サックス練習アプリ。 サックスのアドリブ練習についてJAZZサックスを数年やっているものです...

ジャズプレイヤー必見!最強の練習サポートアプリ「iReal Pro」とは

サックス練習アプリ

iReal Proで曲を選び、外部出力する まず、iReal Proで練習したい曲を選び表示します。 ここではバイバイブラックバードを選びました。 転送の開始 再生と同じ時間が掛かるようです。 もっと早く出来ればありがたいのですが。 自動的にMTSRが立ち上がり、下記の画面が表示さてるので、Track1~4のいずれかを選択します。 自分の演奏の録音 Track1に取り込まれました。 すると、カウントと共にTrack1が再生されるので、それに合わせて演奏すれば録音されます。 その時、 イヤホンを使用してください、でないとTrack1の音も2重ではいってしまうので。 初めて録音した自分の演奏を聴いたときは、あまりの下手さにショックでした。 吹いている時は、まんざらでもないと思っていたので。 でも、反省点が本当に良く分かって、とても勉強になります。 自分の演奏を聴いたことがない方は、ぜひ試してみることをオススメします。 以上、参考になれば嬉しいです。

次の

ジャズ漫画『BLUE GIANT』主人公・大の楽器テナーサックス、練習方法など徹底解説

サックス練習アプリ

フォーラムにデータのない曲は自分でコードを入力すれば、 どんな曲でも伴奏を生成してくれる魔法の様なアプリです。 有料アプリながら、 おそらく現在ジャズをはじめ多くのミュージシャンに最も使われて いるアプリではないでしょうか。 曲を伴奏付きで練習したい時に最適です。 私は曲だけでなく、 レッスンや自身の基礎練習にもコードを入力して伴奏を作成し使っ ております。 毎日の練習に使えるアプリです、 今回紹介させていただくアプリの中でもマストバイといえるおすす めアプリです。 サックス演奏する時の音のズレ、 を視覚的にどうズレているのかを教えてくれる機械をチューナーと いいます。 回転する円盤が音が合ってくると動きが止まっていく、 という音の高低を感覚的に判断しやすいストロボチューナーの特徴 を再現しています。 とても音の正誤を認識しやすいチューナーアプリですので、 一般的によく使われる左右にメーターが振れるタイプ以外のチュー ナーを試してみたいかたにおすすめです。 Dhwani Tanpura(無料) 引用元: こちらはインド音楽で使われる楽器、 シュルティボックスを再現したアプリです。 シュルティボックスは蛇腹を手で動かす事によって音を連続して伸 ばし続ける楽器です。 このアプリでも任意の音を伸ばし続けててくれるので、 楽器を演奏しながら音のズレを耳を使って合わせるトレーニングを することが出来ます。 耳を使うトレーニング方法を探しているかたにおすすめのアプリで す。 Drumgenius(無料、アプリ内課金制) 引用元: 様々なリズムをドラムで演奏してくれる、 メトロノームのドラムサウンド版といえるアプリです。 400にも 及ぶリズムパターンをカッコいい演奏で鳴らしてくれますので、 これに合わせて曲を吹いたり、即興演奏をしたりと、 セッションをする事でリズム感が鍛えられるアプリです。 価格はアプリ内課金制で、無料では3つまでパターンがダウンロー ド出来ますので、まずはプレビューで様々なリズムを聴きまくり、 気に入った物をダウンロードしていくと良いと思います。 カッコイイリズムに合わせて練習したい、 演奏したいかたにおすすめです。 いつもの基礎練習もとっても楽しくなります。 内容は、楽譜を使わずに(視覚で音を捉えずに)音を聴いて、 どんな音の高さか(音名)、どんな長さか(リズム)そして、 楽譜に書ききれない音毎の音色やニュアンスをよく聴いて真似をし て自分の感覚の中に取り込んでいく。 このアプリの最大の機能は、音高を保ちながら速さが変えられる、 という点です。 なんだ、それじゃ耳コピーはYouTubeで練習すればよいじゃ ん、と思われるかもしれません。 1、再生場所を指定したリピート再生機能 この機能は耳コピで音が採りづらく、 何度も同じ場所を繰り返し聴きたい時に便利です。 2、クイック巻き戻しボタン カスタマイズ可能なワンタップで好みの秒数を戻るためのボタンが 3つ用意されています。 5秒、1秒、1. 5秒、2秒、 以降は1秒単位で50秒まで好みの秒数で設定可能です。 3、バックグラウンド再生 アプリを閉じても再生を続けてくれる機能です。 耳コピーした内容が合っているかを確認したい時におすすめの使用 方法です。 25%はかなり大きな速度の違いなので、おすすめは10% くらいずつの調整で聴きやすい速さを設定すると良いと思います。 クラウドに保存してある物も可能で、iCloud Driveや Google Drive、One Drive、Drop Boxに対応しています。 この様な細かい調整方法を使用すれば、 耳コピーの練習もとっても効率よく取り組む事ができますので、 まだあまり耳コピーが得意ではない、 というかたにおすすめアプリです。

次の

ピアノや三味線、サックスなどの練習ができる無料アプリ「ON

サックス練習アプリ

スポンサーリンク わたしはサックスの練習をしている時によくスマホでピアノのアプリを使います。 楽譜を持っていない好きな曲のサビをサックスで吹くために音をひとつずつ探すのですが。 サックスで「ドレミファソラシド」の音を出しながら探すのは苦手です。 そこで便利なのがスマホで使えるピアノのアプリです。 ピアノのアプリがあればサックスで音を出さなくても簡単に音探しができます。 ピアノのアプリでひとつずつ音を出してサビの音を探し、紙に書き出していきます。 あとはその紙を見ながらサックスで吹くだけです。 それこそ、サックスが吹けない時でもスマホとイヤホンさえあればどこでもできます。 わたしはサックスの練習中にふと思いついた曲を吹きたくなるのですが。 事前に好きな曲のストックを作っておけばサックスの練習がもっと楽しくなりますね。 ピアノで音探ししてもわからない時もあります。 それでいいんです。 これも練習なんで。 音が外れていようが、自分が楽しいのが一番です。 好きな曲、鼻歌のようにサックスを楽しみましょう。 理想はピアノのアプリがなくても、頭に思い浮かんだメロディをそのままサックスで吹けるようになることです。 とはいえ音感が優れているわけでもないし、急にできるようになるようなものではありません。 地道に耳を鍛えながらサックスの練習を積んでいくのが近道です。 もしも鼻歌をサックスで歌いたくなったら、ピアノのアプリがあることを思い出してください。 追伸 楽譜を買えばピアノで音探しをしたりしなくてもいいですが。 鼻歌で知ってる部分だけサックスで吹きたいって時に、このやり方なら簡単に遊べます。 小さな携帯電話でピアノが使えるなんて、便利な世の中になったものです。

次の