ホルモン 青木 上野。 名店の流れをそのままに「ホルモンまさる」 [焼肉] All About

亀戸のホルモン青木 上野支店 旧ホルモン俵屋(ほるもんたわらや)湯島の焼肉・ホルモン人気店(東京都文京区湯島)|ぞえぞえねっと

ホルモン 青木 上野

亀戸の人気店「ホルモン青木」2号店へ行ってきた 鮨、焼鳥、ラーメン二郎、ラーメン、ジャンル別に見た私の好きな料理ランキング。 焼肉に関しては時と場合によるが、滅多に行く事が無い。 友人に誘われて行くか、気になったお店なら乗り気になるが牛肉の良し悪しの区別がつかない。 一昔前ならカルビ、ロース、ハラミ、タン、後はホルモン色々の部位しか無かったのが今は細か過ぎて更に分からなくなっている。 焼肉割烹スタイルのお店が増えたが、確かに美味しく間違いないけれど私はもっとシンプルで良いと思う。 昔ながらの大衆焼肉店の方が好きなんだよな〜 と、焼肉の話になってしまったがホルモンは敵的に食べたくなる!疲れた時に脂ギットギトにホルモンを一口頬張りルービーで流し込む、最高だね。 そんな時は「ホルモン青木」の2号店を利用しようと思う。 上でも話した通り当日電話予約で行けるのも嬉しい。 亀戸の本店は並ばないとダメとかなんとか?「」へ行った時は予約不可で並ばないとダメなシステムだったな〜 ホルモン屋にしては綺麗で明るい照明が落ち着かないけど清潔感があって居心地が良いと言う人もいると思う。 窓側の席が外から丸見えのガラス張りだったのも落ち着かない・・・ メニュー。 カルビやロースもあるけど今日はホルモンが食べたくて来たのでホルモン攻め!マルチョウ、シマチョウ、サンドミノ、迷うな〜 種類は多く無いけどこの位メニュー数が絞られている方がコンセプトがはっきりしていて分かりやすい。 ただ、個人的には揚げ物が二品あったらもっと嬉しいかな。 同じものばかり食べていると不思議と異なった食感のものを食べたくなるんだよね。 例えば海鮮居酒屋へ行った時刺身や焼き魚ばかり食べていると唐揚げが食べたくなるのと同じ! え?その感覚私だけかいな?(笑) 飲み物メニュー。 さて、何を注文しようかな? 「ホルモン青木」を堪能する 乾杯は、黒ホッピー!! え?さっき生ビールとホルモンの最強セットと言っていた人が何でーー? だって生ビールが某社だったのですみません。 キムチを注文したら白菜だけでなくキュウリや大根も入っていた! 辛さ控えめの素材を活かした味付け、クセになる。 ホルモン! そして、マルチョウ! ホルモンの焼き加減がいまいち分からない私。 特にマルチョウは脂が凄いのでどのタイミングで焼き終えれば良いのか?半生だったら腹壊しそうだし焼き過ぎたら美味しく無いだろうし・・・ いつも友人任せだけど今日は自分でやるしかない。 お好みのタレをつけて食べる。 新鮮なホルモンは脂が美味しい!食べてはホッピーで流し込むの繰り返し!! 追加のサンドミノ! さらにお子様大好きソーセージ!! お子様メニューも大好きな私。 ソーセージ、オムライス、ナポリタン、ファミレス行ったらお子様プレート注文したくなる時もあったな〜 私だけでなく他にも思った事ある大人いるでしょ?大人のお子様プレートなんて作るのもファミレス側はありじゃ無いかな? ケチャップラバーには堪らんよ(笑) 話を戻そう。 サンドミノはミノだけだとコリコリした食感だけだが、サンドミノは脂と肉が上手く挟んであるので旨味も楽しめる。 渋谷の某有名ホルモン屋で食べたサンドミノには勝てないけど、ホルモン青木も旨し! 調子に乗ってマッコリボトルを注文しガバガバ飲む! ビッコリ(マッコリをビールで割る)にするべきかと考えたが、微炭酸のマッコリだったので辞めた。 (ビールも某社だしね) 追加のおっぱい! おっぱい下さい!恥ずかしくて言いにくいだろうな〜。 特に女性は(笑) 注文しやすいネーミングに変えれば良いのに。 最後はギアラでフィニッシュ! 結局ホルモンメインで終わらせてしまった。 カルビやロース肉は次回の楽しみにとっておこうと思う。 ご馳走様でした。 関連する記事• 2020. 26 最近ジンギスカンを食べに行く事が増えた。 高タンパク低脂肪でヘルシー!ダイエット中の私にとっては好都合な食材の一つになっている。 前回紹介した「ジンギス[…]• 2019. 17 中目黒にある「虎馬」って知ってた? 恵比寿にある完全会員制「ローストホース」と、中目黒にある看板が無い焼肉屋「裏虎」がコラボして出来たお店。 ローストホ[…]• 2020. 17 予約二年待ちの焼肉屋「焼肉ヒロミヤ 3号店」にて知人の貸切会に参加して来ました! 「ヒロミヤ」、前に行った場所以外にある事を知らなく、3号店と呼ばれて[…]• 2016. 10 焼肉好きな私が行ってみたかったお店! kintanといったら都内では有名なお店ではないでしょうか? 恵比寿に本店を構え、表参道、原宿、六本木、赤坂、麻[…].

次の

フォーリンデブはっしー 公式ブログ

ホルモン 青木 上野

実は、東京・亀戸はホルモンの激戦区で大変有名な場所になっております。 亀戸のホルモン店は、平日でも17時くらいから行列ができており、長い時は数時間列に並ぶこともあります。 列は人気店からでき始め、徐々にいろいろな店舗に波及していく、といった具合でいたるところから、ホルモンを焼く食欲をそそる香りが漂ってきます。 土日などはいつも店の前を通ると長蛇の列。 今回は平日の開店17時前に到着。 一番乗り。 出典 : 亀戸ホルモンとは 焼肉店に行き、ホルモンを注文すると、少し臭みがあったり、必要以上に固かったり、そんな経験はありませんか? しかし、亀戸の有名ホルモン店は鮮度が良いホルモンを提供することで有名です。 亀戸の名物グルメである「ホルモン」。 亀戸は、皮革産業地帯である墨田区の近くであることから新鮮なホルモンが手に入りやすく、ホルモンを出すお店が増えてったことから、今のようなホルモン激戦区になったと言われています。 亀戸駅の北口を出たところの広場を右に少し抜けたところあたりに、たくさんのホルモン店が密集しており、ホルモンの聖地と言われています。 出典 : ホルモン青木の魅力 ホルモン青木は、新鮮なホルモンが多数そろっているのに加え、お酒の種類も豊富です。 先ずはレバーから。 これがかなり美味だった。 お代わりしたからね。 翌日の尿酸値は過去最悪だったよ。 出典 : ホルモン青木のメニュー 出典 : この価格帯は最高ですね。 シマチョウ、たまに焼肉店でも見ますが、実は1頭から1Kg くらいしかとれない希少な部位。 これも脂がのっていて美味なんです。 出典 : シビレ(膵臓)・マルチョウ 小腸 もホルモン店ならではのラインナップになっています。 個人的には、マルチョウが大好きで、必ず頼んでしまうのですが、飽きもせずどんどん食べてしまうおいしさです。 これも新鮮さゆえのおいしさなのでしょうね。 さらに、日によっては希少部位なども提供されていることもあり、そんな日に来店できればかなりラッキーdayになりますね。 味つけのオススメは? 出典 : 初めていった場合、味付けを迷ってしまうことが良くあります。 牛タンであれば塩で、カルビであればタレで・・・といった具合に焼き肉であれば人それぞれ決まったカタチがあるのではないでしょうか。 しかし、ホルモンにあまり慣れていなかったりする場合は、どのような味付けにすればいいか迷ってしまうものです。 そんな時は、『オススメで』と、魔法の言葉を言えば、その部位にピッタリの味付け方法で出してくれますので、十分楽しむこともできます。 上ミノとホルモン。 タレとか味噌とか塩とかいろいろ味付けが選べるんだけど、オススメは「全部オススメの食べ方で。 」と、店員さんに一任すること。 そうすると勝手にいろいろ持ってきてくれる。 出典 : ホルモンだけではなく焼き肉も大人気 ホルモンは問答無用で大人気です。 ホルモンの聖地亀戸なので当たり前なのですが。 ホルモンも楽しみつつ味わってもらいたいのが、焼き肉メニューです。 一般的な焼肉屋さんで頼めるメニューが揃っていますが、その中でも人気があるのが、 『秒殺ロース』と『生ロース片面焼き』です。 秒殺ロース 出典 : 生ロース片面焼き 出典 : 半生のようなイメージで食べられるお肉は絶品です。 個人的にはこんな感じのお肉を待っていたんです。 とある焼き肉店では、薄切りのサーロインをさっとあぶってご飯を巻いて食べる手毬サーロインなんてものもありますが、それを一気に越してしまう衝撃的なうまさがありました。 「秒殺ロース」1200円。 醤油とタレがあるのですが、スタッフのオススメは醤油。 タレは卓上にあるので後で試せます。 ロースは霜降りで見るからにフレッシュ。 ホントーに軽く焼いてワサビを巻けば、脂ではない赤身の極上な旨さ。 ほど良い弾力で口当たりはシルキー。 タレでも食べてみましたが、モノが良いので間違いなく醤油がオススメ。 出典 : もちろんその他のお肉も絶品。 厚切り焼き肉なんてうまいに決まっています。 特にホルモン青木では。 ホルモンを食べに行ったのにどれもこれも手を出してしまうのがホルモン青木です。 ホルモン青木のリーズナブル加減 メニューでもご紹介しましたが、一皿ごとのコスパもかなりいいものです。 なんというコストパフォーマンスなんでしょうか。 しかしそれだけではないんです。 更に安く食べられてしまうことがあるんですね。 それをご紹介していきます。 あ、別に裏技ではないです。 一度行くともらえるクーポンの魅力 ホルモン青木ではクーポンをもらうことができます。 出典 : サービス券ですね。 これがまたすごいんです。 このサービス券をその日に一度だせば、何度でも、何皿でもそのサービス券が有効です。 しかも、人数関係ないという驚きのサービス。 内容がこちら 出典 : 通常¥600前後のホルモン各種が¥398になり、何種類でも、何皿でもこのサービス券が有効となります。 ほとんどの種類ではないですか。 これでリピーターの心も完全につかんでいるわけです。 うまい、そして安い。 なんというお店でしょう。 店舗の雰囲気・予約状況は? 出典 : 外観は、大衆店のような雰囲気です。 ホルモン焼きの雰囲気としては最高ですね。 出典 : ホルモンを焼いている時はモクモクと煙が立ち込めてます。 楽しい時間が待っています。 予約がオススメ 開店してから少し時間が経ちと、行列になってしまうこともあり、予約をお勧めします。 予約は4名からできる仕組みになっており、待つことなく入れます。 亀戸の他の人気店では、予約が不可となっているので、時間を有効に使い方は良いですね。 デートでのプランは? デートでももちろんオススメです。 しかし!! 3回目以降で、なおかつ、事前に相手に伝えるようにした方が良いでしょう。 ホルモン焼きですので、服に臭いも付きます。 間違いなく美味しいので、利用方法を間違えなければ問題なく楽しむことができます。 ひとりホルモンもオススメ! ホルモン青木は、一人でも気軽に食べて飲むこともできます。 一人焼肉となると、少し躊躇してしまう人も多いかもしれませんし、なかなか入りずらいものです。 しかし、量的にも、雰囲気的にも一人で入っても異色はありませんので、一人焼肉、一人のみにも気兼ねなく利用することができます。 土日祝日は昼から営業 たまりません。 昼からホルモン焼きながら飲むのは最高です。 ですが、残念ながら、ゆっくり行くと行列に巻き込まれますので、早めに行動すると良いです。 店舗情報 店名 ホルモン青木 アクセス JR亀戸駅から157m 住所 東京都江東区亀戸5-13-1 営業時間 [月~金]16:30~23:00 L. 22:30 [土]12:00~23:00 L. 22:30 [日・祝]12:00~22:30 L. 22:00 カテゴリ一覧• 人気おすすめタグ•

次の

フォーリンデブはっしー 公式ブログ

ホルモン 青木 上野

実は、東京・亀戸はホルモンの激戦区で大変有名な場所になっております。 亀戸のホルモン店は、平日でも17時くらいから行列ができており、長い時は数時間列に並ぶこともあります。 列は人気店からでき始め、徐々にいろいろな店舗に波及していく、といった具合でいたるところから、ホルモンを焼く食欲をそそる香りが漂ってきます。 土日などはいつも店の前を通ると長蛇の列。 今回は平日の開店17時前に到着。 一番乗り。 出典 : 亀戸ホルモンとは 焼肉店に行き、ホルモンを注文すると、少し臭みがあったり、必要以上に固かったり、そんな経験はありませんか? しかし、亀戸の有名ホルモン店は鮮度が良いホルモンを提供することで有名です。 亀戸の名物グルメである「ホルモン」。 亀戸は、皮革産業地帯である墨田区の近くであることから新鮮なホルモンが手に入りやすく、ホルモンを出すお店が増えてったことから、今のようなホルモン激戦区になったと言われています。 亀戸駅の北口を出たところの広場を右に少し抜けたところあたりに、たくさんのホルモン店が密集しており、ホルモンの聖地と言われています。 出典 : ホルモン青木の魅力 ホルモン青木は、新鮮なホルモンが多数そろっているのに加え、お酒の種類も豊富です。 先ずはレバーから。 これがかなり美味だった。 お代わりしたからね。 翌日の尿酸値は過去最悪だったよ。 出典 : ホルモン青木のメニュー 出典 : この価格帯は最高ですね。 シマチョウ、たまに焼肉店でも見ますが、実は1頭から1Kg くらいしかとれない希少な部位。 これも脂がのっていて美味なんです。 出典 : シビレ(膵臓)・マルチョウ 小腸 もホルモン店ならではのラインナップになっています。 個人的には、マルチョウが大好きで、必ず頼んでしまうのですが、飽きもせずどんどん食べてしまうおいしさです。 これも新鮮さゆえのおいしさなのでしょうね。 さらに、日によっては希少部位なども提供されていることもあり、そんな日に来店できればかなりラッキーdayになりますね。 味つけのオススメは? 出典 : 初めていった場合、味付けを迷ってしまうことが良くあります。 牛タンであれば塩で、カルビであればタレで・・・といった具合に焼き肉であれば人それぞれ決まったカタチがあるのではないでしょうか。 しかし、ホルモンにあまり慣れていなかったりする場合は、どのような味付けにすればいいか迷ってしまうものです。 そんな時は、『オススメで』と、魔法の言葉を言えば、その部位にピッタリの味付け方法で出してくれますので、十分楽しむこともできます。 上ミノとホルモン。 タレとか味噌とか塩とかいろいろ味付けが選べるんだけど、オススメは「全部オススメの食べ方で。 」と、店員さんに一任すること。 そうすると勝手にいろいろ持ってきてくれる。 出典 : ホルモンだけではなく焼き肉も大人気 ホルモンは問答無用で大人気です。 ホルモンの聖地亀戸なので当たり前なのですが。 ホルモンも楽しみつつ味わってもらいたいのが、焼き肉メニューです。 一般的な焼肉屋さんで頼めるメニューが揃っていますが、その中でも人気があるのが、 『秒殺ロース』と『生ロース片面焼き』です。 秒殺ロース 出典 : 生ロース片面焼き 出典 : 半生のようなイメージで食べられるお肉は絶品です。 個人的にはこんな感じのお肉を待っていたんです。 とある焼き肉店では、薄切りのサーロインをさっとあぶってご飯を巻いて食べる手毬サーロインなんてものもありますが、それを一気に越してしまう衝撃的なうまさがありました。 「秒殺ロース」1200円。 醤油とタレがあるのですが、スタッフのオススメは醤油。 タレは卓上にあるので後で試せます。 ロースは霜降りで見るからにフレッシュ。 ホントーに軽く焼いてワサビを巻けば、脂ではない赤身の極上な旨さ。 ほど良い弾力で口当たりはシルキー。 タレでも食べてみましたが、モノが良いので間違いなく醤油がオススメ。 出典 : もちろんその他のお肉も絶品。 厚切り焼き肉なんてうまいに決まっています。 特にホルモン青木では。 ホルモンを食べに行ったのにどれもこれも手を出してしまうのがホルモン青木です。 ホルモン青木のリーズナブル加減 メニューでもご紹介しましたが、一皿ごとのコスパもかなりいいものです。 なんというコストパフォーマンスなんでしょうか。 しかしそれだけではないんです。 更に安く食べられてしまうことがあるんですね。 それをご紹介していきます。 あ、別に裏技ではないです。 一度行くともらえるクーポンの魅力 ホルモン青木ではクーポンをもらうことができます。 出典 : サービス券ですね。 これがまたすごいんです。 このサービス券をその日に一度だせば、何度でも、何皿でもそのサービス券が有効です。 しかも、人数関係ないという驚きのサービス。 内容がこちら 出典 : 通常¥600前後のホルモン各種が¥398になり、何種類でも、何皿でもこのサービス券が有効となります。 ほとんどの種類ではないですか。 これでリピーターの心も完全につかんでいるわけです。 うまい、そして安い。 なんというお店でしょう。 店舗の雰囲気・予約状況は? 出典 : 外観は、大衆店のような雰囲気です。 ホルモン焼きの雰囲気としては最高ですね。 出典 : ホルモンを焼いている時はモクモクと煙が立ち込めてます。 楽しい時間が待っています。 予約がオススメ 開店してから少し時間が経ちと、行列になってしまうこともあり、予約をお勧めします。 予約は4名からできる仕組みになっており、待つことなく入れます。 亀戸の他の人気店では、予約が不可となっているので、時間を有効に使い方は良いですね。 デートでのプランは? デートでももちろんオススメです。 しかし!! 3回目以降で、なおかつ、事前に相手に伝えるようにした方が良いでしょう。 ホルモン焼きですので、服に臭いも付きます。 間違いなく美味しいので、利用方法を間違えなければ問題なく楽しむことができます。 ひとりホルモンもオススメ! ホルモン青木は、一人でも気軽に食べて飲むこともできます。 一人焼肉となると、少し躊躇してしまう人も多いかもしれませんし、なかなか入りずらいものです。 しかし、量的にも、雰囲気的にも一人で入っても異色はありませんので、一人焼肉、一人のみにも気兼ねなく利用することができます。 土日祝日は昼から営業 たまりません。 昼からホルモン焼きながら飲むのは最高です。 ですが、残念ながら、ゆっくり行くと行列に巻き込まれますので、早めに行動すると良いです。 店舗情報 店名 ホルモン青木 アクセス JR亀戸駅から157m 住所 東京都江東区亀戸5-13-1 営業時間 [月~金]16:30~23:00 L. 22:30 [土]12:00~23:00 L. 22:30 [日・祝]12:00~22:30 L. 22:00 カテゴリ一覧• 人気おすすめタグ•

次の