大相撲 動画 アプリ。 日本相撲協会公式アプリ「大相撲」 十両・幕内全取組ムービー視聴可能!

大相撲の中継をネットで見るには?動画や見逃し配信を無料視聴する方法

大相撲 動画 アプリ

iOS版は、本日3月14日より配信を開始します。 幕内の全取組ムービーをリアルタイムで配信 本場所期間中は、幕内の各取組終了後、毎日アプリ内でムービーを公開します。 相撲に精通したライターによる各取組の解説とともに、無料会員であれば1日1動画限定で、その日の取組の様子を振り返る事ができます。 また、取組ムービーは平成22年5月場所の取組結果まで振り返る事ができ、見逃してしまった本日の取組はもちろん、話題を呼んだ過去の取組まで、スマホでいつでもどこでも相撲観戦ができます。 お気に入り力士の取組結果をリアルタイムでお知らせするプッシュ通知機能 タイトル:「大相撲」 対応端末:Android4. 0以上、iOS6. の商標または登録商標です。 の商標です。 その後予告なしに変更されることがあります。 インストール方法 日本相撲協会公式アプリ「大相撲」をダウンロードしてお楽しみになりたい方は、インストール手順をご確認ください。 iOS及びAndroidのインストール方法を手順を追っての説明になります。 , Ltd.

次の

大相撲ジャーナルの動画を見るための手順|アプリスタイルWeb

大相撲 動画 アプリ

0 SHARES 国技・大相撲の人気は「スー女」が牽引? みなさま、「スー女」をご存知でしょうか。 いわゆる「相撲好きな女性」のことを指し、最近は人口も激増しているそうです。 今年1月には稀勢の里が日本出身としては19年ぶりの横綱になり、相撲人気が再燃していますが、相撲人気の回復を牽引しているのがこの「スー女」だと言われています。 女性芸能人も「スー女」は多く、モデルの市川紗椰、女優の山根千佳、AKB48の田名部生来などが「スー女」であることを公言しているそうです。 果たして本当に「スー女」は数多く存在するのでしょうか。 のデータを用いて検証していきます。 今回は2014年3月に日本相撲協会がリリースした公式アプリ「大相撲」の利用実績から、相撲ファンの性別や年齢層を分析し、「スー女」の存在について迫ります。 この「大相撲」アプリでは最新の取組動画が視聴できるだけでなく、初優勝した力士や引退するベテラン力士の特集なども組まれ、とても充実した内容になっており、相撲ファン必見のアプリとなっています。 さらに女性の年代比データを見てみましょう。 どうやら「スー女」は数多く存在し、大相撲の人気を牽引していることは間違いないようです。 20代女性の比率が急上昇 次に2016年における「大相撲」アプリユーザーの20代女性の割合の遷移を見てました。 特に11月以降に20代女性人気が上昇しています。 11月場所は休場明けの横綱白鵬が今場所3番勝てば千代の富士・魁皇に次いで史上3人目の通算1000勝を達成するとあって注目が集まりましたが、「スー女」も増加したようです。 アプリの起動率はその場所の注目度と比例 次はアプリを所持しているユーザーのうち、実際にアプリを起動したユーザーの割合を調べてみました。 これは最新の相撲情報や見逃した取り組みを動画で視聴できる機能がユーザーに評価されており、ただインストールしただけで眠らせているのではなく、アプリを活用している人が多いということが言えます。 この期間には、ファンが興味をくすぐられる特集が組まれることが多く、ユーザーを放さないような工夫がされているようです。 まとめ〜女性相撲ファンは大相撲アプリを愛用している 今回のデータ分析から以下のようなことが分かりました。 ・「スー女」は確かにたくさん存在し、相撲人気を牽引している ・その場所の注目度は大相撲アプリの起動率に反映される ・本場所が行われていない月でも約4割以上のユーザーがアプリで相撲情報をチェック アプリユーザーは40代女性が一番多かったことから、スマホアプリが幅広い年齢層に普及していることを改めて実感しました。 App Apeはアプリのデータを毎日更新しています。 は、蓄積するスマホアプリのユーザーの利用データからマーケティングやビジネスの施策のヒントを発見するためのSaaSです。 日間利用者数(DAU)、週間利用者数(WAU)、月間利用者数(MAU)の各ランキングや各アプリの時間帯別利用率、性年代別割合、1日あたりの起動回数、同時所持率が高いアプリ一覧などををいつでもPCやスマホから確認できます。 アプリ市場の動向をメールでお知らせ 最新の市場動向をまとめたレポートや最新記事、App Apeイベント情報をお届けします。 ぜひご登録ください。

次の

協会からのお知らせ

大相撲 動画 アプリ

令和元年十一月場所より取組ムービーの配信範囲が拡充!今まで幕内全取組 約300取組 のみだった範囲を、幕下上位5番を含む十両・幕内全取組 約600取組 に広がりました。 リアルタイムで配信され、今まで以上に便利になったスマートフォン向け日本相撲協会公式アプリ「大相撲」のご紹介です。 番付表、取組表、星取表などの本場所情報の無料で閲覧をはじめ、取組ムービーは最新場所に限り1日1本まで無料で視聴出来ます。 過去の幕内の取組ムービーは平成二十二年五月場所から現在までタニマチ 有料会員 に1万を超える取組がすべて視聴出来ます。 幕下上位5番を含む十両は随時過去の配信範囲を拡大して参ります。 令和元年十一月場所終了時点、七月、九月場所全取組視聴可能です。 「ごひいき」機能は、部屋、出身地も無料で使えるようになりました。 ごひいき力士を登録する事で取組結果をプッシュ通知で受け取れます。 ごひいき力士は20名まで登録が可能です。 さらに相撲部屋、出身地も10個まで登録設定出来ますので、応援している部屋、出身地が同じ郷土力士を登録し所属力士の星取表一覧を素早くチェック出来ます。 ぜひご利用ください。 公式サイト.

次の