トヨタ アクア 評判。 購入者の評判は?トヨタアクアの評価・口コミ

トヨタ アクアの新型2019年版!評判と口コミは?

トヨタ アクア 評判

トヨタアクアは口コミや雑誌等では評価がかなり高いようです。 しかし、大手サイトや雑誌では良いことばかり書かれているので、逆に 「アクアに欠点もあるのではないか?」 ということが気になりませんか? 実際に購入しようと考えると、その車の悪いところも事前に把握しておきたいところですよね。 そこで、アクアの 燃費、価格、外観、内装、走行性能、乗り心地などで欠点がないか調査してみました。 調査対象は 2chや価格comなどの口コミサイトは当然として、情報の精度を上げる為に、 実際に購入した人にも聞きました。 この記事では、これらの調査結果から分かったアクアの欠点や評価も紹介します。 みなさんの購入時の参考にして頂ければ幸いです。 具体的にどのような点に満足していないのでしょうか。 特徴が無いデザインと感じている人が多い 満足していない人の大半は、具体的に ここが悪い! と思っている箇所はありません。 ただ、 デザインが万人受けしそうな普通の印象なので、満足できていないだけのようです。 具体的な口コミとしては、 「良くも悪くもプリウスの弟分って感じ」 「特徴がない、今時の車って感じ」 「馴染みやすいが、個性はないデザイン」 このような意見がありました。 全体的なバランスが悪い 出典: また、エクステリアを「悪い」と評価する人からは 「後ろのデザインが、イマイチです」 「顔があんまりかわいくない」 「フロントとリアのバランスに違和感がある」 このような意見もチラホラ見られます。 フロントとリアのバランスが悪いという声が多く、 特にリアデザインに満足していないの不満は強いようですよ。 インテリアは約4割の人が「良い」と評価。 しかし、質感や細かい部分に不満の声アリ アクアのインテリアに満足した人は• 「未来」な感じを醸し出すメーター類• しっかりホールドされるシート• ダッシュボード下の収納が大きく、実用的 主に、この3点に満足しているようです。 特にダッシュボード下の収納は、車検書類等を入れてもまだまだ余裕があるようです。 一方で、残り6割の人はインテリアに満足していません。 具体的にどんなところに満足していないのでしょうか。 プラスチックの質感が安っぽい 出典: インテリアに満足していない人の多くは、 軽自動車並の質感と感じています。 「プラスチックの質感が安っぽい」 「質感は、軽自動車並みです」 「フィットに比べるとちょっと安っぽい」 口コミではこのような意見が多く、ユーザーがコンパクトカーに求めている質感のレベルのようですね。 ちなみに、 アクアクロスオーバーだと 内装の質感を大幅アップさせるホワイトソフトレザーをオプション選択することができます。 もっと詳しく 内装の質感に不満がある人は、クロスオーバーの方を検討してみるのもいいかもしれませんね。 具体的には 「運転席シート後ろにポケットがない」 「 収納スペースは少ないのは不便です」 「なぜ、リアドアにポケットがないのか」 など、 車内の収納スペースが少ないことに不満を持っているようです。 価格は約5割の人が満足していない。 オプション費用が高い 価格は約5割の人が「良い」と評価しています。 アクアの価格に満足した人は、• ハイブリット車なのに本体価格が安い• 性能面・機能面、燃費を考慮すれば安い 主に、この2点に満足しているようです。 プリウスとの車格の違いを含めても、内容的には妥当であると考えるようです。 しかし、残り5割の人は満足していません。 具体的にどのようなところに不満を持っているのかチェックしてみました。 アクアは購入価格が乗り出し240万円以上。 標準装備がショボイ・・・ これがアクアの車両本体価格です。 しかし、SやLは バックカメラやETCといった必需品はオプションになっているので、 結局オプションを沢山付けることになってしまいます。 具体的には• Toyota Safety Sense• スマートエントリー• サイドバイザー• フロアマット などなど、これは必要だろうと思える オプションだけで20万円を超えます。 アクアの燃費は9割の人が満足。 実燃費とカタログ燃費との差に不満アリ 燃費はアクア最大のセールスポイントです。 アクアの燃費には9割の人が満足しています。 アクアの燃費に満足した人は、• 燃費を意識すると燃費が伸びる 主に、この2点に満足しているようです。 アクアのカタログ燃費と実際の燃費の差はどのくらい? 実際の燃費がこちらです。 e燃費のサイトから毎月のデータを集計して、季節ごとの燃費を整理してみました。 ・アクア カタログ燃費 :37. ですが、残り1割の人は満足していません。 具体的にどんな点に満足していないのでしょうか。 ハイブリット車では カタログ燃費が高い数値に設定されているケースが多く、 実燃費との差が大きいことに不満があるようです。 エンジン性能は6割の人が「良い」と評価。 弱点はパワーとエンジン音 エンジン性能は6割の人が「良い」と評価をしています。 アクアのエンジン性能に満足した人は• 発進が静か• エンジンとモーターの切り替えがスムーズ• 街乗りや高速道路での場面でも十分なパワー 主に、この3点に満足しています。 動力・燃費・静粛性のトータルバランスが非常に良いことが評価されているようです。 しかし、残り4割の人は満足していません。 どこに不満があるのかチェックしてみました。 フィットハイブリットと比べると、パワーは劣る 出典: フィットHVのエンジン単体で比較すると、 フィットHV:81kW アクア:54kW どちらも排気量1500ccですが、スペック上ではフィットに劣っています。 フィットと比べると、物足りないと感じる方がいます。 特に登坂時にパワーが足りないと感じているようです。 エンジン始動時と高速道路ではうるさいと感じる アクアの エンジンがかかった時に少しうるさくなるようです。 また、高速道路をハイペースで巡航する時もうるさいと感じる方がいました。 普段の街乗りではエンジンが低回転なのですごく静かなのですが、 高速でペースを上げる時になると、エンジン音がうるさくなるようです。 その為、高速道路で飛ばす時に不快になるようです。 7割の人が走行性能を「良い」と評価。 弱点はこれといって見当たらない。 走行性能は約7割の人が「良い」と評価しています。 悪いと評価している人は少なく、走行性能の評価は高いです。 アクアの走行性能に満足した人は、• 特にハンドリングに優れている• 足回りが硬めでスポーティな走行もできる• エコモードを外せば十分な加速を得られる 特に。 この3点に満足しています。 走る、曲がる、止まるといった基本性能に優れ、 誰がのっても、安心して運転できるところが高く評価されています。 ただ、「悪い」と評価した人からは 「平凡すぎてつまらない」 という意見がチラホラあります。 そういう方には 足回りが専用チューニングされている、アクアクロスオーバーがおすすめ。 直進の安定性やコーナーリング性能が普通のアクアよりも良いと評価されています。 弱点はシート 乗り心地は約6割の人が「良い」と評価しています。 アクアの乗り心地に満足した人は、• 丁度良いサスペンションの硬さ• 路面の凸凹もをうまく吸収• 長距離でも疲れないシート 主に、この3点に満足しているようです。 特に、 フィットハイブリットより、乗り心地が良いとの評価が多く見られました。 硬めのシートが不快だと感じる人もいる 出典: シートが硬くて合わないという意見もありました。 路面の段差や凹凸による突き上げが、かなり気になるようです。 「段差やガタガタ道の走行はストレス」 「長距離ドライブだとお尻が痛くなります」 このようにアクアのシートの硬さは、 個人によって合う人、合わない人と好みが分かれています。 細かい欠点はありますが、総合的に見てほとんどの人が満足しています。 アクアはハイブリットカーなので、 燃費に注目がいきますが、「エクステリア」「走行性能」にも満足している結果でした。 特にエクステリアは、口コミで8割に人が良いと評価しているので、人気の理由はココにあるのではないでしょうか。 [動画]アクアの欠点を動画でまとめました アクアの欠点はいろいろありますが、主な欠点は8つです。 これらを動画でまとめてみました。 「文章じゃわかりにくかったよ・・・」 という方はこちらの方が分かりやすいと思います。 評価の高いアクアを安く購入するには? アクアは評価が高いですが、価格には不満が多いです。 その不満を解消するのに重要になのは値引き。 ただ、値引きについてはちょっと気を付けてほしいことがあります。 それは… 値引き交渉でディーラーに騙されている人が多い ということです。 この記事を見てくれた人には絶対騙されてほしくないので、 実際にアクアを購入した人がどうやって騙されずに値引き交渉したのか、次の記事でチェックしてみてください。 この記事が気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです。

次の

トヨタのアクアを買おうとおもうのですが・・

トヨタ アクア 評判

評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4. 03 4. 34 インテリア 内装のデザイン及び機能性 3. 12 3. 93 エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 3. 52 4. 12 走行性能 走りのフィーリング及び操作性 3. 71 4. 21 乗り心地 乗り心地のフィーリング 3. 51 4. 05 燃費 燃費の満足度 4. 54 3. 89 価格 総合的な価格の妥当性 3. 33 3. アクアもプリウスに負けず街中をよく走り回っていますが、それだけ多くのユーザーさんに選ばれる理由はどこにあるのか探ってみたいと思います。 トヨタレンタカーさんでお借りしました。 走行30000kmの個体で、トヨタレンタカーさんの車両の整備状態にはいつも恐れ入ります。 【エクステリア】 まず、フロントのデザインが何じゃこりゃというもの。 このカバが口を開けているかのようなグリルは一体何なのか。 MC前の方がまだ親しみやすかったと思う。 リヤのデザインも今ひとつ好きになる。 こちらもフロント同様ゴツゴツした印象があるのだ。 同じトヨタ車でも他車ほど尖ってはいないが、かと言って丸みもない。 【インテリア】 これは特にトヨタ車のレビューでは散々言ってきたのだが、いい加減プラスチックばかりを散りばめた安っぽいインテリアはやめないか。 もはや質感という言葉を見い出すのが難しくなってきている。 他車よりちょっと良いといえば、先代30プリウス譲りの異形ステアリングと先進的な雰囲気漂うセンターメーターぐらい。 どうして開発陣はもう少しお金をかけてでも改善という話にならないのか。 シートはヴィッツなどとは違う種類のもののようだが、硬くて長時間は座れない。 背中と腰が逝く。 長距離移動には向かないだろう。 そしてこのクルマには問題がもう1つ。 ヴィッツなどより低い全高からくる後席の居住性だ。 前席との空間はまだそれなりにあるのだが、頭上の空間がいかんせん物足りない。 拳で計ってみればよく分かる。 【エンジン性能】 動力機構は1. エンジンパワーは74馬力しかないので、踏まなきゃ加速しない。 モーターのトルクはあるのだが、アクセルを少し強く踏むと、すぐにエンジンが動き出し、大きな唸りを上げる。 少なくとも僕の乗った限りでは、運転の仕方もあるのだろうが、あまりモーターの利点が活かされていない感じがした。 2020年7月13日 追記 先日再びアクアを借りて前は走らなかった高速を走ったのだが、高速は特にエンジン主体になるので、非力さが更に出てしまうのだ。 排気量アップというよりは単純にパワーアップしてもらいたいと切実に思った。 【走行性能】 これについては良い点と悪い点と両方ある。 まず良い点だが、後席下に搭載されたモーターの恩恵か重心が低く、どっしりと安定感があった。 このおかげで直進安定性は背の高いノートなどよりは高かった。 それにボディ剛性が思いのほか高く仕上がっていたが、他がイマイチなので実力を持て余している印象だった。 次に悪い点だが、まずはブレーキ。 このアクアも含め、今まで乗ったトヨタ車のブレーキは全体的にカックンで制動は強いくせ、踏み込みに対するレスポンスは足りない。 矛盾している。 特にスピードが高い時は早めにブレーキングを始める必要がある。 それにブレーキした際のフロントの沈み込み ピッチング が大きく、体に急激なGがかかり不快だ。 左右方向のロールも大きく、路面からの突き上げもそこそこある。 15インチのタイヤは少し役不足気味に思えた。 インチアップはせずとも、もう少し太いタイヤが欲しいかも。 【乗り心地】 あまり良くない。 アシが少し硬めに仕上がっており、凹凸などの吸収が穏やかではないのだ。 後席は頭上の空間の問題があるので、ひとたび凹凸を吸収してクルマが揺れようものなら、背の高い人だとコブをこさえるかも。 【燃費】 これはさすがと言ったところ。 まあ、ハイブリッドなんだから当たり前とも言えるか。 【価格】 高い。 安くしろとは言わないが、この価格で納得してもらうにはインテリアの改善やエンジンのパワーアップ、ブレーキのフィーリング向上など、課題は多い。 【総評】 街中をよく走っているアクアだが、僕には正直このクルマの魅力がよく分からない。 既存のプラットフォームに安っぽいインテリア、20年前の機構のハイブリッドに他車と使い回しのエンジン…。 一言で斬ってしまえば、あり合わせのおかずを一皿 ボディ に詰め込んだに過ぎないのだ。 別にクルマにさほどこだわりを持ってない、移動手段にさえなれば良いと言うなら買えば良いかもしれないが、それ以上にクルマに何かこだわりたいものがある方にはおすすめできない。 ヴィッツから進化したヤリスHVがデビューした以上、それは尚のことだ。 来年アクアは10年のモデルライフを終えてモデルチェンジするが、果たして新型はトヨタのコンパクトハイブリッドとして、ヤリスHVの良い意味でのライバルとしてどんな答えを出してくれるのか。 楽しみに待ちたい。 愛車スバルWRXS4が長期入院、損保特約の代車でニッポンレンタカーの アクアを2週間600キロ使いました。 トヨタらしい優等生クルマです。 2018年式・走行24000キロ・後期型グレードS・キーレスエントリー自動ブレーキ付。 【エクステリア】 真横から見ると流麗なデザイン。 顔は初期型の方が好み、130マークXもそうだが無理やり変化させている気がする。 【インテリア】 コストの制約があるなか、安っぽいぞと不満が出ないギリギリのラインが 絶妙。 メーター類は見やすい。 ルーフの高さから後席はフィットに比べると狭い。 大柄男性4名は厳しいと思われます。 【エンジン性能】 普通に流れに乗って走る分には十分。 飛ばす人には不十分。 WRXS4ならすぐに到達する速度領域にまでアクアは時間かかる上、飛ばすと エンジン音だけがうるさい。 エアコンつけて多人数乗車では高速道路の登り坂はキツイのでは。 【乗り心地】 老若男女誰が乗っても不満のない乗り心地。 後席に乗った人の意見としては WRXS4 A型カヤバ よりはるかに快適とのこと。 【燃費】 これは驚異的。 普通に走るなら簡単にリッター20キロ。 丁寧に走れば23キロは 走ります。 むかし乗っていたヤマハXJR1300よりはるかに燃費がいい。 ただし、高速で飛ばすとてきめんに普通の燃費になります。 【価格】 内容を考えると妥当です。 グレードは特別仕様車S・STYLE BLACKがよさそう。 ウレタンハンドルですが不快感はありません。 【母親がかつて使っていたK13マーチとの比較】 アクアの方がはるかによくできています。 マーチは数百メートル運転しただけで 運転席から逃げ出したくなりましたが、アクアではそんなことありません。 売上台数の差は正直です。 アクア後期型は走りが改良されたと他のレビューにありました また、オプションでサイドエアバッグ選べるのはポイント高い。 マーチはアイドリングストップが不快でしたが、アクアはその不快さを感じさせません。 なお、どちらも狭い車庫に楽々入ります。 【かつて試乗した50プリウスとの比較】 プリウスより操作が良い意味で平凡です。 暴走事故がアクアの方が少ないのはそのせいかも 知れません。 ただ、どちらも始動直後は「このままアクセル踏んだら本当に発車するん だろうか」と疑心暗鬼になります。 【WRXS4との比較】 飛ばした時の安心感が大違い。 ブレーキングもコーナリングもアクアは頼りない。 四駆の方が大雨の日は安心。 アクアはACCがないため長い渋滞はつらい。 【総評】 良い意味でトヨタらしい、ソツのないつくりです。 老若男女あらゆる人があらゆる 用途 営業車・通勤車・買い物車等 で使っても合格点がつく車です。 ただし スポーツカーハイパワー車が好きな人にだけは不向き。 トヨタ好調の理由がわかった気がした2週間600キロでした レンタカーで友人3人と温泉旅行で横浜〜草津で、免許を持っていた自分と友人1人で交代しながら運転しました。 その時はちょうど3年前 2017年 くらい、自分はフィット3を所有して乗っていた時の為、所有車と比較しながらのお話になります。 【エクステリア】 まあフツー。 良く言えば無難。 特に印象に残る事ナシ。 借りたクルマの型が古いのかグレードが低かったのか分かりませんが、このご時世 2017年当時 でスマートキーじゃ無かったのに驚きました。 【エンジン性能】 非力です。 ちょっとした坂道でもエンジンめっちゃ唸って、パワーの無さを感じました。 登るのめっちゃ遅かった気がするw 【走行性能】 ハンドルがフィット3に比べて重く、思った方向に向かなくてイライラした記憶があります。 ブレーキ性能も良くはないです。 制動距離長かったです。 【乗り心地】 約200kmオーバーの長距離移動だったのもあると思いますが、フツーにケツ含め全身が痛かったです。 燃費が良くて長距離移動にはうってつけなのに、勿体無いです。 フィットよりすげぇじゃん!、と思いましたw 【価格】 レンタカー 試乗みたいなもん? なので割愛します。 【総評】 親の代からホンダ車ばっか乗ってきて、教習者以外で恐らく初めての他社メーカー車運転でしたが…まぁこのクルマ無いわな、と思いました。 それと同時に、フィット3含むホンダ車のクルマの出来具合を改めて実感しました。 最後まで否定的な意見ばかりで申し訳ございませんが、ここまで読んで頂き、ありがとうございました。 運転があまり得意ではなく なるべく小さな車の方が嬉しいので 買い物等で会社から出る際に 営業車で一番小さいアクアを利用します。 今朝も乗る機会があったのですが、気になる部分がありまくりなのと、以前父から勧められたことをきっかけにあれこれ気にしながら乗ったのとでレビューします。 乗った時の印象は地を這う感じ。 座高が低く、中からボンネットが全く見えないので、距離感がイマイチ掴みにくいです。 背は高くない上に横幅も後ろも広いので、やはり距離感がよく掴めません。 更にちっこいパッソに慣れてるせい? ブレーキも不満たっぷりです。 ある程度加速させて、信号待ちでブレーキをゆっくり踏むと、加減がわからずカクン。 エンジンブレーキを効かせつつじんわりじんわり踏むとカクンとせず。 ブレーキ効きすぎてかえって加減がわからんのです。 こりゃまいった。 だけど走らせたらスーっと進んでくれるので その点は好みかも? ただ、視界があまり好みじゃないので 街乗り専用で遠出はしたくないです。 エンジンが静かなのと ハイブリッドなので燃費がイイところは魅力的ですが 決めてはそれだけ。 近場専用ならガマンできる程度で、 自宅から職場まで片道約25kmある距離を自分の運転で行く事を考えたら買いではありません。 改めて試乗してみてわかったのですが 地を這う感じの乗り心地は、座席を低く設定していたことに原因がありました。 高めに設定すると問題なし。 ただし、窮屈です。 そして距離感の掴みにくさは相変わらず。 しかも今度は座席をやや高くしすぎたのか バックする時に窓を少し覗き込む感じ?? やはり使いにくいです。 小春日和に釣れられて近隣の桜の開花状況確認がてら小1時間ほどシェアして1人ドライブした感想です。 個体は29年登録の3万6千キロ走行ものでした。 【エクステリア】 燃費向上の為、居住性を犠牲にしてまで低全高にする必要性があったのか疑問なデザイン また目玉付き大型テールライトのデザイン安っぽさを演出?してるのもペケ 個人的には鋼板を減らし低コスト、軽量化の為だろうなと読んでます。 【インテリア】 プラスチック丸出しの質感も昔の軽自動車並み センターメーターは表示部分が小さく見づらい シフトレバーはカローラフィルダーハイブリッドと共用ですが、オーソドックスなハンドブレーキの為、暴走のリスクは少ないので良いですね。 全体的に纏まりのないデザインと低コストが随所に見受けられます。 ハンドル調整はチルトのみ。 スラントしたノーズは見えません。 また傾斜強めAピラーでしたが、前方視界は良好。 ただルーフが低いので座高87cmの自分で頭上の余裕はこぶし縦1. 3個分なので10cmくらいか… リアシートの足元はヤリスに対し10cm長い全長4m超えなのでヤリスよりは全然広いですフィット並。 でもホイールベースはヤリスも255cmで一緒。 なのにこの差はなぜ? 天井が低いのは前席と同様、もちろん後席のリクライニングはしません。 座り心地もイマイチだけどノートよりは良い。 あと小物入れはハンドルの裏に細長いポケット、ドリンクホルダーはシフトレバーの遥か前方に前方円形古墳かと思う程大きな丸が二つ。 缶コーヒーはブカブカですが、意地悪でコーナで強めに横Gかけても滑りませんでした。 【エンジン性能】 EVmodeでも走り出して10mくらいでエンジン始動するのでほとんど意味ないですね。 またECOモードオフでもあまりパワーの違いは感じませんでした。 ちなみにパワーmodeは無いようです。 走行中はエンジンが唸る音やガサツなフィールは坂道登る時でも感じませんでしたが、音は外部からの遮音性が悪いのでかき消されただけかも。 アクセルちょい踏みでもモーターのトルクがあるので、一回り小さなヤリス同等の軽い車重と相まって、状況問わず活発な走りが可能。 【走行性能】 低い車体とバッテリーの低重心が真ん中にあり硬めの足廻りで意外にノーズの入りは良い。 ブレーキは初期タッチから回生ブレーキにより強めに効ききすが、60キロくらいからの強めの制動時は一旦抜ける感じあり2、3回ビビリました。 気のせいか仕様か分かりませんが… 狭い道も入りこんでみましたが、5ナンバーサイズとタイヤが切れるので、取り廻しは良いです。 【乗り心地】 路面の細かな凹凸を伝えてくるほど硬いが、角は取れてるので個人的には我慢できるレベル。 ただ荒れた路面はガタピシ音が入る。 うねった路面でのコーナー中はハンドルがヨレヨレするので修正舵が必要でした。 シャーシとショックの取付部の剛性不足かブッシュが柔らいためか分からないが、良路では問題ない。 ザラついた路面走行時は内装がビビリまくり。 3年3万6000キロでガタがきてるのか。 最初からなのか分かりません。 特に低燃費運転はしてません。 アベレージ燃費メータが小数点以下表示されないのはビックリした。 【価格】 当時のカタログでは素で200万くらい。 ヤリスHVの低いグレードより高いので、今基準では割高かな。 【総評】 さすがに9年も経っているので、装備、燃費、走りに関しては、今の基準では見劣り激しいです。 外装の化粧直しだけでなく途中セーフティーCが付きましたが、サポカーSは対応してません。 試乗車はマイナー前なので未装備でした。 ヤリスの実用性がないので、ハイブリッド専用のアクアは消滅かと思いきや次も出るようですが2021年とか。。 結構気に入っている。 可もなく不可もなく。 減速時の回生ブレーキに関しても違和感があまりない。 発進時なめらか。 高速巡行時の路面との接地感があまりないので不安を感じる。 【燃費】 言うまでもなく良い。 ここのウェイトが大半を占めている。 【価格】 若干割高に感じる。 【総評】 コスト面を重視し、移動手段として割り切るならあり。 快適性など気持ちの面を重視するなら、他の選択肢も考えられる。 個人的に不快な振動の多さ、やかましいロードノイズ、不快なシートこの3つに関しては我慢の限界を感じており、乗り換えを検討しています。 新車購入後2年半でハイブリッドエラーとエンジントラブルマークが付きエンジンがかからなくなり保険屋のロードサービスを使うはめになりました。 水滴が電気系統に入りいたずらしたようですが そもそもなぜ内部に水滴が入ったのか?原因不明。 修理に出したネッツトヨタ越後三条の整備士は技術不足で 修理出しても治せず またやハイブリッドエラーのマークがつくようになり 数日後エンジンがかからなくなるトラブルを3回 その度にロードサービスを呼ぶという有り様 ロードサービスは修理のため7回使いました。 ネッツトヨタ越後三条は修理の技術力がなく直せないことに対しての言い訳ばかりは立派でした。 呆れると同時に精神的に参ったので 結局ネッツトヨタ新潟の方に修理を依頼したらとりあえずは現状なおってるようです。 がまだ安心はしていません。 いつ停まるかわからない恐怖しかないです。 ハイブリッド車は整備士によって技術力は天と地の差があることを知っておいた方がいいですよ。 そもそもなぜ内部に水滴が入ったのか? やはり謎です。 トヨタは燃焼系エンジンは強いけど電気はダメなんじゃないかな。 トヨタのハイブリッドは今後も期待しません。 【エクステリア】 燃費重視とは言え低い車高と、美しい流線でスタイリッシュでいいですね。 【インテリア】 グレードは何かわかりませんけど、かなりショボくて安っぽい作り、全体的にプラスチッキーでお粗末でコストパフォーマンス重視がにじみ出てました。 【エンジン性能】 先代のカローラ、シエンタなどと同じエンジンで、アクアが一番重量的な面でアドバンテージがありよく走ります。 一般道では何も不満はないレベルですが、ある程度流れの速い道路や高速では力不足を感じますので、街乗りメインで使うのがよろしいかと。 【走行性能】 普通のコンパクトカーかチョットグレードのいい軽自動車並み。 しかし同じエンジンのカローラフィールダーを乗ったあとだと明らかに疲れるのと、ハンドルが重い! 同じコースを走ってもやっぱりアクアの方が疲労がたまります。 【乗り心地】 シートはまぁ普通のファブリックでしたが、座り心地は悪くはない印象、カーブでもそこまで左右に体を持ってかれることはなかったですがアームレストがチャチでゆったりとは乗れなかったです。 【燃費】 この車の真価が問われるとこで、エコモードで普通に交通の流れに乗ってリッター31kmとか叩き出してくれます。 エコを意識しなくても20代後半は余裕で走ってくれるので経済的です。 【価格】 まぁいくらハイブリッドで安い部類とは言え200万を超えること考えるとやっぱり高いですね。 安全装備、先進技術と謳って色々標準で付いてくる装備も相まって昨今の自動車の価格は昔に比べ数百万ぐらい高騰してます。 ほんの少し前はクラウンが300万円代で買えましたからねw 【総評】 ソロソロこのモデルのアクアもフルモデルチェンジするでしょう。 新型のアクア登場間際で値引きしやすいかもしれません。 新型はTNGAの1. 5Lのヤリスに載るエンジンでも使うと予想してます。 燃費もパワーもダイナミックフォースエンジンの方が遥かに上になりそうなので購入検討の方は悩ましいとこですね。 長く乗りましたアクアを乗り換えのため手放す事になりましたので最終レビューを書きます。 先ず燃費に関しては、非常に良いと思います。 1.このアクアには衝突防止装置、レーンはみ出し警告は付いていました。 長く運転するためには、少しでもリスクを下げたいため 2.良い車で売れていて余りにも周りにアクアが多いため この車を見かけない日は無いと言っても良いくら多いですね 一般道で5連車(5レンジャー)走行したこともあります。 次もハイブリッド車ですが燃費よりも安全性・居住性・静粛性を重視しました。 2人で乗るのにはとてもゆったりしていて乗り心地は良いです。 セーフティ機能がこれでもかと思うほどついていますので高齢者には絶対に安心な車です、免許返納する前にこの車でもう少し運転してみてはいかがでしょうか? 前後左右ピーという音で注意喚起してくれますし、車庫入れもバックカメラがRキーと連動しているので簡単になりましたし、サイドミラーも自動的に後部の下部を見せてくれます。 パノラマビューでバックの際の車の周り全部も見られますし、見通しのきかない曲がり角などに力を発揮してくれています。 燃費はハイブリッドなので本当に消費しなくなりました。 改良後のアクアはとてもかっこいい車に仕上がっていました。 軽のハイブリッドと迷ってる人もいるかと思い装備他を比較してみました。 アクア S 2WD 1886760円 ワゴンR スティングレー T 2WD 1658880円 【装備の違い】 《スティングレーにあってアクアにないもの》 自動ブレーキ、クルーズコントロール、先行車発進お知らせ、LEDヘッドライト、LEDフォグランプ、サイドエアバッグ、オートライトにオートハイビーム、ワンタッチウインカー、本革ステアリング、パドルシフト、ヘッドアップディスプレイ、アルミホイール、ターボ過給機 《アクアにあってスティングレーにないもの》 特になし 【エクステリア】 マイナーチェンジ後ライトの雰囲気は柔らかくなったが、テールはLEDの使い方で存在感がましている。 社用車にも使われることを考慮してか立体に収まるよう全高は145cmに抑えられているが逆にそれがスポーティなシルエットとなっている。 ただヘッドライトがハロゲンだったのでハイブリッドとうたうなら全グレードLEDであって欲しかった。 四角くスクエアなスティングレーとは正反対と言える。 車高を低く抑えたアクアに対し近くで見ると立体感がある分スティングレーの方が大きくみえる。 【インテリア】 ベースグレードなので仕方ないかもしれないがかなりチープだった。 インテリアに質感を求めるならピアノブラックやメッキリングが加飾される特別仕様車のSスタイルブラックの方がいいと思う。 【走行性能】 ハイブリッドだけあり静かにスムーズに走る。 坂道も走ったがストレスなく登った。 ただ車重300kg近くの差のせいで仕方ないとは思うがスティングレーの軽快な走りにはかなわない。 【燃費】 街中約3kmを2人乗車エアコンオフでスティングレーの17に対しアクアは24だった。 さすがトヨタのハイブリッドだけあると痛感した。 【室内の広さ】 これは圧倒的にスティングレーが広い。 車高の違いもあるが、スティングレーの低く抑えたダッシュボードと窓までが遠く空間が広いのに対しアクアは座り込む感じで窓もかなり傾斜しており圧迫感があった。 後部座席にも乗ってみたがアクアは前シートに膝が当たったが、スティングレーは握りこぶし3個の余裕があった。 ちなみに室内幅はアクアが4cm広いが、室内長はスティングレーの方が43cm長い。 【ナビゲーション】 9インチも装着可能だがオプションのナビだと26万円ぐらいするので、スマホで地図や音楽を聴く人は今はやりの市販のディスプレイオーディオにすると20万ぐらい浮いてくるので、その分で他のオプション品を付けることができる。 【総評】 今の時代、軽トラックでさえ自動ブレーキが付いてるので、全グレードに自動ブレーキも標準で装着して欲しかった。 どうせ買うなら20万程高くはなるが LEDヘッドライトをオプションで付けた場合 、ほとんど付いてる特別仕様のSスタイルブラックの方がいいと思います。 また次のフルモデルチェンジでは自動ブレーキはもちろん安全運転支援も標準で装備されると思うので、急がない人はそれまで様子をうかがうという手もあると思います。

次の

購入者の評判は?トヨタアクアの評価・口コミ

トヨタ アクア 評判

40代 女性のアクア DAA-NHP10 についての口コミ 神奈川横浜市 在住/未婚"単身" 5段階評価 ・外装 :4点 ・内装 :3点 ・走行性能:3点 ・乗り心地:4点 ・取り回し:4点 ・経済性 :3点 ・積載量 :4点 ・総合 :4点 良い点 購入する前から、燃費が良く乗り心地の良い車というイメージがあり気になっていました。 実際に利用してみると、思い描いていた通りの快適さで、乗り心地の良さを実感できました。 また、インテリアも気に入っています。 シンプルで決して華やかではありませんが、使いやすさに配慮されています。 細かい部分へのこだわりをヒシヒシと感じました。 悪い点 利点もたくさんありますが、ちょっと残念と思ったところもあります。 まず1つが車内が想像していた以上に狭いことです。 広さはそんなに関係ないかなと思っていたのですが、やはり人が乗車するときにデメリットを感じてしまいます。 また、収納に関しても満足度は低いです。 狭いながらも収納できるスペースがもう少し増えると便利かなと思います。 30代 男性のアクア DAA-NHP10 についての口コミ 千葉県松戸市 在住/既婚"配偶者・子 2人 " 5段階評価 ・外装 :3点 ・内装 :3点 ・走行性能:3点 ・乗り心地:4点 ・取り回し:4点 ・経済性 :4点 ・積載量 :2点 ・総合 :4点 良い点 個人的には外観のフォルムが流線形なのがすごく好きです。 プリウスはゴツさがありますが、アクアは少しスタイリッシュさがあるので、断然、私はこっち派です。 家族で乗るため、運転が得意ではない妻も乗りやすいタイプを選ぼうと思いましたが、その点、アクアはこのタイプの中では小回りも比較的きくので、乗りやすさと言う点も気に入っています。 悪い点 車内空間は正直、もう少し改善して欲しいと思います。 子供の乗り降り、特に2歳、3歳くらいの子供をチャイルドシートに乗せたりすると、かなり身動きが取れなくなります。 アクアにそこまで求めるのは酷なのかもしれませんが、他の要素が結構、バランス良いいだけに、改善を期待したいところです。 また、収納も決して広くは無いので、その点も改善してもらいたいところです。 50代 男性のアクア DAA-NHP10 についての口コミ 北海道石狩市樽川 在住/既婚"配偶者・子 1人 " 5段階評価 ・外装 :4点 ・内装 :4点 ・走行性能:5点 ・乗り心地:5点 ・取り回し:5点 ・経済性 :5点 ・積載量 :4点 ・総合 :5点 良い点 アクアの良い点はやはり燃費性能が良いことです。 また、コンパクトカーでありながら足回り スポーツパッケージ が良く、特にカーブでの円滑な走りは文句の付け所がありませんでした。 乗り心地も良く視界も良好でしたので、特段ストレスを感じることもなく満足して使用していました。 悪い点 私は北海道在住ですので、アクアの前輪駆動には少しですが苦戦しました。 スポーティースタイルの場合車高が若干低いので、コンビニの駐車場などの入るときにはコース取りを考えなければフロントスポイラーがアスファルトに接触するので苦労しました。 2013年のアクアでしたが、尾灯のデザインが好きになれなかったです。 20代 女性のアクア DAA-NHP10 についての口コミ 沖縄県読谷村 在住/未婚"単身" 5段階評価 ・外装 :5点 ・内装 :5点 ・走行性能:3点 ・乗り心地:3点 ・取り回し:4点 ・経済性 :2点 ・積載量 :5点 ・総合 :4点 良い点 外観が全体的にかっこいいと思います。 GR専用の内装がスポーツ感を出してくれているので好みです。 スポーツ感を出したくて購入しました。 リアが跳ねる感じがしますがその感覚も好きです。 荷物もかなり乗り一日中ドライブに行きたいときにはちょっとしたクーラーボックスなど持参できます。 悪い点 ナビやバックモニターなどのオプションを付けた瞬間にかなり値段が跳ね上がってしまい高いと感じました。 もう少し安ければいいなと感じます。 車の車高が個人的には低すぎると感じます。 車高も低く乗り降りが少し大変でもう少し車高が高ければ楽なのにと感じます。 燃費としては少し遠出をしたりドライブをすると一日でかなりガソリンが減ってしまうので頑張ってほしいです。 40代 男性のアクア DAA-NHP10 についての口コミ 群馬県前橋市 在住/既婚"配偶者" 5段階評価 ・外装 :3点 ・内装 :4点 ・走行性能:4点 ・乗り心地:3点 ・取り回し:4点 ・経済性 :4点 ・積載量 :4点 ・総合 :4点 良い点 プライベートでも仕事でも両方使っていますが、とにかく燃費がいいのが特徴だと思います。 高速を使うとさらにのびます。 コンパクトサイズですので小回りが利き、せまい駐車場のスペースでも楽々とめることができます。 後部座席を倒すと荷物がたっぷり載せられますので買い物が多い方にもおすすめです。 悪い点 車高が低く、目線が低いと圧迫感があるので運転すると結構疲れます。 シートもややかためです。 前も低いせいか、駐車場に前からとめると結構な確率で車止めで下を擦ります。 ハイブリッド車ですが、エンジン音は少し大きめの気がします。 車内はコンパクト車である分、相応にせまい印象です。 内装もよく言えばシンプルですが、安っぽいデザインに感じます。 20代 女性のアクア DAA-NHP10 についての口コミ 熊本県熊本市中央区新町 在住/未婚"単身" 5段階評価 ・外装 :3点 ・内装 :3点 ・走行性能:5点 ・乗り心地:4点 ・取り回し:5点 ・経済性 :5点 ・積載量 :3点 ・総合 :4点 良い点 燃費がとにかくよかったです。 それまでの車と比べて使用頻度は同じでも、ガソリンを入れる回数がぐっと減りました。 丁寧な運転を心がけるとより燃費がよくなるのも、運転に気を付けようという意識が高まってよかったと思います。 赤色のアクアに乗っていましたが、丸くて可愛らしくてお気に入りでした。 乗り心地も静かで、普段の通勤や買い物に利用するには十分でした。 悪い点 サイズとしては、コンパクトです。 それがいいところでもありますが、ちょっとしたドライブに行くのは少し心もとない気もしました。 以前乗っていた車が少し車高が高めだったせいもあるのか、身長が低い私には運転に慣れるのが大変でした。 車内も狭く感じるかもしれませんが、一人で乗る分には問題ないです。 20代 女性のアクア DAA-NHP10H についての口コミ 千葉県千葉市中央区新千葉 在住/既婚"配偶者・子 3人 " 5段階評価 ・外装 :5点 ・内装 :4点 ・走行性能:5点 ・乗り心地:4点 ・取り回し:5点 ・経済性 :5点 ・積載量 :5点 ・総合 :5点 良い点 トヨタアクアの特筆すべき点は、まず、燃費の良さにあると思います。 ここまで安くできるとは!と、トヨタの技術力の高さにおどろかされます。 それから、運転のしやすさにもとてもこだわっている感じがします。 運転に不慣れな人でも、わりと気軽に運転できる感じが、とても好感が持てます。 小回りがきき、それほど気負わずに乗れる、良い車だと思います。 悪い点 失敗したと思った点は、視界がすこし悪いことです。 乗り回しの良さを優先した結果なのかもしれませんが、良い車だけに、視界の悪さはすこし残念ですね。 それから、乗り降りのしにくさも、ちょっと気になるところです。 燃費と操作性のよさをとるか、車内空間の居心地の良さをとるか、ということになってくると思うのですが、背の高い人にはアクアは不便ですね。 40代 男性のアクア DAA-NHP10 についての口コミ 三重県津市 在住/未婚"単身" 5段階評価 ・外装 :4点 ・内装 :5点 ・走行性能:4点 ・乗り心地:4点 ・取り回し:5点 ・経済性 :5点 ・積載量 :2点 ・総合 :4点 良い点 外観は前、後ろ共にシャープでしまりのある印象です。 インパネもダッシュボードのセンター寄りに配置されていて前方の視界とほぼ同じ動線になっているのでとても見やすく感じます。 ボディがコンパクトで小回りが効くのでとても取り回しがしやすいです。 悪い点 車の車高が低いので周囲の視覚性が悪いと感じています。 収納に関してもトランク部が狭く、荷物が多い時はリアシートを倒して荷室として使用していますが乗車店員が削減されてしまう点で残念に感じています。 静粛性は普段の街乗り程度であれば問題ありませんが、高速道路で走行する際にエンジンの回転数が上ると車内にエンジン音がこもる感じがしてうるさく感じます。 50代 女性のアクア DAA-NHP10 についての口コミ 愛知県名古屋市瑞穂区 在住/未婚"親・子 1人 " 5段階評価 ・外装 :4点 ・内装 :4点 ・走行性能:4点 ・乗り心地:4点 ・取り回し:5点 ・経済性 :5点 ・積載量 :4点 ・総合 :4点 良い点 普段使いに便利なコンパクトサイズで、買い物などでの利用には最適です。 トランクの収納も間口が広く、それなりの荷物の量も詰めるので問題なく使用できます。 後部座席に大人2名で乗り込んでも窮屈感はなく、ちょうど良いサイズです。 悪い点 多少運転音がうるさく、特に高速運転では気になります。 シートの仕様に本革がなく合皮シートを選択しましたが、本革シートに比べると滑りが悪く乗り降りの際に苦労します。 眼鏡やサングラス等、小物を収納するスペースが若干少ないです。 シートヒーターは付いていますが、ハンドルヒーターはなく、冬場の朝は手が凍えます。 安全機能は標準装備ではなくオプションです 20代 女性のアクア DAA-NHP10 についての口コミ 山形県酒田市 在住/未婚"親・その他 計4人 " 5段階評価 ・外装 :4点 ・内装 :2点 ・走行性能:4点 ・乗り心地:3点 ・取り回し:2点 ・経済性 :4点 ・積載量 :3点 ・総合 :3点 良い点 以前SUVに乗っていたので、それとの比較になりますが、やはり燃費がいいです。 前の車に比べてガソリンスタンドに行く頻度が半分くらいになりました。 ハッチバックが横に大きく、縦が小さめなので高さはないですが、駐車場が狭くてもハッチバックを開けられる所がいいです。 悪い点 ボディを触ると軽くて高級感がないのと、車体が低いので視界が狭いところです。 ボディが軽く作られているのも、車体が低いのも燃費向上のためだとわかってはいますが、もう少しプリウスと差別化したおしゃれなデザインが欲しかったです。 天井も少し低く、私は女性ですが、お団子ヘアにしたりすると頭が天井につきそうになるくらいの高さです。 30代 女性のアクア DAA-NHP10 についての口コミ 沖縄県那覇市 在住/未婚"単身" 5段階評価 ・外装 :5点 ・内装 :3点 ・走行性能:4点 ・乗り心地:4点 ・取り回し:3点 ・経済性 :4点 ・積載量 :3点 ・総合 :4点 良い点 滑らかな曲線の外観で、主張しすぎず静かな佇まいがお気に入りです。 内装もシンプルです。 そして何と言っても燃費の良さがポイントで、年間1万キロ程度の走行距離ですが、大体月に1回の給油で済んでおり、維持費がかなりリーズナブルで助かっています。 また、走行時の音も静かでエンジンをかけているのか分からなくなることもありますが、快適に走行できます。 悪い点 燃費を優先に考えられている外観なので、車高は低めで、若干の圧迫感はあります。 フロントガラスも傾斜が強く車内の解放感は少ないので、男性や身長が高い女性には運転がしづらいかもしれません。 収納は可もなく不可もなくといった感じですが、荷台がもう少し大きければという感じです。 ハンドル部分に車内の音楽システムと連動できるボタンがあると尚良しです。 30代 男性のアクア DAA-NHP10 についての口コミ 兵庫県三田市 在住/既婚"配偶者・子 1人 " 5段階評価 ・外装 :4点 ・内装 :3点 ・走行性能:4点 ・乗り心地:4点 ・取り回し:3点 ・経済性 :5点 ・積載量 :4点 ・総合 :4点 良い点 FITやDEMIO等の小型車より燃費が良いですし、一度ガソリンを入れたら700キロは走行可能なのも良いところです。 何度もガソリンを入れる煩わしさを減らせる点も良いところです。 外観デザインもスタイリッシュな所が良いですし、カラーも多彩でツートンカラーもありバリエーション豊富で被りにくくなっているのも良いです。 悪い点 アクセル操作がシビアなところです。 アクセルの踏みが強いとすぐに燃費が下がります。 安全運転に心がける良いことかもしれませんが燃費に集中するあまりに楽しく運転ができないのがネックです。 後、エンジンの大きさの割に馬力を感じないところです。 他の小型より踏み込んだ時の馬力が弱いこと、坂道を上る時のトルクの弱さもマイナスポイントです。 40代 男性のアクア DAA-NHP10 についての口コミ 埼玉県川口市 在住/未婚"単身" 5段階評価 ・外装 :4点 ・内装 :2点 ・走行性能:4点 ・乗り心地:2点 ・取り回し:4点 ・経済性 :5点 ・積載量 :3点 ・総合 :4点 良い点 とにかく経済性がよく、燃費のいい点です。 定期的に約300km 内訳は高速道路約100km、郊外平坦一般道約100km、郊外一般道山道約100km のコースを走行しますが、燃費の良い5月前後だとリッター32km前後、燃費の悪い冬場でもリッター28km前後走ります。 また、外観デザイン・内装もシンプルで飽きがこない点もお気に入りです。 悪い点 街中で短距離を走行する分には取り回しが良くてとても便利な車なのですが、長距離だとやはりプアだなと感じる場面が多々あります。 まずは、トヨタ車に共通して言えるのですが、シートのクッションが薄く、体をサポートするデザインではないため、私の場合ですが1時間運転していると腰が痛くなってしまいます。 あれこれとクッションを挟んで体になじむように調整しています。 20代 女性のアクア DAA-NHP10 についての口コミ 東京都大田区 在住/未婚"親 計3人 " 5段階評価 ・外装 :3点 ・内装 :3点 ・走行性能:4点 ・乗り心地:4点 ・取り回し:5点 ・経済性 :5点 ・積載量 :3点 ・総合 :5点 良い点 見た目はコンパクトで、内装も特別広さはありませんが狭くはなく、長時間乗っていて腰が痛くなることもありません。 また、乗りやすくて女性が練習する分には価格も最適ですし、小回りがとてもきくので狭い道や狭い駐車場などもほとんど入らないことはないです。 燃費がよくほとんど毎日短距離で乗ってても月に1、2回の給油で済みます。 悪い点 コンパクトで、旅行など行くときに荷物を乗せるスペースが少なく、ウィンタースポーツに行くときはかなり狭くなります。 長距離運転で疲れた時も後ろに荷物を乗せていると背もたれを倒せないくらいの狭さになってしまいます。 また、スピードを出しづらく高速でもペダルをかなり踏み込まないとスピードがでないので、他の車に乗ったときに感覚が鈍ってしまいます。

次の