セレクトギフト。 EJOICAセレクトギフトとは?【アマギフ】に交換して現金化する方法

EJOICAセレクトギフト ID入力

セレクトギフト

大切な人に贈るものだから事前にカタログを知っておきたい。 そうしたご要望にお応えするため、リンベルではカタログギフトの実物サンプルを 無料でお届け致します。 お問い合わせ当日~翌日までには発送させていただきます。 リンベルでは、大切な方への想いをお届けするために、これまではのし紙に印刷で描かれていいた水引きを、実際に結い上げた「アート水引」でのギフトお届けサービス(無料)を始めました。 デザインは世界的水引デザイナーの長浦ちえさんによるリンベルオリジナル。 美しい上質な装いが、あなたの気持ちをお届けします。 選べるカードの種類は76種類。 ギフトのご用途ごとにメッセージカード・挨拶状を無料で承ります。 詳しくは用途別にご用意したサービスガイドをご覧ください。 ご希望により、先様にギフトを手渡しされる際にお使いいただける手提げ袋を無料で同梱いたします(直送便商品は除きます)。 手提げ袋 無料サービスについて、詳しくはサービスガイドをご覧ください。

次の

電子マネーのデジタルギフト「EJOICAセレクトギフト」

セレクトギフト

なお、信託報酬率は「ファンド概要(運用管理費用 信託報酬 )」をご覧ください。 ファンド概要についての注意 資金動向、市況動向等によっては、上記の運用方針のような運用ができない場合があります。 投資信託への投資に際しての注意 本ウェブサイトは、アセットマネジメントOne株式会社が作成したものです。 お申込に際しては、投資信託説明書(交付目論見書)をあらかじめ、または同時にお渡し致しますので、必ず内容をご確認の上、ご自身でご判断ください。 投資信託は、株式や債券等の値動きのある有価証券(外貨建資産には為替リスクもあります)に投資をしますので、市場環境、組入有価証券の発行者に係る信用状況等の変化により基準価額は変動します。 このため、購入金額について元本保証および利回り保証のいずれもありません。 本ウェブサイトは、アセットマネジメントOne株式会社が信頼できると判断したデータにより作成しておりますが、その内容の完全性、正確性について同社が保証するものではありません。 また、掲載データは過去の実績であり、将来の運用成果を保証するものではありません。 本ウェブサイトに掲載されている情報(リンクされている外部サイトの情報も含む)に基づいて被ったいかなる損害についても一切の責任を負いません。 本ウェブサイトの内容は作成時点のものであり、今後予告なく変更される場合があります。 本ウェブサイトに記載した当社の見通し等は、将来の景気や株価等の動きを保証するものではありません。 基準価額・分配金再投資基準価額・分配金込み基準価額は信託報酬控除後の価額です。 当初元本が1口1円のファンドについては1万口当たりの価額を、それ以外のファンドについては1口あたりの価額を表示しています。 換金時の費用・税金等は考慮しておりません。 ただし、ETFの表記している口数については別途ご確認ください。 分配金の表示数値は、基準価額の表示口数当たり課税前の金額です。 表示方法については、公社債投信は小数点第二位まで、その他のファンドは整数部のみとしているため、実際の分配金額と表示上の差異が生じることがあります。 運用状況によっては、分配金額が変わる場合、あるいは分配金が支払われない場合があります。 投資信託は、預金等や保険契約ではありません。 また、預金保険機構および保険契約者保護機構の保護の対象ではありません。 加えて証券会社を通して購入していない場合には投資者保護基金の対象にもなりません。 購入金額については元本保証および利回り保証のいずれもありません。 投資した資産の価値が減少して購入金額を下回る場合がありますが、これによる損失は購入者が負担することとなります。

次の

EJOICAセレクトギフトID|フレッツ光メンバーズクラブ|フレッツ公式|NTT東日本

セレクトギフト

EJOICAセレクトギフトサービス利用者規約 【特にご注意いただく事項】• EJOICAセレクトギフトは、直接店舗でのご利用はできません。 お客様のパソコンまたはスマートフォンを利用して当社所定の登録サイトにアクセスし、さまざまな提携先(カード等)の中からお好きな電子マネー等を選択し、各電子マネー等の登録サイトにてギフトIDを登録することで、ギフト金額をお持ちの電子マネー等に交換することができます。 EJOICAセレクトギフトには、有効期限があります。 EJOICAセレクトギフトが送付されるメール本文やカード等の裏面等に、有効期限が記載されていますので、ご注意ください。 なお、有効期限を過ぎると無効となります。 EJOICAセレクトギフトは、換金・返金・再発行は一切できません。 EJOICAセレクトギフトの紛失・盗難・破損・ギフトIDの漏洩による損害の責は、当社は負いません。 お客様の責任となりますので、大切に管理してください。 ご利用にあたっては、事前に下記の「EJOICAセレクトギフトサービス利用者規約」を必ずお読みください。 第1条 (目的)• 本規約は、株式会社エヌ・ティ・ティ・カードソリューション(以下「当社」といいます。 )が発行する選択型電子マネーギフト「EJOICAセレクトギフト」(事業用)及び「EJOICAセレクトギフト」(個人用)(以下、併せて「セレクトギフト」といいます。 )を、利用者の選択により、当社が提携する交換先商品に交換することができるサービス(以下「本サービス」といいます。 )を、お客様が利用するにあたっての利用条件を定めるものです。 利用者は、本規約の内容に同意の上、本サービスを利用するものとします。 第2条 (定義)• 本規約において、使用する用語の定義は、以下のとおりとします。 1 「EJOICAセレクトギフト」とは、利用者が交換先商品に交換するサービスを利用するための登録に必要な英数字16桁の符号が付されたスクラッチカードその他の有体物又は電子メールその他の電子的記録をいいます。 2 「EJOICAセレクトギフト」(事業用)とは、当社の発行するEJOICAセレクトギフトのうち、商行為として法人又は個人事業主が購入し、第三者に無償配布するものをいいます。 3 「EJOICAセレクトギフト」(個人用)とは、当社の発行するEJOICAセレクトギフトのうち、個人若しくは法人等(利用者に対して無償で配布する目的で商行為として購入する法人又は個人事業主を除く。 )が当社又は販売元から直接購入することができるものをいいます。 4 「個別電子マネーギフト」とは、英数字16桁の符号を登録することによって、若しくはウェブサイト等に表示されたURLにアクセスすることによって、表示された又は電子的情報として付与された貨幣価値を電子マネーカード等に移転するサービスが付されたギフトカードその他の有体物又は電子マネーその他の電子的記録をいいます。 5 「plus商品」とは、商品券、プリペイドカード等有体物に記載又は記録される形態の前払式支払手段を含む、当社がセレクトギフトの交換先として指定するものをいいます。 6 「ギフト券コード」とは、ギフト券コードの発行会社の定める利用規約・利用手順・細則等に従い、当該ギフト券コード発行会社が指定する商品等の購入に直接利用できるプリペイドカードの機能を有する番号、記号、符合等(これらが印字又は記録された電子メールその他の電子的記録やカード等も含みます。 )をいいます。 7 「交換先商品」とは、第4条に基づき、セレクトギフトの交換先として設定される電子マネーギフト、電子マネー等、ギフト券コード及びplus商品を個別に又は総称していいます。 なお、plus商品は、第4条の2に基づき、セレクトギフトplusが適用された場合に限り、含まれるものとします。 8 「交換先商品システム」とは、交換先商品に係るサービスの提供に必要な、交換先商品提供会社の管理運営するシステムをいいます。 9 「交換先商品提供会社」とは、交換先商品を発行、販売若しくは配布する会社を個別に又は総称していいます。 10 「セレクトギフトID」とは、セレクトギフトに付されている16桁の符号をいいます。 11 「セレクトギフト交換サイト」とは、本サービスにおいて、利用者が任意の交換先商品を選択し、セレクトギフトを交換先商品に交換するためのウェブサイトをいいます。 12 「セレクトギフトプレゼンター」とは、当社もしくは販売元と別途所定の契約を締結し、当社からセレクトギフトの発行を受け、利用者にセレクトギフトを配布する法人又は個人をいいます。 13 「セレクトギフトplus」とは、plus商品を交換先商品に含め、利用者がplus商品を交換先として選択した場合には、当該plus商品を利用者の指定するところにより送付するサービスをいいます。 14 「電子マネー等」とは、貨幣価値を証する電子的情報をいい、利用者が電子マネー等の発行会社が定める利用規約等に従って当該電子的情報を「電子マネーカード等」に記録することによって、商品の購入や役務の提供の対価の弁済に利用することができるものをいいます。 15 「電子マネーカード等」とは、貨幣価値が表示又は電子的情報として蓄積されたICチップや磁気ストライプを搭載したカード又は携帯電話等をいい、利用者が、電子マネーカード等の発行会社が定める利用規約等に従って商品の購入や役務の提供の代価の弁済に利用することができるものをいいます。 16 「販売元」とは、当社との間で別途基本代理店契約を締結したセレクトギフトの販売代理店をいいます。 17 「反社会的行為」とは、暴力的な要求行為、法的な責任を超えた不当な要求行為、脅迫的言辞又は暴力的行為、風説を流布し、又は偽計若しくは威力を用いて、当社の信用を毀損し、または当社の業務を妨害する行為又はその他これらに準ずる行為をいいます。 18 「反社会的勢力」とは、暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロ若しくは特殊知能暴力集団等、その他これらに準ずる者(以下、これらを「暴力団員等」といいます。 )に該当する者をいいます。 19 「本システム」とは、本サービスを提供するために構成された、当社が運営するセレクトギフト交換サイト等を管理するシステム及び交換先システムをいいます。 20 「利用者」とは、セレクトギフトを利用する者をいいます。 第3条 (本サービスの利用方法)• 利用者は、インターネットに接続可能な機器を用いてセレクトギフト交換サイトに接続し、セレクトギフトIDを入力し、セレクトギフトIDの残高や交換可能な交換先商品を確認した後、交換する交換先商品を選択することによって、セレクトギフトを利用者が選択した交換先商品に交換することができます。 前項の交換が完了した場合、利用者は、当該交換の取消・変更等をすることができません。 入力内容や選択等に誤りがあった場合も同様とします。 なお、これにより利用者に不利益が生じた場合でも、当社は当社の故意又は重大な過失に起因する場合を除き、責任を負わないものとします。 第1項に定める交換等本サービス利用のために必要な通信機器、ソフトウェア等については、利用者が、自己の費用と責任において準備し、利用するものとします。 利用者は、個別電子マネーギフト又は電子マネー等に交換する場合において、当該交換先商品提供会社が定める利用規約その他の規約等に従うものとし、かかる規約等に従って当該個別電子マネーギフト等又は電子マネー等の価値相当額を電子マネーカード等に移転又は記録するものとします。 前項のほか、利用者は、交換先商品については、当該交換先商品提供会社の定める利用規約・利用手順・細則等に従って使用するものとします。 第4条 (セレクトギフトの交換先として選択可能な交換先商品の設定・変更又は増減)• 利用者は、セレクトギフト交換サイトにおいて交換可能な商品として表示された交換先商品の中から、任意に選択した1つの交換先商品に限り、セレクトギフトを交換することができます。 交換が可能な交換先商品の種類及び取扱金種は、当社と交換先商品提供会社との新規契約締結や契約終了等の理由その他当社の判断によって、予告なく増減することがあります。 セレクトギフト交換サイトにて確認の上、本サービスをご利用ください。 第4条の2 (セレクトギフトplus)• セレクトギフト(事業用)については、セレクトギフトplusが適用されている場合に限り、利用者は、当社の定める手続に従い、plus商品を交換先商品とすることができます。 セレクトギフト(事業用)からplus商品への交換は、利用者が当社所定の交換手続画面において、メールアドレスを入力の上、送信した時点で完了するものとします。 前項に定める交換後は、利用者は、当社が送付する交換完了メールに記載された交換先商品提供会社のウェブサイトにおいて、必要事項を入力して登録する方法により、交換先商品を受領するものとします。 なお、当該登録事項には、利用者の氏名、住所等の個人情報が含まれます。 当該個人情報の収集、利用及び管理は、当社ではなく、当該交換先商品提供会社により行われますので、利用者は、当該交換先商品提供会社の定める個人情報の取扱規定に同意の上、登録するものとします。 plus商品の提供及び配送は、交換先商品提供会社の責任により行われ、当社は責任を負いません。 plus商品の配送、受領、商品の瑕疵その他plus商品に関するお問い合わせは、交換先商品提供会社に行うものとします。 交換先商品提供会社は、plus商品の配送を第三者(当社を含む。 )に委託することができるものとし、利用者はこれに異議を述べないものとします。 利用者がplus商品を受領できない場合は、交換先商品提供会社(配送委託先を含む。 )から利用者に連絡します。 連絡がつかない場合、再送してもなお受領いただけない場合等、利用者の責めに帰すべき事由によりplus商品を送付できない場合は、利用者が当該plus商品を受領する権利を放棄したものとみなします。 なお、この場合であっても、セレクトギフト(事業用)の交換は完了していますので、再度セレクトギフト(事業用)を利用することはできません。 前項のほか、天災等の不可抗力又は交換先商品提供会社の責めに帰すべき事由により、plus商品の送付が不可能若しくは適時の運送が著しく困難となった場合は、当社は通知により当該plus商品への交換を解除することができるものとし(但し、当社は解除の義務を負うものではありません。 )、利用者は、当社の定めるところに従い、他の交換先商品に交換するものとします。 当社及び交換先商品提供会社は、これにより何らかの損害が生じた場合であっても、責任を負わないものとします。 第5条 (セレクトギフトの交換有効期限)• 第3条に定める交換には有効期限があります。 有効期限又は有効期限のWebサイトでの確認方法は、セレクトギフトプレゼンターから利用者に配布されるセレクトギフトIDが記載された有体物又は電子メール等に明示されます。 なお、価値の移転先又は記録先として指定された電子マネーカード等についても有効期限がある場合があります。 また、ギフト券コードについては、交換の時点で、既に有効期限が進行している場合がありますので(ただし、残存期間は6ヶ月間以上あるものとします。 )、利用者は、交換時に表示される有効期限を確認するものとします。 そのほか、各交換先商品の有効期限の有無や有効期限については、各交換先商品提供会社が定める利用規約・利用手順・細則等をご確認ください。 前項の交換の有効期限を経過したセレクトギフトは無効となり、有効期限経過後は交換先商品に交換することはできません。 第6条 (セレクトギフトの交換を行うことができない場合)• 前条第2項に定める場合のほか、以下に掲げる場合には、セレクトギフトを交換先商品に交換することができません。 1 既に交換がなされている場合(セレクトギフト交換サイトにおける交換先商品への交換が完了した旨の画面表示をもって交換完了となります。 2 当社所定の方法によらない交換の申込みである場合• 3 交換の申込み対象であるセレクトギフトに付された貨幣価値が、交換先として指定された当該個別電子マネーギフト又は電子マネー等から電子マネーカード等への価値の移転又は記録により、当該の電子マネーカード等に付与することができる上限額を超えることとなる場合• 4 交換の申込み対象であるセレクトギフトが特定の交換先商品への交換を条件として発行されたものである場合において、当該交換先商品を交換先として指定していない場合• 5 交換先として指定された交換先商品が、交換可能な交換先商品として設定されていない場合• 6 交換の申込み対象であるセレクトギフト又は交換先として指定された交換先商品が本規約その他交換先商品提供会社の定める利用規約・利用手順・細則等に基づき、無効とされた場合• 7 交換の申込み対象であるセレクトギフト又は交換先として指定された交換先商品が本規約、交換先商品提供会社の定める利用規約・利用手順・細則等に基づき、利用停止とされている場合又は利用停止とすべき場合• 8 本規約又は交換先として指定された交換先商品の規約に違反し、または違反するおそれがある場合• 9 交換の申込み対象であるセレクトギフト又は交換先として指定された交換先商品が、偽造・変造もしくは不正に取得されたものであるとき又はその疑いがあると当社又は交換先商品提供会社が判断した場合• 10 本規約その他本サービスに関し当社が締結する契約等に基づき、本サービスが停止又は終了された場合• 11 交換先として指定された交換先商品の種類及び取扱金種の全部又は一部について、当社による交換の準備が一時的に完了していない場合• 12 利用者が反社会的勢力であると判明した場合、または自ら若しくは第三者を利用して反社会的行為を行った場合 第7条 (注意事項)• セレクトギフトは、当社、交換先商品提供会社又はそれらの加盟店の店頭において、直接ご利用いただくことはできません。 セレクトギフトの換金、返金又は再発行はいたしません。 セレクトギフトの紛失、盗難、偽造又は変造等により、利用者に損害が生じた場合でも、当社は当社の故意又は重大な過失に起因する場合を除き、責任を負わないものとします。 セレクトギフトIDを第三者に知られたこと、又は第三者に利用されたこと等により、利用者が損害を被った場合においても、当社は、当社の故意又は重大な過失に起因する場合を除き、責任を負わないものとします。 セレクトギフトは、以下のいずれかに該当する場合、無効となります。 また、これにより利用者に不利益が生じた場合でも、当社は当社の故意又は重大な過失に起因する場合を除き、責任を負わないものとします。 1 第5条に定める交換の有効期限を経過した場合• 2 偽造、変造、再印刷など、不正に作成されたものである場合• 3 違法又は不正に取得されたものである場合• 4 前各号の他、当社が当該セレクトギフトが無効であると合理的に判断した場合• セレクトギフトから交換先商品への交換完了後、当該交換先商品の紛失、盗難、偽造又は変造等により、利用者に損害が生じた場合でも、当社は責任を負わないものとします。 第8条 (禁止事項)• 利用者は、本サービスの利用にあたって以下の行為を行ってはならないものとします。 1 本サービス又は本システムの運営を妨げる行為• 2 事実に反する情報を入力し登録する行為、又は情報を改ざんもしくは消去する行為• 3 セレクトギフトを偽造、変造その他不正に作成又は変更する行為• 4 セレクトギフトを営利目的に利用する行為• 5 セレクトギフトを有償で配布、譲渡又は貸与等を行う行為及び質入れその他担保設定の目的とする行為• 6 セレクトギフトを転売または換金する行為• 7 詐欺等の犯罪に結びつく行為• 8 第三者もしくは当社の著作権、商標権等の知的財産権を侵害する行為• 9 前号の他、第三者及び当社に不利益もしくは損害を与える行為• 10 法令もしくは公序良俗に違反し、又は他の利用者もしくは、第三者に不利益を与える行為• 11 前各号に定める行為を助長する行為、もしくは前各号に該当する疑いがあると当社が判断する行為• 12 前各号の他、利用者が本サービスを利用するにあたって当社が不適切と判断する行為• 利用者が前項各号に定める行為をしたことにより、当社に損害が生じた場合は、利用者は当該損害を賠償する責任を負うものとします。 第9条 (本サービスの一時停止)• 当社は、次のいずれかに該当する場合には、事前に予告することなく本サービスの全部又は一部を一時停止することがあります。 1 法令又は官公庁の要請による場合• 2 天災地変、その他不可抗力により本サービスを提供することができない場合• 3 セレクトギフトが偽造又は変造されていることが判明した場合• 4 故障、停電、その他の事由により、本システムの全部又は一部が使用不能となった場合• 5 その他当社が本サービスの提供を緊急に一時停止する必要があると判断した場合(次項第3号に掲げる場合のうち緊急を要する場合を含みます。 前項に定める場合のほか、当社は次のいずれかに該当する場合、あらかじめ当社ホームページ又はセレクトギフト交換サイトに掲示することにより、本サービスの全部又は一部を一時停止することがあります。 1 定期的にシステムの保守点検又は更新を行う場合その他技術上又は営業上の理由により、本システムの提供を一時停止する必要がある場合• 2 交換先商品システムの故障等、交換先商品提供会社が定める利用規約等に基づく利用停止その他やむを得ない事情により、交換先商品提供会社から一時停止の要請を受けた場合• 3 セレクトギフトプレゼンターが「セレクトギフトプレゼンター規約」に違反した場合、又は販売代理店が販売代理店規約に違反した場合その他同規約に基づき、本サービスを一時停止する必要がある場合(ただし、第1項各号に該当する場合は同項に従います。 4 本サービスに関し当社が締結する契約等に基づき、本サービスを一時停止する必要がある場合• 5 その他当社が本サービスの提供を一時停止する必要があると判断した場合• 前二項に基づき、本サービスが一時停止されたことにより、利用者に何らかの損害又は不利益が生じた場合であっても、当社に故意又は重大な過失がある場合を除き、当社はその責任を負わないものとします。 第10条 (本サービスの終了)• 当社は、法律の改廃、社会情勢の変化、天災等の不可効力、技術上もしくは営業上のやむを得ない事情により、本サービスの提供を終了する場合があります。 この場合、セレクトギフトプレゼンターより配布されたセレクトギフトを所有している利用者は、当社に対し、当社所定の方法に従い、本サービス終了日より2年間に限り、本サービスにより利用者に付与されることとなっていた貨幣価値相当額(当社所定の手数料を除いた額。 )の払戻しを求めることができるものとします。 ただし、当該セレクトギフトは、有効でかつ未使用のものに限るものとします。 第11条 (免責事項)• 本規約に規定するもののほか、当社は、本サービスの利用により利用者に損害が生じた場合でも、当社の故意又は重大な過失に起因する場合を除き、責任を負わないものとします 第12条 (特定の利用者に対する本サービスの一時停止・無効等)• 当社及びセレクトギフトプレゼンターは、以下に掲げる事由に該当する場合、事前に予告することなく、利用者にセレクトギフトの配布を行わないこと、配布したセレクトギフトが回収されること、セレクトギフトを無効とすること、利用者からの本サービスによる交換先商品への交換申込を受け付けないこと、又は交換先商品若しくは交換完了後の交換先商品から価値を移転若しくは記録した後の電子マネーカード等の使用を停止することがあります。 1 利用者が本規約第8条に定める禁止事項に違反した場合• 2 利用者が反社会的勢力であると判明した場合又は自己又は第三者をして反社会的行為を行った場合• 3 セレクトギフトプレゼンターが、当社が別に定めるセレクトギフトプレゼンター規約等セレクトギフトに関連して適用のある規約に違反した場合等、同規約に基づき、当該セレクトギフトプレゼンターが配布したセレクトギフトが無効、利用停止とされた場合• 4 本サービスに関し当社が締結する契約等に基づき、特定の利用者に対し、本サービスの一時停止・無効等とする必要がある場合• 5 前四号の場合の他、当社が本サービスの利用者として不適切であると判断した場合 第13条 (著作権等)• セレクトギフト交換サイト及び本サービスに関する著作権は当社その他の権利者に帰属しており、これを複製、頒布、譲渡、貸与、翻訳、使用許諾、転載、商品化、再利用等する行為は法律及び著作権に関する条約により禁じられています。 本サービスに関する特許権、実用新案権、商標権、意匠権、著作権その他の知的財産権は全て当社その他の権利者に帰属しておりこれらを侵害する行為は法律で禁止されています。 第14条 (個人情報の取得等)• 当社は、利用者が本規約に基づき本サービスを利用する際、必要に応じて個人情報を取得する場合があります。 その場合、当該個人情報の取得目的・利用内容をあらかじめ当社ホームページ又は登録サイト等でお知らせします。 また、当該個人情報については、当社の「個人情報保護宣言」に基づき、適切な保護措置等を講じます。 第15条 (各種情報の取得)• 当社は、利用者が本規約に基づき本サービスを利用した際に取得した個人情報以外の各種情報(本サービスの利用履歴情報、利用店舗情報等をいい、特定の個人を識別することができない情報に限ります。 )について、本サービスの品質向上等の目的のため利用し、又は第三者に提供する場合があります。 第16条 (本規約の変更)• 当社は、当社ホームページ上の掲示その他当社所定の方法により告知することで、本規約の内容を変更することができるものとします。 この場合、本サービスのご利用条件は、当該告知によって定められた時期の到来をもって、変更後の内容となります。 第17条 (準拠法)• 本規約に関する準拠法は、すべて日本国法が適用されるものとします。 第18条 (協議解決)• 本サービスに関連して本規約に定めのない事項及び本規約の各条項の解釈について疑義が生じたときは、利用者及び当社は、誠意をもって協議するものとし、これによっても解決しない紛争については、東京地方裁判所を第一審の合意管轄裁判所とします。 第19条 (問い合わせ)• 本規約もしくは本サービスに関するお問い合わせは、「EJOICAセレクトギフト事務局」にて、ギフトの配布又はデザイン等に関するお問い合わせは、配布されたセレクトギフトに記載のセレクトギフトプレゼンター(提供元)のお問い合わせ先にて受け付けております。 なお「EJOICAセレクトギフト事務局」の詳細は、当社ホームページにてご確認ください。 以 上 附則 本規約は2011年10月01日より適用 本規約は2012年07月14日より改定 本規約は2012年11月01日より改定 本規約は2013年03月01日より改定 本規約は2014年07月23日より改定 本規約は2014年08月28日より改定 本規約は2015年10月14日より改定 本規約は2019年02月27日より改定 本規約は2019年10月10日より改定.

次の