さと ふる。 【2020年最新】ふるさと納税サイト比較!今年プロが狙う得するサイト ふるさと納税ナビ

ふるさと納税 控除の目安と限度額の計算方法・シミュレーション

さと ふる

【お知らせ1】総務大臣による泉佐野市不指定について 泉佐野市へのふるさと納税の寄附受付は、令和元年5月31日22時44分をもって終了致しました。 令和元年6月1日から始まった新制度において、令和元年5月14日に総務大臣より不指定の通知を受けたことにより、泉佐野市が除外されました。 そのため、 令和元年6月1日以降は、泉佐野市にご寄附をいただいても、ふるさと納税制度による特例分の税額控除を受けられなくなりますので、ご注意願います。 本市は、今回の総務省の下した決定について、平成30年11月以降の法施行前の取り組みを踏まえるという行為は「法の不遡及」という原則から逸脱しており、法治国家としてあってはならない権限の濫用であると考えています。 なお、大変不本意ではありますが、しばらくの間、泉佐野市のふるさと納税はお休みさせていただくことになりましたが、今後も引き続きふるさと納税新制度の問題点を、広く多くの方に提起していくとともに、ふるさと納税制度の今後のあり方について幅広く意見交換やディスカッションをして、考え続けていきたいと思っています。 引き続き、泉佐野市へのご支援を賜りますようお願い申し上げますとともに、本市をご支援いただきました全ての皆さまに、改めて厚く御礼申し上げます。 【お知らせ2】ふるさと納税の詐欺サイトにご注意ください! ふるさと納税の受付けを偽装した詐欺サイトが他自治体で確認されています。 泉佐野市はふるさとの納税指定制度により、総務大臣から不指定の通知を受けており、ふるさと納税寄附の受付は停止しているので、ご注意ください。 情報不足の場合や匿名の場合、回答出来かねる場合がございます。 予めご了承ください。 ・アマゾンギフト付与対象のご寄付については、2019年7月末までにギフトコード記載のメールを送信しました。 (新規受付は終了しております。 ) 〈ワンストップ申請をご希望された寄附者様へ〉 寄附状況やワンストップ特例申請の処理状況をご覧いただけるサイト『ふるページ』をオープンいたしました。 URL: (外部サイト) ふるページでは、1)寄附状況の確認、2)ワンストップ特例申請の受付・処理状況の確認、3)ワンストップ特例申請後の住所等の変更、が可能です。 ワンストップ特例を受ける方は、所得税の軽減相当額を含めて個人住民税からまとめて控除されます。 (ふるさと納税を行った翌年の6月以降に支払う個人住民税が軽減されます。 ) ワンストップ特例を利用するためには、「寄附金税額控除に係る申告特例申請書」を泉佐野市に提出していただく必要があります(提出がないと特例の適用を受けられません)。 なお、ワンストップ特例は、5団体までの地方公共団体に寄附をした場合に適用されます。 6団体以上の地方公共団体に寄附を行ったり、確定申告を行うと、全ての寄附について特例の適用は受けられなくなりますのでご注意ください。 申請書とその他の必要書類は 寄附をするたびに、郵送する必要があります。 例えば、2回寄附をした場合は、2通の申請書と必要書類を郵送します。 申告漏れは控除の対象になりませんのでご注意ください。 「ふるさと納税申し込みフォーム」の「申請書の要望」という選択肢にチェックをした場合は、申請用紙をお送りしますが、チェックの入れ忘れ、申請用紙の紛失した場合などは、以下のフォームからご自身で申請用紙を印刷して、郵送をお願いします。 なお、懸賞や福引の賞金品、生命保険の一時金や損害保険の満期払戻金なども一時所得に該当しますので、ご注意ください。 泉佐野市シティセールスカードで特典が受けられます!• 寄附の状況• PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。 お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

次の

居酒屋 ふる (FULL)

さと ふる

ふるさと納税ブーム、まだまだ続きそうですよね。 今から始めてみようかな?…なんて考えている人も多いと思います。 そこで最初につまづいてしまうのが、サイト選び。 ポータルサイトが乱立しすぎているせいで、「 どこから申し込めばいいのかわからない!」という声をよく聞きます。 ズバリ言いましょう。 初めてのふるさと納税で迷っているなら、「」がおすすめです! 今回はその理由をたっぷりご紹介しちゃいます。 さとふるが どんなサイトで どんな返礼品を得意としているか、 メリット・デメリット、 他のポータルサイトとの違い、気になる 評判…などなど知りたい情報が満載。 これを読めばたちまち「」のファンになっちゃうかもしれませんよ!? はひと言であらわすなら、 初心者さんも上級者さんも使いやすいサイトです。 「寄付する人の手間をトコトン省いてふるさと納税を盛り上げ、地域を元気にしたい!」という熱い思いから立ち上げたサイトなんだそうです。 Amazonや楽天でお買い物をするような感覚で寄付できるから、 使いやすいと評判。 よくネットショッピングをしている人なら、申し込みに手間取ることがありません。 またソフトバンク系列の会社が運営しているので、 スマホ画面から見やすいところも利点。 サクッと気軽にふるさと納税したい人におすすめです。 ふるさと納税は面倒な決まり事や手続きがわかりづらいせいで、ハードルが高いと思われがち。 でもさとふるは、独自の便利なサービスでそのわずらわしさを一掃してくれます。 むずかしいふるさと納税をカンタンに。 わかりやすさを求めている人にはピッタリのサイトです。 ふるさと納税では気に入った返礼品をただ単にゲットするだけでなく、それ以外の お得感を求める人も多いですよね。 その点さとふるは、Amazonギフト券・旅行券・食料品などが抽選で当たる キャンペーンなども開催しています。 過去にはさとふる会員じゃなくても簡単に参加できるTwitterキャンペーンも開催されていましたので、懸賞好きさんにも注目されていました。 さとふると言えば、ピース又吉さんが出演しているテレビCMが有名ですよね。 大森南朋さん・鈴木奈々さん・お笑いコンビのカミナリさんなど、これまでに人気タレントが多数出演しているので、名前は知ってるという人も多いのではないでしょうか? その甲斐もあってか、さとふるは数あるポータルサイトの中で 知名度ナンバーワン。 しかしこれは単にCM効果があっただけなのではなく、 とことん使う人の目線に立ってサイトをつくっている地道な努力が支持された結果でもあります。 どうしてさとふるは他のサイトに比べて使いやすいのか。 次章ではその謎を徹底解説しちゃいます! さとふるの特徴まとめ ・2014年にオープン ・ソフトバンクの子会社が運営しているため、スマホやSNSとの親和性が高い ・ふるさと納税ポータルサイトで知名度ナンバーワン ・初心者にやさしい ・複雑な手続きをわかりやすく簡単に済ませられる ・ECサイトばりの使いやすい機能が豊富 ・支払方法をたくさん選べる ・お得なキャンペーンを不定期開催 さとふるのメリット ユーザーからの支持が高いさとふる。 とことんユーザー目線に立った「 使いやすさ」と「 親切設計」が魅力です。 それではさとふるで得られるメリットを、たっぷりご紹介しちゃいます! さすが携帯キャリア発!スマホからサクサク見られる さとふるはなんとキャリア決済にも対応しています! つまり 携帯料金と一緒に支払いができるということですね。 ここはキャリア関連会社ならではの、なせる業。 他のポータルサイトではなかなか見られない 支払い方法がたくさんあって便利です。 クレジットカードは大手5社に対応していますので、日本国内でまず使えないということはないでしょう。 クレジットカード払いなら カードのポイントも貯まりますから、2度おいしいですね! 「クレジットカードを持ってない!」「先払いの方が安心!」という人は、コンビニ決済やペイジーを利用しましょう。 近くの お店・ ATM、または自宅にいながら インターネットバンキングでも決済できます。 表を見てわかるとおり、 ほとんどのコンビニに対応していますね。 ペイジーもかなり多くの銀行に対応していて使いやすい。 これなら支払い方法に困ることはなさそうです! 欲しいものがすぐ見つかる!充実したランキング さとふるなら「いつになったら届くんだろう…」なんて心配はいりません。 まず申し込みをする前に 発送時期をチェックできるから、この段階でだいたいのお届け日が予想できます。 目当ての返礼品が在庫切れだったとしても、 メールで再入荷のタイミングを教えてもらえるというんだから親切ですよね。 それに 配達日を指定することだってできるんです。 もし指定を入れてなくても、発送する時に「 発送完了メール」を送ってもらえます。 また 配送状況の確認サービスも完備。 品物が今どこにあるのかをリアルタイムで追いかけられるから、届かない返礼品にヤキモキする必要もありません! ネットショッピングに慣れている人なら、あたり前にあって欲しい機能がちゃんとそろっているってことですね。 登録がラク!Yahoo! アカウントを持っていると便利 さとふるを使えば、一見ハードルが高そうに見える ワンストップ特例の手続きもカンタンです。 ふるさと納税を思いとどまってしまう人によくありがちなのが、「手続きがめんどくさそう」という理由。 確定申告にからんだ話なんかも出てきちゃうので、会社勤めのご家庭だとうまく手続きできるか心配になっちゃいますよね。 ふるさと納税でワンストップ特例を使いたいなら、 寄付するごとに毎回、自治体へ書類を送る必要があります。 さとふるなら、その 申請用紙を簡単にプリントできるんです。 しかも寄付内容・名前・住所など、 あらかた仕上がった状態で出てきます。 だからマイナンバーなど必要なところを ちょっと書き足すだけで書類は完成。 あとは本人確認書類を一緒に入れて、自治体へ送るだけでOKです。 わからないところがあれば、 さとふるが自治体に代わって質問に答えてくれますよ。 手続きはカンタンだし、サポートが手厚いから、なんの心配もいりませんね! さとふるのデメリット こんなに素晴らしいさとふるにも、デメリットはあります。 続いてはちょっと残念なポイントを、いくつかまとめてみました。 ポイント制度が設けられていない さとふるは 食料品のラインナップに力を入れているサイトです。 肉、魚介、お米、フルーツ、野菜…といったように、 カテゴリごとにわかりやすく分けられています。 カテゴリごとの週刊・月間ランキングの他に、総合ランキング、おすすめ品の特集なんかも用意されていますから、 お気に入りのものが探しやすい印象です。 また レビューの評価が高いもの順にチェックできるようにもなっていますから、他のユーザーさんの意見も参考にしてみるといいですよ。 食料品の他には、雑貨類、旅行券、コスメなども充実。 どれも コスパが良く、質が高いものが揃っています。 クラウドファウンディング、災害支援などにも力を入れていますから、資金が足りなくて困っている事業や自治体を応援したいという人は注目してみましょう。 他ポータルサイトと比較してみた! さとふると他の人気サイト、どのあたりの使い勝手が違うんでしょうか? ・ ・ ・ これら大手3つのサイトと見比べてみました。 ふるさとチョイス は1,788もある全自治体を取り扱っています。 だから 返礼品の数がナンバーワン。 掲載数で言えば、 さとふるは2位といった感じです。 あらかじめ欲しいものが決まっているなら、ふるさとチョイスで探せば必ず見つかるでしょう。 また支払いをする時に、手持ちの Tポイントが使えます。 ただし欲しいものが決まってないなら、 多すぎる返礼品の中からお気に入りを見つけるのは大変かもしれません。 それにふるさとチョイスは レビュー機能がないので、他の人の意見を参考にすることはできないんですよね。 サクッと欲しいものを見つけたい、他の人のレビューも参考にしたいといった場合には、さとふるの方が良さそうです。 ふるなび は 家電の取り扱いが多いのが特徴。 さとふるは家電を扱っていませんから、家電が欲しい人にはふるなびの方がおすすめです。 また寄付額の30%が還元される「 ふるなびグルメポイント」といった独自のポイントがあったり、寄付の支払いに Tポイントが使えたりと、ポイント面でのメリットがあります。 ただしふるなびは、 高所得者向けにつくられているようなサイト。 寄付額も高いものが多い印象です。 またサイトおすすめの返礼品を厳選して載せてあるため、さとふるに比べると 選べる数が少なく、サイト内の検索機能が使いづらいところがネック。 家電などの高額返礼品やポイントを重視したいならふるなび、手ごろでコスパの良い返礼品やサイトの使いやすさを重視するならさとふるといったところでしょうか。 楽天ふるさと納税 は、 楽天ユーザーにとってメリットが大きいサイトです。 なんといっても 楽天スーパーポイントが貯められるというところが魅力。 しかも普段から貯めているポイントを、寄付の支払いにも使えます。 楽天スーパーセールにも連動しているため、期間中に寄付すればさらにポイントが貯めやすいですし、返礼品自体に特典がプラスされることも。 サイトは楽天の画面とそっくりですから、普段から楽天でのショッピングに慣れている人にとっては使いやすいはずです。 楽天アカウントを使ってログインできるので、入力の手間も省けます。 ふるなびの次に家電の取り扱い数が多いところも魅力です。 ただし普段から楽天の画面を見慣れていない人にしてみれば、 情報がわかりやすくまとまっていなくて見づらいイメージ。 また楽天ふるさと納税のページに居たはずなのに、いつのまにか楽天市場のサイトに飛んでしまっていた…なんてことも、たまにあります。 楽天は返礼品の数も少なめですから、普段まったく 楽天を使わない人ならさとふるの方が使いやすそうです。 他サイトの特徴まとめ ポータルサイト名 サイトの特徴 知名度ナンバーワン 検索しやすく知りたい情報がまとまっている 他ユーザーのレビューを参考にできる 全国すべての自治体を取り扱っている 返礼品の掲載数ナンバーワン Tポイントが使える 家電の取り扱いが多い ふるなびグルメポイントが貯まる Tポイントを使える 楽天ユーザーが使いやすいサイト 楽天スーパーポイントが使えて貯められる 家電の取り扱いがある 各カテゴリで人気の商品はコレ! さとふるに掲載されているカテゴリで 人気の返礼品をご紹介したいと思います。 いろいろあって目移りしちゃいそうですが、気になったものがあったらリンクから詳細をチェックしてみてくださいね! 肉 普段の料理でアレンジしやすい 切り落とし肉が人気です。 つづいて贅沢感があるハンバーグ、ステーキなんかも上位にあがっていますね。 佐賀牛 切り落とし1kg さん ginza. love がシェアした投稿 — 2018年 7月月7日午前5時09分PDT 最後に、の評判をチェックしてみました。 やはりサイトの「 使いやすさ」で評価が上がっている印象です。 ネットショッピングをしている感覚で使えるサイト構成なのが効いていますね。 それから 品物選びから到着までがスムーズなところも、やっぱり魅力なようです。 早く届くだけじゃなく、発送の流れをオンラインで見られたり、ちゃんとメールでお知らせしてくれるところあたりが、ショッピングサイトを思わせているんじゃないでしょうか。 あとは「 わかりやすさ」。 複雑になりがちなふるさと納税のルールも手続きも、 さとふるなら簡単にわかった!といった評価があがっていました。 初心者さんもカンタンに使えているようです。 お友達におすすめされている人もいました。 トータルで見てみると、 さとふるの評価は上々のようですね!.

次の

ANAのふるさと納税

さと ふる

さとふるに問い合わせても何の返事も無かったので、年末年始をあきらめ生産業者さんにいつの発送になるのかだけ知りたいことを伺いました。 ちょうどその日に発送していたようで、配送業者の混み具合で年明けになるかもとのことでしたがどうにか年末に届きました。 生産業者さん、直ぐに状況確認いただきましてありがとうございました。 さとふるにはその間、12月15日までに発送するはずだったものがいったいいつになるのか目安だけを教えてほしいとメールで問い合わせを2度しましたが返事なし。 生産業者さんに確認した発送日から2日経ってようやく、HPの状況ステータスが変わりました。 そして、それからメールで、「発送しました。 この度は遅くなりまして申し訳ありませんでした。 」のみの謝罪の回答。 さすがに腹が立って、こんな対応では許さないから上司の謝罪と今後の顧客対応の改善姿勢を求めたら、翌日に上司らしい人から謝罪と改善するべき点のメールをいただきました。 そのあとも、対応の不味さを指摘されているので改善する気はないのでしょう。 さとふるは、バックにあるSoftBankの資本でHPとシステムには金をかけていますが、社長以下社員はほんの数名なのです。 カスタマーセンターや問い合わせ対応は顔も見えないですし、全て派遣やバイトの対応です。 なので、定型文やFAQ よくある質問 以外は答えられるはずもなく、オペレーターの皆さんもしどろもどろになるわけです。 あとはどんなに文句言われようが、知名度から全国の新たな納税者のあとはたたず、日本中から手数料を取れます。 少ない数の正社員。 顧客の対応は、薄給の派遣でまかない怒りの矛先にして派遣の増員もなし。 上層部はクレームの痛手を一切負わず、それでも全国から納税の手数料を貪る。 経営側はボロ儲けするだけして、派遣のオペレーターの皆さんや顧客を軽視してます。 残念ながら改善は期待できません。 どう見てもハズレのお礼品が届いたのに、なかなか対応をしてくれません。 仕方なく自治体に連絡を取って、そこからさとふるの担当者に連絡を取ってもらいました。 写真を撮って送れとか、アンケートに答えろとか、手間のかかることばかり… 納税をして傷んでいるであろう商品を受け取って、さらに手間のかかるやり取りをして… もう2度とさとふるは利用しません。 早く食べられる物に替えて欲しいです。 このままだと寄付しただけになりそうです。 パッケージの表面にある肉だけはピンク色で、後ろ側にあるほとんどの肉は古い肉の色です。 スーパーで半額になっていても買わないほどの色です。 説明書には緑の汁が出てたら食べれない様なことが書いてあったのですが、交換等はしてくれないそうです。 さとふる的には食べれと言うことなのでしょうか。。 さとふるは今年初めて利用しました。 申込みが簡単だし、レビューがたくさんあって参考にできると信じてたから。 しかし、秋田県横手市の返礼品きりたんぽ鍋セット三人分が届き開けてみてびっくり。 せいぜい二人前と感じる少なさ。 さとふるで見た写真に大きなりんご2つが鍋セットと写っていたので、りんごも入ってると思っていたら、入ってなかった。 よーく内容を読んだら、りんごは含まれませんと下の方に書いてあり、鍋セットの分量も比内鳥100g、油揚げ4分の1枚などと確かに内容どおりの記載がありました。 しかし3人分という大きな文字とりんごが2つ写真にのってたらそちらを信じ、細かい分量までチェックせず頼む人多いと思うのですが。 同じものを販売店のホームページで見たら2人前で売っていました。 ところが、レビューは良いことばかり書いてあり、私が書いたレビューはでていません。 星1つだから、避けられたのでしょう。 信頼できないと痛感し、去年まで使っていたサイトに戻ることにします。 一度不在で返送されてしまうと返礼品は受け取れず、寄付金も帰ってこないという最悪の事態になりかねません。 さとふるからのメールであと保管期限まであと4日と気づき、慌てて不在通知に書いてあった宅配業者に電話で再配達依頼をしたところ、宅配業者の勘違いで関係ない別の場所からの宅配便が届き、返礼品はもう発送元に戻ったとのこと。 さとふるに問い合わせすると、どうやら私が連絡した最寄りの営業所ではなく「東京営業所」で保管されており、そこに問い合わせをしなかった私が悪いため返金はできないと、過去の送信メール内容を引用したメールが来ました。 宅配業者の営業所同士で保管状況の連携をしていないなんていち消費者には分かりません。 ある期間を過ぎると不在通知の電話番号にかけても受け取れないのなら、そう書かないと私のように勘違いする人も多いのでは。 さとふるのコールセンターに対しては、メールの下の方にちょこっと書いてある内容を証拠と言わんばかりに振りかざされたため、不誠実な対応だという印象が残りました。 たかが1週間程度受け取りが出来ないだけで寄付した分「損失」する可能性があると思うと、忙しい会社員にはかなりストレスフルです。 今回感じた不便は以下2点。 平日はまず受け取り可能な時間に家に居ないので、いつも宅配便を受け取るために土日はスケジュールを調整しています。 最初から土日指定が出来たらどんなに楽か。 さとふるに問い合わせするのも一苦労。 いつ返事が来るか分からないメールじゃなく電話をしたいときはたくさんあります。 有給でも取らない限り、この時間じゃとてもじゃないが電話出来ない人はわたし以外にもいるはずです。 トラブルを最小限にする仕組み、トラブルが起きた時の対応をもっと考えていただきたいなと悲しい気持ちになりました。 ここに口コミされている方が書かれている通り、悪評は削除されます。 昨年歳暮で送って、かに、いくら、エビなど本当に中身は良かったようです。 今年も安心して頼めるかなと送ったのですが、なんと 送り状にどこにも寄付者の名前は入っていないようで、㈱さとふる から荷物がとどいたが これはあなたが送ってくれたの?と 不信に思った親戚から、電話があり判明しました。 たぶんこの時期に歳暮をするのは うちくらいなので、けんとうはつけられたようです。 さとふるに確認したところ、最初は「写真を撮って送ってください」と言われ、 贈り物なのでそんなことはできない。 送り先から誰の贈り物か尋ねられたのだから、全く寄付者の名前がないのはおかしいのではと尋ねると、 『お礼品の送り状に関しまして、お礼品の発送依頼元は弊社であるため、 「さとふる」の記載はさせていただいております。 』との返答でした。 なおHPの記載は以下の通りです。 チェックが無い場合、贈り主様のお名前は記載されません。 -------------------------------------------------------------------------------------- 送り主様の名前を伝票に記載しますと書いてあるのに、 さとふるの言い分としては、 送り主=㈱さとふる で記載します。 備考欄に寄付者の名前を書く のだそうです。 ただし、本当は備考欄にも何も書かれていません。 本当にご注意ください。 誠意のない会社です。 福岡の牛肉切り落としに11月に納税して、 さとふるで1月の発送予定だったのが年末に確認したらいつの間にか2月半ば過ぎになっていたところまでは確認していましたが、 そろそろ状況確認しようと思い久々にマイページ見たら、 受付履歴はまだあったが、発送予定が無くなってました。 不安になり同じ品紹介のページをさとふるの中で探しましたが、商品自体が無くなって!! 似たようなものは大阪への納税の品だけでした。 え?新しく扱っていないだけならいいけど、そもそも無かったのことにするつもりなの? どーなってるのか全くわかりません。 年末まで人気ランク上位のお肉が忽然とサイトから姿を消してしまいました! これで手数料だけ取るなら、 税金を介した立派な詐欺なのではと思います。 1週間前にサポートセンターに問い合わせるもまともな返事がない。 さとふるからに送信履歴を問い合わせても未回答なので、本当にAmazonギフト券をメールで送信したか疑問である。 受診メールサーバには、さとふるからの当該メールの受信履歴がないことから、さとふるからメールを送信していない可能性が非常に高い。 同様な対応が非常に多いので、回答に時間がかかると回答があったが、その後、問い合わせても無視されている状態である。 このようなさとふるのサポートの悪さにより、運営体制への不満と不信感がたまる一方である。 少しはユーザの立場でサポートしてほしいもんだ! Amazonギフト券が届いていないと催促したユーザにのみAmazonギフト券を送付しているとしたら大問題である。 納税から2ヶ月以上も経って忘れた頃に送ってきて、しかも平日、受け取れず。 仕事の関係上平日19時までの受け取りがそもそも無理な話で、発送前に日時すら希望も言えず。 保管期間がたったの3日でどーしろと?挙げ句の果てに処分しましたとさ。 不在メールを発送していますと返事してくるけど、1回目は受け取りましたが、2回目は本当に来ていません。 冗談抜きで。 メール見てないのが悪いってことですか?の返答がそうですとかサービス精神ゼロかな? 世の中寄付だけしてお礼品を受け取らない人もいますのでってなんの慰めでしょうか? 大半の人はお礼品目当てでしょ?あなたたちもそれを売りにしてるくせに。 捨てられたら誰だってイラつくでしょ。 メールだけで済まさずに最終確認くらい電話してほしいですね。

次の