きのこ たけのこ チョコ の 量。 たけのこの里きのこの山のチョコを比較!世代間の売り上げに影響?

【きのこの山 vs たけのこの里】人気はどっち?違いから投票結果に納得!

きのこ たけのこ チョコ の 量

「きのこの山」とは、皆様がご存知の通り、きのこの形をしたお菓子です。 株式会社明治が製造・販売しています。 1975年に明治製菓から発売されてより、長い間愛され続けてきました。 アメリカでは名称とパッケージを変えて販売されており、「Chocorooms(チョコルーム)」といった名前で親しまれています。 世界で愛されるお菓子の一つということです。 きのこの山は、チョコレートの量が多くて濃厚なことが魅力! 「きのこの山」は「たけのこの里」よりチョコの量が多いことを知っていましたか? 「きのこの山」のチョコレートの内容量が「たけのこの里」よりなんと1. 4倍も多く、チョコレートをたっぷり味わえるという魅力があります。 また「きのこの山」のチョコレートは、ミルクチョコレートとビターチョコレートの二層構造になっており、二種類の味が組み合わさった濃厚さを味わうことができます。 このことからチョコレート好きの人には、「きのこの山」の人気が高い傾向があり、「きのこの山」は絶大な人気を誇っています。 きのこの山は、生地がクラッカー! きのこの柄の部分は、クラッカー生地でできており、サクサクした食感を楽しむことができます。 比較的甘さが少なく、甘いチョコレートとのバランスが上手くとれています。 きのこの山のチョコレートとクラッカーを分けて食べる裏技が? 通な人は、きのこの傘部分と柄の部分を分解することで、チョコレートとクラッカーを別々に味わったりするようです。 甘いチョコレートと、甘みが少ないクラッカー部分の2つの味を分けて味わえるのは、「きのこの山」の魅力の一つと言えるでしょう。 他にも、きのこの傘の部分のチョコを型に流し込むことで、きのこの山を作ることができる「きのこの山手作りキット」という商品が販売されており、子供たちの知育菓子としても有名です。 「たけのこの里」とは、こちらも皆様がご存知の通り、たけのこの形をしたお菓子です。 「きのこの里」と同じく、株式会社明治が製造・販売しています。 1979年に明治製菓から発売されてより、きのこの山同様に長い間愛され続けてきました。 「きのこの山」と同様に、アメリカでは名称とパッケージを変えて販売されており、「CHOCOCONES(チョココーンズ)」といった名前で親しまれています。 こちらも世界で愛されるお菓子の一つということです。 たけのこの里は、きのこの山より売上が高い! 「きのこの山」よりも4年遅い発売だったのにも関わらず、今ではきのこの山より売り上げが良く、人気商品となっています。 売上だけ見れば「たけのこの里」の方が人気があると言えるでしょう。 たけのこの里は、クッキー生地がサクサクで美味しい! 「たけのこの里」は、チョコレートがコーティングのみであるため、あまりチョコレートをたっぷり食べるという感じではありません。 しかし 「たけのこの里」の一番の魅力は、クッキーのサクサク感やしっとりとした甘みがある絶品仕様になっていることです。 チョコレート部分が少ない分、よりクッキーの味を感じることができます。 両方が甘いのにクッキーとチョコレートのバランスがよく、甘党には絶大な指示を得ています。 たけのこの里は、全体的に甘い! 「たけのこの里」も「きのこの山」と同じように、2種類のチョコレートを使用し2重構造で作られています。 上の部分は、ミルク感の強めのチョコレートですが、下の部分はさらに甘くしたチョコレートを使用しています。 そしてクッキー自体も甘いため、「きのこの山」に比べると甘めのお菓子となっています。 このような背景もあり、「たけのこの里」は甘いものが大好きな人たちに絶大な人気を誇っています。 「【きのこの山 vs たけのこの里】人気はどっち?違いから投票結果に納得!」のまとめ.

次の

#きのこたけのこ国民総選挙、データ分析勝手にやったら意外な結末になった

きのこ たけのこ チョコ の 量

きのこの山たけのこの里はチョコの量が違った! 個人的な意見だけど私はたけのこの里が好きです。 あのクッキーとチョコが美味しいですよねー。 なんかたけのこの里の方がリッチな気がしてしまうんですよね… でも両者のチョコの量ってどっちが多いのかな? どうせならチョコが多い方がいいですよねー。 ズバリ… チョコの量は きのこの山の方が多いんです!!! たけのこの里に比べて、1粒辺り約1. 4倍のチョコを使っているそうです! 以外…でもないか 笑 ちなみに一粒あたりのカロリーですが きのこの山が14. 6kcal たけのこの里が12. 9kcal でした。 ビスケットよりクッキーの方がカロリーが高くなりそうだけど、 チョコの量が多い方がやっぱりカロリーが高いようですね。 きのこの山とたけのこの里の人気投票結果の勝者は?! 2019年8月から4カ月に渡って きのこの山・たけのこの里 国民総選挙2019ってものが開催されました。 その結果は… 「新きのこ党」が602万1986票を獲得 「新たけのこ党」は456万5799票を獲得 その差145万票以上で「新きのこ党」が勝利!!! えぇー個人的には納得いかない… というのもこの国民総選挙は3回目で、1回目、2回目ともたけのこの党が勝利していたんです! まぁ結局…どちらも美味しいんですけどね 笑 きのこの山、たけのこの里の値段って?コンビニでの価格は? きのこの山、たけのこの里って結構贅沢なお菓子のイメージがあるのは私だけでしょうか? 小さいころ買って欲しかったけどあまり買ってもらえなかったような… スポンサーリンク そこでコンビニで売られている値段をみてきました! きのこの山、たけのこの里共に税抜き¥199 でした! やっぱりちょっと贅沢なお菓子でした。 スーパではもう少しお安く販売されていますね!税抜き128円とか168円とか… ほんとのたまーーーーに98円とかで売られている時は大人買いします! きのこの山、けのこの里ともうひとつは何? 「きのこの山」と言えば「たけのこの里」ですよね。 続いてご存知たけのこの里。 これが1979年発売です。 そして1987年にすぎのこ村が発売されました。 すぎのこ村ってどんなお菓子かというと こんなやつなんですけど、 ポッキーみたいなものにアーモンドクラッシュチョコをコーティングしたお菓子です。 なんで消えたんでしょう? 実はすぎのこ村って結構売れたそうなんです! でも、きのこの山、たけのこの里より出荷が減少したので消えたそうで… なんともシビアですよね。 まとめ いかがでしたでしょうか? きのこ派だ!って人も、たけのこ派だ!って人もたま~に違う方を食べたら あれ…おいしいやん…。 って思ってしまいませんか? どっちがチョコが多い、人気投票の結果などお伝えしましたが、 ロングセラーなだけあってどちらも美味しいんです! 笑 これからもずーっと販売し続けて欲しいですね。 ありがとうございました。

次の

きのこの山とたけのこの里、チョコが多いのはどっちだ!?

きのこ たけのこ チョコ の 量

商品名 きのこの山 たけのこの里 内容量 74g 70g 個数 30個 29個 カロリー 417kcal 391kcal たんぱく質 5. 8g 5. 9g 脂質 25. 2g 23. 3g 炭水化物 41. 7g 39. 3g ナトリウム 93mg 150mg きのこの山とたけのこの里を比較するとまず目につくのが1箱当たりの量です。 たけのこ里は1箱に29個入って70gなのに対してきのこの山は1箱に30個入って74gあります。 そのため必然的に1箱当たりのカロリーもきのこの山のほうが高くなっています。 また、そのほかの成分も1箱当たりの量はきのこの山のほうが多いですが、 ナトリウムに関してはたけのこの里のほうが1箱当たりに含まれている量が多いです。 商品名 たけのこの里 チーズケーキ味 内容量 61g カロリー 349kcal たんぱく質 3. 5g 脂質 22. 4g 炭水化物 33. 2g たけのこの里チーズケーキ味はどっちも党解党お詫び商品というキャッチコピーで売られている期間限定商品です。 コクの深いクリーミーな味を楽しむことができる商品で、きのこの山エスプレッソコーヒー味と一緒に食べるとティラミス味になります。 このたけのこの里チーズケーキ味と通常のきのこの山とたけのこの里の成分を比較するとチーズケーキ味ということでたけのこの里チーズケーキ味のほうがカロリー高めになっています。 また、ほかの成分に関しては脂質以外は通常商品と比べて同じぐらいですが、脂質はたけのこの里チーズケーキ味のほうが多くなっています。 商品名 コアラのマーチ 内容量 50g カロリー 266kcal たんぱく質 2. 7g 脂質 14. 5g 炭水化物 31. 3g ロッテの主力商品であるコアラのマーチですが、今回は一般的な箱に入ったチョコ味のコアラのマーチときのこの山たけのこの里を比較していきます。 サクサクとした食感のビスケットに甘いチョコレートがたっぷりと入ったコアラのマーチは1箱に50g入っています。 1箱当たりの重量が異なるため100g換算で計算し比較した場合、カロリーはたけのこの里やきのこの山とさほど変わりません。 その他の成分に関してはたんぱく質と脂質はたけのこの里ときのこの山と比べてコアラのマーチはほぼ同じかやや少ないくらいです。 対して、炭水化物に関してはたけのこの里やきのこの山と比較すると コアラのマーチのほうが多く含まれています。 商品名 小枝 内容量 65g カロリー 352kcal たんぱく質 4. 0g 脂質 19. 8g 炭水化物 38. 5g 小枝は森永製菓のチョコを使ったお菓子で、アーモンドの食感がアクセントとなっているのが特徴です、小枝も複数のバリエーションがある商品ですが、今回はその中でも一般的な箱入りで44本入ったタイプときのこの山とたけのこの里を比較します。 小枝の箱に入った44本入りは1箱当たり65g入っており352kcalあります。 これをきのこの山やたけのこの里と比較すると小枝のほうがカロリーが低くなっています。 また、そのほかの成分に関してはたんぱく質と脂質は小枝のほうが含まれている量は少ないですが、炭水化物に関しては小枝のほうが多いです。 しかし、きのこの山やたけのこの里に比べてもカロリーが低いのは変わりなく、カロリーを抑えたいけどチョコを使ったお菓子を食べたい場合に最適です。 たけのこの里ときのこの山どちらが好きかと論争になるほど人気の高い明治のお菓子ですが、今回紹介してきた通りたけのこの里ときのこの山はそれぞれ味も違えば成分構成やカロリーも微妙に異なります。 それがよりどちらがいいのかという論争の火種になっているのかもしれません。 また、ほかのメーカーを含めたチョコレートのお菓子と比較しても商品によってたけのこの里やきのこの山と比べてカロリー低い商品もあります。 チョコを使ったお菓子を食べたいけどカロリーを抑えたいという人はそういったお菓子を食べるのが最適です。 たけのこ里ときのこの山どちらがいいのかそれは永遠の課題かもしれませんが、お互いの違いを食べ比べて楽しむのもいいのではないでしょうか?.

次の