私 以外 皆 馬鹿 ネタバレ。 ワタシ以外みんなバカ最新話8巻ネタバレ!超エリートの矢作。棚ボタ案件に和代はときめくも…

ワタシ以外みんなバカ 1話ネタバレ 【思い上がりの激しい女がムカつく!?】

私 以外 皆 馬鹿 ネタバレ

ワタシ以外みんなバカのあらすじ 自分はできる女だと自負してる和代。 彼女は仕事は出来る女だが容姿については自分を過大評価している女だった。 職場の仲間を無能と見下し、新しく入った派遣社員の百合子相手にマウントと取る。 しかし、本人は自分の方が苦労させられていると思い込んでいた。 ワタシ以外みんなバカのネタバレ 泉和代は、私は仕事ができると自負している女だった。 自分の会社はレベルが低い。 同僚の鈴木さんは仕事ができなくて顔も地味で下の中。 大島さんはお菓子ばっか食べてて痩せればいいのに下の上。 それに比べて、和代は仕事ができてビジュアルのきちんとしていてトータルでは上の下。 あとは結婚さえできれば上の中になれると内心思っている。 しかし、イケメンのセフレがいるから焦りは感じていない。 和代が仕事ができると言うのは、本人の思い込みではなく一緒に仕事をしている鈴木や大島も認めていた。 しかし、大島は泉さんにはなりたくないと言う。 何故なら、あのビジュアルにあのセンス。 お洒落に命かけてる圧が凄くて笑ってしまう。 そう、泉和代は客観的に見るとブスの部類に入る女だった。 本人の評価は客観的な印象よりも遥に高い。 和代はとにかく自分に自信があり、他の女性社員を自分より見下していた。 ある日、新しく派遣社員の綾瀬百合子が和代の補佐になることになった。 ヤボったい子で中の下だとさっそく見下す。 百合子に社内を案内している時、イケメン社員の袴田が声をかけてきた。 仕事はできるけど性格がキツい和代に負けないよう百合子を励ます袴田。 百合子はハッキリ言ってくれる方がありがたいと答える。 百合子の前向きな言動に袴田は、おっとりしてるように見えるのにいいね。 応援すると励ます。 そんな二人の会話を聞いていた和代は、袴田が百合子を勘違いさせるような言動を取っていると内心呆れていた。 袴田と別れて、休憩室で休憩することになった二人。 和代は百合子にさっきの袴田の褒め言葉について牽制する。 袴田の言うおっとりはデブという意味。 ワタシ以外みんなバカの感想 かたおかみさお「ワタシ以外みんなバカ」の感想。 他人を見下して自分が凄いって思ってる勘違い女の漫画。 この容姿でここまで自分に自信が持てるってある意味羨ましい気もしますw 綺麗でありたいと努力する姿なんかは女性として美しいと思うんですけど、性格が残念なヒロインですね。 マウント取られまくってるのに、和代を職場の先輩として純粋に尊敬しているように見える後輩の綾瀬百合子の存在が気になります。 相手をおだてながらも裏では全く別のこと考えてそうな感じがして、皆バカと思ってる和代が痛い目遭わされる展開に期待します。

次の

私はネタバレが嫌いです。デスノートも最終巻がでる直前にネタバレさ...

私 以外 皆 馬鹿 ネタバレ

和代自身も思うように仕事は確かにできるタイプなのですが・・仕事を一緒にする同僚からは何ごとも「圧」がすごいと思われています。 しかし自分は最高と思っている和代はそんなこと気がつくはずもなく。 営業部の袴田の事がお気に入り・・と言うか、秘密の関係にある2人。 和代は、既婚者である袴田が自分の家に来るのは奥さんよりも自分に魅力があるイイ女だと思ているのですが・・。 ルックスもスタイルもセンスも良いと思い込んでいるけれど、実際は長いまつげエクステをバサバサとさせて「まつエクおばけ」と呼ばれ、有名人が着ていたものと同じ服を着るも、なんだかちぐはぐだと思われてるのです。 百合子 和代の補佐の仕事を主にする派遣社員の百合子。 真面目で人の話を真剣に聞く姿勢が印象的。 芯が強く、テキパキと仕事をしていきます。 恋もそれほど積極的なタイプではなく、しばらく恋人はいないけれど・・和代が「紹介」と称し悪だくみでセッティングした合コンで思いがけない出会いが待っていたのです。 袴田 営業部のイケメンで和代のお気に入り。 話しやすくて気さくで女子社員ともよくおしゃべりをしています。 社内結婚をしているけれど、奥さんがどの人なのか知られていない謎な部分も。 一見爽やかでいい人そうですが・・実はみんなに言えないところで酷い事をしている一面も。 晴彦 和代が開いた合コンに参加した紹介された男性の1人。 和代とは以前から知り合いなようで、泥酔した感じなった百合子を送った人物でもある。 和代は結構いい感じのメンバーとして合コンに招集されるも、思いがけず百合子を気に入った為にイケメンでもないしたいしたことないと格下げされてしまう。 他にも百合子に嫌がらせるするために事実と違った事を沢山言われてしまう人物の1人なのです。

次の

ワタシ以外みんなバカ 5巻~プロジェクトが和代から吉田に変わったので絶対成功するという黒部のネタバレ・感想・無料試し読み!

私 以外 皆 馬鹿 ネタバレ

ワタシ以外みんなバカ4巻ネタバレ 会社の廊下で女性に話しかけている袴田。 相変わらずチャラい感じの袴田の横を和代は黙って通り過ぎます。 袴田は会社の女の子を飲みに誘っているようでした。 和代がデスクに戻ろうとすると、吉田が声をかけてきます。 デジクリとの会食について、と話しかけると、プロジェクトから外れたのだからあなたは関係ないと和代は吉田に言い出します。 吉田は引き継ぎとしての報告だと言っても和代は面倒な人ねとなかなか話を聞こうとしません。 すると吉田は、デジクリの大河内は距離が近い人間だと説明します。 明日の会食も綾瀬を指名していたため、心配だと言うのです。 大河内に何かされたのかと和代は吉田に聞いてみます。 すると吉田は時々肩を触られた程度だと言いますが見方によっては大事になることもあると言おうとしました。 すると和代は、別に吉田のことを心配しているのではなく、吉田レベルの人間を先方にあてがったことを悪かったと思っているだけだと言います。 明日の会食は私がいるから大丈夫、と怒りながらその場を立ち去る和代。 袴田には振られ、さらに吉田は袴田の嫁。 胸糞が悪いと思っていた和代は、二人してクビになればいいのにと思っていました。 どうにかして自分が女としても、ビジネスマンとしても優れていることを全員にわからせないとと和代はさらに考え始めました。 そんな和代の姿を黙って綾瀬は見つめています。 そして会食の日。 和代は綾瀬を連れて大河内との会食に出席します。 会食では大河内にお酌をしてたくさん飲ませる和代。 しかし大河内の口から出るのは綾瀬のことばかり。 吉田も良かったけれど綾瀬も良いとデレデレです。 部下を褒めていただいてありがとうございます、と和代がフォローすると、大河内は「泉さんもいいよ」と一言。 きたきた、と和代が期待していると大河内は「カバってかんじ」と和代の顔を見て言うのでした。 思わずその場で笑いが起きてしまいます。 酔いすぎですか、と和代は突っ込みますが大河内は止まらずさらに肝っ玉かあさんのようだと笑い始めます。 こんなに接待してあげてるのに、と大河内に腹を立て始める和代。 すると大河内はトイレに行きました。 酔って迷っているかも、と和代は大河内の後をついていきました。 和代は大河内を誘い、別の部屋へ行こうとします。 その時、綾瀬も電話がきて部屋を出たところでした。 するとキャアアと和代の悲鳴が聞こえます。 急いで別の部屋に行くと、和代が肩が見える状態で泣いていました。 「俺は悪くない」「あっちが誘ってきた」と言う大河内。 大河内と一緒にいた西川は、酒の席だから勘弁して欲しいと慌てて謝りますが、和代はずっと泣いていました。 結局会食はそこで終わりになり、改めて話をすると言う形になりました。 帰り道、大河内の顔を見たかと和代は笑って綾瀬に言います。 和代を心配する綾瀬。 しかし和代は、ああいうジジイにはこんな攻撃方法もあるのだと鼻で笑いだし、あれは小芝居だと言い出しました。 これで明日からあいつらは私の言いなりだ、と笑顔の和代。 そんな和代を見ると、綾瀬は帰ろうとします。 和代は口直しに一杯と綾瀬を誘いますが、綾瀬は会食の後に晴彦と会う予定だと言います。 晴彦と付き合うことになった、と報告した綾瀬。 和代はそんな綾瀬のことを気に入らないと思いながらも、晴彦のような中の下の男と付き合ってもあんたは下ランクのままだと上から目線です。 とっとと別れた方がいいんじゃないか、今すぐに電話して別れようと言いなさいと綾瀬に迫る和代。 綾瀬はそのまま立ち去ります。 自分は袴田に捨てられ、綾瀬は晴彦と付き合うなんて絶対に許せないと思っている和代。 大河内のように全員をぶっ壊してやるとさらに決意するのでした。 その後、大河内よりさらに上の人間である副社長の佐久間がやってきました。 ちゃんと説明するように、とわざわざ大河内を連れてきた佐久間。 しかし状況を全く把握していない若田。 和代は吉田が大河内と知り合いであればこの案件自体を若田の失策にしてしまおうと考えます。 そこで「吉田と同じ扱いをしないでほしい」とわざわざ吉田も巻き込もうと名前を言い出す和代。 若田たちは不思議そうに見ています。 すると西川に、あなたも見たよねと言わんばかりに和代は質問しました。 西川は、和代の服がみだれてしまったところは見たと言います。 しかし、大河内のお気に入りは綾瀬だと…と言いかけます。 続きは警察でするかと和代は迫り始めました。 すると「もうやめてください」と綾瀬が割って入ったのです。 よく考えてから発言しろ、と文句を言う和代を無視して、綾瀬は若田に「夕べの出来事を動画で撮っている」と報告しました。 その動画には、和代が大河内を連れてわざと隣の部屋につれこんだ映像がありました。 そしてさらに、和代の「あれ嘘だから」「小芝居よ」という音も撮っていたのです。 綾瀬はいつも距離が近い大河内といずみが二人きりになるのが心配だったからだと言います。 しかし大河内は仕事に対しては丁寧で、このプロジェクトには不可欠であるとフォローまで入れました。 すると今回のことはなかったということで、とお互いに非があったと言い出す佐久間。 佐久間はこれからもよろしく、と綾瀬と若田に頭を下げました。 さらに、吉田も優秀だと聞いている、とこれから力になってほしいと言い出します。 佐久間は「ちょうど一人いなくなることだろううし」と和代の方をチラッと見ていました。 一人になってしまった和代。 自分の思い通りのプランで進まないことにきょとんとしていますが、その後すぐに若田からプロジェクトから外れてもらうと言われてしまいます。 よくもやったわね、と綾瀬に敵意をむき出しにする和代。 私のことが妬ましいからといってあんなことをと言おうとすると、妬んでいるのは和代の方だと綾瀬は言い出しました。 人のランク付けして自分を落ち着かせている、他の人を貶めたところで自分の価値が上がるわけではないのだと言う綾瀬。 和代が嘘ばかりだということに、晴彦と話してわかったと続けます。 別れ際、晴彦に出会えたのは和代のおかげだからそこは感謝していると嫌味を言いながら綾瀬は去っていきます。 部屋を出た綾瀬は、入り口で吉田と会いました。 吉田にペコリと頭を下げると、笑顔で走っていきます。 そんな綾瀬の姿を吉田もにこやかに見ているのでした。 ワタシ以外みんなバカ4巻感想 綾瀬がやってくれましたね!和代は本当にうざいのですが、大河内にも「カバ」って言われてましたし。 ここで西川も綾瀬もぷっと笑っていたのがまた良かったです。 これで少しは和代も大人しくなるのでしょうか。 主人公が大人しくなるっていうのもまた不思議な話なので、また何かやらかしてくれそうですね。 吉田もプロジェクトに戻れて良かったなと。 綾瀬はもしかしたら吉田にも相談していたのかもしれませんね。 部屋を出て吉田と顔を合わせた時の感じを見るに、綾瀬と吉田二人で和代にギャフンと言わせてくれたのかも。 と感じました。 まとめ 「ワタシ以外みんなバカ」4巻のネタバレについて紹介しました。 ネタバレだけでなく絵の方もぜひお楽しみください。 >> >>.

次の