがみのたて リムルダール編最強防具「 みかわしのふく」「 みかがみのたて」作成に必要な素材「青い秘石」は、「赤のとびら」の「タルバの館」付近に出現する「まほうつかい」から超低確率で入手できることがある。 本当に出るのか不安になるほど出ない。 ゲーム内時間で昼夜ぶっ続けの三日間で1個出るか出ないか。 リカントの毛皮=くさりかたびら 「聖なる草」を手に入れた場所からさらにS方面の岬まで進んだにいる「キラーリカント」から入手できることがある。 ヘルコンドルとの最後の決戦前の前哨戦三戦目にも二体だけ出現する。 かいしんのゆびわ 「緑のとびら」からW方面の白い高台を道なりに進んでいくと「あたりをみわたす」で宝箱がある場所が見える。 そこからN方面にあるカギが必要な部屋の宝箱から、キラピアリーナばりに会心率が上昇する「かいしんのゆびわ」を入手できる。 刺身もりもり 一定時間攻撃力がアップする食べ物。 素材があまっているようなら作成してヘルコンドル戦でつかおう。 Sponsored Link LV4「旅のとびら・緑」クエスト攻略 依頼主 攻略/備考 ゲンローワ「いにしえの調合台がいる…」• 患者「エル」を病院のベッドに寝かせると発生。 目的地で「いにしえの調合台」を閃めいたら「拠点」に戻ってゲンローワに報告。 ヘイザン「銀を持ってくるんだ!」• 必要素材「銀」x5は「赤いとびら」付近などの「白ブロック+白鉱脈」で入手している可能性がある。 「緑のとびら」のSW方面にある採掘場でもOK。 閃いた「液体銀」を作成すると、さらに「かぎ」を閃く。 次のクエストで必要なので1個以上作成しておく。 ゲンローワ「聖なる草をたのむぞ!」 目的地でボスを撃破して「聖なる草」を手に入れる。 入口はS方面にある。 ゲンローワ「エルを救ってくれッ!」 「いにしえの調理台」で「聖なる草のたね」を作成。 必要数の5個以上にするには植えてから二度朝を迎える。 ゲンローワ「竜王軍バトル三戦」 ***•

次の

くさりかたびら上の完全情報

くさりかたびら ドラクエ

最強装備は以下のとおりなので、これらの装備を揃えて竜王に挑みましょう。 ドラクエ1では2回攻撃や会心の一撃の確率が上昇するような武器はありません。 単純に攻撃力が一番高いロトの剣を装備しましょう。 ロトの剣は竜王の城で手に入れることができます。 次に攻撃力が高い炎の剣は、特に必要ないので買わなくて良いです。 ロトのよろい 鎧は ロトのよろいが最強です。 この鎧がないと炎のダメージを軽減できないため、竜王に苦戦してしまいます。 ドムドーラの町で必ず入手しておきましょう。 入手する前に 悪魔の騎士が立ちはだかりますが、 レベル17まで上げてから挑めば楽に倒すことができます。 マホトーンでラリホーを封じて、ベホイミで回復ができると安全です。 関連記事 みかがみのたて みかがみのたてが一番守備力が高い盾です。 特殊な効果はありませんが、次点のてつのたてとは 守備力が10も違うので、みかがみのたてを用意しましょう。 メルキドで14,800ゴールドで購入できます。 りゅうのうろこ 最強の装飾品は りゅうのうろこです。 ラダトームの町を始め、各地の道具屋でたったの 20ゴールド。 装備するだけで 守備力が5も上がるため、序盤は下手な防具よりも効果が高いです。 他に有用な装飾品はないため、冒険が開始したら速攻で買って、最後まで装備しておきましょう。 ドラクエ1のおすすめ装備 攻略中に購入した方が良い おすすめの装備を紹介します。 最強装備で紹介した りゅうのうろこと みかがみのたては割愛しますが、店売り品なので必ず購入しておきましょう。 店で売られている装備品はすべて購入する必要はないため、レベル上げで貯まったゴールドを使って、必要なものだけを買っていくのが良いです。 ちなみにゴールドはレベル上げと並行して稼げます。 こんぼう 最初に購入するべきおすすめ装備は こんぼうです。 ラダトームの町やガライなど、序盤の町で 60ゴールドで売っています。 こんぼうを装備することで、レベル1でもラダトーム周辺の敵を一撃で倒すことが可能になります。 ラダトームの王様がくれる 120ゴールドは少し嫌らしい金額です。 60ゴールドの こんぼうを買うと、70ゴールドの かわのふくが買えません。 余ったゴールドでやくそうを買っておくと良いです。 てつのおの こんぼうの次は てつのおのを購入します。 ガライやマイラで 560ゴールドで購入が可能です。 マイラの町の周辺はギラを駆使することで、楽に経験値とゴールドを稼ぐことができます。 剣の出番はまだありません。 くさりかたびら 初めて買う防具はコスパが良い くさりかたびらがおすすめです。 ガライで 300ゴールドで購入できます。 くさりかたびらと てつのたてで序盤の防具は盤石です。 てつのたては岩山の洞窟で入手できます。 はがねのつるぎ リムルダール到着後に はがねのつるぎを購入します。 1,500ゴールドで売っていますが、リムルダール周辺には650ゴールドを獲得できるゴールドマンが出現するため、すぐに購入できます。 最強のロトのつるぎを入手するまで、はがねのつるぎで良いです。 まほうのよろい はがねのつるぎと合わせて、リムルダールで まほうのよろいを購入しておきましょう。 7,700ゴールドと少し高いですが、HP回復効果が優秀です。 守備力が同じで安いはがねのよろいも良いですが、まほうのよろいは攻撃呪文に耐性があり、 4歩につきHPが1回復します。 ゴールドマンで簡単に稼ぐことができるので、まほうのよろいを購入しておきましょう。 ドラゴンやゴーレム、悪魔の騎士は攻撃呪文を使わないため、耐性はあまり活躍しません。

次の