とれ た 小屋 ふじい。 2020.1.7茨戸ワカサギ(とれた小屋ふじい農場)

【札幌】茨戸川でワカサギ釣り!「とれた小屋ふじい」で冬を楽しむ!|どさんこフィッシング

とれ た 小屋 ふじい

こんにちは。 スタッフのあんてつです。 久しぶりの投稿になりましたが、昨夕のNHKさんのほっとニュースご覧いただけましたか? この間、準備を進めてきた野菜を収穫してジンギスカンもできるハウスレストランについてご紹介いただきました。 今回のハウスレストランでは変わりだねとして、ちょっと珍しい野菜を主に取り上げていただきました。 キャベツの仲間なのにカブのような大根のようなコールラビ、スイスチャードなどなど。 この他にもパクチーやぺろっと剥いて食べるカブがあります。 これからまた面白い野菜を栽培していきたいと思います。 見て採ってそして食べて楽しいをテーマにして、野菜にもっともっと興味を持ってもらえたらと思います。 こんにちは。 スタッフのあんてつです。 連日暑い日が続いてますね。 コロナウイルス危機から僕ら北海道はほぼ2カ月自粛状態ですが、昨日のニュースでは、全国37県が緊急事態宣言解除となるようですね。 北海道は残念ながら対象外になってしまいましたね。 大規模なクラスターが多く発生してしまったことも要因ですよね。 そんな中、風通しも良い農場では連日種まきやら秋の収穫に向けた作業がどんどんあります。 若いスタッフも先輩ばーやんじーやんも一緒に汗を流しております。 そしてコロナの影響でオープンにいたっていませんハウスレストランですが、ほそぼそと直収穫のお持ち帰りサービスをしております。 自分たちで収穫体験してそしてそのまま持って帰っていただくというものです。 今日も子どもたちが来て目の前の野菜を見てそして自分で収穫してお持ち帰り頂きました。 子どもたちは「わーい!今日はサラダパーティだ」と喜んでくれたみたいです。 水菜やルッコラ、二十日大根など、子どもでも簡単に手で収穫できる野菜がありますので、もしもよろしければ遊びにいらしてください。 こんばんは。 スタッフのあんてつです。 まさに農業の忙しいシーズンに突入し更新が滞りました。 今日は嬉しいお客様が来てくれました。 家族連れでお野菜を買い求めに来てくださったのですが、その会話の中で、なんと、仮称ハウスレストラン(サラダバー飲食店の自粛を受けてオープンしてません)で野菜の収穫体験の第一号の兄弟ちゃんが誕生しました。 早速、この間育ててきた水菜や二十日大根、ルッコラなどなどちょうど収穫して美味しい野菜を採ってもらいました。 これからスティックブロッコリーやベビーレタス、スイスチャードなどなど色々な野菜の収穫期を迎えます。 本当はここのハウスレストランでジンギスカンをしながらその場で育つ野菜を観たり収穫してサラダを召し上がって頂きたかったのですが、今は自粛時期。 なので、まさにとれたて野菜場(サラダバー)にしたいと思います。 うちの直売所やスーパーさんで収穫した野菜をお買い求めいただくのも十分新鮮でおいしいですが、土で育つ野菜を自ら収穫してお買い求めいただくスタイルにしたいと思います。 もしもよろしければお越しください。 農場は喚起も良いので。 野菜はグラム売りでと思っております。 こんにちは。 スタッフのあんてつです。 5月に入りましてようやくアスパラちゃんたちが大きくなってきました。 昨日はまだ走りですがちょっとだけ収穫し直売所での販売をスタートさせました。 アスパラガスって、ギリシャ語が語源だったこと知ってましたか?冷涼な気候を好むからと、勝手に北海道のものと思っていましたが、ギリシャが由来しており、意味としては「新芽」だそうです。 古代ギリシャで栽培が始まって、江戸時代に日本に入ってきたとのこと。 当時は観賞用だったみたいですよ。 驚き笑 そしてアスパラガスは、植えてすぐに収穫できるものではないのです。 2〜3年かけて株を育てるんです。 なので結構時間をかけて愛情を持って育てたものが、みなさまの台所へ届くんです。 ちなみに約10年は収穫できるので、アスパラちゃんとは長くゆっくり付き合えるんですね。 そんなアスパラガスですが、現在は直売所で販売中です。 そしてお電話にてギフトのご予約も承っております。 送料を含めての料金となっております。 北海道以南はここから送料が少しずつ増えてしまうので送り先をお伝え頂けたらと思います。 直売所:011-773-5519 4月中はコロナウイルスの影響で空輸便が出来ないかもと言われていましたが、先日、空輸便が再開されましたので、翌日配達も可能となりました。 どうぞよろしくお願いします。 ちなみにアスパラの収穫をしながらですが、札幌の伝統野菜の一つ玉ねぎの「札幌黄」の定植作業も行なっております。 こちらは秋ころになりますが、北海道の冷涼な気候で育った野菜は美味しいと評判を頂いておりますので、ぜひぜひ北海道野菜で免疫をつけて健康になってもらってコロナに負けない体づくりをしましょう。 こんにちは。 スタッフのあんてつです。 5月に入りましたね。 ゴールデンウィークに突入とは言いつつも、今年はコロナウイルス感染の影響で自宅で過ごされる方ばかりと思います。 しかし、農業の現場では今が忙しい時で一年に一回しかないこの時期に自宅待機も出来ませんし、野菜たちは待っててくれないので。 そして当農場が管理する市民農園「札幌北とれた ふじい農園」が今日からオープンしました。 まだ区画が少し残っておりますので、ご自宅にお庭がないやもう少し広くたくさん栽培したい方はぜひご利用ください。 太陽の下で体を動かし汗も流せますので、運動不足の解消にもなります。 当農場直売所では、農薬なしで育ててきた野菜と花苗の販売を開始しました。 もしもご自宅で簡単に始めたいという方はまずはミニトマトからいかがでしょうか? セロリやエゴマ、レタスもあります。 直売所前に設置したレンタルハウス内で展示販売しておりますので、お時間よろしければいらしてください。 人との「密」も避けられるようになっております。 こんにちは。 スタッフのあんてつです。 今朝の北海道新聞で「札幌農業と歩む会」さんが8年かけて取材し編集された「こんな近くに!札幌農業」についてが紹介されていました。 札幌市OBやジャーナリストさんが8年かけて取材してきた一冊。 当農場についても取り上げていただいています。 コロナウイルス感染拡大によって自粛対応されている方もいらっしゃると思います。 ぜひご一読いただき農場に遊びにいらしていただきたく思います。 ちなみに今、屋外でのストレス発散の場として農場をバーベキュースペースとして解放できないか検討しております。 市の元農政部長で「札幌農業と歩む会」の三部会長の「農場は新型コロナウイルスの感染リスクが低い」というお言葉があるように、少人数で屋外で自然の空気に触れ感染拡大予防しながら遊べる場をご提供したく思っております。 「こんな近くに!札幌農業」は16日に発売されます。

次の

2020.1.7茨戸ワカサギ(とれた小屋ふじい農場)

とれ た 小屋 ふじい

テントやドリルを持って無くても釣りが出来る ワカサギ釣りで用意するのが大変だな-って思うのが、• テント• ドリル なんですよ。 この2つは 「ワカサギ釣り専用」なので予算的にも厳しいんですが、何より 「保管に場所を取る」んですよね。 買いたいけど保管する場所が無いから買えないという話をよく聞きます。 買えない=ワカサギ釣りが出来ないということですもんね💦 しかし、 とれた小屋ふじいさんならテントもドリルもいりません! テントが欲しければビニールテントの中で釣りが出来ますし、温かい日なら外で穴を開けてもらうだけでもOKです。 4時間でこの値段ってめちゃくちゃ良心的ですよね! マジで最高だな-って感じました。 トイレがあるので女性&子供も安心! 釣りに女性や子供を連れて行く上で障害になるのが「トイレが無いこと」ですよね。 女性や子供を連れて行くとなれば、まずはトイレが近くにある釣り場を探すことになります。 子供って尿意を感じてからガマン出来る時間が短いですもんね。 駐車場があるから迷惑駐車にもなりませんしね。 釣り人の駐車が問題になることもありますから駐車場を貸してくれるのはメチャクチャありがたいです。 売店&自動販売機で温かい飲み物&食べ物をゲット 暖かい日でも、さすがに冬の北海道なので少しは冷えます。 しかし、とれた小屋ふじいさんでは受付がある管理棟でカップラーメンがありますし、自動販売機では温かい飲み物を買えちゃうんです。 家族連れには嬉しいスノーモービル&バナナボート体験 北海道の冬の遊びってワカサギ釣りやスキー・スノーボード・スケートがメインですよね。 たまには子供にインパクトの強い遊びも体験させてあげたい!• 奥さん、彼女と普段と冬の北海道ならではの体験がしたい! とくれば、 とれた小屋ふじいでスノーモービル&バナナボートの体験も出来ちゃいます。

次の

【茨戸川】とれた小屋ふじい ワカサギ釣り!【ファミリーおすすめ!】

とれ た 小屋 ふじい

とれた小屋ふじい農場について 札幌でもワカサギ釣りができる穴場 ワカサギ釣りといえば、網走湖や阿寒湖など道東の寒い所を連想しますが、実は札幌近郊にもワカサギは生息しています。 ここ茨戸川は札幌近郊でワカサギ釣りができる数少ない穴場で、地元の人は週末になると朝から釣りを楽しみます。 小さな釣り竿でお子様でも簡単にワカサギが釣れます。 1月の厳冬期になると、川の氷の厚さは50cmにもなるので、川に落ちる心配もありません。 テントの中で快適な釣りを楽しめ、トイレも完備 厳冬期の札幌は氷点下15度にもなります。 そんな寒さの中でも楽しめるのがワカサギ釣りの醍醐味。 レンタルハウスは農場で使うビニールハウスをワカサギ釣り用に改良したもので、中は風も入らずポカポカ快適。 寒さに凍えずに釣りを楽しめます。 安全のため、防寒着、冬靴の着用をお願いします。 また、園内にはトイレもご用意しております。 必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

次の