昭島 市 小学校。 昭島市 小学校 学区情報

昭島市の小学校

昭島 市 小学校

6月1日(月曜日)から昭島市立小中学校を再開します 昨日(令和2年5月25日)の政府対策本部会議において、残る5都道県の緊急事態宣を解除することが決定されました。 これを受けて令和2年6月1日より学校教育活動を再開いたします。 下記に示すとおり段階的な授業再開や当面の教育活動等を実施してまいりますので、保護者の皆様のご理解とご協力をお願いいたします。 学校再開後も子どもたちや家庭との繋がりを大切にし、子どもたちが自他の健康・安全を守り、未来を切り拓こうとする意識を育ててまいります。 学校再開当初の授業時間について 第1段階 学級内時差登校(令和2年6月1日(月曜日)から6月4日(木曜日)まで)• 3密を防ぐために学級集団を10人以下のグループに分けて、時差で学習を行います。 1グループ1単位時間(小学校45分、中学校50分)の学習後、下校となります。 授業開始時刻、終了時刻は各校のお知らせでご確認ください。 第2段階 午前授業(令和2年6月5日(金曜日)から6月10日(水曜日)まで土曜日・日曜日を除く)• 通常の授業を4校時まで行います。 授業開始時刻、終了時刻は各校のお知らせでご確認ください。 第3段階 通常授業(令和2年6月11日(木曜日)から)• 各校の通常の時間割どおりに進めます。 学校給食の開始について• 通常授業開始日(6月11日)から開始します。 教室換気を良好に保ち、児童生徒全員が同方向を向いて黙食します。 配膳の際は、白衣、マスク等の身支度はもとより、手洗い後アルコールによる手指消毒をします。 教室内の人数が多くなる場合は、余裕教室等を活用し分散させます。 教室環境について• 適切な環境保持のため、教室等のこまめな換気を行います。 空調や衣服による温度調節により温・湿度の管理を行いますので、お子様の衣服の調整にご協力ください。 マスク着用で学習を行います。 (体育の学習を除く)• 全校児童生徒が一堂に同じ場所に集まる集会は、放送で行うなど、最大限の感染リスク対応策を講じます。 教室やトイレなど児童生徒が利用する場所のうち、特に多く手を触れる箇所(ドアノブ、手すり、スイッチ等)は1日1回以上、消毒します。 授業・行事等について• グループ学習時の机の向きは児童生徒同士が対面しないようにします。 音楽の授業は歌唱の活動や管楽器(リコーダー等)を用いる活動は、当面の間、行いません。 家庭科の学習やクラブ活動等では、調理実習はしません。 体育館での体育の学習は密集や密着を避け、室内換気の徹底を図ります。 校庭での学習においても、密集や密着を避けます。 今年度の水泳学習は実施しません。 全校の児童生徒が一堂に同じ場所に避難する避難訓練は、当面の間、中止します。 部活動は通常授業開始時期(6月11日)から、3密にならない活動のみ開始します。 健康面について• お子様の健康観察については、毎朝、自宅で検温し、健康チェック表に記入させてください。 手洗い、咳エチケット(ティッシュ・ハンカチや袖で口・鼻を覆う)などの基本的な感染症対策の徹底につきましては、ご家庭でもご指導ください。 生活リズムの乱れや友達に会えなかったことによるストレスから、悩みを抱えたり不登校になったりした児童生徒へのカウンセリングをスクールカウンセラー及び心理士等を活用して実施します。 土曜授業について 午前授業(4時間)を月2回までで設定します。 給食はありません。 夏休み(夏季休業日)について 令和2年8月1日(土曜日)から8月23日(日曜日)までを夏季休業日とします。 その他• 学校再開後の教育活動の内容等については、国や都の動向により、上記対応事項を変更する場合があります。 お子様等に関する相談について3月から臨時休校、春休み、新学期に入ってからも臨時休校が続き、生活リズムの崩れや友だちに会えないことなどによるストレスを抱えているお子様のことなどは、学校のほかにもご相談いただける窓口があります。 (をご覧ください。

次の

東小学校(東京都昭島市)

昭島 市 小学校

ガッコムが提供する情報は、すべて公的に利用可能な情報に基づいています。 調査年度について 通学区域 学区 情報は【2019年度調査】のものです。 また、児童生徒数情報は【2019年度調査】のものです。 校区マップ 学区地図 について 公立学校のページでは、通学区域 学区 情報を地図上で視覚的に把握することも可能です。 地図上で表示されている通学区域 学区 情報は、【2019年度】の通学区域情報を元に、ガッコムが独自に作成・加工したものです。 学区の可能性が高いエリアは、より濃いオレンジ色で色塗りされています。 データは必ずしも正確とは限りません。 また、通学区域 学区 は毎年見直しの対象となります。 どうかご注意の上、ご参考までにご利用ください。 尚、通学区域は、地域によって「学区」「校区」「校下」等の通称が使用されていますが、当サイトでは主に「通学区域」「学区」を使用しています。 小学校は平成27年度~平成31年度、中学校は平成24年度~平成27年度のものです。 学級編制の弾力化 少人数学級の導入 について 学級編制の弾力化によって、全県一律に国の標準 40人、小1は35人 を下回る一般的な学級編制基準を設定することか? 可能になりました。 児童生徒数情報ページにおいて、学級編制の弾力化を実施する都道府県の状況を紹介しておりますが、この情報は【2013年5月1日現在】のものです。 地域別情報について 市区町村別の情報として、以下を掲載しています。 公立小中学校における学校選択制の導入状況 【2012年度】• コミュニティ・スクール 学校運営協議会制度 の指定状況 【2016年4月1日現在】• 公立学校の耐震化率 【2018年4月1日現在】• 公立小中学校における情報化状況 【2018年3月1日現在】• 小中学校における外国人児童数・帰国子女数 【2013年5月1日現在】• 長期欠席者数 【2013年5月1日現在】• 乳幼児医療費援助 【2017年4月1日現在】• 医療従事者数 【2016年12月31日現在】• 火災発生件数 【2008年度】• 事故発生件数 【2009年度】• 犯罪発生件数 【2009年度】 都道府県別の情報として、以下を掲載しています。 公立小中学校における学校選択制の導入状況 【2012年度】• 学級編制の弾力化 少人数学級の導入 について 【2013年5月1日現在】• 学校給食実施率:公立 【2015年度】• 学校給食費:公立 【2018年度】• 不登校児童生徒数:国立・公立・私立 【2017年度】• 生徒一人当たり教育費等:公立 【2016年度】• 公立小中学校における情報化状況 【2018年3月1日現在】• 公立小中学校における空調(冷房)設備設置状況 【2017年4月1日現在】• 小中学校における外国人児童数・帰国子女数 【2013年5月1日現在】• 医療従事者数 【PARADEMIC現在】• 建物火災出火件数 【2008年度】• 交通事故発生件数 【2009年度】• その際には、利用者の皆様からのフィードバックや情報提供が必要な場合もございます。 どうか皆様のご理解とご協力をお願い申しあげます。 学校の公式情報について ガッコムでは各学校の公式サイトへのリンク状態を常に確認していますが、学校により、それまでなかったホームページが突然設置されたり、URLが変更されたりすることもあります。 もし上記のような変更にお気づきになりましたら、「ガッコムへのお問い合わせ」からご連絡ください。 尚、公式情報の更新については、トップ画面の情報のみをチェックしています。 また、同情報は公式ページの更新有無を保証するものではございません。 サイトメンテナンス等により、更新が確認できない場合もございます。 本サービスのご利用により生じる不利益には一切責任は負いかねます。 予めご了承ください。

次の

昭島の小学校跡地に市民交流拠点「アキシマエンシス」 図書館やホールも(みんなの経済新聞ネットワーク)

昭島 市 小学校

そのため、中には実情とは違う情報が掲載されている可能性もございます。 情報に誤りを見つけられた場合や、新たな情報をお持ちの場合は、から投稿をお願いいたします。 回答のあった学校に偏りがあった場合など、必ずしも実情とは一致しない場合もあります。 例えば、実際にはプールのある学校は珍しくなくても、たまたまある地域でプールのない学校ばかりが投稿された場合、プールのある学校は「珍しい」と判定されます。 予めご了承ください。 ガッコムが提供する情報は、すべて公的に利用可能な情報に基づいています。 調査年度について 通学区域 学区 情報は【2019年度調査】のものです。 また、児童生徒数情報は【2019年度調査】のものです。 校区マップ 学区地図 について 公立学校のページでは、通学区域 学区 情報を地図上で視覚的に把握することも可能です。 地図上で表示されている通学区域 学区 情報は、【2019年度】の通学区域情報を元に、ガッコムが独自に作成・加工したものです。 学区の可能性が高いエリアは、より濃いオレンジ色で色塗りされています。 データは必ずしも正確とは限りません。 また、通学区域 学区 は毎年見直しの対象となります。 どうかご注意の上、ご参考までにご利用ください。 尚、通学区域は、地域によって「学区」「校区」「校下」等の通称が使用されていますが、当サイトでは主に「通学区域」「学区」を使用しています。 小学校は平成27年度~平成31年度、中学校は平成24年度~平成27年度のものです。 学級編制の弾力化 少人数学級の導入 について 学級編制の弾力化によって、全県一律に国の標準 40人、小1は35人 を下回る一般的な学級編制基準を設定することか? 可能になりました。 児童生徒数情報ページにおいて、学級編制の弾力化を実施する都道府県の状況を紹介しておりますが、この情報は【2013年5月1日現在】のものです。 地域別情報について 市区町村別の情報として、以下を掲載しています。 公立小中学校における学校選択制の導入状況 【2012年度】• コミュニティ・スクール 学校運営協議会制度 の指定状況 【2016年4月1日現在】• 公立学校の耐震化率 【2018年4月1日現在】• 公立小中学校における情報化状況 【2018年3月1日現在】• 小中学校における外国人児童数・帰国子女数 【2013年5月1日現在】• 長期欠席者数 【2013年5月1日現在】• 乳幼児医療費援助 【2017年4月1日現在】• 医療従事者数 【2016年12月31日現在】• 火災発生件数 【2008年度】• 事故発生件数 【2009年度】• 犯罪発生件数 【2009年度】 都道府県別の情報として、以下を掲載しています。 公立小中学校における学校選択制の導入状況 【2012年度】• 学級編制の弾力化 少人数学級の導入 について 【2013年5月1日現在】• 学校給食実施率:公立 【2015年度】• 学校給食費:公立 【2018年度】• 不登校児童生徒数:国立・公立・私立 【2017年度】• 生徒一人当たり教育費等:公立 【2016年度】• 公立小中学校における情報化状況 【2018年3月1日現在】• 公立小中学校における空調(冷房)設備設置状況 【2017年4月1日現在】• 小中学校における外国人児童数・帰国子女数 【2013年5月1日現在】• 医療従事者数 【PARADEMIC現在】• 建物火災出火件数 【2008年度】• 交通事故発生件数 【2009年度】• その際には、利用者の皆様からのフィードバックや情報提供が必要な場合もございます。 どうか皆様のご理解とご協力をお願い申しあげます。 学校の公式情報について ガッコムでは各学校の公式サイトへのリンク状態を常に確認していますが、学校により、それまでなかったホームページが突然設置されたり、URLが変更されたりすることもあります。 もし上記のような変更にお気づきになりましたら、「ガッコムへのお問い合わせ」からご連絡ください。 尚、公式情報の更新については、トップ画面の情報のみをチェックしています。 また、同情報は公式ページの更新有無を保証するものではございません。 サイトメンテナンス等により、更新が確認できない場合もございます。 本サービスのご利用により生じる不利益には一切責任は負いかねます。 予めご了承ください。

次の