ピル 飲み 始め 生理 以外。 ピルの生理日以外に飲んでしまった?

生理を早める方法…ピルの飲み方・ピル以外の方法 [オトナ女子の不調・カラダの悩み

ピル 飲み 始め 生理 以外

Contents• ピルで生理痛やPMSを改善!? つらく憂鬱な、生理痛やPMS 月経前症候群 … それが、「ピル」で改善できるということはご存知ですか? 30代からは、ホルモンバランスの変化や妊娠出産などを経ることで体質が変化して、さらに重く感じる人も多くなります。 2006年にガイドラインが改訂されてから、 ピルの処方がされやすくなりました。 そのため、 避妊以外の目的でピルを服用する人も増えてきています。 とはいえ、まだまだあまり身近なものとは言えないですよね。 実際に出産経験のある30代の私が試してみた! PMS(主に気分が落ち込む)や生理痛が重いのが気になっていたので、思い切ってピルを服用してみました。 まず、1番に驚いたのが生理中の血の量がめちゃくちゃ少なくて快適だったこと。 生理痛やPMSも明らかに和らぎました。 ちょうど、生理中に旅行に行くことになっていたのですが、うまくピルで調節して生理日を3日ほど遅らせれました。 デメリットとしては、 毎日飲み忘れないようにすることと、 コスト面。 副作用なども私はありませんでした。 生理痛がひどくて悩んでいる方には、鎮痛剤で抑える以外にピルって方法もあるんだよ〜とお伝えしたいです。 ピルって安全なの? どうやって買うの? やめたら妊娠できるの? など、今回の「LASEEQ」ではそんな疑問がスッキリ解決!するように、お答えしていきます! ピルはどんな風に飲めばいいの? ピルは市販の風邪薬のような小さな錠剤で、1サイクル分が一つのシートになって販売されています。 21日間ピルを飲み、7日間休薬する。 これで1サイクルです。 休薬期間中に生理が来ます。 このサイクルは、自然なホルモンの変動に近づける意味で設定されています。 また、古い子宮内膜をはがして排出することで、子宮体がんのリスクを下げることにもなります。 ピルの入手方法は2つ!値段は? 薬局では売っていません。 年に数回通うことが予想されるため、遠くの婦人科は避けたほうが無難。 病院を変えるたびに初診料をとられるので注意してください。 1か月=1サイクル分の薬代は、およそ2,500~3,000円+税です。 他に、最初は初診料・検査料・カウンセリング料・処方料などがかかります。 婦人科健診などをした場合は、およそ7,000~8,000円、カウンセリング料は病院によりますが、1,000~2,000円くらいです。 2回目以降は、検査がなければ薬代プラス診察料・処方料です。 どんな検査をするの? 病院によって異なります。 問診だけのところから、内診による婦人科健診と血液検査をするところまでいろいろです。 内診では、子宮がん検診や子宮頸がんなどの病気がないかを超音波検査などで調べます。 血液検査では、肝機能、血栓症リスクチェック、コレステロール値などを調べます。 つまり検査では、ピルを飲んでも体に負担がないかどうかを調べます。 産婦人科に行ったことのない方は行くのを躊躇されるかもしれませんが、 自分の体と向き合うために多くの女性が産婦人科に通っています。 もし、ピルをもらいに行くだけなんてちょっと行きにくいなと思う方もいますよね。 子宮頸がんの検診なども定期的に受けていないという方は、 検診のついでにピルの相談をするというのも良いかもしれませんね。 保険適用にならない? ピルの処方にかかる費用は 基本的にはすべて保険が適用されません。 保険適用されるのは、『子宮内膜症に伴う月経困難症』への処方のみです。 検査については、「すべてを自費」or「一部保険適用で行う」は病院によります。 何か月分かもらえるの? 数か月分まとめてもらうことができます。 病院に通うのも大変ですし、まとめてもらえば診察料や処方料などの費用も抑えられます。 しかし、 半年に一回は検査を受けて体の状態をチェックしてもらうのがおすすめです。 必要なのは薬代だけなので、 費用は抑えられます。 ただし、種類によっては自分に合わなかったり、ピル服用による リスクも存在します。 それらを十分理解した上で検討する必要があります。 また、ピルの通販は海外からの個人輸入という形になります。 そのため、まず届くまでに通常5~10日の日数がかかることに注意が必要です。 なくなって 慌てて注文してもすぐには手に入りません。 さらに、個人輸入は16,000円以上の購入には商品代の13~15%の関税がかかります。 医薬品の個人輸入のガイドラインで定められた2か月分より多く購入すると、税関から問い合わせがある場合があります。 利用する場合は、これらに気を付けて サイトの注意事項をよく読むことが必須です。 「ピル」は生理痛・PMSの軽減にも効果的! 避妊薬のピルの副効用で、生理痛やPMSが軽くなります。 生理痛は、子宮内膜の厚みが関係しています。 ピルにより、 子宮内膜の厚みが減り月経時の経血量が減少するので、生理痛が軽くなります。 PMSは、女性ホルモンの急激な変化によって自律神経が乱れることで起こります。 ピルによって女性ホルモンの変動が小さくなるため、PMSが和らぎます。 そもそもピルとは? ピルは、経口避妊薬。 妊娠を避けるために飲む薬です。 ほぼ100%避妊できます。 ピルには、女性ホルモンである卵胞ホルモンと黄体ホルモンが含まれています。 ピルを飲んでこれらのホルモンが血中に増えると、脳が「すでに排卵後の状態である」と判断します。 その結果、 排卵が起こらない=妊娠しないという仕組みです。 また、黄体ホルモンのはたらきによって、子宮内膜を変化させるなどの作用によっても、妊娠しにくい状態を作ります。 世界中でよく使われているピルは、含まれているホルモンの量が少ない「低用量ピル」です。 副作用が少ない安全な薬と認識されています。 種類があるの? ピルには1サイクル 28日間 中のホルモン量の変化がない1相性ピルと、3段階に別れた3相性ピルがあります。 1相性ピルは、生理日の調整に便利というメリットがあります。 製品名としては、マーベロンとオーソM などです。 3相性ピルは、自然の状態に近くなるので、不正出血が起きにくくなります。 製品名としては、オーソ777 ・ トライディオール・トリキュラー・リビアン・アンジュ・ノリニール・シンフェーズなどです。 医師と相談して身体に合った種類を選びましょう。 誰でもピルを服用できる? 次に当てはまる人は、ピルを服用できません。 身体へのリスクが高いためです。 処方の際に問診があり、チェックされます。 ・乳癌、子宮体癌、子宮頸癌、子宮筋腫にかかっている、または疑いがある人 ・血栓症、高血圧、心筋梗塞にかかったことがある、またはその疑いがある人 ・35才以上で1日にたばこを15本以上吸う喫煙者 ・糖尿病など耐糖能異常と言われたことがある人 ・心臓、肝臓、腎臓に病気がある人 ・コレステロール値や中性脂肪、血圧が高い人 ・現在妊娠している、または妊娠している可能性がある人 ・現在授乳している人 妊娠はできる?いつから? やめてすぐに妊娠可能です。 妊娠を希望する場合、服用を中止すればすぐに自然な月経周期が戻ります。 やめてから一ヶ月以内に排卵するケースがほとんどです。 人によっては、2~3か月かかることもあるようです。 最初の排卵で妊娠しても、胎児に悪影響はありません。 また、 ピルの服用によって不妊症になることもありません。 飲み方は?飲み忘れたら? 一日一錠忘れずに飲むだけです。 飲む時間帯はいつでもいいのですが、飲み忘れ防止のため時間を決めておいた方がいいでしょう。 就寝前に服用する人が多いようです。 飲み忘れると、 ・排卵が起こり、避妊がうまくいかない ・身体が生理の期間になったと勘違いして、不正出血が起こる などのおそれがあります。 飲み忘れたときは、空いた時間によって対処が変わります。 ・半日…薬の効果は続きます。 なるべく早く忘れた分を飲みます。 ・24時間…次の日に2錠飲みます ・2日以上…サイクルをやり直します。 そのため、 貧血を改善できます。 生理日の予定がはっきりするので、旅行や仕事などの予定が立てやすくなります。 数日であれば生理日をずらすこともできます。 そのため、ニキビや多毛症の改善につながります。 ・子宮内膜症:子宮内に存在するはずの子宮内膜の組織が、卵巣や膣、腸など子宮以外の場所にできる病気です。 ピルによって子宮外にできた子宮内膜の増殖を抑えることができるため、治療・改善にも使われることがあります。 ・更年期症状、骨粗鬆症:ホルモンバランスが整うため ・卵巣がん、卵巣嚢腫:排卵を抑えるため ・子宮体がん:黄体ホルモンが子宮内膜を保護するため ・卵管炎や骨盤内感染症:不妊の原因になる病気です。 避妊のため子宮頸管粘液が変化して、精子の子宮への侵入を防ぐのですが、 同時に細菌やウイルスも防いでくれるため リスクはないの? 良く言われる 「太る」というのは誤解です。 過去の、ホルモン量の多いピルしかなかった頃のことです。 現在のピルはその心配はありません。 最初は副作用がでる人もいます。 吐き気、倦怠感、不正出血、頭痛、乳房の張りなどです。 これらは1~2ヶ月で軽減します。 子宮頸ガンの発生率がわずかに増えるという報告があります。 ピルを服用することで気付くのが遅れる、避妊できているという認識からコンドームを使わずに ウイルスの感染リスクが高まるなどが理由です。 35歳以上になると、ピルによる 血栓症のリスクが高まってきます。 心血管系に障害がなければ服用は可能です。 いずれも、 定期的に検査を受けることで深刻な事態は防げます。 医師の指示に従って、安心して服用できるようにしましょう。 副作用レポ。 1日目・・・午後から吐気 2日目・・・吐気MAX。 仕事中に何度もトイレへ。 仕事どころでない事態。 3日目・・・吐気 2日目ほどでない 4日目・・・吐気なし 吐気以外は出てません。 私の場合は3日で身体が慣れたようです。 かわいいピルケースで持ち歩くのもおすすめ! A post shared by moconoketsu18 on Jul 26, 2016 at 12:52am PDT 名刺入れならシートごと入れるのにちょうどいい大きさです。 【まとめ】 生理痛やPMSがつらくても、なかなか寝込んだり憂鬱な顔をしていられませんよね。 過剰に不安になる必要はありません。 わからないことがあれば医師にしっかり確認して、安心して使えるとよいですね。 sofy. html \ SNSでシェアしよう! / laseeqの 注目記事を受け取ろう•

次の

【あさイチ】生理の新常識!ピルのメリット・デメリット、月経カップの購入方法など(7月8日)

ピル 飲み 始め 生理 以外

Contents• ピルで生理痛やPMSを改善!? つらく憂鬱な、生理痛やPMS 月経前症候群 … それが、「ピル」で改善できるということはご存知ですか? 30代からは、ホルモンバランスの変化や妊娠出産などを経ることで体質が変化して、さらに重く感じる人も多くなります。 2006年にガイドラインが改訂されてから、 ピルの処方がされやすくなりました。 そのため、 避妊以外の目的でピルを服用する人も増えてきています。 とはいえ、まだまだあまり身近なものとは言えないですよね。 実際に出産経験のある30代の私が試してみた! PMS(主に気分が落ち込む)や生理痛が重いのが気になっていたので、思い切ってピルを服用してみました。 まず、1番に驚いたのが生理中の血の量がめちゃくちゃ少なくて快適だったこと。 生理痛やPMSも明らかに和らぎました。 ちょうど、生理中に旅行に行くことになっていたのですが、うまくピルで調節して生理日を3日ほど遅らせれました。 デメリットとしては、 毎日飲み忘れないようにすることと、 コスト面。 副作用なども私はありませんでした。 生理痛がひどくて悩んでいる方には、鎮痛剤で抑える以外にピルって方法もあるんだよ〜とお伝えしたいです。 ピルって安全なの? どうやって買うの? やめたら妊娠できるの? など、今回の「LASEEQ」ではそんな疑問がスッキリ解決!するように、お答えしていきます! ピルはどんな風に飲めばいいの? ピルは市販の風邪薬のような小さな錠剤で、1サイクル分が一つのシートになって販売されています。 21日間ピルを飲み、7日間休薬する。 これで1サイクルです。 休薬期間中に生理が来ます。 このサイクルは、自然なホルモンの変動に近づける意味で設定されています。 また、古い子宮内膜をはがして排出することで、子宮体がんのリスクを下げることにもなります。 ピルの入手方法は2つ!値段は? 薬局では売っていません。 年に数回通うことが予想されるため、遠くの婦人科は避けたほうが無難。 病院を変えるたびに初診料をとられるので注意してください。 1か月=1サイクル分の薬代は、およそ2,500~3,000円+税です。 他に、最初は初診料・検査料・カウンセリング料・処方料などがかかります。 婦人科健診などをした場合は、およそ7,000~8,000円、カウンセリング料は病院によりますが、1,000~2,000円くらいです。 2回目以降は、検査がなければ薬代プラス診察料・処方料です。 どんな検査をするの? 病院によって異なります。 問診だけのところから、内診による婦人科健診と血液検査をするところまでいろいろです。 内診では、子宮がん検診や子宮頸がんなどの病気がないかを超音波検査などで調べます。 血液検査では、肝機能、血栓症リスクチェック、コレステロール値などを調べます。 つまり検査では、ピルを飲んでも体に負担がないかどうかを調べます。 産婦人科に行ったことのない方は行くのを躊躇されるかもしれませんが、 自分の体と向き合うために多くの女性が産婦人科に通っています。 もし、ピルをもらいに行くだけなんてちょっと行きにくいなと思う方もいますよね。 子宮頸がんの検診なども定期的に受けていないという方は、 検診のついでにピルの相談をするというのも良いかもしれませんね。 保険適用にならない? ピルの処方にかかる費用は 基本的にはすべて保険が適用されません。 保険適用されるのは、『子宮内膜症に伴う月経困難症』への処方のみです。 検査については、「すべてを自費」or「一部保険適用で行う」は病院によります。 何か月分かもらえるの? 数か月分まとめてもらうことができます。 病院に通うのも大変ですし、まとめてもらえば診察料や処方料などの費用も抑えられます。 しかし、 半年に一回は検査を受けて体の状態をチェックしてもらうのがおすすめです。 必要なのは薬代だけなので、 費用は抑えられます。 ただし、種類によっては自分に合わなかったり、ピル服用による リスクも存在します。 それらを十分理解した上で検討する必要があります。 また、ピルの通販は海外からの個人輸入という形になります。 そのため、まず届くまでに通常5~10日の日数がかかることに注意が必要です。 なくなって 慌てて注文してもすぐには手に入りません。 さらに、個人輸入は16,000円以上の購入には商品代の13~15%の関税がかかります。 医薬品の個人輸入のガイドラインで定められた2か月分より多く購入すると、税関から問い合わせがある場合があります。 利用する場合は、これらに気を付けて サイトの注意事項をよく読むことが必須です。 「ピル」は生理痛・PMSの軽減にも効果的! 避妊薬のピルの副効用で、生理痛やPMSが軽くなります。 生理痛は、子宮内膜の厚みが関係しています。 ピルにより、 子宮内膜の厚みが減り月経時の経血量が減少するので、生理痛が軽くなります。 PMSは、女性ホルモンの急激な変化によって自律神経が乱れることで起こります。 ピルによって女性ホルモンの変動が小さくなるため、PMSが和らぎます。 そもそもピルとは? ピルは、経口避妊薬。 妊娠を避けるために飲む薬です。 ほぼ100%避妊できます。 ピルには、女性ホルモンである卵胞ホルモンと黄体ホルモンが含まれています。 ピルを飲んでこれらのホルモンが血中に増えると、脳が「すでに排卵後の状態である」と判断します。 その結果、 排卵が起こらない=妊娠しないという仕組みです。 また、黄体ホルモンのはたらきによって、子宮内膜を変化させるなどの作用によっても、妊娠しにくい状態を作ります。 世界中でよく使われているピルは、含まれているホルモンの量が少ない「低用量ピル」です。 副作用が少ない安全な薬と認識されています。 種類があるの? ピルには1サイクル 28日間 中のホルモン量の変化がない1相性ピルと、3段階に別れた3相性ピルがあります。 1相性ピルは、生理日の調整に便利というメリットがあります。 製品名としては、マーベロンとオーソM などです。 3相性ピルは、自然の状態に近くなるので、不正出血が起きにくくなります。 製品名としては、オーソ777 ・ トライディオール・トリキュラー・リビアン・アンジュ・ノリニール・シンフェーズなどです。 医師と相談して身体に合った種類を選びましょう。 誰でもピルを服用できる? 次に当てはまる人は、ピルを服用できません。 身体へのリスクが高いためです。 処方の際に問診があり、チェックされます。 ・乳癌、子宮体癌、子宮頸癌、子宮筋腫にかかっている、または疑いがある人 ・血栓症、高血圧、心筋梗塞にかかったことがある、またはその疑いがある人 ・35才以上で1日にたばこを15本以上吸う喫煙者 ・糖尿病など耐糖能異常と言われたことがある人 ・心臓、肝臓、腎臓に病気がある人 ・コレステロール値や中性脂肪、血圧が高い人 ・現在妊娠している、または妊娠している可能性がある人 ・現在授乳している人 妊娠はできる?いつから? やめてすぐに妊娠可能です。 妊娠を希望する場合、服用を中止すればすぐに自然な月経周期が戻ります。 やめてから一ヶ月以内に排卵するケースがほとんどです。 人によっては、2~3か月かかることもあるようです。 最初の排卵で妊娠しても、胎児に悪影響はありません。 また、 ピルの服用によって不妊症になることもありません。 飲み方は?飲み忘れたら? 一日一錠忘れずに飲むだけです。 飲む時間帯はいつでもいいのですが、飲み忘れ防止のため時間を決めておいた方がいいでしょう。 就寝前に服用する人が多いようです。 飲み忘れると、 ・排卵が起こり、避妊がうまくいかない ・身体が生理の期間になったと勘違いして、不正出血が起こる などのおそれがあります。 飲み忘れたときは、空いた時間によって対処が変わります。 ・半日…薬の効果は続きます。 なるべく早く忘れた分を飲みます。 ・24時間…次の日に2錠飲みます ・2日以上…サイクルをやり直します。 そのため、 貧血を改善できます。 生理日の予定がはっきりするので、旅行や仕事などの予定が立てやすくなります。 数日であれば生理日をずらすこともできます。 そのため、ニキビや多毛症の改善につながります。 ・子宮内膜症:子宮内に存在するはずの子宮内膜の組織が、卵巣や膣、腸など子宮以外の場所にできる病気です。 ピルによって子宮外にできた子宮内膜の増殖を抑えることができるため、治療・改善にも使われることがあります。 ・更年期症状、骨粗鬆症:ホルモンバランスが整うため ・卵巣がん、卵巣嚢腫:排卵を抑えるため ・子宮体がん:黄体ホルモンが子宮内膜を保護するため ・卵管炎や骨盤内感染症:不妊の原因になる病気です。 避妊のため子宮頸管粘液が変化して、精子の子宮への侵入を防ぐのですが、 同時に細菌やウイルスも防いでくれるため リスクはないの? 良く言われる 「太る」というのは誤解です。 過去の、ホルモン量の多いピルしかなかった頃のことです。 現在のピルはその心配はありません。 最初は副作用がでる人もいます。 吐き気、倦怠感、不正出血、頭痛、乳房の張りなどです。 これらは1~2ヶ月で軽減します。 子宮頸ガンの発生率がわずかに増えるという報告があります。 ピルを服用することで気付くのが遅れる、避妊できているという認識からコンドームを使わずに ウイルスの感染リスクが高まるなどが理由です。 35歳以上になると、ピルによる 血栓症のリスクが高まってきます。 心血管系に障害がなければ服用は可能です。 いずれも、 定期的に検査を受けることで深刻な事態は防げます。 医師の指示に従って、安心して服用できるようにしましょう。 副作用レポ。 1日目・・・午後から吐気 2日目・・・吐気MAX。 仕事中に何度もトイレへ。 仕事どころでない事態。 3日目・・・吐気 2日目ほどでない 4日目・・・吐気なし 吐気以外は出てません。 私の場合は3日で身体が慣れたようです。 かわいいピルケースで持ち歩くのもおすすめ! A post shared by moconoketsu18 on Jul 26, 2016 at 12:52am PDT 名刺入れならシートごと入れるのにちょうどいい大きさです。 【まとめ】 生理痛やPMSがつらくても、なかなか寝込んだり憂鬱な顔をしていられませんよね。 過剰に不安になる必要はありません。 わからないことがあれば医師にしっかり確認して、安心して使えるとよいですね。 sofy. html \ SNSでシェアしよう! / laseeqの 注目記事を受け取ろう•

次の

【あさイチ】生理の新常識!ピルのメリット・デメリット、月経カップの購入方法など(7月8日)

ピル 飲み 始め 生理 以外

こんにちは、優です。 私が飲んでいるのは「28」というやつです。 飲み始めたきっかけは、 肌荒れを治したい!!!! わたしは中学生から思春期ニキビがぶわぁーっとでき始め、 高校に入っても、東京に出てきてからもずーっとニキビ肌が収まることなく過ごしてきました。 高校の後半くらいからは少しだけ落ち着いた様子(全然できてるけど)だったんですが 20歳超えたくらいからはあごのラインのニキビがまぁひどい事。 首の方にもさしかかってきてて出来ては治りを繰り返し、跡も随分と出来てしまっていて非常に汚いです。 本当に、醜い。 もちろんいろいろと直す方法調べやってきました。 最初のうちはやはりちゃんとして、保湿をすること!っていろんなところに書いてあるからとりあえずいろんな化粧水試してみたりもしたし、パックとかもやってみたりした。 ニキビ跡も気になるからビタミンC?の成分が入ったニキビ跡用の高いオイルみたいなのも買ってみたり。 化粧はやはりニキビを隠すためかなり厚塗りしてました。 色付きのBBクリーム塗って、ニキビ跡にはコンシーラー塗って、ファンデーション塗って・・・ しかし一向に肌はきれいにならず しばらくはそんな感じだったんですが、今度は「 肌断食」というのを知って 今までやってきた、保湿、ベースメイク、ほぼなくしました。 これは今も継続中です。 肌断食は洗いすぎず、化粧水に頼らず、化粧で肌を痛めつけず、本来の肌の力を発揮させよう!みたいなやつです。 わたし、めちゃくちゃ色白で全身真っ白なんですが、 顔だけはなんかくすんでるし、赤いし、まじで不自然なんですよね。 手とか超すべすべできれいなんですよ。 やっぱり、異常に顔に負担をかけすぎていたのでは?と、このやり方に共感して2019年1月1日より今まで約一年間続けておりました。 これについては別の記事に詳しく書いております。 ただ一年たった今の時点で、肌のベース自体は確かにかなり強くなったかなぁとは実感しているんですが、あごのニキビには全く効いていないというか・・・ このニキビたちにはもっと別の原因があるのでは・・・? と思っていたところ、「低用量ピル」というものを知りました。 なんとなーくどこかで「ピルで女性ホルモンのバランスを整えれば肌キレイになるらしいよ」みたいなのは聞いたことあったんですが なんとなく敷居が高いような気がしていて、?とかに行かなきゃいけないし本格的・・・妊娠してもないのに一人でに行く勇気もないし・・・そもそも肌荒れ治したいって理由で貰えるような薬なのか?・・・避妊の目的でしかもらえないような薬なのでは?・・・すごいお金もかかりそう・・・体になんか影響ありそう・・・ みたいな感じで、まったく選択肢からは除外されていました。 でもよくよく調べてみたら、 ・ピルを処方するのを主にしている病院がある(ザ・っていう感じではなかった) ・ちゃんと肌荒れが原因でも処方してもらえる ・個人的な感想では、思ったより高い金額ではなかった ・確かに副作用とかはあるみたいだけど、思ってるほどのものではなかった てな感じで、思ってたよりも全然手を出しやすい!! 一つ頭に入れておかなきゃいけないのは、もちろん確率的には低いけど という病気になりやすい、というのですね。 それ以外だったら、最初飲み始めは人によって軽い吐き気だったりがするみたいなんですが私の場合は全く問題なし〇 あ、でも最初、ピルのせいかどうか分からないんですが数日位病んでました。 笑 でも落ち着くともう平気。 今のところ病んでない。 しかし飲んで数週間で思わぬ副作用が・・・! それが、「便が硬い」。 なんか、ピルを飲むと大腸の水分の吸収がすごくなるとかで便が硬くてこの間トイレに1時間くらい閉じこもって踏ん張ってたことがありました。 うーん、思わぬ副作用だった。 水をちゃんと飲もうと思いました。 生理ですが、「飲み始めて24日くらいで来るよ。 ただし最初の数ヶ月は少しだけ不正出血することもあります。 」とのことで、 私は18日目くらいから恐らく不正出血と呼ばれるもので、ほんの少しだけ血が出ていました。 そのまま少量の血が出る日々が続いて24日目くらいで本来の生理らしきものが来ました。 ただやっぱりピルを飲み始める前よりは血の量は少なかったです。 なので不正出血の期間も含めると10日くらい生理が続いた感じでした笑 気になるピルの効果ですが ずっと治らなかったあご、輪郭のニキビが明らかに減った まだ1ヶ月なのでこれからまだよくなりそうです。 とりあえず3ヶ月間飲み続けましょうともお医者さんに言われました。 3ヶ月でも治らないようであれば男性ホルモンを抑える薬なんかもあるみたいなので、そちらを処方してくれるそうです。 いやでもあのニキビがこれだけ減っただけでも感謝!!!! ピルっていうのは最近まで全く知識のないものだけど、出会えてよかった。 ありがとうございます。

次の