爬虫類 水槽。 爬虫類の飼育水槽おすすめ商品5選【フタ付きケージも】脱走に注意! 初心者向け6選も

爬虫類のケージを自作!簡単な作り方や必要な材料、道具とは?

爬虫類 水槽

メタルラックは最強である。 どうもこんにちは、ミソです。 レオパに限らず爬虫類の多頭飼育において、悩みがちなのが『 ケージの置き場所と管理』です。 当ブログでメインに扱っている爬虫類のレオパは 比較的省スペースで飼育することができるとはいえ、 ケージ数が増えれば必要な飼育面積が増えるてしまうのは当然と言えるでしょう。 ケージに加えてピンセットやサプリメントなど飼育用品も他に色々とありますので、 できればケージ+飼育用品は1つの場所に纏めておきたいところです。 そんな飼育者向けに、オススメとなる飼育ラックが今回のテーマである メタルラック! Google先生で 『爬虫類 メタルラック』などで画像検索すると山ほど画像が出てくるくらいには爬虫類飼育者にとってお馴染みの存在。 それだけ採用率の高い飼育ラックであるメタルラックは なぜ選ばれるのか。 この記事ではメタルラックのメリットを紹介していきましょう。 メタルラックのメリット サイズ規格が幅広く、レオパを一括で管理できる メタルラックは棚のサイズ規格が幅広く、飼育者の住宅環境に合わせたサイズを選ぶことができます。 横幅・奥行き・高さによって管理できるレオパの数も幅広くなります。 自身の飼育しているレオパの匹数とケージのサイズを照らし合わせて 最適なサイズのメタルラックを見つけましょう。 レオパ以外の爬虫類を飼育されている方でも、メタルラックの奥行きは大きなもので60cmクラスのものがあるので、中型~大型の爬虫類ケージも十分設置することができます。 ポールの太さも色々ありますが、廉価で小物置き用などに使われがちな太さである 12. 7mmよりも、 19mmか 25mmクラスのメタルラックを選べば問題はないでしょう。 頑丈である メタルラックは名の通り金属製ですので、恐ろしく頑強に出来ています。 ポールの太さにもよりますが、棚板の耐荷重は50kgから100kgを超えても大丈夫なように作られているので、重さのある爬虫類専用のケージを設置しても ビクともしません。 頑強であるのと同時に重量もそれなりにありますので、地震などによる転倒の対策は最低限しておきましょう。 拡張性が高くカスタムがしやすい メタルラックはオプションパーツが豊富で、様々なカスタムを行うことが出来ます。 別売りのアジャスターを足回りに取り付ければ転倒の防止ができますし、 棚板用のシートを設置すれば縦格子の隙間がなくなることで物置くときに安定感が出来ます。 小物置き用に小さなバスケットなどもあり、カスタムをすることで爬虫類のお世話が段違いに楽になるでしょう。 棚板に隙間があるのも地味に有り難いポイントで、冬などに活躍する暖突の設置もしやすいです。 メタルラックのデメリット デメリットらしいデメリットはあまりありませんが、一応絞り出して書いてみます。 インテリア的にはデザイン性が微妙 圧倒的な存在感により置くだけで主張が激しい。 最近はカラーバリエーションも豊富になってきましたが、デザイン的には質実剛健な感じでオシャレ感はあまりないです…。 爬虫類飼育用のラックにデザイン性を求めるのもおかしな話かと思うんですが、あくまでデザイン性に拘る方は注意しましょう。 重い 金属製なだけあってそれなりに重いです。 一度設置したら基本的に移動はあまりしないと思いますので、設置するまでの面倒臭さというところでしょうか。 小型ならまだしも、150~180cm規格のサイズになってくると女性1人では組み立てが難しいと思います。 また地震などでラックが転倒すると人間も爬虫類も怪我をする恐れがありますので、突っ張り棒などで最低限の対策をしておくと安全です。

次の

爬虫類|中古あげます・譲ります|ジモティーで不用品の処分

爬虫類 水槽

特に保温効果と骨・甲羅の硬質化という重要な役割を太陽光は担います。 バスキングライトのように暖かくないので、なかなか実感しませんよね。 UV-A(約315~400nm) 爬虫類に対して食欲の増進や脱皮の促進効果、ならびに繁殖の引き金になるともいわれています。 UV-B(約280~315nm 爬虫類にとって一番重要なもので、UV-Bの照射によって、体内のビタミンDを活性化したり、カルシウム代謝に関与しています。 UV-C(約100~280nm) UV-Cは危険な波長域の紫外線で、自然界ではオゾン層や大気に吸収されて、地表にはほとんど到達しません。 我々人の生活の中で殺菌目的の紫外線灯が使われていますが、爬虫類用の紫外線ライトにはフィルターが入っており、UV-Cがカットされるようになっています。 カルシウムを体内に取り込ませるためには、ビタミンDが必要になります。 ビタミンDはエサからとるか、UV-Bを体に浴びることで体内でもつくられます。 購入前に水槽のサイズを確認しなければなりません。 水槽の上に乗せて使用し、全体にUV-Bが照射されるようにします。 どちらも電球用のソケットに取り付けて使用します。 しかし、照射範囲が限定的になってしまうので、ケージの両端にライトを2つ取り付けたりと、よく考えて設置してください。 可視光も出ているので、夜間は消灯してください。 直接光があたるように設置してください。 窓際にケージを置いて太陽光を浴びさせても、紫外線はガラスによって吸収されるので、その時は網戸にしてください。 ガラス越しだと紫外線の効果なし! という明確な指標はありません。 夏や秋など温度が維持できる時期には、直射日光浴もさせてあげましょう。 可視光は普通に放射されていても、UV-Bは出ていない可能性があります。 使用する水槽に応じて、紫外線ライトのワット数は決まります。 明るさは通常の蛍光灯ライトとほぼ同じなので、上記目安を参考に選んでください。 0、5. 0、10. 0%のライトが多く販売されており、数字が多いほどUV-Bの放射量が強く、少ないほど弱くなります。 0~10. 0%のライトを使用してください。 強すぎる場合に備えて、シェルターや樹木など、退避できる場所も設けてください。 UV-Bが強いライトを使うときは、2灯式の取り付け器具を使い、1本は可視光が明るい蛍光灯を設置することが推奨されています。 太陽光に近い光なので、生体が美しくみえます。 しかし、熱効果のあるバスキングライトよりは熱が弱いので、高い温度のホットスポットを必要とする種類では、季節によってバスキングライトが必要になります。 メタルハライドランプは一般的な照明器具よりも高価ですが、少しづつ値段が下がってきました。 省電力で寿命が長いのも特徴です。 お薦め商品 第7位 DADYPET 爬虫類ライトスタンドUVB ランプ付き 第6 位 ビバリア スパイラル UVB フォレスト 26W ギリシャリクガメ、ヘルマン、ヨツユビ、ホシガメ、カメレオン向け !強い紫外線ではなく、森や林にいるようなリクガメやカメレオンに使います。 自然に近い明るさを再現するナチュラルライトとの併用がよいです。 専用のソケットならコレ! 第5 位 ビバリア スパイラル UVB デザート 26W フトアゴ、ケズメリクガメ向け!強い紫外線で、熱帯、サバンナや砂漠にいるようなトカゲやケヅメリクガメなどにピッタリなライトです。 このライト? 紫外線の量が多いにもかかわらず、お値段はリーズナブルです。 ずばり・・・お得。 毎日使用するライトなので電気代も馬鹿になりません。 30%節約して、もっとよいエサなどにお金を使ってください。 専用のソケットならコレ! 第 3 位 ズーメッド レプティサン 10. 0UVB 26W 太陽光に近い自然なライト!ズーメッド社は爬虫類飼育施設も持ち、世界で初めて爬虫類UVBライトを開発した信頼がおけるメーカーです。 自然の太陽光に近いのが特徴で、屋外で日光浴ができない爬虫類に使ってください。 15W,20W,40Wのライトがあります。 専用のソケットならコレ! 第2位 ズーメド レプティサン10. 0 UVB T5 HO ハイアウトプットリニアランプ 24W まさにケヅメリクガメ用?第3位のレプティサン10. 0UVBよりも細い蛍光灯で、約2倍明るいです。 UV-Bも10%あるので、乾燥した砂漠などに住んでいるケヅメリクガメなどに適しています。 細い特殊な蛍光灯なので、レプティサンT5H0テラリウムフードおよびレプティサンLED UVBテラリウムフードに取り付けてください。 第 1 位 ゼンスイ ソーラーラプターUVマーキュリーランプ(安定器内臓UVランプ) マジで一押しメタハラライト!メタハラの欠点を全てクリアーにしました。 定器機が内臓されて一体化されており、熱効果はやや強化した反射鏡により保温効果も十分です。 80Wと100Wの商品があります。 値段以上の高性能のライトです。 まとめ 爬虫類用の紫外線ライトはタイプ選び、ワット数などで悩んでしまいます。 ずばり、悩んだ場合は電球タイプ、水槽の大きさが決まっていたら蛍光灯タイプを選んでおくとよいです。

次の

爬虫類用ケージおすすめ7選! エキゾチックアニマルの専門医が厳選

爬虫類 水槽

北関東在住の1児のパパ。 フリーランスのライターとして、ゲームのシナリオや小説の執筆、記事作成を中心に活動しています。 趣味は作曲と爬虫類飼育。 いいにおいのする文章を書こうと日々苦心しています。 執筆実績に電子書籍『いちばんやさしいテキサスホールデムポーカー入門』(株式会社NOTE-X出版)『ペットとしてのエキゾチックアニマル入門』『ノワール小説入門』『東映実録映画入門』(Webメディア「Webon(ウェボン)」)など。 動物大好きライターが選ぶ爬虫類の飼育水槽5選をご紹介します。 エキゾチックな雰囲気や、独特な愛らしさに人気が集まる爬虫類。 ペットとして飼いたいと思っている方や、もうすでに飼っているという方も多いことでしょう。 爬虫類を飼育するための水槽選びはとても大切です。 水槽のサイズだけでなく、飼育する爬虫類にあわせて機能性もしっかりチェックする必要があります。 そこで、動物大好きライターの國谷正明さんに、爬虫類の飼育水槽の選び方とおすすめ商品についてお話をうかがいました。 最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。 乾燥か多湿かの前に最低限の「通気性」の確保を! 先で述べたように、ペットとして流通している爬虫類のほとんどは海外原産の外来種。 1年を通して比較的温暖な気候の地域に生息しているものばかりです。 そのため爬虫類を飼育するさいには夏場を除いて保温が必須。 しかし、 保温性を重視するあまり通気性を疎(おろそ)かにしてしまうと、生体の健康を損なう結果になりかねません。 乾燥を好むか多湿を好むかは爬虫類の種類によって異なります。 どちらにせよ、最低限の通気性を確保したうえで生体に適した環境を整えることが、爬虫類飼育における大前提であるといっても過言ではありません。 ベンチレーションなど 通気性を確保する機能を備えた水槽を選ぶことをおすすめします。 爬虫類は人間に触れられるのが苦手 哺乳類や鳥類とは異なり、爬虫類は人間に触れられることを嫌う傾向にあります。 基本的に爬虫類の飼育は観賞が主(おも)なので、生体を観賞しやすい水槽を選ぶといいでしょう。 ちなみに、プラスチック水槽は手ごろな価格かつ軽量であるためなにかと重宝します。 しかし、プラスチック面にキズがつきやすく、上部のフタが視線の妨げになるので、初期費用を抑えたい場合や予備としての一時的な使用以外にはあまりおすすめできません。 一方、ガラス水槽はプラスチック水槽と比べて重量があり価格も高い傾向にありますが、キズがつきづらくデザイン性にすぐれた製品も多いので、 観賞性を重視する爬虫類の飼育にはガラス水槽がおすすめです。 観音開きのケージなのでメンテナンスもラクラク 『グラステラリウム』は大型の生体を除くあらゆる爬虫類の飼育に適した万能ガラス水槽。 引き違いのガラス扉だと小さな隙間から生体が脱走するおそれがあるだけでなく、レールに汚れが詰まりやすくガラス扉の内側が清拭(せいしき)しづらいなど、メンテナンスの面でもいくつかの難点があります。 その点、『グラステラリウム』は観音開き式の扉を採用することで、それらのデメリットを解消することに成功しています。 上部のメッシュとフロントのベンチレーションで通気性を確保していることに加え、観音扉にはロック機構を備えています。 超小型のヤモリや孵化したばかりのヘビでも安心して飼育することが可能。 すべての爬虫類飼育者におすすめです。 商品名 GEX(ジェックス)エキゾテラ『グラステラリウム6045(PT2610)』 EHEIM(エーハイム)『レプタイルケージ(RC-6045)』 寿工芸『NEW ヒュドラケース4625』 GEX(ジェックス) エキゾテラ『レプテリア クリア300キューブ』 SUDO(スドー)『レプティギア 365(RX-472)』 寿工芸『ヒュドラケース 3133』 みどり商会『セット温L型』 GEX(ジェックス)『レプテリア500』 GEX(ジェックス)エキゾテラ『グラステラリウム3030』 ゼンスイ『タフタンク(904545)』 三晃商会(SANKO)『パンテオン ホワイト WH9045』 商品情報 特徴 観音開きのケージなのでメンテナンスもラクラク あらゆる角度から観賞可能なオールガラス水槽 コストパフォーマンスにすぐれた多機能水槽 爬虫類水槽のなかでも高い観賞性を誇る メンテナンス性が高くコスパ良好な小型水槽 前面がスライドガラスで餌やりやメンテナンスがラク 遠赤外線ヒーターでつねに温暖! インテリア性にこだわった水槽! コンパクトサイズでお世話がしやすい水槽! 頑丈な作りでペットを守る! 奥行のある広々とした水槽! サイズ 幅61. 8kg 約20. 5kg 9. 3kg 4. 7kg 1. 44kg 5. 8kg - 7. 2kg 5. 6kg 17. 84kg 約20kg 商品リンク 爬虫類はとても種類が多く、種類によって必要なアイテムや気をつけることが違います。 まずはなにを飼うか、飼いたい種類の特徴はなにかを知ることからはじめましょう。 あくまで生体の種類やそのほか飼育環境によっても気をつけるべきポイントは異なりますが、爬虫類を飼育するさいには、まず、飼いたい爬虫類の種類に詳しくなりましょう。 もちろん、住んでるマンションなどで爬虫類の飼育が禁止されていないかなども事前に確認しましょう。 ほかにも感染症などの予防や、脱走しないようにしっかりと管理することも大切です。

次の