未満警察 あらすじ。 未満警察 ミッドナイトランナー 2話ネタバレあらすじと感想、皆の評判!~少女が拉致される現場を目撃した2人は救出に向かうのだが…~|ドラマ情報サイトのドラマイル

未満警察ミッドナイトランナー 第3話のネタバレあらすじと感想!早くも原作映画の物語に追いつくか?!

未満警察 あらすじ

Contents• 再び監禁される亜未 亜未(上白石萌音)を助けに行った快と次郎でしたが、柴本(加藤雅也)に倒されて拉致されてしまう2人。 さらに、亜未も連れ戻されてしまいます。 その後、何とか2人は逃げ出し、交番に駆け込み身元を名乗ると、片野坂たちが迎えに来ます。 亜未たちのことを話し一緒にアジトに乗り込みますが、既に亜未たちの姿はありませんでした。 部屋の中には使用済の注射器などが散乱していて、人身売買するつもりであることを突き止めます。 亜未を探しに行くと言う快たちでしたが、所轄の手には負えない上に快たちは警察学校の生徒だと片野坂に止められ、学校に連れ戻されてしまうのでした。 筋トレに励む快 快と次郎は柳田に会いに行き、犯行車両のナンバーから防犯カメラで足取りを追って欲しいと頼みます。 すると、既にやっていると答えた柳田は、わざと稲西の名刺を落としていくのでした。 カメラの映像を調査している稲西に電話をした快でしたが、今はまだ判明していないと言われます。 その間に快は、次郎に自分を鍛えて欲しいと頼み込むのでした。 その頃、他の場所に監禁されていた亜未たち。 亜未は拘束されていた手錠を外し、他の少女たちとともに脱走しようとします。 ですが、外に出た瞬間、そこには柴本が待ち構えていて、再び監禁されてしまうのでした。 片野坂の指示だと嘘をつき、警棒や防具を借り出します。 窓からコッソリ抜け出した2人は、MGC輸送倉庫に向かうのでした。 倉庫には手下たちが大勢いましたが、2人でなんとか倒し、その先にいると思われる亜未たちの元へ。 ですが、倒された手下から既に快たちのことが柴本に報告されていたのでした。 先に進むと、案の定柴本たちが待ち構えていて、襲撃される快と次郎。 倒されても何度も向かって行きますが、苦戦します。 ですが、筋トレの成果を出すべく、2人の連携プレーでなんとか柴本を確保することに成功。 トレーラーの中で眠らされている亜未たちを見つけ、片野坂に連絡をした2人。 その後、2人の処分についての会議が行われ、校長や及川は退学にすべきだと言及。 ですが、片野坂のフォローにより、なんとか退学は免れるのでした。 未満警察3話の感想 毎話、2人の言動にはハラハラさせられますが、3話も例に漏れずドキドキの展開でした。 無謀だと分かっていながらも、何度も敵地に乗り込んで行くカイ君とジロちゃん。 警察官として、正義感の強さや行動力という資質はあるのでしょうが、突っ走るだけに心配ですね。 今回も完全に退学案件だったとは思うのですが、片野坂のおかげでまた首の皮が繋がったようです。 冷静に考えれば、亜未を助け出せるだけの準備をしてから臨むべきでしょうが、そこはドラマならではの面白さの追求優先なのでしょうか。 ツッコミどころが満載なのは気になりますが、主演2人のキャラクターで、なぜか許してしまう…という感じですね。 未満警察3話の視聴率 「未満警察」3話の視聴率は、 8. 4%でした。 1話:11. 2話:9. 3話:8. 4% 3話も2人のコンビネーションやスピード感に引き込まれました。 次回も楽しみです。 「未満警察」最新話は、huluやTVerで放送後から期間限定で見逃し動画配信されています。 その期間内にも見逃してしまったという人も、見る方法があります。 huluの 2週間無料トライアル があるので、無料期間中に視聴すれば料金はかかりません。 1話~最新話以降も見逃す恐れがある人などは、解約しなければそのまま継続することもできます。 その場合は月額1,026円(税込)がかかります。 アクションは毎回見ごたえがありますが、ヒヤヒヤしてしまいます。 2人の危なっかしい様子に、思わず引き込まれてしまうのでしょうね。

次の

【未満警察】1話あらすじと視聴率!中島健人と平野紫耀が挑むサスペンスドラマ

未満警察 あらすじ

警察学校へ入学試験 警察学校へ入学するため、2週間の訓練が始まった ヒヨルと ギジュン。 家族と別れを告げ、2人は訓練に相応しい短髪となる。 そして寮へと入所。 警察学校入学に向けて厳しい訓練が始まる。 ヒヨルの性格は、潔癖症で警戒心が強い。 一方、 ギジュンは好奇心旺盛で、思ったことはすぐに口にする。 まさに正反対の2人であった。 訓練中 時間までに戻らなければいけない訓練中でのこと。 ヒヨルは、足首をひねって歩けなくなってしまった。 そこに通りかかった ギジュン。 ヒヨル「助けてくれ!」 ギジュン「悪いけど先に行くよ」 ヒヨル「ソーセージを上げただろ」 ギジュン「残してたから食べただけだろ!」 2人のケンカが始まる。 ヒヨル「牛肉を食べさせてやるから!うちは焼き肉屋なんだ!」 ギジュン「…乗れ!」 ギジュンは ヒヨルを背負い、助けてあげることにした。 結局、2人だけ時間内に戻れなかった。 𠮟られること想定していた2人は恐る恐る訓練官の元へ。 事情を訓練官に話す。 その話を聞いた訓練官は、2人を叱るのではなく、他の訓練生を叱った。 訓練官「警察は市民を助けるのが任務だ!歩けない人を無視して戻ってくるなど、警察官として失格だ!」 2人は、𠮟られることはなかった。 このことがきっかけで2人は親友となった。 警察学校へ入学 2人は無事、警察学校へ入学することとなった。 厳しい訓練や勉強は続く。 クリスマスが近くなってきたある日。 彼女のいない ヒヨルと ギジュン。 同僚には彼女がいることを知り、羨ましい2人は、出会った場所を同僚から聞き出す。 2人は同僚から聞き出したクラブへ行きナンパしにいくことにした。 ナンパ シャワーを浴び、同僚に服を借り、香水の代わりにファブリーズを浴びる。 ヒヨルと ギジュンは久しぶりオシャレをして出かけた。 初めてみるクラブの光景。 「あーやって踊るのか!」 「スリスリしてる!」 と2人は綺麗な女性を見てワクワクが止まらない。 ナンパをしてみる2人。 しかし、女性は誰一人なびいてくれなかった。 女性が誘拐 ナンパ失敗に終わった2人。 ゲームセンターに行き、遊ぶことにした2人。 歩いて向かっていると、2人の前にキレイな女性が通りかかった。 女性の背中を追いかけナンパしようと試みる。 そんなとき、2人の目の前で、その女性が黒いワゴン車に乗せられて連れてかれてしまう瞬間を目撃! 2人は慌てふためき、車を追いかける。 しかし、走りでは車に到底追いつけるはずもない。 逃げられてしまったため、警察に電話する ギジュン。 車のナンバーを警察に伝える ヒヨル。 しかし、なぜかすぐに動いてくれない警察。 取り急ぎ、近くの警察に駆け込んだ。 しかし、そこでもたらい回しにされ、動いてくれない警察。 警察学校で勉強したことがよぎる。 2人で捜査しようと決意した。 捜査 一旦現場へと戻った2人。 車で待ち伏せしていたことから、計画的犯行だと言う ヒヨル。 女性が落としていった荷物を見つけた。 そこには4人分のトッポギがある。 トッポギは固くなるので、遠くでは買わないと推測した ヒヨル。 近くのトッポギ店を周り購入先を探すことにした。 しかし、女性が購入したと思われるトッポギのお店はなかなか見つからない。 諦めかけている ヒヨル。 しかしギジュンは違った。 全く正反対の2人による捜査は本格化した。 耳かき店 捜査の執念により、女性が購入したトッポギ店を見つけることに成功。 そこのオーナーは、『職場なら知っている』と有力情報を得た。 そこは、禁断のお店『耳かき店』。 もしこの店に入ったら警察学校をクビになってしまう。 しかし入らない訳にはいかない。 じゃんけんで負けた ヒヨルが、『耳かき店』に入ることに。 一方、 ギジュンは1人、外で待っている。 ギジュンはふと隣のコンビニを見ると、美味しそうにラーメンを食べている客がいた。 我慢できなかった ギジュンは、 ヒヨルを置いてコンビニへと入っていきラーメンを食べながら待機した。 そんなとき、『耳かき店』に警察がやってきた。 違法店舗の取締と気づいた ギジュン。 今、警察が中に入ってしまったら ヒヨルは捕まってしまう。 慌てた ギジュンは、「ポリ公!」 警察をバカにした呼び方 と叫び、自分を追っかけさせた。 女性の名前 一方、 ヒヨルは、我を忘れ、『耳かき店』を楽しんでしまっていた。 自分の頬をたたき、ようやくさらわれた女性について知っているか、お店の女性に聞いた。 すると女性は「ユンジョンだわ!」と言った。 女性の名前がユンジョンという名前だと判明。 ユンジョンの詳細を聞くと、なんと高校3年生。 未成年だったのだ。 さらに、ユンジョンは家出をしているため、自宅の住所は分からない。 そこの住所を訪ねることにした。 警察を追っ払ってくれた ギジュンと合流。 訪ねてみると、そこに男性が現れた。 「ユンジョンの家ですか?」と尋ねる ヒヨルと ギジュン。 しかし、男性は突然、逃げだした…!! 男性を追っかける ヒヨルと ギジュン。 ヒヨルは、警察で習った犯罪者の倒し方通りにやると、男は倒れた。 今度は、グノという男を探すことになった。 大林 デリム グノがいると思われる街は、大林 デリム。 女の子を売った男のスマホから、グノと思われる男の電話にかける。 すると、同じ場所で着信音が流れ、グノらしき男を発見。 しかし、グノらしき男がこちらに気づき、絡んできた。 そこから殴り合いの戦いが始まる。 相手は4人だが、 ヒヨルと ギジュンが圧倒的に強く勝利。 「ユンジョンはどこだ?」と問い詰める。 しかし、グノは「死んでもいわねぇ!」となかなか吐かない。 そこで ギジュンが、目の前にあった串で、お尻の穴を何度もつく! するとグノはようやくユンジョンのいる場所へと案内した。 女の子たち 女の子がいるであろう場所に到着。 入口は牢屋のような格子になっている。 ギジュンはグノを離すことができないため1人下で待つ。 ヒヨルは、1人中へと入っていった。 そこは、牢屋のような通路。 鉄扉が沢山ある。 暗い電気のない道を恐る恐る、前へと進む。 下に隙間があり、そこを覗いてみると、突然女の子と目があう! 「助けて!」と叫ぶ女の子。 その声に反応したかのように、他の扉からも「助けて!」と声がしたのだ。 女性はユンジョンだけではなかったのだ。 一方、下で待っている ギジュン。 ギジュンは、グノに問い詰めた。 ギジュン「ここで何をしている?」 グノ「卵子だよ…注射を打ち、卵子を売ってるんだよ」 ギジュン「…狂ってる…!!! 」 グノを倒し、 ヒヨルと ギジュンは、女の子たちがいるところへ。 強引に扉を開ける。 1つの扉があいた。 そこには股間から血を流し、高熱を出している少女を見つけた。 ギジュンと ヒヨルは慌てて、抱きかかえ、病院へと連れていこうとする。 しかし、グノの仲間たちが大勢やってきた。 ボス ヒヨルとギジュンは二手に分かれることにした。 ヒヨルは、敵の前へ。 ギジュンは女の子を抱きかかえ、後ろへ進む。 ヒヨルは、1人で戦うが人数が多く、倒すことができない。 するとそこにはボスが…! 一方、 ギジュンは、後ろへと進んだものの、そこは行き止まり。 すると、 ヒヨルのうめき声が聞こえ、女の子を一旦座らせ、 ギジュンのもとへと戻る。 ヒヨルはボコボコにやられている。 ギジュンも戦うが、ボスが強すぎる。 2人はボコボコにやらて、意識を飛ばした。 逃げる 目を覚ました ヒヨル。 ふと自分の姿を見ると、素っ裸にされ、吊るされている。 さらには体に、線のようなものが描かれている。 ギジュンも同じように吊るされている。 ギジュンは、目を覚ましておらず、呼びかけにも返事しない。 仕方なく、 ヒヨルは口の中に唾を作り、 ヒヨルはに ギジュンに唾をぶっかける。 ギジュンは、自分の頭に血が流れていると勘違いをする 本当はヒヨルの唾 ギジュンは、逆さまになり、吊るされた腕にまで足を上げ、なんとか降りる。 ヒヨルも助ける。 2人は、その場から逃げようとし、扉を開けると、そこには雑魚寝している悪党たち。 爆睡しているようで、 ヒヨルと ギジュンは隙間をすり抜ける。 すると誰かがオナラをするw そして、突然アラームがなる。 ギジュンがつけていた時計のアラームだった。 その音に気付いた悪党たち。 全速力で、逃げる ヒヨルと ギジュン。 なんとか逃げ切り、交番へと辿り着き、悪党たちは逃げていった。 警察の現実 交番に駆け込んだ ヒヨルと ギジュン。 ヒヨルと ギジュンは、女の子が監禁されている話をした。 しかし、そこにいた警察官は、 ヒヨルと ギジュンに身分証明書を求めた。 身分証明書も財布も全て取られている ヒヨルと ギジュン。 身分証明書があるはずもない。 しかし、警察官は助けてくれず、2人は怪しまれ、電流銃 スタンガンのようなもの を撃たれ、その場で倒れた。 ヒヨルと ギジュンの学校の先生が、交番へと迎えにきた。 事情を説明し、女の子が監禁されていた場所へと戻った。 しかしそこはもぬけの殻。 女の子は、すでにいなかった。 先生は言った。 「この事件は、所轄で担当する事件ではない。 広域捜査隊に依頼する」 ギジュン「今日から捜査が始まるんですね..! 」 2人は喜んだ。 先生「そうはいかないよ。 」 ヒヨル「え…? ではいつから始まるんですか?」 先生「早くても2週間後」 納得のいかない2人は、先生に詰め寄る。 さらに ヒヨルは覚えていた車のナンバーを言った。 しかし、先生は頷くこともなく、「帰れ!」と2人を叱った。 2人は、警察の現実を知り落胆した。 学校へ 学校へ戻った ヒヨルと ギジュン。 シャワーを浴びながら落胆し続けている。 すると、クラブの場所を教えてくれた同僚が2人の前に。 話の流れで、その同僚には、管制官の知り合いがいた。 連絡先を教えてもらった2人は、電話をかける。 その相手は、訓練生の時に出会った先生だった。 ギジュン「知り合いがひき逃げ事件にあったんですが、犯人の名前が他人名義て特定できず…」 訓練生のときの先生「しらみつぶしに探すしか…」 ギジュン「そこを何とか…」 訓練生のときの先生「仕方ないわね.. ナンバーを教えてなさい」 2人は噓をつき、車のナンバーの照合をしてもらえることになった。 準備 2人は、着々と準備を進める。 武器庫へ行き、噓の言い訳をして、電流銃 スタンガンのようなもの や警棒とゲット。 先生から連絡があるまで、訓練や練習に備え鍛える2人。 数日後、連絡が入り、ついに車のナンバーの居場所を突き止めた。 この産婦人科に、卵子を売りつけていることが分かった。 2人は、こっそりとその産婦人科に向かった。 密かに、悪党たちの出入りを見張る。 するとそこにきた悪党たちの車。 少女たちは病院へと入り、麻酔を打たれ眠らされていた。 決戦 駐車場にいる悪党たちの前に出る ヒヨルと ギジュン。 次こそは負けない装備で、敵を次々と倒していく。 なんとか勝利し、病院の中へ。 すると今度は、あのボスが待ち構えていた。 めちゃくちゃ強くなかなか倒せず悪戦苦闘する2人。 接戦の末、見事相手をなぎ倒す。 女の子の手術室に乗り込み、ユンジョンを始め女の子たち全員を救った。 結末 2人の処分について、上層部で話し合いが行われた。 退学を覚悟していたが、留年と雑務500時間という処分で済んだ。 それを救ったのは先生。 「犯罪の真実があるのに、処分を恐れて、行動しない方が退学に値する」 こうして、 ヒヨルと ギジュンは、警察学校にとどまり、立派な警察官になるべく勉強に励んだ。 エピローグ 雑務の任務の為、外で掃き掃除をする2人。 そこには、ユンジョンの姿が。 涙を見せ「ありがとう」と。 元気になったユンジョンであった…。

次の

未満警察ミッドナイトランナー『1話』ネタバレあらすじ結末は?感想も!|とまとまり木

未満警察 あらすじ

今回は、未満警察韓国版のキャスト一覧・あらすじ・相関図画像について紹介していきます。 2017年公開の韓国映画「ミッドナイトランナー」。 是非最後までご覧ください。 スポンサーリンク 韓国映画『未満警察』あらすじ ラブコメ系じゃないものが見たくて久しぶりの韓国映画。 観ました。 面白かったー!ハヌル君の、椿〜でのヨンシクの目ギラギラを思い出すようなシーンもあったり。 パクソジュンとのコンビが凄いいいケミでした😊 — マッコリ appbees 感情先行型の行動派ギジュン(パク・ソジュン)と理論重視の頭脳派・ヒヨル(カン・ハヌル)は、警察大学で勉強し始めて2年になる警察官の卵。 ある夜、親友の2人は外出先で拉致事件を目撃する。 学校で学んだとおりに警察に通報する2人。 しかし、出がかりと証拠が不足しており、捜査は難航。 ギジュンとヒヨルは独自に捜査を開始する。 人生崖っぷちを感じ、一念発起して警察官を目指す。 周りを気にしすぎ、考えすぎることがここまでの人生では裏目に出ていたが、それが事件に直面することで、鋭い洞察力と分析力として開花していく。 (韓国版の役どころの説明がないため、日本版の役どころを紹介します) パク・ソジュンフィール• 生年月日 1988年12月16日• 出身地 韓国ソウル特別市• 身長 185cm• 職業 俳優• ジャンル テレビドラマ・映画など• デビュー作 2012年 ドラマ『ドリームハイ2』 2012年、ドラマ『ドリームハイ2』で俳優デビュー。 サム、マイウェイや梨泰院クラスなどのヒット作に立て続けに出演しています。 その他、2015年『彼女はキレイだった』、2018年『キム秘書はいったい、なぜ?』などに出演されています。 好きな作品がリメークされるのは嬉しいけど、果たしてどんな作風になるのか。 亡き兄の意志を継いで警察官を志望した。 有り余る体力で武道経験者さえもいなしてしまう猛者。 考えるよりも前に身体が動いてしまう性分で、人助けのつもりが、何かと事件に巻き込まれてしまう。 カン・ハヌルプロフィール• 生年月日 1990年2月21日• 出身地 韓国釜山広域市• 身長 182cm• 血液型 B型• 職業 俳優• ジャンル テレビドラマ・映画など• その作品をこの後のジャニーズを引っ張っていく2人がダブル主演を務めます。 キラキラとしたアイドルとは違う姿が見られるかもしれませんね! では、未満警察韓国版のキャスト一覧・あらすじ・相関図画像についてお届けしました。 最後までご覧いただきありがとうございます。

次の