オレカ バトル アプリ。 オレカバトルの反響をチェック!アプリレビュー

アミューズメント版とも連動。iOS向けカードゲーム「オレカバトル」が配信中

オレカ バトル アプリ

【ゲーム内容】 世界で一枚! 自分だけのモンスターカード「オレカ」を作るゲームです。 ルールも操作もカンタン! ドラゴン、戦士、魔王、いろいろなモンスターをGETしましょう! バトルでモンスターを捕獲することができます。 バトルで経験値を獲得すると、LVが上がってゆきます。 モンスターの中にはクラスチェンジで、違うモンスターへ成長するものも存在します。 モンスターを他のモンスターやバトルで獲得したアイテムと合体させて、新しいモンスターを作ることができます。 【アーケード連動】 このアプリで育てたモンスターはアーケード版「モンスター烈伝オレカバトル」で、リーダー以外のモンスターとしてスキャン可能です。 払出は不可 アーケード版と同じ名前を登録することをお勧めします。 モンスター烈伝オレカバトル.

次の

アミューズメント版とも連動。iOS向けカードゲーム「オレカバトル」が配信中

オレカ バトル アプリ

総合評価 4 世界で1枚!自分だけのモンスターカード「オレカ」を作るゲームです。 捕獲したモンスターで強いチームを作りましょう。 中にはクラスチェンジで、違うモンスターへ成長するものも存在します。 【アーケード連動】 このアプリで育てたモンスターはアーケード版「モンスター烈伝オレカバトル」で、リーダー以外のモンスターとしてスキャン可能です。 (払出は不可) アーケード版では、リーダーと異なる名前(ユーザーネーム)のモンスターは操作できませんので、同じ名前を登録することをお勧めします。 【アプリ削除についての注意点】 アプリを削除するとプレイ記録、アカウント情報、課金アイテムが復旧できなくなり、最初からとなってしまいますのでご注意ください。 konami. リセマラはアタックタイプSSRがオススメ。 味方と敵で交互に攻撃するターン式バトルで、3つの属性と4つのバトルタイプに振り分けられたファイターから3人でチームを組んで戦うゲーム。 ただ、発想は良いが造りこみが甘く、調整が大味なので無課金でも大量の石がゲット出来、更に最高レアも機能制限付きのコピーを無条件で人から貰えるので課金の必要性が余り無い。 無課金に優しい仕様は嬉しいが、儲からな過ぎてサービス終了にならないか不安である。

次の

オレカバトルアプリ版、配信停止後は…?

オレカ バトル アプリ

アプリ単体での遊び方 「オレカバトル」のルールは、3人1組のチーム戦。 アーケード版では持ってるカードを3枚スキャンしてチームを組みますが、アプリ版では「さかば」から好きなキャラ3体を自由に編集できます。 投入する3体を選択したら、「バトル」をタッチして戦闘に入りましょう。 一度「バトル」に入ったら、逃げることはできません。 COM側のチームは左右のフリックで3〜4種類の中から選択できます。 できる限り強く、ギリギリ勝てるぐらいのチームを選択しましょう。 戦闘コマンドはルーレット方式。 ただし、ルーレットなのでハズレもあります。 「ミス」「ほほえんでいる」などの何の効果もないコマンドもあれば、状況によって全く効果が出ない(別の状況ではすごぶる役に立つ)コマンドもあります。 例えば、現在選択中の「召喚士キク」の持っている「召喚」は、欠員が出たときに臨時メンバーを立てるコマンドです。 画面のように3人揃っている場合は補充できないため、攻撃技である「リヒト」以外は効果がありません。 相手モンスターを倒せれば、経験値ゲットでレベルアップします。 レベルアップ時は、ステータスの上昇だけでなくルーレット内の技を変えることもできます。 ステータスの強化はLV10でカンストですが、カンスト後も経験値ゲージを満タンにすれば、技の変更はできます。 最強パターンを探していきましょう。 バトルの報酬・LV MAXまで成長・特定のモンスターやアイテムを「がったい」…といった方法で、新しいカードが手に入ります。 それだけパーティの幅が広がりますし、成長や「がったい」でゲットしたモンスターはレア度が高い強力なモノが多いです。 より強いモンスターに挑むためには必須の作業です。 ただし、アプリ版でモンスターを所持するには、モンスターを書き込む「ブランクカード」が必要です。 ブランクカードが無い場合は、古いデータを上書きしないと新しいモンスターが入らなくなります。 正直、無料の状態では、成長による進化モンスターの取得すら満足にできない枚数しか入っていません。 アプリの方は、対戦(=経験値稼ぎ)は無料かつ無制限にできるので、その点でもお得です。 アーケード版との連動 アプリ版で強化したモンスターは、アプリを飛び越えて利用できます。 さんざん強化・進化したモンスターを、アーケード版「オレカバトル」で使用しない手はありません。 今回は、我が家の近くにあるゲーセンで、連動のやり方について説明しましょう。 現在のバージョンでは、リーダー(最初の1体)はアーケード版から購入したカードしか使えません。 アプリで育てたモンスターは、サブの2体で利用します。 これは、「オレカバトル」のカードがプレイヤーライセンスも兼ねているためです。 アプリの登録名とアーケード版の登録名が異なる場合、チーム参加はできてもルーレットなどの操作ができなくなります。 初プレイ時にアプリの登録名と同じ名前で登録しましょう。 「さかば」メニューでカードをダブルタッチすると、カードの拡大画像が表示されます。 その後、「コード表示」を選択すれば、図のようなQRコードが表示されます。 スキャン作業中に画面が消えないように、iPhoneの設定から自動ロックをOFFにしておきましょう。 カードスキャン中に筐体中心のレバーを下に倒すと、サブカメラでスキャンするモードに入ります。 サブカメラの画像が表示されたら、先ほどのQRコードをカメラの前にかざしましょう。 QRコードが垂直になるように位置合わせをするのがコツです。 アプリ版と異なり、アーケード版は自分チームのレベルに応じた敵が自動的に選択されます。 強力なモンスターを持ってくれば、その分レアなモンスターをゲットできる確率が高まります。 アーケード版のルールもアプリ版とほぼ同じ。 強力な技に合わせて、ルーレットを目押ししていきましょう。 もちろん、EX技だってアーケード画質で繰り出されます。 辛くも勝利! 現バージョンのアプリ版でゲットできるカードは、アーケード版で言う「序章」のみ。 現在稼働中の「第一弾」のカードは、アーケード版でしかゲットできません。 リーダーカードとしてアプリ版データが利用できない、アーケード版での成長がアプリ版に反映されないなど、課題もまだまだ山積みです。 ここら辺は、今後のバージョンアップに期待…と言ったところでしょうか。 コレを機に、アーケード版の出回りも盛んになって欲しい、そう私は望んでいます。

次の