丸亀 観光。 丸亀市の観光情報サイト | 丸亀市観光協会

丸亀市の観光情報サイト | 丸亀市観光協会

丸亀 観光

一泊二日で香川に讃岐うどんを食べに行きました。 大阪から明石海峡大橋を渡って淡路島、徳島を通って香川まで。 1日目は丸亀城の観光と丸亀、善通寺エリアのうどん屋です。 2日目の瀬戸大橋記念公園・屋島観光&讃岐うどん巡りの記事はコチラ!• 淡路ハイウェイオアシス(淡路サービスエリア) 大観覧車がシンボルの、関西エリアで1番人気のサービスエリアで休憩です。 明石海峡大橋を淡路島へ渡っていると、左手に観覧車が見えてきます。 ハイウェイオアシスこと淡路サービスエリアは施設自体の自体の規模もとても大きく、ご当地グルメやお土産が充実。 スタバやドッグランまで併設されています。 明石海峡大橋と神戸の街並みと眺められる展望台もあります。 初めて来たらけっこう感動するかもしれません。 どっかの子供もテンションが上がってはしゃいでいます笑 シンボルの大観覧車。 2組くらい乗っていました。 香川に着くのは昼過ぎになるので、ひとまずサービスエリアグルメで腹ごしらえしました。 淡路島玉ねぎを使った玉ねぎ豚まん。 美味しい。 ちなみにこの袋に描かれている『わたる』くんは、橋脚をモチーフに生まれた本州四国連絡橋のシンボルキャラクターです。 なんとTVチャンピオン2・ゆるキャラ王選手権で全国チャンピオンになったほどの男です。 サービスエリア内に像も立っています。 たこ棒天。 大切りの明石のタコが美味しい。 西日本ではこういう練り物を揚げたものを『天ぷら』と言いますが、東日本の人には通じないみたいです。 明石焼き。 普段タコヤキは食べても明石焼きはあまり食べませんが、たまに食べると美味しいです。 津田の松原サービスエリア下り ちょっと疲れたので香川県さぬき市の、津田の松原サービスエリアでもう1回休憩しました。 サービスエリア名の由来になっている『津田の松原』は、瀬戸内海と砂浜、松林が美しい、古来から景勝地として有名な浜です。 ここには『あなぶき家』と言ううどん屋があります。 しかしサービスエリアのうどん屋とあなどるなかれ。 ちゃんとしたいりこ出汁の讃岐うどんで、かなり美味しいです。 垂れ幕の「おなかをおこしてから」というのは香川や徳島の方言で、お腹をいっぱいにしてから、という意味です(お腹がいっぱいになることを「お腹がおきる」という)。 丸亀・麺処綿谷(めんどころわたや) 13時ごろに最初の目的地、丸亀市の『麺処綿谷』に到着しました。 『丸亀』と聞くと丸亀製麺をイメージしそうですが、丸亀製麺は兵庫県の企業で、丸亀とは全然関係ないそうです。 勝手に使っているだけですね… 香川県のうどん屋は昼過ぎに閉まる店も多く、綿谷も14時閉店です。 特に手打ちの店だと1日に打てる麺の量が限られているので、玉が切れたら閉店というパターンも多いです。 お昼時ということもあり、閉店1時間前でもどんどんお客さんが入っていきます。 うどん県民は赤ちゃんの頃からうどん屋へ。 店内もいっぱいですが、座れないほどではありませんでした。 地元の人が多いので基本的に回転が速いのです。 牛肉ぶっかけうどん小、420円。 小と言っても普通のうどん屋の並み以上のボリュームです。 肉釜玉うどん小、470円。 同じく小でもかなり多いので、次の店に行く予定の場合は間違っても大は頼まないようにしましょう。 どちらもとても美味しかったです。 ちょっと柔らかめの太い麺に上品な出汁。 それと甘辛く煮られた薄切りの牛肉の相性は抜群。 綿谷は肉ぶっかけが人気の店なので、初めて行くならまずは肉系を味わうことを絶対にオススメします! ちなみに讃岐うどんブームの時に『コシがある麺が良い』とされて県外ではただ単に硬い麺が持て囃されていましたが、実際には香川のうどん屋はそんなに硬い麺ばかりではありません。 コシがある=硬いではないのです。 丸亀城観光 お腹がいっぱいになったので、腹ごなしに丸亀城へ行くことにしました。 すぐ近くの大手町第一駐車場に駐車。 最初の一時間は無料、その後は30分ごとに100円でした。 ただ地元の方々は普通に城の前の道路に路駐しまくっていました。 立派な石垣が自慢の城で、城下から天守を望めます。 ちなみに丸亀城跡は亀山公園という公園扱いになっているようです。 天守が残っていても『城跡』というのが少し不思議な感じです。 お濠と、こちらも立派な石垣。 白鳥と鯉がいました。 城門の左右の壁には、敵を迎え撃つための鉄砲の穴(狭間)が当時のまま残っています。 見える景色は現代の丸亀の町に変わっていますが、当時の武士たちも同じように穴から外を覗いていたと思うと感慨深い。 実は丸亀城には歴代3家の城主がいて、これらはそれぞれの家紋なのです。 生駒家の波切り車紋。 山崎家の檜扇に四つ目結紋。 京極家の四つ目結紋。 順番に見て行くと少しずつ共通点があるのがおもしろいですね。 しかし家紋のデザインセンスはすごい。 第一の坂、見返り坂 丸亀城は最初の城主生駒氏によって、元々あった『亀山』という山の頂上に築城されました。 そのため天守へ行くには、けっこう急な坂を上ります。 まずは見返り坂。 写真ではわかりづらいですが急勾配でかなり長い坂です。 あまりにも急なため、つい後ろを振り返ってしまうことから見返り坂と呼ばれているそうです。 坂の途中には高浜虚子が詠んだ句の石碑があります。 高浜虚子は香川の隣の愛媛県出身で、同じく愛媛出身の正岡子規の弟子です。 隣だけあって丸亀にも来ていたのですね。 「稲むしろあり 飯の山あり 昔今」 石垣の美 丸亀城の象徴ともいえる石垣です。 丸亀城はその石垣が見事なことから『石の城』とも呼ばれているそうです。 ちなみにGoogleで『城 石垣』と検索すると丸亀城のページが2番目に出ます。 それほど石垣がすごい。 『扇の勾配』と呼ばれる、先が突き出た曲線美。 第二の坂、生駒坂 最初の城主、生駒氏の名前を付けた坂です。 見返り坂よりもさらに急ですが、短いのでがんばって上ります。 丸亀城三の丸跡 坂を上り切ると三の丸です。 讃岐富士こと飯野山を一望できます。 先ほどの句碑で高浜虚子が詠んでいた『飯の山』のことです。 こういう日本昔話に出てきそうな形の山が多いのも四国ならでは。 月見櫓跡 櫓の跡からは瀬戸内海側が一望できます。 北東には宇多津ゴールドタワーと瀬戸大橋。 北西には造船所。 愛媛県今治市に本社を持つ今治造船です。 三の丸からの石垣。 かなりの高さに積み重ねられています。 落ちたらたぶん死ぬので、城攻めもまさに命懸け。 山崎坂 そこから短い坂を上ります。 2番目の城主、山崎氏の名から取った山崎坂と書いてありますが、先ほどの2つに比べると普通の坂です。 たぶん見返り坂以外の坂は観光のために最近名付けられたのでしょう。 丸亀城二の丸跡 山崎坂を上ると二の丸跡です。 今はたくさん木が植えられています。 ベンチやトイレ、自販機もあるので疲れたら休憩できます。 丸亀の名産品、うちわを利用した灯篭。 京極坂 そこから最後の城主、京極氏の名から取った京極坂を上ります。 これも普通の坂です。 丸亀城本丸跡 ついに本丸に到着です。 大願成就ならぬ大願城就。 絵馬的な感じで竹の札を吊るしていました。 本丸からの飯野山。 高い建物がないので、ほとんど江戸時代の武士が見ていた風景と同じなのではないでしょうか。 本丸からの瀬戸内海。 美しい海と島々が見える景色は、当時の城主の自慢でもあったでしょう。 瀬戸大橋を見るとさすがの武士も腰を抜かすかもしれません。 丸亀城天守閣 いよいよ天守閣です。 が、かなり小さい! 実は丸亀城の天守閣は日本一小さくて、間近で見るとその小ささにちょっと驚きます。 他の大きい城に行ったことがある人だと、天守ではなく櫓だと思うかもしれませんね。 日本一小さい天守閣に、日本一高い石垣を持つ城、それが丸亀城なのです。 台風の影響なのか、一部にシートが貼られていました。 ちなみに丸亀城も、以前記事にした高知城と同じく『現存天守12城』の一つです(現在も江戸時代の天守が残っている12城の一つ)。 小さくても歴史的にかなり価値のある貴重な城なのです。 その他に松山城、宇和島城と12城のうち4城も四国に残っています。 四国は城マニアにはきっと嬉しい土地ですね。 天守閣に入館 小さいからなのか、入館料は大人200円、子供100円ととても安いです。 こんなに安いのに団体だとさらに2割引されます。 チケットと丸亀城の見所パンフレットをくれます。 けっこうしっかりしたパンフレットで、見所の他に年表や築城にまつわる伝説なども書いてあって意外に面白いです。 ただこのクオリティで入館料200円だと儲けにならないのでは… 天守閣まで登る階段は、写真ではわかりづらいですがめちゃめちゃ急です。 飯野山と瀬戸内海の両方を見渡せる位置にある、美しい石垣を持つ丸亀城。 当時の殿様や丸亀藩の武士たちの自慢だったことでしょう。 現代の城主からのお願い。 貴重な城に押しピンを刺せるのも城主ならでは。 これは飯野山方面の国道から見た丸亀城です。 写真では少しわかりづらいですが、肉眼だともっと大きく見えて存在感は抜群。 当時は二階建ての建物も鉄塔や電線もないのでさらによく見えたでしょう。 お土産も買えるのでぜひ行ってみてください。 丸亀の名物を集めたゆるキャラたちの看板。 名産のうちわ作り体験。 色々なうちわが売られています。 人力車。 なぜか吉本芸人が人力車を引いていました。 さすがにこれで坂は上れず、お城の周りを一周してくれるみたいです。 なお台風21号で丸亀城の石垣が一部崩れていますが、天守閣に登るルートとは反対側なので観光に支障はありませんでした。 かなり満車で入り口には列が。 写真には写っていませんが、この左側と奥にも広い駐車場があります。 長田in香の香は、香川でも珍しい釜揚げうどん専門の店。 小250円と安いですが、香川県基準だとちょっと量は少なめに感じます。 ここでお腹いっぱいにするなら大か特大がオススメ。 たぶん1日中ずっと忙しいのでしょう。 活気の良い店内ではキビキビ動く店員さんたちがうどんを茹で続けています。 シンプルな釜揚げうどん大、350円。 薬味もねぎと生姜だけでシンプルなのにとても美味しいです。 大は1. 5玉なのでペロっといけてしまいます。 特大(3玉)にすればよかったと思いました。 つゆは電気ポットから自分で淹れるシステムですが、基本は1杯だけです。 ただし薄まった時には席にあるこの徳利から注ぎ足せます。 小や大だと特に注ぎ足す必要はありませんが、特大やさらに玉の多いたらいうどんの場合は注ぎ足しながら食べます。 うどんも中国から帰ってきた空海が広めたと言われています。 四国八十八か所の総本山『善通寺』へもぜひどうぞ。 ちなみに善通寺は四国八十八か所の75番札所ですが、長田in香の香の本当に真ん前にある金倉寺も76番札所の由緒あるお寺です。 このブログでは夫婦と2匹の猫の日々のあれこれを書き綴っています。

次の

丸亀のおすすめ観光スポット20選!在住歴35年の地元民が紹介

丸亀 観光

丸亀城の 基礎知識~ 概要 丸亀市のJR予讃線・「 丸亀」駅を最寄りとする沿岸部に位置する 丸亀城。 東西約540m、南北約460mの敷地内には本丸・二の丸・三の丸の他、帯曲輪(おびぐるわ)や山下曲輪(やましたくるわ)などの土塁も周囲にめぐらされています。 敷地内中央部には国指定の重要文化財である「 天守」、北側には石落としの仕掛けなどが見学できる「 大手一の門」、高麗門(こうらいもん:本柱2本と控え柱2本とからなる門)形式の丸亀城の顔「 大手二の門」などが残されました。 また、土塁で囲った総構(そうがまえ:城の周囲に築いた囲い)の城づくりは、「」の安土城や「」が築いた大阪城を手本としており、築城から400年以上が経過した現在も、歴史的な近世城郭としてその姿を残しています。 別名「亀山城」 標高約66mの「亀山」に築城されたことから、丸亀城は別名「 亀山城」、または「 蓬莱城」(ほうらいじょう)とも呼ばれています。 城跡全域は、1953年(昭和28年)に国の 史跡に指定されました。 現在では、歴史公園「 亀山公園」としても整備が進み、「 香川のみどり百選」にも選出されました。 丸亀市のシンボルのひとつにも挙げられ、天守からの景色は美しく、瀬戸内海や瀬戸大橋も望めます。 全国的に有名な「石の城」 丸亀城は、石垣の名城としても全国的に広く知られており、「 石の城」と形容されるように高く美しく積まれた石垣が見どころの城郭です。 大きさや形の違う石を削って組み合わせていく「 切り込みハギ」や、石材を打ち砕いて隙間なく精巧に積んでいく「 打ち込みハギ」など、様々な石積み工法が用いられている点が最大の特徴となっています。 また横目地(よこめじ:水平に通った石の継ぎ目)が通るように配列された石積みは、高く美しい曲線を描いており、当時の職人の優れた技術を垣間見ることができます。 その他、南東山麓には「 野面積み」(のづらづみ)という技法が用いられた石垣も存在。 「石の城」と称されている通り、丸亀城には様々な石垣積みの技術が取り入れられました。 自然に調和した「平山城」 平山城(ひらやまじろ:小山または山麓一帯に築城された構築物が設けられた城)として築城された丸亀城は、自然と調和した緑豊かな城郭です。 香川県内においても、春には 約650本以上のソメイヨシノが咲き乱れる 桜の名所のひとつに挙げられています。 また、1年を通じて丸亀市民の憩いの場所としても親しまれており、花見の他、散歩などをいつでも楽しむことが可能。 グルメイベントや音楽イベントの会場としても広く活用されている点も特徴的です。 丸亀城の 歴史 丸亀城の歴史を語る上では、「生駒氏」「山崎氏」「京極氏」といった大名たちとのつながりは欠かせません。 ここでは、現在の丸亀城として完成されるまでに辿ってきた歴史と、それぞれの大名の功績を簡単に振り返りながらご紹介します。 丸亀城と生駒氏 1597年(慶長2年)、「 生駒親正」(いこまちかまさ)・「 生駒一正」(かずまさ)親子によって丸亀城が築城。 1601年(慶長6年)には生駒氏による、宇田津地域から城下町への住民移住も行なわれました。 現在の丸亀市の礎は、生駒氏によって築かれたとも伝えられています。 その後、徳川家の天下となり、1615年(慶長20年・元和元年)の 一国一城令(いっこくいちじょうれい:江戸幕府による大名統制の法令)が制定され 廃城、そして1640年(寛永17年)の 生駒騒動と呼ばれる御家騒動での 転封となるまで、丸亀城と丸亀の地は、生駒氏によって治められていました。 丸亀城と山崎氏 生駒騒動以降、廃城となっていた丸亀城に入城し、再興への道筋を開いたのが因幡国若桜2代藩主・「 山崎家治」(やまざきいえはる)。 「扇の勾配」の高石垣や城郭、武家屋敷、城下町など、現在の丸亀城の形として整備を進めたのも山崎家治です。 丸亀城再築にあたって作成された、「 正保城絵図」(しょうほしろえず)と呼ばれる城下町の地図も残されており、それによると現在の御供所町・北平山町・西平山町・本町・南条町・塩飽町・城西町二丁目・中府町五丁目の一部などが区画としてすでに描かれています。 丸亀城と京極氏 1657年(明暦3年)の山崎氏絶家により、翌年の1658年(明暦4年・万治元年)に「 京極高和」(きょうごくたかかず)が入城し、丸亀藩主となります。 京極氏は丸亀城再築を山崎氏からそのまま引き継ぎ、1660年(万治3年)には天守、その後も大手一の門や石垣なども完成させ、現在の丸亀城として形成しました。 また、敷地内に併設する「 丸亀市立資料館」には、京極氏にまつわる歴史資料や肖像画なども多く残されています。 丸亀城「 3つの日本一」 ここでは、丸亀城が持つ「3つの日本一」を簡単に解説していきます。 日本一高い「石垣」 まずひとつ目は、「日本一の石垣」。 石垣は、丸亀城内の観光スポットの中でも、注目度の高い見どころであり、 合計60m以上にもなる四段の高石垣などは「日本一の高さ」を誇ります。 「切り込みハギ」や「打ち込みハギ」をはじめ、「鏡石」、「野面積み」など、江戸時代初期の最高水準に達していた城郭石垣の構築技術が遺憾なく発揮されている、高く美しい曲線を描く石垣群は見事としか言いようがありません。 また、使用されている石は各地から集積されたと伝承されており、その証拠に 文字や家紋が刻印されている石も見つけることができます。 そういった目印を探しながら城内を散策するのもおすすめです。 日本一小さい「天守」 日本国内に12ヵ所しか現存していない「木造天守」の中でも、日本一小さい三重三階の天守として有名です。 外観は高さ 約15mあるため、一見すると厳かで立派な印象を受けますが、実際に入城してみると小ぢんまりとしたつくりになっています。 また、四国に残されている木造天守の中においては、1660年(万治3年)に完成された最も古い天守であり、 唐破風(からはふ:玄関や門に用いられる、両端部を凹形の曲線状にした破風)や 千鳥破風(ちどりはふ:装飾や通気口に用いられる、狐格子がはめ込まれた三角形の破風)といった意匠が凝らされている点も特徴です。 日本一深い「井戸」 丸亀城内、中央部に位置する二の丸にある井戸は、深さが日本一です。 絵図によれば水深は36間( 約65m)とも記されており、現在でも、敷地内で最も高さのある二の丸に水がたたえられています。 丸亀城にまつわる 伝説 丸亀城には悲しい伝説や少し怖い伝説も語り継がれています。 ここでは、丸亀城に残された2つの伝説をご紹介しましょう。 石工名人の悲しい伝説 石工職人・ 羽坂重三郎(はさかじゅうざぶろう)がつくり上げた、丸亀城の見事な石垣を見た城主は、大いに喜びました。 しかし、その城主の目の前で羽坂重三郎は、日本一の高さを誇る石垣をいとも簡単に登り切ってしまいます。 その様子を見た城主は、羽坂重三郎に恐れ戦き、嘘の井戸調査を命じ、そのまま上から石を落として羽坂重三郎を殺害。 それ以降、井戸の周りには羽坂重三郎の幽霊が出るという噂が広まった、という悲しい伝説が残されています。 豆腐売りの人柱伝説 丸亀城が築城される際、石垣づくりが難航したことから人柱を立てることになりました。 そんな最中、雨の日に石垣工事の現場付近を偶然通りかかった豆腐売りが捕縛され、人柱としてそのまま生き埋めにされてしまったそうです。 それ以降、雨の降る夜に石垣の周辺を通りかかると、どこからともなく豆腐売りの声が聞こえてくるようになった、という怖い話も残されています。 丸亀城の 新しい楽しみ方 2016年(平成28年)には、CG コンピューターグラフィック を活用した丸亀城の新しい楽しみ方として、スマートフォンやタブレットで使用できるアプリケーション「 よみがえる丸亀城~丸亀歴史体感アプリ~」が公開されました。 アプリケーションを用いることで、「丸亀城復元VR」「丸亀城巡り」「丸亀城クイズ」などの新機能が使用でき、これまで以上に丸亀城巡りを楽しむことが可能になります。 丸亀城を観光する際は、ぜひアプリケーションをダウンロードしてお楽しみ下さい。 丸亀城復元VR 高精細復元CGによって、かつて丸亀城に存在していた12の櫓などが見事に復元されています。 天守や大手門などの 現存する建造物と併せて、CGで復元された江戸時代の丸亀城を見ることができます。 また、丸亀城の最大の見どころである「石垣」も見事に再現。 丸亀城が江戸時代に見せていた雄姿は必見です。 アプリケーションで、よりいっそう丸亀城観光を楽しみましょう。 場所によっては、とある仕掛けがあったり、丸亀城や丸亀市に関連する歴史上の人物がARで登場して一緒に記念写真を撮影したりすることも可能です。 まるで、江戸時代にタイムスリップしてしまったかのような城跡巡りは必見となっています。 丸亀城クイズ アプリケーションを起動しながら城内を散策していると、10ヵ所に設置されたクイズポイントで自動的に「丸亀城クイズ」が出題されます。 クイズを解きながら、楽しく丸亀城の歴史について学んでいきましょう。 また、丸亀城周辺にある文化財の解説が表示される機能も搭載。 ARで出現する、実物大の名刀「ニッカリ青江」も記念撮影にはおすすめです。 【施設情報】• 施設名:丸亀城• 所在地:〒763-0025 香川県丸亀市一番丁• 電話番号:0877-24-8816• 詳細情報: 丸亀城の 観光情報 丸亀城の敷地内には、「丸亀市立資料館」などの施設も併設されています。 丸亀城の観光と一緒に巡ってみるのもおすすめです。 また、丸亀城周辺で楽しめるグルメ情報についても併せてご紹介致します。 ぜひ一度、丸亀城観光の参考にしてみて下さい。 丸亀市立資料館 「 丸亀市立資料館」は、丸亀城天守閣の西側に位置する資料館です。 館内には丸亀市の歴史にかかわる民族資料や、美術工芸品などを多数所蔵。 丸亀城とゆかりの深い、丸亀藩京極家初代藩主・ 京極高和像(市指定文化財)の他、1670年(寛文10年)に制作された丸亀城木型模型・ 丸亀城木図(市指定文化財)、「京極忠高」(きょうごくただたか)が「」より拝領したと伝承されている・「 ニッカリ青江」などの貴重な資料も数多く保存されています。 また、資料館の屋外展示として、明治から昭和にかけて使用されてきた農機具や暮らしにかかわる道具も展示されており、常設展示はもちろん、様々な企画展も随時開催中です。 【施設情報】• 施設名:丸亀市立資料館• 所在地:〒763-0025 香川県丸亀市一番丁(城内)• 電話番号:0877-22-5366• 詳細情報: おすすめグルメ 香川県と言えば、やはり「 うどん」を思い浮かべる方も少なくないはずです。 もちろん、丸亀城周辺にも本場さぬきの手打ちうどんを味わえるお店がたくさんあります。 丸亀城観光のランチタイム、ディナーにはぜひ本場のさぬきうどんをお楽しみ下さい。 そして、実は丸亀市は「 骨付鳥」の発祥の地でもあるため、市内には20店舗以上の「骨付鳥専門店」が軒を連ねています。 近年では、「丸亀名物骨付鳥」の名称で丸亀市の新しいご当地グルメとして定着。 丸亀観光には欠かせない一押しメニューになっています。 ここでは、丸亀城周辺でおすすめの4店舗を厳選してみました。 気になる施設があれば、こちらからの検索がオススメです。 ホームメイトリサーチなら、地図と写真の両方から施設が見つけられます。 「丸亀城」近くの施設情報を見る 近くの 観光名所• 妙法寺(蕪村寺)• 玄要寺• 寿覚院• 宗泉寺 近くの 飲食店• はなまるうどん 丸亀城西店• 飯田屋• 薔薇飯店• ピザ専門店 ロネ 近くの ショッピング施設• セブンイレブン 丸亀城東町2丁目店• ドン・キホーテ 丸亀店• ミニストップ 丸亀城西店• マルナカ 丸亀店 近くの 宿泊施設• アパホテル丸亀駅前大通• 丸亀プラザホテル• ホテル・アルファーワン丸亀• ホテルルートイン丸亀.

次の

【丸亀・競艇予想】丸亀市観光協会杯争奪 男女W優勝戦(初日)舟券予想!

丸亀 観光

白鳥が遊ぶ内堀から積み重ねられた石垣は、高さ60mを超えて日本一といわれる。 扇の勾配と呼ばれ、ゆるい曲線を描いて美しい。 その上に木造の天守閣がそびえる。 1660年(万治3年)に建てられた3階3層で、千鳥破風、唐破風もちょっぴり。 瀬戸大橋一帯を見渡せる。 日本城郭協会より日本百名城に選定される。 織田・豊臣に仕え、賎ヶ岳・小牧山の戦などで軍功を挙げ、近江高島田、伊勢神戸、三田城主、赤穂城主を経て讃岐高松城を築城、城主となる。 江戸幕府の命により、西讃岐統治のため丸亀城に移封される。 築城の名手で、三原・松山・大坂城など修築。 京極家は近江源氏佐々木信綱の子氏信より続く。 アクセス 3. 70 駅から徒歩15分は便利 by らびたんさん 人混みの少なさ 3. 89 夏休みでしたが平日だったので空いてました by hinamam333さん バリアフリー 2. 28 急な坂を登る by 加藤さん 見ごたえ 4. 08 本丸よりも石垣と上からの景色がよい by らびたんさん• んとお城が見えるじゃありませんか・・・お城が好きな人には当然知ってることかもしれませんが、日本史などぜんぜん興味ない人にとってこれは想定外です。 電車の時間に間に合わせるのに必死でした。 しかも丸亀市内には案内表示が乏しく、他に高い建物もあるため「市内のどこからでも見える」わけではなく、誰もが最短距離でたどり着けるとも限りませぬ。 さん(女性) 丸亀・宇多津・多度津のクチコミ:2件• 満足度の低いクチコミ(3件) 丸亀城 2. と残念でした 頂上にあるお城までたいした距離ではないのですが、坂道が辛く感じました 丸亀市が一望できる展望台が何ヵ所もありとてもいい眺めではあります ついで観光で十分だとは感じます さん(不明) 丸亀・宇多津・多度津のクチコミ:3件 アクセス 3. 48 「讃岐平野」からなら、どこからでも見えるので。 by hannibalさん 景観 4. 27 その美しさ、存在感は抜群です。 by hannibalさん 人混みの少なさ 3. 93 多くの人がいろんな所から見ていると思います。 by hannibalさん バリアフリー 2. 86 登るとなれば話は別ですが・・・。 by hannibalさん• 満足度の高いクチコミ(23件) おにぎりのような形が愛らしい 5. が富士?」という感じもしますが、おにぎりのようなほんわかした形は愛らしくも見えます。 新・日本百名山に選ばれたことから、登山客が急上昇中だそうです。 さん(女性) 丸亀・宇多津・多度津のクチコミ:1件 アクセス 3. 57 丸亀城内で便利 by ブルーフォトトラベラーさん 人混みの少なさ 3. 68 それほど混んでいない by ブルーフォトトラベラーさん バリアフリー 3. 33 見ごたえ 3. 42 うちわ作りがいい by ブルーフォトトラベラーさん• 満足度の高いクチコミ(8件) かわいいうちわ 4. 特に子供用... の動物柄が身だって可愛かったです。 見てるだけでも楽しくなりました。 うちわの形のキーホルダーを買ったら名前を入れてくれました。 さん(女性) 丸亀・宇多津・多度津のクチコミ:4件 アクセス 4. 38 丸亀駅のすぐ横です by nobunyさん コスパ 3. 50 常設展300円 by nobunyさん 人混みの少なさ 4. 04 ゆっくり見られました by nobunyさん 展示内容 4. 00 企画展が合わないとちょっと・・・ by nobunyさん バリアフリー 3. 満足度の高いクチコミ(15件) 2018年9月末で休館します。 改修工事の後2020年の春にリニューアルオープンの予定です。 谷口吉生が設計し、... 猪熊弦一郎がアドバイスした素晴らしい空間を持つ美術館です。 この美術館の設計開始当初から谷口と意見を交換したという。 「美術館は心の病院」というテーマ展示を行っていました。 この展示は9月30日までで1918年の年末からは改修工事に入り、2020年の春にリニューアルオープンの予定です。 さん(男性) 丸亀・宇多津・多度津のクチコミ:8件 アクセス 3. 26 本四連絡橋が高いです by 英語苦手さん コスパ 3. 09 フリーパス高いし,別料金のものもあり by D40さん 人混みの少なさ 3. 39 レオマワールドは人が少ないが,ランチバイキングは団体客でごった返し by 英語苦手さん 施設の快適度 3. 16 ランチバイキングの料理は良いけどシステムが最悪 by 英語苦手さん バリアフリー 2. 95 よくわからなかった by shinさん アトラクションの充実度 3. 21 乗りたいものがほとんどない by D40さん• 満足度の高いクチコミ(25件) イルミネーション 4. 田舎の遊園地と思いあまり期待していませんでしたが... 、意外と楽しめました。 人が少ないのが不思議なくらい。 ワイド入園券でないと入れないオリエンタルトリップも良かったですが、もう少し、世界遺産を模した建物が増えるとさらに見応えが出ると思いました。 さん(女性) 丸亀・宇多津・多度津のクチコミ:2件• 満足度の低いクチコミ(7件) ホテルのランチバイキング 2. 駐車場がホテルから少し遠いの... ですが、ホテルのシャトルバスがすぐに迎えに来てくれました。 土曜日なので込み合っていて席が料理から遠い場所でした。 アサリの酒蒸しや水炊きなど美味しかったです。 ただ苺のバイキングは別料金払ったわりにメニューも少なく残念でした。 ホテルでは仮面舞踏会やったり色々イベント開催しているようなので今度はレオマワールド内に訪問してみたいです。 さん(女性) 丸亀・宇多津・多度津のクチコミ:1件 アクセス 2. 75 多度津港からフェリーで高見島港まで25分。 1日4便。 by 4齢幼虫さん 景観 3. 58 人混みの少なさ 4. 20 バリアフリー 1. 満足度の高いクチコミ(7件) 瀬戸内国際芸術祭2019の秋会期の展示を見に行きました。 内国際芸術祭2019の秋会期では12の展示が行われていました。 勾配のある地形で細い急坂や段差のある階段の道です。 歩きやすい靴が必須です。 高見島の特産品は蚊取り線香の原材料である除虫菊だそうです。 それにちなんだ展示もありました。 島にはゴミ箱がありません。 自分のゴミは持ち帰りました。 さん(男性) 丸亀・宇多津・多度津のクチコミ:8件 アクセス 3. 42 人混みの少なさ 3. 64 バリアフリー 3. 63 見ごたえ 3. 満足度の高いクチコミ(11件) 仁王像が見事です 4. 77番... の札所です。 まずは仁王門に鎮座する仁王像が立派で見とれてしまいました。 境内にはたくさんの石像があるのですが、一体一体が丁寧に清められ、美しい風景でした。 さん(男性) 丸亀・宇多津・多度津のクチコミ:4件• 満足度の低いクチコミ(2件) 讃岐の眼直し薬師様 2. 奈良時代に創建されてからこの方、眼直し薬師として地元に... 定着してるようです。 護摩供養なども受け付けていて、お遍路さんも境内に多くいました。 場所は、JR予讃線、多度津駅に近く、徒歩15分くらいで到着できます。 さん(男性) 丸亀・宇多津・多度津のクチコミ:3件 アクセス 3. 61 JR宇多津駅より徒歩約8分、坂出北IC・坂出ICより車で約10分 by SAKURAさん コスパ 3. 19 人混みの少なさ 3. 75 多すぎて疲れる・・ということはありません。 広いのでいろんなところで遊べます。 by alohaさん 施設の快適度 3. 72 バリアフリー 3. 13 アトラクションの充実度 3. 64 小さな子供も 大きな子供も楽しめます。 by alohaさん• 満足度の高いクチコミ(17件) 瀬戸内海と瀬戸大橋を一望できます! 4. 入場料は700円と高... めですが、展望フロアに上がると、瀬戸内海や瀬戸大橋を一望することができました。 この日は晴れていたので青く美しい瀬戸内海と白く美しい瀬戸大橋が見れて良かったです。 さん(男性) 丸亀・宇多津・多度津のクチコミ:2件• 満足度の低いクチコミ(1件) 普通 2. 一階のゲームセンターはショボかったです。 展望台にものぼりましたが、景色はそこそこ良いのですが、イスなどの設備が古くて残念でした。 さん(女性) 丸亀・宇多津・多度津のクチコミ:5件 アクセス 3. 35 駅から徒歩圏内 by ひよどりさん 人混みの少なさ 3. 33 恋人の聖地?若い人はほとんどいない。 by ひよどりさん バリアフリー 3. 10 ベンチが少ない。 by ひよどりさん 見ごたえ 3. 94 夕陽は素晴らしい。 道の駅は無人売店に等しい。 by ひよどりさん• 満足度の高いクチコミ(8件) 2019年12月27日現在、一部エリアは整備中でした 4. 日に訪れました。 緑地部分や遊具広場等公園でお馴染みの設備の他、「恋人の聖地」と称されるモニュメント、海の景色を楽しめる散策デッキ、「海ぼたる」と称する施設等がありました。 海ぼたる自身、3階建て程度の建物で上には展望台らしきものがあるかと思いきやそのようなものはないようで残念でした。 1階部分に景色を楽しめるスペースはありましたが、他に歩きながら景色を楽しめる散策デッキもあるためあまり利用価値は感じられませんでした。 また一部エリアは整備中で、四国水族館等が建設中でした。 整備は2020年中に完了する予定ですので、どのような形になるかが楽しみです。 さん(男性) 丸亀・宇多津・多度津のクチコミ:5件• 満足度の低いクチコミ(1件) 天気が良かったら気持ち良さそう 2. 1~2人くらい居たくらいで閑散としてました。 茅葺き屋根の復元... 塩田もありました。 あまり天気が良くなかったので、景色は残念でした。 天気が良かったらキレイな景色が見られたと思います。 ゴールデンタワーが見られたのと、近くの教会がステキでした。 さん(女性) 丸亀・宇多津・多度津のクチコミ:3件 アクセス 3. 67 コスパ 4. 08 人混みの少なさ 3. 50 展示内容 3. 72 バリアフリー 2. 満足度の高いクチコミ(5件) 丸亀城の歴史を 4. せっかくなので詳しい家系図を見ると京極家の人々の歴史が... 分かり奥が深い資料がたくさん残っていました。 もっと時間があればゆっくり見たかったです。 トイレも何か所かありましたが、どのトイレも混んでいました。 さん(女性) 丸亀・宇多津・多度津のクチコミ:4件• 満足度の低いクチコミ(1件) 丸亀城を訪れるついでに 2. 入場無料なので、丸亀城を訪れたつい... でに立ち寄る と良いと思います。 館内には丸亀城や丸亀藩の藩主だった京極氏を紹介する展示がほとんどで、屋外には明治時代の民具などが展示されていました。 さん(女性) 丸亀・宇多津・多度津のクチコミ:16件 アクセス 2. 73 丸亀か児嶋から船で塩飽本島へ,レンタサイクルが便利です by Dr. Poohさん 人混みの少なさ 4. 32 とてものんびりと街並を楽しめました by Dr. Poohさん バリアフリー 3. 08 見ごたえ 4. 09 島にこんな街並が残されているとは by Dr. Poohさん• 満足度の高いクチコミ(9件) 笠島伝統的建造物群保存地区 4. 塩飽水軍や塩飽廻船の根拠地だったそうで、当時の繁栄が今に残る地域で、立派な倉などを持つ屋敷が点在していて、風情のある地区でした。 さん(男性) 丸亀・宇多津・多度津のクチコミ:10件 アクセス 4. 14 JR多度津駅北口から東に徒歩すぐ by フロンティアさん 人混みの少なさ 4. 17 バリアフリー 3. 17 見ごたえ 3. 86 見る人の価値観による。 SLに興味があれば5つ星、興味がない方は星なしかも… by フロンティアさん• 満足度の高いクチコミ(4件) はちろくの碑と書かれていました。 コミのタイトルのようなSLの碑と書かれたものはなく、58685の碑と書かれていて、はちろくの碑とふりがながふられていました。 D51とか素人でも知っているのとはちょっと違う様です。 運転席に登ることは出来ました。 さん(男性) 丸亀・宇多津・多度津のクチコミ:8件 アクセス 3. 13 多度津港からフェリーで本浦港まで。 1日4便。 本浦港まで50分。 by 4齢幼虫さん 景観 4. 44 瀬戸内らしいのんびりした景色。 多島美。 by 4齢幼虫さん 人混みの少なさ 4. 86 バリアフリー 5. 満足度の高いクチコミ(8件) あっちでもこっちでも飛び猫 5. 今回初めて訪れてみた... ら、あっちでもこっちでも飛び猫でした。 ねこちゃんたちも餌をもらえることは百も承知のようで、積極的にモデルになってくれている様でした。 さん(女性) 丸亀・宇多津・多度津のクチコミ:8件 アクセス 3. 25 JR丸亀駅から徒歩7分 by ブルーフォトトラベラーさん コスパ 4. 19 人混みの少なさ 3. 67 閉館間際のため空いていた by ブルーフォトトラベラーさん 展示内容 3. 50 段差なし トイレは不明 by ブルーフォトトラベラーさん• 満足度の高いクチコミ(7件) 丸亀の隠れた観光スポット 4. 閉館時間まであと10分、もう入る... のは無理かな?と思いながら、せめてミュージアムの外観だけでもと撮影していたら、「まだ入れますよ」と言われて中へ。 立派な展示が奥に見えるのに、入館料無料とは嬉しい。 うちわがなぜ丸亀市で作られるようになったか、うちわの製作過程、さまざまなうちわの展示と販売、などなど。 工夫のある展示に魅了されました。 さん(男性) 丸亀・宇多津・多度津のクチコミ:7件 アクセス 3. 30 人混みの少なさ 3. 70 見ごたえ 4. 満足度の高いクチコミ(5件) うどんついでの参拝でしたが、立派な神社。 元々、立ち寄る予定はなかったんですが、この神社の境... 内にうどん屋があり、そこへ立ち寄ったついでに寄りました。 ただ、参拝してみると、階段を登った本殿はとても立派でした。 ご利益がありそうなところです。 さん(男性) 丸亀・宇多津・多度津のクチコミ:3件• 満足度の低いクチコミ(1件) 78番札所の途中にある神社 2. やや小高いおかの上に建って... いて、とても雰囲気があり ご利益を感じる神社でした。 おか泉の帰りにいいかもしれません。 ただ階段はかなりあるので注意ですよ さん(不明) 丸亀・宇多津・多度津のクチコミ:9件.

次の