妊活 ファスティング。 【妊活ファスティング①】田中式ホリスティック妊活法体験者の声

妊活ファスティング講座

妊活 ファスティング

先週の日曜日、無事にNY妊活クラブのイベントが終了いたしました! いや〜、予想通り、いや予想以上に いいイベントになった。 学ぶこと多かったのよ、 妊活者としてよりは、 オーガナイザーとし、 なんて立ち上げましたから、 一人でも多くの妊活者が、自分も含めて妊娠したいじゃない? アタシは、妊活が44歳からと、 とんでもなく遅かったのよ。 もっと5年くらい前に、今の知識があったらって思うことしばしだけれど、 アタシ、1年半前に、妊活をブログで公開したおかげで、 読者の皆さまから、暖かい励ましや、有力な情報をたくさんもらえて、 無知だった遅咲きの自分は45歳でIVF 体外受精 デビューしたわけよ。 実際に、やってみないと、 頭で考えてるのとは全く違うから、 こんな遅咲きなアタシだけれど、 アタシみたいに、無知で何も知りませんでしたと気づいた時には遅かったって人が増えない様、 自分の経験を綴って、発信して、 多くの人が気づいてくれたら嬉しい。 遅咲きのアタシだって、ギリギリだけど気づけてよかったって思ってるから。 こうやって、ちょっと大変だけれどもイベントを立ち上げ、開催する、 このアクションに意味があるんだと実感したイベントだった。 つうか、こりんごのウンチクは、ど~でもいいから、 早く、肝心なイベント内容教えろやっ! って、言われそうだから、 前振り長かったけれど、イベントリポート行くわよっ! 今回の妊活ワークショップは、 ファスティングで妊活っ! 公認ファスティングプラクティショナー、 代表の飯田くにこさんが講師 なんと、このファスティングセミナーは、通常6時間かけて行うものを、NY妊活クラブのために、1時間に凝縮して大事なポイントだけをお話しくださいましたよ。 ファスティングって、最近よく聞くし、 妊活にもいいって言われてた。 だけど、ファスティングって、ぶっちゃけ 何? 絶食? 断食? ダイエットにいいって言うけれど、 食べないから痩せる、当たり前のことじゃない? 素人は、そう思っちゃうよね? ファスティングが断食と違うのは、 まず、人間は、食物からの栄養素を腸から吸収して取り込むそうで、 この腸が健康維持の鍵になるらしい。 だけど、この豊色の時代に、 私たちの摂食量は増え、 またその食べるものも加工食品だったり添加物が増え、 とにかく腸は疲れているのだ! そんなのは、なんとなくみんな理解しているかもしてないが、 もっと掘り下げて説明してくださいましたよ。 体内で何が起こっているかと言うと、 食べたものって、胃で消化して、腸で吸収されるのは、知ってるよね? まずその胃での消化なんだけど、 私たちが生きていくには、なくてはならないものがあるんですよ、それが、 酵素! 酵素って言葉は聞いたことあるけれど、 酵素って何? 体内には、潜在酵素ってのがあるらしくて、 消化を行う「消化酵素」 代謝に使う「代謝酵素」 この2つが存在するんだって。 例えば、食べ過ぎとか、消化しづらいものとか食べると、消化酵素ばっかり使っちゃって、 代謝に使う酵素がなくなっちゃうから、そりゃ太るわな。 だから、代謝にもっと酵素を使えるように、消化に酵素を使わないようにしようってことよ! あぁ、なるほど、だから消化酵素をムダ遣いしないよう、よく噛んで食べるとか、腹八分目がいいわけね。 ところがどっこい、現代人は、食べ過ぎ、早食い、外食、ファストフード、加工食品、添加物、食事時間のズレ、 もう、胃にめちゃくちゃ負担をかける生活スタイルで、消化酵素使いまくり! しかも、衝撃なことに、 潜在酵素って、一生の間に合成できる量が、生まれた時に既に決まっちゃってるんだって! だから無駄使い出来ないっ! なんでも、25歳までがピークで、40歳頃から急激に酵素が減っちゃうらしいっ! だから、中年太りとか、代謝悪くなるのって、そのくらいからだよね。 ヤバイ、アタシ45歳、もう酵素の無駄遣い出来ないっ! ここで、酵素のことがわかって来たけど、 ファスティングの目的のお話に入る。 一応、アタシ、オーガナイザーなので、参加者の皆さんの対応にも当たったりして、 遅れて来た方にも、参加出来なかった方にも、このブログで、イベントのおさらいしてもらえるよう、 また自分も参加者同様、ワークショップをもれなくモーラしたいんだけど、 ちょっといろんな対応があって、聞き逃したところもあるんで、やっぱみんなイベントに参加してね。 うる覚えで申し訳ないが、 間違ってたらゴメン。 食べたものは、胃で分解されて、数珠繋ぎの分子になって腸で吸収されるわけだけど、 糖分 炭水化物 の多い食事に偏ると、 腸内の善玉菌が減り悪玉菌が増えるらしくて、腸内の栄養が悪くなるらしい、 で、腸壁の粘膜は、フィルターのようになってて、本来は栄養だけを取り込むのに、 悪玉菌は、未消化タンパク質であるペプチドを作り出し、フィルターに穴を開けてしまうらしいよ、 穴空いちゃったら、今までは栄養だけが、体に吸収されてたのに、 本来血管内に取り込まれることはない異物(ウイルス や、 ペプチドが血液内に漏れ出すしちゃうんだって、 これをリーキーガット症候群っていうんだって。 漏れる腸ってことだね。 リーキーガットは、様々な症状を発生させる原因になるらしい。 様様な症状とは、• アレルギー• アトピー• ストレス• ホルモンバランスの崩れ• そこで、体内酵素を無駄使いしてしまう5つのNGフードを教えてくださいましたよ。 白砂糖• 抗生物質• 肉・魚 動物性タンパク質• 過酸化脂質・トランス脂肪酸• 生の植物の種 この説明は割愛するけど、 このブログで報告し切れない へ〜って思う内容てんこ盛りだったよ。 最後に大奮発で、これもシェアしちゃう! ナチュラルハイジーン 酵素栄養学 から言う生活のリズムがあって、• 排泄 午前4時〜午後12時• 消化 午後12時〜午後8時• 吸収 午後8時〜午前4時 これに沿って生活するといいらしい。 アタシ、実は朝ごはん食べない人で、 朝は、水とグリーンジュースとスムージーだけなのよ! アタシ守れてるじゃん! ただ、夕食が夜の9時過ぎることもあるからな。 ただ、なかなか上記のことは分かっていても、現代では守れない人の方が多いから、 ファスティングで、腸内を整えましょうってことなのね。 クニさんが、ファスティングのやり方も説明してくれましたけど、ここでは割愛。 ファスティングに興味のある方は、 まで、ご連絡下さい。 ここでは、実際のワークショップの要点しかまとめてないけど、 結構ポイントまとめたよね? こんなにまとめちゃったら、次回からイベント開催しても、ブログ読めばいいやって参加してもらえなくなっちゃったら困るけど、 NYまで来れない人もいるもんね。 それでも、わざわざイベントに参加してくれた方への特典もあり! そう、体験コーナーを作ったのよ! 次回は、その模様と、交流会のことお伝えします! イベントオーガナイザーとして、 今回のイベントで学んだこと、 今後、妊活イベントを開くにあたっての、心構え、 そして、妊活界に異変が起こってる現実! とっても嬉しい事でもあるんだけれど、 今度、その異変に、どのように対応、サポートしていくか? 本当に学びの多いイベントでした。 イベント報告は、まだまだ続くよ~。 またね~。 本日のNYこりんごラジオ、過去放送ピックアップは、 こちらも、ヘルスコーチで 代表の黒田真理さん!.

次の

【妊活ファスティング①】田中式ホリスティック妊活法体験者の声

妊活 ファスティング

妊活には ファスティングがいいらしい。 最近気になって読んでいた不妊の方を主としている整体院のブログでは「ファスティング」を勧めているし、 私が通っている漢方の先生からもファスティングはいいよと言われています。 でもなんだか、ファスティングって怖いですよねー。 なんというか、そんなに食べなくて大丈夫なの!?我慢できるの自分!?とね・・。 実際には、酵素ドリンクを飲みながらやるので、何も食べないわけじゃありません。 食べるの大好きな私でもちゃんと実践できました。 今回は、ファスティングって不妊にどんな効果があるのか? やり方や、実際に私がやってみての実践記や感想などをまとめていきたいと思います。 ファスティングで不妊が改善する?その効果とは ファスティングは、 ダイエット目的でされる方も多いと思いますが(むしろそれがメイン??)今回はそれが目的ではありません。 「あくまでも妊活のためにです。 」 ファスティングが妊活に良いと言われているのは、 ・ミトコンドリアを活性化してくれる ・体をリセットしてくれる ということです。 ファスティングがミトコンドリアを活性化する! 私達、妊活者にとってミトコンドリアはとても重要です。 ファスティングをすると、その大事な ミトコンドリアが活性化すると言われています。 それは、 サーチュイン遺伝子という、別名「長寿遺伝子」とも呼ばれる遺伝子が関係しています。 サーチュイン遺伝子は、数年前にNHKでも特集されたので、ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんね。 実はこのサーチュイン遺伝子、普段はほとんど眠った状態でちっとも活動していません。 では一体いつ働くのかというと、「 飢餓状態になったとき」です。 サーチュイン遺伝子というのは、飢餓状態になった時に生き残るために働く遺伝子なんですね、 ですので、飢餓状態になった時のストレスによって活性化され、細胞の中にあるミトコンドリアを増やしてエネルギーを作り出そうとするのです。 つまり、ファスティングをすることで無理矢理 飢餓状態を作り出し、普段眠っているサーチュイン遺伝子を目覚めさせて ミトコンドリアを活性化してもらおうということです。 ファスティングは毒素を出して体をリセットしてくれる ファスティングには、 身体の中に溜まった毒素を排出して、リセットしてくれる効果もあります。 妊活中は、なるべく体に悪いものは摂らないようにと気を使っている人も多いと思いますが、それでも完璧にやってるよ!!って方は少ないのではないでしょうか。 食べることによる消化吸収がストップするので、これまで溜まりに溜まってきた体の中の毒素がやっと排出されるようになるのです。 不妊治療をしていると、毎周期ホルモン剤を飲み続けているという方も多いと思います。 ホルモン剤に助けてもらう部分もありますが、薬は私達の体にとって良い物ではありませんよね。 肝臓にも負担がかかっているでしょうし、これまで飲み続けて溜まっているものもあると思います。 私の場合は、健康診断で肝機能の項目が再検査になってしまったこともあって、肝臓に溜まった毒素を排出して肝機能を少しでも正常に戻せたらという思いもありました。 (体外受精始めてからです。 ) 不妊治療をしていると、「一周期でも休みたくない」と思ってしまうものですが、 自分の体のことを思うと、休むという選択も大事なのかもしれませんね。 ファスティングが不妊に効果的な理由まとめ 断食をすることで、今まで体の中に溜め込んできた色んな毒素を排出して、身体を綺麗にリセットしてしまおう! というのがファスティングです。 女性は、 毒素や老廃物が子宮に溜まりやすいと言います。 そして、飢餓状態にすることで、卵子の質に影響するミトコンドリアを活性化すること。 ミトコンドリアが活性化することで、元気で質の良い卵が育つことが期待できます。 私のように、薬漬けの体をリセットしてあげるという意味でも良いのではと思います。 漢方やサプリメントは、目に見えて何か変化を感じるのに時間がかかることが多いと思いますが、ファスティングは何かしらの変化を感じられると思います。 如何せん食べないので。 (注:1日とか半日だとわからないかも) ただ、ファスティングをすると卵巣も休んでしまうという意見も目にしました。 なので、採卵周期や移植周期などの最中にするのは、個人的にはあまりおすすめしません。

次の

妊活ファスティングで自然妊娠!【究極の田中式ファスティング】

妊活 ファスティング

ファスティングをやる意味は何ですか? ファスティングとは、日本語でいうと断食のことを指します。 美容・健康のあらゆる面に有効な手段として注目されているファスティング。 先進国であるフランスではファスティングを 「メスのいらない手術」と呼んでいるほどです。 そんな注目のファスティング…みなさんは何のために行いますか? 「デトックス」「体質改善」、もちろん「ダイエット」という方もいるでしょう。 しかし当財団の提唱する酵素ファスティングは、単なるダイエット目的ではありません。 あくまでも痩せるのは複合的な産物であって"真の目的"は他にあります。 ではその目的とは何でしょうか…? なぜ、今「酵素ファスティング」が求められているの? そもそも、なぜ今これほどまでに酵素ファスティングが求められているのでしょう。 それは、現代人が、「食べ過ぎ」による代謝不良になっていると考えられているからです。 現代人の食生活は、歴史上かつてない「飽食の時代」に突入しました。 「いつでも、好きなだけ食べられる!」といった習慣は、腸内環境を汚し体内には様々な毒素(有害物質)を蓄積し、美肌や健康の大敵となってしまっています。 有害物質は活性酸素を発生させ、腸内を汚し、消化不良を起こし、100兆個と言いわれている私たちの細胞を汚し、ミトコンドリアを不活性化し代謝力を弱めていると考えられています。 つまり現代人は、 入れる(=摂取する)ことばかりにエネルギーを使ってしまい、出す(=排泄する)ことができにくくなっているのです。 便利を買っているつもりだった ファーストフードやコンビニ食品、カップラーメンなどの食品添加物・保存料まみれの加工食品。 私たちの食生活の変化は便利と引き換えに様々な代償がもたらされていないのか、考えた事はありますか? 憧れだった食の欧米化。 しかし白砂糖や着色料たっぷりのカップケーキやカビの生えないバーガー、大型魚に含まれる水銀の危険性を無視してもいいのでしょうか。 また米国では既に禁止されているトランス脂肪酸にいたっては、日本人は摂取量が少ないという曖昧な理由で日本では何の規制もされていません。 「近くて安くて早くて便利」…それらと引き換えに年間で10kg以上の有害物質を身体に溜め込んでいる事実を忘れてはいけません。 つまり… 代謝酵素を活性化させ、細胞便秘の解消をし、劇的に腸内環境を整える… 「身体の中をクレンズ(大掃除)すること」なのです! 正しい理論メソッドが大切 現代社会は情報社会と言われるほどに、日々、情報が溢れています。 様々な情報が交錯する中であなたは何の情報を信じますか。 TVだったり本や雑誌、ネットだったり、ある人は朝食を食べろと言い、ある人は食べるなと言う・・・ 牛乳は身体に良いのか悪いのか・・・? お肉だけのダイエットにローフードにマクロビ・・・ ・・一体どれが正しいのでしょう?? 酵素ファスティングは注目を集め、ブームとなっている反面、間違った認識のもと行うと、効果がないばかりでなく、期待とは逆の効果や健康に害をもたらす危険性もあります。 IBMFは、ハワイ大学医学部アトピーケア研究所室長で予防医学や先進医療、アンチエイジングなどを専門とする松山 夕稀己を理事長とし、現役の医師が多数在籍する財団です。 またファスティングコンサルタントとしても多数の実績をもつ松屋裕子部会長のもと、 当財団の理論は最新の情報と経験、実証例から導かれた医学的理論に基づく正しい知識を美容を入口とした健康寿命の延伸、および医療と美容業界全体の発展に寄与することを目的とし、究極の酵素ファスティングメソッドとしてお伝えしています。 今、脚光を浴びている酵素ファスティングだからこそ、その正しい情報を伝え指導できるカウンセラーの存在も求められています。 正しい理論メソッドに基づいた「公認ファスティング カウンセラー FC 」の資格を取得することで、自身の身体をリセットし、プロの指導者としてお仕事にも役立てることができます。 IBMFでは、「公認ファスティング カウンセラー FC 」の他にも、様々なニーズにお応えし、2つの資格をご用意しております。 内面美容のスペシャリストを養成する、「公認インナービューティ トレーナー IBT 」、医学レベルの高度な専門知識を習得できる「公認プロフェッショナル インストラクター(PI)」がございますので、目的に合わせてお選びいただけます。 内面美容に関する 4つの資格について• 栄養学をベースとして、妊娠前、妊娠中、出産後の子育てから、妊娠しやすい体作り、 そのための食事法、運動、日常生活など妊活に関する幅広い知識を習得するための資格。

次の