西武 ドーム 改修。 西武ドームが改修しボールパークへ 不便で嫌いな球場から足を運びたくなるスタジアムに変わるか

西武、2020シーズン稼働の観客席改修内容を発表 3つのエリアで新シート導入

西武 ドーム 改修

西武ライオンズの本拠地西武ドーム(メットライフドーム)は、一般的なドーム球場とはちょっと異なった建築になります。 通常ドーム球場は壁で覆われた密封された空間になりますが、西武ドームは壁面が設けられておらず、屋根とスタンドの間はぐるっと全周にわたりオープンになっています。 野球は文字通り青空の下でプレイすることが理想ですが、ドーム球場は悪天候の時にも試合ができ暑い寒い時期でも快適に観戦をすることができるメリットがあります。 そうすると、空間があり開放感がある西武ドームの建設コンセプトは決して悪いものではないでしょうが、利用者にとっては不満が多い。 ロケーションが所沢といっても中心からは離れ、都心からかなりアクセスが悪いことも相まって評価は必ずしも良いとはいえません。 そんな西武ドームですが、西武ライオンズの40周年を記念して大規模に改修が行われる事になりました。 改修後は、最近何かとキーワードとなる「ボールパーク」となり不便で嫌いな球場から行きたくなる球場に変わるかもしれません。 Contents• 西武ドームへの不満 西武ドームは開放感があり、ドーム球場でありながらアウトドアにいるような感覚を持つスタジアムです。 開放感があって良いのですが、それ以上に目立つのがこの球場への不満です。 暑くて寒い 西武ドームは夏は暑くて、春先や秋は寒いと評判の球場です。 そのため、周辺の気象環境などと相まって夏は暑くて、春や秋は寒くなってしまいます。 球場の周りに何もない 西武球場の最寄駅は西武球場前。 所沢から電車で10分程度なのですが、印象的には山奥という印象を持つ人も多いです。 西武ドーム下見にきたけど本当に屋根被せましたーな感じだな あと周り何もないコンビニはファミマだけ 事前に買い出し必須、後Suicaなどはオートチャージ設定か事前にチャージするべき — 常磐急行 2. 25戸松遥アンフィ舞浜参加 e653jb ただ、そんなデメリットがあるせいか、球場内の食べ物には力を入れており、とても美味しいという評判は多い。 西武ドーム! 西武ドームといえば球場飯!うまい! — bba ariuetetoropoly 都心から遠い 西武球場は本拠地の所沢中心地からはそれほど遠くないのですが、東京都心から行くとなると1時間程度かかるような場合もあるでしょう。 これほど時間がかかると平日などは仕事帰りに、なかなか通うことが難しいですし、試合が延びた場合の終電の心配もあります。 ただ、都心から遠いですが、駅からは近いので楽ではありますが ・. ・; そんな不満が多く嫌いな球場と考える人も多い西武ドームですが、改修工事によって誰もが行きたくなる「ボールパーク」を目指すことになります。 出典 ポイントは3つ• 周辺の自然と共生する開放感に満ち溢れたドーム球場• 新しい価値を提供してあらゆる世代が楽しめる球場• 選手の育成環境を整備し強い球団づくり 具体的にはどのような整備がなされるのかを続いて見ていきましょう。 大型のVIPエリアを新設 最近のトレンドにもなりつつあるVIP席の導入ですが、西武ドームは改修後には大型のVIPエリアが新設されます。 出典 バックネット裏にこのような約430名収容ができるVIPラウンジが計画されています。 規模では12球団最大となります。 さらにラウンジの最前列には約150席の砂かぶり席が設けられ、目の前の迫力ある熱戦を楽しむことができます。 外周エリアの拡張と改修 球場で実際にプロ野球を観戦する前からワクワクするような球場の周りの空間を演出できれば、野球だけでない楽しみも増えます。 こちらは1塁側の様子ですが、かなり広々とした空間になりそうです。 西武ドームでは大事なことですが、12球団で最大級の飲食店も整備される予定です。 出典 こども広場の設置やオフィス棟の新設 家族連れで野球を楽しむためには野球観戦が飽きたら他に楽しめるような施設があれば便利です。 特に野球があまりわからない小さなお子さんならなおさらです。 出典 オフィス棟というのがちょっと良くわからないですが、球団事務所がお客さんの状況を間近に見て環境を改善していこうということでしょうか? その他にもドーム前広場を刷新し、入場ゲートを設けたり大型のグッズショップを整備する計画もあります。 今回の改修計画でエース菊池雄星投手からも「最高の環境を作っていただける」という言葉もあり、選手にとっても良い環境に変わりそうです。 西武ドームの改修工事ですが、ボールパークとしての魅力はどうでしょう? ただ、懸念材料である快適に野球を見れるかどうかにはあまり踏み込まれてなさそうなのは少し気になります。

次の

西武ライオンズが180億円をかけてドームや周辺を改修してボールパーク化。しかしまず蒸し風呂状態を何とかして欲しい

西武 ドーム 改修

2018年は埼玉県所沢市へ本拠地を構えてから40周年の節目の年。 これまで大きな投資ができていなかったこともあり、選手寮や室内練習場といったインフラが老朽化していたことも改修に踏み切った要因だという。 「約3年前から検討を始め、ようやく計画がまとまって発表させていただきました。 メットライフドーム周辺のエリアは一般的に市街化調整区域となっているので、何かを開発したり、建設するときには行政と相談する必要があります。 特に今回の改修は大規模かつ、広範囲に及ぶものなので、ひとつひとつやり取りをしながら進めていくうえで、時間がかかってしまったんです」(経営企画部長・光岡宏明氏) ライオンズはもちろん、他球団のファンの間でも話題となった今回の改修。 だが、発表に至るまでの道のりは決して平坦なものではなかった。 「ファンの皆様からは、施設面においていろいろご意見を頂戴していましたし、ネット上での反応も十分認識しておりました。 ただ、地域の特性もありますし、検討していくうち、場当たり的にひとつずつ改修しても、対処できないということがわかったんです。 結果的には3年かかりましたが、ファンの皆様と選手、それぞれに対してしっかりしたプランを提示することができたと思います。 ドーム内が『暑い』『寒い』というご意見も同じで、実は完全ドーム化も検討していました。 しかし、法令対応なども含め、実現しようとすると、もうひとつドームを造れてしまうほどの予算がかかる。 さらに野球興行を行いながら工事ができるレベルではないため、工事期間中はメットライフドーム以外の場所で興行を行う必要があり、現実的な案ではありませんでした。 であれば、今あるいいところに着目していこう、と。 これだけドームの外に広がりを持った球場はほとんどないので、そこに我々は可能性を見いだしました」 グルメやイベントなど、球場を中心としていかに野球以外の娯楽も楽しめる空間を生み出せるか……。 近年、野球界のキーワードのひとつとなっているのが「ボールパーク」だ。 国内では球場内に観覧車やメリーゴーランドを設置した楽天生命パーク宮城(東北楽天ゴールデンイーグルスの本拠地)などが、いち早くその流れを取り入れている。 ライオンズは絵空事のような漠然としたプランを描くのではなく、自然共生形というある意味で地に足のついた計画を進めていくこととなった。 メジャーリーグのスタジアムや、国内でも似た地域性をもつ球場を視察するなど、マーケティングには力を入れたという。 「地理的な特徴と市場規模に関しては特に注目しました。 国内でも都市のド真ん中にあるものに関しては、あまり比較対象にならないということで、ビッグマーケットに近接している球場がどういった取り組みをしているか、それがどう施設に反映されているのかをリサーチしました」 こうして外周エリアの拡張、飲食店などのインフラ増強を打ち出したライオンズ。 はたしてどのような効果を見込んでいるのだろうか?.

次の

球場改修の理想と現実、埼玉西武はどう答えを出した?

西武 ドーム 改修

「西武園ゆうえんち HP」より 西武鉄道は2020年に70周年を迎える 西武園ゆうえんち(埼玉県所沢市)をリニューアルする。 20年から順次改修を進め、21年に新装オープンの予定だ。 改修期間中も閉園はしない。 西武園ゆうえんちは設備の老朽化が目立ち、入園者数が落ち込んでいた。 ユニバーサル・スタジオ・ジャパン( USJ、大阪市)の再建に携わった森岡毅氏と組み、集客力のアップを目指す。 西武園ゆうえんちは1950年に開園。 大観覧車やプールなどが売り物だった。 87年に「光GENJI」をテレビCMに起用し、91年には「SMAP」のデビュー発表コンサートを開催するなど若者の集客に努めた。 年間来場者数は88年度に194万人を記録したが、これを頂点に、徐々に減少。 2018年度は49万人にまで落ち込んだ。 西武鉄道は西武線沿線の再開発に取り組んでいる。 20年夏には所沢駅直結の大型商業施設「グランエミオ所沢」(所沢市)が完成する。 21年には埼玉西武ライオンズの本拠地の「メットライフドーム」(所沢市)の改修が終わる。 一連の再開発をテコに地域全体の魅力向上を図る。 西武園ゆうえんちの再生では森岡氏が最高経営責任者(CEO)を務めるマーケティング支援会社の刀(東京・港区)と組む。 USJの再建ノウハウを西武園ゆうえんちの立て直しに生かす考えだ。 USJのV字回復の立役者 森岡氏はUSJのV字回復の立役者である。 1996年、神戸大学経営学部卒。 米日用品大手のプロクター・アンド・ギャンブル(P&G)でヘアケア商品を担当してシェアを飛躍的に高めた実績がある。 マーケターと呼ばれるマーケティングのプロだ。 米テーマパーク、USJが米国以外で初めて進出したのが日本だった。 2001年3月、ユニバーサル映画のテーマパークとして開業。 初年度は1102万人の来場者があった。 運営会社USJは大阪市が25%を出資する第三セクター。 社長は4代続けて大阪市のOBが務める天下り先だった。 すぐに失速した。 05年、米投資銀行ゴールドマン・サックス(GS)が出資。 親離れが再建の起点となった。 07年3月に東証マザーズに上場したが、直後のリーマン・ショックによる世界的不況で、来場者は700万人に激減。 09年、GSが主導してMBO(経営者が参加する買収)を実施、USJの上場を廃止した。 10年6月、USJの企画担当の責任者に招かれ、手腕をいかんなく発揮した。 「脱映画」の施設を推進。 後ろ向きに走るジェットコースターなど集客策はことごとく当たった。 14年、450億円を投じた映画『ハリー・ポッター』のエリアが大ヒット。 来場者数は750万人から1400万人へと倍増した。

次の