カイドウ の 息子。 カイドウの弱点は息子のヤマト?その理由と伏線は家族問題の中にあった!?

カイドウの息子はウィーブル?新キャラ?闇のブローカーにいたのか徹底調査

カイドウ の 息子

ワンピースネタバレ考察!カイドウの息子「ヤマト」について考える ヤマトという名前 カイドウに息子がいたというだけでも驚きでしたが、「ヤマト」という名前には更に驚かされました。 普通漫画とかで「ヤマト」って名前が出てきたら、 大抵の場合は主人公だったり味方キャラだったりしますよね。 それがまさか倒すべきカイドウの息子の名前だったのだから驚きです。 そしてやはり 「ヤマト」という名前から想像してしまうのは「ヤマトタケルノミコト」でしょう。 日本がモチーフになっているワノ国編で「ヤマト」というキャラを出す以上、「ヤマトタケルノミコト」がモチーフになっている事は間違いないはずです。 日本書紀やら古事記やらに登場する英雄であり、「ヤマトタケルノミコト」についての物語は沢山あるようです。 そしてその中でも 有名なのが(というか自分が知っているのはこれだけだが)ヤマタノオロチ伝説でしょう。 ヤマトタケルが酒を飲ませてヤマタノオロチを討伐する。 そして討伐したヤマタノオロチの体の中から草薙の剣が出てきた・・・という感じの。 ご存知の通りワノ国編のボスの一人は黒炭オロチ。 そして彼はその名前の通り、ヤマタノオロチの悪魔の実の能力者となっています。 これはもう意味深すぎるというか、 「ヤマト」が「黒炭オロチ」を討伐するという流れを想像出来てしまいますよね。 とはいえ現状では「ヤマト」は味方ではなく敵陣営の登場人物。 だからこそこの先の展開が色々と複雑なものになっていきそうな予感がしますね。 失踪した理由 そもそもカイドウの息子が何故このタイミング(火祭りの日)で失踪しているのかも気になりますよね。 この日が大事な日である事は最初から分かっていたはず。 それなのに失踪したという事は、「ヤマト」としても何かしら理由があったのだと思います。 結婚が嫌で逃げている? 火祭りの日が重要な事は最初から「ヤマト」も知っていたはず。 それこそ1年前から知っていてもおかしくないくらいでしょう。 だというのにこのタイミングで失踪したという事は、 今回の火祭りの日で予想外の事が起きたから・・・とも考えられます。 そして最近になっていきなり決定した事と言えば、ビッグ・マム海賊団との同盟。 もしかすると この同盟こそが「ヤマト」にとって失踪する原因となったのかもしれません。 同盟を組むという事は、ビッグ・マム海賊団と繋がりが生まれるという事。 そして ビッグ・マム海賊団は繋がりを大事にしていますし、もしかすると百獣海賊団の誰かと自分の子供達を結婚させようと考えたのかもしれません。 そこで 白羽の矢が立ったのがカイドウの息子である「ヤマト」だった・・・・? そんな風に考えれば、 「ヤマト」がこのタイミングで失踪している事にも納得出来る気がします。 望まない結婚をさせられようとしている事で逃げ出す事になった。 そうなってくれば 「ヤマト」がルフィや赤鞘の侍達の側につく可能性も出てくる気がしますね。 カイドウの事が嫌い? 同盟や結婚が関わっている可能性はもちろん高いとは思いますが、全く関係していない場合も十分考えられる気がします。 例えば 物凄くシンプルに「ヤマト」は父である「カイドウ」の事が大嫌いだった・・とか。 今回のワノ国編において、実は親子関係(血の繋がり)は重要な要素の一つになっていると思います。 おでんとモモの助、日和 霜月康イエ、おトコ 黒炭一族 ビッグ・マム海賊団 そしてカイドウと「ヤマト」 元々ワンピースという作品は単純な血の繋がりをそこまで重視してはいませんよね? むしろ 血の繋がり以上の絆のようなものをしっかりと描いている作品だと自分は思っています。 そんな中でこれだけ親子関係が描かれているのには、何かしら理由があるのではないか。 そしてそれは カイドウと「ヤマト」の関係を強調するためだったりするのでは?? という事で、単純に 「ヤマト」はカイドウの事が大嫌い(尊敬していない)で、カイドウの邪魔をするために逃げ出した・・・みたいな可能性はあると思います。 偉大なおでんを尊敬しているモモの助との対比になっている可能性も考えられますね。 まあこの場合は 味方になるのか、それとも敵のままなのかは微妙な気がします。 ワノ国を救いたい? 名前のイメージを抜きにすればカイドウの息子であるというだけで 「ヤマト」は屈強でちょっと危ない奴というイメージもありますよね。 しかしそれはあくまでもイメージに過ぎません。 もしかすると 「ヤマト」がカイドウとは似ても似つかないような好青年・・という可能性もあるでしょう。 元々「ヤマト」はカイドウとは違ってワノ国の事を大事に思っていて、ワノ国を救いたいとさえ考えていた。 そして何らかの方法で今回の赤鞘の亡霊の一件を知り、 このタイミングで赤鞘に協力する為に逃げ出した・・みたいな。 この場合は普通にルフィ達の味方になりそうですよね。 そして黒炭オロチを討つ役割を担っても良いんじゃないかと思ったり。 まあその場合は モモの助と一緒にだったりすれば凄く熱いですが。 カイドウでさえもコントロール出来ないだけ? と、ここまでは割と「ヤマト」を良い奴よりで考えてきましたが、もちろんそうとは限りません。 カイドウにそっくりだったり、もしくはカイドウでさえコントロール出来ない程の危険人物だったという可能性もあるでしょう。 カイドウを超えるような強い野心を持ち、カイドウが楽しそうに火祭りの日を迎えている事さえも気に入らない。 何者かが討ち入りをしようとしている事を知り、このタイミングで何かしらしでかそうと失踪した・・みたいな。 この場合は 味方になる可能性よりは、敵のままの可能性の方が高いですね。 まあ「ヤマト」という名前で敵だというのは少し違和感がありますが、ルフィ達最悪の世代と同年代のライバルになるのであればそれはそれでいいのかも。 最悪の世代のメンバーは殆どライバルというよりは、味方寄りの関係になってしまっていますし、 カイドウの息子が今後のルフィにとってライバルになるなんて展開も面白いのかもしれませんね。 ワノ国での役割とは? どういう理由であれば、失踪したのだから何かしら目的があるはず。 彼はこのワノ国編でどういう役割を果たしていくのでしょうか。 味方になって一緒に戦う? 失踪した理由が、結婚が嫌である場合やカイドウに対する反感だったのだとすれば、 「ヤマト」がルフィや赤鞘の侍達と一緒に戦うという可能性はあり得そうです。 まだまだ「ヤマト」の人物像が明らかになっていませんし、戦力になるのかならないのかさえも分かっていませんが、きっと何かしらの方法で役に立ってくれそうな気はしますね。 まあ彼が味方になったとしても、じゃあ誰と戦うんだという問題もありますし、微妙な所でもあるんですよね。 思い切って 「ヤマト」が父であるカイドウに立ち向かうという展開だったら面白そうな所ですが。 オロチを討つのはヤマト? 「ヤマト」という名前なだけに、彼がオロチを討つという可能性を考えてしまいますよね。 日本書紀や古事記の伝承通りに。 しかし強さはさておき、オロチはワノ国編で倒さなければならないおでんの仇。 侍達にとっては因縁深い相手な訳ですし、それを差し置いて「ヤマト」がオロチを倒すというのも微妙な気がしますよね。 もしも 「ヤマト」が「黒炭オロチ」を倒すのであれば、そういう展開になる必然性を感じさせて欲しい所です。 ルフィ達のライバルに? もしも「ヤマト」が単純にヤバい奴だった場合は、 ルフィ達最悪の世代にとってのライバルになる可能性もありますよね。 シャボンディ諸島でルフィのライバルとして登場したキッドやローと共闘しているだけに、本気の敵となる同世代のキャラクターが登場するのも面白そうですし。 カイドウの息子であれば血筋としては世界最強レベル。 年齢もわかりませんが、 既にカイドウの息子として怪物の片鱗を見せている可能性もあるでしょう。 「ワンピース」でこれまでルフィが戦ってきた相手というのは、殆どが前の世代の大物達なんですよね。 なので、 同年代でルフィと互角にやりあえるくらいの怪物が登場してきたら、それはそれで面白そうな気がします。 モモの助との対比 そもそも既にびっくりするくらいに大量のキャラクターが登場しているワノ国編。 だというのに 何故ここへ来てカイドウの息子という重要そうなキャラクターをぶっ込んできたのか? ワノ国編では偉大過ぎる存在として光月おでんが登場してきました。 そしてその息子がパンクハザード編からずっと一緒に行動している光月モモの助。 モモの助はまだ幼く、偉大過ぎるおでんの息子であるプレッシャーをかなり感じています。 そんなプレッシャーもあって、今の所はカイドウにバカにされたりと割と苦しい立場にある人物でもありますよね。 だからこそこの先できっとモモの助が活躍する展開が待っているのだと思います。 そしてそんな モモの助と対比するためにカイドウの息子である「ヤマト」が登場したのではないでしょうか。 「ヤマト」がどういう人物なのかはまだ判明していませんが、偉大なる父を持っているという点においてはモモの助と共通しています。 世代交代という意味でも、モモの助や「ヤマト」がワノ国編で大活躍する。 もしくは、 モモの助が成長するのに対して「ヤマト」は成長出来ないパターン。 カイドウはおでんの息子であるモモの助に対してがっかり感を感じていましたが、 実は自分も上手く子育てが出来ていなかった。 最終的にカイドウが成長したモモの助を認める事になり、自分は「ヤマト」を良い感じに成長させる事が出来なかったと感じる そんな感じの展開であれば、 おでんとカイドウ、そしてモモの助と「ヤマト」の対比になるんじゃないかと思います。 ワンピースネタバレ考察まとめ という事で、まだまだ謎だらけの「ヤマト」について考えてみました。 個人的には 「ヤマト」はかなり重要な人物になってくると思います。 もちろん良い方向なのか、悪い方向なのかはわかりませんが、 確実に討ち入りでの戦いを動かす存在になっていくでしょう。 カイドウに反旗を翻すパターン カイドウそっくりの怪物パターン カイドウとは似ても似つかぬ愚息パターン 正義感溢れる好青年パターン 後のルフィのライバルキャラパターン などなど色々と想像が広がってしまいますね。 彼がどういう人物なのか明かされるのがいつになるかはわかりませんが、 どういう登場となっていくのか楽しみですね! 今回はここまで。 最後までお読み頂きありがとうございました!.

次の

ワンピースカイドウの息子のヤマトの正体は?ビッグマムとの子供なのか考察|ワンピースネタバレ漫画考察

カイドウ の 息子

デクが死柄木復活を感じる カン十郎はまだ帰還できず!オロチは油断状態 宴の真っ最中。 オロチは油断してご機嫌に呑んでいます。 ニュース|ジャンプの『ONE PIECE』をチョイ見せ!第979話 — ONE PIECE. しかし錦えもん率いる東軍。 傳ジロー率いる南軍。 赤鞘を乗せるローの潜水艇の3隊が確実にカイドウの城に近づいています。 一方カン十郎はモモの助を人質に取りオロチの元へ向かっていますが、まだ城にたどり着けてはいません。 カン十郎がここに来るのは初めてな事と、百獣海賊団からすればカン十郎も敵なので戦いになることが原因です。 鬼ヶ島に着いたらすぐに報告されるものだと思っていましたがカン十郎にも思わぬハプニングが起きていますね。 捕まっているモモの助もカン十郎が倒した者の小刀を、隙を見て取ろうとする動きを見せています。 という訳で敵はまだ5千人以上の兵の進軍に気づいていません。 今は錦えもん側に運が向いてますね。 引用: この2台が起動させる前に ルフィは正面から入っていったキッドを「あいつら錦えもんの作戦も知らねえで!おれがあいつら止めて来る!」と単独行動。 続いてゾロが「ルフィじゃ騒ぎをデカくするからおれが止めてくる!」と出発。 よりによってその二人が動いたことに一味は怒りますが新米のジンベエでは止められませんでした。 (笑) ブラキオタンク5号には戦車長のチョッパー、しのぶ、キャロット、ナミ、砲撃担当のウソップが乗り込みます。 サンジは中が定員のためブラキオタンク5号の上に乗っている様です。 クロサイにはフランキーとブルック。 フランキーはロビンを乗せたかったみたいですが。 (笑) この2台は島の後方でドッキングすることに。 ジンベエとロビンは歩いて行き、冷静に動く姿勢を見せます。 しかし二人の後ろには何者かが潜んでいます。 ジンベエとロビンの後ろにいる謎の人物はシルエットだけで誰だか全くわかりません。 何者かわかるまで時間がかかりそうな気がしますね。 それとルフィとゾロの単独行動も気になりますね。 確実にこの二人はカイドウやビッグマムと戦うと思うので注目ですね。 ゾロはカイドウと戦うのかな…。 宴のスケジュールが判明。 カイドウの重大発表とは またその頃飛び六胞がカイドウ、ジャックと会っています。 カイドウはあとで広間で飲もう、リンリンは今着替え中だから後で会わせるなどと話します。 さらに飛び六胞を集めたのはカイドウではなくキングと判明。 キングがおれが集めさせたと登場。 キングの名で招集してもフーズフー、ササキの元「海賊団の船長組」は大看板の座を狙っている為来ないからです。 それに対し フーズフーは「実力で上へ行ける組織なんだ、狙うに決まってんだろ」と返答。 「身の程を知れ」というキングにカイドウが「楽しい宴の日にやめろ」と仲裁。 キングはその起きた問題には飛び六胞が必要だと判断したからです。 そこにバオファンというムササビのSMILEの真打ちが登場。 カイドウがこの後の宴の予定を聞きます。 カイドウの息子は名前はヤマト!飛び六胞が搜索に向かう カイドウの最後の重大発表は先に言うと混乱を招くからと隠します。 隠している重大発表はそのヤマトに関わるものだそうです。 無事連れ帰った場合、指名制で大看板への挑戦権をやるとカイドウが提案。 ジャック、キングは構わねえよな?と聞かれて「ええ、全く」と回答。 フーズフーは思わず笑みがこぼれます。 フーズ・フーとササキは元船長組だったとは。 飛び六胞はドレークもそうだし半分が元船長組です。 キングやジャックなど大看板とバチバチなのも驚き。 クイーンは指名されたら文句言いそうですが決戦で結局この戦いは起きないでしょうね。 にしてもやっぱり飛び六胞後ろ姿もかっこよくて前に立つカイドウも二割り増しでカッコよく見えます。 ヤマトを探しに行く飛び六胞は決戦でどう動くのでしょうかね。 野心があるフーズ・フーが好きです。 戦闘シーンが楽しみ。 ルフィが宴に潜入!さっそく戦いに? ルフィが鬼ヶ島の宴にさっそく潜入。 現在はクイーンの金色神楽ステージが大盛り上がり。 キッドを探しながら船員達にギザ男見なかったか?と質問。 (笑) 船員達は酔っ払っているのでルフィになんとなくしか気づけません。 ルフィが美味しそうな料理に夢中になっていると後ろからおしるこの入った鍋が飛んできて頭におしるこを被ります。 酒の席におしるこなんか合うか!と船員がキレたためです。 クイーンやビッグマムの命で作りすぎた様です。 クソ甘いだけの汁なんか捨てちまえ!おこぼれ町にブチまけろ! 喜んで地面をすするぞ!と大笑い。 地面に溢れたおしるこやおこぼれ町を罵る船員を見てルフィはお玉を思い出します。 初めておしるこを食べ泣くほど喜んだお玉を。 ルフィは怒り、船員達を睨みます。 このまま暴れてしまうのか…。 今週はここまで。 来週は休載ですので続きは再来週です。 尾田先生がツイッターでアシスタントを集めるのが難しいから休載が増えると言ってましたししょうがないですね。 今週はカイドウの息子の名前がヤマトと判明!と飛び六胞が捜索に。 の回でした。 しばらくカタクリがその息子だろ?と予想する人がいましたが違いましたね。 ブラックマリアがヤマト捜索を任された時に「まあそれは手強い」と言ってたいのが気になりますね。 ヤマトが強いからなのか、探すのがよっぽど難しいのか。 どちらにしても 飛び六胞が捜索向きの能力持ちだから任せるんでしょうかね。 ドレークは今週一言も喋らなかったけど…(笑)。 ジンベエとロビンの後ろにいた人物も気になりますね。 まさかヤマトじゃないよな…? 最後まで読んでいただきありがとうございました。

次の

ワンピース979話ネタバレ確定!カイドウが重大発表?息子のヤマトに関する内容とは?

カイドウ の 息子

ちなみに、この記事は アニメや 単行本でのみ見ている方には、 ネタバレ要素が入っているので気を付けて読んでください! 百獣海賊団の総督であるカイドウ! 世間からも最強の生物とい言われており 四皇の中でもサシでやるならカイドウと名を挙げられる程の存在です。 そんな、カイドウに息子がいるという事が判明しました! 最強の男の息子という事は、 相当強いキャラであることは間違いないでしょう。 また、白ひげのように気に入った仲間達を息子と呼んでいる感じはなく 実の息子のように話していました! そんな息子ですが5月11日のジャンプの最新情報で 名前が遂に判明しました! その名は 【ヤマト】! ヤマトと言えば大和という言葉を連想しますよね! 大和とは、大日本帝国が県立した 戦艦の名前にありましたね。 その戦艦はアメリカの砲撃に打ち勝てるように 装甲が強化されており防御力に特化している物となっていました。 one-piece は 世界の流れを描いているという説もあり ワノ国も昔の日本をイメージして描いているという内容もありました! それで考えていくと 今回のカイドウの息子ヤマトという名も ここの戦艦大和から来ているのかもしれません。 もしかすると、戦艦くらいの防御力と一瞬の破壊力を兼ね備えている可能性もありますね。 そんなカイドウも息子であるヤマトですが 本編では、まだ名前しか登場しておらず どんな人物なのかも分かっていません。 しかし、最新情報まで読んだ結果 色んな考察が浮かんできました! なので、今回はその考察を 簡単に紹介していきたいと思います! ヤマトの居場所! 前回の話からカイドウは 飛び六胞に依頼を頼んでおり その内容は息子である 【ヤマト】を カイドウの元へ連れ戻すという頼みでした! 連れ戻す理由としては、カイドウが宴の最後に 重大発表を行うと公言しており その発表は、 息子のヤマトに関わる内容のため ヤマトは、その発表の時にカイドウの元へいる必要があるようでした。 依頼を頼んだ飛び六胞には 連れ戻した報酬として 大看板への挑戦権を与えると言っていました! *ここでも驚きなのは、大看板という座は 現在の大看板の実力を上回れば勝ち取れるという設定になっているようでした! そのため、元海賊団の船長組である フーズ・フーと ササキは燃えているようでした! 他のメンバーは、この話に喰いついていませんでしたが 元船長という立ち位置になると やはり上を目指したくなるのかもしれませんね! しかし、その考えで行くと ルフィと同じ最悪の世代である X・ドレークも元船長という立場になります。 ですが、ドレークは興味ないと言い 大看板の座を狙っている様子はありませんでした。 カイドウ達の会話の内容から考えると 息子のヤマトは鬼ヶ島のどこかに失踪したという事でした。 鬼ヶ島は、確かに広い範囲ですが ワノ国や ホールケーキアイランドなどと比べれば小さいと思います。 しかし、飛び六胞に依頼を出しているという事は 早急に連れてこなくてはいけないという事と 一筋縄ではいかない 厄介な人物という事が考えられます! 飛び六胞は百獣海賊団の立場で言うと 大看板の下、もしくは ナンバーズの下に位置するもの なので、かなりの実力の持ち主だと思います。 そんなメンバーに依頼しているという事は 簡単な依頼では無いと思います。 また、近くにいるのならすぐに見つける事が出来ると思うので カイドウのいる城から離れた所にいる可能性が高いです! そう考えると、ルフィ達が上陸してきた 鬼ヶ島の入り口付近である 海岸の所が怪しいですよね! そして、前回の979話の中で シルエットのみで登場した謎も影がありました! それは、ルフィとゾロを抜かした麦わらの一味が 鬼ヶ島の場内を目指す為に移動手段を考えている場面でした! 最終的に歩いて進んでいく事を選んだ ロビンと ジンベエの背後から何者かの影が描かれていました! 自分は、この人物こそが カイドウの息子:ヤマトではないか?と考えています。 その場所はカイドウのいる城から離れていましたし 失踪したというくらいなので そのくらい遠くに出て行っていと考えるのが妥当だと思いました。 もしかすると、そこから麦わらの一味と知らずに 家族問題について話たりしてしまい 麦わらの一味がカイドウの弱みを見つけてしまうという展開も面白そうですね。 どちらにせよ この息子ヤマトはカイドウを倒す為の カギとなりそうですね! 重大発表とは? 最新情報である979話にて カイドウは火祭りの宴の後に 重大発表があると公言していました! カイドウが百獣海賊団がいる全員の前で言うことなので 百獣海賊団の全員に関わる内容なのでしょう。 また、カイドウは 飛び六胞のうるティから 「じらすなんてカイドウ様らしくない」 と言われても 「先に言うと混乱を招く」と言い 答えませんでした。 そう考えると、いくつか 考えが浮かんできました! 1つ目は ・総督の座を引き継がせる!? カイドウが百獣海賊団の総督を辞め 息子である ヤマトに総督の座を譲るという展開です。 四皇と言う名は世間が決めたことなので 譲る事はできませんが 総督と言う座なら譲る事が出来ると思います! カイドウは最後の島「ラフテル」についた おでんからライフテルの情報を貰おうとしていました。 自分で探すというよりは楽して 海賊王となるという考えなのかもしれません。 そう考えると息子に海賊王までの道のりを頑張らせて その後にその座を貰うという作戦を持っていてもおかしくはないでしょう。 カイドウは能力者だらけの 最強の海賊団を作るという事を目標にしていたので 海賊王に執着している感じはないのかもしれません。 次に、2つ目は ・ヤマトが独立した海賊団を作る!? カイドウと息子の間で起きている家族問題! 父親と息子となれば、 親子喧嘩が1番多いのではないでしょうか? そう考えると、カイドウとヤマトがケンカをして 怒ってすねたヤマトが百獣海賊団を抜け 自分の海賊団を作り旅立つという展開になる可能性もゼロでは無いでしょう。 そのため、息子が旅立つという事を 百獣海賊団全体に知らせたかったのかもしれませんね。 重大という意味だけを考えると 1つ目の可能性が高いですが とても考えにくいですよね。 そちらにせよ混乱を招くという内容なので 海賊団が一変するような内容なのでしょう! まとめ 今回、四皇カイドウの息子ヤマトについて考察してみた結果! 息子であるヤマトは カイドウを倒す為のカギ となってくる可能性が高いのではないか?と感じました! まずは、年に1度しか開催されない宴の中で 発表する程の重大発表が ヤマトに関する内容という事! そして、そのヤマトとは家族として問題が称しており カイドウが困っているという事実! さらに、その息子が父親の元から 失踪しているという事件! これらの内容を考えると カイドウは、現状ヤマトに振り回されていますね。

次の