デレステ 無課金。 デレステの課金方法と課金は必要なのか解説【課金できない時の対処法】

【デレステ】無課金でスタージュエルを集める方法まとめ

デレステ 無課金

今年の1月ぐらいから、コツコツとアイドルマスター・シンデレラガールズ・スターライトステージ(通称「デレステ」)をやっています。 僕の場合、金銭的な事情がありまして課金をすることができないのですが、それでもめちゃくちゃ楽しいです。 こんなに楽しいならなぜサービス開始時点からプレイしなかったのか・・・当時の自分を呪います。 無課金には無課金の楽しみ方しかありません。 ですが、デレステの場合、無課金勢でも本当にそこそこ楽しめるように出来ているんですよこれが。 というわけで、今さら感がハンパないですが・・・無課金でも楽しめるデレステの魅力と、とりあえず無課金スタートで楽しみたい人のための秘訣について、僕なりの意見をまとめました。 Contents• デレステはなぜ無課金でも楽しめるのか 僕はこうしたソシャゲをスマホを初めて手にした頃からやっています。 ですが、当初のソシャゲってある一定のラインからは「課金しないと楽しめない」という作りのものが多かった印象がありますよね。 その分運営が儲かってウハウハ・・・みたいな。 おにゃのこが可愛いから なぜ無課金でも楽しいのか?の一番の理由は、やっぱりこれでしょう。 そもそもモバマスやデレステを始めようと思った人のキッカケは「なにこの女の子たち!可愛いんだけど!!」ってところだと思います。 デレステの場合なにがすごいって、キャラクターの子たちが3Dで歌って踊って動き回ることなんですよね。 モバマスだと静止画を眺めて妄想を膨らませるしかなかったんですが、3Dで動いてくれるってのは本当にすごいです。 [参考] ぶっちゃけ、登場キャラさえ可愛かったら、もうゲーム自体がどうこうなんて関係ないんですよ。 だって「 推しメンを愛でる」という楽しみ方ができるわけですから。 ちなみに僕の場合、モバマスの頃の推しメンとデレステをやってからの推しメンがだいぶ変わりました。 唯一変わらないのはままゆに対しての想いだけです。 ゲームのやりこみ要素が強いから それまでのソシャゲってポチるだけの退屈なものが多かったじゃないですか。 モバマスもそうだったけど、画面をポチポチタップしてお月見団子集めて「ウオオオオ!」みたいなのって、ゲームをしているというよりは「作業」に近い印象がありました。 その点デレステを始めとする昨今のソシャ+リズムゲームって・・・かなりやりこめます。 音ゲーにハマっている友人が「成長を感じられる」と言っていたんですが、まさにそんな感じ。 昨日繋げなかった譜面が繋げるようになったとか・・・日々ハイスコアを更新できるとか。 ・・・何の成長だよ!って思うかもしれませんが、練習することで目標をクリアできることって何にせよ達成感があるものです。 言ってしまえば「山に登ること」だって突き詰めたら意味がないわけで・・・むしろ「登ること」そのものに意味があるわけじゃないですか。 だからデレステだって「フルコン繋げること」に意味があり、「昨日までつなげなかった曲が繋げられた」というのは成長に他ならないわけです。 (苦しい) ・・・と、小難しいことは抜きにして、リズムゲームとしてそこそこ楽しいと思うんですよ。 これが無料で出来るっていうんだから・・・すごい時代になったもんです。 それなりの強キャラをゲットできるから そうは言っても、せっかくプレイするなら強いステータスのキャラとか欲しいじゃないですか。 従来のソシャゲにおいてはここがすごく難しくって・・・どうしても課金勢しか楽しめない・・・みたいなところがあったと思うんです。 デレステの場合、普通にプレイしていたらイベントでSRを貰うことができますし、ゲームを進めていくうえで貰える「無償スタージュエル」を使ったガチャでもSSRを引くことが可能です。 現に僕が3ヵ月間プレイしてきた中で、最高の引きだった時のガチャ結果がこれ。 オーディションの履歴書に金のタグが挟まっているのがSR、カラフルな履歴書がSSRです。 履歴書にカラフルな紙を使うなんて・・・さすがSSRになるような人物はやることが違いますね・・・! この時は特別に運が良かっただけではありますが、結果的に3ヵ月の無課金プレイでSSRが4枚もあるのを考えると、「それなりに引ける!」と思っていいのではないでしょうか。 さらに言うと・・・友情ポイント?とかいうハートで引けるガチャの方でもSRが引けるんですよ・・・。 上の段の晴ちんがSRですね。 このあたりのバランスってすごく難しくって、あまりにも強キャラが引けすぎちゃうと自分の中でインフレ化しちゃうし、逆にあまりにも引けないとやっぱりつまらないわけで・・・。 無課金でプレイしていながらも「ウオオ・・・もっとやりたい」と思えるぐらいのバランスでいいキャラが引けてしまうのは、とても上手な仕組みだと思えるのです。 妻からのOKが出たら確実に課金しちゃう流れだこれ。 そもそも曲が良すぎるから そしてそして・・・僕がデレステをすごいと思ってしまう最大の要因が、「曲」にあります。 楽曲の作りこみというか・・・センスが見事過ぎるんですよ・・・。 代表曲の「おねがいシンデレラ」なんて、一度聴いたらメロディが頭から離れないですからね。 もう切なすぎて泣けるのに、頭の中をヘビロテしてて辛いです。 ってメロディの一部似すぎてないこれ 無課金で楽しむための秘訣 そんなデレステですが、冒頭でも書いたとおり「課金して楽しむ」というのが確実に質の高い楽しみ方をできることに違いはありません。 そもそも課金したところで昔のファミコンとかを買っていた頃に比べたら明らかにコンテンツのクオリティが高く、コスパだっていいはずですし。 ・・・ただ!! 僕みたいに「家庭の事情で課金できません」という人もいるでしょう。 実は僕、始めてしばらくは「おねがいシンデレラ」のDEBUTしかプレイしてなかったんです。 でも他の楽曲のPROとかMASTERに手を出せるようになっていって、楽しさが数倍に膨れ上がりました。 ではどうやってPRO譜面やMASTER譜面を繋いでいくのか・・・?ということなんですが、真っ先にやるべきことは早いスピードの譜面に慣れることじゃないかと思っています。 こういうリズムゲームって、落ちてくるリズムアイコン(ノーツ)のスピードを変えられるようになっているんですよ。 「リズムアイコンの落下速度が速かったら余計難しいじゃん!」って思うかもしれませんが・・・実はそんなことないんですね。 最初は速度に慣れないので難しく感じるものの、速度に慣れてくると・・・1画面に表示されるノーツの数が少なくなっていることに気づけます。 タップしなければならないノーツが1つの画面に1~2個なのと、9~10個もあるのとだと、前者の方が簡単そうな気がしませんか? さらには速度が速い方が当たり判定の精度もゆるくなる気がしています。 ちょっとぐらいズレててもPerfect判定してくれるというか。 (主観ですが) なので、まずは速い速度でプレイできるように、慣らしていくことが重要なんですね。 (MV鑑賞時のみ3Dにすればいいので) さらにはタイミング調整はかならず行うこと。 SSRに引っ張られすぎない デレステをプレイしていると、どうしても「ああああああぁぁSSRほしいぃぃぃ!!!」って気持ちになるものです。 やっぱりSSRって華がありますし、ライブでの衣装もオリジナルですし・・・欲しくなるのは当然なんですよ。 でも、あまりSSRに引っ張られすぎる必要もないのかな・・・というのが最近の僕の見解です。 むしろSSRをたくさん引くよりも先にやることがあるという感じ。 お金を使えない分、ユニット構成の理論を頭に詰め込んで戦うというのが無課金勢には必要なんじゃないでしょうか。 僕もようやくPRPが800を超えてきましたが、全体曲に使うユニットのセンターアイドルはSR(ツインテール小日向)だったりしますし。 そんじょそこらのSSRよりも使えるSRを発掘し、ユニット単位で考えるというのが楽しみ方の一つと言えそうです。 ガチャもイベントもターゲットを絞って一極集中 そして、無課金勢が一番意識しなければならないのはこれ。 平たく言うと「ダラダラプレイしないこと」です。 日々なんとなくLIVEやって、ジュエルが貯まったからガチャ回して~・・・ってやってると、ただの作業になりかねません。 それよりもターゲットを絞って、そこに集中して取り組む・・・というスタンスの方が楽しめるんじゃないかと思ってます。 僕の場合、先日のお花見イベントを集中して走ったところ・・・なんと20000位以内で完走することが出来ました! 無課金でもこのぐらいなら行けるんですね! おかげでSRしまむーのスターランクを8まで成長させることができました。 どうやってこういう目標を達成するのかというと、まずは自分の推しメンが報酬になるイベントなどに的を絞ることが重要です。 そのイベントが来るまではひたすら日々のミッションをこなしたり、マニーショップで買うなりしてスタドリを貯めておく・・・と。 で、実際にターゲットとなるイベントが来たら、全スタドリを使い切る勢いで走り続ける・・・というだけ。 ハイスコアランキングはどうしてもプレイの腕前とユニット構成に左右されてしまうため、なかなか上位に入って報酬を得るのは難しいと思いますが・・・ポイントを貯めていくようなイベントであればなんとか力でねじ伏せることができるわけです。 また、これはガチャにも同じことが言えますね。 僕は当初、ジュエルが2500個貯まるたびに10連を引いていましたが・・・もっと的を絞って「推しメンが出てくるガチャまで待つ」とかした方が効率的。 さらにはシンデレラフェスなる「SSRが出る確率が上がるガチャイベント」もあるので・・・推しメンが特にいなければここぞとばかりにジュエルを放出するチャンスと言えるでしょう。 とにかく無課金勢はガチャもイベントも的を絞って一極集中がオススメ・・・ということです。 おわりに 冗長になりましたが、僕なりに感じた魅力と無課金での楽しみ方についてでした。 ここまで良いことばかり書いてきましたが、デレステにも難点がないわけではないです。 僕が不満なのは、LIVEのスキップができないこと。 1日にプレイできる時間なんて限られているのに、LIVEをする際は必ず2分半ぐらいの時間が取られるわけですよ。 その代償として、見たいコミュイベントをスキップする・・・という感じになってます。 できれば「LIVEは一回フルコンしたらスキップできる」みたいな機能があるといいんですけどね。 ハイスコアは更新できないけれど、プレイ回数と経験値だけ加算される的な感じで。 これのせいで「ちょっとした隙間時間に片手間でプレイする」ってわけにはいかなくなっていて・・・これがまた従来のソシャゲとは違うと思わせられる部分だったりします。 とはいえ・・・それでも結局やらされちゃうってことは、それだけ面白いってことなんだろうけど。 というわけで、今さらだけどみんなデレステにハマろう!!楽しいよ! カテゴリー• 231• 132• 105• 172• 280• 132• 205• 172• 222• 143• 18 アーカイブ アーカイブ 無課金でも楽しめるデレステの魅力と、無課金勢の走り方についてなど。

次の

無課金でも楽しめるデレステの魅力と、無課金勢の走り方についてなど。

デレステ 無課金

初めましての方も、そうでない方も、訪問ありがとうございます! こたか です! ソシャゲをしていると避けられないのが、課金するか否かって問題ですよね。 私は今プレイしているゲームは全て無課金でやってますが…無課金だと制限がイロイロあってキツイゲームもありますよね。 個人的には課金だろうが無課金だろうが同じゲームを楽しむ仲間ならどちらのプレイでもいいとは思ってます。 今は無課金プレイですが、私だって過去に課金したことはありますし。 基本プレイ無料となっているゲームであるのだから無課金で楽しむのもひとつの楽しみ方だと思います。 課金したくても事情があってゲームにお金落とせない人だっているだろうし。 今回は、無課金でデレステを今までずっとプレイしてきた私が、デレステをこれから始めようと思っている人や、無課金で始めようとしている人、無課金で頑張っている人に向けて、無課金でどのように遊んでいくのがベストであるのか、私自身の経験を踏まえて遊び方をまとめていこうと思ってます。 ゲームのシステムに関してのチュートリアルとイベントやガチャなどを実体験ベースでまとめるつもりです。 長くなりそうなので、今のところは以下のように何個か記事を分けて説明しようと思ってます。 育成&キャラ編(効率的な育成方法やキャラやスキルの紹介)• プレイ&イベント編(効率的なプレイやイベント内容などの紹介)• ガチャ&ジュエル編(ガチャ内容やジュエルの集め方の紹介)• その他(何かあれば適宜) デレステとは…? デレステ…正式名称は「 アイドルマスターシンデレラガールズ スターライトステージ」という名のゲームです。 元々は モバマス(正式名称:アイドルマスターシンデレラガールズ)がキャラソンを出したりアニメ化をしたりして楽曲があるから、3Dで歌ったり踊ったりしているところ見れる音ゲーにしよぜ!って感じでできたものだと思います。 (個人的にこう解釈しているだけです) デレステではアイドルが180人以上実装されており、全員が3Dモデル化しているのでいろんな衣装で楽曲に合わせて踊っているところを見ることができます。 中にはボイス実装されている子も多くいるので会話やストーリーもボイスと一緒に楽しむことができます。 AR機能も実装されているので、3Dの姿を写真 実装されている曲も150曲以上あり、モバマス時代からある曲だけでなく、デレステによって実装された曲、アニメで使用されてた曲、最近では有名アーティストのカバーもしてたりして話題になってます。 って感じで、デレステは音ゲーとしての遊び方とキャラを愛でる遊び方の2種類の楽しみ方があります。 初心者や無課金・微課金ユーザーは、 音ゲーとして楽しむか、キャラゲーとして楽しむか、まず方向性を決めるコトをオススメします! PR PR デレステを音ゲーとして楽しむ場合 デレステを音ゲーとして楽しむ場合、単純にフルコンを目指す分には無課金・微課金でも楽しくプレイすることができます。 デレステは音ゲーとして以下のように楽しむことが出来ます。 楽曲単位でハイスコアランキング上位を目指す デレステは通常楽曲は楽曲別かつレベル別に個別にハイスコアランキングが実装されています。 これはいつでもどのタイミングでも挑戦できますし、全ユーザーの中でハイスコアを獲得すればランキングに反映されます。 いつでもランキングに挑戦できるというメリットもありますが、すぐ順位を抜かれてしまう可能性もあるというデメリットもあります。 称号や特別報酬が獲得できるわけでないので、そこまでこだわってやる必要はないと個人的には思います。 ランキング上位を目指すには、理想編成が組めるようなSSRが必要なので無課金・微課金の遊び方としては無理があるかもしれません。 イベント楽曲でハイスコアランキング上位を目指す デレステを音ゲーメインとして楽しんでいる人の大半はこの遊び方がメインだと思います。 イベント楽曲があるイベントは、ハイスコアランキングに挑戦することができます。 イベント楽曲をプレイしたときに出したスコアが勝手にハイスコアランキングに掲載されます。 ルームにトロフィーを置いておくことで、同僚や他のプロデューサさんたちから一目おかれる存在になります。 トロフィー自体はあくまでもコレクターアイテムなので、持ってなくても特に問題はありません。 ランキング上位を目指すには、理想編成が組めるようなSSRが必要なので無課金・微課金の遊び方としては無理があるかもしれませんが、ランキングギリギリのラインであればテクニックや手持ち次第ではトロフィー獲得が可能です。 私も銅トロであれば何回も獲得しています。 イベントポイントでランキング上位を目指す こちらは、音ゲーとしてのテクニックがなくても楽しむことができる遊び方で、担当やキャラ愛をメインに楽しんでいる人の大半はこの遊び方がメインだと思います。 音ゲーのテクニックがあるほうがイベントポイントを多く獲得できるので有利にはなりますが、そんなに大きな差がでるわけではありません。 イベントに参加していれば、ポイントランキングの称号と順位に応じた報酬がもらえます。 ここでひとつの目標となるのが、2000位以内または10000位以内に入ることです。 理由はイベント編で詳しく話しますが、担当アイドルが報酬のイベントは2000位以内に入ることを目標にしているユーザーが多いです。 2000位以内に入るために必要なのは音ゲーとしてのテクニックよりも、時間と体力、スタミナ回復(ゲーム内)が重要です。 担当を一人と決めていれば、無課金・微課金でもイベントを走るのは一応可能です。 ただし、イベント自体は月に2回ありますし、担当が複数いる場合はキツイかもしれません。 第〇期アイドルマスターを目指す こちらは音ゲーとしての腕前を象徴するものではなく、どれだけデレステをプレイしたかを証明するものになります。 毎月、ファン数を多く集めたプロデューサーには「第〇期アイドルマスター」といった称号が付与されます。 こちらのランキングはリアルタイムで確認が可能であり、プロデューサランクがSS以上の人であれば自動的に挑戦される形になってます。 獲得できるファン数はスコアや編成に応じて大幅に変わるので、ある程度のSSRが必要になりますし、プレイするためのスタミナも必要になるので無課金・微課金にはキツイものがあるかもしれません。 イベントポイントで上位を目指している時のついでに達成できることもあるので、イベントを走った月に挑戦するのがよいと思います。 PR キャラゲーとして楽しむ場合 キャラゲーとして楽しむ場合は、無課金・微課金でも十分楽しめると思います。 ただし、欲を出さないことが大切ですね。 MVを堪能して楽しむ SSRがあればもちろんよいのですが、共通衣装でも十分楽しめます。 キャラが多いのでいろんなキャラクターでMV再生するだけで十分楽しいです。 また、ドレスショップやドレスコーデがあるので少しだけ課金すれば衣装の幅が確実に広がります。 プレイ開始直後や年に数回、有償限定ですがスカチケありのガチャチケの販売もありますので担当アイドルだけは確実にゲットしておくとMV鑑賞も捗ること間違いありません。 MVをスクショで撮るのも楽しいです。 アイドル一人一人の内面を楽しむ アイドルコミュやイベントコミュは普通にプレイしてるだけで解放され、何度も確認が可能です。 アイドル一人一人がどんなキャラクターなのか、何を思っているのかを自分の目で確認することができます。 デレポではいろんなアイドルが関わる様子も確認できるので、新たな一面を発見できますし、見ているだけで癒されることも多いです。 アイドルとの一体感を楽しむ デレステにはAR機能がついており、カメラを通して3Dでアイドルが投影することができます。 外出先やイベントで一緒にいるような体験が味わえます。 映るアイドルの衣装は所持しているものに限られますが、共通衣装でも十分楽しめると思います。 MVを堪能するのと一緒で、担当アイドルだけでもSSRを持っているとより楽しめると思います。 ちなみに…筆者のスマホは非対応機種でした…。 androidだからですかねぇ。 無課金・微課金はどこまで楽しめる? 紹介した遊び方で楽しむ方法ですが、欲を出さなければ基本的には無課金・微課金でも十分楽しむことが出来ます。 担当するアイドルが少ないほど、イベントを走ったりSSRをゲットできるチャンスが多いと思います。 今回紹介した楽しみ方ですが、アイドルとを知ったり、MVを見たり、コミュを楽しむ分には無課金でも十分楽しむことができるます。 SSR衣装が多いほどMV鑑賞も捗りますが、既に実装されているSSR衣装は100種類を超えているので欲張らず、自分が本当に好きなアイドルやユニットを狙っていきましょう。 イベントのポイントランカーになりたい場合は、担当アイドルに限って走るのであれば 無課金・微課金でも不可能ではありません。 受け取りなしのスタドリを走る予定のイベントまでずっと溜めておけばガチャ分のジュエルでイベントを走ることも可能です。 実際にもありますので、そちらを参考にしてみてください。 イベント楽曲などの スコアでのランカーを目指したいであれば、無課金・微課金程度では無理があると思うので諦めましょう。 逆に、重課金を覚悟した人で音ゲーに慣れているしかハイスコアを狙えないと思ったほうがいいです。 理想のハイスコアを出す編成を組むには、ほとんどが期間限定で入手できるキャラが必要ですし、デレステのガチャは割と渋いです。 課金していてもかなりの運の持ち主でなければ、理想編成を組むのは難しいので、 無課金・微課金でハイスコアランキングの上位を狙うのは諦めましょう。 筆者は無課金ユーザーですが、課金を否定している訳ではありません。 課金して楽しむ時は無理のない範囲で、自己判断でお願いします。 無課金・微課金でプレイしているからといって課金ユーザーを故意に否定するのも筋違いだと思います。 課金ユーザーのおかげでサービスが成り立っているのがスマホゲーです。 お互い楽しみながらプレイしていきましょう。 筆者の担当アイドルは宮本フレデリカことフレちゃん!!.

次の

1年と半年以上毎日ログイン、約15万課金して遊んできたデレステを辞めた。

デレステ 無課金

ミリシタを無課金でミリオンジュエルを集めたい人に向けて、お得な方法まですべて書いています。 デレマスに続きミリシタまでスマホで配信されました。 ミリシタはデレマスと似ていますが、ミリシタの方がより ソロプレイに適していると個人的には感じています。 ただ、ミリシタでもMVなどの最高なモードを楽しむことが出来るので、SSRのアイドルをゲットしておきたいですが、ガチャを引くためのミリオンジュエルが足りなくて困りますよね。 特に、無課金でプレイしていると圧倒的に足りない・・・。 そこでこの記事では、無課金でもミリシタを120%以上楽しむためにもミリオンジュエルを無課金でも効率よくゲットできるマル秘テクを公開しています! この方法を使って一緒にミリシタを楽しみましょう! Contents• ミリオンジュエルについて! ミリシタではガチャを回すことでアイドルをゲットすることが出来ます。 そのガチャを回すためにはミリオンジュエルという課金アイテムが必要になります。 ミニオンジュエルは有償と無償の2種類に分類されます。 課金をせずともミリシタをプレイしていくことで少しではありますが、ゲットしてくことが出来ます。 ミリオンジュエルの入手方法は? お金を使わずにミリオンジュエルをゲットする方法についてご紹介していきます。 ミリシタを無課金でプレイしている人は1個でも多く集めるためにぜひチェックしておいてください。 ライブの報酬 ライブの報酬でミリオンジュエルをゲットできます。 ライブでは課題が用意されています。 スコア• コンボ• クリア回数 達成条件が決められていて、達成することでミリオンジュエルがゲットできます。 ちなみに、 条件は曲ごとに用意されているので、曲数だけミリオンジュエルが貰えます。 さらに、難易度を上げれば達成したときに入手できるミリオンジュエルの数は増える用になっているので、是非ハイスコアを狙ってミリオンジュエルをゲットしましょう! ただし、 ソロの2MIXとユニットの2MIXはミリオンジュエルがゲットできません。 メインコミュの進行 楽曲の解放条件になっているメインコミュを進めていくと、初回限定になりますが、ミリオンジュエルを貰うことができます。 メインコミュはミリシタを楽しむ上で絶対に欠かせないというか、欠かす人はいないであろうものなので、気がついたら貯まっていくって感じですよね。 アイドルコミュの進行 メインコミュだけでなく、アイドルコミュの進行でもミリオンジュエルをゲットすることが出来ます。 進行するためにはアイドルとの親身度を上げる必要があります。 親密度の上げ方は簡単。 ライブを周回• ホーム画面でアイドルをタッチ これらで上昇します。 アイドルをタッチしているユーザーは多いのではないでしょうか? タッチすれば親密度は上がっていくので、ミリオンジュエルを貰えますしミリシタを楽しめてメリットしかありません。 ログインボーナスやイベント 記念ログインボーナスのタイミングやイベントなどでミリオンジュエルをゲットすることが出来ます。 毎日ログインしてもミリオンジュエルが貰えるわけではないですが、1週間ログインしていると必ずミリオンジュエルが貰えるので、無課金でミリシタをプレイしている人は必ずログインしておきましょう。 マル秘テクを活用 通常は課金をしないとミリオンジュエルをたくさん入手することは出来ませんが、ある方法を使うと簡単にミリオンジュエルを大量にゲットすることが出来ます。 ある方法といっても怪しい方法とかではなく、無課金で攻略している上位プレイヤーの間では常識になりつつある方法なので、気になる方はチェックしてみて下さい。 「1円も課金したくない」というあなたの望みを実現できる唯一の方法です。 もちろん、活用するかしないかはアナタ次第です。 まぁ同じ会社の同じテーマを取り扱っているので、似てしまうのは当然ですが、全く同じゲームではありません(当然ですが) リズムパート部分を比較しても音符をタップする位置はどちらも横並びですし、画面の下側に設置されていいるので、基本システムは同じと考えて良さそうですよね。 ソロプレイを楽しめる• 横画面でプレイする『ユニットライブ』• 縦画面でプレイする『ソロライブ』 ミリシタでは2つが用意されています。 このソロライブモードがミリシタの特徴で、選んだアイドルがソロで画面いっぱいに登場。 タップ箇所が2レーンだけになるので、片手でもアイドルを見ながら手軽に遊ぶことができます。 横プレイばかりで疲れたしまった時やアイドルの癒やしが欲しくなった時にはこのソロプレイモードを活用するのが良いでしょう。 タウンモードが違う デレステのタウンモードは2Dですが、ミリシタのタウンモードは3Dとなっています。 どちらが優れているとかはありませんが、異なった雰囲気のタウンモードを楽しむことが出来ます。 2Dになったことでミニチュア感がでて小さくて可愛くなっているデレステに対し、ミリシタは3Dははにすることでよりアイドルとの距離を近づけてくれています。 両者の違いまとめ デレステとミリシタの違いを個人的にまとめると、自分の好きなアイドルとより密接にコミュニケーションを取れるのがミリシタ。 『アイドル達』とライブを楽しむ、本格的なリズムゲームがデレステといった印象を受けました。 手軽にプレイしたい人はミリシタをプレイするのが良いかもしれませんね。 ミリオンジュエルを無課金で集めるのは辛すぎ 今回はミリシタを無課金でプレイしながらミリオンジュエルをたくさんゲットする方法についてお伝えしました。 ミリオンジュエルは一応ゲームをプレイしていると少しずつ貰うことが出来ますが、どうしてもお目当てのアイドルをゲットするためには不足してしまいがちですよね。 そんな時はお小遣いを一切使うことなく、 無料でミリオンジュエルをゲットできる方法があるので、是非活用してみてくださいね!.

次の