モンハン アイスボーン ラスボス。 【モンハンワールド:アイスボーン】ラスボス・地啼龍アン・イシュワルダ戦の立ち回りのポイント

【MHWアイスボーン】アンイシュワルダ(ラスボス)の弱点と攻略情報【モンハンワールド】|GAMY

モンハン アイスボーン ラスボス

地啼龍アン・イシュワルダの概要 モンハンワールド:アイスボーンのラスボスは「 地啼龍アン・イシュワルダ」。 岩状の外殻を持つラスボスになる。 アン・イシュワルダ戦では戦いを進めていくと、 第一形態から第二形態に変容するのが最大の特徴となる。 アン・イシュワルダ戦のおすすめ武器 おすすめ武器はガンナーなどのリーチの長い武器。 片手剣などリーチの短い武器は苦戦を強いられる。 アン・イシュワルダの素材で作成できる装備 アン・イシュワルダを倒すと、入手できる素材から「 レア12」の装備が作成することができる。 第一形態戦・立ち回りのポイント 第一形態の弱点 第一形態の全体的に硬く、弱点は 頭と腹部。 弱点を殴っていると、外殻がはがれてきて、それが剥がれきると第二形態に変化する。 プレイヤーのおすすめ立ち回り クラッチクローで接近し頭を攻撃する こちら側の立ち回りのポイントは、 弱点の顔にクラッチクローで接近して殴って「傷」状態にしダメージを与えることだ。 土に潜ったときは殴りどき アン・イシュワルダは土に潜るときがある。 この時、 敵は弱点の顔を地面から露出させているので殴りどき。 接近してボコボコにしよう。 また、クラッチクローからの吹っ飛ばしも有効だ。 けれど、敵を壁にぶつけてもダウンを取ることはできないぞ。 第一形態の気をつけるべき攻撃 怒りで生み出す「砂場」 アン・イシュワルダは怒ると、周囲に砂場を生み出す。 ハンターがその砂場の上を歩くと足を取られて移動スピードが低下する。 さらに第二形態になると、砂場の領域も拡大する。 敵は砂を利用した衝撃波も放ってくるので、基本的に砂場に立ち入るのは愚策だ。 第二形態戦・立ち回りのポイント 第二形態の弱点 第二形態の弱点は 頭。 その他の弱点は、 前脚と背中の手 触手 となる。 プレイヤーはラスボスの側面に立ち、前脚を狙っていくことが理想的だ。 プレイヤーのおすすめ立ち回り 側面から前脚や手 触手 を狙おう 基本的には、 ボスの側面からもっとも殴りやすい弱点である前脚を攻撃するのがよい。 また、手 触手 を狙うためには、 敵が衝撃波を放つときは手 触手 を顔の前に重ねるので、側面からこの手を狙えばダメージを受けることなく攻撃できる。 ちなみに、重ねた手の内側 胸元付近 は安全地帯となっているので、近くで衝撃波を放つ動作を始めたら、敵のお腹に向かって走っていくのもアリ。 第二形態の気をつけるべき攻撃 前方への衝撃波 敵の攻撃は、背中の手から前方に放たれる衝撃波がメインとなる。 ボスは頭が弱点だが、正面から攻撃していると、この衝撃波の直撃を受けてしまうので、正面に立って頭を狙うのは愚策だ。 広範囲にわたる大爆発 第二形態の最強技は、 地面に潜ってから距離を取り、フィールドの中央に広範囲の爆発を引き起こす攻撃となる。 対策1:戻り玉で安全回避 これを避けるのは大変困難なので、敵が距離を取ってエネルギーを溜め始めたら「 戻り玉」を使ってキャンプに戻り、装備を整えてからボスの元に戻ろう。 対策2:戻り玉が手元にない場合 また、戻り玉がない場合は、敵がエネルギーを貯め始めたら砂場を避けながら敵に向かって走り込み、 腹の下を通って背中側に回ることができれば、大爆発を回避することも可能。 ちなみに、敵が地面に潜ったときには敵の居場所は目視できなくなるが、 画面左下のミニマップを見れば相手の居場所を判断することができるので、敵がいる方向に走りこもう。 ただし、途中で砂に足を取られたりするので「戻り玉」の方が確実。 モンスター一覧.

次の

モンハンワールド:アイスボーン攻略wiki【MHWI攻略】

モンハン アイスボーン ラスボス

ラスボス「アンイシュワルダ」の倒し方 まず見た目はこんな感じです! 見た目が岩に包まれたゴッツイやつが登場しました。 顔と背中以外は固いので、基本は顔を殴っていくことになります。 攻撃モーションは遅なので、無理に攻撃しなければ攻撃をかわすのはそこまで難しくないです。 あとこいつを倒すときは壁ドン クラッチクロ)をすると部位破壊が簡単にできます。 壁ドンをしっかり行い、顔をちゃんと殴っていけばそこまで苦戦する要素はないです。 注意点としては戦っていると一部の地盤が砂になるときがあるのですが、そこに入ると埋まって移動速度が遅くなってしまいます。 あとこの砂の中にいるときにアンイシュワルダの攻撃によっては爆発のようなことが起きて大ダメージを受けてしまうので、砂の中には入らないようにしましょう。 ちなみにこいつは第1形態です。 真の姿がこちらになります。 ちょっと撮り方がへたくそだった。 笑 触覚みたいのが何本もありますが、そこから謎のビームが飛んできます。 こいつは基本的に顔か前足を殴っていきましょう。 ただこいつの攻撃は発動が早いものもあるので、しっかり相手のモーションを見て攻撃しないと大ダメージを食らってしまいます。 とにかく謎のビームに当たらないようにしましょう。 あとこいつには強力な攻撃がありまして、砂に潜ってマップの端まで移動したときに元気玉のようなものを飛ばしてきます。 このときはとにかく砂の中に入らないようにしてください。 砂の中にいると元気玉が飛んでくる前に爆発のようなもので終焉を迎えます 笑 元気玉がくるときはマップの端にいって砂の中に入らないようにしましょう。 この技以外は基本即死はないので、元気玉だけは絶対に食らわないように気を付けましょう。 あとこいつを倒すためにあるといいものですが、 ・体力増強のスキル(これは必須。 ) ・転身の装衣(あるとかなり楽。 ) ・耐震のスキル(なくてもなんとかなる。 ) ・耳栓(あると生存率は上がります。 ) このくらいですね。 僕は耐震も耳栓もつけていません。 今度課程気に狩れる防具でも作成しようかなと思います。 ・ロードが長くてイラつく 20時間のプレイ時間のうち1時間はロードなんじゃないかと思うレベル 笑 マップ移動する度に長いロード。 クエストに出発する度に長いロード。 クエストから帰還する度に長いロード。 これからもこの長いロードとお付き合いしなきゃいけないのは正直しんどい。 僕はつけてないですが、SSDを付けた方がいいかもです。 ・新モンスターの登場でかなり楽しめた。 モンハンって結局やることが一緒なので、正直「前作結構やったし、今回はスルーしてもいいかな。 ガンナーの大勝利かもしれません。 ・ストーリーの内容は聞かないで… ストーリー全然ちゃんと見てない 笑 まあ今のところはこんなところですね。

次の

モンハンワールド:アイスボーン攻略wiki【MHWI攻略】

モンハン アイスボーン ラスボス

アイスボーン専用の攻略まとめです。 アイスボーンの最新情報はもちろん、序盤の進め方〜クリア後までの攻略情報を最速でお届けします。 目次(タップで移動) 1. アイスボーンの最新情報 アルバトリオン狩猟解禁! 遂に禁忌モンスター「アルバトリオン」の狩猟が解禁されました!『アイスボーン』で登場したモンスターの中でも最も手強い相手となっています。 しっかりと事前準備をした上で挑みましょう。 アルバトリオン関連記事 7月22日からセリエナ祭開催! 2020年7月22日 水 から8月7日 金 まで「セリエナ祭【情熱の宴】」が開催されます。 いつもの宴と同じように期間中だけしか作成できない装備があるので、必ず作成しておきましょう。 8月には氷刃佩くベリオロスが登場予定 デベロッパーズダイアリーで、8月に登場予定と告知がありました。 「ベリオロス」の特殊個体という事で、氷を使った攻撃がかなり厄介になっています。 覚醒武器の収集と強化ができるチャンスですので、「」に備えて準備しておきましょう。 新防具「」も追加されていますので、この機会にぜひ挑戦しましょう。 0 ・「」追加 ・「」追加 4月 タイトルアップデートVer. 0 ・「」追加 アイスボーンの最速攻略ガイド 序盤〜終盤までの攻略チャート 序盤の進め方 STEP1:マスターランクを解放する マスターランクのクエストを受けるには、MHWのラスボス「ゼノジーヴァ」を倒す必要があります。 MHWの任務クエストを進めていきましょう。 クリアを目指してストーリーを進行しましょう。 マスターランクの防具は序盤でも高耐久装備となっているので、つまづいたら装備を整えましょう。 快適に狩猟・採取が行えます。 上限解放することで、導きの地にいる未知のモンスターと戦うことが可能です。 地帯レベルを上げて未知のモンスターやカスタム強化に必要な素材を入手しましょう。 カンタンに食材は追加できるので、全食材の解放を目指しましょう。

次の